マイナビニュース | 旅と乗りもの | 鉄道 | ヘッドライン(2008)(1ページ目)

ヘッドライン

2008年12月29日(月)

西武鉄道の「新春! 大福きっぷ」 - 行き先シールを自分で貼る"福わらい式"

西武鉄道は30日から2009年1月11日まで、新春企画乗車券「新春! 大福きっぷ」を販売する。有効期間中の任意の日に、西武線内の異なる2駅を往復できる。きっぷは台紙とシールの形で販売され、利用者が自分で行き先駅を選んで切符を作る。また、沿線の遊園地、ボウリング場、レストランなどで割引特典なども受けられるという。

[11:17 12/29]

錦川鉄道に4台目の新型車両「きらめき号」が登場 - 新型車両の置き換え完了

錦川鉄道(山口・岩国)はこのほど、新型気動車「きらめき号」の運行を開始した。同車両は同社が2007年から導入しているNT-3000形の4台目で、旧型車よりも車体長が2m長い18mタイプとなり、車体は黄色で側面にはホタルが描かれている。座席はセミクロスシートで、トイレを装備しているとのこと。

[11:06 12/29]

2008年12月26日(金)

もっとおトクに! 賢い鉄道旅行術 第2回 乗車券は一筆書きで購入すべし

きっぷの知識、快適な車両の選び方など、おトクな鉄道旅行を探求する連載の第2回。前回は割引制度や企画乗車券を使うというお話だった。今回は普通乗車券の上手な作り方を紹介する。往復きっぷよりも安くて楽しいきっぷがあるというのだが……。

[15:22 12/26]

乗り鉄も楽しめる鉄道写真集 - 『日本の鉄道絶景 撮影ガイド』

モーターマガジン社はこのほど、『日本の鉄道絶景 撮影ガイド』を発売した。全国の鉄道景勝地を網羅し、豊富な写真に地図データを添えた。同書はタイトルに"撮影ガイド"とあるけれど、撮り鉄だけではなく、乗り鉄も写真集として楽しめる一冊だ。鉄道模型レイアウト制作の参考にもなりそうだ。

[14:48 12/26]

津軽鉄道・古き良き留置車両と駅舎の旅

「古いと汚いは違う」。これは、津軽鉄道取締役社長・澤田長二郎さんの言葉だ。津軽鉄道の個性を見事に表現している。1930年の開業当時から使われている津軽鉄道の施設や車両は確かに古いが、愛されている。それを象徴するのが、手書きの看板、木造の駅舎、博物館のような留置車両だ。多くの人々が心の故郷とする本州最北の民鉄で、車窓からも楽しめる留置車両と駅舎を紹介する。

[13:48 12/26]

2008年12月25日(木)

プロに学べ! 鉄道写真の撮り方 第8回 初めての雪中鉄道撮影その1-雪に"オート"は通用しない

真冬に挑戦したいのが雪の鉄道写真。しかしその露出は難しく、鉄道写真の場合にはシャッタースピードの制約も加わる。更に、寒さの中での試し撮りとモニター確認、列車待ちは、驚くほどバッテリーと体力を消費する。今回は雪の中での撮影の基本について、真島満秀写真事務所所属で雪国出身でもある笠原良さんにうかがった。

[13:06 12/25]

2008年12月24日(水)

JR東日本千葉支社、連接台車式通勤電車「E331系」の営業運転を再開

東日本旅客鉄道(JR東日本)千葉支社は23日、新型電車「E331系」の営業運転を再開した。同車両は車両と車両の間に台車を置く「連接台車」を採用したもので、2006年に1編成が製造され、試運転の後、2008年3月18日のダイヤ改正でデビューした。しかし、部品の一部について改良を行うため、同年3月26日から運転を休止していたという。

[17:17 12/24]

2008年12月20日(土)

九州行き寝台特急廃止、夜行快速『ながら』『えちご』を臨時化 - JR東日本

東日本旅客鉄道(JR東日本)は19日、2009年3月14日にダイヤ改正を実施すると発表した。東京発九州行き寝台特急『富士』『はやぶさ』は廃止、夜行快速列車『ムーンライトながら(東京 - 大垣)』『ムーンライトえちご(新宿 - 新潟)』は定期運行を終了するとのこと。一方、東北、上越、長野新幹線は所要時間が短縮されるという。

[02:40 12/20]

成田新高速鉄道の愛称募集 - 2010年開業、新型スカイライナーで所要36分

京成電鉄と成田国際空港会社は20日から、成田新高速鉄道のアクセスルートの愛称名を募集する。2010年度に開業する成田新高速鉄道整備事業のとりくみの一環とのこと。決定した愛称名は、各鉄道会社や成田空港の案内表示や、成田空港アクセスに関する案内・広報等に使用されるという。

[02:34 12/20]

2008年12月18日(木)

九州新幹線に新しい「つばめ」- 客室に金箔を採用した「新800系」を導入

九州旅客鉄道(JR九州)は17日、九州新幹線用の「新800系電車」を導入すると発表した。鉄道車両としては世界で初めて客室壁に金箔を貼るほか、インテリアに漆、博多織、久留米絣(かすり)など、日本の伝統工芸を採用するという。同車両は九州新幹線鹿児島ルート全線開業に向け、2010年度までに導入される予定だ。

[20:19 12/18]

JR東日本、2009年1月に「EF55ファン感謝祭」開催 - 部品即売会や駅弁大会も

東日本旅客鉄道は2009年1月17日と18日、EF55形機関車の営業運転終了を記念したイベント「EF55ファン感謝祭」を実施する。会場は17日が碓氷峠鉄道文化むら(群馬・安中市)、18日が高崎駅東口駐車場内特設会場等。両日共に鉄道部品即売会が行われるほか、18日は駅弁販売や鉄道アイドル・木村裕子さん参加の「さよならEF55横川」号出発式も開催されるという。

[17:27 12/18]

2008年12月16日(火)

コインを入れると車内放送 - 「東急線5050系・5000系電車型貯金箱」が登場!

東急ステーションリテールサービスは16日、東急電鉄の車両をデザインした貯金箱2種を発売した。それぞれ、主力通勤型電車「東横線5050系」と「田園都市線5000系」をモチーフとしている。コインを入れると車内放送など3種類の音が流れ、ライトが光るという。販売場所は東急線駅売店「toks(トークス)」、「LAWSON+toks(ローソンプラストークス)」、および「電車とバスの博物館」(東急田園都市線宮崎台駅)。

[18:04 12/16]

国鉄時代の車両に別れ - JR東海、2013年までに電車120両、気動車10両を製造

東海旅客鉄道(以下、JR東海)は15日、313系電車120両、新形式気動車10両を製造すると発表した。輸送サービスと安全性の向上が目的とのこと。新製車両は2011年から2013年までに順次導入する。なお、これに合わせて国鉄時代に製造された電車127両を廃車する。これで同社の電車は、JR発足後の車両にほぼ統一されるとのことだ。

[16:43 12/16]

脱線車両の復旧作業を間近で見学 - 京浜急行電鉄「鉄道事故復旧訓練」

京浜急行電鉄はこのほど、京急ファインテック久里浜事業所にて「第27回鉄道事故復旧訓練」を実施した。「重大事故発生時における併発事故の防止と早期復旧」を目標とする毎年恒例の訓練行事で、ここではその内容をレポートする。

[15:17 12/16]

2008年12月12日(金)

近畿日本鉄道、伝統色で丸顔の新型特急電車「22600系ACE」が来春デビュー

近畿日本鉄道(以下、近鉄)は11日、新型特急電車「22600系ACE」を2009年4月1日から運行すると発表した。同社の新型特急電車の導入は2003年の「アーバンライナー・ネクスト」導入以来6年ぶり。外装には近鉄特急の伝統色であるオレンジと紺色を採用した。車内は、座席間隔や背もたれ高を拡大するなど快適性を向上させたという。

[18:40 12/12]

2008年12月11日(木)

ちょっとシュールに「猫街鉄道放浪記」 第25回 在日米軍田浦引き込み線の巻

最近、廃墟や専用線の話をここでよくしているが、廃線めぐり、あるいは廃墟めぐりは、ある意味ゴシック的な要素を含んでいる。高原英理氏が、その著書『ゴシックハート』(講談社)で、ゴシックのスピリットを「光より闇が気になる、正統より異端、……反時代」と書き、ゴシックの特徴的なものとして「廃墟と終末」という章を立てているのも、うなづける。廃墟や専用線の話をするのは、「懐かしい」という陳腐な言葉で消化するのではなく、現在の「希望のない感じ」が、心の琴線に触れるからである。ま、異端なのである。

[22:07 12/11]

プロに学べ! 鉄道写真の撮り方 第7回 鉄道撮影に向いた三脚とは?

