本レポートでは、各月ごとに権利確定日を迎える企業を厳選して魅力的な株主優待を紹介していく。

今回は、7月末日を権利確定日に設定する企業にスポットをあてていこう。ちなみに、7月末日が権利確定日なら、7月25日が最終売買日なのでお忘れなく。

企業名(銘柄コード) 市場 権利確定日 予想配当利回り 株主優待内容 業務内容 最低予算(7月24日15時)/売買単位
積水ハウス(1928) 東証1部 1月末日・7月末日 2.45% 持ち株数により、建築工事費用や建物賃貸契約費用などを割引 住宅業界を牽引する会社。建築工事の請負及び施工などを主な授業内容とする 99万2,000円/1,000株
モロゾフ(2217) 東証1部 1月末日・7月末日 1.78% 1,000株以上
20%割引券1冊贈呈(1冊10枚つづり)
2,000円相当の自社商品(3年以上継続保有した株主のみに年1回贈呈)
神戸に本拠を置くチョコレートを中心とした洋菓子の老舗 33万8,000円/1,000株
稲葉製作所(3421) 東証1部 1月末日・7月末日 2.50% 100株以上
2,000円相当の地域特産品3品、自社オリジナル図書カードから1品選択
1,000株以上
3,000円相当の地域特産品4品から1品選択
金属製品を扱う会社。鋼製物置で業界トップを誇る 12万8,000円/100株
スバル興業(9632) 東証1部 1月末日・7月末日 2.20% 500株以上
有楽町スバル座(東京)招待券3枚
1,000株以上
同券6枚
2,000株以上
同券12枚
3,000株以上
同券18枚
映画興行・飲食・駐車場事業・道路メンテナンスなどを扱う 34万2,000円/1,000株
総合商研(7850) JASDAQ 7月末日 3.53% 3,000円相当の北海道特産品
年賀状早期印刷割引サービス(30%割引)
販促の折り込み広告の企画制作などを行う会社。年賀状印刷分野に優れている 42万4,000円/1,000株
ティー・ワイ・オー(4358) JASDAQ 7月末日 2.20% 500株以上
オリジナル・クオカード1,000円相当
2,500株以上
同カード2,000円相当
5,000株以上
同カード3,000円相当
CM制作会社や映画・アニメコンテンツ会社を経営管理する 9万1,000円/500株
トーホー(8142) 東証1部 1月末日・7月末日 2.35% 1,000株以上
100円買い物割引券50枚
2,000株以上
同券100枚

1,000円相当の自社商品
業務用食品卸No.1の実績を誇り、食品スーパーなどを展開する 34万1,000円/1,000株
ナイスクラップ(7598) JASDAQ 1月末日・7月末日 3.86% 100株以上
10%割引優待券6枚
3,000株以上
10%割引優待券12枚
20代女性をターゲットとした洋服を企画販売する 3万1,100円/100株

喫茶や商品などに使えるモロゾフの割引優待券

まず最初に紹介するのは、デパ地下などでもおなじみのモロゾフ。1,000株以上保有で20%割引券1冊(10枚つづり)が贈呈される。直営店を中心とした指定店での喫茶や商品に使用可能だ。近くに指定店がない場合は、通信販売でも優待券を利用することができるので有意義な優待券となるだろう。さらには、3年以上継続保有している人には、2,000円以上の同社商品がもらえる。

スタイリッシュなデザインで20代女性に指示されるブランド・ナイスクラップでは、10%の割引券を持株数に応じて贈呈。ほかの企業と比べて、低価格で株購入できるのも株初心者にとっては魅力的なところ。よく買うブランドであるならば、優待券目当てに株購入を検討してみるといいだろう。

地域特産品を優待品として贈呈するのは稲葉製作所。2007年は鹿児島県、2006年には北海道と、毎年地域を変えているのが特徴的だ。今回の地域はまだ未定なので、どこが選ばれるのか楽しみにしたいところ。しかも、いくつか候補がある中から好きな商品を選ぶことができるので、さらに満足度も高いはずだ。

100株以上1000株未満の株主は、2,000円相当の地域特産品3品と自社オリジナル図書カードから1品選択できる。写真は去年の商品の1つであるさつまあげ

稲葉製作所特製のオリジナル図書カード

今回も個性豊かなラインアップだったが、お気に入りの株主優待は見つかっただろうか。もし購入を検討しているのなら、期日が迫っているので早めにチェックをしておこう。