マイナビニュース | 旅と乗りもの | 鉄道 | ヘッドライン(2009)(1ページ目)

ヘッドライン

2009年12月29日(火)

SLに日章旗、重連運転 - 真岡鐵道が2010年1月に新年スペシャル運行企画

真岡鐵道(栃木・真岡市)はこのほど、新年のSL特別運行を発表した。2010年1月9日~11日はSLに日章旗を取り付けて走行するほか、9日~10日の2日間は「SL新年号」とし、車内で抽選会イベントを実施する。1月17日は同社保有のSLを2台連結した「重連運転」を実施するという。

[14:35 12/29]

2009年12月26日(土)

鉄道トリビア 第28回 シンデレラエクスプレス発車時の「気まずい45秒」

列車で旅立つ人を見送るとき、発車時刻になってもなかなか扉が閉まらず、扉が閉まっても列車が動かず、気まずい思いをした。そんな経験をお持ちの方も多いと思う。恋人たちの別れの悲しみも、新天地へ向かって応援する気持ちも、ちょっと醒めてしまう。あの何とも言えない「間」には、ちゃんと理由があるのだ。

[21:36 12/26]

2009年12月24日(木)

プロに学べ! 鉄道写真の撮り方 第34回 流し撮り「斜め・手持ち」デジタル時代の注意点

デジタルになって、その場で成否がわかるようになった流し撮り。チャレンジしやすくなった一方で、新たな注意点も発生した。それも含め、列車の流し撮り応用編として、斜め方向の手持ちでの流し撮りについて、マシマ・レイルウェイ・ピクチャーズの長根広和さんにうかがった。

[22:14 12/24]

北アルプスの老雄「キハ52」とうとう引退 - JR西日本2010年3月ダイヤ改正で

JR西日本はこのほど、大糸線で運行している気動車「キハ52」の引退を発表した。定期運行は2010年3月12日で終了し、ラストランイベントを3月下旬に向けて検討中とのこと。同車両の引退後は新型車両「キハ120」が就役する予定。なお、同社は年末年始の定期運行便にて、一部の列車を2両連結で運行するという。

[16:05 12/24]

2009年12月22日(火)

ちょっとシュールに「猫街鉄道放浪記」 第41回 「能登」と「北陸」定期運行廃止発表を受けてこう思う

寝台特急「なは・あかつき」の記事から始まったこの連載、夜行急行「能登」と寝台特急「北陸」の定期運行終了に触れないわけにはいかない。いやはやなんとも寂しい限り、日本では、夜汽車の光景はもはや消滅寸前なのである。

[16:50 12/22]

東京メトロ千代田線に新車登場 - 環境配慮型新車両「16000系」2010年秋から

東京メトロは22日、千代田線向けの新型車両「16000系」の導入を発表した。2010年秋頃から10両編成16本、合計160両を順次導入予定。同車両は永久磁石式同期型モーターを採用し、省エネルギーを推進した。また、走行騒音の低減やリサイクル性、安全性を高めたという。冷房強化や座席拡大など快適性も向上したとのこと。

[15:58 12/22]

2009年12月21日(月)

客車ペーパークラフトと干支ねつけ--大井川鐵道からふたつのプレゼント企画

大井川鐵道はこのほど、自社Webサイトで「ペーパークラフト客車」の無料ダウンロードを開始した。市販のハガキ用紙に印刷して組み立てると、同社が販売するSLチョロQと連結できるという。また、新年企画として正月3が日のSL列車内で、来年の干支の「とら」をデザインした「ねつけ」を先着1,000名にプレゼントするとのこと。

[21:48 12/21]

2009年12月20日(日)

鉄道トリビア 第27回 寝台特急「北斗星」に……344回も乗った人がいる!

鉄道旅行の大きな魅力の1つに寝台特急がある。特に上野 - 札幌を結ぶブルートレイン「北斗星」は人気列車だ。その北斗星が誕生した頃から乗り続けて、21年の間に344回も乗車した人がいる。もちろん乗務員ではなく乗客として。さて、一体どんな人が、どんな理由で乗り続けているのだろうか。

[02:34 12/20]

2009年12月18日(金)

寝台特急「北陸」、急行「能登」廃止へ - JR東日本、2010年3月にダイヤ改正

JR東日本は18日、2010年3月13日にダイヤ改正を実施すると発表した。成田エクスプレスの増発、横須賀線「武蔵小杉駅」開業、上越新幹線「とき」のスピードアップなどを実施する。また車両老朽化のため上野 - 金沢間の寝台特急「北陸」と急行「能登」は3月12日発の列車を最後に廃止し、多客期に臨時列車を運行するとのこと。

[17:28 12/18]

学研、DVD-ROM付き究極の鉄道地図シリーズ「JR東日本全線編」を刊行開始

学研パブリッシングは18日、『JR東日本全線【決定版】鉄道地図帳-全駅・全配線・全廃線・全縦断面図-』シリーズの第1弾として、「東京支社管内編」を発売する。同シリーズは、JR東日本の全長約7,500kmにおよぶ全ての路線、駅、配線、廃線、車両情報を全12巻で収録。各巻に高精度デジタル鉄道地図ソフトDVD-ROMが付属する。

[00:00 12/18]

2009年12月17日(木)

新スカイライナー運行ルートは「成田スカイアクセス」 - 2010年7月開業予定

京成電鉄は16日、成田新高速鉄道を経由する路線の愛称を「成田スカイアクセス」と決定した。開業目標は2010年7月。また、新スカイライナーと料金不要の特急の停車駅、国土交通大臣に認可申請した運賃も公表した。新スカイライナーは現在のスカイライナーより所要時間を15分短縮、日暮里 - 空港第2ビル間を36分で結ぶ予定。

[18:31 12/17]

2009年12月15日(火)

京浜東北線の209系電車が2010年1月24日に引退 - 大船と大宮でイベント開催

JR東日本は14日、京浜東北線で運行中の209系電車について、2010年1月24日の営業運転を最後に引退させると発表した。1月23日は大船駅、1月24日は大宮駅にて記念きっぷ、記念グッズなどを販売するイベントを開催するという。また、1月17日より209系電車1編成に記念ヘッドマークを取り付け、大宮 - 大船間を運行するとのこと。

[15:40 12/15]

2009年12月12日(土)

鉄道トリビア 第26回 京浜東北線と山手線の併走区間、どっちが速い?

京浜東北線と山手線は品川 - 東京 - 田端間で同じ区間を経由する。京浜東北線の北行は田町駅の南側で山手線の内回りをまたぐので、田町 - 田端間は同じ方向へ走る電車が並んでいる。さて、この2つの電車はどちらが速いのだろう。日中は快速運転する京浜東北線が速いが、それ以外の時間は……??

[15:57 12/12]

2009年12月11日(金)

電車は「黄色」、気動車は「朱色」 - JR西日本広島支社が車両の塗色統一へ

JR西日本はこのほど、広島地区を走行する旅客車両の塗色を統一すると発表した。電車は「濃黄色」、ディーゼルカーは「朱色」とする。同社は現在、各地でさまざまな色の車両を運行している。しかし今後は地域ごとにシンプルなデザインとし、地域性を強調して地元の利用客に列車への親しみを持ってもらいたいという。

[15:52 12/11]

2009年12月10日(木)

大阪環状線全線を再現可能!? - 鉄道経営ゲーム新作『A列車で行こう9』発表

アートディンクとサイバーフロントは10日、鉄道経営シミュレーションゲーム『A列車で行こう9』を発表した。2010年1月29日発売予定。Windows XP/VISTA/7に対応する。風景を大幅に改良し、列車と自動車はそれぞれ100(編成、台)まで設定可能。マップもシリーズ最大で、山手線の8割、大阪環状線の全区間を再現できるという。

[19:24 12/10]

プロに学べ! 鉄道写真の撮り方 第33回 雪の駅で、白トビを防ぐ方法

雪は、平凡な景色を輝かせる冬のマジック。いつもの見慣れた駅でも、雪の朝には撮影したくなるものだ。駅を利用する人と絡めて、生き生きとした駅の鉄道風景を撮影するコツと、白トビの防ぎ方、雪景色の露出の基本をマシマ・レイルウェイ・ピクチャーズの長根広和さんにうかがった。

[07:47 12/10]

2009年12月09日(水)

1,000円で年末年始4日間が乗り放題--新京成「ゆくうしくるとらフリーパス」

新京成電鉄(千葉・鎌ケ谷市)は21日から、年末年始向けの企画乗車券「ゆくうしくるとらフリーパス」を販売する。31日から2010年1月3日までの4日間にわたり、同社の鉄道路線が全区間乗り放題となる。同社では、乗り降り自由型フリーパスの販売は今回が初という。大人用、子ども用、各1,000枚の限定販売とのこと。

[17:28 12/9]

2009年12月08日(火)

JR東日本、3台目のSL復活計画決定 - 「C61 20」を2011年春から高崎付近で

JR東日本は8日、C61形蒸気機関車を復元して2011年春から運行計画を発表した。群馬県伊勢崎市の華蔵寺公園遊園地で展示保存されている「C61 20」を再整備するという。現在のD51形とあわせて運用し、主に高崎 - 水上間、高崎 - 横川間で年間110日程度のSL運行する予定。合わせて旧型客車7両の整備も行うとのと。

[16:52 12/8]

2009年12月07日(月)

福井鉄道訪問記 - 木製車体の電気機関車「デキ11」に会ってきました

福井鉄道は福井県の福井市と越前市を結ぶ21.4kmの福武線を運行する会社だ。一部路面区間があるため、電車は鉄道タイプと軌道タイプが混在する。それだけでもおもしろいけれど、もう1つユニークな車両がある。昔の木製貨車のような姿の機関車「デキ11」だ。

[10:00 12/7]

2009年12月05日(土)

鉄道トリビア 第25回 昔の山手線がチョコレート色だった理由は蒸気機関車にあり

この秋、山手線のチョコレート色のラッピング列車が話題になった。チョコレート色は正しくは「ぶどう色2号」という名前で、昭和30年代までこの色の電車が走っていたという。「ぶどう色2号」という名前の理由は何か。そして、どうして当時はこの色が採用されたのか、その理由は意外にも蒸気機関車が関係していた。

[10:30 12/5]

2009年12月04日(金)

ひたちなか海浜鉄道那珂湊駅の人気ねこ「おさむ」グッズ続々登場

ひたちなか海浜鉄道はこのほど、那珂湊駅に居候する人気ねこ「おさむ」のグッズを発売した。卓上カレンダー、トートバッグ、ステッカーの3種類で、那珂湊駅で販売するほか、通信販売も実施する。今後もさまざまなグッズを製作するとのこと。公式サイトではブログで「おさむ」を紹介するほか、4コママンガの連載も始まった。

[20:40 12/4]

2009年12月03日(木)

立川発、貨物線経由の伊豆急下田行「黒船電車」を運行 - 伊豆急とJR東日本

伊豆急行とJR東日本横浜支社は、1月9日~11日に「黒船電車」を使用した臨時特急「リゾート踊り子91号・92号」を運行する。JR立川駅と伊豆急下田駅を、南武線、東海道貨物支線などを経由して結ぶという。「黒船電車」は伊豆急行の特急用車両「リゾート21」を、下田に来航した黒船に見立てたラッピング車両とのこと。

[14:07 12/3]

2009年12月01日(火)

もっとおトクに! 賢い鉄道旅行術 第11回 青春18きっぷでもっとトクするために、まずは仕組みを知る

JRのおトクきっぷ代表格である「青春18きっぷ」。1日あたり2,300円で普通列車に乗り放題の格安きっぷだ。しかし「普通列車限定」という条件から、「時間がないと遠くへ行けない」「遠くへ行かないとモトが取れない」というイメージもある。しかし、他のきっぷや交通機関を組み合わせれば、使い方はグンと広がる。

[18:03 12/1]

2009年11月27日(金)

鉄道ゲーム『A列車で行こう9』完全新作 - 記者発表会に一般参加者を招待

サイバーフロントは27日、アートディンクが開発するシミュレーションゲーム『A列車で行こう9(Windows対応)』を、2010年初春に発売すると発表した。鉄道会社を運営し町を発展させるゲームで、過去の作品とは一線を画す完全新作という。12月10日に報道向け製品発表会を予定しており、一般参加者150名を抽選で招待するとのこと。

[20:38 11/27]

2009年11月26日(木)

プロに学べ! 鉄道写真の撮り方 第32回 蒸気機関車を冬に撮りたい理由

プロが蒸気機関車(以下、SL)を撮影するのは、主に冬。夏場の方が多くSLが走るのに、なぜあえて冬に撮影するのか。SLを間近にして感じた匂いや温度、そして煙やすすをかぶった思い出……。これらを一枚の写真に残すこだわりを、マシマ・レイルウェイ・ピクチャーズの長根広和さんにうかがった。

[18:45 11/26]

2009年11月24日(火)

JR東海、元日限定で東海道新幹線とJR東海エリアが乗り放題のきっぷを販売

JR東海は12月1日から2010年1月1日まで、1月1日のみ有効の「新春こだま&ワイドビューフリーきっぷ」を販売する。東海道新幹線(東京 - 新大阪間)の「こだま」普通車自由席に乗り放題となるほか、名古屋 - 新大阪間の「ひかり」普通車自由席、JR東海エリアの在来線特急、快速、普通列車の自由席も利用可能という。

[15:25 11/24]

2009年11月21日(土)

熱燗、ひやおろし、新酒……「日本酒シーズン到来、東京・埼玉酒蔵巡り」

寒くなると、日本酒が恋しくなる。秋には前年度から寝かせて旨みを増した「ひやおろし」が発売され、11月には絞りたての新酒も登場。秋冬は熱燗もおいしい季節で、まさにこれからが日本酒の旬! 自宅で飲むのもいいが、実際に酒蔵めぐりをして見るのはいかがだろうか。今回は、都心部からも行きやすい東京市部や埼玉の酒蔵3カ所を紹介する。

[09:00 11/21]

2009年11月19日(木)

西武鉄道、池袋線椎名町駅近くにあった「トキワ荘」関連の記念乗車券を発売

西武鉄道は22日、「トキワ荘のヒーローたち ~マンガにかけた青春~」記念乗車券を発売する。記念台紙に「アトム」「バカボンのパパ」「ドラえもん」「仮面ライダー」などトキワ荘ゆかりのマンガ家たちが描いたイラストをあしらい、乗車券9枚も台紙に印刷した。豊島区が郷土資料館で実施する同名の企画展を記念したという。

[18:04 11/19]

東海道・山陽新幹線の予約可『エクスプレス予約』、ウィルコム公式サイトに

ウィルコムは19日、JR東海とJR西日本が提供する会員制ネット予約サービス『エクスプレス予約』について、2009年12月5日から、ウィルコム公式サイトでサービスを開始すると発表した。

[15:30 11/19]

2009年11月17日(火)

チョコレート色の山手線E231系、運行終了後は「Bトレインショーティー」で

バンダイは12月18日、「Bトレインショーティー」の新製品「E231系・山手線命名100周年ラッピング車」を発売する。12月4日まで運行予定の山手線命名100周年チョコレート色(ぶどう色2号)電車を、先頭車と中間車の2両セットで商品化した。本体に貼ってリアルに仕上げる「山手線命名100周年」記念ロゴシールも付属する。

[11:59 11/17]

2009年11月16日(月)

ちょっとシュールに「猫街鉄道放浪記」 第40回 再び廃線、在日米軍相模総合補給廠引込線etc.

今回も廃線を巡る旅。まずは、在日米軍相模総合補給廠引込線。神奈川県・相模原市には、旧日本陸軍「相模陸軍造兵廠」を接収した在日米軍相模総合補給廠がある。さらに、もっと廃線跡のシュールな様子を望むなら、旧日本専売公社小田原工場専用線の跡を訪ねてみるのはどうだろうか。

[23:02 11/16]

2009年11月14日(土)

鉄道トリビア 第24回 一都市に2つの地下鉄事業者があるのは東京とソウルだけ

東京には、東京都交通局と東京メトロの2つの地下鉄事業者がある。東京で暮らしていると当たり前だと感じるけれど、実は世界的には珍しく、東京とソウルだけだ。ほとんどの都市は都市計画に基づいて、1つの事業者が地下鉄を運営している。どうして東京には2つの事業者があるのだろうか。その理由は歴史が示している。

[18:22 11/14]

2009年11月12日(木)

プロに学べ! 鉄道写真の撮り方 第31回 コンパクトデジタルカメラでブルートレインを撮る

「コンデジのオートモードで、ブルートレインの作品を作ってください」。筆者はまたプロに無理なお願いをしてみた。主題となったのは、停車中の列車のヘッドマーク。誰にでも無理なく撮れるモチーフを作品に高めるコツを、マシマ・レイルウェイ・ピクチャーズの長根広和さんにうかがった。

[13:18 11/12]

2009年11月10日(火)

銚子電鉄が新車準備中 - 元京王電鉄2010系の伊予鉄道800系を譲受、搬入完了

銚子電鉄はこのほど、新型車両として伊予鉄道800形を譲受した。同車両は京王電鉄の2010系として1960年代に製造され、1984年~1985年にかけて伊予鉄道に18両が譲渡されたという。銚子電鉄にはこのうち4両が譲渡されたとのこと。銚子電鉄は今後、再塗装と整備を実施して来年度の運行開始を目指すとのこと。

[10:00 11/10]

2009年11月09日(月)

明治時代製造、現役最古のボギー電車が営業運行 - 長崎電気軌道開通記念

長崎電気軌道(長崎・長崎市)は16日、94周年の開通記念日を祝したイベントとして、1911(明治44)年製造の路面電車「明治電車168号」を運行する。168号は九州電気軌道向けに川崎造船所で製造された電車で、九州電軌が西日本鉄道となって以降も福岡市で活躍したとのこと。1959(昭和34)年に長崎電軌軌道に譲渡されたという。

[16:04 11/9]

2009年11月08日(日)

鉄道トリビア 第23回 「1番線」「2番線」……はどうやって決める?

山手線の渋谷駅は、新宿方面が1番線ホームだ。そこから電車に乗ると、原宿駅では2番線。代々木駅では1番線。新宿駅は15番線となる。山手線が必ず1番になるわけではなく、内回り、外回りで統一されているようでもない。それでは、ホームの番号はどのようにして決まったのだろうか。なにか法則があるような無いような……。

[09:30 11/8]

2009年11月07日(土)

本四連絡橋を龍馬が渡る!? - JR四国、NHKドラマ『龍馬伝』ラッピング列車

四国旅客鉄道(JR四国)は12日~、車体に坂本龍馬の肖像をラッピングした列車の運行を開始する。2010年1月から放送するNHK大河ドラマ『龍馬伝』と高知で開催される「土佐・龍馬であい博」の開催をPRするという。車両は同社の特急用ディーゼルカー2000系の3両1編成で、主に岡山 - 高知間の特急「南風」で使用するとのこと。

[10:30 11/7]

2009年11月06日(金)

京急2100形の車体にロケット「京急JAXA号~羽田から宇宙(そら)へ~」発車!