撮影地で、鉄ちゃんの数だけ立っている三脚。立派な機材が並ぶ様子は、壮観でもある。しかし、「三脚に無頓着な鉄ちゃんが多すぎる! 」と、プロは厳しく指摘する。そこで、「鉄道撮影に向いた三脚とは何か」ということを、夜間撮影の話も交えて真島満秀写真事務所の長根広和さんにうかがった。

[21:28 12/11]

2008年12月10日(水)

緊急停止ボタン付き!? "踏み切り"をリアルに再現した目覚まし時計が登場

バンプレストは2009年1月下旬より、"踏み切り"をモチーフにした目覚まし時計「踏み切り目覚まし」を発売する。全国のバラエティショップなどで販売予定。

[21:24 12/10]

北条鉄道、廃止された三木鉄道の車両を購入 - 営業運行は2009年春から

北条鉄道(兵庫・加西)は8日深夜から9日にかけて、三木鉄道のミキ300形ディーゼルカーを搬入した。同車両は今年3月に運行を終了した三木鉄道から購入した。北条鉄道では整備と試運転を実施した上で、来年春から営業運行を開始するという。塗装は変更せず、当面は三木鉄道で活躍した姿で走らせるとのこと。

[09:15 12/10]

2008年12月08日(月)

名古屋鉄道、新型特急電車1700系を導入 - 12月のダイヤ改正でデビュー

名古屋鉄道(以下、名鉄)は27日、新型特急電車「1700系」の運行を開始する。同特急電車は6両編成で、4両が特別料金不要の一般車、2両が特別料金(μチケット)が必要な指定席の特別車となる。一般車については新造し、特別車については1600系を改造したといい、1700系4編成を導入するとのことだ。

[10:41 12/8]

2008年12月05日(金)

JR東日本、民営化初の新型電気機関車を2010年春から導入 - EF510形を15両

東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)はこのほど、新型電気機関車EF510形を導入すると発表した。2010年春以降、合計15両を順次導入する予定で、「カシオペア」「北斗星」などの寝台特急や貨物列車に現在使用されているEF81形電気機関車と置き換えられていくという。新型機関車の導入は国鉄を分割民営化してJR東日本が発足して以来、初めてとのこと。

[10:05 12/5]

2008年12月04日(木)

鉄ちゃんの掟 - 初心者のための鉄道撮影マナー講座 第32回 撮影の行動範囲が広がったら、自然への興味も広げよう

列車が時刻通りにやってくるのは、当たり前のことではありません。中でも、長距離を走る列車は、それだけアクシデントに見舞われる可能性を持っています。休日を無駄にせず、被災地に迷惑をかけないためにも、アクシデントの有無は撮影前に確認したいもの。今回は、アクシデントと鉄道、道路について解説します。(すべて架空の設定です)

[22:10 12/4]

2008年12月03日(水)

縁起良し「極楽駅」がクリスマスに開業 - 記念切符やグッズも発売

明知鉄道(岐阜・恵那)は25日、「極楽」という名の駅を開業する。設置場所は同鉄道の岩村駅 - 飯羽間駅間で、付近には大型スーパーやホームセンター、病院などがあるという。ホーム1本の無人駅とのことだが、縁起の良い名前だけに、同社は記念切符や携帯ストラップなどのグッズ販売を予定しているという。

[14:25 12/3]

2008年12月02日(火)

アイドリング遠藤舞、AKB48宮澤佐江らの「鉄道むすめ」シリーズがDVDで登場

鉄道会社の制服を忠実に再現したフィギュアシリーズ「鉄道むすめ」をモチーフにした実写ドラマ『ドラマ 鉄道むすめ~Girls be ambitious~』のDVDが2009年2月4日に発売されることが決定した。

[00:13 12/2]

2008年12月01日(月)

アンパンマン列車で、戸田恵子さんによるアンパンマンが車内放送 - JR四国

四国旅客鉄道(以下、JR四国)は12月27日、「アンパンマン列車」の車内において、アニメ映画「アンパンマン」の声で車内放送を開始する。対象は予讃線、土讃線、高徳線及び徳島線を運転する特急列車のうち、アンパンマンをデザインした列車。始発駅の出発時と終着駅の到着時に、アンパンマン役・戸田恵子さんの声が流れる。

[08:30 12/1]

2008年11月30日(日)

ホテルパティシエが作る「阪急電鉄運行標識板・ヘッドマークチョコレート」

大阪新阪急ホテルは2009年1月1日から「阪急電鉄運行標識板・ヘッドマークチョコレート」を販売する。阪急電鉄が実際に使用していた運行標識板・ヘッドマークを、オセロ型ホワイトチョコレートで忠実に再現。同ホテルの開業45周年を記念して45種類のデザインが用意され、1セット2個入り。デザインは月ごとに変わるという。

[09:00 11/30]

京阪電鉄、名車「1900系」の最終運転日は懐かしのヘッドマーク付き

京阪電気鉄道は12月20日、1900系電車の最後の営業運転を実施する。淀屋橋発三条ゆき臨時特急として運行し、かつて花形特急列車として活躍した当時の「比良」や「びわこ連絡」のヘッドマークを掲出する。さらに同日、『スルッとKANSAI K カード「さようなら、ありがとう。」1900系』を限定発売する。

[01:18 11/30]

2008年11月29日(土)

2019年開業予定の相鉄・東急直通線、羽沢駅(仮称)~日吉駅間の計画案を発表

鉄道建設・運輸施設整備支援機構、相模鉄道(相鉄)、東京急行電鉄(東急)は27日、横浜市立羽沢小学校体育館にて、2019年開業予定の「相鉄・東急直通線」(神奈川東部方面線「羽沢駅(仮称)~日吉駅間」)の事業説明会を開催した。同説明会では、同区間で進められた地質調査や概略設計などの基礎調査をもとにまとめた基本的なルート・構造などの計画案が示された。

[18:38 11/29]

2008年11月27日(木)

ちょっとシュールに「猫街鉄道放浪記」 第24回 ヤバくないですか!? - 厚木基地に続く謎の専用線を探るの巻

厚木基地といえば、連合軍最高司令官マッカーサーが降りたところだが、ここに今もなお、基地に入る謎の廃線鉄路があるという。そこで私は謎の鉄路を探りに、厚木基地周辺に飛んだ。

[21:06 11/27]

プロに学べ! 鉄道写真の撮り方 第6回 ローカル線の駅を撮る - 感動を確実に写すための妥協のない装備

前回、前々回と真島さん、猪井さんから筆者が教わったのは、意外にも精神論が中心だった。そこで筆者は、事務所の若手たちはどんな修行をし、どんな課題を持って成長してきたのだろうかという疑問を持った。今回はそのあたりの話を踏まえつつ、ローカル駅での撮影について、真島満秀写真事務所所属のフォトグラファー・長根広和さんにうかがった。

[18:32 11/27]

2008年11月25日(火)

伊豆急行とJR東日本、品川発伊豆急下田行の快速「伊豆初日の出号」を運転!

伊豆急行と東日本旅客鉄道(JR東日本)は2009年1月1日、全車指定席の快速「伊豆初日の出号」を運行する。車両は伊豆急行の「アルファ・リゾート21」を使用する。品川駅を4:17に発車し、伊豆急下田には7:51着。途中、伊豆急行線の片瀬白田駅に約40分間停車するので、同駅から徒歩3分の海岸から初日の出を楽しめるという。

[20:39 11/25]

2008年11月24日(月)

初代新幹線車両に感謝を込めて - JR西日本、「0系新幹線さよなら式典」実施

西日本旅客鉄道(JR西日本)は12月14日、新大阪駅、広島駅、博多駅で「0系新幹線さよなら式典」を開催する。昭和39年以来、東海道・山陽新幹線を走り続けた「0系新幹線」は、12月に臨時「ひかり」としてさよなら運転を実施する。同式典は臨時「ひかり」の最終列車「ひかり347号」の到着、出発に合わせて行われるという。

[10:00 11/24]

2008年11月22日(土)

JR西日本、2004年から休止中の関西線(八尾~杉本町間)の廃止届出書を提出

西日本旅客鉄道(JR西日本)はこのほど、鉄道事業法第28条の2第1項に基づいて、関西本線の支線(八尾~杉本町間)の廃止届出書を国土交通大臣へ提出したと発表した。同支線は関西本線(大和路線)の八尾から阪和線の杉本町を結ぶ11.3kmで、2003年にJR貨物が列車の運行を廃止して以来、事実上の休止状態だったとのこと。

[01:24 11/22]

2008年11月21日(金)

長崎の家庭料理を駅弁に - JR九州長崎支社「長崎本線全通110周年記念弁当」

九州旅客鉄道(JR九州)長崎支社は、29日~12月13日まで「長崎本線全通110周年記念弁当」を販売する。27日に全線開通110周年を迎える長崎本線を記念した特製弁当だ。長崎県産米と雲仙紅葉豚を使った「とんとじ飯」や、長崎のおせち料理の品々を詰め合わせた内容。掛け紙には、「とんがり屋根」で親しまれた旧長崎駅舎の写真をデザインした。

[08:00 11/21]

2008年11月20日(木)

新しい空の玄関に直結 - 京浜急行、国際ターミナル新駅工事を報道公開

京浜急行電鉄(京急)はこのほど、工事中の空港線新駅「国際ターミナル(仮称)」を報道陣に公開した。同駅は、東京国際空港(羽田空港)の再拡張事業で新設される国際線ターミナルの地下に建設中。ホームは地下2階にあり、地上の国際線旅客ターミナルビル出入り口までをエスカレーターとエレベーターで直結する予定という。

[20:06 11/20]

鉄ちゃんの掟 - 初心者のための鉄道撮影マナー講座 第31回 新型車両の撮影は、デビュー当日にこだわらずに

「新しい列車が見たい!!」と突然家族にせがまれて、わざわざ見にいった経験はありませんか。新車を見ることにこだわるのは、鉄ちゃんよりむしろ普段は鉄道への興味が薄い人や、近隣の人々です。ですから、新車デビューの直後は鉄ちゃんにとっては少し勝手の違う混雑状況になります。今回は営業運転を開始した直後の新車の撮影について解説します。

[11:58 11/20]

2008年11月18日(火)

伊豆急行、200系電車のさよなら運転、撮影会を実施 - 記念乗車券も発売

伊豆急行(静岡・伊東)は12月14日、200系電車のさよなら運転を実施する。当日乗車のお客には、「記念乗車証」や「記念バッジ」が配布されるほか、伊豆急下田駅構内での撮影会、改札口付近では200系電車の部品や模型を含む鉄道グッズ販売会も開催。さらに、記念乗車券セットを同日から2008年1月13日まで販売する。

[19:56 11/18]

2008年11月17日(月)

京浜急行が新「駅メロディ」導入 - ゆず、くるり、山口百恵らの楽曲を採用

京浜急行電鉄(京急)は18日から、16駅でくるりや山口百恵らの楽曲をアレンジした「駅メロディ」(列車接近音)を導入する。曲目はくるり「赤い電車」(品川・羽田空港)のほか、ゆず「夏色」(上大岡)、山口百恵「横須賀ストーリー」(横須賀中央)、「ブルーライトヨコハマ」(横浜)、ラッツ&スター「夢で逢えたら」(京急蒲田)など(カッコ内は採用駅)。さらに品川駅では「空港チャイム」も使用開始する。

[19:53 11/17]

2008年11月15日(土)

帰りの電車で忘年会? - JR東日本が「お座敷列車のホームライナー」を運行

東日本旅客鉄道(JR東日本)は12月の日にち限定で、お座敷列車「お座敷東金号」を運行する。両国駅19:30発で、千葉駅、蘇我駅などを経由して、終着駅の成東駅には21:10着。車両は掘りごたつタイプのお座敷列車「ニューなのはな」を使用する。両国駅では飲み物や軽食、おつまみの販売があり、車内でささやかな忘年会が可能とのことだ。

[12:00 11/15]

2008年11月14日(金)

鉄道博物館1周年記念で切手シート&ピンバッジを発売!

