マイナビニュース | 旅と乗りもの | 鉄道 | ヘッドライン(2016)(1ページ目)

ヘッドライン

2016年12月31日(土)

鉄道トリビア 第386回 山形新幹線「つばさ」、列車名の由来はどんな鳥?

九州新幹線「つばめ」、東北・北海道新幹線「はやぶさ」、上越新幹線「とき」など、鳥にちなんだ列車名は多い。山形新幹線「つばさ」も鳥にちなんでいるけれど、鳥に翼はつきものだ。さて、列車名の「つばさ」はどの鳥の翼だろう。調べてみると、名づけた人々の思いが浮かび上がってきた。

[08:00 12/31]

2016年12月27日(火)

伊豆急行「リゾート21」3次車、赤い"金目鯛"電車に - 沿線各市町が車内でPR

伊豆急行は26日、「リゾート21」3次車(7両編成)を使用した地域プロモーション電車を運転開始すると発表した。車体は赤にシルバーグレーのグラデーションを施し、車内は沿線各市町の特産品をPRする装飾に。2017年2月4日から運転開始する。

[17:51 12/27]

東京メトロ銀座線「くまモンラッピング電車」引退迫る01系使用、1~2月運行

東京メトロと熊本県東京事務所は27日、期間限定で銀座線「くまモンラッピング電車」を運行すると発表した。01系1編成に熊本県PRマスコットキャラクター「くまモン」をラッピングし、1月1日から2月24日まで運行される。

[16:01 12/27]

鉄道ニュース週報 第50回 JR只見線災害不通区間、上下分離方式で鉄道復旧へ

2011年の豪雨水害以降、不通となっていたJR只見線会津川口~只見間が復旧する見通しだ。復旧工事は最短で3年間とのこと。2017年の早い段階で着手すれば、2020年のオリンピックイヤーに間に合いそうだ。いや、観光のための復旧だから、世界から日本に注目が集まる2020年夏までに復旧させなくてはいけない。

[07:38 12/27]

2016年12月26日(月)

静岡鉄道A3000形、新型車両第2号目は赤 - いちごがモチーフ、来春デビュー

静岡鉄道の新型車両A3000形の第2号目となる車両の外観カラーが「Passion Red(パッション レッド)」に決定した。第2号目のデビューは2017年春を予定している。

[18:15 12/26]

2016年12月25日(日)

大阪環状線新型車両323系、日中3編成で活躍 - JRゆめ咲線(桜島線)も初運行

JR西日本の大阪環状線・JRゆめ咲線(桜島線)専用新型車両323系が24日にデビューし、翌25日の日中は計3編成が活躍した。新たに営業運転を開始した2編成(LS03編成・LS04編成)が大阪環状線内回り・外回り、クリスマス仕様のLED種別表示幕を設定した1編成(LS01編成)がJRゆめ咲線直通の普通列車に使用された。

[21:25 12/25]

2016年12月24日(土)

JR西日本323系、大阪環状線新型車両デビュー! クリスマスツリーのLED表示も

JR西日本は24日、大阪環状線・JRゆめ咲線(桜島線)専用新型車両323系の営業運転開始記念セレモニーを開催した。デビューにあたり、25日まで2日間限定のサプライズ演出として、323系1編成(LS01編成)にクリスマス仕様のLED種別表示幕が設定された。

[19:03 12/24]

鉄道トリビア 第385回 ステンレス車体にあった波模様、単なる飾りではなかった

東京メトロ日比谷線の新型車両13000系の特別運行が始まった。アルミ製の銀色車体にブラックフェイスの精悍な姿だ。日比谷線といえば、初代の3000系は同じ銀色車体でも素材にステンレスを使っていた。車体の腰から下は「コルゲーション」と呼ばれる波板が回り込んでいる。あれはデザインの流行ではなく、ちゃんと理由があった。

[08:00 12/24]

2016年12月23日(金)

東京メトロ日比谷線、新型車両13000系の特別運行始まる - 南千住駅など混雑

東京メトロは23日、日比谷線新型車両13000系の特別運行を実施した。南千住~霞ケ関間を1往復し、南千住駅をはじめとする運行区間の各駅、運行中の車内ともに多くの鉄道ファンらで混雑した。この特別運行は12月25日まで3日間限定で行われる。

[17:08 12/23]

2016年12月22日(木)

「JR東日本アプリ」京葉線・中央本線など列車走行位置を提供 - 計19路線に

JR東日本は21日から、スマートフォン向けアプリ「JR東日本アプリ」で列車走行位置を提供する対象線区に京葉線と中央本線の2路線を追加し、あわせて川越線の表示区間を高麗川駅まで延長した。これにより、合計19路線で列車走行位置が確認できるようになった。

[22:28 12/22]

JR北海道、日高本線鵡川~様似間復旧断念を発表 - 沿線自治体と協議開始へ

JR北海道は21日、日高本線鵡川~様似間の復旧を断念せざるをえないとの結論に至り、沿線自治体へ説明を行ったと発表した。今後はバスなどによる代替交通をはじめとした新たな交通体系の確立、さらなる地域振興への支援について協議を開始する。

[22:03 12/22]

JR東海、東海道新幹線に2018年3月から新型車掌携帯端末 - 車内業務も見直し

JR東海は21日、東海道新幹線へ新型車掌携帯端末を導入し、これを契機に車内業務を見直すと発表した。新型車掌携帯端末は2018年3月に1,260台を導入予定。あわせて安全性やサービスを向上させた効率的な業務体制の構築にも取り組むとしている。

[15:53 12/22]

JR西日本、N700Aを追加投入 - 東海道・山陽新幹線直通700系の置換え完了へ

JR西日本は21日、東海道・山陽新幹線車両N700Aの追加投入を発表した。700系の置換えとして同社が投入した9編成に加え、2017~2019年度に15編成を投入。2019年度末には同社保有の新幹線車両のうち40編成がN700Aタイプとなる。

[11:54 12/22]

2016年12月21日(水)

鉄道ニュース週報 第49回 2017年3月4日ダイヤ改正 - 全国紙・地方紙はどう報じたか

JRグループ各社が12月16日に来春のダイヤ改正の概要を発表した。実施日は2017年3月4日だ。新幹線開業などの大物案件はなく地味な印象だ。それだけに全国紙、テレビなど報道各社の扱いが小さいように見受けられる。ここでは、全国紙の地方版や地方紙が何に注目したか追ってみたい。

[08:00 12/21]

2016年12月20日(火)

小田急電鉄の特急ロマンスカー、朝の通勤時間帯に運転される列車の愛称募集

小田急電鉄はこのほど、朝の通勤時間帯に運転する特急ロマンスカーの総称として使用する愛称の募集を開始した。採用者には小田急トラベルで使える旅行券10万円分がプレゼントされる。

[23:31 12/20]

北大阪急行電鉄、初乗り運賃90円から100円に - 旅客運賃上限変更の認可申請

北大阪急行電鉄は国土交通大臣宛てに旅客運賃上限変更の認可申請を行ったと発表した。申請した改定率は平均11.6%で、初乗り運賃は現行の90円から100円に値上げとなる。

[23:22 12/20]

近鉄、大阪阿部野橋駅に昇降式のホームドアを導入 - 2017年度から試験設置

近畿日本鉄道はこのほど、2018年度をめどに大阪阿部野橋駅の一部ホームに可動式ホーム柵を設置すると発表した。これに先立ち、2017年度中に同駅ホームの一部に可動式ホーム柵を試験設置し、実用上の課題を検証するという。

[23:02 12/20]

JR九州「SL人吉」客車で日田彦山線の日帰りツアー、小倉~日田間で1/21実施

JR九州は1月21日、「SL人吉」の客車を普段は走行しない日田彦山線で運行する。沿線7市町村などで構成する日田彦山線活性化推進沿線自治体連絡会による企画で、小倉駅・城野駅発の日帰りツアーとして実施される。

[22:51 12/20]

JR西日本、新駅「(仮称)JR総持寺駅」概要発表 - ホームドアは片側4ドア対応

JR西日本は20日、JR京都線(東海道本線)摂津富田~茨木間に設置する新駅の概要を発表した。2018年春開業予定で、可動式ホーム柵を備えた島式ホーム1面の高架駅となる。

[12:46 12/20]

2016年12月19日(月)

東京メトロ東西線・千代田線、2017年3月ダイヤ改正 - 東葉高速鉄道も実施へ

東京メトロはこのほど、千代田線・東西線でダイヤ改正を実施すると発表した。ダイヤ改正の実施日は2017年3月4日。東京メトロ東西線と相互直通運転を行う東葉高速鉄道も、同じく3月4日にダイヤ改正を実施すると発表している。

[13:50 12/19]

JR東日本2017年3月4日ダイヤ改正 - 中央線、帰宅時間帯の変更で混雑緩和へ

JR東日本八王子支社は2017年3月4日に実施するダイヤ改正について発表した。中央快速線は平日夜を中心に種別変更や列車間隔の調整を行い、利便性向上と混雑緩和を図る。甲府エリアの中央本線も編成両数の変更、運転本数の見直しなどを行う。

[12:36 12/19]

2016年12月18日(日)

JR九州ダイヤ改正「かわせみ やませみ」「いさぶろう」「しんぺい」特急に

JR九州が2017年3月4日に実施するダイヤ改正で、熊本~人吉間の特急「かわせみ やませみ」がデビューする。また、熊本~吉松間で運転される下り「いさぶろう1号」・上り「しんぺい4号」に関して、熊本~人吉間を特急列車とすることも発表された。

[20:16 12/18]

JR九州ダイヤ改正、九州新幹線は通常の速度に - 豊肥本線は復旧めど立たず

JR九州は2017年3月4日に実施するダイヤ改正の内容をまとめ、このほど発表した。熊本地震の影響で一部区間徐行運転となっていた九州新幹線は、ダイヤ改正に合わせて通常の速度に戻して運転する。豊肥本線肥後大津~阿蘇間はダイヤ改正後も復旧の見通しが立たず、特急「九州横断特急」は阿蘇~大分・別府間の運転となる。

[18:02 12/18]

北越急行ダイヤ改正、超快速・快速が上下各4本 - 東京から帰りがスムーズに

北越急行は2017年3月4日、ほくほく線のダイヤ改正を実施する。超快速「スノーラビット」はダイヤ改正後も下り2本・上り1本の運行を維持。越後湯沢駅へ乗り入れる列車を見直し、快速列車を増やすなど、首都圏とのアクセス向上をめざしたダイヤとなる。

[15:25 12/18]

JR貨物ダイヤ改正「TOYOTA LONG PASS EXPRESS」2往復体制に - 機関車新製も

JR貨物は2017年3月4日にダイヤ改正を実施する。専用列車の新設・増発、地域間の輸送力増強・速達化など多様なニーズに応え、きめ細かいサービスを提供。安全・安定輸送の推進、輸送品質向上を目的に機関車・コンテナ貨車・コンテナの新製・増備も進める。

[13:10 12/18]

2016年12月17日(土)

JR東日本ダイヤ改正 - 719系が活躍する磐越西線、E721系投入など体系見直し

JR東日本が2017年3月4日に実施するダイヤ改正で、東北エリアでは磐越西線郡山~会津若松・喜多方間の運転体系見直し、仙台空港アクセス線の列車増発などが進められる。北上線では快速列車が計6本設定される。

[22:49 12/17]

叡山電鉄『きんいろモザイク Pretty Days』1日乗車券・特別入場券全12種類

叡山電鉄は2017年1月14日から、アニメ『きんいろモザイクPretty Days』とコラボした1日乗車券と特別入場券を販売開始する。

[22:37 12/17]

JR東日本ダイヤ改正 - 南武線快速を速達化、東海道線は夕方の運転間隔調整

JR東日本横浜支社は2017年3月4日に実施するダイヤ改正の詳細を発表した。南武線では土休日の快速の速達化を進め、東海道線(上野東京ライン)は夕方以降の混雑平準化を図る。京浜東北・根岸線では、土休日の深夜に桜木町行が新規設定される。

[19:42 12/17]

JR東日本ダイヤ改正、高崎線特急「スワローあかぎ」「草津」輸送体系を変更

JR東日本は2017年3月4日に行うダイヤ改正で、高崎線経由の特急「あかぎ」「スワローあかぎ」「草津」の輸送体系を一部変更する。平日の「あかぎ」は「スワローあかぎ」となり、「草津」は時刻変更・停車駅統一などで到達時分の短縮を図る。

[17:21 12/17]

JR東日本ダイヤ改正 - 内房線の特別快速を廃止、館山方面は君津駅乗換えに

JR東日本千葉支社は2017年3月4日に実施するダイヤ改正の詳細を発表した。内房線では、平日に館山駅まで運転されていた特別快速が運転取りやめに。日中時間帯の君津駅では、総武線直通の快速列車と館山方面の普通列車が同一ホームで乗換え可能となる。

[15:19 12/17]

鉄道トリビア 第384回 阪急梅田駅はいままでに2度も高架化された

大都市では鉄道の立体交差化が進められている。線路が高架化すると、地上にあった駅は高架駅になる。しかし、ある事情で地上駅に戻され、その後、再び高架化された駅がある。近畿地方なら誰もが知っている駅、鉄道ファンにも3路線同時発車で有名な阪急梅田駅だ。

[11:58 12/17]

JR西日本2017年3月4日ダイヤ改正 - 新快速は平日昼間も12両編成、9,000席増

JR西日本は16日、来春のダイヤ改正の概要を発表した。ダイヤ改正日は2017年3月4日。近畿エリアの在来線では、新快速を平日昼間も12両編成で運転するほか、嵯峨野線(山陰本線)京都~嵯峨嵐山間で普通列車を増発。特急「サンダーバード」は朝の下り4本、夜の上り4本が高槻駅に新規停車する

[06:00 12/17]

2016年12月16日(金)

JRダイヤ改正、東海道・山陽新幹線「のぞみ」「ひかり」N700Aタイプに統一

JRグループが2017年3月4日に実施するダイヤ改正で、東海道・山陽新幹線の定期「のぞみ」「ひかり」がすべてN700Aタイプの車両で運転されることになった。山陽新幹線では新ATCが導入され、東京~博多間「のぞみ」の所要時間が短縮される。

[23:46 12/16]

JRダイヤ改正、若松線・烏山線すべて蓄電池電車に! 男鹿線"ACCUM"1日2往復

JRグループは2017年3月4日にダイヤ改正を実施する。若松線(筑豊本線若松~折尾間)と烏山線に蓄電池電車が追加投入され、ともに全列車が蓄電池電車での運転に。男鹿線にも蓄電池電車EV-E801系「ACCUM」が投入される予定で、1日2往復運転される。

[21:20 12/16]

JR東日本・えちごトキめき鉄道ダイヤ改正 - 485系快速列車、運転取りやめに

JR東日本新潟支社とえちごトキめき鉄道は16日、来春のダイヤ改正の詳細について発表した。ダイヤ改正日は2017年3月4日。この中で、485系を使用し、糸魚川~新潟間に1往復設定された快速列車の運転を取りやめることも明らかにされた。

[19:52 12/16]