京浜急行電鉄は8日から12月21日まで、「京急JAXA号~羽田から宇宙(そら)へ~」を運行する。2100形電車にJAXA(宇宙航空研究開発機構) 提供のイメージビジュアルを施し、特別料金不要の「快特」などに運用するという。同社と日本空港ビルデングが展開する羽田国際ターミナル2010年開業記念イベントのひとつとのこと。

[20:08 11/6]

2009年11月04日(水)

あふれる魅力、やみつきの便利さ - 寝台列車オールガイド

断言しよう。寝台列車は楽しい。そして便利だ。新幹線網が整備され、航空運賃は下がり、5,000円前後で泊まれるビジネスホテルが普及したって、寝台列車の旅情にはかなわない。九州方面の寝台特急など、数々の列車は廃止されてしまった。しかし、いまも走り続けている寝台列車には生き残る価値がある。その魅力を紹介しよう。

[17:17 11/4]

2009年11月02日(月)

JR九州、「九州一周塗りつぶし位置ゲーの旅」開催 - 携帯電話ゲームと連動

JR九州は7日から2010年3月31日まで「九州一周塗りつぶし位置ゲーの旅」を開催する。携帯電話用ゲーム『コロニーな生活☆PLUS』とタイアップした。JR九州が指定した50駅で携帯電話の「位置情報」を送信すると、ゲーム上の九州の地図が塗りつぶされるという。同イベントを楽しむためのフリーきっぷも販売する。

[18:42 11/2]

2009年11月01日(日)

鉄道トリビア 第22回 「山手線、ホントはまるくない」説に鉄道ファンがこだわる理由

鉄道雑学の定番ネタとして「山手線はホントは円くない」がある。山手線の正式な区間は品川から新宿経由で田端まで。これは鉄道路線の「戸籍」上の名と、実際の運行形態の「愛称」が異なるという話だ。これは実のところどういうことなのだろう。そして、どうして鉄道ファンは路線の正式名称にこだわるのだろうか。

[18:40 11/1]

2009年10月31日(土)

築65年の木造駅舎、東北本線松島駅を建て替えへ - JR東日本仙台支社

JR東日本仙台支社はこのほど、東北本線松島駅を建て替えると発表した。現在の木造駅舎が築65年となり老朽化したため。新駅舎は鉄骨造りの平屋で、日本三景の松島に合わせた和風建築となる。建て替えと同時にバリアフリー化を実施し、ホームまでの段差を解消する。11月から工事に着手し、2010年3月末に落成する予定。

[10:00 10/31]

2009年10月30日(金)

JR東海、名松線家城駅 - 伊勢奥津駅間のバス転換提案へ - 台風18号で被災

JR東海は29日、台風で被災した名松線について、松坂駅 - 家城駅間は鉄道の運行を継続、運休中でバス代行区間の家城駅 - 伊勢奥津駅間は線路を復旧せず、このままバス輸送に切り替える方針を発表した。運賃は変更しない。線路を復旧しても安全な輸送ができないと判断したという。今後、関係自治体に提案していくとのこと。

[18:15 10/30]

2009年10月29日(木)

プロに学べ! 鉄道写真の撮り方 第30回 必ず美しく紅葉する線路際の木とは?

今年の紅葉は駆け足だ。すでに見頃を過ぎてしまった線路際もあるだろう。そんな中、見頃が遅く、毎年美しく色付く木があるという。鉄道風景写真を撮るためには、鉄道だけではなく、自然への興味と知識も深めたい。紅葉の撮影について、マシマ・レイルウェイ・ピクチャーズの長根広和さんにお話をうかがった。

[21:05 10/29]

2009年10月28日(水)

名古屋鉄道に1編成のみ存在した「7100系パノラマカー」ついに引退

名古屋鉄道は27日、7100系の定期運行を11月27日に終了すると発表した。7100系は7000系パノラマカーの中間車に運転台を設置した車両で、4両1編成のみが就役したという。現在は三河線で2両1編成のみ運行しており、老朽化や部品調達が難しくなったため引退する。同社は11月29日に「さよなら運転」を実施するとのこと。

[16:50 10/28]

2009年10月27日(火)

彩り豊かな秋の山と漆黒のSL列車 - 大井川鐵道が紅葉シーズンにSL増発

大井川鐵道(静岡・島田市)はこのほど、紅葉シーズンに向けたSL列車の増発を決定した。沿線が紅葉ピークを迎えるため需要に応える。10月末から11月の土日祝日に、通常2往復のSL列車に加えて1往復を運行予定。全列車座席指定だが空席があれば当日でも乗車可能とのこと。満席の場合は立席承知の上で乗車券を販売する。

[00:33 10/27]

2009年10月23日(金)

名車「キハ603」が定期運行終了 - 昭和35年製造、紀州鉄道で33年間運行

紀州鉄道(和歌山・御坊市)はこのほど、製造より49年間走り続けたディーゼルカー「キハ603」の定期運行を25日に終了すると発表した。最終列車は御坊駅15:25発の西御坊行き。1960(昭和35)年に製造され、大分交通で活躍した後、1976年から紀州鉄道で運行していた。昭和時代の風格を残す姿は鉄道ファンに人気だったという。

[20:43 10/23]

ちょっとシュールに「猫街鉄道放浪記」 第39回 踏切愛その1 - 厩道踏切、青山街道踏切

またまた突然だが、私は踏切に強く惹かれている。写真も好きなので、飲み屋で渡す角丸ピンクの名刺には、「踏切写真愛好家」と書いてある。これで15分は話がもつ。

[12:53 10/23]

2009年10月22日(木)

5,000円以上の割引も! 新幹線特別料金「EXお出かけ早特」が期間限定で登場

東海旅客鉄道(JR東海)と西日本旅客鉄道(JR西日本)はこのほど、「エクスプレス予約」会員を対象に、「EXお出かけ早特」を期間限定で発売すると発表した。設定期間は2009年10月31日から2010年1月11日までの土曜日、日曜日、祝日及び年末年始(12月30日~1月3日)出発分。

[19:16 10/22]

2009年10月20日(火)

"鉄旅ガールズ"がチョイス! 「旅のお供」がテーマのコンピレーションCD

ジェイティービーは10月21日、ソニー・ミュージックダイレクトとの共同企画による"旅"をテーマとしたコンピレーションCDアルバム『tabiuta - 旅へ 歌と - ~鉄旅ガールズrecommend~』を発売する。若い女性向けの鉄道の旅PRプロジェクト「鉄旅ガールズ」のメンバーにより選定された"旅のおとも"がテーマの15曲が収録されている。

[23:07 10/20]

第三セクターの北条鉄道が社長を募集 - 経営陣に民間出身者の活力を期待

北条鉄道(兵庫・加西市)は22日~、社長と鉄道部長を公募する。同社は兵庫県や加西市など出資する第三セクターで、現社長は加西市長が兼務。加西市は北条鉄道の経営健全化と民間活力の導入を進めており、民間からの社長起用は現市長就任時からの課題だったという。年収は700万円前後の予定。鉄道部長も募集するとのこと。

[13:32 10/20]

2009年10月19日(月)

JR西日本の精鋭「500系のぞみ」ついにラストラン--2010年2月28日で運行終了

JR西日本はこのほど、500系新幹線車両を使用した東京 - 博多間の「のぞみ」について、来年2月末で運行を終了すると発表した。500系は日本で初めて時速300kmの営業運転を開始し、シャープなデザインで人気という。同社とJR東海は「のぞみ」に最新型のN700系を投入しており、現在2往復の「500系のぞみ」もN700系と交代する。

[09:00 10/19]

2009年10月18日(日)

鉄道トリビア 第21回 山手線はチンチン電車!? - 電車の運転席から聞こえる「鈴の音」のナゾ

山手線は東京の中心部を周回する。先頭車両からの前方の眺望は楽しく、特徴的な建物や併走する電車がたくさん現れる。ところで、山手線の運転台付近から「チン、チン」と鈴の音が聞こえることに気付いただろうか。実はアノ音、安全を守るための重要な装置から発せられている。いったいどんな時に鈴が鳴るのだろうか。

[09:31 10/18]

2009年10月15日(木)

プロに学べ! 鉄道写真の撮り方 第29回 路面電車と街をレトロに撮る

のんびり走り、小刻みに停車し、待たずに撮れる路面電車。手軽に撮影できるが、目指す作品によっては撮影が新幹線よりも難しくなるとプロは語る。レアな車両を狙うとなればなおさらだ。その意外な難しさから、簡単に撮影するためのヒントまで、マシマ・レイルウェイ・ピクチャーズの長根広和さんにうかがった。

[20:24 10/15]

会津鉄道の初代トロッコ車両が今秋ラストラン - 11月20日にさよなら運行へ

会津鉄道(福島・会津若松市)は11月20日、初代トロッコ車両AT-300形のさよなら運行を実施する。同車両は元JRのディーゼルカーを改造し、1999年4月から運行を開始したという。現在はお座敷車両と展望車両に挟まれて「お座敷トロ展望列車」として運行しているとのこと。同社は来年にも新型トロッコ車両を導入予定。

[15:39 10/15]

2009年10月14日(水)

東京 - 大阪間を最速列車で67分! - リニア中央新幹線の南アルプスルートで

鉄道・運輸機構とJR東海は13日、中央新幹線東京都 - 大阪市間の試算比較データを発表した。JR東海が推進する「南アルプスルート」では、名古屋駅停車を前提とした東京(品川駅) - 大阪(新大阪駅)間の最速列車の所要時間は67分となる。建設と車両費は8兆4,400億円、輸送需要は年間416億人キロになるという。

[16:33 10/14]

2009年10月13日(火)

もっとおトクに! 賢い鉄道旅行術 第10回 特急列車が2時間以上遅れた場合、そのまま帰らないで!

定刻発車、定刻到着が当たり前の日本の鉄道。この「定刻通り」は世界的に高く評価されているらしい。数分程度の遅れでお詫びの車内放送が流れる国は日本くらいだという。そればかりか、JR各社は特急列車の到着が遅れた場合、特急料金を払い戻してくれるのだ。この制度、知らないと損。払い戻しの条件を確認しておこう。

[14:55 10/13]

2009年10月10日(土)

鉄道トリビア 第20回 山手線原宿駅にある未使用のホーム、いつ使う?

山手線の原宿駅と言えば、ファッションの街の玄関口として有名だ。駅の構造は島式ホームが1本で、ホームの両側に山手線の外回り電車と内回り電車が発着する。ところが、外回り電車用にはもう1つホームがあり、内回りの線路の向こうにもホームがある。普段使われないこれらのホームは、いつ使われるのだろうか。

[15:23 10/10]

2009年10月08日(木)

大容量蓄電池搭載のエコ電車「NE Train スマート電池くん」誕生 - JR東日本

JR東日本はこのほど、「蓄電池駆動電車システム」を搭載した試験車両「NE Train スマート電池くん」を発表した。最高時速100kmで航続距離は約50km。電化区間は通常の電車として、非電化区間は蓄電池で走行し、駅などで充電して運行を継続できるという。環境負荷の低減、車両運用や保守効率の向上を目指すとのこと。

[17:32 10/8]

「日清のどん兵衛」の立ち食い店が山手線ホームに登場 - 地域限定品も販売

JR渋谷駅(東京・渋谷)では25日まで、日清食品のカップ麺「日清のどん兵衛」うどんシリーズがその場で食べられる店舗「立ち食いどん兵衛 by 日清食品」を営業している。場所は山手線内回りホーム。

[16:02 10/8]

2009年10月06日(火)

駅長ねこ「ばす」がひょっこり!? - 会津鉄道の新型トロッコ車両が来春登場

会津鉄道が2010年1月に導入する2代目トロッコ車両のデザインが決まった。同社の名物、芦ノ牧温泉駅の名誉駅長「ばす」をイラスト化し、屋根からずり落ちる姿や、窓からのぞき込む姿が描かれるという。「新装トロッコ列車ラッピング」デザイン募集の作品から、地元出身のアニメ演出家らの審査によって選ばれたとのこと。

[09:00 10/6]

2009年10月05日(月)

JR西日本、城崎温泉方面の特急列車用に新型電車「287系」を投入

JR西日本はこのほど、新型特急用電車「287系」を発表した。2011年春から京都・新大阪と城崎温泉を結ぶ特急「きのさき」「北近畿」に投入する。車体にオフセット衝突対策を施して安全性を高めたほか、客室に多目的室や女性専用トイレなど設置して快適性を向上したとのこと。4両編成7本、3両編成6本の46両を製造する予定。

[20:12 10/5]

2009年10月03日(土)

ちょっとシュールに「猫街鉄道放浪記」 第38回 京浜工業地帯の廃線・貨物線・専用線(1) - 新興線・瑞穂埠頭在日米軍専用線他の巻

かつて京浜工業地帯には、支線、専用線・引き込み線が縦横に敷かれていた。その多くはすでに廃止・撤去されてしまったが、今もなお、ほんの少しだが、その残滓を見ることができる。しかし、これから紹介する新興線のように、その跡も消えつつあるのも現実である。今回は、京浜東北線の東神奈川駅 - 新子安駅 - 鶴見駅の海側にあった諸々の線を紹介しよう。

[09:00 10/3]

2009年10月01日(木)

プロに学べ! 鉄道写真の撮り方 第28回 レールの輝きを印象的に撮影する方法

鉄道車両に興味はなくても、「線路のある風景は好き」という人は多いのではないだろうか。特に、輝いているレールは美しい。線路の輝きは一般的なオートモードでも撮影できるし、自然の美しさとからめて、マニュアルで深みのある作品に仕上げることも可能だ。その極意をマシマ・レイルウェイ・ピクチャーズの長根広和さんにうかがった。

[10:17 10/1]

2009年09月30日(水)

鉄道トリビア 第19回 特急列車が特急列車を追い越す……実はJR在来線では珍現象

ほとんどの路線で、列車の格付けは「特急」「急行」「快速」「普通」となる。もっとも速い列車は「特急」だ。「特急」は「急行」も「快速」も「普通」も追い越す。ところが、JRの在来線で「特急列車が同格のはずの特急列車に追い越される」という珍現象がある。いったいそれはどこで、どんな理由で起きるのだろうか。

[17:14 9/30]

2009年09月29日(火)

ブルートレイン未だに大人気 - 唐津くんち用「ホテルトレイン」すぐに完売

JR九州は11月2日、唐津駅でひと晩だけの「唐津くんちホテルトレイン」を開業する。11月2~3日に開催される「唐津くんち」に合わせたという。運行終了したブルートレイン「富士」「はやぶさ」で使用したB寝台車4両を観光客に提供する。ベッド数は128床で女性用車両もある。同駅によると既に完売しキャンセル待ちとのこと。

[14:30 9/29]

2009年09月28日(月)

東京メトロが「幻の新橋駅」へ招待 - メトログッズ2点以上購入者から抽選で

東京メトロは10月3日から14日まで、東京メトログッズを2点以上購入した人を対象に「新橋駅 幻のホーム見学会」へ招待する。「幻のホーム」とは、1939年の1月から8か月間だけ営業に使用されたホームで、現在は夜間の列車留置に使用されており、通常は非公開となっているという。見学会は12月19日に開催される予定とのこと。

[17:45 9/28]

2009年09月25日(金)

SL保守30年のベテラン、鈴木優氏の半生も紹介 - 大井川鐵道のDVD『SL日和』

大井川鐵道グループの大鉄メディアクリエイトと南アルプス産業は10月1日、DVDソフト『SL日和~大井川鐵道物語(限定版)』を発売する。真下のアングルから捉えたSLの出発シーンなど、迫力ある映像を収録したという。同社のSL「C11-190」「C56-44」の旅と、SLの安全運行に尽力する同社の鈴木優区長の半生も紹介するとのこと。

[17:33 9/25]

2009年09月24日(木)

京成電鉄、3300形を16年前の塗装に--京成100周年リバイバルトリオが揃った!

京成電鉄はこのほど、3300形電車4両1編成を16年ぶりに「ファイアーオレンジ色」に戻して運行を始めた。同色は1980年から1993年まで使われており、鉄道ファンに人気だったという。同社が「京成電鉄創立100周年記念列車」として3編成の復活塗装車を運行する企画のひとつで、既に「青電塗装」「赤電塗装」が登場している。

[19:20 9/24]

2009年09月23日(水)

もっとおトクに! 賢い鉄道旅行術 第9回 満席でもあきらめないで! キャンセル待ちは2日前が狙い目

観光シーズンは指定席を取りにくい。JRも多数の臨時列車で対応しているが、人気列車の指定席は乗車1カ月前の発売日にすぐ売り切れてしまう。しかし、あきらめるにはまだ早い。都合によって乗車できなくなった人が指定席を手放す時期を狙ってキャンセル待ちしてみよう。JRの場合、乗車日の2日前が狙い目だ。

[10:00 9/23]

2009年09月20日(日)

JR西日本、京阪、南海と連携するフリーきっぷ「秋の関西1デイパス」を発売

JR西日本はこの秋、「秋の関西1デイパス」を販売する。京阪神エリアのJR路線と、京阪電鉄または南海電鉄の指定区間、提携交通機関のフリーきっぷなどを組み合わせたという。販売期間は18日から11月30日まで。利用期間は10月1日から11月30日まで。秋の観光スポット「湖南・琵琶湖」「堺・住吉」への日帰り旅に便利とのこと。

[10:00 9/20]

2009年09月19日(土)

鉄道トリビア 第18回 浜松町駅のホームに立つアイツ、実は月ごとに着替えている

JR東日本の浜松町駅にいるアイドルをご存じだろうか。3番・4番ホームの横浜寄りで、勢いよく放水している「小便小僧」だ。実は彼、1952年10月14日の鉄道記念日に寄贈されて以来、57年も頑張っている。そして現在は毎月、オリジナル衣装に着替えている。浜松町にやってきた経緯は? 一体、誰が着替えさせているの??

[10:00 9/19]

2009年09月18日(金)

秋の乗り鉄シーズン到来 - 「鉄道の日記念 JR全線乗り放題きっぷ」発売!