鉄道博物館(埼玉・大宮)は開館1周年を記念して、同館ヒストリーゾーンの展示車両を図柄とした切手シートやピンバッジを販売している。どちらも少数限定生産で、同館内のミュージアムショップのみで扱っているとのこと。

[20:10 11/14]

「すべらない砂」付きの合格祈願きっぷ - 南海電鉄学文路駅

南海電鉄は15日、合格祈願きっぷとして高野線・学文路(かむろ)駅の入場券を期間限定で発売する。同入場券は「5枚セット、入場券、学文路」でそれぞれの頭文字をとると"ご入学"という縁起のよい語呂合わせとなる。同社では1975年から販売しており、受験生のお守りとして全国から注文が来るほど人気だという。

[17:05 11/14]

2008年11月13日(木)

0系新幹線引退記念 - 二鶴堂「0系バームクーヘン」は約50cmの長大編成!?

福岡・博多の菓子店「二鶴堂」はこのほど、11月30日で運転終了となる0系新幹線をモチーフにした「0系バームクーヘン」を発売した。0系新幹線電車をデザインした箱に入っており、長さは約50cm。JR西日本の博多駅と小倉駅のキヨスクで販売するほか、同社のWebサイトで通信販売を受け付ける。12月31日までの期間限定商品だ。

[20:19 11/13]

プロに学べ! 鉄道写真の撮り方 第5回 線路を被写体にしたイメージ写真を撮る

鉄道は様々なことを物語る。今回のテーマである"イメージ写真"の場合、鉄道をどう見てどう切り取り、どう写すか決まり事がない代わりに、表現者としての"柔軟で芯のある想い"が要求される。鉄道写真の無限の可能性のひとつとして、線路を被写体としたイメージ写真について真島満秀さんにお話をうかがった。

[17:57 11/13]

ちょっとシュールに「猫街鉄道放浪記」 第23回 猫と鶴見線、江の島

都市伝説のひとつに「夜、猫が線路を歩いて集まってくる」というのがあるそうだ。これでは、つげ義春の「猫町」になってしまうが、最近続けて違う場所で、レールの上を猫が遊びながら歩いて行くさまを目撃した。今回は、そんな猫と鉄道の話をお伝えしよう。

[16:17 11/13]

記念入場券発売、ヘッドマーク掲出 - 神戸電鉄80周年記念イベントを実施

神戸電鉄(兵庫・神戸)は15日、開通80周年記念入場券を発売する。A6判12ページの冊子形式で、開通から現在までの車両や駅の変遷を写真と文章で紹介する。1928年11月28日に同社の前身、神戸有馬電気鉄道が有馬線を開通させてから80周年にあたるとのこと。同電鉄では他にもヘッドマークの掲出、神戸電鉄写真展を開催する。

[09:30 11/13]

2008年11月10日(月)

東北新幹線八戸-新青森間の開業前倒しへ - 開業時期は2010年12月

東日本旅客鉄道(JR東日本)は10日、東北新幹線八戸 - 新青森間の開業時期を2010年12月目標にすると発表した。当初、開業時期を2010年度末としていたが、工事等が順調に進んでいることから、前倒しが可能になったという。

[20:54 11/10]

西武鉄道、ライオンズ日本一を記念し1日全線乗り降り自由な乗車券を発売

西武鉄道は、埼玉西武ライオンズの日本シリーズ優勝にあわせ、9日夜から記念乗車券の販売を開始した。多摩川線を除く全線が1日乗り降り自由(有効期限は2009年1月31日)となる乗車券で、大人1枚・子供1枚のセットで販売価格は1,000円。小竹向原、元加治、多摩川線各駅を除く西武全駅で販売し、売り切れ次第終了となる。

[16:34 11/10]

2008年11月07日(金)

"赤字"を削って早く"黒字"になりたい!? - 山形鉄道のオリジナル「黒字鉛筆」

山形鉄道(本社: 山形・長井)はこのほど、同社のオリジナルグッズ「黒字鉛筆」を発売した。下から1/3までは赤い芯となっており、使い続けて削っていくと黒い芯が使えるようになる。「早く黒字になりたい」という思いを込めた商品だ。側面には山形鉄道フラワー長井線の全駅名が表記されるなどユニークな仕掛けもある。

[10:00 11/7]

2008年11月06日(木)

地下鉄直通ロマンスカー「MSE」がBトレインショーティーに - 小田急電鉄

小田急電鉄は14日、最新型ロマンスカー「MSE」の鉄道模型「Bトレインショーティー ロマンスカー・MSE」を発売する。特徴的な「フェルメールメールブルー」の車体色を再現しており、別売りのNゲージ鉄道模型部品を組み込むと電動走行が可能になるという。発売場所は小田急線各駅売店、インターネットショップ「オンライントレインズ」などとなっている。

[15:57 11/6]

2008年11月05日(水)

2009年鉄道カレンダー情報

鉄道ファンなら、いつでも「鉄道のある風景」を楽しみたいと思うのではないだろうか。そこで、ここでは現在発売中の2009年版の鉄道カレンダーを一挙公開。新車や引退予定の車両など、各社における今年のトピックもうかがい知れて興味深い。入手先も添えたので、来年のカレンダーをまだ用意していない人は参考に。

[15:18 11/5]

鉄道の行く末を担う「鉄男・鉄子」の育成? - PRに注力する国交省の取り組み

先月、東京・日比谷公園で開催された「第15回鉄道フェスティバル」で、国土交通省の企画として新たに投入された試みが「鉄男・鉄子、みなさんの部屋」である。鉄道の魅力の再発見につながるエピソードを広く一般募集したものだが、官庁の手がける企画のタイトルとして「鉄男」「鉄子」などという言葉が使われるのはかなりぶっ飛んだ印象だ。その背景にはどんな思いがあったのか。

[11:34 11/5]

2008年10月31日(金)

京王井の頭線に新型1000系車両導入 - 運転開始は11月中旬

京王電鉄は31日、京王井の頭線(渋谷駅~吉祥寺駅間)に新型1000系車両(省エネルギー型)を導入すると発表した。運転開始時期は2008年11月中旬の予定で、今年度導入車両数は25両(5両編成5本)。

[21:12 10/31]

阪急京都線特急車両6300系に「第二の人生」 - 嵐山線で来春デビュー

阪急電鉄は来春、嵐山線に6300系のリニューアル車両を投入する。6300系は阪急京都線で特急電車として活躍中の電車だが、最新型の9300系への置き換えが進んでいる。嵐山線への移籍にあたり6300系は、乗降口窓の大型化、座席レイアウトの変更といった改造工事を実施するとのこと。

[19:33 10/31]

北陸鉄道、石川線鶴来(つるぎ)~加賀一の宮間の廃止を届け出

北陸鉄道(石川・金沢)はこのほど、2009年11月1日付で石川線の鶴来(つるぎ)~加賀一の宮間を廃止すると国土交通省に届け出た。乗客数が僅少であること、老朽化した設備を更新するための資金調達が困難であることが廃止の理由となっている。

[18:01 10/31]

2008年10月30日(木)

新しい新幹線の名付け親になろう! - 山陽~九州新幹線の直通列車名を募集中

九州旅客鉄道と西日本旅客鉄道は11月30日まで、2011年春に運行開始する新しい新幹線の名前を募集している。新列車は九州新幹線鹿児島ルートの全線開業と同時に投入され、山陽新幹線の新大阪駅と九州新幹線の鹿児島中央駅を結ぶ。車両はN700系を元に製造された専用タイプとのこと。採用作品の応募者から抽選で1名に賞金20万円が授与される。

[23:30 10/30]

ちょっとシュールに「猫街鉄道放浪記」 第22回 高島町駅廃線回顧録

前回の最後で東急東横線の高島町駅跡の階段を見つけた私は、旧東急東横線の高架沿いの路地を入っていった。すると、高島町駅があったところにたどり着いた。工事中の覆いに覆われているものの、覆いの上から、高島町駅の特長であった丸いアーチ構造のコンコースが見えてきた。

[16:11 10/30]

プロに学べ! 鉄道写真の撮り方 第4回 輝く紅葉と列車を撮る「鉄道風景写真」

秋も深まり、紅葉が広い地域で見頃になってきた。自然が輝く季節に挑戦したいのが、鉄道風景写真である。風景、天候、列車通過のタイミングに恵まれれば、鉄道写真の初心者にも傑作が撮れるかもしれないのだ。見頃を迎えた紅葉と、列車を絡めて撮るコツを真島満秀写真事務所の猪井貴志さんにうかがった。

[11:20 10/30]

2008年10月28日(火)

西武鉄道が受験生を応援する「北辰の梟号」を運転、記念乗車券も発売

西武鉄道は、学業成就祈願で知られる秩父神社が同社沿線にあることにちなみ、同社初の試みとして、受験生を応援するヘッドマーク付き編成「がんばれ 受験生! 北辰の梟号」の運転を開始した。区間は西武池袋線の池袋-三峰口・長瀞間で、受験シーズンにあわせて随時運転を行う。

[19:03 10/28]

2008年10月25日(土)

もっとおトクに! 賢い鉄道旅行術 第1回 定価での普通乗車券購入は最後の手段

鉄道旅行の人気が高まっているそうだ。昨今の鉄道ブームで注目を浴び、少し前まで続いていた燃料費高騰も鉄道志向を高め、近頃は高騰していた原油価格が値を下げ、燃料価格も落ち着きを見せつつあるが、鉄道旅行の人気は定着してもらいたいといち鉄道ファンとしては思うわけだ。そこでこの連載では、おトクなきっぷ情報を中心に、車内の快適な過ごし方や乗り継ぎテクニックなど、鉄道旅行に関するおトクで楽しい情報をお届けしていきたい。

[19:49 10/25]

もうすぐ運行終了 - 名鉄「犬山モノレール」に乗ってきた!

