【写真付き体験談】利尻ヘアカラートリートメントは効果ある?口コミを検証!

「白髪が気になっているけど、頻繁に美容院に通うのは面倒くさい!でも白髪染めでセルフカラーをするのも大変…なにか良いアイテムはないかな。」と思っていませんか?

筆者も自宅で簡単に白髪ケアができるアイテムがないかと思い、調べてみました。そんな時に見つけたのが、「カラートリートメント」です!日々のトリートメントをカラートリートメントに変えるだけで白髪ケアができるということで、購入してみることにしました。

そこで本記事では、利尻ヘアカラーシリーズ 10度目の売上日本一となった「利尻ヘアカラートリートメント」をご紹介します。商品の特徴や口コミ、使い方など、筆者が実際に使ってみた体験談もご紹介いたしますので、白髪ケアアイテムをお探しの方は、ご覧ください。

なお、日本ヘアカラー工業会の分類では「白髪染め」とは医薬部外品である「永久染毛剤」、つまりヘアカラーの通称とされていますが、この記事ではそれ以外のヘアマニキュア、やカラートリートメントといった一般化粧品についても、すべて「白髪染め」と表現します。

利尻ヘアカラートリートメントとは?

出典:公式ページ

利尻ヘアカラートリートメントとは、髪表面をコーティングして色を付けるヘアマニキュアタイプのトリートメントです。直接白髪を染めるのではなく、着色することで、徐々に白髪をケアしていきます。髪や頭皮をいたわりながら白髪を自然にケアできるのが特徴です。

利尻ヘアカラートリートメントには、全部で4種類のカラーがあります。

  • ライトブラウン
  • ナチュラルブラウン
  • ダークブラウン
  • ブラック

ライトブラウンは、明るい赤みのあるカラー。ナチュラルブラウンは明るめですが、自然なブラウンに仕上がります。ダークブラウンは暗めのカラーなので、地毛が焦げ茶の方や暗めのカラーに染めている方にぴったりです。最後にブラックは黒髪の方にもしっかり馴染むカラーです。ぜひご自身の髪色に合わせてお選び下さい。

詳細を見る

利尻ヘアカラートリートメントの特徴

利尻ヘアカラートリートメントの概要が分かったところで、ここからは、トリートメントでカラーリングができる理由やうるおい成分の秘密など、利尻ヘアカラートリートメントの特徴を4つご紹介します。

トリートメントで簡単にカラーリング

利尻ヘアカラートリートメントは、2つのカラー分子であるイオン色素とナノ分子カラーが合わさることで、髪をカラーリングします。プラスイオン色素とマイナスイオン色素が結合し、発色していきます。また、ナノ分子カラーは、キューティクルの間に浸透することで、きれいな髪色へと仕上がります。

髪にうるおいを与えてくれる

利尻ヘアカラートリートメントは、白髪ケアをしながら髪にうるおいを与えてくれる成分が配合されています。ミネラルが豊富な天然利尻昆布が配合されていて、その昆布の粘り部分に美容成分がたっぷりと凝縮されているのです。そのため、乾燥でパサついた髪がしっとりとまとまります。

天然利尻昆布には、ミネラルが豊富に含まれているので、髪を健やかに保ちます。また、うるおいを保つアルギン酸やフコイダンも配合されています。

天然利尻昆布以外に、ローズマリーやゆずなどの28種類の天然うるおい成分が配合されているのも、利尻ヘアカラートリートメントが人気な理由です。

このような天然由来成分が、髪をいたわりながらケアをします。

トリートメントで髪を補修しながらパサつきを抑える

トリプルPPT成分が髪のダメージを補修し、さらさらの指通りの良い髪へと導きます。また、ヒアルロン酸とデンプントリマーが髪を保護してくれるので、パサつきを抑えることができます。

余分な成分が入っていない無添加

利尻ヘアカラートリートメントは、ジアミン・パラベン・鉱物油などが無添加なのも嬉しいポイント。なるべく余分な成分が入っていないカラートリートメントを探している人におすすめです。

口コミを検証!利尻ヘアカラートリートメントの体験レビュー

利尻ヘアカラートリートメントを実際に使ってみないと分からない!ということで、今回は、筆者が利尻ヘアカラートリートメントを使ってみて、その効果を検証してみました。

ここからは、利尻ヘアカラートリートメントの購入から使用までの流れを解説していきます。通常のトリートメントとは少し使い方が異なるので、参考になれば嬉しいです!