JR旅客鉄道会社6社は、この秋も「鉄道の日記念 JR全線乗り放題きっぷ」を販売する。効力は「青春18きっぷ」に準じており、JR旅客会社全線の普通・快速列車の普通車自由席とJR西日本宮島フェリーが利用可能。乗車当日限り有効で3回ぶん利用できる。販売期間は10月2日~18日。利用期間は10月3日~18日。

[15:17 9/18]

JR西日本、京阪神の動脈「新快速」に新型「225系」投入 - 安全性を大きく向上

JR西日本はこのほど、次世代近郊型電車「225系」を製造すると発表した。先頭車両の衝突安全性を高めるほか、バリアフリー性能を向上させるとのこと。京阪神間を結ぶ「新快速」に投入し、現在運行中の223系を置き換える予定。最初の編成を2010年5月までに製造して性能試験を実施したのち、当面は約200両を製造するという。

[14:28 9/18]

2009年09月17日(木)

プロに学べ! 鉄道写真の撮り方 第27回 コンパクトデジタルカメラのオートモードで作品作り

「都内での撮影の帰りに行ける範囲で、普通のコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)のオートモードで、駅撮りで作品を作ってください」。連載一周年を記念して、筆者はプロに無理なお願いをした。機材も時間もない素人と同じ条件で、マシマ・レイルウェイ・ピクチャーズの長根広和さんは何を見せてくれるのだろうか。

[17:54 9/17]

2009年09月16日(水)

"美しすぎる"藤川優里市議の写真入り - 八戸郷土料理いちご煮を駅弁に

八戸駅(青森・八戸)の駅弁販売で117年の歴史を持つ吉田屋はこのほど、「藤川優里のいちご煮日記(第一章)」を発売した。"美しすぎる市議"として話題の藤川優里八戸市議が監修した八戸観光PR弁当で、酢飯にさきイカ入りの三陸めかぶ、ウニとツブ貝が入ったいちご煮風あんかけを載せた。藤川市議の観光PR写真も付いている。

[18:53 9/16]

成熟社会、環境社会の鉄道の役割は? --「鉄道シンポジウム」近畿地域で開催

国土交通省近畿運輸局は10月30日、第18回「鉄道シンポジウム」を大阪市で開催する。「鉄道の日」の記念行事のひとつで、近畿地方では10年振りの開催となるという。国土交通省鉄道局次長による基調講演のほか、大学教授や鉄道会社社長を交えたパネルディスカッションが行われるとのこと。なお、一般参加者を200名募集する。

[17:26 9/16]

携帯電話のQRコードで着席整理券確認、東武鉄道「TJライナー」で新システム

東武鉄道は15日、池袋駅と小川町駅を結ぶ「TJライナー」において、携帯電話で着席整理券の購入が可能なチケットレスサービスと、QRコードを利用した着席整理券確認システムを新たに導入した。

[13:56 9/16]

2009年09月15日(火)

カシオペア運行10周年記念 - 大人から子供まで楽しめるグッズセット発売

日本レストランエンタプライズはこのほど、同社が食堂車と車内販売を担当する「寝台特急カシオペア」のオリジナルグッズセットの販売を始めた。単品で提供していた「10周年記念チョロQ」や「くるくるマグカップ」「寝台スケルトントランプ」など8点を詰め合わせたという。「カシオペア」の車内限定で販売するとのこと。

[23:39 9/15]

オハ35車内でコンサート - 「佐久間レールパーク・オータムフェスタ」開催

JR東海は9月19日~23日、10月10日~12日の連休中に「佐久間レールパーク・オータムフェスタ」を実施する。新たな展示車両としてDE15ラッセル車を特別展示するほか、昭和14年から活躍した旧型客車オハ35の車内を解放してコンサートを開催。昼間はランチタイム、夕刻はビールを提供してビアホール感覚で楽しめるという。

[20:24 9/15]

闇に浮かび上がる大歩危峡と妖怪列車 - JR四国、「妖怪トロッコ列車」企画

JR四国はこの秋、土讃線の阿波池田駅 - 大歩危駅間で「大歩危・妖怪トロッコ列車」を運転する。毎年の春と秋の日中に運行している「おおぼけトロッコ列車」を夜間に運行する。地元に伝わる妖怪伝説で観光開発に取り組む「大歩危山城妖怪村」が協力し、トロッコ列車に妖怪たちも乗り込んで、旅を盛り上げてくれるという。

[18:39 9/15]

昭和の電車大好き少年たちへ - プラレール50周年で「151系特急電車」発売

タカラトミーは10月14日にプラレール車両「50周年記念 151系特急電車こだま号」を発売する。鉄道玩具「プラレール」の50周年を記念した商品の第3弾で、プラレール誕生と同じ1959年に登場した電車がモデルになっているという。最新の成型技術で、当時では再現できなかった細部の表現にもこだわったとのこと。

[14:34 9/15]

鉄道トリビア 第17回 九州で、現役力士の名前が由来の特急列車が走っている

特急列車の名前には、国や地域を代表する自然や、スピード感のある動物などが多い。「さくら」や「富士」は日本の象徴だし、「はやぶさ」や「ひかり」は速さを連想する。ところが、JRには現役力士の名前を採用した特急列車があるという。一体どこを走る列車で、名前の由来となった力士は誰だろうか。

[12:12 9/15]

2009年09月10日(木)

世界最長! 52.1kmの完全自動無人運転の鉄道システム「ドバイ・メトロ」開通

ドバイ政府観光・商務局日本事務所は10日、ドバイ首長国のラシディヤ - ジュベルアリ間52.1kmで完全自動無人運転の鉄道システム「ドバイ・メトロ」が開通したと発表した。各駅は空港やショッピングモールなど主要観光スポットと近接しているという。列車は平均時速43kmで運行予定。片道の所要時間は約64分とのこと。

[19:43 9/10]

IGRいわて銀河鉄道、「マロン駅長ありがとうの会」開催 - グッズ販売も再開

IGRいわて銀河鉄道(岩手・盛岡)は12日、IGR奥中山高原駅の水車前にて「マロン駅長ありがとうの会」を開催する。マロンは委託駅員の愛犬のヨークシャーテリアで、2000年9月から飼い主と一緒に「出勤」していた。2008年に名誉駅長に就任し、人気者となっていたが、8月29日の夕方に気管支炎で亡くなった。9歳だった。

[18:56 9/10]

2009年09月08日(火)

東横線とみなとみらい線に臨時急行「Y150たねまる号」 - マスコットも乗車

財団法人横浜開港150周年協会、東京急行電鉄、横浜高速鉄道は21日~23日、「Y150たねまる号」を運行する。車体に「開国博Y150」のキャラクター「たねまる」のイラストを飾り、ヘッドマークも掲出するとのこと。また21日はたねまる自身も乗車するほか、たねまるの声を演じるタレントの松本梨香が車内放送を担当するという。

[18:18 9/8]

チョコレート色の山手線!? - 命名100周年の復刻塗装車両が登場、JR東日本

JR東日本は7日、山手線にチョコレート色のラッピング車両を登場させた。1909年に「山手線」と名付けられてから100周年の記念企画で、当時の塗装を再現したとのこと。該当車両はE231系の11両1編成で、12月4日まで運行される。なお、同車両はチョコレート色にちなみ、チョコレートメーカーの明治製菓とタイアップしている。

[00:13 9/8]

2009年09月07日(月)

会津鉄道にコスプレ解放区誕生!? フリーきっぷ付き「あいづコストレ」開催

会津鉄道(福島・会津若松)は27日、時代物・和物系の完全登録制コスプレイベント「あいづコストレ」を開催する。同鉄道を巡り、会津の歴史上の舞台となった風景の中でコスプレを楽しみ、撮影ができるという。西若松駅と会津田島駅に更衣室を設置するほか、コスプレのまま乗車できる「レイヤー専用車両」も運行するとのこと。

[18:08 9/7]

能勢電鉄、支給品同モデルの鉄道時計など100周年記念グッズを発売中

能勢電鉄(兵庫県川西市)は、同社創立100周年を記念したオリジナルグッズを販売している。目玉は100個限定で制作された鉄道時計で、同社運転士が実際に乗務で使用しているものと同じモデルとなっている。

[00:04 9/7]

2009年09月05日(土)

鉄道トリビア 第16回 渋谷の忠犬ハチ公像が見つめる"アオガエル"の正体

渋谷駅のハチ公前広場といえば、東京の待ち合わせスポットとして全国的に有名な場所だ。帰らぬ主人を待ち続けた忠犬ハチ公のエピソードは、ハリウッド映画にもなった。そして、そのハチ公前広場には古めかしい電車が鎮座している。あの緑色の電車の正体を皆さんはご存知だろうか。

[09:30 9/5]

2009年09月04日(金)

西武鉄道、9並びの日を記念して松本零士描き下ろしの「999」記念切符を発売

西武鉄道は、9が3つ並ぶ「2009年9月9日」を記念して、SFアニメ『銀河鉄道999』の原作者・松本零士さんの描き下ろしイラストを描いた記念乗車券を同日より発売する。1セット990円で、練馬区内の12駅で販売する。

[11:04 9/4]

2009年09月03日(木)

JR東日本、WiMAXでニュース受信するE233系を京葉線に導入

JR東日本は2日、2010年夏より京葉線にE233系車両を導入すると発表した。E233系は既に中央快速線、京浜東北線などで使用されているが、京葉線では新たにモバイルWiMAXによる車内提供情報の更新に対応する。

[12:26 9/3]

プロに学べ! 鉄道写真の撮り方 第26回 望遠レンズの「ボケ味」を使った鉄道風景写真

初心者が一眼レフを購入する動機のひとつが「ボケ味のある写真が撮りたい」ということではないだろうか。また、なぜコンデジはボケ味を出しにくいのか。今、流行の表現方法ともいえる「ボケ味」の作り方のうち、望遠レンズの性質を利用する場合について、マシマ・レイルウェイ・ピクチャーズの長根広和さんにお話をうかがった。

[11:17 9/3]

2009年09月01日(火)

奥中山高原駅名誉駅長として親しまれたヨークシャー・テリアのマロンが永眠

IGRいわて銀河鉄道は、奥中山高原駅の名誉駅長を務めていたヨークシャー・テリアのマロンが8月29日の夕方に永眠したと発表した。これをうけ、当分の間は奥中山高原駅などで販売されていたマロン駅長関連のグッズ販売を見合わせるとしている。なお、同社ではマロン駅長のお別れ会を構想中とのこと。

[15:32 9/1]

2009年08月31日(月)

ちょっとシュールに「猫街鉄道放浪記」 第37回 違った視点で鉄道博物館見学 - ナゾのマネキンをクローズアップ!

中国の鉄道の話はひとやすみして、せっかくの夏休みということで、埼玉・大宮にある「鉄道博物館」に行ってきた。2007年10月14日に開館したこの博物館、実は訪れるのは初めて。館内レポートはすでに掲載しているので、ここはこのコラムならでは(!?)の視点で見学してみるとしよう。

[17:56 8/31]

2009年08月29日(土)

近鉄、伊勢神宮の7宮を巡れる朱印帳付き割引切符を発売

近畿日本鉄道は、20年ごとに社殿を建て直す伊勢神宮の「式年遷宮」が2013年に近づいてきたことにあわせ、伊勢志摩地区への切符と伊勢参りで便利な朱印帳などをセットにした「伊勢の神宮 正宮 別宮 おかげ参り ご朱印巡りきっぷ」を9月1日から発売する。

[10:00 8/29]

2009年08月28日(金)

JR西日本、新幹線ふれあいデーで九州直通用の「さくら」を公開

JR西日本は、同社の新幹線基地である博多総合車両所で「新幹線ふれあいデー」を10月18日に開催する。昨年に続き2回目となるイベントで、車両をはじめとする各種展示を通じて新幹線の安全性、快適性、利便性などをPRする。

[22:32 8/28]

2009年08月27日(木)

「成田エクスプレス」用新型車両「E259系」の運転開始日を発表--JR東日本

東日本旅客鉄道(JR東日本)はこのほど、「成田エクスプレス」用新型車両「E259系」の営業運転を10月1日から開始すると発表した。新型車両が運転を行うのは、1日上下10往復を予定している。

[19:03 8/27]

2009年08月26日(水)

浅草-会津田島を直通する急行が1日限りの復活 - 懐かしの南会津号ツアー

東武トラベルは、東武日光線開通80周年・同社創業60年を記念した特別企画「懐かしの南会津号ツアー」を29日に開催する。浅草駅から会津田島駅までを結んでいたかつての急行列車「南会津」を4年半ぶりに1日だけ復活し、貸切列車として日帰りで往復運行する。

[20:34 8/26]

開催10周年の国際鉄道模型コンベンション - 多彩な楽しみ方が鉄道模型の魅力

東京ビックサイトAで21日から23日までの3日間、日本鉄道模型の会主催の「第10回国際鉄道模型コンベンション」が開催された。同会の古川享会長と、理事の諸星昭弘さんに、鉄道模型の楽しみ方や魅力について話を聞いた。

[13:37 8/26]

2009年08月20日(木)

JR東日本、チケットレスで新幹線利用できる『スーパーモバトク』区間を拡大

JR東日本は19日、携帯電話で新幹線の指定席/自由席を購入し、窓口や券売機できっぷを受け取ることなく新幹線に乗車できる、スーパーモバイルSuica特急券『スーパーモバトク』の設定区間を拡大すると発表した。

[21:08 8/20]

プロに学べ! 鉄道写真の撮り方 第25回 上級向け「インカーブ」の編成写真

すべての鉄道写真の基本ともいえる編成写真。その中でも上級者向けの構図「インカーブ」について、マシマ・レイルウェイ・ピクチャーズの写真家、長根広和さんにうかがった。編成写真の撮影技術の中で、初心者もチャレンジすべきことについてもあわせて解説する。腕前や機材にかかわらず、走っている列車を撮影することに親しんでみよう。

[19:19 8/20]

2009年08月19日(水)

もっと優しく、親しみやすく - 多摩都市モノレールで女性運転士2名が活躍中

多摩都市モノレール(東京・立川)はこのほど、同社開業以来初の女性運転士による単独乗務を開始した。女性運転士は久保未季子運転士と星絢子運転士の2名で、今年7月に動力車操縦免許を取得し、8月12日より単独乗務に就いているとのこと。同社は今後も積極的に女性を登用し、優しく親しみやすいモノレールを目指すという。

[19:45 8/19]

2009年08月18日(火)

鉄道トリビア 第15回 いまも広島で、被爆した電車が現役で頑張っている

原子爆弾投下という悲しい記憶を持つ広島は、「路面電車が街の交通の主力として君臨する都市」としても知られている。広島電鉄は、早くからヨーロッパの連接車を輸入したり、低床連接車を導入するなどの先進的な取り組みも始めている。その広島電鉄には、原子爆弾に被爆した電車がいまもなお現役で活躍しているという。

[15:35 8/18]

2009年08月15日(土)

もっとおトクに! 賢い鉄道旅行術 第8回 8人以上で誰でも利用できるJRの団体割引制度を活用せよ!

団体旅行といえば、「修学旅行」や旅行会社の「添乗員付きツアー」を思い浮かべる人が多いだろう。数十人から数百人という規模になれば、鉄道の運賃は割引になって当然とも考えられる。ところが、この団体割引は、学生や旅行会社だけの制度ではない。JRの場合は8人以上の同一行程で団体割引制度を利用できる。

[10:00 8/15]

2009年08月14日(金)

老雄キハ181系が紀州路に登場 - 「急行 紀勢本線全通50周年フィナーレ号」

東海旅客鉄道(JR東海)は9月20日、「急行 紀勢本線全通50周年フィナーレ号」を運転する。紀勢本線全通50周年キャンペーンの一環で、新宮駅14:58発、亀山駅18:43着の予定。車両はキハ181系6両編成を使用する。キハ181系は国鉄時代に製造された高性能ディーゼルカーで、主に山岳路線で使用されたという。

[16:31 8/14]

2009年08月13日(木)

寝台電車583系で行く八王子-新潟夜行の旅--JR東日本八王子支社が参加者募集

JR東日本八王子支社は10月に「中央線120 ゴロンと号で行く新津車両製作所見学の旅」を実施する。八王子から新潟へ向かい東京に戻る、またはその逆の行程で、往路または復路に寝台電車583系に車中泊する。中央線の新宿 - 八王子間が開通して120周年となるための記念企画のひとつとのこと。申し込みは往復葉書で受け付ける。

[16:26 8/13]

2009年08月12日(水)

鉄道トリビア 第14回 たった290円で新幹線車両に乗車できる区間がある

新幹線に乗車するには、乗車券と新幹線特急券が必要だ。新幹線は長距離輸送が目的だから、隣の駅まで乗ってもそれなりの料金になる。最も短い区間は東北新幹線の東京 - 上野間で、乗車券は160円、新幹線特急券は840円、合計1,000円が最低料金だ。しかし、九州には290円で新幹線車両に乗れる区間があるという。

[17:50 8/12]

2009年08月10日(月)

これで本当に最後のお別れ……名鉄7000系パノラマカーの最終運行時刻決定

名古屋鉄道は30日、7000系パノラマカーの最終営業運行を実施する。名古屋本線の豊明駅を12:41に出発し、同線の伊奈駅で折り返し、同線の本宿駅に14:26に到着予定。7000系は昨年12月に定期運用を終了して以来、「ありがとうパノラマカー」企画として運行されてきたという。同日の運行をもって、7000系は完全に引退とのこと。

[19:20 8/10]

2009年08月06日(木)

プロに学べ! 鉄道写真の撮り方 第24回 猪井プロの携帯カメラテク

開放的な気分にさせてくれる夏がやってきた。そこで筆者は勇気を出して、携帯カメラの使い方をプロに質問してみた。この愚問を快く引き受けて下さったのは、マシマ・レイルウェイ・ピクチャーズの写真家、猪井貴志さん。モニターとシャッターのタイムラグや、手ぶれをモノともしない猪井さんのシンプルなテクとは一体どのようなものなのだろうか。。

[17:16 8/6]

関東鉄道に新型車両「5000形」登場 - 青い帯色は鬼怒川と小貝川をイメージ

関東鉄道(茨城・土浦)はこのほど、常総線に新型車両「5000形」を2両、導入すると発表した。在来車よりも環境に優しいエンジンを搭載し、台車も最新型を採用したという。メーカーは新潟トランシス(新潟・聖籠町)で、24日に常総線に到着する予定。乗務員訓練などを実施したのち、9月下旬から営業運転を開始するとのこと。

[16:40 8/6]

2009年08月04日(火)

浴衣姿の客室乗務員が札幌駅でお出迎え、記念撮影も--JR北海道の夏イベント

北海道旅客鉄道(JR北海道)は8日、10:00~16:30に札幌駅ホームで「浴衣グリーティング」を実施する。特急列車(L特急を除く)の乗降客を浴衣姿の客室乗務員が出迎え、オリジナルガイド付きのポケットティッシュを手渡しするという。また、20日まで車掌や車内販売員が、手作りの装飾品で車内に夏を演出するとのこと。

[17:31 8/4]

2009年08月03日(月)

ちょっとシュールに「猫街鉄道放浪記」 第36回 日食壊滅。前進快調。中国蒸気機関車を見に行く

中国、上海近郊の浙江省嘉興市に皆既日食を見に行った。嘉興市は上海市の中心部から南西約90kmに位置し、ちまきで有名な都市である。さらには、上海の街を散策しつつ、上海から行く山東省蒸気機関車撮影の旅を満喫した。

[18:56 8/3]

九州新幹線「新型800系」は金箔でキラキラ - 9日に一般公開、22日に出発式

九州旅客鉄道(JR九州)はこのほど、九州新幹線用の新型車両「800系 U-007編成」を完成したと発表した。ヘッドライトや赤い帯の形状が従来車と異なるほか、客室に金箔や蒔絵をあしらい、シートの形状を変更して乗り心地を改善したという。同車両は9日に鹿児島中央駅で一般公開され、22から定期運用を開始する予定。

[18:25 8/3]

コイン投入で本物の車内放送 - 「みなとみらい線Y500系電車型貯金箱」発売

東急ステーションリテールサービスは4日、「みなとみらい線Y500系電車型貯金箱」を発売する。同社と横浜高速鉄道が初めて2社合同で企画した商品という。コインを入れると電車前面のライトが光り、車内アナウンスが流れる仕組み。車内アナウンスは実際に使われている音声が2種類、出発音を収録したとのこと。

[13:18 8/3]

2009年08月01日(土)

プラレールと鉄道模型の大パノラマ - 東京・品川で「大鉄道博」が開幕!