名古屋鉄道が運営する愛知・犬山の「犬山モノレール」(正式名称: モンキーパーク・モノレール線)が、12月27日の営業をもって廃止される。昭和37年(1962年)の開業以来、約半世紀にわたって活躍した同路線は、日本の跨座式モノレールの先駆けだ。ということで、ちょっと早めのお別れ乗車に行ってきた。

[17:57 10/25]

2008年10月24日(金)

鉄ちゃんの掟 - 初心者のための鉄道撮影マナー講座 第30回 誰よりも早く新しい車両を撮るには

「時々利用していた鉄道の車両が、気が付いたらすっかり新しくなっていた」というような経験はありませんか。新車がデビューする時の事前情報は比較的少なく、知らない間に出発式のテープカットをやっていて、後からニュースで知ったということもしばしば。そこで今回は、新車撮影のための情報収集について解説します。

[10:24 10/24]

2008年10月23日(木)

日本で唯一の鉄道会社直営車両生産工場「新津車両製作所」に潜入

東日本旅客鉄道(JR東日本)は11日、新潟・新潟市にある新津車両製作所を一般公開した。同製作所は日本、いや世界でも珍しい「鉄道会社直営の車両生産工場」である。この日は電車を持ち上げるクレーン実演やできたての電車試乗会など、様々なイベントがあり、来場者を楽しませていた。

[18:47 10/23]

タカラトミー、チョロQ型の無線コントロール電車『Qトレイン』を発表

タカラトミーは、「Qブランド」の最新作として、電車をコンパクトでキュートなデフォルメデザインで再現した室内専用無線コントロールトレイン『Qトレイン』を発表した。発売は11月15日を予定している。

[18:35 10/23]

2008年10月21日(火)

都会の電車に親しむ1日! - 東京総合車両センター一般公開

JR東日本はこのほど、東京・大井町にある「東京総合車両センター」の一般公開を行なった。国鉄を知る世代には「大井工場」「山手電車区」といった方がしっくりくるかもしれない。山手線や京浜東北線などといった首都圏大動脈の電車を点検、整備し、安全を守っている工場で、大人も子どもも楽しく電車に囲まれた1日をレポートする。

[21:56 10/21]

2008年10月17日(金)

名鉄、7000系パノラマカーの白帯車を復活 - 引退の花道を特急仕様で

名古屋鉄道(名鉄)は19日から、7000系パノラマカーの4両1編成を「白帯車」として復活させる。同系列が来年度中に引退するための記念企画のひとつ。同日以降は従来の7000系の運用で使用されるという。ただし復活運転の初日は臨時列車「白帯復活記念」号として記念系統板を掲出する。さらに、各務原線の三柿野駅では撮影会を開催する。

[16:38 10/17]

2008年10月16日(木)

プロに学べ! 鉄道写真の撮り方 第3回 直線区間で撮る編成写真の"超基本"

走行中の列車全体を、順光で、顔と側面がおよそ7:3になるように鮮明に撮る「編成写真」は、すべての鉄道撮影の基本になる。直線、カーブ、あおり、俯瞰などいくつかのスタイルがあり、技術も奥深いものがあるが、まずは"超基本"となる直線区間での撮影について、真島満秀写真事務所所属のフォトグラファー・助川康史さんにうかがった。

[00:35 10/16]

ちょっとシュールに「猫街鉄道放浪記」 第21回 横浜駅廃線探訪

先日、洲之内徹の『気まぐれ美術館』をパラパラとめくっていたら、昭和初期の画家・松本竣介が描いた風景の現場についてのくだりがあった。その中で、横浜駅近くの金港橋から描かれた「Y市の橋」や「運河風景」について、さらに絵の中に描かれた人間に見える形や十字架についての解説がされていた。私は本の中の図版を見て、思わず声をあげた。松本竣介の「Y市の橋」(モデルは月見橋)の中に描かれている背の高い鉄骨は、今もなお残っている横浜駅の跨線橋だったからだ。

[00:27 10/16]

2008年10月15日(水)

京阪電鉄ダイヤ改正に伴い、最後の「天満橋行き」に着脱式行先表示板を掲出

京阪電鉄は18日、京阪本線の天満橋行き最終電車に、着脱式の行先表示板を掲出する。19日に実施される同路線のダイヤ改正により、およそ100年に渡って走り続けた「天満橋行き」列車がなくなることから実施される。

[21:50 10/15]

2008年10月14日(火)

鉄道の魅力を伝えるWebサイト「トレたび」 - JRグループ6社が情報発信

JRグループ6社と交通新聞社は「鉄道の日」となる14日、鉄道の魅力を発信するWebサイト「トレたび」を公開した。鉄道車両や駅を紹介しつつ、「鉄道遺産を訪ねて」や「車窓で旅する日本列島」といった"旅に誘う"オリジナルコンテンツも掲載する。さらには、JRグループの鉄道イベント情報、JR関連会社が主催する鉄道ツアー情報も取り上げている。

[18:11 10/14]

2008年10月10日(金)

「ありがとう0系新幹線 スペシャルWEBサイト」を公開 - JR西日本

西日本旅客鉄道(JR西日本)は10日、11月で引退する0系新幹線の記念サイト「ありがとう0系新幹線 スペシャルWEBサイト」を公開した。0系新幹線を記録した貴重な写真や動画、ブログパーツの配布も行われている。

[21:00 10/10]

0系新幹線引退記念! - 5両編成、高架レール付きのプラレール特別セット

タカラトミーは14日、「ありがとう夢の超特急 新幹線ひかり号セット」を全国の玩具店、百貨店などで発売する。新幹線0系5両編成、高架タイプの直線レールと曲線レール、コンクリート造り風の橋桁と架線柱がセットとなっている。1964年に誕生した日本最初の新幹線車両「0系」の引退を記念した商品だ。

[20:20 10/10]

オレンジカードに宗谷本線の看板列車が登場 - JR北海道旭川支社

JR北海道旭川支社はこのほど、宗谷本線の列車をデザインしたオレンジカードを2種類発売した。現在活躍中のディーゼル特急の写真を使用した「宗谷本線~特急スーパー宗谷~」と、かつて活躍した蒸気機関車の写真を使用した「宗谷本線~C55-1~」だ。発売場所は稚内駅、音威子府駅など7駅。通信販売も受け付けている。

[20:00 10/10]

走る目覚まし時計、光る貯金箱 - 京成電鉄の新スカイライナーグッズ登場

京成電鉄は30日、10月14日の鉄道の日を記念して「スカイライナー目覚まし時計」と「スカイライナー貯金箱」を発売する。各5,000個の限定。京成線21駅の売店「ミニショップ」で販売されるが、11日と12日に東京・日比谷公園で開催される「鉄道フェスティバル」で先行販売される。

[17:23 10/10]

2008年10月09日(木)

秋の汽車旅をお得に - JR東日本、「週末日帰りパス」を発売

東日本旅客鉄道(JR東日本)は10日、首都圏近郊を走るJR東日本の列車が1日乗り放題となる「週末日帰りパス」を発売する。おとな2人用と3人用、こども1人用の3種類で、販売期間は12月27日まで。利用期間は10月18日から12月28日までの土日祝日となる。同きっぷで、新幹線を含む特急や急行、普通列車の普通車自由席が1日乗り放題となる。

[21:50 10/9]

鉄ちゃんの掟 - 初心者のための鉄道撮影マナー講座 第29回 "廃線跡"の今と昔

廃線跡の錆びた線路と生い茂った草……。なんとも哀愁ただよう風景で、多くの鉄ちゃんたちの心を掴むことでしょう。廃線探訪のエッセイを読んで、実際に歩いて撮影してみたいと思った人も多いのではないでしょうか。しかし、最近では鉄道の歴史的価値の再評価や、"金属ドロボウ"などの犯罪もあり、昔とは事情が違ってきました。今回は廃線跡での撮影について解説します。

[21:17 10/9]

新しい在来線用試験電車「MUE-Train」が登場! - JR東日本

東日本旅客鉄道(JR東日本)は7日、10月中に在来線用試験電車「MUE-Train」(ミュートレイン)が完成すると発表した。京浜東北線で使用していた209系電車を改造した7両編成で、11月より東北本線などで走行試験を開始するとのこと。試験結果は「車両の性能向上」「次世代車両制御システム」などの開発に活用するという。

[15:03 10/9]

2008年10月08日(水)

この駅名、読めますか? - 鮎喰駅・鬼無駅・半家駅など難読駅名グッズが登場

JR四国グループの四鉄運輸はこのほど、JR四国のオリジナルグッズとなる「難読駅名Tシャツ」や「難読駅名湯呑」、キーホルダー「JR四国駅名標シリーズ」などを発売した。販売場所は高松駅、四鉄運輸本社。通信販売はJR四国のカタログショッピングサイト「Station」で受け付け中だ。

[12:52 10/8]

2008年10月07日(火)

大垣特産の升を使用 - 養老鉄道1周年記念『のり「ます」きっぷ』を発売

養老鉄道(本社: 岐阜・大垣)はこのほど、『養老鉄道開業1周年「ます」型記念きっぷ』を発売した。清酒を注ぐ升がそのままきっぷになっており、愛称は『のり「ます」きっぷ』。大垣市特産の升を使っており、発売場所は同鉄道の大垣、多度、駒野、養老、揖斐の各駅。

[17:27 10/7]

2008年10月06日(月)

つなぐと1曲になる各駅の発車メロディをCD化 - 京阪電鉄

京阪電気鉄道は11月1日、駅の発車メロディを収録したCD「京阪電車 発車メロディCOLLECTION(仮称)」を同路線主要駅で発売する。制作はフュージョンバンド「カシオペア」のキーボーディスト向谷実氏。京阪電鉄は主要17駅で異なる発車メロディを使用しており、今回の発売はファンからのCD化の要望に応えたかたちとなる。

[17:53 10/6]

