グラビアアイドルの仲村みうが27日、ドラマ『ケータイ少女~恋の課外授業~』のDVD発売イベントに登場し、約5カ月ぶりにファンの前に姿を見せた。

イベントの冒頭挨拶で感極まって思わず涙した仲村みう

仲村は、親戚とのトラブルや所属事務所社長の逮捕などから、昨年の11月より芸能活動を休止していたが、この日笑顔で登場すると集まった約100人のファンからの「おかえり~」という声で迎えられた。冒頭で仲村は「皆さんにはご迷惑とご心配をおかけして申し訳ありませんでした。正直、もう戻れないと思っていましたが、こうして皆さんの前に立つことができて本当によかったです」と挨拶。共演者のしほの涼から、復帰祝いの花束を渡されると、堪らず涙がこぼれ「もうどこかに行かないように頑張ります!」と宣言した。

休業期間中は、心が不安定の状態だったという仲村は「不安と戦っていました。でも、(芸能活動を)辞めようと思ったことは一度もないです。何をしたらいいのかまったくわからない状態でしたが、ひたすら自分自身を成長させることを考えていました」と心境を告白。今後については「コスプレが大好きなので、グラビアを中心にゆっくりと色々なことをやっていきたい」と笑顔で抱負を語った。

「今日、皆さんと会えてポジティブになれました。これからは恩返しをしていきたい」と仲村

しほのから花束を渡され、感涙

イベントでは、共演のしほのと竹中有希とともに、握手会と撮影会に臨み、終始笑顔だった仲村

同作は、人気携帯電話ゲームをドラマ化した作品で、恋を成就させるために様々な任務に挑戦する6人の美少女たちの奮闘を描く恋愛ドラマ。現在は、DVDがVol.6まで発売されている。地上波では関西テレビ、TVQ九州放送にて、CSではファミリー劇場で放送中だ。詳しいスケジュールは公式サイトを参照。

仲村みう フォトコレクション

『ケータイ少女Vol.1~6』(写真はVol.1)発売中 各4,700円
発売元:角川映画 販売元:ギャガ・コミュニケーションズ
購入はこちらから