レポート

2008/09/06 12:00:00

印刷博物館 - 現代に息づく活版印刷の話と貴重な展示品の数々

- PR -

凸版印刷の運営する印刷博物館。そのなかにある参加型展示「印刷の家」のインストラクターである川俣康男さんから、活版印刷全盛当時の貴重なお話を伺うことできました。エディトリアルデザインに関わる方はもちろん、印刷やデザインに興味があるならばとても面白いお話ばかりです。

目次

1 活字の歴史とDTPワーク
2 文字に物質として触れることができる活版印刷