京阪電鉄、中之島線開業と新型車両3000系デビューの記念グッズを発売

京阪電気鉄道は12日から、中之島線開業と新型車両3000系デビューを記念したオリジナルグッズ4種類を順次発売する。3000系をデザインした「プラレール京阪電車3000系」「京阪電車 えあートレイン3000系(シール付き)」と、記念切符「中之島線開業記念・京都三駅駅名変更記念入場券(硬券セット)」、記念グッズ「駅名ストラップ」だ。

[16:37 10/6]

2008年10月03日(金)

鉄道博物館が1周年 - 御料車庫見学会やスペシャルトークショーなどを開催

鉄道博物館(埼玉・大宮)は8日から、「鉄道博物館開館1周年記念イベント」を開催する。「鉄道記念物7号、9号、10号、12号御料車庫見学会」や浅田次郎氏、嵐山光三郎氏を迎えたトークショー、開館1周年記念硬券の配布、「Suica」のペンギンの作者であるさかざきちはる氏によるサイン会など、様々な催しを行う。

[20:38 10/3]

2008年10月02日(木)

プロに学べ! 鉄道写真の撮り方 第2回 駅のホームから「形式写真」にチャレンジ

止まっている車両の全体像をバランスよく鮮明に撮影した写真を「形式写真」という。カメラに高速シャッターがなかった時代には、この形式写真が鉄道写真の主流だった。現在は初心者でもすぐ走行写真に挑戦できるが、まずは基本として形式写真も知っておいてもらいたい。そこで今回は、駅のホームから止まっている列車を形式写真として撮影するコツを、真島満秀写真事務所所属のフォトグラファー・長根広和さんにうかがった。

[23:50 10/2]

ちょっとシュールに「猫街鉄道放浪記」 第20回 横浜線100周年と東横線廃線マニアックス

米沢から首都圏に帰ってきたら、なになに、横浜線(通称: ハマ線)が100周年だって?? その昔、C-58が走り、あるいはチョコレート色の4両電車が走っていた単線(小机 - 八王子間ね)の横浜線もめでたく100周年だそうだ。しかし、横浜線は、東神奈川駅(横浜駅からひとつ東京駅寄りの駅)と八王子を結んでいるわけで、横浜駅を通らないのに、横浜線。うーん、訳がわからないが世の中にはこういうことがたくさんあったりもする。

[01:58 10/2]

2008年10月01日(水)

大盛り駅弁や復刻駅弁など約90種が大集合 - 「東日本縦断駅弁大会」

東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)は10月12日と13日、日本レストランエンタプライズや日本鉄道構内営業中央会と連携し、JR東京駅中央通路「東京エキッチン」内にて「東日本縦断駅弁大会 ~秋~」を開催する。JR東日本エリア34社の有名駅弁69種類のほか、ボリューム満点の「メガ駅弁」や復刻版の駅弁も販売する。

[11:10 10/1]

2008年09月30日(火)

東武特急の車内限定スイーツ「口福スイーツ 五色やさいの恵み」

東武鉄道は10月1日、特急「スペーシア」車内限定スイーツ「口福スイーツ 五色やさいの恵み」を発売する。同商品は、野菜を練りこんだスポンジ生地とクリームで仕上げたブッセで、「とまと」「かぼちゃ」「さつまいも」「よもぎ」「ごまとごぼう」の5種類。TVや雑誌で活躍中の人気料理研究家・コウケンテツさんと、東京・中目黒の野菜スイーツ専門店「パティスリー ポタジエ」とのコラボレーション商品で、販売期間は11月30日まで。

[18:05 9/30]

2008年09月29日(月)

完成したての電車に乗ろう! - JR東日本、新津車両製作所を一般公開

東日本旅客鉄道(JR東日本)新潟支社は10月11日、新潟県新潟市にある新津車両製作所を一般公開する。イベント当日は、最新鋭のハイテク通勤電車E233系の製造工程が公開され、完成したばかりの電車に体験乗車できる他、Nゲージ鉄道模型の運転、ミニ新幹線の乗車など様々な体験イベントも行われる。

[19:12 9/29]

鉄ちゃんの掟 - 初心者のための鉄道撮影マナー講座 第28回 路面電車の撮影は、街歩きのつもりで

皆さんは路面電車について、どのようなイメージを持っていますか。「レトロな下町をのんびり走る」といった内容が多いのではないでしょうか。しかし、実際はそうでもありません。乗ってみると車内はそれなりに混んでいて、道では車に囲まれています。今回は、普通の鉄道撮影の応用編ともなる路面電車がある街での注意事項について解説します。

[18:44 9/29]

2008年09月25日(木)

電気機関車の運転台も公開! - 「西武トレインフェスティバル2008」開催

西武鉄道はこのほど、埼玉県の西武秩父線横瀬車両基地において「西武トレインフェスティバル2008 in 横瀬」を10月5日に開催すると発表した。同イベントは、10月14日の「鉄道の日」を記念したもので、入場料は無料。

[15:12 9/25]

「峠の釜飯」のおぎのやプロデュース - 旧信越本線120周年記念弁当が登場

しなの鉄道は10月11日~13日と11月22日~24日、旧信越本線の開業120周年を記念した駅弁「松茸めしと信州の彩り」を発売する。製造は「峠の釜飯」で有名なおぎのや。発売場所は上田駅自由通路と軽井沢駅コンコースおよびホーム特設売り場となっており、軽井沢駅ホームでは駅弁「峠の釜飯」の立ち売りを復活させるとのこと。

[11:00 9/25]

2008年09月24日(水)

北条鉄道、全区間で「北条鉄道まつり」を開催 - 車内補充券も販売

北条鉄道(本社: 兵庫・加西)は10月18日と19日、同鉄道全駅で「北条鉄道まつり」を開催する。起点の粟生駅から終点の北条町駅までの13.6km、全8駅が会場となり、各駅のボランティア駅長発案によるイベント、スタンプラリー、ディーゼルカー2両運転などが行われる。また、国鉄路線時代を再現して車掌が乗務し、社内補充券を発売する。

[10:00 9/24]

2008年09月22日(月)

懐かしの鉄道ソングを聴こう! - NHK-FMの「今日は一日『鉄道』三昧」

日本放送協会(NHK)は10月13日、鉄道をテーマとした番組「今日は一日『鉄道』三昧」をFM放送で約12時間にわたって放送する。鉄道が歌詞に登場する歌と「鉄道の音」を、各界の鉄道好きと共に楽しむという。NHKでは当日放送希望の音楽のリクエストを受け付けるほか、鉄道に関するエピソードを募集中だ。

[10:00 9/22]

2008年09月19日(金)

筑豊電鉄、土手ノ内駅を希望が丘高校前駅に変更 - 記念切符も発売

筑豊電気鉄道は10月1日、福岡・中間市にある土手ノ内駅の駅名を希望が丘高校前駅に変更する。駅近くの九州電機工業学園希望が丘高等学校の創立45周年を記念してのことで、駅名変更により、同校の生徒増加や話題性アップを狙い、電車利用の促進につなげていくという。また同日、硬券の「駅名変更記念乗車券」も発売する。

[10:00 9/19]

2008年09月18日(木)

プロに学べ! 鉄道写真の撮り方 第1回 鉄道写真の魅力

「鉄道写真」と一口にいっても、列車が主役の編成写真から旅のスナップまでその種類は様々。この企画では、鉄道写真の第一人者である真島満秀さん主宰の写真事務所の方々に、鉄道撮影の技術指導をしていただく。初回は、真島さんと真島満秀写真事務所所属フォトグラファーの長根広和さんに、奥深い鉄道写真の世界についてお話してもらおう。

[13:24 9/18]

あけぼの、あさかぜ、出雲……ブルートレインのヘッドマーク型マウスパッド

パソコン用アクセサリの専門メーカーであるシグマA・P・O システム販売はこのほど、ブルートレインのヘッドマークを図案化した円形マウスパッド「マウスペット」を発表した。図柄は「さくら」「富士」など16種類。販売は鉄道模型の卸売り・企画で知られる宮沢模型が手がけ、9月下旬発売予定。

[10:00 9/18]

ちょっとシュールに「猫街鉄道放浪記」 第19回 米沢から坂町まで、キハ懐古旅

突然だが、最近鉄道に乗って旅をしていてよく見かけるのがコロコロ旅行かばん。コロコロとは何か。それは「ちょっと大きめのキャスター付き」旅行カバンのことである。スーツケースでは、ない。スーパーに行くとおばちゃんが買い物用カバンとして使っていたりするコロコロ。ところがどっこい、近年、女子たちは国内の移動カバンとしてこれを多用するのである。ここ、米沢駅でも、あのレトロなキハ52から降りた娘っこたちが、コロコロを引いていく。そして、山形新幹線に乗り替えて、東京さ行くのである。キハ52と山形新幹線、そしてコロコロかばん、と。平成20年の夏はこうして終わったのである。

[01:17 9/18]

2008年09月17日(水)

集まれ鉄道好きファミリー! - 「としまえん鉄道フェスタ2008」開催

鉄道フェスタ2008事務局は20日と21日の2日間、鉄道好きファミリーを対象としたイベント「としまえん鉄道フェスタ2008」をとしまえん内各所にて開催する。当日は、実写版「トレインシュミレーター」が登場し、迫力の大型スクリーンを前に臨場感抜群の電車運転など、さまざまな体験できる。

[17:16 9/17]

ジョイフルトレイン「みのり」が上野駅に登場! - 10月に陸羽東線でデビュー

東日本旅客鉄道は14日と15日、JR上野駅13番ホームにて、ジョイフルトレイン「みのり」を公開した。同車両はキハ48形気動車をリフォームしたもので3両編成。先頭車に展望スペース、中間車に大型テレビ付きイベントスペースが設けられている。10月から、仙台 - 新庄間を結ぶ「リゾートみのり」として走り始める予定だ。

[16:23 9/17]

鉄道ファンは試してみるべし! - 「鉄道だいすき検定」がスタート

ナノ・メディアはこのほど、携帯サイト「鉄道だいすき検定」のサービスを開始した。同サイトでは、鉄道に関する幅広い分野の問題を初級・中級・上級のランクにわけて出題される。9月は250問を、10月以降は毎月170問程度を追加する予定という。

[14:01 9/17]

2008年09月16日(火)

