ブラックデュアルトリートメント(ブラトリ)を使ってみた!口コミの評判を徹底検証

この記事では「ブラックデュアルトリートメント」、通称ブラトリを購入して使用した体験談を紹介します。

白髪をサロンで染めてもすぐ生え際や根元が気になってきませんか?でも、これ以上頻繁にサロンに行くわけにも行かないし、セルフヘアカラーだと髪が傷んで困る……。筆者がカラートリートメントのブラトリに出会ったのは、まさにそんな時でした!

ブラトリの購入を迷っている方はもちろん、どんな商品なのか知りたい方も、ぜひこの記事を参考にしてください。

ブラックデュアルトリートメント(ブラトリ)とは?

出典:Emerire公式サイト

ブラックデュアルトリートメント、通称ブラトリは、”35歳からのヘアケア”がテーマのブランドEmerire (エメリル)から販売されているカラートリートメントです。製薬会社とトップスタイリストが共同開発し、、髪のダメージに悩む女性たちに好評となっています。

「白髪ケア×ヘアマスク」を同時に叶えるカラートリートメントとして、大人の髪へツヤやハリを与えつつ色を入れていくのだとか。カラーはソフトブラックとダークブラウンの2色。医薬部外品のヘアカラーとは異なり、キューティクルを一時的に開く成分は使われていません。パサつきやすく老け見えの原因となりやすい白髪へ、潤いをプラスしつつケアできるのはうれしいですね。

詳細を見る

ブラトリの特徴

本来の健やかな髪を目指しつつ、若々しい色に変えていけるブラトリですが、どんな特徴があるのでしょうか。ここでほかの白髪ケア商品とは一線を画す3つの特徴を紹介します。

独自技術で染髪時間はたったの3分

普段のトリートメント感覚で使えるヘアカラートリートメントは、一般的に塗布して15分ほど時間を置いたほうがよいといわれています。ただしブラトリなら、毎日のケアが最短3分で完了。時間をかけず手軽に白髪ケアをおこなえます。

その理由は染料をナノ化し素早く髪内部へ入り込める独自技術を取り入れているから。分子の小さな染料はスッと髪に入り、イオンの力でキューティクルに定着。さらにキューティクルの隙間も埋めて、若々しい黒髪へと仕上げていきます。

薬剤でキューティクルを開いて色素を定着させるヘアカラーとは仕組みが異なるため、染まり具合は穏やか。その分、ツヤや色持ちに重要なキューティクルをキープできます。また、アレルギー反応がでやすいジアミン系の薬剤も使われていません。白髪染めに時間や手間をかけたくない方はもちろん、「ヘアカラーだとアレルギーが出る」、「ツンとしたにおいが苦手」という方にとってもブラトリは使いやすいでしょう。

美髪成分93%でやさしく自然な仕上がりへ

ブラトリは黒いカラートリートメント液と白いヘアトリートメント液を混ぜて使う点もユニークなポイント。カラートリートメントのほうには塩基染料やHC染料、ヘナとともに、以下の黒髪サポート成分がたっぷり93%配合されています。

  • リンゴ果実培養細胞エキス
  • マヨラナ葉エキス
  • マコンブエキス
  • ダイズ種子エキス
  • ゴマ種子エキス
  • 乳酸桿菌/豆乳発酵液
  • 黒真珠

いかにも「染めました」という雰囲気を出さず、ナチュラルな雰囲気で自然に若々しいヘアスタイルをしたい方におすすめのヘアカラートリートメントです。

熱を味方にキューティクルを徹底ケア

白いヘアトリートメントのほうにも髪にうれしい成分がたっぷり。なかでもナタネ種子から作られた成分「エルカラクトン」は、ドライヤーなどの熱に反応してキューティクルを補修します。髪が傷みキューティクルが開いた状態だと、白髪染めの色が定着しにくく、染めてもすぐ色落ちしてしまうという減少も起こりえます。ブラトリは美しい髪色の定着に重要なキューティクルを徹底ケアできるのです。

さらにエルカラクトンを含む93%もの美容成分が、色持ちとツヤやハリをサポートします。

▼ブラトリに配合されている美容成分
補修成分:加水分解ケラチン
保湿成分:加水分解コラーゲン
ダメージケア:白金
保護成分:6種のボタニカルオイル(オリーブ果実油、ツバキ種子油、アーモンドオイル、イランイラン花油、レモン果皮油)

詳細を見る

【体験談】実際にブラトリを使ってみた!