グランドプリンスホテル新高輪(東京・品川)で1日、「夏休みファミリーフェスティバル 大鉄道博 Supported by タカラトミー」が開幕した。プラレールや鉄道模型のパノラマや、リニアモーターカー乗車、運転シミュレーターなどの体験イベントや、昭和の町並み、模型や映像を使った展示などが楽しめる。開催期間は31日まで。

[17:08 8/1]

2009年07月31日(金)

鉄道トリビア 第13回 線路幅は違うのに……実は、京浜急行とJR横須賀線の線路は繋がっている

京浜急行電鉄とJR横須賀線は、どちらも東京・品川から横浜を経由し、横須賀・逗子・久里浜方面に至る路線だ。京急は時速120kmの「快特」を走らせ、JRは「電車特定区間」として運賃を割引くなどして対抗している。線路幅が違い、旅客列車が直通運転をした実績も無い。そんなライバル路線の線路が、実は繋がっているという……。

[19:20 7/31]

2009年07月30日(木)

東北新幹線の新青森駅延伸開業、新駅名は「七戸十和田」に決定 - JR東日本

東日本旅客鉄道(JR東日本)は29日、東北新幹線新青森延伸で誕生する新駅の名称を「七戸十和田」に決定したと発表した。東北新幹線の八戸 - 新青森間は2010年12月の開業を目指しており、同駅はその中間駅として同時に開業する予定。所在地は青森県上北郡七戸町で、周辺の観光地、十和田湖の玄関という意味を持たせたという。

[14:30 7/30]

2009年07月29日(水)

ビール工場とタイアップ--京浜急行生麦駅の駅メロは『若いって素晴らしい』

京浜急行電鉄は8月1日から、生麦駅(横浜市鶴見区)の列車接近音として宮川泰作曲の歌謡曲『若いって素晴らしい』を使用する。同社が2008年11月から採用している「ご当地ソング駅メロ」の一環という。選定理由は、生麦駅の近くにキリンビール横浜工場があり、この曲が主力製品「一番搾り」のCM曲となっているからとのこと。

[22:20 7/29]

しあわせ行きのトロッコ列車--わたらせ鐵道で「お見合いイベント列車」運行

わたらせ渓谷鐵道は9月20日、トロッコ車両を使った「お見合い列車」を運行する。群馬県が主催し、県内の独身者が多い企業か会員となっている「ぐんま赤い糸プロジェクト」の企画という。参加者はトロッコ列車内にて1対1で懇談するほか、お菓子作り体験や女性向け着物着付け体験、バイキング昼食などを楽しめるとのこと。

[21:09 7/29]

2009年07月27日(月)

歴代新幹線車両から昭和の英雄まで - JR東海博物館(仮称)の展示概要が決定

東海旅客鉄道(JR東海)はこのほど、2011年開業予定の「JR東海博物館(仮称)」の展示内容を発表した。保存車両は歴代新幹線車両や超電導リニア車両「MLX01」、狭軌蒸気機関車で世界最高速度を樹立したC62形など36台を展示するという。ほかに日本最大面積の鉄道模型ジオラマ、運転シミュレータなどを設置するとのこと。

[14:37 7/27]

2009年07月25日(土)

エコな「扇子」と甘い「パレどら」--秩父鉄道、SL列車乗車記念グッズに新作

秩父鉄道は8月1日、SL「パレオエクスプレス」関連グッズとして「扇子」と「パレどら」を発売する。どちらもSL列車で使用する蒸気機関車「C58 363」がデザインされており「乗車記念や秩父路観光のおみやげにおすすめ」(同社)。SL列車「パレオエクスプレス」の車内で販売するほか、同社の駅でも取り扱うとのこと。

[18:11 7/25]

鉄道トリビア 第12回 つくばエクスプレスには「快速運転するエスカレーター」がある

つくばエクスプレスといえば、秋葉原電気街と筑波研究学園都市を結ぶ鉄道路線だ。秋葉原とつくばを快速列車が45分で結び、列車の最高速度は時速130kmの俊足として知られている。そして、そのスピードアップ精神は駅のエスカレーターにも反映されているという。なんと、秋葉原駅には快速運転するエスカレーターがあるのだ。

[09:30 7/25]

2009年07月24日(金)

もっとおトクに! 賢い鉄道旅行術 第7回 新幹線特急券と在来線特急券を同時に買うと、在来線特急券が半額に!

JRでは、同じ日に新幹線と在来線の特急列車を乗り継ぐと割引制度が適用される場合がある。これを「乗り継ぎ割引」という。列車に乗るたびにきっぷを買うよりも、あらかじめ一括してきっぷを買ったほうが安くなる。今回は、意外と知られていない乗り継ぎ割引制度を紹介しよう。乗車距離によっては駅弁代が浮くくらいおトクだ。

[19:16 7/24]

『日本鉄道旅行地図帳』新刊記念! 監修者と訪ねる"満鉄ゆかりの地"ツアー

近畿日本ツーリストは24日、新潮社発行の『日本鉄道旅行地図帳』シリーズ特別号『満洲・朝鮮・台湾・樺太』発売を記念した海外旅行企画「今尾恵介氏と満鉄ゆかりの地を訪ねる旅」を発売した。同誌監修者の今尾恵介氏と新潮社の担当編集者が同行し、満鉄ゆかりの地を巡るツアーとなる。

[15:41 7/24]

2009年07月23日(木)

プロに学べ! 鉄道写真の撮り方 第23回 鉄道風景写真の構図入門(2)-誰にでもできるメリハリ画面分割

前回に続いて、鉄道風景写真の構図を扱う。センスや才能を言い訳にしていたら、写真は上達しない。自分が何を伝えたいのか、明確な意志を持って努力あるのみだ。「最も基本的な画面分割も、誰にでもできる」と言うマシマ・レイルウェイ・ピクチャーズの写真家、長根広和さんに努力のコツをうかがった。

[14:54 7/23]

2009年07月22日(水)

パンダ列車で会いに行こう--JR西日本「特急くろしお」にパンダシート設置

西日本旅客鉄道(JR西日本)は25日までに、主に新大阪駅~白浜駅間を運転する「特急くろしお」の全列車に4席ずつ「パンダシート」を取り付ける。白浜のアドベンチャーワールドで人気のパンダと組み合わせて、JR西日本が実施しているキャンペーンのひとつとのこと。パンダシートは2010年3月末まで実施する予定。

[20:25 7/22]

2009年07月21日(火)

台湾で携帯購入 - 台中の"ちょっと怪しい"第一広場が面白い!

頻繁に海外渡航する人などは海外の携帯電話を買うことをお勧めしたい。日本から多くの観光客が訪れる台湾でも、日本人が携帯電話を購入することが可能だ。今回は台湾第3の都市、台中の「ちょっと怪しい」携帯ビルを訪れてみた。

[15:09 7/21]

智頭急行15周年記念--ペーパークラフト付き「スーパーはくとジオラマ弁当」

アベ鳥取堂(鳥取市)は23日から、鳥取駅にて「スーパーはくとジオラマ弁当」を販売する。智頭急行(鳥取・智頭)の開業15周年を記念した企画で、弁当のフタを組み立てると特急列車のジオラマになるという。25日から8月23日までの土曜、日曜は「スーパーはくと5号」「同6号」の車内販売も実施するとのこと。

[14:52 7/21]

2009年07月19日(日)

鉄道トリビア 第11回 JR東海の特急電車には、JR東日本の線路を通らずに新宿へやってくる電車がある

東海道線本線で、JR東海とJR東日本の境界は熱海駅だ。この駅付近の東海道線の普通列車はJR東海とJR東日本の車両が互いに乗り入れる。都心の私鉄と地下鉄の直通運転のような関係だ。ところが、JR東海の在来線車両には、JR東日本の線路を通らず、忍者のように縄張りをすり抜けて、新宿駅に顔を出す特急電車があるという。

[14:27 7/19]

2009年07月17日(金)

東武特急スペーシア車販限定の開運メニュー「GOOD LUCK CURRY BURGER」発売

東武鉄道は18日、「GOOD LUCK CURRY BURGER」を発売する。東武日光線開通80周年を記念した商品で、特急スペーシアの一部の列車の限定商品とのこと。コンセプトは具材の選び方で運気を選べる「挟んで開運 口福(こうふく)バーガー」。企画は放送作家の小山薫堂氏、レシピに李王朝の風水師、李家幽竹氏が参加したという。

[17:40 7/17]

2009年07月16日(木)

「アルル」と「プルル」でアプトにノレノレ! - 大井川鐵道に新キャラクター

大井川鐵道は16日、井川線の営業開始50周年を記念したマスコットキャラクターの名前を発表した。男の子のキャラクターは「アルル」、女の子のキャラクターは「プルル」。命名は静岡県在住の9歳の女の子で、井川線の愛称「南アルプスあぷとライン」に因み、「アプト」と「アルプス」に共通の文字を使ったという。

[17:56 7/16]

2009年07月15日(水)

ヱビスビールと特製駅弁で内房線の旅を - 駅弁「ヱビス亭 暑中乃膳」発売

サッポロビールはこのほど、同社企画の『YEBISU特製駅弁「ヱビス亭 暑中乃(しょちゅうの)膳(ぜん)」』を18日発売すると発表した。JR東京駅、JR千葉駅、JR木更津駅構内の一部売店で扱われ、万葉軒が製造・販売を行う。8月2日までの販売期間内で1,000食限定。350ml缶の「ヱビスビール」が付く。

[17:30 7/15]

2009年07月13日(月)

色とりどりの風鈴で車内を夏らしく - 伊賀鉄道、「風鈴列車」を運行中

伊賀鉄道(三重・伊賀)はこのほど、「風鈴列車」の運行を開始した。ピンク色の「忍者列車」の客室に50個の風鈴を飾り、窓にはすだれを飾って夏らしく演出した。同志社大学の「まちづくり観光研究会」の有志が発案し、風鈴の飾り付けには沿線の市民も参加したという。同列車は8月17日まで普通列車として運行する予定。

[18:32 7/13]

鉄道トリビア 第10回 東海道新幹線は同じ形式でも2種類ある!

東海道新幹線を走る車両は300系、500系、700系、N700系の4形式がある。ところが、各形式にも2種類の仕様がある。すべて16両編成で、塗装も白地に青い帯。だから外観はほぼ同じで見分けにくい。しかし乗車してしばらくすると、誰にでもすぐにわかるという。さて、何が違うのか。どうすれば見分けられるのか。

[09:30 7/13]

2009年07月10日(金)

ちょっとシュールに「猫街鉄道放浪記」 第35回 蒸気機関車を見にジャライノール炭坑へ~中国鉄道放浪記(2)

今回、蒸気機関車を見に行く「ジャライノール炭坑」は、中国内モンゴル自治区に属し、ロシアとの国境である満州里に近く、約30km南に位置する。おおざっぱに言うと、このあたりは、西に行けばロシアとの国境、西南に行けばモンゴルとの国境にあたる場所である。あのノモンハン事件の舞台とも近い。とはいえ、おおよそ二百数十kmといったところだが。

[10:30 7/10]

2009年07月09日(木)

プロに学べ! 鉄道写真の撮り方 第22回 鉄道風景写真の構図入門(1) - 誰でもできる「メリハリ配置」

写真の出来映えを左右するのは、何といっても構図である。故に、センスや才能に乏しいからとあきらめてはいないだろうか。そんな方に朗報! 「最も基本的な配置の仕方なら、誰にでもできる」と言うのがマシマ・レイルウェイ・ピクチャーズの写真家、長根広和さんだ。1人の写真家の考え方を通じて、"構図を作る"ということに親しんでもらいたい。

[15:30 7/9]

2009年07月08日(水)

新線計画から格安きっぷまで網羅--『もっと知ればさらに面白い鉄道雑学256』

リイド社はこのほど、鉄道に関する話題を紹介する文庫本『もっと知ればさらに面白い鉄道雑学256』を発売した。同書には、希少価値となった車両や廃線の危機にある路線を網羅した「レッドデータブック」、新線計画を紹介する「ブルーデータブック」の他、線路の作り方、時刻表、おトクなきっぷカタログなどが収録されている。

[13:06 7/8]

2009年07月07日(火)

寝台特急カシオペアが10周年 - これが車内でしか買えない限定グッズだ

日本レストランエンタプライズはこのほど、同社が食堂車と車内販売を担当する「寝台特急カシオペア」のオリジナルグッズに限定商品を追加した。カシオペアの運行開始10周年を記念したという。商品は「開業10周年記念チョロQ」、「キーホルダー」、「マグカップ」など8種類。いずれもカシオペアの車内限定販売とのこと。

[19:53 7/7]

2009年07月06日(月)

鉄道模型の魅力 - さあ、Nゲージを始めよう! 再開しよう!!

鉄道模型を始めてみたい、再開したいと思いながらも、予算やスペース、電気の知識、家族の理解などハードルは数多い。しかし、自分の条件の中から楽しみ方を選べば、誰にでも手が届くのだ。そこで、鉄道模型の初歩的な楽しみ方について、埼玉県飯能市の模型店「道楽ぼーず」の店主・鈴木宏一さんにお話をうかがった。

[17:40 7/6]

2009年07月03日(金)

鉄道トリビア 第9回 全長200m以上の「ロングレール」はどうやって運ぶの?

鉄道路線のロングレール化が進行中だ。ロングレールは25mの定尺レールを溶接して作る。現地で溶接する方法もあるけれど、終列車から始発までの限られた時間では施工できる距離に限界がある。そこで最近は、あらかじめ200mの長尺レールを作って現場に搬入するという。しかし、200mの長いレールはどうやって運ぶのだろうか。

[14:54 7/3]

2009年07月01日(水)

もっとおトクに! 賢い鉄道旅行術 第6回 知っておきたい「途中下車」の仕組み

例えば、東京から新幹線で大阪へ行く途中で、名古屋駅付近に住む友人宅を訪ねるとする。この場合、どんなきっぷを買うだろうか。まず東京駅で名古屋まできっぷを買い、名古屋であらためて大阪までの切符を買う。それがもっともわかりやすいけれど、ちょっとだけ損をしている。東京から大阪まで通しで買ったほうがトクなのだ。

[21:24 7/1]

2009年06月30日(火)

アナタが撮ったロマンスカーを2010年のカレンダーに - 小田急が作品募集

小田急電鉄は29日、10月に発売予定の「2010年小田急ロマンスカー カレンダー」に掲載する写真を一般公募すると発表した。最優秀賞(1作品)はカレンダーの表紙に採用し、応募者に箱根フリーパスをペアでプレゼントする。優秀賞(12作品)はカレンダーの各月に採用し、応募者に小田急ロマンスカーグッズをプレゼントするという。

[15:37 6/30]

2009年06月29日(月)

時速270kmまでの到達時間が約15秒短縮 - 700系新幹線車両の加速度改良完了

東海旅客鉄道(JR東海)はこのほど、700系新幹線車両の改良が完了し、加速度を向上させたと発表した。従来の加速度1.6km/h/sが2.0km/h/sとなり、東海道新幹線区間で発車から時速270kmに到達するまでの時間が、約15秒短縮されるという。これによりダイヤの設定が柔軟にできるほか、列車遅延時の回復力が向上するとのこと。

[20:11 6/29]

2009年06月26日(金)

鉄道トリビア 第8回 電車の「ガタンゴトン、ガタンゴトン」という音が消えた?

電車に乗っていると、「ガタンゴトン、ガタンゴトン」と音がするもの。これは列車の車輪がレールの継ぎ目を通過する音だ。しかし最近、その音が聞こえなくなった路線が増えていることにみなさんは気付いているだろうか。ガタンゴトンと音を立てず、スイーッと電車が静かに走るようになっている。その変化のキーワードは「ロングレール」だ。

[19:01 6/26]

2009年06月25日(木)

プロに学べ! 鉄道写真の撮り方 第21回 夏の晴れた海と列車

青く晴れた海岸線を走る列車の写真は、一度は撮ってみたいと憧れがつのるシチューエーション。しかし、真夏の野外撮影が過酷なのはもちろん、撮影地がさわやかな場所とは限らないのだ。そんな撮影の裏側を、マシマ・レイルウェイ・ピクチャーズの写真家、猪井貴志さんにうかがった。

[18:54 6/25]

「ありがとう、裕次郎」 - 小樽駅で「石原裕次郎ポスター展」、献花台も設置

北海道旅客鉄道は7月17日の石原裕次郎23回忌を記念して、7月11日から17日まで、小樽駅ステーションギャラリーにて「石原裕次郎ポスター展」を開催し、献花台を設置する。イベントに合わせて「石原裕次郎23回忌 記念入場券」も発売するという。小樽は裕次郎ゆかりの地で、同駅は石原裕次郎記念館の最寄駅とのこと。

[16:56 6/25]

2009年06月24日(水)

南九州をもっと面白く - 宮崎から日南線へ観光特急「海幸山幸」デビュー

九州旅客鉄道(JR九州)は23日、10月10日から日南線で観光特急列車「海幸山幸」を運行すると発表した。同列車専用にあつらえた気動車2両1編成を利用する。運行区間は日豊本線の宮崎駅と日南線の南郷駅間で、運転日は2010年2月28日までの土曜、日曜、祝日と年末年始とのこと。乗客には沿線観光地で特典を用意するという。

[17:17 6/24]

会津鉄道の猫駅長「ばす」グッズに新作 - 「ばすころりん」など4種類

会津鉄道(福島・会津若松)はこのほど、駅長猫「ばす」のオリジナルグッズを発売した。「ボールペン」「耳かき」「ばすころりん」「キューブストラップ」の4種類で、販売場所は芦ノ牧温泉駅、湯野上温泉駅など。通信販売も受け付ける。「ばす」は芦ノ牧温泉駅で駅長を務めるほか、ブログで情報発信するなど活躍中という。

[13:56 6/24]

2009年06月23日(火)

富士急行に水戸岡デザイン車両が誕生 - 「富士登山電車」を8月から運行

富士急行(山梨・富士吉田)は8月上旬から、観光列車「富士登山電車」を運行する。同社の1200形(2両1編成)をリニューアルし、ベンチ、ボックス席、ソファ、窓に面した展望席やミニギャラリーなどを設ける。内外装のデザインはJR九州の特急や和歌山電鐵の「たま電車」を手がけた水戸岡鋭治氏が手がけたとのこと。

[20:12 6/23]

鉄道トリビア 第7回 神奈川・湯河原の西村京太郎記念館では今も「事件」が起きている!?