JR西日本2017年3月4日ダイヤ改正 - 可部線延伸開業、芸備線・呉線快速増発

JRグループが2017年3月4日に実施するダイヤ改正に合わせ、可部線可部~あき亀山間の延伸開業も発表された。JR西日本広島支社はその他、ダイヤ改正で快速「みよしライナー」「安芸路ライナー」の増発などを行うことも発表している。

[18:26 12/16]

JRダイヤ改正は2017年3月4日 - JR北海道「ライラック」「大雪」列車名復活

JRグループは16日、2017年春のダイヤ改正の概要を発表した。来春のダイヤ改正日は2017年3月4日。JR北海道は在来線特急列車の体系を見直し、「ライラック」「大雪」の列車名が復活するほか、「L特急」の表記が「特急」に変更される。

[15:37 12/16]

JR東日本「駅弁味の陣2016」駅弁大将軍は秋田県「比内地鶏の鶏めし弁当」に

JR東日本は13日、61種の駅弁の中から東日本の駅弁の最高峰を選ぶ「駅弁味の陣2016」の投票結果を発表した。最も高い総合評価を獲得した「駅弁大将軍」には、秋田県・花善の「比内地鶏の鶏めし弁当」が選出された。花善は昨年度の「鶏めし」に続き、2年連続の受賞となった。

[13:40 12/16]

JR東海、東海道本線岡崎~豊橋間に「集中旅客サービスシステム」2017年導入

JR東海はこのほど、武豊線で導入している「集中旅客サービスシステム」を2017年10月から東海道本線岡崎~豊橋間にも導入すると発表した。

[13:16 12/16]

JR東海、在来線用ホーム可動柵を試作 - 東海道本線金山駅で実証試験実施へ

JR東海はこのほど、在来線ホームへの可動柵設置に向け、2018年初頭から東海道本線金山駅で試作機の実証試験を行う計画を発表した。将来的には金山駅と刈谷駅の東海道本線ホームで設置をめざす。

[13:10 12/16]

JR北海道、在来線の冬季対策で新型除雪機械を4台導入 - 除雪作業員も雇用へ

JR北海道はこのほど、新型除雪機械の導入や防雪柵・降雪モニターカメラの増設、2,000人規模の除雪作業員雇用などからなる今年度の冬季対策の概要を発表した。

[13:01 12/16]

JR北海道、北海道新幹線の雪・凍結対策発表 - 新青森駅では人力で雪落とし

JR北海道は北海道新幹線の開業後、初めて迎える厳寒期の安定輸送確保に向けた取組みの内容を発表した。これまでの経験を踏まえて新たな手法を取り入れ、ポイントの凍結や車両着雪といった冬期間における課題の解決に努める。

[12:51 12/16]

JR貨物、年末年始期間の貨物列車運転について発表 - 年始は1/4から運転開始

JR貨物は年内の貨物列車の運転について、12月27日までは通常通りとし、28日は全国で通常本数の77%、29・30日も一部の列車を運転すると発表した。年始は1月4日から運転開始し、5日午後からほぼ通常通りの本数での運転となる。

[12:44 12/16]

JR年末年始の予約状況 - 東海道新幹線・東北新幹線上り、1月3日ほぼ満席に

JRグループは15日、年末年始期間(12月28日から1月5日まで)の指定席予約状況を発表した。新幹線の予約ピーク日は下りが12月29・30日頃、上りが1月3日。東海道新幹線や東北新幹線の1月3日上りはほぼ終日満席となるなど混雑が予想されている。

[12:10 12/16]

2016年12月15日(木)

JR東日本、山形新幹線「とれいゆ つばさ」初の上野発臨時列車 - 2月に運転

JR東日本は14日、山形新幹線「とれいゆ つばさ」の車両を使用した旅行商品を設定すると発表した。普段は福島~新庄間を走る「とれいゆ つばさ」がツアー専用臨時列車として東北新幹線に乗り入れ、初めて上野駅始発で運転される。

[23:44 12/15]

東京モノレール、所要時間を答えて最大16万円の旅行券が当たるキャンペーン

東京モノレールは12月17日に実施するダイヤ改正にあわせ、金券などが当たる「羽田と都心がもっと近くに!! キャンペーン」を実施する。

[21:58 12/15]

京王電鉄「京王アプリ」で列車走行位置お知らせサービス - 12/16にスタート

京王電鉄はスマートフォンアプリ「京王アプリ」において、京王線・井の頭線の列車の走行位置情報がリアルタイムでわかる「列車走行位置お知らせサービス」を16日から開始する。

[21:42 12/15]

JR東日本115系、赤と黄色の「新潟色」が復刻 - 旅行商品専用臨時列車も運転

JR東日本新潟支社はこのほど、赤と黄色の塗装で「新潟色」と呼ばれたかつての車両と同じカラーリングを施した115系車両を定期列車に導入すると発表した。

[21:28 12/15]

2016年12月14日(水)

JR北海道、トマム~芽室間は12/22運転再開 - JR貨物も貨物列車の運転再開へ

JR北海道・JR貨物は14日、台風の影響で運転見合わせとなっていた石勝線・根室本線トマム~芽室間の運転再開について発表した。同区間は12月22日から運転再開。あわせて特急「スーパーおおぞら」「スーパーとかち」や貨物列車も運転再開予定となった。

[20:22 12/14]

りんかい線、コミケ期間中は早朝・日中時間帯に増発 - 大晦日の終夜運転も

りんかい線を運行する東京臨海高速鉄道は13日、「コミックマーケット91」開催にともなう臨時列車の運転と、大みそかの終夜臨時列車の運転について発表した。コミックマーケット開催期間中の12月29~31日、早朝および日中時間帯の列車を増発。大みそか終夜運転では、一部列車においてJR埼京線との直通運転も行う。

[13:35 12/14]

相鉄、2016年大晦日も本線・いずみ野線で終夜運転 - 寒川神社へ直通バスも

相鉄グループの相模鉄道・相鉄バスは13日、年末年始特別ダイヤの運行について発表した。相鉄線は12月30日から1月3日まで土休日ダイヤとなり、大みそか深夜から元日早朝にかけて本線・いずみ野線で終夜運転を実施する。

[10:36 12/14]

2016年12月13日(火)

鉄道係員への暴力行為、2015年度は873件発生 - 6割が飲酒、理不尽な事例も

国土交通省は12日、2015年度に発生した鉄道係員に対する暴力行為は全国で873件だったと発表した。前年度より14件減少したものの、依然として高い水準にあり、今後も警察と連携しながら暴力行為撲滅に務める方針としている。

[22:21 12/13]

JR東日本、京浜東北線もホームドア導入促進 - 27駅で2020年度末までに整備

JR東日本は13日、駅ホームの安全性向上に向けた取組みについて発表した。これまでにも山手線へのホームドア導入、内方線付き点状ブロックの整備を進めており、今後は京浜東北・根岸線大宮~桜木町間全37駅へのホームドア導入などを促進する。

[21:56 12/13]

鉄道ニュース週報 第48回 三井造船の鉄道ヤード用自動化コンテナクレーン、日本導入あるか

今回は貨物列車に関する話題。三井造船は12月7日、ロサンゼルス港向けに鉄道ヤード用自動化コンテナクレーン3基を引き渡した。コンテナ船から鉄道に積み替える門型のクレーンだ。このような装置が必要になる背景は何か。日本では導入できるか。

[17:30 12/13]

横浜シーサイドラインが2016年大晦日も終夜運転、沿線に初日の出スポットも

横浜シーサイドラインはこのほど、年末年始期間の運転計画について発表した。12月30日から1月3日まで土休日ダイヤとなり、12月31日は大みそか特別ダイヤとして終夜運転を実施。沿線で開催されるイベントや初日の出で出かける利用者に対応する。

[10:58 12/13]

2016年12月12日(月)

東武鉄道、2016年大晦日の電車 - 東武スカイツリーライン&大師線で終夜運転

東武鉄道はこのほど年末年始の列車運行について発表した。大みそかから元旦にかけて東武スカイツリーライン浅草~竹ノ塚間と大師線西新井~大師前間で終夜運転を実施。大師線は1月1~3日も増発される。年末年始に特急列車の増発も行われる。

[15:58 12/12]

2016年12月11日(日)

札幌市電、大雪で12/10終日運休も翌日から運転再開 - のべ2万3,600人に影響

札幌市交通局は10・11日の大雪による路面電車への影響について報告した。10日未明からの大雪の影響で、同日の札幌市電は終日運休に。翌11日10時30分から運転再開した。2日間で計283便運休、影響人員はのべ2万3,600人とされている。

[23:28 12/11]

JR常磐線相馬~浜吉田間運転再開「フルーティア ふくしま」移設区間を走行

JR常磐線相馬~浜吉田間の営業運転再開を記念し、11日に「フルーティア ふくしま」が仙台駅から常磐線原ノ町駅へ臨時運転を行った。車内では沿線のフルーツなどを使用したスイーツが提供されたという。

[18:46 12/11]

東京メトロ、銀座一丁目駅に全国3例目のふるさと納税支援自動販売機を導入

東京メトロとメトロコマース、トラストバンクの3社は、全国各地域の飲料を扱う「ふるさと納税であなたと地域をつなぐ自販機」を東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅に設置すると発表した。14日10時から販売開始する。

[06:30 12/11]

2016年12月10日(土)

JR常磐線相馬~浜吉田間5年9カ月ぶり運転再開 - 移設された新ルートを走行

東日本大震災の影響で運転見合わせとなっていたJR常磐線相馬~浜吉田間が10日、5年9カ月ぶりに営業運転を再開した。駒ケ嶺駅から浜吉田駅まで内陸に移設した新ルートとなり、新地駅、坂元駅、山下駅は新駅舎となって営業を開始した。

[22:23 12/10]

鉄道トリビア 第383回 中央本線の電車など、車両形式表記に「◆」マークが付く理由

電車の車両形式は鉄道ファンの基礎知識。「モハ」はモーターを搭載した電車。「クハ」は運転台が付いている。「ハ」は普通車で、「ロ」はグリーン車。ところで、JR東日本の電車の中には、形式記号の前に「◆」マークを付けた車両がある。これが何を示すかというと「中央本線の高尾~南木曾間を通っていいですよ」というしるしだ。

[08:00 12/10]

2016年12月09日(金)

京阪電気鉄道、2016年大晦日に終夜運転 - 正月ダイヤで「洛楽」1日16本運転

京阪電気鉄道は年末年始の運転計画について、大みそかから元日にかけて京阪線と男山ケーブルで終夜運転を実施するとともに、1月1~3日は正月ダイヤで列車を運転すると発表した。正月ダイヤ期間中、快速特急「洛楽」を1日16本運転する。

[22:07 12/9]

阪急電鉄・能勢電鉄、2016年大晦日の電車 - 全線30分間隔で終夜運転を実施

阪急阪神ホールディングスグループの阪急電鉄と能勢電鉄は9日、大みそか終夜運転と年末年始の鉄道運転ダイヤについて発表した。年末年始の12月30日から1月3日まで、阪急電鉄は神戸線・宝塚線・京都線ともに土曜・休日ダイヤ、能勢電鉄は休日ダイヤで運転。大みそか終夜運転は阪急電鉄・能勢電鉄の全線で実施される。

[20:24 12/9]

阪神電気鉄道・神戸電鉄、2016年大晦日の電車 - 阪神本線など終夜運転実施

阪急阪神ホールディングスグループの阪神電気鉄道と神戸電鉄は9日、大みそか深夜から元日早朝にかけての列車の運転について発表した。阪神電気鉄道は本線・阪神なんば線・神戸高速線で終夜運転を実施。神戸電鉄は12月31日深夜と1月1日早朝に計8本(上下各4本)の臨時列車を運転する。

[20:19 12/9]

JR東日本、東京駅丸の内駅前広場整備の完成時期を延期 - 2017年冬完成予定

JR東日本は8日、東京駅丸の内駅前広場整備の完成予定時期について、当初の2017年春から2017年冬に変更すると発表した。これまで「都市の広場(仮称)」としていた広場中央部の歩行者空間は、正式名称を「丸の内中央広場」とし、全体の完成に先行して2017年5月末から供用開始する。

[16:16 12/9]

東京メトロ日比谷線13000系、新型車両が「クリスマスプレゼント」特別運行

東京メトロは9日、日比谷線新型車両13000系の特別運行を3日間限定で行うと発表した。12月23~25日、日比谷線南千住~霞ケ関間で各日1往復運転される。

[14:54 12/9]

東武東上線・西武池袋線から横浜へ初日の出臨時電車、東急電鉄5050系で運転

東武鉄道、西武鉄道、東京メトロ、東京急行電鉄、横浜高速鉄道は8日、初日の出の時間帯に合わせた東武東上線・西武池袋線から横浜方面への臨時電車「みなと横浜 初日の出号」を1月1日早朝に運転すると発表した。東武鉄道と西武鉄道は大みそか・元旦を含む年末年始の列車運行についても発表している。

[12:41 12/9]

ゆりかもめ、コミケ開催で2016年年末も臨時ダイヤに - 大晦日の終夜運転も

ゆりかもめは8日、クリスマス・年末年始期間中の臨時ダイヤ実施について発表した。12月29~31日は「コミックマーケット91」開催に合わせて臨時ダイヤで運行。大みそかから元旦にかけての終夜運転も実施する。

[09:58 12/9]

2016年12月08日(木)

JR東海、枕木の測量装置を開発 - レーザースキャナーで3次元位置情報を計測

JR東海はこのほど、枕木の厚みを高精度かつ効率的に測量できる、3次元測量技術を用いた測量装置を小牧研究施設で開発したと発表した。枕木を交換する際に発生する測量作業の効率が飛躍的に向上するという。

[17:20 12/8]

JR東海「超電導リニア体験乗車」2017年春の開催決定! 11日間で7,920席用意

JR東海は、2017年最初の超電導リニア体験乗車について、春休みを含む3・4月の11日間実施すると発表した。春の開催としては過去最多の合計3,960区画(7,920座席)を用意する。

[17:11 12/8]

JR東日本訪日外国人向けサービス、JR北海道・JR西日本と連携し対象列車拡大

JR東日本はJR北海道・JR西日本と連携し、2017年2月1日から訪日外国人旅行者向けインターネット予約サービス「JR-East Train Reservation」の予約対象列車を拡大する。

[16:04 12/8]

京成電鉄、千原線に保安度の高いデジタルATS「C-ATS」 - 全線で導入完了へ

京成電鉄は12月10日始発から、千原線千葉中央~ちはら台間にデジタルATS「C-ATS」を導入する。2008年から取り組んできた従来型ATSからデジタルATSへの更新は、これをもって京成線全線で完了となる。

[15:37 12/8]

大阪市営地下鉄今里筋線開業10周年、今里筋線全列車に記念ヘッドマーク掲出

大阪市交通局は12月24日に市営地下鉄今里筋線が開業10周年を迎えることを記念し、12月10日から各種記念イベントを実施する。今里筋線全11駅を巡るスタンプラリーを実施し、今里筋線を走るすべての列車に開業10周年記念ヘッドマークを掲出するなどの取組みを行う。

[15:19 12/8]

近鉄「青の交響曲」吉野山の桜開花に合わせ2017年4月は臨時特急として運行

近畿日本鉄道は9月に運行開始した観光特急「青の交響曲(シンフォニー)」について、2017年4月1~23日に吉野山の桜開花時期に合わせた臨時特急として運行すると発表した。