商品を公式サイトで購入!

今回筆者は、公式サイトで利尻ヘアカラートリートメントを購入しました。この後に購入方法の見出しでも解説していくのですが、Amazonや楽天市場よりも、公式サイトで購入した方が、キャンペーンなどもあるのでお得に購入ができます!

今回筆者が購入したカラーは、ブラックというカラーです。購入時に4色の中から選べるので、ご自身の髪色に合ったカラーを選んでくださいね!

筆者の髪は実際にはブラウンカラーなのですが、明るめに色が付いてしまったら嫌だなと心配だったので、今回はブラックを選びました。Amazonや楽天市場などでカラーのラインナップを見ると、暗めのカラーであるダークブラウンやブラックの販売が多い印象です。

それでは早速開封!パッケージは落ち着いたグリーンです。サイズ感は思ったよりも小さいかなと感じましたが、コンパクトなので使いやすそうです。硬めのテクスチャーのトリートメントなのですが、下の方が少し凹んでいるボトルなので、最後まで出しやすい仕様になっています。

シャンプーをする

まずはブラシで髪をとかします。シャンプーの前にブラシを使うことで髪の絡みが取れるので、シャワーの水が頭皮にしっかり届くようになります。次にシャワーで髪を濡らし、汚れや皮脂を洗っていきます。このシャワーだけでもほとんどの汚れを落としてくれると言われています。

その後シャンプーを手に付けて、シャンプーをしていきます。もし、利尻カラーシャンプーも一緒にご購入される方は、利尻カラーシャンプーを使ってみるのも良いかもしれません。

シャワーで洗い流して、髪の水気を軽く絞ります。

利尻ヘアカラートリートメントを使う

ここで利尻ヘアカラートリートメントの出番です。手にこのくらいのトリートメントを出します。ショートヘアの方は、このくらいの量が適量です。ロングヘアの方なら2倍くらいの量が目安です。塗っていって足りなかったら随時足していきましょう。

濡れた髪にたっぷりまんべんなく塗っていきます。コームがある方は、コームでとかしていくことで均等に塗ることができます。

約10分間放置する

放置する時間の目安は10分前後。すぐに洗い流してしまうと、色の変化を感じにくいようです。初めて使用する方は、15分から20分程時間を置くのがポイントです。

髪にトリートメントを付けた状態で、湯船に浸かって半身浴をしているうちに時間が経ちました。このように時間を置くのが苦手な方も、スマホなどを持ち込んで時間を過ごせばあっという間に時間が経ちますよ!

トリートメントを洗い流す

時間になったらシャワーで洗い流しましたが、すぐに色が落ちなかったので、時間をかけて色が出なくなるまで洗いました。

髪を乾かす

ドライヤーで髪を乾かしたら、しっかりと髪がまとまりました!白髪ケアをした後とは思えないほど、ツヤ感が出ています。

利尻ヘアカラートリートメントを使ってみた感想

それではここからは、筆者が利尻ヘアカラートリートメントを使用して感じたことを3つご紹介します。

テクスチャ―は硬めだが濃密

容器から出したら、硬めのテクスチャーだったので、実際に髪に付けてみるとあまり伸びが良くなく何度も容器からトリートメントを出して足しました。髪が長い方は一度でたくさん消費してしまうと感じました。

しかし、濃密で硬いトリートメントなので、髪にうるおいを与えてくれます!

 使用後はうるおいを感じた

20分程時間を置いて、さらにラップで巻いたので、しっかり色が付いたかなと感じました。洗い流した後はとてもうるおいのある触り心地に!