ここからは、私が実際にブラックデュアルトリートメントを購入して使ってみた体験談をお届けします。

届きました!ブラトリのボトルをチェック

今回実際に購入したブラトリがこちらです。私が購入したカラーはダークブラウン。アイボリー×ブラウンのツートンカラーデザインにはアルファベットのロゴが記載されていて、高級感があります。ヘアカラートリートメントによくあるチューブ型ではなく、安定感あるボトルなのも使いやすいと感じました。

キャップを開けてみました。ポンプヘッドには穴が2つ開いています。ここからそれぞれ、カラートリートメント液とヘアトリートメント液が出てくるんですね。一般的なヘアカラートリートメントはカラー液とトリートメント液に分かれていないため、ブラトリの特徴的なポイントです。

サラッと伸びるテクスチャーがムラなく行きわたる

シャンプーで髪を洗ったらしっかりタオルドライ。いよいよカラートリートメントを手に出していきます!医薬部外品のヘアカラーではないため、床に新聞紙を敷いたり手袋を用意したりする必要はありません。ツンとした刺激臭もなく、いつものトリートメント感覚で使えるのが助かります。

「2種の液体が均等に出ない」という口コミも見られましたが、私が体験したところ、そのようなことはありませんでした。片手でプッシュするだけでカラートリートメント液を出せるのは手軽です。

こげ茶色のカラートリートメント液と白いトリートメント液を、手のひらで混ぜてから髪へ塗布していきます。粘度がありつつもサラッと伸びの良いクリーム状のテクスチャーのため、髪全体へ伸ばしやすく感じられました。白髪が気になる部分から塗布し、最後に髪全体へなじませて3分放置。説明書に記載のあった通り、洗面器に張ったお湯を髪になじませてヌメリを取ったあと、シャワーでしっかり洗い流しました。

色移りなく洗い流し楽々!

手や指への色残りやタオルへの色移りも、ヘアカラートリートメントを使うときに気になるポイントですよね。ブラトリは比較的、手指に色残りしにくいタイプなようです。サッと洗うだけでも色が落ちました。

ただし塗布から時間が経てば経つほど色が残りやすくなってしまうのだそう。髪に塗布したあとは、早めにしっかり石けんで手指を洗っておきましょう。

爪への色残りが気になる方は、自分で手袋を用意しても良いかもしれません。私は説明書通りの使用方法をしたことで、タオルや枕カバーへの色移りもありませんでした。

使用後の髪はサラサラ。髪色は少しずつ目立たなくしていけそうだと思いました。

詳細を見る

ブラトリを使ってみた感想

浴室に置きっぱなしでもおしゃれなブラックデュアルトリートメントは、2種の液体を手のひらで混ぜて使うのが珍しいですね。素手で使ってもあまり色残りが気にならず、気軽に使えると感じられました。

ここからはブラトリの使用感を詳しく解説していきます。使って良かったポイントはもちろん気になったポイントもレビューするので、購入に迷っている方はぜひ参考にしてくださいね。

3分でもOK!時短&手軽な白髪ケア

実際にブラトリを使ってみると、最短放置時間3分で白髪ケアできるのは大きな魅力でした!というのも私がこれまで使ってきたヘアカラートリートメントは、10~15分ほど放置しなければいけないものばかりだったため。仕事に家事に子育てに……と毎日忙しくしていると、お風呂にいる時間を10分でも短縮できるのは非常に助かります。

ブラトリは肌への付着をあまり気にせず、両手で髪へなじませていけるため、簡単、かつ
ムラなく髪へ塗布していけるのもメリットだと感じました。医薬部外品のヘアカラーだと、商品によっては染まり具合がムラになってしまうほか、肌に付いて落ちにくくなってしまうこともありますよね。

ブラトリはやわらかく液だれしにくいテクスチャーのため、初めて使う方でも髪全体へなじませやすいでしょう。刺激のないカシスフローラルの香りも使いやすいポイント使い方がとても簡単なので、自宅での白髪ケアに悩んでいるお母さんやお父さんへのプレゼントにも喜ばれそうです。