[14:58 12/8]

「近鉄アプリ」12/13リリース - ダイヤの乱れなどの運行情報をプッシュ通知

近畿日本鉄道は、列車運行情報やダイヤ、駅構内図などを確認できるスマートフォン向け鉄道案内アプリ「近鉄アプリ」を12月13日13時にリリースする。

[14:49 12/8]

JR九州、2017年4月から制服をリニューアル - 黒い生地につばめのエンブレム

JR九州は5日、2017年4月1日から社員の制服を一新すると発表した。新制服のデザインは、日本発信のレザーブランド「ロウタスインターナショナル」のクリエイティブディレクター、嶋﨑隆一郎氏が担当し、ドーンデザイン研究所代表の水戸岡鋭治氏がトータルアドバイザーとして監修を務めたという。

[14:23 12/8]

JR九州、九州新幹線乗り放題「元日九州初旅きっぷ」など正月向けきっぷ発売

JR九州は12日から、初詣などに便利な乗り放題きっぷ2種類の販売を開始する。普通列車が乗り放題の「初乗り! お年玉乗り放題きっぷ」と、九州新幹線・特急列車が乗り放題の「元日九州初旅きっぷ」が発売される。

[14:06 12/8]

相鉄いずみ野線弥生台駅で「弥生台 春待ちライトアップ」12月中の毎日実施

相鉄グループの相鉄ホールディングスと相模鉄道は12月2日から、相鉄いずみ野線弥生台駅構内を温かみのある光で包み込む「弥生台 春待ちライトアップ」を開始した。

[13:48 12/8]

2016年12月07日(水)

箱根登山鉄道3100形「アレグラ号」2両固定編成が登場 - 2017年5月デビュー

箱根登山鉄道は5日、箱根登山電車「アレグラ号」に2両固定編成の3100形を導入すると発表した。2017年4月の竣工、同年5月からの営業運転開始を予定している。

[17:10 12/7]

JR東日本E26系「カシオペア」冬の北海道へ! 2/26札幌発が道内の最終運転に

JR東日本は6日、E26系「カシオペア」車両による旅行会社ツアー専用団体臨時列車の今後の運転計画を発表した。2017年1・2月はおもに上野発札幌行・札幌発上野行を設定。2017年2月26日の札幌発上野行をもって、E26系の北海道内の運転は終了となる。

[11:51 12/7]

鉄道ニュース週報 第47回 留萌本線留萌~増毛間廃止で「JR最短の本線」記録が更新された

12月4日、JR北海道は留萌本線留萌~増毛間の運行を終了した。沿線住民や鉄道ファンなど多くの人々が集まり、最終列車を賑やかに見送った。「みんなでお別れをしたい」という増毛町の願いと、最終運行日を延期したJR北海道の計らいがあった。一方、残存区間のバス転換について、深川市長は協議を拒否した。

[08:00 12/7]

2016年12月06日(火)

JR東日本、上野駅に「トランスイート四季島」専用「13.5番線ホーム」を新設

JR東日本は6日、クルーズトレイン「TRAIN SUITE(トランスイート) 四季島」の出発・帰着駅となる上野駅の整備計画について発表した。同列車の発着には、かつて東北・北海道方面の寝台列車が使用した上野駅13番線ホームを使用。乗客は13・14番線ホームの間に新設される専用ホーム、通称「新たな旅立ちの13.5番線ホーム」から乗降する。

[20:56 12/6]

東京都交通局、都営浅草線の新型車両5500形は"歌舞伎の隈取り"風デザインに

東京都交通局は6日、「浅草線リニューアル・プロジェクト」の第1弾として、都営浅草線に新型車両5500形を導入すると発表した。2018年春をめどにデビューし、その後も順次導入して都営浅草線の既存車両(5300形)27編成を新型車両へ置き換える。

[19:09 12/6]

北大阪急行電鉄、千里中央駅など3駅にホームドア設置 - 来年から工事に着手

北大阪急行電鉄は5日、千里中央駅・桃山台駅・緑地公園駅へ可動式ホーム柵の設置を発表した。3駅とも2017年から工事に着手し、千里中央駅は9月竣工を予定している。

[12:07 12/6]

阪急電鉄、十三駅3・4・5号線ホームにホームドア設置 - 2019年春頃完成予定

阪急電鉄は1日、十三駅への可動式ホーム柵の設置について発表した。宝塚本線の電車が停車する3・4号線ホーム、京都本線河原町方面の電車が停車する5号線ホームの可動式ホーム柵を設置し、完成は2019年春頃を予定している。

[09:43 12/6]

2016年12月05日(月)

リニア・鉄道館、今冬のイベントは「鉄道のスゴイところ」現役社員の解説も

リニア・鉄道館(愛知県名古屋市)は12月7日から2017年2月27日まで、冬の期間限定イベント「知りたい! 鉄道のスゴイところ」を開催する。鉄道の安全がどのように守られているかについて、現役社員の解説や体験、映像などを通して学べる企画だ。

[17:24 12/5]

銚子電気鉄道、銚子駅にネーミングライツ導入 - 駅名看板に「goo」ロゴ入る

銚子電気鉄道はこのほど、ポータルサイト「goo」を運営するNTTレゾナントとの間で銚子駅のネーミングライツパートナー契約を結んだと発表した。12月1日から1年間、銚子駅の駅舎・ホームに、銚子電鉄と「goo」がコラボレーションした看板を設置する。

[17:13 12/5]

京成電鉄、2016年大晦日に終夜運転 - 成田山新勝寺の参詣列車にAE形を使用

京成電鉄はこのほど、年末年始の臨時ダイヤについて発表した。大みそかは終夜運転を実施するほか、12月30日から1月5日までは土曜・休日ダイヤで運転。終夜運転時と1月中の土曜・休日ダイヤ実施日に、成田山新勝寺参詣列車として「シティライナー(成田山開運号)」を上下各1本運転する。

[17:02 12/5]

JR東日本EV-E801系、新型交流蓄電池電車デビューに向け秋田地区で準備開始

JR東日本秋田支社は2日、新型交流蓄電池電車EV-E801系のデビューに向けて準備を進めると発表した。12月中旬から秋田地区で性能評価や技術的検証を行った後、2017年春に男鹿線の列車として営業運転を開始する予定となっている。

[16:09 12/5]

JR西日本323系、大阪環状線新車を一般公開 - 細部にこだわり、参加者も満足

JR西日本は3日、吹田総合車両所森ノ宮支所にて、大阪環状線・JRゆめ咲線(桜島線)専用新型車両323系の一般公開を実施した。323系は12月24日にデビューする予定。一般公開では、323系LS01編成を使って車内公開と試乗会が行われたほか、323系LS02編成・LS03編成が103系2編成とともに記念写真用として展示された。

[13:55 12/5]

JR可部線可部~あき亀山間、年内試運転へ - 可部駅新設ホーム12/18使用開始

広島市内を走るJR可部線の電化延伸区間、可部~あき亀山間の2017年春開業に向けた準備が進んでいる。可部駅では12月18日から新設ホームを使用開始する予定。電化延伸区間の軌道・踏切・駅舎などの新設工事も進み、同区間に設置される踏切4カ所で、12月23日から踏切が作動し、列車が通過するという。

[08:00 12/5]

JR直通線・東急直通線工事の進み具合は? 相鉄線西谷駅付近で工事現場見学会

現在、横浜駅発着となっている相模鉄道の電車が将来、JR線・東急線に乗り入れる。その実現に向けて建設中の神奈川東部方面線整備事業(相鉄・JR直通線、相鉄・東急直通線)の工事現場見学会が4日、横浜市の相鉄線西谷駅付近にて実施された。

[07:30 12/5]

2016年12月04日(日)

寝台特急北斗星・ながまれ号で男女が出会い、告白 - 「鉄婚」潜入してみた

北海道北斗市で静態保存された寝台特急「北斗星」の客車と、道南いさりび鉄道を活用した初の婚活イベントが11月23日に開催された。主催した北斗市商工会青年部の関係者にそのねらいを聞くとともに、当日の行程の一部を取材できたので紹介したい。

[08:00 12/4]

フリーゲージトレイン、2年ぶり九州新幹線を走行 - 検証走行試験を報道公開

3モード耐久走行試験を休止していたフリーゲージトレイン(軌間可変電車)新試験車両が3日夜、2年ぶりに九州新幹線の営業線を走行した。鉄道・運輸機構とJR九州は新八代駅新幹線ホームにて、改良台車による最初の検証走行試験の様子を報道公開した。

[06:30 12/4]

2016年12月03日(土)

鉄道トリビア 第382回 白い前照灯、赤い後尾灯の他に小さなランプをつけた電車がある

電車の顔には鉄道会社の個性が表れる。でも、保安部品は法令で定められており、前照灯(ヘッドライト)や後尾灯(テールランプ)は必ず設置する決まりだ。ところで、鉄道会社によっては、これらとは別に小さなランプを備えた電車がある。その役割を知っておくと便利かもしれない。

[08:00 12/3]

2016年12月02日(金)

小田急電鉄「EXEα」30000形リニューアル車両試乗会2月実施、親子100組招待

小田急電鉄は、2017年3月に営業運転を開始する予定の特急ロマンスカー30000形「EXEα(エクセ アルファ)」の試乗会を2月12日に実施すると発表した。

[23:43 12/2]

東急電鉄、戸越銀座駅のリニューアル工事が12/11竣工 - 多摩産木材を使用

東京急行電鉄は「木になるリニューアル」の事業名で2015年9月から進めていた戸越銀座駅のリニューアル工事が12月11日に竣工すると発表した。当日は戸越銀座商店街連合会と連携し、竣工記念セレモニーを開催する。

[23:34 12/2]

JR北海道、札幌~函館間をニセコ経由で結ぶ臨時特急「ニセコ」を1月に運行

JR北海道は1日、「大人の休日倶楽部パス」の設定期間である2017年1月19~31日の13日間、札幌~函館間をニセコ経由で結ぶ臨時特急「ニセコ」を運行すると発表した。

[23:27 12/2]

JR東日本「JR SKISKI」キャンペーンに桜井日奈子を起用 - ガリガリ君の妹も

JR東日本による冬恒例の「JR SKISKI」キャンペーンが今シーズンも12月1日からスタートした。今期は「岡山の奇跡」で知られる若手女優の桜井日奈子さんを起用し、CMやインターネット動画によるPR展開を行う。

[23:11 12/2]

JR東日本、常磐線相馬~浜吉田間「運転再開記念 仙台フリー乗車券」を発売

JR東日本水戸支社は12月10日の常磐線相馬~浜吉田間運転再開に合わせ、相馬エリアから仙台圏までの往復と仙台フリーエリアでの普通列車普通車自由席2日間乗り放題がセットになった「運転再開記念 仙台フリー乗車券」を発売する。

[22:56 12/2]

JR九州885系、Kis-My-Ft2のラッピング列車「キスマイ エクスプレス 2」運行

JR九州はKis-My-Ft2をイメージキャラクターとして長崎をPRするキャンペーン「新しい 7つの長崎へ KISS MY NAGASAKI」の一環として、12月21日からラッピング列車「キスマイ エクスプレス 2」を運行すると発表した。

[22:32 12/2]

JR東日本「Suica」中央本線・篠ノ井線韮崎~松本間で全サービス利用可能に

JR東日本は2日、「Suica」を利用できる駅を増やし、一部の駅で「Suica」サービスを拡大すると発表した。2017年4月1日初電から実施され、中央本線・篠ノ井線韮崎~松本間の20駅(辰野支線は除く)ですべての「Suica」サービスを利用できるようになる。

[17:32 12/2]

京急電鉄、2016年大晦日の電車 - 大師線・京急本線終夜運転、「初日号」も

京浜急行電鉄は1日、年末年始期間中の特別ダイヤについて発表した。終夜運転は京急本線泉岳寺~横浜間・大師線京急川崎~小島新田間で行い、他の路線も一部区間を除き最終電車繰下げなどを実施。元日早朝に品川発三崎口行の特急「初日号」が2本運転され、貸切列車「みうら元旦号」の運転も予定されている。

[11:22 12/2]

2016年12月01日(木)

東武鉄道SL「大樹」列車名決定! 将来は福島県乗入れも - C11形の自走も公開

東武鉄道は1日、日光・鬼怒川地区のSL復活運転の列車名称発表会を南栗橋SL検修庫にて実施した。2017年夏の運転開始をめざすSL列車の名称はSL「大樹(たいじゅ)」に決定。ヘッドマークも披露され、蒸気機関車C11形207号機が自走する場面も公開された。

[20:56 12/1]

京王電鉄、2016年大晦日の電車 - 京王線・井の頭線で終夜運転「迎光号」も

京王電鉄は30日、大みそかに終夜運転を実施すると発表した。京王線(競馬場線・動物園線は除く)と井の頭線で終夜運転を行い、初日の出・初詣に便利な高尾山口行の列車「迎光号」は昨年度より約40分繰り上げての運転となる。

[05:30 12/1]

2016年11月30日(水)

スマホ用「駅すぱあと」にワンタップで終電がわかる「酔っ払いモード」追加

スマートフォン専用乗換案内サイト「駅すぱあと」に29日、ワンタップで現在地から自宅への最終経路と終電時刻を確認できる新機能「酔っ払いモード」が追加された。

[22:12 11/30]

南海線・高野線・泉北線、2016年大晦日に終夜運転 - フリーチケットも発売

南海電気鉄道・泉北高速鉄道は30日、大みそかの終夜運転と正月三が日の住吉大社駅への臨時停車について発表した。大みそか深夜の終列車後、南海線難波~羽倉崎間、高野線難波~河内長野間、泉北線中百舌鳥~和泉中央間で臨時列車が運転される。両社の路線が年末年始の2日間乗り放題となる「初詣フリーチケット 2017」も発売される。

[20:48 11/30]

大阪市営地下鉄&ニュートラム、2016年大晦日も終夜運転 - イベントで増発も

大阪市交通局は30日、市営地下鉄・ニュートラムで大みそかの終夜運転を実施すると発表した。12月31日の通常運転終了後から1月1日初発まで、市営地下鉄はおおむね30分間隔、ニュートラム(南港ポートタウン線)はおおむね15分間隔で終夜運転を行う。

[16:59 11/30]

JR西日本「トワイライトエクスプレス瑞風」の他に"新たな長距離列車"も検討

JR西日本「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」の運行開始に向けた記者会見が29日、大阪市内で行われた。今回の記者会見は「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」の運行開始日や旅行代金などを発表する目的で行われたが、会見中、新たな長距離列車に関するサプライズ発言も飛び出した。

[14:55 11/30]

2016年11月29日(火)

JR東海、東海道新幹線へ新型ブラシ車の増備など新たな雪対策に4.7億円投入

JR東海は今年度実施する雪対策の内容を発表した。東海道新幹線・在来線ともに新たな取組みを加えて従来より対策を強化し、さらなる安全・安定輸送の確保をめざす。

[21:44 11/29]

JR東海、浜松工場リニューアルで1月から新しい検修ラインの全般検査を開始

JR東海は、新幹線車両の全般検査を実施している浜松工場のリニューアル工事がおおむね完了し、2017年1月5日から新たな検修ラインで全般検査(36カ月または120万km走行以内に実施する定期検査)を開始すると発表した。

