【体験談】口コミで大人気!ボタニカルカラークリームシャンプーで白髪をケアしてみた

「白髪染めは意外と面倒くさい」と感じていませんか?今回、筆者が実際に使ってみたボタニカルカラークリームシャンプーは、その面倒くささを解消しつつ、白髪をケアできるクリーム状のシャンプーです。

実際に美容院で白髪向けのヘアカラーをしても、2週間も経てばすぐに生え際が目立ってしまうという方は珍しくありません。そうはいっても2週間置きに白髪染めをするのはとても手間がかかりますし、髪や頭皮が痛んでしまいますよね。

筆者もそのように感じる一人でした。そこで出会ったのがボタニカルカラークリームシャンプーです。今回は手軽に白髪ケアしたい方や髪も頭皮も大切にしたい方に向けて、実際に利用したリアルな体験談・口コミをお伝えします。実際に使用して口コミレビューしてみましたので是非ご参考下さい。

ボタニカルカラークリームシャンプーとは?

出典:株式会社フューチャーラボ公式サイト

今回紹介するボタニカルカラークリームシャンプーは、白髪ケアをはじめとした7役が叶うというシャンプーです。これ1本で白髪ケア、シャンプー、コンディショニング、色持ちケア、ツヤ改善、うねり髪対策、頭皮ケアまでできます。

白髪染めヘアカラーのような永久染毛剤ではないため、強い薬剤を使わずに白髪へ色を付けられるのもこのシャンプーの特徴です。ここでボタニカルカラークリームシャンプーの詳しい情報と魅力的な特徴を紹介します。

ボタニカルカラークリームシャンプーの基本情報

ボタニカルカラークリームシャンプーは、株式会社フューチャーラボ が提供する口コミでも人気の白髪ケアシャンプーです。2003年に設立した株式会社フューチャーラボは、「手軽に使えて結果が出る」を理念に掲げ、化粧品や美容雑貨を提供しています。

この会社から2019年に発売 された白髪染め「ヘアボーテエクラ ボタニカルエアカラーフォーム」(永久染毛剤)は、「空気で染める白髪染め」として話題になりました。これは2021年にシリーズ累計販売数244万本を突破したほどの人気商品です。

今回ご紹介する「ヘアボーテ ボタニカルカラークリームシャンプー」は、ボタニカルエアカラーフォームの姉妹品として登場しました。永久染毛剤とは異なり、ジアミン系の薬剤を使わずに髪へ色を付けて白髪をケアします。内容量は200mlで、髪の長さや量によりますが約1ヶ月分使用できるとのこと。カラーのラインアップはブラックとダークブラウンの2種類です。

ボタニカルカラークリームシャンプーの特徴

ボタニカルカラークリームシャンプーにはこのアイテムならではの特徴があります。それは、

  • 話題のクリームシャンプー
  • ボタニカルな成分で髪ケア
  • 独自の成分で頭皮ケア

の3点です。1本7役で白髪ケアから頭皮ケアまで叶うボタニカルカラークリームシャンプーの特徴を、それぞれ解説します。

話題のクリームシャンプーで染められる

近年「クリームシャンプー」と呼ばれる、泡立たないシャンプーが流行しているのをご存じでしょうか。クリームシャンプーは、まるで顔に使うクレンジングクリームのように、泡が無くてもきちんと汚れをクリアにしてくれるシャンプーです。界面活性剤の量が必要最低限に抑えられている製品が多いため、洗いすぎて頭皮を保護する皮脂や油分まで流失してしまうのを防ぎます。

このようにクリームシャンプーは髪が生まれる土台となる頭皮ケアに役立つため、白髪染め世代にも好評です。これまで、髪へ色を付けられるクリームシャンプーは、あまり販売されていませんでした。ボタニカルカラークリームシャンプーは、数少ない白髪ケアできるクリームシャンプーの一つです。

ボタニカルカラークリームシャンプーは、ヘアカラートリートメントなどと同じジャンルの半永久染毛料に分類されます。キューティクルを開く薬剤や強い発色に必要なジアミン系の薬剤は使われていません。そのためジアミン系のアレルギーがある方も使えます。頭髪を洗いながらいたわり、さらに白髪へ色を付けられるなんてとても便利ですよね。