作家・西村京太郎といえば『ブルートレイン殺人事件』のヒット以来、時刻表トリックを駆使した鉄道ミステリー小説で人気がある。西村氏の自宅兼仕事場は神奈川県の湯河原。隣接地に「西村京太郎記念館」もある。鉄道ミステリー作家だけに、館内には鉄道模型パノラマがあり、そこでは「事件」が起きているという……。

[15:36 6/23]

ちょっとシュールに「猫街鉄道放浪記」 第34回 生きている蒸気機関車を追い求めて~中国鉄道放浪記(1)

ポーランドで蒸気機関車に乗って、ますます蒸気機関車熱が高まった。そこで、手軽に海外の蒸気機関車が乗れるところはないかしら、と検索してみると、中国でまだ現役の蒸気機関車が活躍しているということがわかってきた。たしか、昨年の北京オリンピック前に現役の蒸気機関車はなくなるのではなかったっけと首をかしげたが、どうやら地方鉄道や専用線では、まだ蒸気機関車がほそぼそと動いているらしい。

[14:50 6/23]

2009年06月19日(金)

ANAの国内線利用×京急の切符でお得になる共同キャンペーンを実施

全日本空輸と京浜急行電鉄は、共同キャンペーンとなる「ANAご利用で、京急がお得!」キャンペーンにて、羽田空港発着のANA国内線搭乗者が京浜急行を割引価格で利用できる「羽得2枚きっぷ」を発売した。

[19:55 6/19]

2009年06月18日(木)

東京メトロ、全車ワイドドア「15000系」導入--東西線ラッシュ対策に切り札

東京地下鉄(東京メトロ)は16日、東西線に新型車両「15000系」を導入すると発表した。全てのドアを従来より500㎜広げて乗降時間の短縮をはかり、ラッシュ時の輸送を改善するという。火災対策など安全面も強化した。2010年春から営業運転を開始し、2009年度末から2011年度までに10両編成13本(130両)を稼働させるとのこと。

[16:13 6/18]

ただ鼻が長いだけじゃない! - JR東日本新型新幹線車両E5系は「速くて快適」

東日本旅客鉄道(JR東日本)は17日、新型新幹線車両「E5系」の量産先行車を公開した。外観はトンネル微気圧波を低減するための「長い鼻」が特長で、最高運転速度は国内最速の時速320km。全車両にフルアクティブサスペンションと車体傾斜装置を採用し、全座席に可動式枕と読書灯を装備するなど、快適性を向上しているという。

[08:08 6/18]

2009年06月17日(水)

7700系に白帯復活--名古屋鉄道「ありがとう パノラマカー 第5弾イベント」

名古屋鉄道は7月11-12日、7000系による「ありがとう パノラマカー 第5弾イベント」を実施する。7000系パノラマカー白帯車(4両組成)に、かつて増結用特急車両として活躍した7700系(2両組成)を白帯車に戻して連結するという。両日とも常滑線大同町駅発、知多新線の内海駅で折り返し、名古屋本線金山駅に到着する予定。

[10:00 6/17]

2009年06月16日(火)

ファンが選ぶ優秀車両決定--鉄道友の会がブルーリボン賞とローレル賞を選定

鉄道友の会は15日、2009年の「ブルーリボン賞」に「小田急電鉄60000形」、「ローレル賞」に「豊橋鉄道T1000形」「京阪電気鉄道3000系」を選定した。ブルーリボン賞は同会の会員による投票で「もっとも人気のある車両」に贈られるという。ローレル賞は車両に精通するベテラン会員10名の選考によって決定するとのこと。

[15:08 6/16]

富士急行、開業当時の駅名で硬券の「開業80周年記念入場券」500組限定販売

富士急行は開業記念日に当たる19日、「開業80周年記念入場券」を500組限定で発売する。富士急行の前身・富士山麓電気鉄道時代の13駅の硬券入場券を組み合わせた。「谷村横町」「小沼」「暮地」という開業当時の駅名も登場するという。販売場所は富士急行線富士吉田駅と河口湖駅。通信販売も対応する。

[14:50 6/16]

2009年06月15日(月)

東急電鉄売店「toks」つき「東急東横線5050系レールセット」を駅売店で販売

東急駅売店「toks」事業を手がける東急ステーションリテールサービスは16日、「東急東横線5050系レールセット」を発売する。商品には東急東横線の電車3両セット、周回走行可能なレールセット、情景パーツとして駅、駅売店、信号、架線柱2個が付属する。電車は単5電池で自走可能。駅売店は「toks」をモデルとしたとのこと。

[21:15 6/15]

阪急交通社、チベットツアーを再開--憧れの「天空列車」の旅も!

阪急交通社は、暴動などの影響で昨年3月から中止していたチベットツアーを再開する。第一弾として発売するのはパッケージツアー「遥かなる秘境チベット6日間」。万里の長城など6つの世界遺産などを観光するほか、標高5000mを走る"天空列車"、青蔵鉄道に乗車する。

[18:33 6/15]

2009年06月12日(金)

201系通勤電車出身の展望電車「四季彩号」が引退--さよなら運転を7月に開催

東日本旅客鉄道(JR東日本)八王子支社は11日、展望電車「四季彩号」の引退と、7月に開催するさよなら運転企画を発表した。同車両は中央線や青梅線などで活躍した「201系車両(4両1編成)」を改造した列車で、四季をイメージした塗装と、眺望に配慮した座席配置が特長という。2001年から休日の青梅線を中心に活躍したとのこと。

[14:31 6/12]

2009年06月11日(木)

富士急行に昭和20年代のリバイバルカラー列車登場--デビューイベントも開催

富士急行は13日、昭和20年代の塗装を再現した「リバイバルカラー列車第2弾」の営業運行を開始する。当日はリバイバルカラー列車第1弾の昭和30年代塗装車や、フジサン特急、トーマスランド号などを並べた車両撮影会や、河口湖駅に展示してある「モ1号」車両の車内公開、職員歴代の制服展示も実施するとのこと。

[19:49 6/11]

プロに学べ! 鉄道写真の撮り方 第20回 車窓風景の撮り方「普通列車・高原の林」

飾り気のない普通列車に乗車し、鉄道旅行の魅力を写真で切り取るのは意外に難しい。その理由は、平凡な車内や容赦なく写り込んでしまう乗客。しかし、見方を変えればそのすべてが鉄道旅行の楽しさを表現する要素につながるのだ。その撮影のコツを、マシマ・レイルウェイ・ピクチャーズの写真家・猪井貴志さんにうかがった。

[19:16 6/11]

大阪市営地下鉄の建設記録映像がDVDに『大阪市交通局 昭和レトロ映像(2)』

交通サービス(大阪市西区)は10日、DVD『大阪市交通局 昭和レトロ映像(2)』を発売した。1937(昭和12)年に制作した『大大阪観光』と、1964(昭和39)~1969(昭和44)年ごろに制作した『大阪市営地下鉄建設・急成長期』をDVD化した。付録は「昭和34年当時の市電運転系統図」「路線図」「地下鉄開業時ダイヤグラム(部分複写)」。

[18:03 6/11]

2009年06月10日(水)

もっとおトクに! 賢い鉄道旅行術 第5回 JR特急券のしくみ - 「指定席」と「自由席」はどちらがおトク?

JRのほとんどの特急列車には「指定席」と「自由席」がある。指定席は確実に座れるから安心だ。お盆や年末年始は指定席のありがたみが身にしみる。自由席は座席が保証されないぶん安さが魅力。自由席は安いという認識が広まる一方で、指定席は高いと思いこむ人も多いらしい。しかし時期によってその差は小さくなる。

[17:49 6/10]

私鉄5社と連携、夏と秋の鉄道旅に強力なきっぷ - JR東日本「ツーデーパス」

東日本旅客鉄道(JR東日本)は20日、「ツーデーパス」を発売する。指定エリアの同社鉄道路線の普通列車のほか、会津鉄道(一部区間)、上田電鉄、鹿島臨海鉄道、富士急行、北越急行(一部区間)の各路線と、東京湾フェリー、京浜急行バス(一部区間)も2日間乗り放題となる。利用可能日は夏休みのほか、9月の土休日など。

[17:30 6/10]

2009年06月09日(火)

相模鉄道に7年ぶりの新車「11000系」誕生 - 6月14日にデビューイベント開催

相模鉄道は15日、新型車両「11000系」の営業運転を開始する。故障に強く、ユニバーサルデザインを採用し、同社の車両として初めて「ワイド液晶画面を用いた情報提供装置」を設置したという。前日の14日に相模大塚駅構内特設会場で「11000系撮影会」、二俣川駅構内特設会場で「記念グッズ販売会」を開催するとのこと。

[15:13 6/9]

鉄道博物館で初代新幹線0系車両の展示決定 - 東京駅を再現する展示棟を建設

東日本旅客鉄道(JR東日本)は8日、同社が保有する初代新幹線0系車両1両について、10月から埼玉・大宮の鉄道博物館で公開すると発表した。鉄道博物館のヒストリーゾーンに隣接して展示棟を新設し、登場当時の東京駅の風景を再現するという。公開車両は車内の立入りや、床下機器の見学も可能にするとのこと。

[14:59 6/9]

2009年06月08日(月)

「てっぱく」へ、新幹線でプチ旅行「新幹線&鉄道博物館きっぷ」販売再開

東日本旅客鉄道(JR東日本)はこのほど、「新幹線&鉄道博物館きっぷ」の販売を再開した。「東京都区内-大宮」の往復乗車券と新幹線自由席特急券(往復分)、「大宮-鉄道博物館」のニューシャトル往復乗車券、鉄道博物館入館引替券を組み合わせた。販売は12月27日まで(鉄道博物館の休館日と8月11~20日は利用不可)。

[18:34 6/8]

2009年06月05日(金)

スイス・レーティッシュ鉄道と姉妹提携30周年 - 箱根登山鉄道が記念企画

箱根登山鉄道はこのほど、スイス・レーティッシュ鉄道と提携30周年を迎えた。これを記念して、記念塗装版「電車車両型目覚まし時計」、記念図柄入り1日乗車券を販売している。目覚まし時計は3,000個限定、記念図柄の1日乗車は2010年3月31日まで販売予定。強羅駅をスイス風に飾ってスイスの雰囲気を演出している。

[14:50 6/5]

2009年06月04日(木)

ちょっとシュールに「猫街鉄道放浪記」 第33回 拝島物語--日本一長い踏切と米軍横田基地引き込み線

2009年5月31日、東京都拝島駅付近にある日本一長い踏切「市道北143号踏切」(東京都昭島市美堀町)が閉鎖された。約130mにもおよぶこの踏切は、JR青梅線、八高線、西武鉄道拝島線などを横切っていたというもの。踏切フェチの筆者は、偶然にも昨年12月末にこの踏切を訪れていた。そこで、その時の模様を写真でお伝えしながら、在りし日の日本一長い踏切の姿を偲んでみたいと思う。

[16:23 6/4]

2009年06月03日(水)

富士山静岡空港も驀進せよ! 大井川鉄道が記念ヘッドマークつきSL列車を運行

大井川鐵道は4日から、SL列車に富士山静岡空港開港記念ヘッドマークをつけて運行する。ヘッドマークには静岡県のイメージキャラクター「ふじっぴー」が飛行機の姿になったイラストが描かれているという。ヘッドマークの大きさは80cm。SL列車は14日まで、大井川鐵道の金谷駅-千頭駅間を毎日一往復するとのこと。

[19:52 6/3]

九州内でブルトレ限定復活「寝台列車に泊まる門司港~鹿児島の旅」開催

九州旅客鉄道(JR九州)はこのほど、「寝台列車に泊まる門司港~鹿児島の旅」開催を発表した。門司港駅または鹿児島中央駅を夜に出発し、鹿児島中央駅または門司港駅に翌朝到着する。行きはブルートレインで、帰りは九州新幹線と在来線の特急普通車自由席を利用できる。販売は抽選制で往復はがきによる申し込みが必要。

[09:10 6/3]

2009年06月02日(火)

巨大プラレールと昭和30年代の駅前広場 - 品川駅付近で「大鉄道博」開催

8月1日から31日まで「夏休みファミリーフェスティバル 大鉄道博 Supported by タカラトミー」が開催される。会場は品川駅徒歩5分のグランドプリンスホテル新高輪 大宴会場 飛天。プラレール生誕50周年を記念した巨大なジオラマをはじめ、鉄道模型、運転シミュレーター、リニアモーターカー体験乗車などが楽しめるという。

[23:49 6/2]

2009年06月01日(月)

駅弁「懐石弁当 大人の休日~夏~」 - 海の幸いっぱいのシリーズ最新作

日本レストランエンタプライズは1日、「懐石弁当 大人の休日~夏~」を発売した。日本橋「大増」の総料理長、横山勉氏の最新作。二段重ねの弁当箱に、海の幸と野菜をたっぷり詰め込んだという。ご飯は同社契約農家による有機認証米「あきたこまち」とのこと。販売場所は東京・新宿・上野・大宮・品川駅構内のNRE弁当売店。

[17:23 6/1]

鉄道トリビア 第6回 日本で唯一! 地下鉄に踏切があるのを知っている?

地下鉄は大都市を象徴する交通機関だ。地上に線路を敷く場所がない場合や、道路を塞いで自動車交通を妨げないように、線路を地下に敷く。ゆえに道路や線路とは立体交差が原則だ。しかし、地下鉄に踏切がある日本で唯一のポイントがある。

[16:10 6/1]

2009年05月29日(金)

プロに学べ! 鉄道写真の撮り方 第19回 流し撮りの基礎「手持ち・水平方向」

前回の三脚を使った流し撮りだったが、今回は手持ちの場合だ。手ブレしやすく、三脚を使用するよりも難しくなるが、三脚を持っていないときや、三脚のセッティングに向かない場所での撮影のためにマスターしたいものだ。その要となる撮影フォームを、体育会系の鉄道写真家・助川康史さんにうかがった。

[18:39 5/29]

東武博物館リニューアルオープンが7月22日に決定 - 記念イベントも開催

東武鉄道と東武博物館は28日、現在改装工事のため休館中の東武博物館について、7月22日にオープンすると発表した。東武鉄道初の蒸気機関車、電車、電気機関車を展示する。鉄道模型の大パノラマも刷新し、東京スカイツリーを配した新時代の東武沿線を表現。電車の運転シミュレーション3台はフルハイビジョンになるという。

[15:05 5/29]

2009年05月28日(木)

鉄道ファン向けサイト『鉄道タイムズ by駅探』、ついにEZwebにも開設!

駅探は28日、iモードとYahoo!ケータイで公式サイトとして開設している鉄道ファン向けエンターテインメントサイト『鉄道タイムズ by駅探』について、EZwebでも公式サイトとして開設したと発表した。

[17:21 5/28]

102枚のシール付き絵本「ロマンスカー&はこねのりものシールブック」発売

小田急グループは6月1日、「ロマンスカー&はこねのりものシールブック」を発売する。小田急沿線の風景にロマンスカーや箱根ロープウェーなど、小田急グループの乗り物のシールを貼って楽しめるという。レーティッシュ鉄道と箱根登山鉄道が姉妹提携して30周年、箱根ロープウェイ開業50周年を記念した商品とのこと。

[17:19 5/28]

2009年05月27日(水)

被爆電車ことモハ71形を復元公開 - 熊本電鉄創立100周年記念イベント

熊本電鉄は創立100周年を記念して、30日と6月20日に北熊本駅構内で車庫見学会を開催する。同社が所有するもっとも古い電車、モハ71形をリニューアルし、実際に乗車して構内を走行するという。同車両は戦時中に広島で活躍していたことから被爆電車と呼ばれているとのこと。古い電車の写真展示や車庫内の見学も可能。

[22:57 5/27]

2009年05月26日(火)

客室から3路線を眺望! 鉄道ファン向け宿泊プランが登場--川崎日航ホテル

川崎日航ホテルは、JR川崎駅に乗り入れする3路線(東海道線、京浜東北線、南武線)を眺められる客室を用意した宿泊プラン「★鉄道3兄弟+★GO!GO!!トレイン♪朝食付き」の販売を開始した。提供期間は6月1日から12月31日まで。同プランでは、宿泊記念特典なども付いている。

[12:42 5/26]

2009年05月25日(月)

TJライナー1周年記念の「電車型ケーキ」--東武百貨店池袋店で100台限定販売

東武鉄道と東武百貨店は25日、東武鉄道50090型電車をモチーフにしたケーキ「PaPa トレイン」を発表した。東武東上線の「TJライナー」の運行開始1周年を記念したという。スポンジケーキの車体に、チョコレートで車輪と窓をイメージしたとのこと。東武百貨店池袋店で28日から6月17日まで、100「台」限定で予約を受けつける。

[18:23 5/25]

2009年05月23日(土)

鉄道トリビア 第5回 通勤電車の端の窓、他の窓より小さいって知ってた? そしてその理由は??

4ドアの通勤電車を横から見ると、端から窓と扉が交互に並ぶ。扉と扉の間の窓は大きいけれど、車両の端の窓は小さい。端の窓の部分はシートも狭い。これはなぜだろうか。窓もシートも、すべて同じ大きさにしたほうが外観もスッキリするし、部品も統一できて製造コストを下げられそうだが……。

[17:33 5/23]

2009年05月22日(金)

都電荒川線の車庫を一般公開 - 東京都交通局「路面電車の日」イベント開催

東京都交通局は6月7日に「2009路面電車の日」記念イベントを開催する。内容は荒川電車営業所を一般公開するほか、新型車両8800形の撮影会や車内見学会、切り絵作家稲葉祐吉氏の都電風景作品の展示、都電オリジナルグッズの販売なとが行われる予定。当日は8800型とレトロ電車9000形の送迎電車も運行されるという。

[19:23 5/22]

2009年05月21日(木)

鉄ちゃんの掟 - 初心者のための鉄道撮影マナー講座 第40回 作業中の駅員さんを撮影したい!

気軽に子どもとの記念撮影に応じてくれることもある駅員さん。働いている姿がかっこよく、ついつい写真撮影をお願いしたくなるものです。しかし、列車や乗客を扱っている最中は話が別です。では撮影させていただくには、どうすればいいのでしょうか。今回はタブレット交換を例に、作業中の駅員さんの撮影について解説します。

[15:12 5/21]

ちょっとシュールに「猫街鉄道放浪記」 第32回 蒸気機関車の運転席に乗る!? ポズナニ - ヴォルシュティンSLの旅(3)

走りだしてしばらくすると、蒸気機関車のキャブ(運転席)内に白い蒸気が入ってくる。時には、キャブ内に蒸気が蔓延し、1m先もよく見えないくらいになる。そんな中、くだんの機関士は陽気に歌をうたっている。

[11:57 5/21]

2009年05月20日(水)

京成電鉄「新型スカイライナー」発表会を開催 - 民鉄最高の時速160kmで運転

京成電鉄は20日、新型スカイライナー「AE形」の完成披露会を開催した。内外装はデザイナー山本寛斎氏のコンセプトを表現。技術面では新開発の台車によって最高時速160kmと快適な乗り心地を実現し、客室設備も大幅に改善したという。同車両は来年度に開業する成田新高速鉄道に導入され、成田空港と日暮里を36分で結ぶ予定。

[22:29 5/20]

2009年05月19日(火)

鉄道トリビア 第4回 駅の非常通報ボタンを押すとどうなる?