[21:32 11/29]

JR四国「四国まんなか千年ものがたり」運賃・食事・アテンダント制服を公開

JR四国は28日、「四国まんなか千年ものがたり」の運賃・料金や車内で提供する食事、乗務するアテンダントが着用する制服などを発表した。2017年4月1日から運行開始する。

[21:08 11/29]

東京メトロ銀座線1000系に無料Wi-Fiサービス - 日比谷線・丸ノ内線新車にも

東京メトロは29日、訪日外国人向けの無料Wi-Fiサービスを銀座線の車両内に導入すると発表した。12月1日から順次サービス開始し、2020年度の導入完了をめざす。日比谷線・丸ノ内線も新型車両の導入に合わせてサービス開始する予定となった。

[20:24 11/29]

JR西日本「トワイライトエクスプレス瑞風」6/17運行開始 - 最高額は125万円

JR西日本は29日、「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」の運行開始日や旅行代金、専用バス「瑞風バス」の運行などについて発表した。「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」は2017年6月17日から運行開始し、山陽・山陰コース(2泊3日の周遊タイプ)における「ザ・スイート」(2名利用)の1人あたりの旅行代金は120万~125万円とされた。

[16:34 11/29]

道南いさりび鉄道、津軽海峡の海夜景と漁り火を眺める「夜景列車」12月運行

北海道の道南いさりび鉄道は28日、照明を落とした車内から津軽海峡の漁り火や函館山の横夜景などを鑑賞する「夜景列車」を12月に運行すると発表した。

[13:31 11/29]

東武ワールドスクウェア駅、鬼怒川線小佐越~鬼怒川温泉間に2017年夏開業へ

東武鉄道は25日、鬼怒川線小佐越~鬼怒川温泉間の新駅開業について発表した。駅名称は「東武ワールドスクウェア」で、2017年夏の開業を予定している。

[13:05 11/29]

2016年11月28日(月)

JR西日本323系、大阪環状線新型車両12/24デビュー! 京橋駅から内回りで運転

JR西日本は28日、大阪環状線・JRゆめ咲線(桜島線)専用新型車両323系の営業運転開始日について発表した。12月24日、京橋駅を16時9分に発車する大阪環状線内回り普通列車から営業運転を開始する予定となった。

[16:39 11/28]

2016年11月27日(日)

京急電鉄の車両・列車 第7回 2100形"青い電車"今度は「京急セガトレイン」に

台鉄列車のラッピングが施されたことも記憶に新しい2100形「KEIKYU BLUE SKY TRAIN」が、今度はセガゲームスの「ソニック」「ぷよぷよ」シリーズ発売25周年を記念したラッピング電車「京急セガトレイン」に。12月17日までの期間限定で運行される。

[19:24 11/27]

つくばエクスプレス、2016年大晦日の電車 - 終列車後の臨時列車は上下各3本

つくばエクスプレス(TX)を運営する首都圏新都市鉄道はこのほど、年末年始期間の列車運行について発表した。つくばエクスプレスは12月30日から1月3日まで土曜・休日ダイヤで運転。大みそかの終列車後、元日の初列車までの間に臨時列車が運転される。

[16:22 11/27]

2016年11月26日(土)

小田急電鉄、2016年大晦日の電車 - 全線で終夜運転、海老名駅に特急も停車

小田急電鉄は25日、大みそか深夜から元旦にかけて全線で終夜運転を実施すると発表した。江の島・箱根方面への初詣などに便利な臨時特急ロマンスカー「ニューイヤーエクスプレス号」「メトロニューイヤー号」も運転され、今年3月から特急列車の停車駅となった海老名駅・伊勢原駅にも一部列車が停車する。

[22:55 11/26]

東京都交通局、2016年大晦日の電車 - 都営地下鉄は全線で終夜運転を実施へ

東京都交通局は25日、大みそかの終夜運転をはじめとする年末年始の臨時運転について発表した。大みそかは都営地下鉄全線で終夜運転を行い、日暮里・舎人ライナーも大みそか深夜に列車を増発し、終車時刻を繰り下げる。

[19:11 11/26]

鉄道トリビア 第381回 電気機関車やディーゼル機関車にも蒸気発生装置が搭載された時期がある

蒸気機関車の動力源といえば蒸気機関。熱で水を蒸発させて、その圧力で動輪を動かすしくみだ。蒸気機関車が引退した後も、電気機関車やディーゼル機関車に蒸気を発生させる装置が使用された時期がある。ただし、その用途は走行用ではない。ヒントは冬。寒い時期ならではの理由があった。

[08:00 11/26]

2016年11月25日(金)

JR北海道、留萌本線留萌~増毛間「お別れセレモニー」最終運行日の12/4実施

JR北海道は25日、「ありがとう留萌本線(留萌~増毛間)お別れセレモニー」について発表した。留萌本線留萌~増毛間の営業終了に合わせ、12月4日に留萌駅・増毛駅でセレモニーを実施する。当日は留萌駅・増毛駅および両駅周辺の駐車場が少ないことから、JR北海道は「公共交通機関のご利用をお願いします」と呼びかけている。

[22:50 11/25]

東急東横線・みなとみらい線、大晦日に終夜運転 - 年末年始の輸送力強化も

東京急行電鉄・横浜高速鉄道は25日、年末年始の列車運転について発表した。12月は休前日の深夜に東横線で各駅停車を1本増発。12月30日から1月3日まで、東急線全線・みなとみらい線で土休日ダイヤによる運転となる。大みそか深夜から元日早朝にかけて、東横線・みなとみらい線で終夜運転、田園都市線で終電繰下げ・初電繰上げを行う。

[18:22 11/25]

東京メトロ、上野駅にパンダ姿の「Pepper」試験設置 - 常設の旅客案内所も

東京メトロは24日、上野駅における旅客案内強化の取組みとして、上野駅に旅客案内所を開設するとともに、多言語での案内が可能な「Pepper」を試験的に設置すると発表した。どちらも12月1日から稼働する。

[18:14 11/25]

東京メトロ、2016年大晦日の電車 - 全線で終夜運転、銀座線7~15分間隔など

東京メトロは25日、大みそかから元旦にかけて全線で終夜運転を実施すると発表した。この年末年始は12月30日から1月3日まで、各路線で土曜日・休日ダイヤでの運転となる。「年末年始の各種イベントや『初日の出』の見物、初詣等にお出かけの際は、東京メトロをご利用ください」とのこと。

[16:08 11/25]

2016年11月24日(木)

京阪電気鉄道「中之島駅ホーム酒場」第2弾開催! 5000系を使用、出店も充実

京阪ホールディングスと京阪電気鉄道は、今年6月に開催して好評を博した「中之島駅ホーム酒場」の第2弾を12月14~17日に開催すると発表した。駅に停車した電車とホームを酒場に見立てて楽しむイベントで、前回は4日間で約7,000名が来場した。

[21:08 11/24]

JR東日本、横浜線町田駅「スマートホームドア」4番線ホームで12/17試行開始

JR東日本横浜支社は24日、横浜線町田駅での「スマートホームドア」の試行開始日を2016年12月17日と発表した。JR東日本メカトロニクスが開発した「スマートホームドア」は、従来より開口部が広く、低コストで工期短縮可能なホームドアだという。

[20:49 11/24]

西武秩父駅、来春リニューアルへ - 駅前温泉「祭の湯」と共通のデザインに

西武鉄道は24日、西武秩父駅の駅舎外装、改札内外コンコース、特急改札口・特急ホーム、跨線橋の美装化をはじめとするリニューアルを進めると発表した。あわせて西武秩父駅前に2017年春オープン予定の「(仮称)西武秩父仲見世通り 複合型温泉施設」の名称が「西武秩父駅前温泉 祭の湯」に決定したことも発表された。

[18:07 11/24]

2016年11月22日(火)

「元日・JR西日本乗り放題きっぷ 2017」1/1限定、新幹線&特急列車も乗れる!

JR西日本は22日、「元日・JR西日本乗り放題きっぷ 2017」について発表した。12月11日に発売され、2017年1月1日の元日限定で、JR西日本全線・智頭急行線全線・JR西日本宮島フェリーが乗り放題。山陽新幹線新大阪~博多間と北陸新幹線上越妙高~金沢間、在来線の特急列車も乗車でき、指定席も4回まで予約できる。

[21:03 11/22]

「東武鉄道クレヨンしんちゃんラッピングトレイン」好評! 新たに4編成追加

「東武鉄道クレヨンしんちゃんラッピングトレイン」に新たに4編成追加され、11月25日から順次運行開始されることが発表された。2~5編成目も東武スカイツリーラインの車両50050型を使用し、東京メトロ半蔵門線・東急田園都市線にも乗り入れる。

[19:18 11/22]

JR九州、折尾駅で「鹿児島本線仮線高架ウォーク」新ホームは1月供用開始へ

JR九州ウォーキング「今しか歩けない!! 鹿児島本線仮線高架ウォーク」が折尾駅にて12月23日に開催される。鹿児島本線と福北ゆたか線・若松線(筑豊本線)が接続する折尾駅では現在、連続立体交差事業(事業期間は2022年度まで)が進められており、2017年1月に鹿児島本線の線路を切り替え、新ホームを供用開始する予定だ。

[17:28 11/22]

福島県沖で地震発生、津波警報も - JR東日本など新幹線・在来線運行状況は

福島県沖を震源とするマグニチュード7.4、最大震度5弱の地震が22日5時59分に発生。青森県太平洋沿岸から伊豆諸島にかけて津波注意報、福島県・宮城県では一時、津波警報が発表された。この影響で、東北エリアを中心に新幹線・在来線の運転見合わせが相次ぎ、関東エリアの在来線や東海道・山陽新幹線でも列車の遅れが発生した。

[10:18 11/22]

鉄道ニュース週報 第46回 ひたちなか海浜鉄道の気動車を御神体に!? 鉄道車両保存の新提案

現役を退いたディーゼルカーを「安全の神様」と見立て、神社を作るというユニークな計画がある。御神体はひたちなか海浜鉄道のキハ222だ。長年の活躍を称え、「長寿」と「安全」の御利益を期待するという。ただ安置するだけの車両保存だけではなく、商店街の活性化も期待する。金運も後からついてくるかも?

[08:00 11/22]

2016年11月21日(月)

JR東日本「常磐線開業120周年記念ラッピングトレイン」11/26から1カ月運行

JR東日本は、常磐線の9つの駅が12月で開業120周年を迎えるにあたり、11月26日から12月22日まで「常磐線開業120周年記念ラッピングトレイン」を運行する。

[19:51 11/21]

JR西日本、2016年大晦日の電車 - 大阪環状線・桜島線など京阪神で終夜運転

JR西日本は21日、京阪神地区で大みそか深夜から元日早朝にかけて実施する終夜運転などの概要を発表した。この年末年始も年越しイベントの開催や初詣に合わせ、深夜0~5時頃にかけて大阪環状線・JRゆめ咲線(桜島線)、JR京都線・JR神戸線(東海道・山陽本線)などの路線で終夜臨時列車を設定する。

[16:12 11/21]

2016年11月19日(土)

JR西日本、遠隔セキュリティカメラ導入拡大 - 駅ホーム柵も新たに15駅整備

JR西日本はこのほど、駅ホームの安全性を向上させるために遠隔セキュリティカメラの設置駅を増やし、2017年春をめどに現在の倍にあたる6駅で運用を開始すると発表した。あわせてホーム柵と内方線付き点状ブロックの設置もさらに進める方針としている。

[21:25 11/19]

JR西日本、鉄拳のパラパラ漫画で今年も"冬期のホーム事故防止キャンペーン"

JR西日本は酒酔いを原因とするホームからの転落件数が多くなる時期に合わせ、19日から「冬期のホーム事故防止キャンペーン」を展開する。今年もパラパラ漫画で有名な鉄拳さんの描きおろし作品を駅や車内ディスプレイなどで放映する。

[15:14 11/19]

鉄道トリビア 第380回 京急電鉄の駅の中で、すべての列車種別が停まる駅は?

特急・急行・快速・準急など、大都市と近郊を結ぶ路線は列車の種別が多い。利用者の誰もが「早く目的地に着きたい」と考えている。その要望にできるだけ応えるために、通過駅の多い列車、各駅に停まる列車を組み合わせる。京急電鉄も7種類の列車種別があるけれど、すべての列車が停まる駅はひとつだけだ。どの駅だろうか。

[08:00 11/19]

2016年11月18日(金)

東京メトロ銀座線渋谷駅・JR東海道線品川駅で工事、11月19~20日に一部運休

東京メトロ銀座線渋谷駅とJR東海道線品川駅で19~20日にかけて線路切替工事が実施される。これにともない、東京メトロ銀座線は両日ともに溜池山王~青山一丁目間・表参道~渋谷間で終日運休に。品川駅周辺のJR線は19日午前中から20日朝にかけて、上野東京ラインを中心に列車の運休や始発駅・終着駅の変更などが発生する。

[22:49 11/18]

JR北海道、留萌本線と札沼線・根室本線一部区間は"維持困難"バス転換の意向

JR北海道は18日、「当社単独では維持することが困難な線区」(13線区1,237.2km)に関する考えをまとめ、同社サイト上に公開した。「輸送密度が200人未満(片道100人未満)の線区」「輸送密度が200人以上2,000人未満の線区」などに分類した上で、それぞれ今後の交通体系のあり方について「地域の皆様と相談を開始したい」としている。

[17:56 11/18]

南海線1/28ダイヤ改正 - 8両編成の空港急行が増加、特急「ラピート」も増発

南海電気鉄道は17日、関西国際空港の利用者の利便性向上を目的に、ダイヤ改正や関西空港駅の訪日外国人専用窓口の拡大などの施策を実施すると発表した。ダイヤ改正は南海線(南海本線・空港線など)を対象に、2017年1月28日の実施を予定している。

[14:16 11/18]

2016年11月17日(木)

東京メトロ銀座線1000系、特別仕様車両を来年導入 - 旧1000形により近づく

東京メトロは17日、2017年1月中旬に導入する銀座線1000系2編成について、銀座線開通当時の旧1000形をモチーフとした特別仕様にすると発表した。

[22:34 11/17]

伊豆急行「THE ROYAL EXPRESS」アルファ・リゾート21が"水戸岡デザイン"に

東京急行電鉄・伊豆急行は17日、伊豆急行の新たな観光列車の名称を「THE ROYAL EXPRESS」と発表した。都内で記者発表会も行われ、車両デザインを手がけるドーンデザイン研究所代表、水戸岡鋭治氏がコンセプトや外観・内観デザインについて説明した。

[20:57 11/17]

2016年11月16日(水)

「ぴたのりダイヤ情報」の後継「DJ鉄道楽ナビ」スマホアプリが12月下旬登場

交通新聞社はスマートフォン向けアプリ「DJ鉄道楽ナビ」を12月下旬にリリースすると発表した。2017年1月31日に終了するサービス「ぴたのりダイヤ情報」の後継サービスの位置付けで、初回ダウンロードから10日間は有料機能を無料で提供するという。

[18:30 11/16]