ボタニカルな成分で白髪をいたわる

ボタニカルカラークリームシャンプーは、名前の通りボタニカルな成分をたっぷり取り入れている点も大きな魅力です。成分によってはオーガニック原料証明書も取得しているのだそうです。

髪のうるおいを守るために、ウチワサボテン、サフラワー、ホホバ、ゴマ、アルガン、アサの種子、オリーブの7種のオーガニックオイルを配合。さらにタヒチの海で採れる黒蝶貝由来の黒真珠のエキスもブレンドされました。

その他、コンブエキスやチャ葉エキスなど、自然由来の成分がトータルで55種類も配合されています。白髪が目立つ髪は、細くなってきたりパサつきが目立ったりする悩みも併発するケースもありますが、パサつきやツヤ感、頭皮ケアまでサポートしてくれるのは助かりますね。

独自成分が頭皮まで保護してくれる

ボタニカルカラークリームシャンプーは白髪ケアや髪の保湿、ツヤケアだけでなく、頭皮のケアにも役立ちます。注目のポイントは、配合成分の一つである独自成分のHGP(特別な卵黄リゾレシチン)です。

この成分は卵研究のエキスパートと言われる株式会社ファーマフーズが開発したもの。卵が孵るとき、中の雛が羽毛をまとって誕生する点に着目して研究、開発されました。

白髪染めを繰り返していると頭皮にも影響はゼロではありません。加齢も相まって、頭皮の状況が気になっている方は多いのではないでしょうか。私自身もその一人です。

健康的な頭皮を保ちたい。白髪だけでなく頭皮も健やかに保ちたい。そんな状況でも、HGP配合のボタニカルカラークリームシャンプーなら白髪へ色を付けながら頭皮ケアまで叶えられるのだそうです。

ボタニカルカラークリームシャンプーの使い方

白髪ケアだけでなく、髪の補修や頭皮ケアも叶えるというボタニカルカラークリームシャンプー。しかし使い方が煩わしいと継続しにくい、と感じる方も多いのではないでしょうか。ここでボタニカルカラークリームシャンプーの使い方を紹介します。

1.頭皮と髪をぬるま湯でよく洗い流す
シャンプーの効果を発揮するためにも最初にしっかり予洗いしましょう。一般的なシャンプーでもよく推奨されている工程ですね。

2.適量を手に取り、髪全体に塗布して頭皮をマッサージするように洗う
ボタニカルカラークリームシャンプーは、下記の量が推奨されています。

ショートヘア:マスカット2個分
セミロング:マスカット3個分

3.ぬるま湯で十分に洗い流し、すすいだお湯に色が出なくなるまでしっかりすすぐ
高温のお湯だと頭髪を守る成分や色素まで流失してしまう可能性があります。36~38℃のぬるま湯を使って、じっくり洗い流しましょう。

4.タオルドライしたあと、ドライヤーでしっかり乾かす
タオルでしっかりと水気を切ったら、自然乾燥はせず、ドライヤーでしっかり乾かしましょう。

ボタニカルカラークリームシャンプーの使い方は上記の4ステップ。ほとんど市販のシャンプーと同じ工程です。シャンプーもコンディショナーもこれ1回で終えられるため、一般的な染髪より簡単に済むかもしれませんね。

ボタニカルカラークリームシャンプーの詳細を見る

【口コミ体験談】ボタニカルカラークリームシャンプーを実際に使ってみた!

今回、ボタニカルカラークリームシャンプーを実際に使ってみました。私はすでに何回か白髪染めをしてきた状況で、生え際にチラホラ白髪が見える状況でした。

もともと白髪はまばらで本数はあまり多くありません。しかし多くないからこそ、髪を結び直すときやかきあげたタイミングで目立ってしまいます。さらにすでに白髪染めしたはずの髪が色落ちし、キラキラと目につくように。そのような状態の髪を、ボタニカルカラークリームシャンプーでケアしたリアルな口コミレポートをお届けします。

小ぶりでナチュラルなボトル

実際にボタニカルカラークリームシャンプーを注文してから、約1週間後に商品が到着しました。希望の髪色はダークブラウンでしたが、個人的にいつでも黒染めできるようにしておきたかったため、ブラックもお願いしました。