JR全線が乗り降り自由! - JRグループ、鉄道の日記念きっぷ発売

JRグループはこのほど、10月14日の「鉄道の日」に合わせて普通列車の旅を楽しんでもらおうと、JR全線の普通・快速列車の普通車自由席が乗り降り自由な「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」を10月3日から発売すると発表した。鉄道の日を記念した乗り放題きっぷの発売は毎年恒例。

[17:18 9/16]

2008年09月12日(金)

蘇る客車特急つばめと長大貨物列車 - 鉄道博物館「昭和の鉄道」映画会開催

鉄道博物館は10月31日まで、昭和戦後期における鉄道の姿を記録した映像作品の上映会を開催中だ。上映するフィルムは客車特急を支える人々を描く『つばめを動かす人たち』と、1950年代の貨物列車に焦点を当てた『ごちそう列車』の2本。会場は同館ノースウィングの「鉄博ホール」。両作品共に、同館が所蔵する貴重な映画作品とのことだ。

[18:45 9/12]

6両組成版7000系パノラマカーのさよなら運転を実施 - 名鉄

名古屋鉄道は14日、パノラマカーとして親しまれていた7000系6両編成のさよなら運転を実施する。7000系は日本初の前面展望車を連結した電車で、昭和36年に登場した。同系列は2009年(平成21年)に全車両が引退する予定だが、6両組成の2本がひとあし早く引退することになった。

[18:12 9/12]

横浜線開業100周年記念「駅弁パン」が期間限定で登場

日本レストランエンタプライズ(NRE)は13日、JR橋本駅(神奈川・相模原)改札外のベーカリーショップ「サンピエロ橋本店」にて「駅弁パン」を発売する。同商品は横浜線開業100周年を記念したもので、中華をイメージした総菜パンと菓子パンを詰め合わせた。1日限定20セット予定で、28日までの販売となっている。

[17:46 9/12]

2008年09月10日(水)

鉄道の未来を覗いてみよう - 「鉄道総研技術フォーラム」

東京・国立にある鉄道総合技術研究所は4日と5日、「鉄道総研技術フォーラム 2008 - 環境と調和した鉄道を目指して - 」を開催した。同イベントでは、鉄道総研が進めている技術開発・研究テーマを、講演会・テーマ展示・実験設備の見学ツアー・開発成果等の紹介という4つのカテゴリーに分けて公開。普段は入ることができない鉄道総研の所内一部を無料開放するとあって、両日とも多くの人でにぎわった。

[22:14 9/10]

"おけいはん"と"モーツァルト北浜"が中之島線イメージソングでデビュー!

京阪電鉄はこのほど、中之島線開業を飾るイメージソング「はじまりは中之島」が10月8日に中之島レコーズより発売されると発表した。作曲は"浪花のモーツァルト"ことキダ・タロー氏。

[17:44 9/10]

2008年09月09日(火)

津軽の秋の味覚も旅情もたっぷり - 津軽鉄道のオリジナル駅弁とは

秋の鈴虫列車、冬のストーブ列車などで知られる本州最北の私鉄・津軽鉄道(青森・五所川原)は5日、オリジナル駅弁「津軽鉄道 いなほ弁当」を発売した。同駅弁は、沿線で収穫された米「つがるロマン」を主役に、可能な限り地元の食材を使っている。そして、私は掛け紙のデザインを担当させていただいた。ここでは、"津軽の味覚"が詰まった同駅弁を詳しく解説していこう。

[21:52 9/9]

運転手は仮面ライダー? - 仙石線マンガ列車に新車両登場

石ノ森章太郎の漫画をデザインしたマンガ列車「マンガッタンライナー」に新しいイラストを施した新車両がお目見えする。13日には運行を記念したイベントも開かれ、新旧車両が並ぶ。

[17:46 9/9]

2008年09月08日(月)

西武鉄道、特急レッドアロー号と普通電車を増発 - 曼珠沙華の開花に合わせ

西武鉄道はこのほど、埼玉県日高市にある巾着田の曼珠沙華の開花時期にあわせて、特急「レッドアロー号」を増発および高麗(こま)駅に臨時停車させるほか、普通電車を増発することを発表した。臨時ダイヤ運行期間は13日~30日(開花状況により変更の場合あり)。

[17:12 9/8]

京の夕闇に光り輝く紅葉列車 - 嵯峨野観光鉄道が沿線の約4割をライトアップ

嵯峨野観光鉄道(京都・右京区)は10月18日~12月14日まで、沿線の紅葉をライトアップする。このライトアップは、同社が毎年日没の時間が早くなる秋~初冬にかけて実施している企画で、「夕闇に浮かぶような幻想的な紅葉を楽しめる」(同社)とのこと。ライトアップの範囲は全区間の約4割にわたるという。

[16:26 9/8]

2008年09月04日(木)

ちょっとシュールに「猫街鉄道放浪記」 第18回 一筆書きで山形・米沢へ

宿酔いの翌日は、無性に旅に出たくなる。夜行に乗って朝の空気を吸いながら旅を続けるというのも悪くはないが、今日は体がついてこない。今回は、いずれは行かなければならないと思っていた米沢へ行こうと思う。米沢は山形県の福島よりの地域。昔で言えば、米沢藩があったところ。藩主は代々上杉氏。こりゃあ縁起がいいと膝を打ち、思いなおしてあたふたと身支度をするのであった。

[23:48 9/4]

駅弁で感じる秋の到来 - 秋の味覚をたっぷり盛り込んだ秋限定弁当2種発売

ジェイアール東海パッセンジャーズは、秋限定の駅弁「秋味満載」を発売した。同商品は、「鮭といくらの親子ごはん」と栗ごはんに秋刀魚の蒲焼など秋らしいおかずを添えたもの。さらに、好評を博しているという駅弁「日本の味博覧」も秋の味覚を盛り込み、元なだ万調理長田中博敏氏監修でリニューアル発売した。両商品共に、東海道新幹線の主要駅と東海道新幹線の車内で販売中だ。

[17:01 9/4]

鉄ちゃんの掟 - 初心者のための鉄道撮影マナー講座 第27回 機関車をもっと長生きさせるためにできること

前回、蒸気機関車は特別な存在で、鉄ちゃんばかりでなく一般の人々をも熱狂的にさせることを解説しました。度々報道されるトラブルは、蒸機の魅力に取り憑かれすぎた結果ともいえると思います。行き過ぎた情熱が、鉄ちゃんや蒸機を悪者にしてしまうのは悲しいことです。今回は、穏やかな気持ちで撮影するために私なりの心構えを解説します。

[15:55 9/4]

0系こだまにD51……人気車両が鉛筆に! - 「電車鉛筆」最終シリーズ発売

トンボ鉛筆は16日、人気の電車車両をカラープリントした特殊鉛筆「電車鉛筆 第3集」を発売する。1箱に2つの車両柄(各3本)の計6本入り。

[12:43 9/4]

2008年09月02日(火)

南海電鉄、2009年春の完成を目指して展望デッキ付き「観光列車」を製作中

南海電気鉄道は2009年春の完成を目指し、高野線に導入する「観光列車」を製作中だ(ただし、運行開始日は未定)。同列車は2200系電車を改造するもので、大手私鉄で唯一という「展望デッキスペース」を設けるほか、車体側面に大型の窓を採用し、その窓に向かって座る「ワンビュー座席」や4人掛けの「コンパートメント座席」を設置する。なお同社では、この車両の愛称を募集中だ。

[22:17 9/2]

京急電鉄、10月29日開催の「鉄道事故復旧訓練」見学希望者100名を募集

京浜急行電鉄(以下、京急)は10月29日、京急ファインテック 久里浜事業所(神奈川県横須賀市)にて、鉄道事故復旧訓練を実施する。「動作中の踏切道内に進入し立ち往生した自動車に列車が衝突し、脱線する」という設定とのこと。この訓練の開催にあたり、同社は見学希望者を100名募集する。

[22:16 9/2]

JR西日本とJR東日本、キハ52と115系で「国鉄色大糸リレーの旅」を開催

西日本旅客鉄道と東日本旅客鉄道は、20日と21日に大糸線で「キハ52大糸リレー号」と「115系大糸リレー号」を運行する。どちらも1日1往復で、両社の境界となる南小谷駅で乗り継ぎが可能。大糸線の糸魚川から松本まで、国鉄時代の塗色の車両を乗り継いでいくことができるという。さらに糸魚川駅と南小谷駅では、関連イベントも開催される。

[20:09 9/2]

2008年09月01日(月)

名鉄、瀬戸線初のステンレス車両「4000系」を一般公開

名古屋鉄道(名鉄)は8月24日、この秋から瀬戸線に投入する新型車両「4000系」を同社尾張旭検車区(車両基地)で一般公開した。他の名鉄線と接続しない同社唯一の単独路線で、新型車両の登場は「6750系(2次車)」以来18年ぶり。会場には沿線住民や鉄道ファンらが多数来場した。

[19:32 9/1]

JR西日本、リバイバル列車「だんだんさんべ」「だんだん山陰」などを運転

西日本旅客鉄道は11月、山陰本線でリバイバル列車3種を運行する。山陰本線の安来~松江間の開業100周年を記念した企画で、気動車急行の「だんだんさんべ」号、客車急行列車の「だんだん山陰」号、お座敷仕様の気動車による快速「だんだんお座敷」号の3種類だ。

[14:44 9/1]

2008年08月29日(金)

イベント専用ダイヤ、中線停車、C58乗車……と魅力満載 - 西武鉄道ミステリートレインの旅

19日、西武鉄道にミステリートレインが走った。ミステリートレインというだけあって、前情報は途中で秩父鉄道のSL列車「パレオエクスプレス」に乗れる、というだけで行き先不明。そんなミステリアスな1DAYトリップの様子をここではお伝えしていこう。

[18:31 8/29]

『鉄ちゃんの掟』は守れるのか!? 新米&ベテラン鉄ちゃんコンビで鉄道撮影

「私たち、『鉄ちゃんの掟』を1年もやってますね。実践編ということで撮影に行きましょう」。担当編集Hさんからのお誘いがあり、JR鶴見線に向かった。撮影は何度か強引に体験してもらったが、ついにHさんから誘ってくれるようになったとは! これでまた、一般人から鉄ちゃんが1人誕生したようである。