神戸電鉄「ディスコトレイン」12/17運行 - 走行中の電車内でディスコを再現

神戸電鉄はクリスマスのスペシャル企画として、ディスコ全盛時代の雰囲気を走行する電車内で再現する「神戸ディスコトレイン」を12月17日に運行する。

[18:07 11/16]

京成電鉄初のホームドア、日暮里駅3階ホームに設置 - 2017年度中に使用開始

京成電鉄は2017年度中の使用開始を目標に、同社初となるホームドアを日暮里駅3階ホームに設置すると発表した。あわせて日暮里駅1階ホームと京成上野駅に固定柵を設置する予定。同じく2017年度中の使用開始をめざす。

[17:52 11/16]

鉄道ニュース週報 第45回 北陸新幹線、大阪延伸どのルートに? 東北方面へ定期運行の可能性も

先週は北陸新幹線の話題が2つ。週明けに東北新幹線からの直通列車が走り、週末は敦賀・大阪間延伸ルートについて国土交通省の発表があった。リニア中央新幹線も着々と進捗する中で、北陸新幹線ルートも興味深い展開になっている。

[07:30 11/16]

JR東日本「Suicaのペンギン」15周年プレゼントキャンペーン - 記念グッズも

JR東日本は11月18日で「Suicaのペンギン」が15周年を迎えることを記念し、「Suicaのペンギングッズ ダブルプレゼントキャンペーン」を実施する。15周年記念の限定デザイングッズなど、いましか買えない「Suicaのペンギン」グッズも発売する。

[06:30 11/16]

2016年11月15日(火)

西武鉄道9000系「RED LUCKY TRAIN」プラレール、12/24のイベントで先行発売

西武鉄道は12月24日、子供向けのプラレールイベント「スマイルサンタが贈るレッドプラレールフェスティバル」を埼玉県所沢市のくすのきホールで開催する。9000系「RED LUCKY TRAIN」のプラレール先行発売をはじめ、各種催しが用意される。

[20:15 11/15]

相鉄9000系「ヨコハマネイビーブルー」車両と同じ塗装の給湯器が発売される

相鉄グループの相鉄リフォームとガスターはこのほど、相模鉄道9000系リニューアル車両と同じ「ヨコハマネイビーブルー」の塗装を施した給湯器を発売した。

[20:02 11/15]

JR東日本、2016年大晦日の電車 - 山手線・京葉線など首都圏線区で終夜運転

JR東日本は15日、首都圏線区で大みそか深夜から元旦に運転する列車の概要を発表した。今年も山手線、京浜東北・根岸線、中央・総武線、埼京線、京葉線などの路線で、12月31日深夜から1月1日早朝にかけて終夜運転を実施する。

[19:48 11/15]

JR九州「ななつ星 in 九州」初の米国の旅行会社によるチャーター列車を運行

JR九州は、米国の旅行会社「ザ・ソサエティ・オブ・インターナショナル・トラベラーズ」(略称IRT)による「ななつ星 in 九州」のチャーター列車を11月15日から3泊4日コースで運行すると発表した。米国の旅行会社による「ななつ星」の貸切運行はこれが初めてとなる。

[10:26 11/15]

相鉄・JR直通線、相鉄・東急直通線で12/4工事現場見学会 - 参加者100名募集

相模鉄道は12月4日、相鉄線西谷駅付近で進めている相鉄・JR直通線事業と相鉄・東急直通線事業の工事現場見学会を開催する。参加者募集も開始された。

[09:53 11/15]

京急セガトレイン、青い2100形で運行開始 - Twitterキャンペーンもスタート

セガを代表するゲームキャラクター「ソニック」と「ぷよぷよ」を京急電鉄2100形「BLUE SKY TRAIN」にデザインしたラッピング電車「京急セガトレイン」が14日から運行開始した。これに合わせ、電車の写真を投稿すると景品がもらえるTwitterキャンペーンもスタートした。

[09:46 11/15]

2016年11月14日(月)

JR東海、長寿命でコストの安い新型電子踏切装置を開発 - 2017年4月から導入

JR東海はこのほど、より高い安定性・信頼性を有する「新型電子踏切装置」を同社小牧研究施設において開発したと発表した。

[06:30 11/14]

2016年11月13日(日)

神戸電鉄5000系「クリスマス装飾列車」11/30から運行、貸切列車イベントも

神戸電鉄は11月30日から12月25日まで、5000系5003編成(4両編成)にクリスマスの装飾を施した「クリスマス装飾列車」を運行する。期間中、車内でプレゼントを渡す企画もあるという。

[21:47 11/13]

鉄道博物館、クモハ101形式電車運転室公開と機器操作体験を実施 - 1/16まで

鉄道博物館(埼玉県さいたま市)は11月10日から、ヒストリーゾーン1階にあるクモハ101形式電車の運転室公開と機器操作体験を期間限定で実施している。

[21:27 11/13]

JR九州819系蓄電池電車「DENCHA」新型車両運行中 - 折尾駅高架化工事も進む

JR九州の新型車両819系蓄電池電車「DENCHA」が若松線(筑豊本線若松~折尾間)で運行されている。同車両が発着し、鹿児島本線・福北ゆたか線と接続する折尾駅では連続立体交差事業が進められ、新たな高架線とホームが姿を現していた。

[20:00 11/13]

鉄道ニュース・ローカル 第8回 筑豊電気鉄道3000形、西鉄北九州線「マルーン&ベージュ」カラーに

筑豊電気鉄道の車両3000形1編成(3005号車)がマルーン・ベージュの塗装色に変更され、10月末から運行されている。開業60周年を記念し、開業当時の塗装色を"復活"させたもので、記念ヘッドマークが掲げられ、車内に当時の写真も展示されている。

[08:00 11/13]

2016年11月12日(土)

JR東日本、羽越本線道川~下浜間沿線に"奥山デザイン"大型風車の風力発電所

JR東日本はこのほど、同社として初の大型風車1基を羽越本線沿線に導入し、12月から稼働させると発表した。あわせて風力発電以外の再生可能エネルギーについても、積極的に導入を進める方針を示した。

[20:48 11/12]

JR東日本「技術革新中長期ビジョン」、最新技術で「モビリティ革命」実現へ

JR東日本はこのほど、おおむね20年後を見据えてサービスを徹底的に見直す「技術革新中長期ビジョン」を策定したと発表した。IoT(Internet of Things)やビッグデータ、AIなど最新の技術成果を取り入れ、従来の発想を超えた「モビリティ革命」の実現をめざす。

[20:39 11/12]

JR西日本「トワイライトエクスプレス瑞風」立寄り駅、東浜駅の駅舎を改築へ

鳥取県岩美町とJR西日本は10日、「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」の2017年春運行開始に備え、乗降駅となる山陰本線東浜駅の駅舎改築と駅周辺エリアの整備を行うと発表した。

[20:33 11/12]

鉄道トリビア 第379回 山手線のホームドア、内回り・外回りでデザインが違っていた

鉄道会社は駅の安全対策としてホームドアの設置を進めている。プラットホームで乗客が列車に接触する事故が後を絶たないためだ。しかし、ホームドアを安全のためだけではなく、広告や案内表示に使う事例もある。JR東日本の山手線の場合、内回り・外回りを明確にする工夫がある。利用者の皆さんはお気づきだろうか。

[08:00 11/12]

2016年11月11日(金)

札幌市交通局、路面電車運賃の変更認可申請を提出 - 一律170円から200円に

北海道札幌市は11月9日付で国土交通大臣に路面電車運賃の変更認可申請を行ったと発表した。申請通り認められた場合、2017年4月1日から変更後の運賃を適用する。

[21:16 11/11]

近鉄、2016年大晦日の電車 - 大阪・名古屋地区で終夜運転、特急列車も設定

近畿日本鉄道は11日、年末年始の臨時列車・運転区間延長列車の概要を発表した。大阪地区・名古屋地区ともに大みそかから元旦にかけて特急列車や急行・普通などの臨時列車・運転区間延長列車を運転。12月30日から1月3日まで土休日ダイヤで運転される。

[19:10 11/11]

2016年11月10日(木)

「伊豆急サンクス・フェスタ in 下田」100系を特別運転、黒船電車撮影会も

伊豆急行は開業55周年記念日の特別企画として、12月10日に伊豆急下田駅と周辺で「伊豆急サンクス・フェスタ in 下田」を開催する。100系電車・リゾート21黒船電車の撮影会をはじめ、電車にまつわる催しなどが用意される。

[22:08 11/10]

JR九州の新D&S列車「かわせみ やませみ」地元木材を使用した内装デザインに

JR九州は2017年春に運行を開始するD&S列車「かわせみ やませみ」の車内デザインをこのほど公表した。人吉球磨産のヒノキを中心に、人吉産の杉や八代産の い草を使用し、自然の香りとぬくもりが感じられる車内スペースをめざす。

[21:59 11/10]

一畑電車、新型車両7000系のラッピングデザイン決定! 11/20は全線無料運行

一畑電車は12月から営業運転を開始する新型車両7000系のラッピングデザインをこのほど発表した。新型車両導入を記念し、11月20日に終日電車運賃を無料にすることも決めた。

[06:45 11/10]

熊本電気鉄道5000形「青ガエル」運転体験会が好評! 12月から計8回追加開催

熊本電気鉄道は、11月5日に開催した5000形5101A号車(元東急電鉄5000系・通称「青ガエル」)の運転体験会が好評だったことを受け、12月と1月に追加開催することを決定した。

[06:19 11/10]

JR北海道、長期運休続く日高本線鵡川~様似間運転再開に139億円必要と試算

JR北海道は9日、長期運休が続く日高本線鵡川~様似間について、一連の台風被害の復旧に必要な費用が48億円にのぼるとの試算を公表した。台風以前に被災した箇所の復旧や防災対策・老朽対策にかかる費用を加えると、運行再開には少なくとも139億円が必要となる。

[06:13 11/10]

JR博多駅前「地下鉄七隈線延伸工事に伴う道路陥没事故」11/14の通行再開へ

福岡市博多区の博多駅前2丁目交差点付近で発生した道路陥没事故に関して、福岡市が今後の復旧作業について発表した。通行再開の目標は11月14日とされた。

[05:42 11/10]

2016年11月09日(水)

西鉄9000形、新型車両の外観公開! 天神大牟田線で来春デビュー - 写真43枚

西日本鉄道は9日、天神大牟田線の新型車両9000形の概要説明・撮影会を実施した。3000形をベースに安全性とサービスの向上、環境に優しい省エネルギー化を図った通勤型車両で、2017年3月から導入され、既存車両5000形との代替を計画している。

[19:10 11/9]

2016年11月08日(火)

京王バス「サンリオピューロランド号」空港連絡バスの車内もサンリオ仕様に

京王電鉄バスのグループ会社である京王バス南は、多摩地区と羽田空港を結ぶ空港連絡バスにサンリオキャラクターをラッピングした「サンリオピューロランド号」を12月10日から運行すると発表した。

[18:46 11/8]

JR東日本「幕張車両センターフェスティバル」千葉県ゆかりの特急が大集合!

JR東日本千葉支社は11月26日、幕張車両センター(千葉県千葉市)で「幕張車両センターフェスティバル 2016(マリフェス2016)」を開催する。

[17:18 11/8]

JR博多駅前「地下鉄七隈線延伸工事に伴う道路陥没事故」交通機関への影響は

福岡県福岡市博多区の博多駅前2丁目交差点にて8日、道路陥没事故が発生した。福岡市交通局は「地下鉄七隈線延伸工事に伴う道路陥没事故について」の中で、「本件に関し、お怪我をされた方はおられません」と発表している。

[10:54 11/8]

鉄道ニュース週報 第44回 東京メトロ銀座線一部区間運休、鉄道ファンの関心は方向幕だった

11月5・6日、東京メトロは銀座線渋谷駅の線路切替工事を実施した。この様子は5日に報道公開も行われた。歴史があり、利用者の多い路線だけに、多くの人々が注目した。一方、鉄道ファンも銀座線に出没。彼らの最も大きな関心は、工事とは関係ない浅草~溜池山王間にあった。その理由は方向幕だ。

[09:06 11/8]

2016年11月07日(月)

大井川鐵道「きかんしゃトーマス号」「ジェームス号」2017年も運行が決定!

ソニー・クリエイティブプロダクツ(SCP)と大井川鐵道は7日、人気の蒸気機関車「きかんしゃトーマス号」を2017年も引き続き運行すると発表した。6月から「トーマス号」の運行を開始し、7月には「ジェームス号」の運行も始まる予定だという。

[19:56 11/7]

「京急セガトレイン」青い京急2100形に「ソニック」「ぷよぷよ」ラッピング

京浜急行電鉄とセガゲームスは、セガゲームスを代表するコンテンツである「ソニック」と「ぷよぷよ」の発売25周年を記念し、11月14日から12月17日まで「京急×セガ」記念コラボ企画を実施する。

[19:43 11/7]

2016年11月06日(日)

三陸鉄道北リアス線、新駅の正式駅名「十府ヶ浦海岸」に! 愛称は公募で決定

三陸鉄道は2017年3月開業予定の北リアス線野田玉川~陸中野田間の新駅「米田駅(仮称)」の正式名称を「十府ヶ浦海岸(とふがうらかいがん)」に決めた。正式名称に併記する愛称は一般公募で決める。

[20:27 11/6]

JR北海道、留萌本線留萌~増毛間廃止前にフリーパス発売 - 臨時列車も設定

JR北海道旭川支社は、留萌本線留萌~増毛間廃止を前に、留萌本線全線が1日乗り放題となる「留萌本線フリーパス」を12月4日まで期間限定で販売する。あわせて旭川・留萌~増毛間で臨時列車を運行する。

[19:59 11/6]

京都鉄道博物館、冬の企画について発表 - 年明けに扇形車庫SL頭出し展示も

京都鉄道博物館は冬の企画として、特別ヘッドマーク付き「SLスチーム号」運行と、冬とクリスマスにちなんだ「冬のワンダーフェスタ!」を11月から1月にかけて実施する。

[19:44 11/6]

「西武 旅するレストラン 52席の至福」2017年1~3月は"鉄人"がディナー監修

西武鉄道は全席レストラン車両「西武 旅するレストラン 52席の至福」の2017年1~3月の監修シェフやコース内容、運行スケジュールなどの詳細を発表した。「52席の至福」の車内を撮影したGoogleストリートビューもあわせて公開された。

[19:31 11/6]

京王電鉄、多摩動物公園駅北側に新たな子供向け遊戯施設 - 2018年春開業へ

京王電鉄は、レジャー施設が集積する多摩動物公園エリアで2018年春に新たな子供向けの全天候型遊戯施設を開業する計画を発表した。

[19:17 11/6]

東京メトロ東西線・東葉高速線相互直通運転20周年、記念パスケースなど発売

東京メトロとメトロコマースは8日、東京メトロ東西線・東葉高速線相互直通運転20周年記念のIC乗車券専用パスケースとネクタイピンを発売する。東西線車両と沿線をイメージしたトートバッグも同日に発売される。

[19:11 11/6]

2016年11月05日(土)