私は押しボタンが大好きだ。駅の案内地図でボタンを押すと、道順を光の点滅で教えてくれる。ゲーム機やオーディオ機器のボタンを押すと楽しいことが起きる。そんなボタン好きにとって、「駅の非常通報ボタン」は気になる。気軽に押してはいけないものだとわかっているけれど、押すとどうなるか知りたくて仕方がない……。

[15:37 5/19]

2009年05月16日(土)

直通列車でGo! 「西武・電車フェスタ2009 in 武蔵丘車両検修場」開催

西武鉄道は6月7日に「西武・電車フェスタ2009 in 武蔵丘車両検修場」を開催する。当日は101系新旧塗装車、スマイルトレイン、特急用車両など各種電車を間近に見学できるほか、トラバーサーの乗車、車掌ものまねショウなど多数のイベントを体験できる。当日は研修場内へ乗り入れるヘッドマーク付き送迎列車を運行予定。

[18:52 5/16]

2009年05月15日(金)

電車グッズで毎日を楽しく - 東京メトロ、オフィスグッズシリーズ9種発売

東京地下鉄(東京メトロ)は13日、6月7日に「東京メトロオフィスグッズシリーズ」全9品目を一斉に発売すると発表した。ボールペン、ホッチキス、マウスパッドや電波時計など、オフィス、学校、家庭で使えるアイテムを揃えた。販売場所は上野・新橋・池袋・銀座・新宿・赤坂見附・浦安などの東京メトロ定期券売り場。

[20:14 5/15]

東武鉄道、6月6日の伊勢崎線・日光線ダイヤ改正対応の「東武時刻表」発売

東武鉄道は6月4日に「東武時刻表 平成21年6月6日号」を発売する。同社は6月6日に伊勢崎線と日光線を中心にダイヤを改正する。同時刻表には、JR新宿発着を含む特急列車の詳細な時刻や、特急列車の座席番号案内図や下り快速・区間快速列車の編成表、東京メトロ半蔵門線・日比谷線直通列車の詳細な時刻も掲載しているという。

[19:31 5/15]

2009年05月14日(木)

伊豆急行、「リゾート21・2次車さよなら運転」を実施 - 22年間の活躍に幕

伊豆急行は31日、2100系電車「リゾート21・2次車」のさよなら運転を実施する。当日はヘッドマークを付けて走行し、運転終了後にヘッドマークをオークション方式で販売する。乗客には「記念乗車証」や「オリジナル手ぬぐい」をプレゼント。記念撮影会や鉄道グッズ販売会、スタンプラリー、記念切符の販売も行われる予定。

[17:36 5/14]

プロに学べ! 鉄道写真の撮り方 第18回 流し撮りの基礎「三脚使用・水平方向」

流し撮りは、得意・不得意がはっきりと分かれる技術だ。失敗続きで嫌いになったり、最初から諦めているケースもあるようだが、好きになって練習を重ねることが第一歩。スポーツに近い感覚で挑戦してみたい。その基本を、撮影前の"素振り"は欠かさないという野球部出身で体育会系の鉄道写真家・助川康史さんにうかがった。

[00:14 5/14]

2009年05月13日(水)

新型「成田エクスプレス」公開 - 乗り心地とセキュリティを確保、JR東日本

東日本旅客鉄道(JR東日本)はこのほど、「成田エクスプレス」用新型電車「259系」を発表した。アクティブ制御式の振動抑制装置、車体間ダンパを採用して乗り心地を向上したという。荷物置き場に盗難防止ロック装置を取り付け、多国語対応の大型案内ディスプレイを設置した。今年秋から運行を開始するとのこと。

[17:50 5/13]

2009年05月11日(月)

ガッチャンと紙を連結します--「東急東横線5050系電車型ホッチキス」を発売

東急ステーションリテールサービスは12日、「東急東横線5050系電車型ホッチキス」を発売する。閉じた状態で線路の上に電車が載った姿になっており、閉じた状態でロックできるため、未使用時に電車が斜めにならないよう配慮されている。電車の車体部分に付箋紙や交換用の針が収納できるなど機能性も配慮したとのこと。

[21:52 5/11]

2009年05月08日(金)

会津鉄道の猫駅長「ばす」を旧片上鉄道の猫駅長「コトラ」が訪問

会津鉄道は11日、同社の芦ノ牧温泉駅で「コトラ駅長の歓迎式」を開催する。同駅で働く駅長猫「ばす」を、岡山県の旧片上鉄道吉ヶ原駅の駅長猫「コトラ」が表敬訪問するという。コトラ駅長の滞在時間は11:00~14:00の予定。「めったにない猫駅長のツーショットを撮影のチャンス!!」(同社)。

[20:30 5/8]

2009年05月07日(木)

鉄ちゃんの掟 - 初心者のための鉄道撮影マナー講座 第39回 路線図にない鉄道、貨物専用線

主に工業地帯にあり、貨物列車しか通らない貨物専用線。貨物ファンの鉄ちゃんには人気のある被写体ですが、一般向けの情報はほとんどありません。また、ヤードでは、列車は思いがけない動きをすることがあります。今回は、あまり語られることのない貨物専用線について解説します(すべて架空の設定です)。

[12:42 5/7]

我が家でN700系が料理を運ぶ - エポック社、鉄道レストラン&ゲームを発売

エポック社はこのほど、「おうちで開通!鉄道レストラン&ゲーム 新幹線N700系セット」を7月4日に発売予定と発表した。テーブルなどに専用レールをセットし、赤外線コントローラで動く新幹線N700系の上に、料理を載せて運べる。模型の列車が料理を運ぶ「鉄道レストラン」の雰囲気を自宅で楽しめるという。

[11:17 5/7]

2009年05月06日(水)

鉄道トリビア 第3回 『JTB時刻表』1000号は、999号のようでやはり1000号なのだ

JTBパブリッシングが発行する『JTB時刻表』が1000号を達成した。1924(大正14)年に創刊し、85年もかけて達成した1000号。しかし、それまでの道のりは平坦で順調なときばかりではなかったようだ。戦中戦後の混乱期は言うまでもなく、最近も通し番号に不思議なところがある。そんなJTB時刻表の歴史の謎を探ってみよう。

[00:02 5/6]

2009年05月02日(土)

JR九州がブルトレツアーを企画--24年ぶりの筑豊本線走行や九州新幹線乗車も

九州旅客鉄道はこのほど、「ありがとうブルートレイン」と名付けたツアー企画を発表した。6月から夏休みまでに3タイプのツアーを実施するという。6月開催の第1回は24年ぶりに24年ぶりに筑豊本線(折尾~原田間)をブルートレインが走行し、7月開催の第2回は肥薩線経由のブルートレインと九州新幹線を組み合わせたとのこと。

[10:00 5/2]

2009年05月01日(金)

伊達政宗公の想いを重ねた宮城の味覚--幕の内スタイルの駅弁「伊達幕」発売

日本レストランエンタプライズはこのほど、仙台駅弁「伊達幕」を発売した。宮城の海・山・里の食材と献立を盛り込んだ幕の内弁当で、宮城県の象徴、伊達政宗公の名を冠したという。鮭の仙台味噌漬焼き、牛肉野菜巻き、帆立のカピタン漬などを、政宗公が細川家に所望し用いられた家紋「九曜紋」の姿に盛りつけたとのこと。

[19:29 5/1]

60種類の列車が登場『萌えながらグングン身につく 日本の鉄道 ~入門編~』

ヴィレッジブックスはこのほど、鉄道図鑑『萌えながらグングン身につく 日本の鉄道 ~入門編~』を発売した。SLや特急列車、リニアモーターカーなど、日本を代表する60種類の列車を見開きで紹介した。左ページは列車の写真と解説、右ページは萌えイラストを大きく掲載したとのこと。30人の作家が参加したという。

[18:38 5/1]

2009年04月30日(木)

100周年記念の招き猫!? 岡山電気軌道に「たま電車」登場!

岡山電軌軌道は30日、和歌山電鐵の猫のキャラクター「たま駅長」をラッピングした「たま電車」の運行を開始した。白い車体に35匹の三毛猫「たま」が描かれ、座席も和歌山電鐵の「たま電車」と同じシート地を採用したという。岡山電軌軌道を中心とした両備グループが和歌山電鐵の再生事業を手がけた縁で実現したとのこと。

[19:25 4/30]

開国博Y150に便利でおトクな切符 - 京急、「よこはま得々クーポン」を発売

京浜急行電鉄はこのほど、「開国博Y150」に合わせた「よこはま得々クーポン」を発売した。京浜急行本線の品川駅 - 日ノ出町駅間と空港線全線の乗降自由乗車券に、ベイサイドエリアの市営地下鉄・市営バスの乗降自由乗車券、シーバス乗船引換券(1回分)、コカ・コーラ500mlまたは爽健美茶500mlの引換券を組み合わせたという。

[15:44 4/30]

プロに学べ! 鉄道写真の撮り方 第17回 車窓風景の撮り方「特急から見る海」

美しい車窓は、鉄道旅行の大きな楽しみである。しかし、撮影しても景色が流れてしまったり、車内の蛍光灯が写り込んだり、ポールがど真ん中に入ったりとなかなかうまくいかないものだ。そんな車窓の撮影にも、プロの仕事の極意があった。車窓写真を集めた著書もある、鉄道写真家の猪井貴志さんに撮影の際のポイントをうかがった。

[11:00 4/30]

2009年04月28日(火)

ゆいレール展示館も特別公開 - 沖縄都市モノレールでスタンプラリー開催

沖縄都市モノレール(沖縄・那覇)は5月2日~6日、スタンプラリーを開催する。参加者は各駅で無料配布するスタンプラリー用紙に、日本最南端の「赤嶺駅」や最西端の「那覇空港駅」などのスタンプを集める。同期間中は「ゆいレール展示館」を特別公開し、ゆいレール4駅のスタンプを集めた来館者に記念品を進呈するとのこと。

[18:33 4/28]

シートをたたんで自転車固定 - 北近畿タンゴ鉄道、サイクルトレイン車導入

北近畿タンゴ鉄道(京都・福知山)はこのほど、「サイクルトレイン兼用車」を導入した。同社のMF100型気動車のうち1両について、クロスシートのみだった座席を一部ロングシートに改造した。ロングシート部分をたたむと自転車を固定できるという。ふだんはロングシートで運行し、イベント開催時のみ自転車を搭載するとのこと。

[18:16 4/28]

2009年04月23日(木)

鉄道トリビア 第2回 何のために線路に石を敷くのか

見慣れた光景でも、ふと疑問に思うと気になって仕方がない。鉄道にもそんな光景がある。例えば線路に敷いてある石はなんのため? レールは列車が走るために必要だし、枕木はレールの間隔を保つために必要だろう……ここまでは解るけど、アノ石の役割は何だろう。

[16:15 4/23]

鉄ちゃんの掟 - 初心者のための鉄道撮影マナー講座 第38回 ネタガマって何? 貨物列車の撮影

元々は鉄道の主役であった貨物輸送。時代が変わり扱いは小さくなったものの健在で、今ではエコな輸送手段として新たな注目を集めています。被写体としても、機関車の力強さ、貨車の多様さなど、旅客列車とは違う風情があります。今回は、いわゆる"ネタガマ"を中心に、貨物列車の撮影について解説します。

[15:54 4/23]

2009年04月22日(水)

「ポケモン・ギザみみピチュー号」発車! - 名鉄ミュースカイラッピング車両

名古屋鉄道(名鉄)は23日から8月31日まで、「ポケモン・ギザみみピチュー号」を運行する。ゴールデンウィークに向けて増える中部国際空港利用客に合わせて、空港アクセス専用車両の2000系ミュースカイの車体をラッピングする。「ピカチュウ」や「ポッチャマ」、「ギザみみピチュー」など人気のポケモンたちが描かれるという。

[16:41 4/22]

熊本市交通局に12年ぶりの新型車登場 - 低床式車両「0800型」の運行を開始

熊本市交通局はこのほど、新潟トランシス製の新型低床式車両「0800型」2編成を導入した。同局の新型車の登場は12年ぶりとのこと。ふたつの車体を繋いだ連接車体構造となっており、長さ18.4m、幅2.4m、高さ3.4m。乗車定員は82名(30座席)で、先に導入された日本初の低床式車両「9700型」より6名分増加したという。

[15:20 4/22]

2009年04月21日(火)

電車に世界の花と笑顔--ポートラム3周年ラッピング車両「hana PORTRAM」

富山ライトレール(富山・富山)は27日から、同社の路線「ポートラム」においてラッピング電車「hana PORTRAM」を運行する。同路線の運行3周年を記念した企画とのこと。世界中の子供たちが描いた絵を活用し、子供たちをサポートしている子供地球基金とインテリアショップ「アクタス」の協力という。運行期間は約半年の予定。

[21:51 4/21]

西武鉄道、101系電車を40年前の車体色で運行 - 西武秩父線開通40周年記念

西武鉄道は6月から、多摩湖線および池袋線・狭山線にて、101系電車に40年前の新造当時の塗色を施した車両を運行する。1969年10月14日に開業した西武秩父線の開通40周年を記念したという。101系は最大434両が運行し、同社のほとんどの路線で活躍したとのこと。多摩湖線の261編成は登場時から約310万キロを走行したという。

[20:00 4/21]

ゲームで鉄道会社の社長を体験!? - アートディンク『A列車で行こうDS』発売

アートディンク(東京・中央)は23日、ニンテンドーDS対応ゲームソフト『A列車で行こうDS』を発売する。乗客が見込める場所に駅を設置し、線路で結んで列車を走らせる。やがて駅周辺が発展し、高層ビルが建つなど街が成長するという。「PCゲームの人気シリーズに新要素を加え、初めて遊ぶ人でも簡単に楽しめます」(同社)。

[16:41 4/21]

いすみ鉄道が社長を公募 - 即戦力としてリーダーシップを発揮する人材求む

いすみ鉄道(千葉・夷隅)はこのほど、常勤の代表取締役社長を公募すると発表した。募集期間は21日~5月11日。就任は6月下旬を予定し、任期は2年間とのこと。民間企業等で培ったマネジメント能力、経営感覚、コスト意識、お客様志向や、柔軟な発想力・企画力等により、即戦力として活躍できる社長を求めるという。

[15:57 4/21]

秩父鉄道、ピンバッジ付き乗車券をシリーズ化 - 第1弾は「1000系車両」

秩父鉄道は24日、「秩父鉄道車両シリーズ ピンズ付乗車券 vol.1 1000系車両(オリジナル塗色&旧国鉄色)」を発売する。同社の1000系車両の写真と主要諸元を記載した台紙にオリジナルピンズとポストカードをセットしたという。同車両は旧国鉄の101系電車で、大都市通勤圏の主役として親しまれたとのこと。

[08:21 4/21]

2009年04月17日(金)

鉄道トリビア 第1回 銀色の通勤電車が増えた理由

新型車両の登場やSLの運行など、鉄道は身近な話題のひとつとしてニュースに登場する。そんな鉄道には、ファンだけではなく、ふだん鉄道を利用している人も「これはなぜ? 」と思うことがるはず。この連載では、そんな鉄道の秘密をご紹介しよう。第1回は通勤電車のお話。各地の鉄道で銀色の通勤電車が増えた理由とは……?

[19:08 4/17]

2009年04月16日(木)

ちょっとシュールに「猫街鉄道放浪記」 第31回 蒸気機関車の運転席に乗る!? ポズナニ - ヴォルシュティンSLの旅(2)

電光掲示板で、ヴォルシュティン駅行きの列車を確認。8時25分発と表示されているのを見て、ひと安心。発車30分前にホームに行くと、2等客車が2両停まっている。8時10分すぎ、遠くから汽笛の音が聞こえてくる。黒い蒸気機関車はバック運転でホームに入ってくる。いやいや、日本から遠く離れたポーランドまで来て、これでSLに乗るという使命を果たせるぞ、と思うとホッとした。

[16:36 4/16]

プロに学べ! 鉄道写真の撮り方 第16回 電化区間の編成写真「俯瞰」

走行中の列車の迫力を安全かつ間近に感じられる跨線橋。子どもの頃からのお気に入りの場所がある人も多いのではないだろうか。跨線橋からも、条件がよければ編成写真の撮影が可能だ。ピントを確実に合わせるための"置きピン"の基本と合わせて、鉄道写真家の笠原良さんにうかがった。

[11:00 4/16]

2009年04月15日(水)

女優、室井滋さんの案内放送でトロッコ列車の旅 - 黒部峡谷鉄道で5月から

黒部峡谷鉄道(富山・黒部)は5月1日から、トロッコ列車の案内放送を女優・室井滋氏のナレーションにリニューアルする。お客様を「おもてなしの心」でお迎えする活動の一環という。沿線の観光スポットでは期待感を高め、親しみやすい躍動感あふれるナレーションにするため、富山県出身の室井滋氏に依頼したとのこと。

[20:23 4/15]

西武鉄道、駅と電車内画面で近隣の6鉄道会社・局の振り替え輸送情報を表示

西武鉄道は15日から、駅の列車案内表示器(多摩川線を除く)と電車内のカラー画面にて、同社以外の路線の運行情報を表示する。表示する鉄道会社はJR東日本、東京メトロ、東武鉄道、東京都交通局(地下鉄)、多摩都市モノレール、秩父鉄道とのこと。輸送障害のため各社・局より振り替え輸送の依頼があった場合に表示するという。

[19:47 4/15]

2009年04月14日(火)

旧型電車の魅力をブルーレイと5.1chサラウンドで - 『爆音鉄道 ことでん』

UVN.TV(東京都・千代田)は15日、ブルーレイディスク『爆音鉄道 ことでん』を発売する。香川県高松を起点とする「ことでん」こと高松琴平電気鉄道の旧型電車を、ハイビジョンと5.1サラウンドで収録したという。「年配の方には懐かしく、若い方には新しく官能的な走行音。酔い止めが必要なほどの臨場感です」(同社)。

[19:39 4/14]

地元のベテランカメラマンがSL撮影手法を伝授 - 大井川鐵道でイベント開催

大井川鐵道は5月2日、「SL列車の撮影テクニックお教えします 新緑のSLカメラマン募集」と題したイベントを開催する。大井川鐵道沿線に30年も通い続けるベテランカメラマンが付き添って撮影ポイントを案内し、撮影テクニックを伝授するという。また、通常は入れない新金谷車両区でSLの準備風景が撮影できるとのこと。

[01:54 4/14]

2009年04月13日(月)

特急「サンダーバード」の魅力がアップ! - 新製車両見学会を開催、JR西日本

西日本旅客鉄道(JR西日本)は29日、特急「サンダーバード」用新製車両の見学会を富山駅、福井駅、金沢駅で開催する。この車両は683系4000番台で9両固定編成。グリーン車の全席にモバイル機器用サービスコンセントを設置するほか、普通車の座席はバケットタイプとし、洗面台やトイレをバリアフリーに対応したとのこと。