染まり具合はナチュラル

ヘアカラートリートメントのジャンルに分類されるブラトリは、染まり方がどうしてもナチュラルです。毎日使うことで少しずつが濃く色づいていくのを感じられました。そのため、人によっては1回の使用だと「染まらない」と感じてしまうかもしれません。実際に使った私も、初日は「なんとなく色が付いたかな」と感じる程度の染まり具合でした。

「しっかり染まった」と感じられたのは、毎日使い続けて5日目ごろです。きちんと色づいた翌日からは、週1回程度の使用でも色味をキープできるように感じました。周囲の人に気付かれないように白髪をケアしていきたいなら、ブラトリはぴったりでしょう。ヘアカラーをしたにもかかわらず白髪が目立ってきたときの”つなぎ”としても活用できます。

反対に白髪を即日隠したいのであれば、ブラトリでなくヘアカラーをしたほうが良いかもしれません。もし「染まりにくい」と感じたら、置き時間を長くするのも1つの方法です。液を塗布後、5~15分放置して染まり具合をチェックしてみてくださいね。

ツヤ感&ハリ感がプラス

髪へツヤやハリを与えられるのもブラトリの大きな魅力です。白髪の本数はまばらですが、定期的にヘアカラーをしている私は、どうしても髪のパサつきと広がりに悩んでいました。しかしブラトリを塗布し、洗い流すとともに感じられたのは髪がしっとりとまとまる感覚でした。ドライヤーで乾かしていくと、しっとり感は残しつつふんわりまとまる髪を体感できたんです。

ブラトリはヘアカラートリートメント液だけでなく、93%もの美容成分がたっぷり詰まったトリートメント液も使うため、髪をきちんと保護してくれるのですね。髪が乾燥していると色持ちも悪くなってしまうため、髪色キープにも役立っていると考えられます。

さらにうれしいポイントは、9つの項目で無添加 を実現していること。頭皮へ刺激を与えやすいジアミン、硫酸系界面活性剤、アルカリ剤、パラベン、合成着色料はすべてフリー。人によっては刺激となってしまうことのある紫外線吸収剤やキレート剤、タルク、鉱物油も使われていません。髪はもちろん頭皮にもやさしい作りになっているため、毎日気兼ねなく白髪ケアできるのがうれしいですね。

詳細を見る

ブラトリの効果的な使い方

ブラトリは使い方が簡単で、髪をいたわりつつ白髪ケアできる便利なカラートリートメントです。ただし使い方によっては効果が半減してしまう可能性があります。「染まらない」と残念な思いをする前に、ここでブラトリの効果的な使い方を確認しておきましょう。

1.タオルドライを入念に

シャンプーで髪を洗ったら、入念にタオルドライをしておきましょう。こうすることでブラトリの液が流れ落ちにくくなり、より髪に密着。色移り防止にもなります。

2.髪をパーツに分けて塗布

液を髪に塗布する際は、髪をパーツで分けて部分ごとに塗布するとなじみやすくなります。前頭部、後頭部、つむじ、側頭部に分けて塗っていきましょう。最後に髪をかきあげるようにして仕上げるのもおすすめです。

3.すすぎの前にお湯をなじませて

髪に液を塗布して時間を置いたあとは、すぐにシャワーで流さないように気を付けてください。先に洗面器にお湯を張り、お湯を手に取ってカラートリートメントになじませていきましょう。こうすることで洗い残しを予防できます。

詳細を見る

最もお得な方法は?ブラトリの購入方法

白髪ケアとヘアマスクを同時に叶えるカラートリートメント、ブラトリは、市販されていないため実店舗では購入できません。通販での購入する際も、お店によっては公式販売ではない可能性があるため注意が必要です。ここではブラトリを最もお得に買える方法を紹介します。「ブラトリってどこで買えばいいの?」、「お得に手に入れたい!」と考えている方はぜひ参考にしてくださいね。