東京メトロ銀座線渋谷駅工事で運休、折返し運転を実施 - 工事の様子を公開

東京メトロは5日、銀座線渋谷駅線路切替工事と青山一丁目~表参道間折返し運転の報道公開を実施した。銀座線は11月5・6・19・20日の計4日間、渋谷駅移設にともなう線路切替工事のため、溜池山王~青山一丁目間・表参道~渋谷間が終日運休となる。

[21:20 11/5]

鉄道トリビア 第378回 受験のお守りとして売られる学駅の入場券、きっかけはタテ読みだった

年明けから始まる本格的な受験シーズンを前に、南海電鉄が11月7日から「学文路駅入場券」を販売する。この駅は無人駅だけど、縁起きっぷとして入場券を販売する。ところで、「入場券」が存在する理由は縁起きっぷにするためではない。見送りや駅の施設を利用するためだ。しかし、きっかけは不正乗車防止のためだった。

[08:00 11/5]

東武鉄道『クレヨンしんちゃん』電車が出発 - 春日部市にラッピングバスも

最近では「理想の家族像」として語られることも多い『クレヨンしんちゃん』が25周年を迎えた。これを記念して、作品の舞台となっている埼玉県春日部市を盛り上げようと「クレヨンしんちゃん25周年記念企画 オラのマチ春日部にくれば~」が始まった。

[07:30 11/5]

2016年11月04日(金)

JR西日本、可部線延伸区間来春開業へ運賃認可申請 - 広島~あき亀山間410円

JR西日本は4日、可部線延伸開業に向け、国土交通省中国運輸局長へ運賃の認可申請を行ったと発表した。可部線の延伸区間となる可部~あき亀山間(営業キロ1.8km)は2017年春開業予定。既存の横川~可部間と同様、地方交通線の運賃を適用する。

[21:57 11/4]

東京メトロ丸ノ内線分岐線の駅ナンバリング「Mb」に - 1月ダイヤ改正も実施

東京メトロは4日、銀座線・丸ノ内線のダイヤ改正と、丸ノ内線分岐線(中野坂上~方南町間)各駅の駅ナンバリング変更について発表した。丸ノ内線では11月中旬から中野新橋駅・中野富士見町駅・方南町駅の駅ナンバリング変更を進め、2017年1月21日にダイヤ改正を実施。銀座線のダイヤ改正は2017年1月23日に行われる。

[18:55 11/4]

東京メトロ銀座線青山一丁目駅・半蔵門線九段下駅などホームドア設置前倒し

東京メトロは4日、銀座線・半蔵門線・東西線のホームドア設置計画の見直しを発表した。3路線ともに設置工程を前倒しし、銀座線は2018年度上期までに全駅(渋谷駅と新橋駅渋谷方面ホームは除く)で設置完了予定。半蔵門線は7駅、東西線は6駅を優先駅に選定し、2019年度末までに設置することになった。

[16:44 11/4]

2016年11月03日(木)

東急がディズニー1色で迎えるクリスマス - 東横線などラッピング電車も運行

11月に入り、そろそろクリスマスのことを考える季節になってきた。そんな中、東急グループが11月1日から12月25日まで「TOKYU CHRISTMAS WONDERLAND 2016 -Disney CRYSTAL MAGIC-」と題したプロモーションを行うことになった。

[18:41 11/3]

東急東横線中目黒駅周辺の商業施設「中目黒高架下」11/22開業、28店舗出店

東京急行電鉄は、東京メトロと共同で開発した商業施設「中目黒高架下」の開業日を11月22日に決めたことを発表した。東急東横線・東京メトロ日比谷線中目黒駅周辺の高架下空間約700mの間に、中目黒近辺にゆかりのある飲食店や関東初の店舗など、個性豊かな全28店舗が出店する。

[06:14 11/3]

2016年11月02日(水)

「東武鉄道クレヨンしんちゃんラッピングトレイン」公開 - 50050型が黄色に

「東武鉄道クレヨンしんちゃんラッピングトレイン」の車両撮影会が2日、南栗橋車両管区(埼玉県久喜市)にて実施された。「クレヨンしんちゃん25周年記念企画 オラのマチ春日部にくれば~」の一環で、11月3日から運行開始される。

[20:41 11/2]

鉄道ニュース週報 第43回 JR九州上場、鉄道ファンの関心は株主優待制度とローカル線の行方

JR九州が東京証券取引所市場第1部(東証1部)に上場した。鉄道部門が赤字の中で、大胆な多角経営が評価された……などという話は経済誌に任せておこう。鉄道ファンとしての関心は株主優待制度、そして投資家から指摘されるであろう赤字ローカル線の対処である。期待もある反面、不安も残る。

[08:00 11/2]

2016年11月01日(火)

東京モノレール新型車両10000形を追加投入、12/17ダイヤ改正で到達時分短縮

東京モノレールは1日、モノレール浜松町駅と羽田空港3駅の到達時分短縮と利便性向上を目的にダイヤ改正を実施すると発表した。ダイヤ改正日は2016年12月17日。あわせて新型車両・リニューアル車両の追加投入も発表している。

[20:52 11/1]

JR四国「おさんぽなんよ」も展示「いよ西条 鉄道フェスタ 2016」11月末開催

愛媛県西条市は、JR予讃線伊予西条駅隣接地に建設中の「鉄道歴史パーク in SAIJO」の開業に合わせ、鉄道イベント「いよ西条 鉄道フェスタ2016」を11月26・27日に開催する。

[18:09 11/1]

鹿児島市電7500形「ユートラム III」新型車両2017年3月導入、500形を置換え

鹿児島市交通局は1日、「鹿児島市LRT整備計画」にもとづき、新型超低床電車7500形「ユートラム III」を導入すると発表した。導入時期は2017年3月下旬を予定している。

[17:13 11/1]

JR東日本「山手線チェックインサービス」開始 - 音波ビーコンを他社も活用

JR東日本とNTTドコモは31日、山手線全車両に設置した音波ビーコン(山手線ビーコン)を他社も活用できるようにすると発表した。「山手線チェックインサービス」の名称で、11月1日から提供開始する。

[14:34 11/1]

JR西日本323系、大阪環状線新型車両を12/3一般公開 - 参加者1,000名を募集

JR西日本は12月3日、今年度中に営業運転を開始する大阪環状線・JRゆめ咲線(桜島線)専用新型車両323系の一般公開を実施する。見学希望者1,000名をウェブで募集する。

[14:19 11/1]

2016年10月30日(日)

JR東日本、常磐線相馬~浜吉田間運転再開「フルーティアふくしま」も運転へ

JR東日本仙台支社は、東日本大震災により不通となっていた常磐線相馬~浜吉田間が12月10日に運転再開することを受け、12月11日にイベント列車「フルーティアふくしま」を仙台~原ノ町間で臨時運転する。

[06:00 10/30]

2016年10月29日(土)

西武池袋線「ワタナベナオミトレイン」渡辺直美、練馬駅巨大オブジェと対面

西武鉄道は29日、ハロウィーン特別イベント電車「ワタナベナオミトレイン」を池袋線で運行した。車体ラッピングデザインのモチーフとなったお笑いタレント、渡辺直美さんが乗車し、池袋駅から石神井公園駅で折り返して練馬駅まで走行。渡辺さんは練馬駅コンコースに設置された立体巨大オブジェとの対面を果たした。

[20:22 10/29]

鉄道トリビア 第377回 伊予鉄道「坊っちゃん列車」の機関車がいつも前向きな理由

日本では、多くの機関車が前後対称の形状になっている。運転台が両端にあったり、車体の中央に運転台を設けた凸型だったり。しかし蒸気機関車は煙突が前、運転台が後ろ。そこで転車台を使って方向転換する。ところが、伊予鉄道には転車台がない。「坊っちゃん列車」の機関車はびっくりな方法で向きを変えるのだ。

[08:00 10/29]

2016年10月28日(金)

JR西日本、大阪駅北側「うめきた」新駅は2023年開業へ - 地下化工事を公開

JR西日本は27日、大阪駅北側「うめきた地区」で進む東海道本線支線地下化・新駅設置工事の現場を報道陣に公開した。2023年開業に向け、着実に工事は進展している。

[19:37 10/28]

JR西日本、琵琶湖線稲枝駅の橋上駅舎・自由通路は12/11始発から供用開始へ

JR西日本は琵琶湖線(東海道本線)稲枝駅で2013年から進めてきた自由通路と橋上駅舎の工事が間もなく完了し、12月11日始発から供用開始すると発表した。西口通路も同日開催の完成記念式典終了後から使用を開始する。

[18:34 10/28]

JR東日本、尾久駅・尾久車両センターのイベント11/12開催 - 583系の展示も

JR東日本東京支社は11月12日、尾久駅構内・尾久車両センターで「第16回みんな集まれ! ふれあい鉄道フェスティバル」を開催する。583系・485系「ゆう」の車両展示をはじめ、鉄道に関する各種展示・体験などの催しが用意される。

[18:27 10/28]

名古屋市営地下鉄伏見駅の駅ナカを楽しい"マチ"に - 名鉄など運営事業者に

名古屋鉄道と不動産総合マネジメント会社のザイマックスは、両社で構成する共同事業体が名古屋市営地下鉄伏見駅の駅ナカ事業を受託したと発表した。

[13:08 10/28]

京王電鉄、調布駅の周辺開発でビックカメラの出店が決定 - 2017年秋開業へ

京王電鉄はこのほど、京王線調布駅周辺開発で建設中の商業施設にビックカメラの出店が決まったと発表した。「ビックカメラ調布駅店(仮称)」として、2017年秋の開業をめざす。

[12:29 10/28]

地下鉄マップが美しい! 東京含む世界166都市の路線図を網羅した図鑑を刊行

日経ナショナルジオグラフィックは、世界中の地下鉄路線図を網羅した世界初の地下鉄マップ図鑑『世界の美しい地下鉄マップ 166都市の路線図を愉しむ』(マーク・オーブンデン編著 / 鈴木和博訳)を刊行した。

[12:17 10/28]

JR東日本、冬の臨時列車「SLクリスマストレイン」C57形180号機で2日間運転

JR東日本新潟支社は、蒸気機関車C57形180号機と「ばんえつ物語」客車(7両)からなる臨時列車、快速「SLクリスマストレイン」を12月3・4日に新潟~会津若松間で往復運転する。

[12:06 10/28]

JR東日本、上信越エリアで「駅そばキャンペーン」くるり岸田繁の特別企画も

JR東日本高崎支社・長野支社・新潟支社は11月1日から、上信越エリアの駅そばファン増加を目的に「スキです。駅そばキャンペーン」を開催する。12月25日までの期間中、抽選で景品が当たる応募企画や新作メニューの提供、ロックバンド・くるりの岸田繁さんによる特別企画などを展開する。

[12:02 10/28]

2016年10月27日(木)

鉄道事業者43社局など11月から「やめましょう、歩きスマホ。」キャンペーン

全国の鉄道事業者43社局や携帯電話大手3社など、11月1日から「歩きスマホ」による接触や転倒、線路への転落などの事故防止を目的とした「やめましょう、歩きスマホ。」キャンペーンを全国一斉に実施する。

[21:02 10/27]

東武500系「リバティ会津」「アーバンパークライナー」など運転概要を発表

東武鉄道は27日、新型特急車両500系の愛称名・ロゴマーク・運転概要に関する記者発表会を都内で行い、車両愛称名が「Revaty(リバティ)」に決定したことを発表した。新型車両の併結・分割機能を生かし、浅草駅から日光・鬼怒川・会津方面をはじめ、伊勢崎線館林方面や東武アーバンパークライン(野田線)への特急列車も設定される。

[16:54 10/27]

「渋谷ストリーム」東急東横線地上線跡が"クリエイティブワーカーの聖地"に

10月24日、旧東横線渋谷駅および線路跡地、その周辺に建設される高さ180m、延床面積11万6,700平方メートルの大規模商業施設について、施設名称が「渋谷ストリーム(SHIBUYA STREAM)」に決定した。「渋谷ストリーム」とはいかなる施設か。

[07:30 10/27]

2016年10月26日(水)

泉北12000系「泉北ライナー」新型車両は金色の外観 - 2017年2月デビューへ

泉北高速鉄道は26日、新型特急車両の導入について発表した。車両形式は「泉北12000系」で、難波~和泉中央間の特急「泉北ライナー」として、2017年2月から営業運転開始予定。南海電鉄12000系をベースに、外観・車内のデザインを大きく変更した。

[20:02 10/26]

神戸市営地下鉄西神・山手線、新型車両のデザイン案決定! 2018年度デビュー

神戸市営地下鉄「新型車両デザイン総選挙」の投票結果が26日に発表され、3候補の中から「Plan-B」(街に馴染む丸みを帯びたフレンドリーなデザイン)が新型車両のデザイン案に決定した。2018年度から西神・山手線を走行する予定だ。

[18:20 10/26]

京阪電気鉄道「キキ&ララトレイン」ラストランに合わせキキ&ララ撮影会開催

京阪電気鉄道は「星のまち 枚方・交野 キキ&ララトレイン」がラストランを迎える10月30日、私市駅前公園で「キキ&ララ撮影会」を開催する。

[17:02 10/26]

道南いさりび鉄道釜谷駅、台風で破損した駅名標ネットオークションの結果は

道南いさりび鉄道はこのほど、台風10号により破損した駅名標2枚をオークションにより売却した。販売代金は新しい駅名標の整備や災害復旧の費用に充てる。

[16:55 10/26]

東急電鉄「バスも!」キャンペーン - 電車の定期券で平日朝のバスにも乗れる

東京急行電鉄は11月1日から、電車定期券でバスにも乗車できる「バスも!」キャンペーンを平日に実施する。期間は2017年1月31日まで。

[12:33 10/26]

JR東日本E655系「和」で碓氷峠鉄道文化むらへ - 近畿日本ツーリストが企画

近畿日本ツーリストはこのほど、貸切でなければ乗れないといわれるJR東日本のハイグレード車両E655系「和(なごみ)」に乗車できる日帰りツアーを発売した。

[12:24 10/26]

JR東日本「懐かしの急行列車」仙台駅から上野駅へ、東北本線経由で12/3運行

JR東日本仙台支社は26日、旅行商品「懐かしの急行列車で行く 東京おとな旅」を発売した。ボックスシートや二段窓が懐かしい客車12系を使用し、三電源方式の電気機関車として活躍しているEF81形が牽引。12月3日に仙台駅から上野駅まで運転される。

[12:16 10/26]

鉄道ニュース週報 第42回 JRの赤字ローカル線に相次ぐ廃止報道 - 鉄道路線を看取る時代が来た

JR北海道の赤字ローカル線について報道が続いている。日高本線運休区間については沿線自治体が廃線を容認したと報じられた(自治体側は報道を否定)。留萌本線、札沼線と根室本線の一部区間でも、自治体にバス転換を提案する意向と報じられた。鉄道ファンとしては寂しい。しかし、これは地域の交通手段の選択問題だ。

[08:00 10/26]

2016年10月25日(火)

一畑電車、新造車両7000系の試乗会を11月開催 - 参加者募集、2日間で300名

一畑電車は11月19・20日、86年ぶりに導入される新造車両7000系の試乗会を開催する。2日間で合計300名が参加できる。

[19:33 10/25]

JR九州、東証1部上場"総合的なまちづくり企業グループ"へ積極的に事業展開

JR九州が25日、東京証券取引所市場第1部(東証1部)に上場した。「今後は上場企業としての社会的責任を自覚しつつ、当社グループの"あるべき姿"である『安全とサービスを基盤として、九州、日本、そしてアジアの元気をつくる企業グループ』を目指してまいります」と同社。10月26日には福岡証券取引所への上場を予定している。

[19:26 10/25]

くま川鉄道・南阿蘇鉄道『ONE PIECE』復興列車運行へ - ルフィの車内放送も

熊本県のくま川鉄道・南阿蘇鉄道はこのほど、人気漫画『ONE PIECE』とコラボしたラッピング車両『ONE PIECE』復興列車を運行すると発表した。

[16:25 10/25]

JR東日本「Apple Pay」での「Suica」サービス開始、利用方法をウェブで公開

JR東日本は25日、「Apple Pay」での「Suica」サービス開始に合わせ、利用方法やサービス内容を同社ウェブサイトに公開した。

[16:10 10/25]

2016年10月24日(月)

JR西日本、吹田・網干の車両所一般公開 - トワイライトエクスプレス展示も

JR西日本は10月29日に吹田総合車両所、11月3日に網干総合車両所で一般公開を実施すると発表した。吹田総合車両所では「トワイライトエクスプレス」、網干総合車両所では「サロンカーなにわ」が展示される。

[19:15 10/24]

「阪神電車ですが?」「西宮市ですが?」ポスターも - 『坂本ですが?』と連携

阪神電気鉄道と西宮市は11月1日から、アニメ『坂本ですが?』と連携した地域活性化施策を開始する。オリジナルポスター「阪神電車ですが?」「西宮市ですが?」の掲出、作品の舞台となった地域の最寄り駅・鳴尾駅での「秘技・風景重ね合わせ(シナリー・オーバーラップス)」展の開催などが予定されている。

[18:43 10/24]

2016年10月23日(日)

「木次線ワイン&チーズトレイン」の野望 - ローカル線存続へ奇策となるか?