[21:54 4/13]

浮いたリニモは手押しで動く? - 愛知高速鉄道、リニモ車両基地見学会を開催

愛知高速鉄道(愛知・長久手)は5月5日、「わくわく貸切リニモ」に乗って「リニモ車両基地」を見学するイベントを開催する。往路は日本で唯一の磁気浮上式の技術を乗務員が解説し、車両基地では車両が浮き上がる瞬間を見たり、お子様限定で「浮いたリニモ」を手押しで動かす体験ができるとのこと。

[20:48 4/13]

2009年04月10日(金)

蒸気機関車撮影の名所、常紋峠で今年もC11形「SL常紋号」を運行 - JR北海道

北海道旅客鉄道(JR北海道)は6月27日~28日、C11形蒸気機関車を使用した「SL常紋号」を石北線の北見 - 遠軽駅間で運行する。この列車は昨年の6月に33年ぶりに常紋峠にて復活運転し、沿線には延べ1万人近い鉄道ファンや地元沿線人々が見物に訪れたという。常紋峠は急勾配でSLが良く煙を出すため、撮影の名所とのこと。

[09:30 4/10]

2009年04月09日(木)

東京都交通局、荒川線8800形登場を記念したメモリアルグッズを2種類発売

東京都交通局は26日、都電荒川線に新型電車8800形の登場を記念したメモリアルグッズを2種類発売する。「走る!都電荒川線8800形付きボールペン」はノック部分にプルバック式のミニチュア電車が付くという。「都電荒川線ピンズコレクション」は都電荒川線の現役車両7種類のピンバッジと記念プレートをセットしたとのこと。

[18:16 4/9]

鉄ちゃんの掟 - 初心者のための鉄道撮影マナー講座 第37回 地下鉄駅では避けたい本格的な撮影

主に大都市の地下を走る地下鉄。乗ったことはあっても、あまり車両の印象がないのではないでしょうか。一見平凡そうに見える地下鉄の車両には、実は珍しい技術が使われていることもあり、興味を持って見るとおもしろいものです。そうはいっても、いざ撮影しようとすると、適当な場所がないのが地下鉄なのです。今回は、地下鉄の撮影について解説します。

[16:42 4/9]

もっとおトクに! 賢い鉄道旅行術 第4回 ローカル線全駅下車の旅、「横見式」で時間を節約

旅で「トクしたな」と思う時。それは安く切符を買えた時や、土産物屋で「おまけ」してもらった時だけではない。予想より時間を短縮できたり、同じ料金でもグレードの高いサービスを受けられたりするとトクした気分になる。そこで今回はお金でなく「時間をトクするテクニック」を紹介しよう。

[11:01 4/9]

2009年04月08日(水)

幅広シートに大きな枕、特急「スーパーとかち」指定席を改良へ - JR北海道

北海道旅客鉄道(JR北海道)は8日、特急「スーパーとかち」の指定席をグレードアップすると発表した。座席の幅を2cm拡大し、背もたれを8cm高くするほか、上下可動式の枕やチケットホルダーなども設置するという。対象となる車両は261系気動車で、4月から順次グレードアップを開始し、今年秋までに完了する予定。

[18:18 4/8]

30000系から安比奈線まで、親子で楽しめる『西武だいすき スマイルブック』

ネコ・パブリッシングはこのほど『西武だいすき スマイルブック』を発売した。西武鉄道の全面協力によるムックで、同社の全車両や電車基地の紹介、沿線のガイドなど盛りだくさんの内容だ。一見すると子ども向けの体裁だが、旧型の電車・機関車の写真や休線中の安比奈線の紹介など、鉄道ファンも注目すべき企画がある。

[12:09 4/8]

2009年04月07日(火)

関門海峡の新名物、門司港レトロ観光列車「潮風号」のトロッコ車両一般公開

北九州市は11日と12日、門司港レトロ観光列車「潮風号」のトロッコ車両を一般公開する。同列車は門司港の旧貨物線を復活させるプロジェクトで、26日に開業予定とのこと。九州鉄道記念館駅 - 関門海峡めかり駅間2.1kmを約30分で往復する。運行日は11月中旬までの土日を中心に年間130日。1日あたり13往復を運行するという。

[18:44 4/7]

2009年04月06日(月)

発酵食品を使用して「1000号はっこう弁當」発売 - 『JTB時刻表』1000号記念

JTBパブリッシングと日本レストランエンタプライズは20日、「1000号はっこう弁當」を東京、上野、大宮、新宿、品川の各駅と鉄道博物館で発売する。JTBパブリッシングが発行する「JTB時刻表」が2009年5月号で通巻1000号になることを記念したという。「発行」と「発酵」をかけて、日本古来の発酵食品を取り入れたとのこと。

[19:15 4/6]

2009年04月02日(木)

ちょっとシュールに「猫街鉄道放浪記」 第30回 蒸気機関車の運転席に乗る!? ポズナニ - ヴォルシュティンSLの旅(1)

毎日毎日、蒸気機関車が走る時代に生まれたかったと思ったりもするけど、それは無理。それならば、今でも蒸気機関車が走るところに行ってみようと思い立って、中欧のポーランド、ポズナニに行ってきた。

[14:47 4/2]

プロに学べ! 鉄道写真の撮り方 第15回 28mmで撮る初夏の鉄道風景写真

構図作りが難しいと言われる広角レンズ。その入門に最適なのが、28mm(35mm判フイルムカメラ換算)である。広角が撮れるコンパクトデジカメや、一眼レフの入門用広角ズームレンズでも体験できる画角である。人が風景を見る感覚に近く、素直な構図作りができる。そのコツを鉄道写真家の長根広和さんにうかがった。

[14:10 4/2]

2009年04月01日(水)

山梨リニア実験線の試験車両がリニューアル - 開業めざし居住性を向上

東海旅客鉄道(JR東海)は3日、山梨リニア実験線で、改良した試験車両による試験走行を開始する。2002年に製作した2両の試験車両について、走行性能は同等で、先頭部の長さを短縮し車体断面を角型化したという。営業線用車両へ発展させるため、更なる車内空間の拡大と居住性の向上を目指したとのこと。

[16:35 4/1]

2009年03月30日(月)

名古屋鉄道、7000系と1000系の「パノラマカーお別れ乗車&見学企画」を開催

名古屋鉄道は4月18日、「7000系パノラマカー乗車&保存車両見学と1000系パノラマスーパーのさよなら運転」を実施する。昨年末に定期運行を終えた7000系パノラマカーと1000系パノラマスーパー(4両編成車)を惜しむ特別企画という。名古屋本線豊明駅と舞木検査場を往復し、デビュー当時の姿の7000系保存車を見学可能とのこと。

[17:07 3/30]

2009年03月27日(金)

JR西日本、架替後の余部鉄橋を走る特急「はまかぜ」用の新型気動車を発表

西日本旅客鉄道(JR西日本)は26日、大阪 - 鳥取間の特急「はまかぜ」用の新型気動車の概要を発表した。3両編成7本が製造され、2011年春から営業運転を開始する予定。外観は温かみのある茜色とし、多目的室やバリアフリー対応設備、LCD車内表示器などを設置するとのこと。一部座席にはモバイル用コンセントを設置するという。

[17:26 3/27]

2009年03月26日(木)

JR西日本やJR四国全線、JR九州(一部)が乗り放題に - 「西日本パス」発売

西日本旅客鉄道(JR西日本)と九州旅客鉄道は(JR九州)は4月8日、「西日本パス」を発売する。2日間用と3日間用があり、JR西日本とJR四国の全線とJR九州の一部区間について、特急列車、新幹線を含む全列車の自由席が乗り放題という。利用可能期間は5月8日から6月29日までの金土日月曜日とのこと。2名以上の利用が条件という。

[18:18 3/26]

日本一豪華なセミロングシート - 京阪電鉄、8000系のリニューアルに着手

京阪電鉄はこのほど、特急用電車8000系の改造に着手すると発表した。シートやインテリアをグレードアップするほか、車いすスペースを設置する等バリアフリーに対応するという。車端部はロングシートとし、ハイバックタイプの背もたれを使った日本一豪華なロングシートにするとのこと。車載テレビは廃止する予定。

[16:33 3/26]

2009年03月25日(水)

電車に載せてデータを運ぼう - 京王電鉄「9000系USBフラッシュメモリー」

京王リテールサービスは4月1日、「9000系USBフラッシュメモリー」を発売する。京王線の9000系車両をモデルにしたUSBフラッシュメモリーで、容量は1GB。連結面側のキャップを取り外すとUSBコネクタが現れるという。3,000個の限定生産で、販売場所は京王線・井の頭線駅構内の駅売店とミニコンビニ型店舗「K-Shop」とのこと。

[15:49 3/25]

2009年03月24日(火)

泉北高速鉄道、バンダナに全車両を描いた「ランチボックスセット」を発売

泉北高速鉄道(大阪・和泉)はこのほど、「オリジナル ランチボックスセット」を発売した。ランチボックスと箸、バンダナ、ベルトのセットで、ランチボックスのフタに5000系ペイント列車を描き、ランチボックスを包むバンダナには全車両のイラストを描いたという。販売場所は深井、泉ケ丘、栂・美木多、光明池の駅売店など。

[15:22 3/24]

2009年03月23日(月)

大井川鐵道、15:00から終電までの「たそがれ時間」限定フリー切符を発売

大井川鉄道(静岡・島田)はこのほど、「いつでも行ける小旅行 たそがれ終電きっぷ」を発売した。同社の大井川本線新金谷駅 - 千頭駅間を乗降自由なフリー切符で、購入当日の15:00から終電までの電車(各駅停車)のみ有効という。「金谷 - 千頭間、往復2時間30分の自分だけの時間をお楽しみください」(同社)。

[16:59 3/23]

2009年03月20日(金)

2000系電車がキミを守る!? - 西武鉄道、「電車型警報ブザー」を発売

西武鉄道は21日、2000系電車をかたどった「電車型警報ブザー」を発売する。外観は電車型のキーホルダーだが、付属のひもを引き抜くと大きな音が鳴り響き、周囲に異常事態を知らせる仕組みとのこと。販売場所は西武鉄道沿線の各駅売店(一部を除く)で、3000個の数量限定、売り切れ次第販売終了とのこと。

[17:39 3/20]

大阪市交通局谷町線の新車30000系を記念した「電車mini文具セット」発売

大阪市交通局はこのほど、谷町線の新型電車「30000系」をデザインした「電車mini文具セット」を発売した。電車の側面をモチーフにしたメモ帳とエンピツ型シャープペンシルのセットで、メモ帳のデザインによって2種類があるとのこと。販売場所はグッズセンターなんば、市営交通案内所(梅田)など。通信販売も受け付ける。

[10:06 3/20]

2009年03月19日(木)

プロに学べ! 鉄道写真の撮り方 第14回 汽車旅でドラマを見つけ、撮影するには

鉄道旅行をしていると、人々が織りなす思いがけないドラマにハッとすることがある。その貴重な瞬間を捉えたいという想いは、旅をするほどにつのるもの。鉄道風景の中の人をどのように見つめ、撮るのか。鉄道写真家でありながら、列車の撮影よりも土地の人との会話が好きだという真島満秀さんに、その想いをうかがった。

[10:27 3/19]

2009年03月16日(月)

若桜鉄道が日本初の公有民営方式認定 - 国交省の鉄道事業再構築実施計画で

国土交通大臣はこのほど、鳥取県若桜町と同八頭町、及び若桜鉄道(鳥取・若桜)に対して日本初の公有民営方式を認定した。公設民営方式は鉄道用地・鉄道施設を自治体が保有管理し、鉄道会社は列車の運行に専念する仕組み。同社は4月1日から2019年3月31日まで、若桜町と八頭町から線路用地と施設を無償で借り受けるという。

[19:22 3/16]

京急Webサイトで「京急検定」を開催 - 合格者に認定書カードをプレゼント

京浜急行電鉄とタイトーは20日から5月31日まで、京急電鉄Webサイト内の「あつまれ!KEIKYU KIDS」にて「京急検定」を実施する。普通コース(初級)、特急コース(中級)、快特コース(上級)の3コースがあり、100点満点で80点以上を獲得すると「オリジナル認定書カード」をダウンロードできるとのこと。

[17:07 3/16]

2009年03月13日(金)

小田急電鉄、MSE一周年を記念して「ロマンスカー・MSE ランチBOX」を発売

小田急電鉄は14日、「ロマンスカー・MSE ランチBOX」を発売する。東京メトロ乗り入れ対応の「ロマンスカー・MSE(60000形)」のデビュー1周年を記念したという。6種類のロールサンドイッチに鶏の唐揚げとエビフライを添えた。容器はMSEの先頭車をイメージし、弁当箱として繰り返し使用できるとのこと。

[19:26 3/13]

NTT Com、ホットスポットを東海道新幹線N700系車内&17駅に--定額制度も開始

NTTコミュニケーションズは14日、無線LANサービス「ホットスポット」のサービスエリアを、東海道新幹線N700系車内と東海道新幹線17駅の「エクスプレスエリア」へ拡大する。また、同エリアを定額で利用できる新プラン「ホットスポット・エクスプレス」を開始する。新幹線車内の通信速度は最大約2Mbps(理論値)とのこと。

[14:16 3/13]

2009年03月12日(木)

鉄ちゃんの掟 - 初心者のための鉄道撮影マナー講座 第36回 「ミニ新幹線」区間で安全に新幹線車両を撮影

前回、新幹線の線路は安全のため近寄れないつくりになっているというお話をしました。しかし、新幹線から在来線へと直通運転をし、在来線の線路を走る「ミニ新幹線」は例外です。フル規格の新幹線にはない角度のカーブや、鄙びた風景の中を走る新幹線車両を、安全に撮影するための注意点を解説します(秋田新幹線、山形新幹線がそれに当たりますが、ここでは架空のミニ新幹線という設定です)。

[23:30 3/12]

2009年03月11日(水)

コインを入れると発車メロディ - エポック社、時計付き電車型貯金箱を発売

エポック社は4月11日、電車の先頭車両をデザインした貯金箱「テツオトバンククロック」を発売する。山手線のE231系と京浜東北線のE233系の前面を再現した2種類で、コインを入れると発車メロディが鳴る仕組みという。時計機能もあり、アラーム機能も発車メロディになっているとのこと。

[14:49 3/11]

この春、ピンクで丸い新型電車が走る - 東京都、都電荒川線に8800形を導入

東京都交通局はこのほど、都電荒川線に新型電車「8800形」を2両導入すると発表した。4月から運行開始予定。従来の車両より約2割の省エネを実現したほか、車体デザインを一新し、丸みのある形状やピンクと白の塗装を採用したという。室内はバリアフリーに対応し、カラー液晶式の次駅案内表示装置を設置したとのこと。

[14:26 3/11]

2009年03月05日(木)

プロに学べ! 鉄道写真の撮り方 第13回 桜を主題にした鉄道風景写真

鉄道風景写真のポイントとなるのは「主題と副題」という考え方。桜と絡めるのなら、主題が桜、副題が列車になるよう、思い切った作品にしたい。そのコツを、広角レンズでの構図作りが得意な真島満秀写真事務所の長根広和さんに伺った。

[17:33 3/5]

JTBパブリッシング、広田尚敬写真集『ブルートレイン栄光の半世紀』を発売

JTBパブリッシングは5日、ムック『ブルートレイン栄光の半世紀』を発売した。14日のダイヤ改正で営業運転を終了する「富士」「はやぶさ」を始め、運転開始から50年にわたって活躍したブルートレインの名シーンを迫力あるカラー写真で紹介したという。著者は今年で写真活動60周年を迎える広田尚敬氏。

[15:03 3/5]

ちょっとシュールに「猫街鉄道放浪記」 第29回 ワルシャワ、映画・鉄道放浪

今回の旅でまたワルシャワに行きたくなったのは、ポーランド映画を見たからだ。1980年代、日本ではポーランド映画がよく上映されていた。当時ポーランドでは、後に大統領になるレフ・ワレサが率いた独立自主管理労働組合「連帯」による民主化運動が活発化していた。連日、新聞の国際面にはワレサや連帯の記事が載り、日本でもその動向が注目されていた国だった。

[12:46 3/5]

2009年03月04日(水)

アニメの街、西武鉄道大泉学園駅の発車メロディが「銀河鉄道999」に!