いつもは、ドライヤーの後はパサついていたのですが、利尻ヘアカラートリートメントを使った後はまとまっていたので、カラーリング以外にも髪の水分を保ってくれているなということが分かりました。

これから使い続けていって、髪色がどう変化していくのか楽しみです。

 頭皮トラブルなどは感じなかった

口コミにもあるような、湿疹やかゆみなどの頭皮トラブルはなかったので、筆者には合っていたようです。ただ、頭皮トラブルは人によっても異なるので要注意です。

利尻ヘアカラートリートメントの効果的な使い方

次に、利尻ヘアカラートリートメントの効果的な使い方をまとめていきます。これからご紹介する3点のポイントを守って使用することで、より色が付きやすくなっていくのでぜひ参考にしてください。

ステップ1 水分をしっかり取る

シャンプーで髪の毛を洗った後に、そのままトリートメントを付けてしまうと、トリートメントが垂れてしまうので塗りムラができてしまいます。

ぎゅっと水気をしぼったり、タオルで拭いたりして、水分を取りましょう。手は濡れた状態で使うため、水分がなくなってきたら水で濡らしておきます。

ステップ2 トリートメントをたっぷり手に取りしっかり揉み込む

きれいに仕上げるポイントは、トリートメントの量と揉み込みです。

量が足りないと、色がしっかり定着しないので、白髪の量や髪の長さに合わせて使用料を調整しましょう。塗布の目安量は下記の通りです。

  • 生え際の白髪が気になる方は、ピンポン球1個大
  • 頭頂部の白髪が気になる方は、ピンポン球2個大
  • 全体の白髪が気になる方(ショートヘアの場合)は、ピンポン球3個大

ロングヘアの方や髪の量が多い方は、さらにたっぷり塗るなどして、ご自身で調整してくださいね!また、しっかりと揉み込み白髪が隠れるくらいまで塗るのもポイントです。

それでも色が定着しにくいという方は、コームとラップを使いましょう!コームは、塗りにくい生え際やこめかみにも塗りやすくなるので、おすすめですよ。

ラップは髪全体を包むように巻いていきます。そうすると、浮立つ髪をしっかり押さえることができるので、色ムラを防ぐことができます。

ステップ3 必ず時間を置く

前述した通り、通常は10分程度が目安なのですが、初回のみ15分から20分を目安に時間を置きましょう。その時にキャップをかぶると保温効果がアップして、より色が付きやすくなります。

時間を置いた後は、ぬるま湯で色水が出なくなるまでしっかり洗い流しましょう!

最安値で買う方法は?利尻ヘアカラートリートメントの購入方法

次に、利尻ヘアカラートリートメントの購入方法を3つご紹介します。

利尻ヘアカラートリートメントは、ドラックストアやバラエティーショップなどでは取り扱いがないため購入ができません。Amazon・楽天市場・公式サイトの3つのサイトの中から、どこで購入するかを選びましょう。

それぞれのサイトでの購入方法や金額の違いなどを解説します。「購入することは決まったけど、どのサイトで購入するのがお得なのかが分からない。」という方は、ぜひ参考にしてください。

①Amazon

Amazonでは、1本の価格が3,300円(税込)で販売されています。2本セットは4,800円(税込)や3本セットは7,778円(税込)となっています(2021年8月時点)。カラーによってお値段や在庫数が異なっています。主にブラックやダークブラウンは人気なのか在庫が多い印象です。割引や定期購入はございません。

②楽天市場

楽天市場では、1本の価格が3,980円(税込)で販売されています。2本セットは7,700円(税込)です(2021年8月時点)。楽天市場でも割引や定期購入はございません。

③公式サイト

出典:公式ページ

利尻ヘアカラートリートメントを最もお得に購入する方法は、利尻ヘアカラートリートメント公式サイトから購入することです。公式サイトからだと、初回限定キャンペーンや初回送料無料、定期購入があるため、お得に購入することが可能です。

利尻ヘアカラートリートメントは、通常価格3,300円(税込)で販売されています。しかし、初回限定で、1,100円OFFの2,200円(税込)で購入できるキャンペーンがあります。こちらのキャンペーンは定期購入ではないので、1本だけの購入も可能です。初めてなので、頭皮や髪の毛に合うかどうかを試したいという方でも購入しやすいですね。

このような単品での購入以外にも、2本セットや3本セットでの購入も可能です。まとめて購入すると送料が無料になり、頭皮もみブラシもしくはクイックコームのいずれかがプレゼントされます。色の組み合わせは自由なので、自分にぴったりなカラーを見つけたい人は、家族で使ってみたい人はぜひまとめて買ってみてください!