日本旅行はこのほど、「トロッコ列車奥出雲おろち号で訪ねる『木次線ワイン&チーズトレイン』」を発売した。地元特産のワインをテーマとした「呑み鉄」ツアーだ。じつはこの企画、存廃が懸念されるJR木次線を活性化するための奇策だという。

[08:00 10/23]

2016年10月22日(土)

東武鉄道「東武ファンフェスタ」12/4開催、蒸気機関車C11形207号機撮影会も

東武鉄道は12月4日、南栗橋車両管区(埼玉県久喜市)で「2016東武ファンフェスタ」を開催する。昨年は約1万4,600人が訪れた人気イベントで、今年も各種見学や体験、車両撮影会など盛りだくさんの内容を用意する。

[22:19 10/22]

京成電鉄「スカイライナー」AE形の防犯カメラを更新 - 客室内も撮影範囲に

京成電鉄は「スカイライナー」AE形の防犯カメラシステムをより高機能なシステムにリニューアルすると発表した。他社で発生した事例を踏まえるとともに、2020年の東京オリンピック・パラリンピックを見据え、車内のさらなる安全とセキュリティの強化を図る。

[22:09 10/22]

伊予鉄道本社ビル1階に資料館「坊っちゃん列車ミュージアム」12/9オープン

伊予鉄道はこのほど、同社初の資料館「坊っちゃん列車ミュージアム」を愛媛県松山市の本社ビル1階に開設すると発表した。12月9日のオープンを予定している。

[21:58 10/22]

JR東海、東海道新幹線脱線防止対策装置の検査を自動化 - 検査周期も半分に

JR東海は、地震時の脱線・逸脱防止対策として東海道新幹線の線路に設置している脱線防止ガードについて、これまで人力で実施していた定期検査を2次元レーザー方式のセンサーによる検査方法に切り替えると発表した。

[21:50 10/22]

鉄道トリビア 第376回 米沢駅の人気駅弁「牛肉どまん中」直球ネーミングの由来は?

駅弁「牛肉どまん中」といえば、ずっしり感のある牛丼弁当として大人気だ。名前のセンスも抜群だ。「牛肉」が「どまん中」。直球ストライク。肉好きの胃袋を振るわせる剛速球である。しかし「どまん中」は直球勝負という意味ではない。山形県のお米のブランド名に由来している。

[08:00 10/22]

2016年10月21日(金)

JR西日本、冬の臨時列車 - 「みすゞ潮彩」1月末で運行終了、リニューアルへ

JR西日本は21日、冬の期間(2016年12月1日から2017年2月28日まで)に運転する臨時列車の概要を発表した。在来線の観光列車のうち、「みすゞ潮彩」は新たな観光列車としてリニューアルされるため、2017年1月29日をもって運行終了となる。

[23:53 10/21]

JR東日本、冬の臨時列車「SL館山」「DL勝浦」D51形が内房線・外房線を走行

JR東日本は21日、冬の期間(2016年12月1日から2017年2月28日まで)に運転する臨時列車の概要を発表した。千葉支社では房総観光キャンペーン「ちょっとひと息、房総休日。~春びより~」に合わせ、館山~勝浦間で1月21・22日、快速「SL館山」「DL勝浦」を運転。同じ日に都内から臨時の特急列車も運転される。

[21:02 10/21]

JR北海道「流氷物語号」概要発表、網走~知床斜里間で2月を中心に2往復運転

JR北海道は21日、この冬から新たに運行を開始する観光列車「流氷物語号」の運転期間や運転時刻などの概要について発表した。

[18:16 10/21]

JR冬の臨時列車 - 新幹線も年末年始など増発、東海道新幹線「過去最多」に

JRグループは21日、冬の期間(2016年12月1日から2017年2月28日まで)に運転する臨時列車の概要を発表した。新幹線も年末年始期間や3連休を中心に増発される。

[17:54 10/21]

JR冬の臨時列車 - 快速「ムーンライトながら」185系で年末年始の12日間運転

JRグループは21日、冬の臨時列車の運転について発表した。年末年始を中心に、快速「ムーンライトながら」「ムーンライト信州91号」、寝台特急「サンライズ出雲91・92号」などの夜行列車も運転される。

[15:44 10/21]

2016年10月20日(木)

「サロンカーなにわ」が福知山線を走行 - 福知山電車区見学ツアー11/19開催

日本旅行とJR西日本は11月19日開催の福知山電車区一般公開に合わせて、「サロンカーなにわ」で行く電車区見学ツアーを発売する。

[23:35 10/20]

京阪電気鉄道「大津線感謝祭 2016」11/3開催 - 「80型色塗装」車両など展示

京阪電気鉄道は11月3日、大津線錦織車庫で「大津線感謝祭 2016」を開催する。13回目となる今回も錦織車庫を一般公開し、車庫内で電車の運転体験や乗車したままの洗車体験など、電車にまつわる各種体験や展示などを行う。

[23:24 10/20]

近鉄奈良駅コンコースをリニューアル - 「Time's Place 奈良」14店舗に拡大

近畿日本鉄道は20日、11月の春日大社式年造替に向けてリニューアル工事を進めていた近鉄奈良駅地下1階コンコースの供用を開始した。

[23:00 10/20]

東急電鉄にディズニー仕様のラッピング電車 - 発車メロディもディズニーに

東急グループは11月1日から、クリスマスプロモーション「東急クリスマスワンダーランド2016 -ディズニークリスタルマジック-」を展開する。ディズニーのキャラクターを描いたラッピング電車を運行するなど、グループの主要商業施設をディズニー1色に染める。

[22:42 10/20]

JOYSOUND「鉄道カラオケ」第3弾は東京メトロ丸ノ内線、02系の展望映像使用

運転室からの展望映像に合わせ、車内アナウンスなどがテロップ表示される「鉄道カラオケ」シリーズの第3弾として、新たに「東京メトロ丸ノ内線」がリリースされた。

[22:29 10/20]

『みんなのA列車で行こうPC』12/15発売 - 3DS版をベースに新シナリオも実装

アートディンクは12月15日、鉄道シミュレーションゲーム『みんなのA列車で行こうPC』を発売する。「ノートパソコンでも動く」をコンセプトに、ニンテンドー3DS版『A列車で行こう3D』をWindowsパソコン向けに作り直した。

[22:22 10/20]

神戸市営地下鉄西神・山手線「新型車両デザイン総選挙」投票期間10/23まで

神戸市の市営交通100周年特別企画として、市営地下鉄「新型車両デザイン総選挙」が実施されている。投票期間は10月23日24時まで。結果発表は10月26日。新型車両は2018年度から神戸市営地下鉄西神・山手線を走行する予定だ。

[20:34 10/20]

つくばエクスプレス、2019年度末に5編成増備 - TX-2000系はロングシート化

つくばエクスプレスを運営する首都圏新都市鉄道は19日、朝の時間帯の混雑緩和対策などを実施するため、車両を増備して大幅な輸送力増強を行うと発表した。2019年度末の輸送力増強に向けて5編成(計30両)増備する。あわせて2017年度以降、一部車両に設置されたボックスシートをロングシート化する改造工事に着手することも発表した。

[17:16 10/20]

小田急電鉄30000形リニューアル、愛称「EXEα」に - 2017年3月営業運転開始

小田急電鉄は20日、特急ロマンスカー30000形のリニューアルを発表した。愛称は現在の「EXE」から「EXEα(エクセ アルファ)」に変更され、2017年3月から営業運転を開始する予定。岡部憲明アーキテクチャーネットワークがデザイン設計を担当する。

[15:54 10/20]

小田急電鉄70000形、新型特急ロマンスカー製造決定! 2018年3月営業運転開始

小田急電鉄は20日、新型特急ロマンスカー70000形の製造決定を発表した。岡部憲明アーキテクチャーネットワークがデザイン設計を担当し、コンセプトは「箱根につづく時間(とき)を 優雅に走るロマンスカー」。2018年3月の営業運転開始をめざす。

[14:18 10/20]

2016年10月19日(水)

阪急電鉄、24時間受取り可能な再配達用宅配便ロッカーを導入 - 10/21から

阪急電鉄とエキ・リテール・サービス阪急阪神は、駅に設置した専用ロッカーで宅配便の荷物を24時間受け取れるサービスを10月21日から開始すると発表した。

[12:02 10/19]

JR貨物、石勝線・根室本線トマム~芽室間復旧に合わせ貨物列車の運転再開へ

JR貨物はこのほど、JR北海道が石勝線・根室本線トマム~芽室間について「年内の復旧をめざします」と見解を示したことを受け、同区間の復旧に合わせて貨物列車の運転も再開するとの見通しを発表した。

[11:53 10/19]

2016年10月18日(火)

JR西日本「ICOCA」エリア拡大、米子・松江地区と和歌山地区で12/17利用開始

JR西日本は18日、新たに「ICOCA」利用可能エリアとなる米子・松江地区と和歌山地区の利用開始日が12月17日に決定したと発表した。米子駅・松江駅・出雲市駅では「ICOCA」の利用開始に先立ち、11月5日から磁気券を自動改札機で利用できるようになる。

[21:48 10/18]

渋谷駅前の東急初代5000系「青ガエル」期間限定で「ポムポムプリン」電車に

サンリオキャラクター「ポムポムプリン」の誕生20周年を記念し、10月18日から11月1日までの期間限定企画として、東京・渋谷駅ハチ公前広場に設置されている東急電鉄初代5000系(愛称「青ガエル」)に「ポムポムプリン」の全面ラッピングが施された。

[12:28 10/18]

鉄道ニュース週報 第41回 復活か解体か…命運分かれる蒸気機関車

10月14日の「鉄道の日」にちなんで、先週は一般紙誌でも鉄道の趣味的な記事が多かった。その中で蒸気機関車の保存に関する話題がいつくか見つかった。各地で保存された蒸気機関車は、動態保存に成功したり解体されたり。運命の分岐点にさしかかっている。

[07:30 10/18]

2016年10月17日(月)

京阪特急「プレミアムカー」試作モデル公開 - ファミリーレールフェア2016

京阪電気鉄道は16日、京阪電車寝屋川車両基地にて「ファミリーレールフェア 2016」を開催した。今年のイベントでは、2017年度上期に導入予定の座席指定特急車両「プレミアムカー」の試作モデルが展示された。

[18:14 10/17]

2016年10月16日(日)

京都鉄道博物館233号機関車が重要文化財に - 鉄道の日に記念式典開催される

JR西日本が所有し、京都鉄道博物館に収蔵の230形233号機関車が国の重要文化財(美術工芸品)に指定されたことを受け、「鉄道の日」の10月14日、京都鉄道博物館にて「233号機関車重要文化財指定」記念式典・講演会が開催された。

[07:30 10/16]

2016年10月15日(土)

鉄道トリビア 第375回 日本初の鉄道人身事故は、日本初の鉄道開業日に起きた

10月14日は「鉄道の日」。明治5(1872)年に新橋~横浜間で官営鉄道が正式に開業した記念日だ。とても喜ばしい日だけれど、じつは不名誉な記録もこの日に生まれた。鉄道を見物に訪れた人が蒸気機関車にひかれて大けがをした。これが日本初の鉄道人身事故となった。

[07:30 10/15]

2016年10月14日(金)

JR西日本、大阪環状線桃谷駅リニューアル工事12月上旬完了 - 駅ナカ店舗も

JR西日本は大阪環状線桃谷駅で進めているリニューアル工事について、12月上旬頃に完了するとの見通しを発表した。すでに8月に北側新改札口と高架下商業施設「ビエラ桃谷」が先行オープンしており、残っていた1階コンコースと西口・南口の完成をもってグランドオープンを迎える。

[20:35 10/14]

京都丹後鉄道、鉄道ビジネススクールから生まれた企画を11月に試験的に実施

WILLER CORPORATION(WILLER ALLIANCE関連会社)は今年開講した鉄道ビジネススクールから生まれた2つの企画を11月に試験的に実施すると発表した。どちらも子供向けの企画で、発案した受講生自ら実際の運営にあたるという。

[20:22 10/14]

JR貨物、九州のEF81形・ED76形に「くまモン」「がんばろう九州」ラッピング

JR貨物は熊本地震復興応援の一環で、九州を走る機関車に「くまモン」をはじめとする地元のキャラクターと「がんばろう九州」の文字をラッピングすると発表した。

[20:04 10/14]

JR西日本、iPadを8,600台導入 - 社内連絡用・案内用、在来線全乗務員が携帯

JR西日本は社内連絡用・旅客案内用として在来線の全乗務員にiPadを1台ずつ携帯させることを発表した。山陽新幹線・北陸新幹線ではすでに導入されており、効果が見られることから在来線への拡大を決めた。

[19:58 10/14]

2016年10月13日(木)

JR貨物、根室本線代行輸送の実施状況を発表 - 通常時の約7割の輸送力を確保

JR貨物はこのほど、一連の台風の影響で石北本線・根室本線が不通となったことの対策として実施した代行輸送の実施状況をまとめた。

[23:15 10/13]

西武鉄道「52席の至福」西武新宿~本川越間12/18運行開始、年末年始企画も

西武鉄道はこのほど、観光電車「西武 旅するレストラン 52席の至福」の12月から1月にかけての企画を発表した。西武新宿~本川越間での運行を開始するほか、クリスマス・お正月期間にそれぞれ特別なプランも設定される。

[23:05 10/13]

横浜市営地下鉄ブルーライン3000V形、約10年ぶりの新車が2017年春デビュー

横浜市交通局は13日、横浜市営地下鉄ブルーラインに新形車両を導入すると発表した。2017年春にデビューする「3000V形」は3000形5次車にあたり、従来車とほぼ同様の車体形状ながら、外装・内装ともに一新されている。

[22:02 10/13]

熊本電気鉄道5000形"青ガエル"元東急の名車を動かせる! 運転体験会11/5開催

熊本電気鉄道は今年引退した5000形5101A号車の運転体験会を11月5日に実施すると発表した。北熊本車庫内の構内線(約100m)にて、「青ガエル」の愛称で親しまれた名車、元東急電鉄5000系(初代)が運転できる貴重な機会となる。

[19:06 10/13]

JR北海道、富良野~東鹿越間10/17運転再開 - トマム~芽室間年内復旧めざす

JR北海道は13日、一連の台風で被害を受け、運転見合わせが続く根室本線富良野~芽室間・石勝線トマム~新得間の災害復旧状況について発表した。根室本線富良野~東鹿越間は10月17日始発から運転再開。石勝線・根室本線トマム~芽室間は年内の復旧をめざす。根室本線東鹿越~新得間は現在も運転再開のめどは立っていない。

[18:53 10/13]

JR東日本「トランスイート四季島」中央本線で日中試運転 - 10両編成で走行

JR東日本のクルーズトレイン「TRAIN SUITE(トランスイート) 四季島」が13日、日中時間帯に試運転を行った。10両編成となった同列車は、尾久車両センターから東北本線・武蔵野線経由で中央本線に入り、八王子・甲府方面へ向かった。

[15:56 10/13]

鉄道ニュース週報 第40回 京急線・京成線・都営浅草線…ダイヤ改正はなぜ秋に?