ボトルのサイズは市販のシャンプーよりもやや小さめに感じました。しかし内容量は200ml。約1か月分使える量が入っています。ボタニカルな雰囲気が感じられるデザインで、バスルームに置いておいても自然だと感じました。ボトルの裏面には使い方が記載されているため「どうやって使うんだったっけ?」と悩んでも、そちらを見れば解決できます。

成分表示はボトルではなく、外装のビニールに添付されていました。日ごろから成分を気にしている方やアレルギーの心配がある方は、こちらを捨てずに取っておくとよいかもしれません。

ボタニカルカラークリームシャンプー ダークブラウン使用レポート

ボタニカルカラークリームシャンプーは白髪へ色を付けるだけでなく、染髪やヘアケア、頭皮ケアもこれ1本で済むとのこと。バスタイムを時短で済ませられるのは、忙しい毎日を送る方にとって助かりますよね。今回は自分の髪色に合わせてダークブラウンを使うことにしました。

推奨されている使い方の通り、まずは髪と頭皮をじっくりと洗浄。それからボタニカルカラークリームシャンプーを手に取りました。私の髪の長さはミディアムなので、マスカット2個分を目安として手に出しています。

クリームからはお茶のような心安らぐ香りが漂います。永久染毛剤のような嫌な香りはまったくありません。これはハーブの一種であるレモングラスの香りだそうです。自然で優しい香りのため、ボタニカルやオーガニックが好きな方にも評価されるのではないでしょうか。

手に取ったシャンプーを髪の根元から頭全体へ伸ばし、じっくりと揉みこんでいきました。ヌルヌルした感触は最初だけで、すぐにスッとなじんでいく感覚が新鮮です。

ボタニカルカラークリームシャンプーには浸透促進エステル(セバシン酸ジエチル)という成分が含まれています。いつまでも表面に残るような感覚がしないのは、このような成分の配合のおかげかもしれません。キューティクルにしっかり色を付けてくれそうで、使いながら嬉しく感じました。

初めて使うときは、髪と頭皮にクリームを揉みこんだら15分放置します。このとき私が失敗してしまったのは、予洗いのあとにタオルドライをしなかったこと。15分待っている間に髪から水がしたたり落ちてきてしまい、ちょっと不快に感じてしまいました。しかし髪から落ちたしずくのせいで体に色素が付着することはありませんでした。快適に時間を置きたい方は、予洗いの後にタオルで水気を取るのがおすすめです。

15分経過後、水に色が付かなくなるまでじっくりと洗い流しました。4~5分ほどかけてじっくり髪を洗い流しましたが、このあとコンディショナーをする必要がないので、ここで時間をかけるのは苦になりませんでした。

驚いたのは、手にうっすら色が付いてしまったことです。流水だけだと手に色が残ってしまったのですが、石けんで洗ったらキレイに落とせたので安心しました。地肌に色が残ることもなく、浴室やタオルへの着色もありません。ボタニカルカラークリームシャンプー1回目の使用後は「毎日でも快適に使えそう」と感じました。

ゆっくりでも着実な変化を実感

初回の使用後の髪はこのようになりました。ボタニカルカラークリームシャンプーは半永久染毛料というカラーケアアイテムのため、毎日使うことで少しずつ色を付けていきます。そのため1回の使用だけだと生え際の黒髪の間で、色落ちした白髪がまだ目立つ状態です。

それから毎日連続で1週間ボタニカルカラークリームシャンプーを使用しました。通常のシャンプーと置き換えて使うだけなので、毎日の使用自体はまったく面倒ではありません。基本的にコンディショナーが必要ないため、むしろ普段のシャンプーよりも楽だったように感じています。

ボタニカルカラークリームシャンプーを1週間連続で使ったところ、ここまで目立たなくなりました。ガラッとヘアカラーを変えるのではなく、少しずつ着実に色を付けていけるため、白髪が多い方も自然とカラーケアを楽しめるのではないでしょうか。

ボタニカルカラークリームシャンプーは黒髪を脱色するわけではないため、髪を明るくすることはできません。私のようにもともとヘアカラーをしている方は、生え際の黒髪との色の差が気になる可能性があります。その際はボタニカルカラークリームシャンプーのブラックを使って、黒髪にするのも選択肢の一つだと思います。

