女子高生グラビアアイドルの篠崎愛が24日、写真集『みるく色の愛』の発売記念イベントを都内の書店で行った。

写真集の発売記念イベントを行った篠崎愛

ジュニアアイドルとして高い人気を誇る篠崎愛の3冊目となる写真集は、アメリカ・グアム島ほかで撮影された。水着のシーンが満載で、あどけなさが残るフェイスに豊満なバストのアンバランスな魅力が詰まった1冊となっている。この日、初めて写真集に目を通したという篠崎は「撮影されるのは嫌いじゃないけど、やっぱり恥ずかしい」と言いながらも、「少しは大人っぽさが出てきたと思います。出来栄えは65点から70点くらいかなぁ(笑)」と満足な様子。また初めてグアムに行ったという篠崎は、現地でショッピングを楽しんだそうだが、撮影ついては「ハンモックでうつ伏せになるシーンでは、網がかなり硬くて痛かったです。おもいっきり網目の跡が身体に付いちゃいました」と語るなど、苦労もあったという。最近はグラビアに引っ張りだこな篠崎。「3月にシングルデビューしたんです。歌うことは大好きなので、また次に出したいです」と語り、「バラエティー番組にも出演したいです。チュートリアルさんやトータルテンボスさんが好きなので共演してみたい」と他のジャンルにも意欲を見せていた。

お気に入りのページを見せてくれた篠崎。「表情と光の加減が好きです」と

篠崎愛 フォトコレクション

篠崎愛 (しのざき あい)

1992年2月26日生まれ。東京都出身。A型。身長158cm、スリーサイズはB87・W60・H88。2006年にデビュー。これまでにDVDを7枚、写真集を2冊リリースし、どれも好調なセールスを記録。2007年度「全国女子高生制服コレクション」では準グランプリを獲得した。3月にはデビューシングル『M』で歌手デビューを果たすなど、今後の活躍が期待される。趣味・特技は、歌うこと。

『みるく色の愛』発売中
2,940円(アクアハウス刊)
同タイトルのDVDも発売中 価格は3,990円
購入はこちらから