10月6日、京成電鉄、北総鉄道、東京都交通局は11月19日にダイヤ改正を実施すると発表した。9月にダイヤ改正を発表済みの京急電鉄も、10月6日に追加情報を発表している。これで相互直通運転4社局のダイヤ改正情報がそろった。日本の鉄道の大規模ダイヤ改正はおもに春に行われる。しかしこの4社局は秋。その背景は……。

[07:30 10/13]

2016年10月12日(水)

小田急ロマンスカーMSE「メトロもみじ号」、11月に北千住~小田原間で運行

小田急電鉄と東京メトロは紅葉シーズンに合わせ、都心から伊勢原駅・小田原駅まで乗換えなしで結ぶ臨時特急ロマンスカー「メトロもみじ号」を運行する。

[20:20 10/12]

JR東日本、常磐線相馬~浜吉田間運転再開で営業キロ変更 - 運賃変更は来春

JR東日本仙台支社・水戸支社は12日、常磐線相馬~浜吉田間運転再開にともなう営業キロ変更、運賃への適用などについて発表した。同区間の運転再開は12月10日だが、営業キロ変更後に運賃が低廉となる区間を除き、運賃変更は2017年春の磐越西線新駅(郡山~喜久田間に新設される郡山富田駅)開業に合わせての実施となる。

[20:07 10/12]

JR西日本、山陽新幹線相生~岡山間に保守基地を新設 - 完成予定は2021年3月

JR西日本は12日、地上設備の更新などをより効果的に行い、新幹線における安全・安定輸送を維持することを目的に、山陽新幹線相生~岡山間に保守基地を新設すると発表した。2021年3月完成予定で、山陽新幹線の開業以降、保守基地新設は初とのこと。

[17:54 10/12]

京急電鉄新1000形1800番台など再現、横浜駅にラッピング自動販売機3種導入

京急グループの京急ステーションコマースは、京急電車のラッピングを施した飲料自動販売機を「鉄道の日」の10月14日から京急線横浜駅上りホームに導入すると発表した。

[17:48 10/12]

京急電鉄800形リバイバル塗装車両11/13運行開始、前日に貸切イベント列車も

京浜急行電鉄は11日、おもに京急本線の普通として活躍中の800形1編成をデビュー当時の塗装にリバイバルし、運行を開始すると発表した。車体側面の窓周りを広幅の白色で塗り分け、記念ヘッドマークも掲出。運行開始前日の11月12日には、180名限定で車両撮影会や貸切イベント列車の運行も実施される。

[15:37 10/12]

東武鉄道、SL復活運転へ四国から客車6両到着 - 山陽本線・東海道本線も走行

東武鉄道は日光・鬼怒川地区でのSL復活運転に向け、準備を進めている。JR貨物・JR西日本から譲り受けた車掌車、JR北海道から借り受けた蒸気機関車C11形207号機に続き、JR四国から譲り受けた客車6両が10月4・5日、南栗橋車両管区(埼玉県久喜市)に到着した。

[05:30 10/12]

2016年10月11日(火)

京急電鉄新1000形マイナーチェンジ! 車端部にボックス席、コンセントも設置

京浜急行電鉄は11日、新1000形ステンレス車マイナーチェンジ車両(16次車)の導入を発表した。車体前面のデザインや基本仕様などは従来の新1000形と同一だが、車体側面は昨年度デビューした新1000形1800番台に準拠し、「赤い電車」のイメージを踏襲した「幅広の赤と白色フィルム」を採用したデザインとした。

[21:33 10/11]

西武鉄道30000系「ワタナベナオミトレイン」運行開始、巨大オブジェも登場

西武鉄道は11日、「SEIBU HALLOWEEN 2016」のラッピング電車「ワタナベナオミトレイン」の運行、ならびに「練馬駅立体巨大オブジェ」の展示を開始したと発表した。「SEIBU HALLOWEEN 2016」は10月11~31日の期間限定で開催され、10月29日に渡辺直美さんが登場するハロウィーン特別イベント電車が運行される予定だ。

[18:23 10/11]

JR東海、臨時急行「南アルプス はやかわ」号 - 静岡~下部温泉間11/13運転

JR東海は11月13日、臨時急行「南アルプス はやかわ」号を静岡~下部温泉間で運転する。373系3両編成(全車指定席)を使用し、専用ヘッドマークも掲出。急行券・指定席券は10月13日10時からJRのおもな駅・旅行会社の窓口で販売される。

[16:22 10/11]

2016年10月08日(土)

鉄道トリビア 第374回 長崎市に「我が国鉄道発祥の地」という記念碑がある

日本初の鉄道開業は1872(明治5)年9月12日。この年の12月に太陽暦に変わり10月14日となった。これが「鉄道の日」の由来だ。開業区間は東京・新橋から横浜まで。この区間が日本の鉄道開業の地であることは鉄道ファンの常識。それでは、もうひとつ覚えておきたい。「我が国鉄道発祥の地」が長崎にあることを。

[07:00 10/8]

2016年10月07日(金)

JR東日本・東京メトロ・東急電鉄、3社のスマートフォンアプリ連携スタート

JR東日本、東京メトロ、東急電鉄は7日から、各社がそれぞれ提供しているスマートフォンアプリの連携を開始した。列車走行位置と時刻表を3社のアプリで相互に連携させることで、よりスムーズな情報を取得が可能になるという。

[23:03 10/7]

JR東日本、Suica電子マネー用スマートフォン決済端末の仕様策定へ試行開始

JR東日本は6日、「Suica」電子マネー用スマートフォン決済端末の検討・仕様策定に向けた試行を開始すると発表した。ソニーモバイルコミュニケーションズが開発し、NTTドコモが販売するスマートフォン端末「Xperia Z5 Compact」を使用する。

[18:18 10/7]

JR東日本、山形新幹線「つばさ号シルバー色」ラストラン! 新庄~仙台間運転

JR東日本仙台支社は、山形新幹線E3系「つばさ号シルバー色」が「おしどり」をイメージしたデザインに塗色変更されるのにともない、現行カラーでの運転最終日となる10月29日に「つばさ号シルバー色(L63編成)ラストラン」を実施する。

[18:11 10/7]

2016年10月06日(木)

京成電鉄など11/19ダイヤ改正 - 千葉線・千原線、6両編成増やし輸送力増強

京成電鉄、北総鉄道、東京都交通局、京浜急行電鉄は6日、京成線・都営浅草線・京急線などで実施するダイヤ改正の概要を発表した。各社局とも土休日ダイヤは11月19日、平日ダイヤは11月21日から変更となる。京成電鉄は「スカイライナー」やアクセス特急の増発に加え、千葉線・千原線の輸送力増強も図る。

[20:42 10/6]

伊豆急行アルファ・リゾート21改造の観光列車は横浜発 - 2017年7月デビュー

伊豆急行と東京急行電鉄は6日、横浜と伊豆エリアを結ぶ新たな観光列車の車両・運行概要を発表した。伊豆急行「アルファ・リゾート21」(2100系)を改造した8両編成で、ドーンデザイン研究所の水戸岡鋭治氏がデザイン・設計を担当。2017年7月から横浜~伊豆急下田間での運行を予定している。

[16:34 10/6]

2016年10月05日(水)

「富士急電車まつり2016」11/12開催「フジサン特急」2000系展望車両も公開

富士急行は11月12日、「富士急電車まつり2016」を開催する。メイン会場の下吉田駅では、2月に引退した「フジサン特急」2000系展望車両を公開。展望室の2階部分に設けられた運転台から180度の眺望を楽しめるという。

[19:23 10/5]

京王よみうりランド駅ホームに4万球の電飾 - 特急・準特急・急行も臨時停車

京王電鉄はよみうりランドで開催されるイルミネーションイベント「ジュエルミネーション」に合わせ、10月14日から京王よみうりランド駅の上下線ホームフェンスに約4万球のLED電飾を施すと発表した。

[17:52 10/5]

東京メトロ銀座線日本橋駅・京橋駅・三越前駅、商業エリア3駅デザイン決定

東京メトロはこのほど、2014年に駅デザインコンペを実施した銀座線商業エリアの3駅(三越前駅・日本橋駅・京橋駅)のデザインが決定したと発表した。

[17:35 10/5]

東京メトロ、綾瀬車両基地の一般公開イベント11/20開催 - 1万5,000人を招待

東京メトロは11月20日、綾瀬車両基地を一般公開するイベント「メトロファミリーパーク in AYASE」を開催する。事前応募制で1万5,000人を招待する。

[17:03 10/5]

鉄道ニュース週報 第39回 神戸電鉄粟生線、存続に黄信号 - 年間10億円の赤字

JR西日本は三江線の廃止日を発表。JR北海道は赤字路線に続いて51駅の廃止方針が報じられた。鉄道の話題は明るいものも多い。しかし、去りゆくものを惜しむ習性は鉄道ファンの宿命だろうか。先週は神戸電鉄粟生線の廃止危惧も報じられた。3年前に自治体の無利子融資で廃止危機を脱した路線だ。

[07:30 10/5]

Googleロゴマーク、シベリア鉄道の完成100周年を記念したアニメーションに

Googleロゴマークが5日、シベリア鉄道の完成100周年を記念したアニメーションに変更された。シベリア鉄道は一般的にモスクワからウラジオストクまで約9,000kmを結ぶ鉄道網の総称として用いられ、1916年に現在のルートが完成したといわれている。

[06:57 10/5]

2016年10月04日(火)

西武池袋線「ワタナベナオミトレイン」渡辺直美モチーフのラッピング電車!?

西武鉄道は10月11~31日、ハロウィンにちなんだ企画「SEIBU HALLOWEEN 2016」を開催する。タレントの渡辺直美さんをモチーフとしたラッピング電車や、渡辺さんが電車に変身した巨大オブジェの展示などユニークな企画が実施される。

[19:27 10/4]

JR東海、東海道新幹線豊橋~浜松間など不発弾処理で12/18朝に運転見合わせ

JR東海は4日、浜松工場敷地内の不発弾処理にともなう列車運行計画について発表した。12月18日8時30分頃から9時30分頃まで、東海道新幹線浜松~豊橋間・東海道本線浜松~舞阪間の上下線で列車の運転を見合わせる。

[19:11 10/4]

JR東日本「TRAIN SUITE 四季島」コース追加、熱海・横須賀・房総半島も走行

JR東日本は4日、クルーズトレイン「TRAIN SUITE 四季島」に「東日本の旬」コースを設定すると発表した。年間を通じて運行されるコースとは別に設定され、2017年度は「夏の2泊3日コース」「年末年始コース」「春の2泊3日コース」を用意する。

[15:49 10/4]

JR西日本500系がモチーフの「シンカリオン 500 こだま」初の4両合体で登場

ジェイアール東日本企画、小学館集英社プロダクション、タカラトミーは、新幹線をモチーフとしたキャラクター「新幹線変形ロボ シンカリオン」シリーズに、JR西日本の500系をモチーフにした「シンカリオン 500 こだま」を追加したと発表した。

[13:57 10/4]

2016年10月01日(土)

鉄道トリビア 第373回 2つの列車の運転士が同じ名前という理由で起きた大事故がある

1873年のイギリスで、単線路線の貨物列車同士が衝突する死傷事故が起きた。事故の原因は出発信号機の不備だった。しかし他に「駅員が列車番号ではなく運転士の名前で発車の指示を出した」という理由もあった。

[07:50 10/1]

2016年09月30日(金)

名鉄5700系・5300系デビュー30周年、記念乗車券・ミューチケットカード発売

名古屋鉄道は「鉄道の日」に合わせ、今年デビュー30周年を迎えた5700系・5300系を記念した乗車券とミューチケットカードを10月8日に発売する。

[20:53 9/30]

東武スカイツリーラインに『クレヨンしんちゃん』25周年記念ラッピング電車

『クレヨンしんちゃん』25周年を記念し、作品の舞台である埼玉県春日部市を中心とした記念企画「オラのマチ春日部にくれば~」が11月3日からスタートする。企画の一環として、東武スカイツリーラインに『クレヨンしんちゃん』ラッピング電車が登場する。

[20:45 9/30]

相模鉄道・相鉄バス、11月に制服リニューアル - 横浜をイメージした濃紺色

相鉄グループの相模鉄道と相鉄バスは11月1日、制服のリニューアルを実施する。両社ともに29年ぶりの制服リニューアルとなる。

[20:31 9/30]

JR西日本、広島カープ優勝記念デザイン「ICOCA」5万枚すべて郵送受付で販売

JR西日本広島支社は、広島東洋カープのセ・リーグ優勝を記念した「カープ優勝記念デザインICOCA」のデザインと購入方法を発表した。

[20:12 9/30]

首都圏の鉄道事業者「私鉄10社スタンプラリー」開催 - 電車カードもらえる

首都圏の鉄道事業者10社による共同企画「私鉄10社スタンプラリー」が10月1日からスタートする。1社につき指定の2駅を巡ると電車カードがもらえ、複数の会社の駅を巡るとそれに応じた景品が抽選で当たる。

[20:03 9/30]

東京都交通局「2016 荒川線の日」10/16開催 - 都電の実物レール交換体験も

東京都交通局は10月16日、「2016 荒川線の日」記念イベントを荒川電車営業所にて開催する。都電荒川線の実物レール交換の体験をはじめ、各種体験や実演などが予定されている。

[19:51 9/30]
  • <<
  • <

1/5

バックナンバー

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事