[18:10 8/29]

2008年08月28日(木)

JR西日本、新型気動車「キハ122」「キハ127」導入

西日本旅客鉄道は26日、姫新線の姫路駅~上月駅間における輸送改善事業の一環として導入される新型気動車「キハ122」「キハ127」を発表した。9月下旬頃から試験運転を開始し、平成21年春から営業運転を行う予定で、最高運転速度は100km/hとのことだ。

[20:40 8/28]

2008年08月25日(月)

EF510「レッドサンダー」を間近に観る! - JR貨物、東新潟機関区を一般公開

JR貨物は10月12日、新潟県新潟市にある東新潟機関区を一般公開する。同機関区所属の電気機関車やディーゼル機関車を展示するほか、機関車の体験試乗会や鉄道模型の運転会なども実施する。

[09:48 8/25]

2008年08月21日(木)

ちょっとシュールに「猫街鉄道放浪記」 第17回 駅が戦争の悲惨さを語る

今回は近場のお話。横浜生まれの私にとって、新宿や池袋は遠かった。というのは、昔は横須賀線も川崎を経由していたし、新宿に行くには東急東横線で渋谷に出て、山手線で行かなければならなかったからだ。現在では、貨物線を利用した湘南新宿ラインができたおかげで、横浜から新宿、池袋も近くなった。新宿、池袋に触れつつ、横浜にある廃駅のお話もしていこう。

[20:19 8/21]

鉄ちゃんの掟 - 初心者のための鉄道撮影マナー講座 第26回 鉄ちゃんをアツくする蒸気機関車の魅力

SLのことを、鉄ちゃんは「蒸機」と呼びます。蒸機を走らせることは沿線に多大な経済効果をもたらしますが、その反面、ファンが起こすトラブルも多く、人気とは裏腹に「もう走らせないで欲しい」という住民の声も出ているほどです。今回は、鉄ちゃんたちがなぜそんなに蒸機に対してアツくなってしまうのか、私なりの見解をまじえたお話をしていきます。加えて今回、次回にわたって、蒸気機関車の撮影についても解説します。

[17:37 8/21]

2008年08月20日(水)

水戸市立博物館、鉄道ファン必見の特別展「激動の昭和鉄道史」を開催

水戸市立博物館は10月11日から11月23日まで、激動の昭和時代に茨城・水戸を走った車両や沿線風景をテーマとした特別展「激動の昭和鉄道史」を開催する。軍事目的による鉄道の整備や増強、戦災による壊滅的な打撃、その復興と技術の進化を写真や資料で紹介する。

[14:52 8/20]

2008年08月12日(火)

"金"のおかずで金メダルラッシュ!? 駅弁「金の中華弁当」を自宅でも!!

日本レストランエンタプライズ(NRE)は8日、期間限定駅弁「金の中華弁当」を発売した。金メダル風のパッケージと日の丸ごはん、中華のおかずで北京オリンピックを連想させる内容だ。販売場所は東京・品川・新宿・上野・大宮駅構内のNRE弁当売店となっている。販売期間は発売から2週間程度とのこと。

[15:45 8/12]

2008年08月11日(月)

ロマンスカー乗車 & VSE弁当つき! 小田急「ファミリー鉄道教室」が開催

小田急電鉄は10月4日、小田急ロマンスカー展望席での記念撮影も行える「ファミリー鉄道教室」を開催する。場所は、東京・世田谷区の小田急研修センターおよび喜多見電車基地。同イベントには小学生とその保護者のペア50組100名を招待(参加費無料)。応募締め切りは9月1日となっている。

[19:08 8/11]

今年も力作揃いで記者も脱帽! "開かれた"鉄道模型の祭典「第9回国際鉄道模型コンベンション」

東京ビッグサイトで8日、日本鉄道模型の会主催による「国際鉄道模型コンベンション」(8~10日)が開催された。今年で9回目となる同イベントは、メーカー、販売店、クラブ、個人の最新アイテムが一堂に会する日本最大級の"鉄道模型フェス"として知られる。秋以降に発売される商品の試作品を先行公開するメーカーもあれば、まだ商品化されていない人気鉄道車両を、いち早く手作りでモデル化した個人出展もあり、この日も子供から大人まで幅広い年齢層の来場者で終日ごった返した。その模様と、現場で注目されていたアイテムたちを紹介しよう。

[16:41 8/11]

2008年08月01日(金)

東海道新幹線、お盆期間中に「のぞみ」臨時列車を9本追加

JR東海は1日、お盆期間中の東海道新幹線「のぞみ」号の臨時列車を増発することを発表した。8月8日より上下線合計9本が増発となる。

[18:47 8/1]

2008年07月31日(木)

ちょっとシュールに「猫街鉄道放浪記」 第16回 北京オリンピック記念「100年前の北京鉄道遊覧」

北京オリンピックがいよいよ8月8日から開催される。だからというわけではないが、私はここ数年、北京についての歴史的写真をいろいろ集めている。100年前の北京駅の写真、絵葉書等だ。現在の北京の模様はさまざまなメディアで報道されるだろうから、この連載ではちょっと趣向を凝らして、約100年前の北京周辺の鉄道を紹介してみよう。

[23:30 7/31]

2008年07月25日(金)

羽田・新宿間を結ぶ「大久保ライナー」運行開始 - 訪日韓国人の増加受け

ワールドナビゲーションはこのほど、羽田空港国際線ターミナルと新宿エリアを結ぶツアーバス「大久保ライナー」の運行を8月1日より開始することを発表した。新宿エリアでは大久保コリアンタウンを経由しながら、羽田空港と新宿西口間を約60分で結ぶという。

[14:45 7/25]

2008年07月24日(木)

ちょっとシュールに「猫街鉄道放浪記」 第15回 駅の主、黒猫に会う - 鶴見線支線編

前回に引き続いて鶴見線の話。今回は鶴見線の2つの支線に乗ってみた。芝浦支線と大川支線といった鶴見線の支線のうち、行きにくいのは大川支線。というのも、朝と夕刻しかこの支線を走る電車がないからだ。もっとも平日は比較的本数が多いので乗ることもカンタンだろうが、休日ダイヤは朝2本、夕1本なのだ。

[21:43 7/24]

鉄ちゃんの掟 - 初心者のための鉄道撮影マナー講座 第25回 メディアが伝えない「お立ち台」とは

私たちが最も身近に鉄道とふれあう場所は駅です。中には、よい構図で写真が撮れると有名な場所もありますが、撮影地を紹介する本などには登場せず、初心者鉄ちゃんにとっては情報を得るのが難しくなっています。「身近なはずの駅がなぜ載ってないの? 」とお思いの方もいることでしょう。今回は、鉄道撮影において駅がどのような位置づけであるか解説します。

[16:17 7/24]

2008年07月17日(木)

ちょっとシュールに「猫街鉄道放浪記」 第14回 工業地帯を走る鶴見線、まずは本線

神奈川県の横浜市鶴見区と川崎市の京浜工業地帯を走る鶴見線。現在もなお2つの支線があって、土日ともなれば鉄ちゃんたちが訪れる。今回と次回はこの鶴見線について語ろう。鶴見線は、鶴見駅から扇町駅までの本線、浅野駅から海芝浦までの海芝浦支線、安善駅から(ただし、正式には武蔵白石駅からだが)大川駅までの大川支線からなる京浜工業地帯を支える鉄道網である。まず、本線について書いてみよう。

[19:09 7/17]

江ノ電に初めての駅弁登場! - その名も「えのべん」

江ノ電商事はこのほど、「江ノ電の駅弁」(通称:えのべん)の販売を開始すると発表した。季節ごとの期間限定商品として販売するもので、第1弾は大船軒との共同企画による「江ノ電ごちそうさまー弁当」。7月19日~9月15日まで一部駅売店や催事場などで販売する。

[18:54 7/17]

青いロマンスカー「MSE」の車両模型発売 - 小田急電鉄

小田急電鉄は15日、ロマンスカー・MSEの鉄道模型「ダイキャスト トレーン 小田急ロマンスカー・MSE」を23日に発売することを発表した。小田急グッズショップ「TRAINS」や小田急線各駅売店などで販売される。

[17:42 7/17]

2008年07月13日(日)

鉄ちゃんの掟 - 初心者のための鉄道撮影マナー講座 第24回 一筋縄ではいかない「お立ち台」での撮影

有名撮影地のことを「お立ち台」と呼び、人が集まるということは、以前に解説しました。今回はもう少し踏み込んで、美しい風景と列車を絡めた撮影ができるところと、編成写真の撮影ができるところに分けて解説します。条件がよければいい写真を撮れるお立ち台は、意外に奥が深いのです。

[00:46 7/13]

2008年07月11日(金)

全長40mのジオラマの中を模型が走る様は圧巻!--第30回鉄道模型ショウ2008

「鉄道模型ショウ2008」が7月23日より、松屋銀座8階大催場で開かれる。子供から大人まで楽しめる夏休みの祭典も今回で開催30回記念。全長40mもの大ジオラマレイアウトの中をNゲージ鉄道模型が走行し、実際に運転を体験できるなど、鉄道模型ワールドを満喫できる。開催期間は7月28日まで。

[14:52 7/11]

2008年07月10日(木)

ちょっとシュールに「猫街鉄道放浪記」 第13回 軽量ボディの日暮里・舎人ライナーで猫さがし

とある金曜日、印刷所から携帯に電話がかかってきた。「印刷立ち会い、火曜日に決まりましたから。とにかく、谷在家まで来て下さい」。「やざいけ? 」思わず聞き返してしまったが、谷在家とは3月30日に開業した「日暮里・舎人ライナー」(東京都交通局)の駅である。

[00:51 7/10]

2008年07月05日(土)

噂の鉄道床屋で"鉄道"を満喫して男前になる!