購入はWebでの申し込みで完結。お支払い方法は後払い、代金引換、クレジットカード決済、Amazon Payから選ぶことができます。

利尻ヘアカラートリートメントに関するQ&A

それでは最後に、利尻ヘアカラートリートメントに関するQ&Aをご紹介します。購入すべきかどうか迷っている方がぜひ確認してみてください!

利尻ヘアカラートリートメントを使用する際の注意点はある?

前述したように、使用前にパッチテストを必ず行いましょう。

利尻ヘアカラートリートメントは、パラフェニレンジアミンなどの酸化染料を使用していない商品ですが、全ての方にアレルギーや皮膚刺激が起こらないということではありません。ご使用前に、必ず48時間のパッチテストを行ってください。

乾いた髪の毛にも使える?

基本的には、シャンプーの後に使うので、濡れた状態に使うことが多いのですが、乾いた髪に使うこともできます。

しっかりと色を付けたい方は、乾いた髪に塗るほうが良いとのことです。じっくり時間を置くことができる方や色持ちを良くしたい人にはおすすめの方法です。

乾いた髪に使用する際は、30分から1時間程置く必要があります。初回の方は1時間を目安にすると良いでしょう。

適切な使用頻度はどれくらい?

筆者個人の意見ではありますが、使い始めは毎日連続で使用した方が良さそうです。

利尻ヘアカラートリートメントを初めて使う方、毛がしっかりしている方、シリコン系シャンプーを使っている方などは、利尻ヘアカラートリートメントが髪表面に浸透しにくいので、色が付きにくいことがあります。

そのような方は、毎日使用して、少しずつ色を付けていく必要があります。それまでは毎日連続で使用することで色が付きやすくなります。

また、濡れた髪よりも乾いた髪に塗布したほうが染まりやすいので、最初の3日間ぐらいは乾いた髪に使いましょう!

一度色が付いてからは、週1回〜2回程度がおすすめ!

髪の長さや白髪の量に関わらず、一度色素が定着して色が付いてからは、毎日使う必要はありません。週に1~2回の頻度で使用すると美しい髪がキープできます。

また、髪が傷んでいる方などは、定着した色素が早く落ちやすいことがあります。使い続けていくうちに髪のダメージが補修され、色落ちがしにくくなります。

詳細を見る

利尻カラーシャンプーを使ってみたい人は公式サイトで購入するのがおすすめ!

利尻ヘアカラートリートメントは、「美容院に行くのが面倒な方やセルフカラーをするのも時間がかかって大変…。」という方にぴったりな白髪ケア商品です。利尻ヘアカラートリートメントを毎日のシャンプーの後に使うだけで、セルフカラーをするよりも簡単にカラーリングをすることが可能です。「忙しくて髪の毛のことまで時間をかけられない。」という方には間違いなくイチオシです。

使い方はとても簡単なので続けやすいです。筆者も実際に使ってみて、髪のうるおいを保ちながら白髪ケアができるので、続けていきたいと思いました。まだ使い始めたばかりなので、大きな変化はありませんでしたが、今後も定期的に使用していくので変化が楽しみです!

「私も利尻ヘアカラートリートメントを使ってみたい!」と思っていただけたら、ぜひ公式サイトから注文してみてくださいね。初回限定キャンペーンやセット購入などがとってもお得なので、公式サイトからのご購入がおすすめ!定期購入ではなく、1本からでも気軽に試せるのが嬉しいですね。

お風呂で手軽にカラーリングができる利尻ヘアカラートリートメントで、きれいな髪色とうるおいのある髪を手に入れましょう。

詳細を見る

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

この記事のキーワード