西武鉄道は8日、池袋線大泉学園駅の発車メロディをアニメ映画「銀河鉄道999」のテーマ曲に変更する。当日は記念イベントとして、作曲者のタケカワユキヒデ氏が1日駅長に就任するほか、原作者の松本零士氏による大壁画の除幕式を行うとのこと。999枚限定の「銀河鉄道999発車メロディ記念きっぷ」も販売するという。

[18:57 3/4]

2009年03月02日(月)

鉄道ブームは本当だった! ‐JTB調査で鉄道の旅が好きと回答は9割以上

JTBはこのほど、旅のアンケートサイト「たびQ」にて「鉄道の旅」に関する調査を行い、その結果を発表した。これによると、9割以上の旅行者が「鉄道の旅」を好きだと答えていることが判明した。

[15:36 3/2]

2009年02月27日(金)

樽見鉄道の新車「ハイモ295-617」が3月1日にデビュー - 三木鉄道から移籍

樽見鉄道は3月1日、新型車両「ハイモ295-617」の運行を開始する。同車両は2008年3月に営業を終了した三木鉄道から譲渡されたディーゼルカーで、三木鉄道時代は「ミキ300-105」と呼ばれた。当分は三木鉄道時代と同じ塗装で運行する予定。ただし社紋や車両番号、正面の行き先方向幕は樽見鉄道の仕様に変更されたとのこと。

[10:30 2/27]

2009年02月26日(木)

山陽~九州直通新幹線列車名「さくら」に決定 - 日本の伝統的列車名を継承

西日本旅客鉄道と九州旅客鉄道は26日、2011年春に運行開始する新幹線の列車名を「さくら」に決定した。2008年10月20日~11月30日まで実施した愛称募集の結果、168,951通の応募のうち、もっとも多い7,927通が「さくら」だったという。1829年に日本で最初の列車愛称として走り始めた「さくら」が、最新の新幹線に継承された。

[20:35 2/26]

多部未華子、特急ニューレッドアローで快走? - 西武鉄道で3月から半年間

西武鉄道は3月20日~9月26日、「連続テレビ小説『つばさ』ラッピングトレイン」を運行する。NHKが放送するドラマ『つばさ』とタイアップし、ドラマの舞台となった本川越と西武新宿を結ぶ特急「ニューレッドアロー」にラッピング装飾を実施する。車体にはドラマのヒロイン役、多部未華子ほか番組出演者が描かれるという。

[17:43 2/26]

2009年02月25日(水)

車両基地に入る記念列車を運行 - 日暮里・舎人ライナー1周年企画を発表

東京都交通局はこのほど、来る3月30日に1周年を迎える日暮里・舎人ライナーの記念企画を発表した。内容は車両基地を見学できる記念列車運行、プレゼント、宝探しイベント、グッズ販売、記念1日乗車券など多岐にわたるという。また、都営バスと都電荒川線に告知のラッピングバス&トレインを運行するとのこと。

[18:49 2/25]

2009年02月24日(火)

日本最古の現役電車がラストラン - 一畑電車「デハニ50形」が3月に引退

一畑電車はこのほど、レトロ電車の営業運転を3月末で終了すると発表した。1928年(昭和3年)製の「デハニ52号」と1929年(昭和4年)製の「デハニ53号」の2両で、製造後80年以上も現役で走行してきたという。同社は「引退記念特別ヘッドマーク」を付けた特別運行や「引退記念一日フリー乗車券」発行などを実施するとのこと。

[15:09 2/24]

2009年02月23日(月)

相互乗り入れを記念して、阪神電車と近鉄電車が共同で記念グッズを販売

阪神電気鉄道と近畿日本鉄道は3月20日から、阪神なんば線開業と相互乗り入れ開始を記念して、共通デザインの「スルッとKANSAIカード」や両社の直通運転車両をモデル化した「Bトレインショーティ」などを数量限定で販売する。販売場所は両社の主要駅で、一部の商品はインターネットで通信販売も行われるという。

[21:05 2/23]

2009年02月20日(金)

機関車大好き! 東新潟機関区の一般公開

日本貨物鉄道はこのほど、東新潟機関区の一般公開を行った。ここは、JR新潟駅からJR白新線で一駅目の東新潟駅、及びJR貨物の新潟貨物ターミナルに隣接したJR貨物の機関区である。1965年に旧国鉄の東新潟機関区として開業し、現在はJR貨物の機関車18両が所属する。ここでは、DD51の添乗体験、EF510の運転台見学など、機関車とのふれあいをレポートする。

[19:10 2/20]

秩父鉄道、バリアフリーに配慮した新型電車「7000系」を2編成導入

秩父鉄道(埼玉・熊谷)はこのほど、新型電車「7000系」を発表した。4扉ロングシートの大型通勤タイプで、もと東急8500系を改造して3両固定編成としたという。車椅子スペースの設置や滑りにくい床材の採用など、バリアフリーに配慮したとのこと。同車両は2編成用意され、3月26日と3月30日より営業運転を開始する予定。

[13:41 2/20]

2009年02月19日(木)

復活の「湘南色169系」がついにラストラン - 「さよならリバイバル信州号」

しなの鉄道は3月22日、快速「さよならリバイバル信州号」を運行する。同列車は軽井沢駅と小諸駅を1往復し、途中の駅はすべて通過するとのこと。同社は旧国鉄169系電車の湘南色による運行を同日で終了する予定。当日は軽井沢駅で愛称札やヘッドマークなどの記念グッズも発売するという。

[20:18 2/19]

PC向け乗り換え案内サイト「駅探」がリニューアル

ナビゲーションサービスの駅探は18日、PC向け公共交通機関乗り換え案内サービス「駅探〈PC版〉」のリニューアルを発表した。利用は無料、メンバー登録を行うと検索ルート履歴などの情報を登録するサービスが受けられる。

[16:34 2/19]

プロに学べ! 鉄道写真の撮り方 第12回 電化・直線区間の編成写真「複線・左向き」

今回も前回に続いて、真島満秀写真事務所所属の猪井貴志さんに編成写真の基礎と極意を語っていただいた。必ずポールが入ってしまうため、右向きよりも難しいとされる左向きの編成写真に特有の注意点、すべての編成写真に言える基本的な露出の決定方法、工夫などをうかがう。

[15:24 2/19]

2009年02月18日(水)

富山地方鉄道、主力電車モハ14760形の「走る電車付きボールペン」を発売

富山地方鉄道(富山・富山)はこのほど、「走る電車付きボールペン」を発売した。ノック部分に同社の主力車両「14760形」の精巧なミニチュア模型が付いており、取り外した電車はバネの力で自走可能とのこと。3000個の限定生産で、販売場所は電鉄富山駅ビル、同社総合案内所、中央案内所および富山地方鉄道線各駅。

[14:57 2/18]

2009年02月16日(月)

惜別の想い、強く--JR九州、寝台特急「富士」「はやぶさ」引退記念企画発表

九州旅客鉄道(JR九州)はこのほど、寝台特急「富士」「はやぶさ」の引退記念企画をまとめた。両列車は3月13日発車、3月14日到着を最後に廃止される。記念企画は団体旅行、記念グッズの販売や展示など多岐にわたるとのこと。すでに熊本駅では記念写真展が始まり、カウントダウン・フラッグ・パネルも設置されているという。

[18:14 2/16]

冷房力アップで夏に安心 - 東京メトロ南北線に9000系増備車2編成が登場

東京地下鉄(東京メトロ)はこのほど、南北線に「9000系」2編成12両を増備した。型式番号こそ在来型9000系と共通だが、前面デザインの変更、冷房能力の強化、車内液晶表示器の新設、安全性対策など、細かい変更が行われたという。同車両は現在、試験走行を実施しており、今春に営業運転を開始するとのこと。

[15:41 2/16]

2009年02月13日(金)

"鉄ドル"登場! 西武鉄道からチョコのプレゼントも!! - 「Valentine 小手指車両基地Day」

西武鉄道は11日、「Valentine 小手指車両基地Day」を開催した。同社が鉄道ファンや沿線の人々に感謝の気持ちを込めて行われるイベントだ。来場者にはチョコレートがプレゼントされたほか、鉄子タレントの木村祐子さんのトークショー、制服を着た記念撮影会も開催され、小さなお友達も大きなお友達も大喜びの一日だった。

[17:12 2/13]

鉄ちゃんの掟 - 初心者のための鉄道撮影マナー講座 第35回 走行中の新幹線ってどこから撮るの?

フルスピードで駅を通過する新幹線の音や風、振動。体験すると、いかに危険かということがわかると思います。ですから、線路は高架や防音壁で人が近づけないような構造になっているのです。では、走行中の撮影は可能なのでしょうか。今回は、沿線からの新幹線撮影について解説します(都市、列車などの設定は架空です)。

[15:48 2/13]

2009年02月12日(木)

好評の貨物線ツアーに新コース「常磐貨物線踏破の旅」開催 - JR東日本

東日本旅客鉄道(JR東日本)は3月7日、「常磐貨物線踏破号」を運行する。同社が昨年の11月から不定期に開催する貨物線ツアー企画の第4弾で、今回は常磐貨物線と呼ばれる三河島 - 田端操車場間を組み込んだ新コースという。南武線の支線の一部、新鶴見信号場 - 尻手間を結ぶ通称「尻手短絡線」にも乗車できるとのこと。

[18:58 2/12]

寝台特急「富士」「はやぶさ」に甘いお別れ - 引退記念バームクーヘン発売

JR九州リテールは14日、ブルートレイン型の箱入りバームクーヘンを発売する。3月に引退する東京発九州行き寝台特急「富士」「はやぶさ」を記念する商品だという。「富士」「はやぶさ」「富士・はやぶさ」の3種類。販売場所は同社が経営するam/pmの小倉駅店ほか4店舗と、九州旅客鉄道(JR九州)の主要駅のキヨスクとのこと。

[18:01 2/12]

首都の動脈、その歴史と功績 - 東京メトロ銀座線を「近代化産業遺産」認定

東京地下鉄(東京メトロ)はこのほど、同社の銀座線(浅草~渋谷)とメトロ文化財団の地下鉄博物館(東京・江戸川)の展示物が経済産業省から「近代化産業遺産群 続33」として認定されたと発表した。23日に経済産業大臣から認定書と銘板が贈呈されるという。銘板は浅草駅・上野駅・新橋駅・地下鉄博物館に設置されるとのこと。

[16:54 2/12]

2009年02月09日(月)

阪神なんば線開通と近鉄直通記念 - 三宮から奈良間まで1日乗り放題チケット

阪神電気鉄道と近畿日本鉄道はこのほど、「相互直通運転開始記念 阪神⇔近鉄 お試しチケット」を発売すると発表した。阪神なんば線の開業により、相互直通運転が始まることを記念したという。発売期間は2月20日~3月19日、有効期間は3月20日から4月30日までの1日。阪神電鉄全線と近鉄奈良線が乗り放題となるとのこと。

[20:03 2/9]

混雑解消、スピードアップ! - 東京急行電鉄が大井町線を溝の口へ延伸

東京急行電鉄はこのほど、7月11日に大井町線を溝の口駅まで延伸すると発表した。大井町線は大井町(東京・品川)から二子玉川(同・世田谷)を結ぶ10.4kmの路線。延伸区間は二子玉川から溝の口(神奈川・川崎)までの2.0kmで、同社の田園都市線に平行するという。溝の口から大井町までは急行で21分となるとのこと。

[18:24 2/9]

2009年02月08日(日)

C57形蒸気機関車、千葉を疾走中! 「SL春さきどり号」試運転スケジュール

2月13日から15日に、内房線の「千葉みなと~木更津」間で蒸気機関車C57が牽引する「SL春さきどり号」が運転される。これに先立ち、試運転(訓練運転)が2月6日金曜から行われており、始発となる千葉みなと駅からの沿線には子供連れや鉄道ファンなどがC57「貴婦人」を見るために集まっている。

[21:16 2/8]

2009年02月06日(金)

乗って楽しく、食べておいしく、健康増進 - 養老鉄道「薬膳列車」を運行

養老鉄道(岐阜・大垣)は3月12日から週2回、「薬膳列車」を運行する。定期列車3両編成のうち1両を貸切にして実施するという。木曜日が大垣駅発桑名駅行き、土曜日が桑名駅発大垣駅行き。定員は40名で、2月12日より予約を受け付ける。料理は養老町で採れた食材を使い、地元の薬膳レストランが調製するとのこと。

[13:02 2/6]

2009年02月05日(木)

ちょっとシュールに「猫街鉄道放浪記」 第28回 寒波のモスクワ - ベルリンを鉄道旅行(3) 国境で客車の台車を総とっかえ

前回の続きで、ようやく、2人のロシア人に先にベッドに入ってもらい、ちょっと安心の私。寝台の切符ではもともと中段だったのだが、「お前は下段でいい」と巨漢のロシア人に言われて、2等寝台3段ベッドの下段に、上着とコートを着たままもぐりこんだ。上段と中段とでしゃべりたいために下段をゆずってくれたのだろうが、中段より下段のほうが気分的に楽だ。1時間もたたないうちに、すなわちモスクワ時間で日が変わる頃、ベッドの上から鼾の2重奏が聞こえてきた。

[20:16 2/5]

プロに学べ! 鉄道写真の撮り方 第11回 電化・直線区間の編成写真「複線・右向き」

第3回で解説した直線区間での編成写真だが、その基本について、もう少し細かく見ていこう。電化区間を撮影する場合に最大の課題となるのが、ポールの処理だ。比較的ポールをよけやすい「複線・右向き」の場合を例に、真島満秀写真事務所の猪井貴志さんに、妥協のない基本の極意を伺う。

[18:42 2/5]

2009年02月04日(水)

制服貸与、列車乗り放題 - わたらせ渓谷鉄道、「ボランティア駅長」を募集

わたらせ渓谷鐵道(群馬・みどり)はこのほど、同社のわたらせ渓谷線の12駅で「ボランティア駅長」の募集を始めた。鉄道業務に関心があり、対象駅の近隣に在住で、1日1回以上駅構内等の点検ができることなどが条件という。高校生も応募できるとのことだ。ボランティア駅長に報酬はないが、帽子と腕章が貸与されるという。

[20:38 2/4]

ハイブリッドシステム搭載のリゾートトレインが来秋から続々登場、JR東日本

東日本旅客鉄道は3日、新型リゾートトレイン10両を導入すると発表した。排気ガス対策を施したディーゼルエンジンとモーターを搭載したハイブリッド車両で、燃費と沿線環境に配慮したという。2010年秋から順次、津軽線、大湊線、大糸線で運行を開始するほか、五能線の「リゾートしらかみ」1編成を取り替えるとのこと。

[19:02 2/4]

JR東日本、新型高速新幹線車両「E5系」量産先行車のデザインを発表

東日本旅客鉄道は3日、新型高速新幹線車両「E5系」量産先行車のデザインを発表した。先頭は試作車の「FASTECH360」をベースとし、外装は車体上部をグリーン、車体下部をホワイト、境目には従来の「はやて」車両と共通のピンクの帯を配したという。内装は自然の色を基本に、温かで落ち着いた空間を演出したとのこと。

[13:29 2/4]

第三セクターの肥薩おれんじ鉄道を地元企業が応援! - 第一弾はコンビニから

南九州ファミリーマート(鹿児島)はこのほど、鹿児島県・宮崎県のファミリーマート約280店舗で「肥薩おれんじ鉄道応援フェア」を開催する。おれんじサンド、鰤そぼろ弁当など、肥薩おれんじ鉄道沿線の特産品を使用した商品を販売するとのこと。商品パッケージには肥薩おれんじ鉄道のマスコット「おれんじーず」を使用する。

[09:46 2/4]

2009年02月03日(火)

開かずの踏切「駅構内通り抜け」で解決 - 国土交通省が実証実験

国土交通省は9日から「駅構内通路を利用した『開かずの踏切』対策に関する実証実験」を始める。踏切を渡りたい歩行者が、開かずの踏切に近い駅の構内を迂回路として利用できる仕組みを作るという。駅構内を迂回する歩行者と鉄道利用者にアンケートをとり、歩行者交通量調査を実施して今後の方策に役立てるとのことだ。

[21:24 2/3]

大阪市営地下鉄谷町線に待望のニューフェイス「30000系」登場

大阪市交通局は3月下旬より、谷町線に新型電車「30000系」を導入する。谷町線の新車導入は19年ぶりという。同車両は御堂筋線や谷町線で運行中の新20系の設計を基に、今里筋線の80系車両に採用した技術を取り入れたという。同局は同車両の導入を記念して、試乗会と車両基地の施設見学会を開催する予定。

[16:07 2/3]

関西私鉄の電車・バスが豪華出演 - スルッとKANSAI「スルッピーペンシル」

スルッとKANSAI協議会は14日、オリジナルグッズ「スルッピーペンシル」を発売する。色鉛筆の「サクラクーピーペンシル」の12色セットを、スルッとKANSAI協議会に加盟する54社局の電車・バスをデザインしたオリジナルケースに入れたという。消しゴム・鉛筆削り、オリジナル名前シールが付属するとのこと。

[00:04 2/3]

2009年02月02日(月)

御殿場線の山北駅が開業120周年 - 地元が記念式典、1年間の記念行事も

東海旅客鉄道(JR東海)の山北駅(神奈川・山北)で1日、開業120年式典が開催された。地元の山北町は今後1年間を通じて「鉄道の町やまきた」をPRするという。10月14日に鉄道記念日イベントを開催するほか、町の行事を120周年記念イベントとして位置づけ、2010年1月31日には山北駅周辺でフィナーレイベントを開催する予定。

[20:54 2/2]

2009年01月30日(金)

都電荒川線に2台目のレトロ電車が登場 - 荒川電車営業所で車両撮影会を開催

東京都交通局は31日、都電荒川線で新しい「レトロ電車」の運行を開始する。二重屋根風の外観とし、室内の床や壁面などは木目調を採用したとのこと。昨年導入されたレトロ車両と同型で、車体は紺色とクリーム色のツートンカラーという。同車両の導入を記念して、2月8日に荒川電車営業所で車両撮影会が開催される予定。

[18:41 1/30]

もっとおトクに! 賢い鉄道旅行術 第3回 「大回り乗車」で格安日帰り旅行も! エキナカショッピングも!!

「大回り乗車」という旅をご存知だろうか。JRの大都市近郊区間特例制度を利用すれば、隣の駅まで130円の切符を買って700km以上の鉄道の旅を楽しめる。まるでパズルゲームのような鉄道旅行だ。今回は3月14日にエリアが拡大される「東京近郊区間」と、その特例を使った「大回り乗車」について紹介する。

[14:47 1/30]

2009年01月29日(木)

くま川鉄道、自然と観光がテーマのリニューアル車両を導入--SL人吉号に接続

くま川鉄道は4月1日、1989年製造の車両を2両、リニューアルして導入する。「KUMA-1」は人吉球磨地方の自然、博物館をモチーフにした「球磨の自然」、「KUMA-2」は人吉球磨の見所をイメージした「球磨の観光」がテーマとのこと。基本的に毎日運行し、週末と休日は九州旅客鉄道が運行する「SL人吉」号に接続する予定。

[18:49 1/29]

鉄ちゃんの掟 - 初心者のための鉄道撮影マナー講座 第34回 新幹線ホームでの撮影

「鉄道撮影に挑戦したいけど、なかなか機会がない……」。そんな方にとっていいチャンスになるのが、旅行や出張時の新幹線ホームです。鉄道の花形とあって記念撮影に寛容ですから、多くの人が新幹線の撮影を楽しんでいます。しかし、そこが駅であることを忘れるわけにはいきません。今回は、新幹線ホームでの撮影の注意点について解説します。

[18:08 1/29]

九州のSLが約3年半ぶりに復活 - 「SL人吉」の年間運転日が決定

九州旅客鉄道(JR九州)はこのほど、4月25日~11月29日の週末を中心に、熊本 - 人吉間でSL牽引の列車「SL人吉」を運行すると発表した。使用する機関車は大正11年に製造された8620形(58654号)。同機関車は2005年に老朽化のため運行を終了したが、台枠(骨組)やボイラーを交換するなどの大幅な改修工事を受けて復活したという。

[12:09 1/29]

2009年01月28日(水)

三岐鉄道で電車の歓送迎会 - 「さよなら607、よろしく751」開催

三岐鉄道(三重・四日市)は2月1日、保々車両区にて601系607編成の引退と新たに導入される751系を記念したイベントを開催する。当日は601系607編成と751系を並べた撮影会のほか、ED45型電気機関車の運転台見学開放、三岐鉄道の秘蔵資料展示、台紙付き記念入場券などオリジナルグッズの販売などを行うとのこと。

[16:47 1/28]

平成筑豊鉄道、新デザインの「ちくまる号」を導入 - 3月14日に運行開始

平成筑豊鉄道(福岡・田川)は3月14日、400形気動車「ちくまる号」の運行を開始する。水色地の車体に、同社のイメージキャラクター「ちくまる」を描いたという。「ちくまる号」は2004年から2007年2月まで100形気動車で運行されており、同車が2代目。車両性能と車内仕様は先にデビューした「なのはな号」と同じとのこと。

[09:19 1/28]

2009年01月27日(火)

JR東日本、かけこみ乗車の防止をめざして - 発車メロディ停止実験

東日本旅客鉄道はこのほど、発車メロディを短縮、または取りやめる実験を開始した。かけこみ乗車を防止する目的とのこと。新宿駅7番・8番ホームでは3月6日まで発車メロディを停止し、東京駅3番・4番ホームでは3月16日まで発車メロディを2秒~3秒に留めるという。なお、列車接近音や案内放送は従来通り続けるとのことだ。

[16:18 1/27]
  • <<
  • <

1/2

バックナンバー

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事