DVD『ビーチバレー刑事 2008』の発売記念イベントが13日、東京・秋葉原で行なわれ、グラビアアイドルの小倉遥、わかな、矢部美希が秋の装いで登場した。海辺のビキニギャルたちが難解な事件に立ち向かう"デカ"シリーズ『ビーチバレー刑事 2008』。今回は、第一弾「北京への道」と第二弾「テロリンピックを阻止せよ」がそれぞれDVDで販売される。

写真左からわかな、小倉遥、矢部美希

DVDをPRする小倉遙

3人は、物語の軸となる人物を演じる。警察学校を卒業し、スパイやテロリストを扱う警視庁公安部・外事4課に務める麻田遥役の小倉遥は「天真爛漫で、予想外なことをする麻田ですが、アドリブを取り入れたアクションが見ものです」。アメリカで対テロリスト教育を受けて帰国したワカナ・アユハラを演じたわかなは「麻田(小倉)のライバルなんです。エリートでクールな刑事で、"いけ好かない女"です(笑)」とコメント。そして対戦相手のロシア人選手を演じるという矢部は「悪役ですからね(笑)。不思議な子です。悪役ですけど、悪くなさそうな。濃いキャラクターなので、そこをぜひ注目して見てもらいたいですね」と、それぞれが役どころなどを語った。

また、ビーチバレーのシーンについて小倉は「実際は(ラリーが)続かないんですよ(笑)。スライディングしてボールを追うシーンを何十回も撮りました」と撮影時の苦労を明かしていた。

『ビーチバレー刑事 北京への道』、『ビーチバレー刑事 テロリンピックを阻止せよ』それぞれ発売中 4,935円
発売・販売元:エースデュースエンタテインメント 購入はこちらから