購入方法 価格
Amazon 7,480円(税込)
楽天市場 取り扱いなし
公式サイト 2,178円(税込)
※お得な定期コースの場合、初回限定

Amazon

ブラトリは大手通販サイトのAmazonでも購入可能です。販売価格は税込7,480円から。割引の有無は確認できませんでした。ブラトリは通常価格が税込14,278円のため、Amazonでは定価より安く購入できるようです。(2021年9月時点)

楽天市場

大手通販サイトの楽天市場では、ブラトリは出品されていないようです。(2021年9月時点)

公式サイト

ブラトリをお得に購入したいなら、「Web限定トライアル定期コース」が用意されている公式サイトでの購入がおすすめ!こちらのコースを初めて利用する方なら、通常価格の85%オフ、税込2,178円でブラトリを購入できるんです。さらに2回目以降にも割引が適用され、1本あたり税込4,499円で購入できます。

支払い方法はさまざま!

「Web限定トライアル定期コース」は定期コースのため、2回目は25日後、3回目以降は50日ごとに送料は無料のため、別途費用が追加となることもありません。支払い方法はクレジットカード、コンビニ後払いのほか、Amazon Payもセレクト可能。Amazonユーザーにとっても便利に活用できるのではないでしょうか。

購入方法が簡単!

購入は、公式サイトの「ダークブラウンで今すぐ試してみる!」もしくは「ソフトブラックで今すぐ試してみる!」をタップ。もしくはページ最下部で必要な情報を入力したあと、ご利用規約への同意をチェックし、「確認ページへ」というボタンをタップしてくださいね。

詳細を見る

ブラトリに関するQ&A

ヘアマスクしながら白髪に色を付けられるブラトリは、公式サイトからの購入が最もお得だとわかりました。しかしヘアカラートリートメントをこまめに使うことを考えると「顔や洗面台が汚れたらどうする?」といった不安もありますよね。また、解約方法を事前に知っておきたい方もいるでしょう。

そこでここでは、これまでの体験談で紹介しきれなかったブラトリに関するQ&Aを紹介します。

手やおでこにカラー剤が付いたらどうすれば良い?

手やおでこにカラー剤が付着したらすぐに洗い流すようにしてください。実際に私が使用したときも、すぐに石けんを使って洗い流せば色残りはありませんでした。そもそもブラトリのカラー剤は、肌に色が残りにくいように作られています。

ただし乾燥した肌に付着すると落ちにくいという性質もあるため注意してください。事前にお手持ちのスキンケアオイルやクリームで手やおでこを保湿しておくと、万が一カラー剤が付着しても落としやすくなります。

洗面台にカラー剤が付いたらどうすれば良い?

洗面台にカラー剤が付着した場合も時間を置かず、洗剤を使ってすぐに洗い流してください。早めに洗い流すことで、カラー剤の色が乾燥し定着する前に落としきることができます。ブラトリを利用する前に全体を水で濡らしておけば、洗面台や浴室の色残りをある程度予防可能です。ぜひこのワザも取り入れてブラトリを活用してくださいね。

定期コースで注文した場合、すぐに解約できる?

定期コースはお得ですが、使い続けるかどうかわからないため注文を迷っている方もいるのではないでしょうか。しかしご安心ください。ブラトリの定期コースは初回の注文後でも解約が可能です。初回のトライアル分の発送後5日以内であれば解約の手続きをおこなえます。

また初回購入に限り、合わなかった場合は返金も可能です。地肌や髪に合わない場合もこちらも利用すれば安心ですね。ブラトリを使い切れない場合は発送スケジュールを、髪色を変えたい場合は色を変更できるため、場合によっては解約しなくてもいいかもしれません。自分のペースに合わせて自由に活用していけるでしょう。

詳細を見る

白髪とキューティクルの同時ケアがしたい人はブラトリがおすすめ!

パサつきやすい白髪は印象を悪くしてしまいやすいもの。「ブラックデュアルトリートメント(通称:ブラトリ)」は、そんな白髪のケアとヘアマスクを同時におこなえるカラートリートメントです。

白髪へ色を付けつつキューティクルを徹底ケアできるのは大きな魅力。放置時間は最短3分で完了できるから、子育てや仕事に忙しい方にも強い味方となってくれますよ。公式サイトのお得なコースも活用し、若々しい印象を取り戻しましょう。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

この記事のキーワード