ここまで体験談を紹介しました。次にボタニカルカラークリームシャンプーを実際に使って感じた、具体的な感想をお届けします。

ボタニカルカラークリームシャンプーの詳細を見る

ボタニカルカラークリームシャンプーを使ってみた感想

ボタニカルカラークリームシャンプーは、クリームで洗って染める新感覚のカラーケアアイテムでした。ここまで読んでいただいて、実際に「どのように色づくの?」、「髪は洗えるの?」、「コンディショナーは不要?」といった疑問を感じている方もいるのではないでしょうか。そこでここからは、ボタニカルカラークリームシャンプーを使ってみて実感した感想を3つのポイントにわけてお伝えします。

色づきはゆっくり

体験談でお伝えしたとおり、ボタニカルカラークリームシャンプーの色づきのスピードは緩やかです。これはボタニカルカラークリームシャンプーが、ヘアマニキュアのように白髪を着色で隠す仕組みとなっているためです。

ヘアカラー剤のような永久染毛剤は、作用の強い薬剤を使って無理やりキューティクルを開き、髪の奥から色を入れていきます。髪の表面を覆っているキューティクルは、髪のツヤやサラサラ感を作りだす大切な要素です。キューティクルには18-MEA と呼ばれる油性の成分が含まれていて、これがしなやかな髪を実現しています。しかし永久染毛剤は、染める過程で18-MEAを流失させてしまう上、キューティクルそのものにもダメージを与えてしまうのです。

これに対し、ボタニカルカラークリームシャンプーはHC染料・塩基染料という色素を使い、キューティクルを開かずに隙間へ色を定着させていきます。そのため色づきのスピードが緩やかなのです。

ボタニカルカラークリームシャンプーを実際に使ってみて、むやみに髪を傷めずに済むのは大きなメリットだと感じました。また、「ヘアカラーをしたばかりなのに白髪が目立ってきた」、「白髪染めしたのを周囲に知られたくない」といったときでも、自然にカラーケアできる点も嬉しいポイントだと思います。

頭皮や髪への優しさを体感

ボタニカルカラークリームシャンプーを使ってみて、白髪カバーだけでなく髪や頭皮のケアもできると実感しました。泡立たないクリームシャンプーのため「頭は本当に洗えているの?」と心配になる方もいるかもしれません。

実際に使ってみたところ洗い上がりはスッキリした感覚で、翌日も臭いやベタベタ感が気になるというトラブルはありませんでした。たとえば洗顔料の中でも、洗顔フォームのように泡立つものと泡立たないものがありますね。ボタニカルカラークリームシャンプーは、このクレンジングのように地肌を洗ってくれるのだと感じました。

頭皮へのいたわりと同時に感じたのが髪への優しさです。ボタニカルカラークリームシャンプーの使用後、コンディショナーを使わずにドライヤーで乾燥させたところ、髪がふわふわな感覚になりました。翌朝ヘアアイロンを使ったのですが、その時もパサパサ感がなく、スルッとまとまりやすい感じを得られました。

ボタニカルカラークリームシャンプーは、10種類の和漢植物エキスをはじめとした55種類のうるおい成分が配合されているとのこと。コンディショナーを省いても髪に優しい質感は便利で心地よく感じられます。

一方、数日連続で使ったところ、ボタニカルカラークリームシャンプーを洗い流すときに髪が引っかかるような感触を感じました。髪質やその日の気候など、コンディションによっては、乾燥が気になる方もいるかもしれません。気になるときだけコンディショナーを使ったり、アウトバストリートメントを取り入れたりするのもよいと思います。

手軽さも高評価

クリームで洗浄しながら白髪ケアできるボタニカルカラークリームシャンプーは、何と言っても手軽に使える点が個人的に高評価でした。

似たようなアイテムに、コンディショナーやトリートメントと置き換えて使うヘアカラートリートメントがありますね。こちらは髪を事前に洗浄する必要があります。一方でボタニカルカラークリームシャンプーは、シャンプーと置き換えて使うため、洗浄とコンディショニング、どちらも1回で済ませられる点がとても便利です。

素手で使える点も手軽で重宝します。カラーケアアイテムは、色づきがよいと手や爪に色が残ることも珍しくありません。実際ボタニカルカラークリームシャンプーも、水で流しただけでは色が落ちず焦りましたが、石けんで洗えばスッキリ落とせたのがよかったです。仕事に家事に子育てに……と忙しい毎日でも手軽に活用できるアイテムといえるでしょう。

ボタニカルカラークリームシャンプーの詳細を見る

ボタニカルカラークリームシャンプーが購入できる場所

髪と頭皮をいたわりつつ、白髪へナチュラルに色を付けられるボタニカルカラークリームシャンプー。「一度使ってみたい」と感じた方もいるのではないでしょうか。しかし2022年現在、残念ながらドラッグストアやスーパーでは市販されていません。また楽天市場やヤフーショッピングでも販売は確認できませんでした。

ボタニカルカラークリームシャンプーは現在のところ、Amazon、もしくは公式サイトで購入可能です。お得に購入できるのはどちらなのでしょうか。ここでご確認ください。

Amazon

ボタニカルカラークリームシャンプーは大手通販サイトのAmazonでも購入できます。確認したところ、ブラックとダークブラウン、いずれのカラーも定価の5,280円(税込)で販売されていました。(2022年5月現在)

特別な割引はなく、Amazonの定期購入サービス「定期おトク便」も利用できません。Amazonユーザーの方で、定価での購入を希望する場合はこちらを利用するとよいでしょう。

公式サイト

購入回数の縛りがなく、もっともお得な定期コースを利用できるのは公式サイトのみです。ボタニカルカラークリームシャンプーをお得に購入したいなら、ぜひ公式サイトもご確認ください。

公式サイトの定期コースが便利でお得

ボタニカルカラークリームシャンプーの公式サイトでは、定価での購入以外に「初回モニター限定定期コース」が用意されています。こちらの魅力は何と言っても、どの購入方法よりお得にボタニカルカラークリームシャンプーを買えること。初めての購入であれば、初回の価格が62%オフの1,980円(税込)となるのです。

さらに2回目以降も20%オフの4,224円(税込)で購入できるため、節約しながら白髪ケアを続けたい方にぴったり。お届けの2回目以降は3本セットで届くため買い忘れも防げます。家に数本置いておけば、白髪に気付いたときにすぐケアできる点も便利ですね。

理由があって定期購入をやっぱりやめたいと思うときもあるかもしれません。ボタニカルカラークリームシャンプーの定期コースは、購入回数に決まりがないため、初回購入後にすぐ解約することもできます。手続きは、次回のお届け予定日の10日前にしてください。

再開する可能性がある場合は、解約ではなく休止をすることもできます。自分のペースで続けられるサービスがあると助かりますね。

公式サイト購入方法

公式サイトから申し込む際は、まず利用するカラーを決めましょう。「ブラックを申し込む」もしくは「ダークブラウンを申し込む」というボタンを押すと申し込み画面に進みます。ここで氏名、メールアドレス、電話番号、住所などの必要事項を入力し、お支払方法を選択してください。支払い方法は代金引換、クレジットカード決済、後払い(コンビニ支払・郵便振替・銀行振込)から選べます。

お届けの時間指定や個人情報の取り扱いの同意、メールマガジンの希望の有無を選択したら、入力内容の確認へ進みましょう。内容が間違っていなければ「以上の内容で完了する」ボタンを押して、注文を完了してください。

ボタニカルカラークリームシャンプーの詳細を見る

少しずつ着実に染めたい人はボタニカルカラークリームシャンプーを使ってみよう!

ボタニカルカラークリームシャンプーはゆっくりでも手軽に白髪をケアしたい方にぴったりなクリームシャンプーです。頭髪を健やかに保ちたい方、ジアミン系アレルギーがある方、ボタニカルなアイテムやオーガニックなコスメが好きな方も、毎日気持ちよく使えるでしょう。キューティクルの隙間へ色を付けるタイプの白髪ケアのため、染まっていくスピードは緩やかです。少しずつでも着実に白髪をカバーしたい方は、口コミでも人気のボタニカルカラークリームシャンプーを使ってみてはいかがでしょうか。

ボタニカルカラークリームシャンプーの詳細を見る

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

この記事のキーワード