昨年開館した埼玉の「鉄道博物館」は依然人気だというし、鉄道居酒屋や鉄道カフェも注目を浴びている。そして、なんと鉄道床屋(!?)なるものもあるという噂を耳にした。「これはぜひ行かねば」と私、鉄子は、カットモデルの鉄ちゃんを連れて取材に行ってみた。

[17:18 7/5]

2008年07月03日(木)

ありそうでなかった! - 正縮尺の鉄道地図「日本鉄道旅行地図帳」大ヒット

新潮社が刊行した正縮尺の鉄道地図「日本鉄道旅行地図帳」が売れている。同社によると、刊行済みの2号を合わせて18万部に達したという。マニアックな鉄道地図が、なぜこれほど売れたのか。ヒットの秘密を「日本鉄道旅行地図帳」編集部に聞いた。

[17:56 7/3]

2008年07月02日(水)

ちょっとシュールに「猫街鉄道放浪記」 第12回 祝! 7月週刊化!! 夜の北陸線を彷徨う

自称グラマー系美人の担当編集当から電話がくる。「上杉さん、連載好調です。プレゼント応募もとっても多くて、編集部としてはまずまず、それなりに、まぁまぁ感謝しています」といつものクールな調子で語る。Mっ気度がちょっぴり高い上杉にとってはもっといじめてほしいのだが、すると「じゃあ、とりあえず7月だけ週刊になりますので、よろしく。原稿を落としたり、人気度がなくなってきたらすぐに隔週に戻しますから。がんばってください」だとさ……。う~ん、「ジャンプ」の漫画家みたい。難易度高いっス。

[23:01 7/2]

2008年06月27日(金)

2009年3月より高速走行中でもネット利用可能へ - 東海道新幹線N700系

JR東海は26日、東海道新幹線(東京~新大阪)のN700系車内で高速走行中にもインターネットを利用できるサービスを2009年3月に開始する予定を発表した。併せて、現在「のぞみ」停車駅の待合室に整備している無線LAN設備を、東海道新幹線の全駅の待合室に整備する。駅でも車内でもインターネットが可能になることによって、より時間の有効活用ができるという。

[11:34 6/27]

2008年06月26日(木)

ちょっとシュールに「猫街鉄道放浪記」 第11回 副都心線開業前夜から朝まで張り付き!

今回は夜の北陸線の様子をお伝えする予定だったが、東京で副都心線が開業したこともあって、その模様をお届けすることにした。しかし、開業セレモニーにも招待されない三流ライターの私は、地べたを這ってネタさがしなのである。

[22:52 6/26]

2008年06月23日(月)

東京メトロ副都心線にも対応 - 「私鉄時刻表(東日本版)」の最新版発売

JTBパブリッシングは20日、時刻表「私鉄時刻表(東日本版)第4号」を発売した。今号では、各鉄道の最新ダイヤをはじめ、東京メトロ副都心線や東急目黒線日吉延伸に対応したほか、東日本エリアで要望の多かった第3セクターの鉄道ダイヤをすべて掲載したという。

[19:23 6/23]

2008年06月21日(土)

鉄ちゃんの掟 - 初心者のための鉄道撮影マナー講座 第23回 廃止される路線との上手な「お別れ」の仕方

前回は車両との「お別れ」の仕方でした。そして、さらに盛り上がる「お別れ」が路線の廃止です。しかし、地元からは「もっと早くこれだけの人が来てくれていれば廃止にはならなかったのに」と、遅すぎる鉄ちゃんの行動に疑問が持たれる場でもあります。今回は、情報収集を中心に路線の「お別れ」を解説します。

[03:29 6/21]

2008年06月12日(木)

ちょっとシュールに「猫街鉄道放浪記」 第10回 大糸線で国鉄色キハ52系を満喫する

連載も10回を数えると、読者からの質問も増えてくる。質問って読んでいるとなかなか楽しい。これも著者の楽しみの一つだ。読者の皆さん、ありがとうございます。今回は質問への回答をしつつ、大糸線での旅の様子をお届けしていく。

[13:37 6/12]

2008年06月11日(水)

「F」に釘付け!! - 東京メトロ副都心線の開業直前試乗会で新発見

いよいよ14日、和光市から渋谷を結ぶ東京メトロの新しい路線「副都心線」(路線記号: F)が開業する。そして開業を直前に控えた10日には、マスコミ向け試乗会が開催された。会場に着くと、自動車メーカーの新車プロモーションイベントを連想させるような賑わいぶりに、やや驚く。ここでは、同試乗会で乗った新型車両10000系の中で発見・妄想(!?)したことをレポートしていく。

[21:17 6/11]

さようならゼロ系新幹線 - 新旧新幹線の乗り比べができるツアー5種が発売

クラブツーリズムは10日、2008年11月に引退する新幹線初代車両に乗車するツアー「新幹線0系と別れを惜しむ旅」5コースを発売した。いずれのコースも東京~岡山間は最新型の新幹線車両N700系「のぞみ」に乗車し、岡山~新尾道間は「0系」に乗車。新幹線初代型車両と最新車両の乗り比べが体験できるという仕掛けだ。

[19:27 6/11]

2008年06月06日(金)

鉄ちゃんの掟 - 初心者のための鉄道撮影マナー講座 第22回 引退する列車との上手な「お別れ」の仕方

もうすぐ廃止になる路線や列車を訪ねることには独特の感傷があり、「お葬式」と呼ぶ鉄ちゃんもいます。しかし、場合によっては混雑で満足に撮影できないばかりか、列車の安全運行に支障をきたす恐れもあり、鉄ちゃんのモラルが問われる場でもあります。今回は、引退する列車との上手なお別れの仕方について解説します。

[02:00 6/6]

2008年05月30日(金)

電車より先にトンネルを歩こう - 「京阪 中之島線トンネルウォーク」開催

中之島高速鉄道と京阪電気鉄道は7月26日、2008年10月開業予定の中之島線の地下トンネルを見学できるツアー「京阪中之島線トンネルウォーク」を開催する。同イベントは、「なにわ橋駅」から「中之島駅」まで約2kmの工程を1時間かけて見学するもので、6月2日より参加応募を受け付けるという。

[17:31 5/30]

2008年05月29日(木)

ちょっとシュールに「猫街鉄道放浪記」 第9回 トロリーバスを乗りに、立山黒部アルペンルートへ

旅行先で、困ること。ボッタクリ、スリ、白タク、ダブルブッキング、呼吸ができない……。数々の試練を潜り抜けてきた私であったが、今回はあせった。ど近眼の私だが、朝起きたら、どこにもメガネがないのだ! 宿泊先となった駅前のシティホテルで朝、「めがねめがね」と探し回り、ようやく見つけたときには30分が経過。今回は完全に電車に乗り遅れてしまった私であった……。こんなアクシデントを乗り越え、今回は立山黒部アルペンルートを目指す。

[18:14 5/29]

2008年05月28日(水)

東海道新幹線の魅力に触れる2日間 - 「新幹線なるほど発見デー」開催

JR東海は7月26日と27日の2日間、同社の浜松工場を一般開放する「新幹線なるほど発見デー」を開催する。同イベントは、東海道新幹線に親しみながら学ぶことができる各種イベントが多数予定されており、同社では来場を呼びかけている。

[20:14 5/28]

2008年05月23日(金)

京阪、約半世紀ぶりにカラーデザインを一新した新車両の営業運転開始

京阪電気鉄道は23日、京阪線の3ドア・ロングシートの一般車両(7200系)1編成のカラーデザインの変更し、営業運転を開始した。

[21:20 5/23]

鉄ちゃんの掟 - 初心者のための鉄道撮影マナー講座 第21回 絶対やってはいけない! 車窓撮影時の禁止項目

車窓からの流れていく風景はシャッターチャンスが一瞬。それだけに、偶然うまく撮れたときはうれしいものです。鉄ちゃんなら、運任せでいるよりはなんとか工夫して偶然を呼び込みたいですね。今回は、車窓風景を中心に車内でのスムーズな撮影術について解説します。

[16:43 5/23]

2008年05月22日(木)

1000形車両を愛する方に買い取ってほしい - 京急が部品販売会開催

京浜急行電鉄は25日、京急ファインテック久里浜事務所(神奈川県横須賀市)で開催する「京急ファミリー鉄道フェスタ2008」において、車両2両の部品販売会を実施する。

[19:47 5/22]

松本零士、西武鉄道と地元・大泉学園の魅力を大いに語る - 「ねりたんアニメプロジェクト in 大泉」

練馬区と東大泉商栄会、練馬アニメーション協議会はこのほど、「ねりたんアニメプロジェクト in 大泉」を開催した。大泉学園や周辺商店会、東映アニメーションギャラリーの3会場で開催されたイベントで、同イベントには西武鉄道も協力。ここでは、漫画家・松本零士氏の大泉学園駅1日駅長就任や「銀河鉄道 999」のキャラクター「車掌さん」の同駅名誉駅長就任などの模様を中心にお届けする。

[19:17 5/22]

2008年05月21日(水)

新旧鉄道車両が大集合! - 2011年「JR東海博物館(仮称)」オープンへ

JR東海は20日、名古屋市港区の金城ふ頭に鉄道博物館「JR東海博物館(仮称)」を建設することを発表した。オープンは2011年春の予定。次世代リニア車両や新幹線・在来線の実車35両程度を展示し、鉄道の歴史と最先端の技術を学ぶことができる施設にしたいとの考えだ。

[18:29 5/21]

2008年05月15日(木)

ちょっとシュールに「猫街鉄道放浪記」 第8回 レトロ&キュートな「能登」で日本海へ

私事だが、最近色々とマイナスなことがありまして。そんな負のスパイラル状態の時って、旅に出たくなる。「あー、もう行っちゃえ」と向かった先は日本海。今回は、「能登」に乗って魚津に向かい、その後トロッコ列車に乗るといった内容だ。

[16:58 5/15]

銚電がぬれ煎餅でJR東日本に乗り入れ? - 「電車で帽!」好評発売中

銚子電気鉄道より販売されている制帽型パッケージ入りのぬれ煎餅「電車で帽!」が人気を集めている。同商品は鉄道博物館ミュージアムショップのみで販売されており、なくなり次第販売を終了するという。価格は1,050円。

[15:17 5/15]

2008年05月12日(月)

鉄道の繁栄と衰退を描く『私鉄の廃線跡を歩く3 北陸・上越・近畿編』

JTBパブリッシングは30日、書籍『私鉄の廃線跡を歩く3 北陸・上越・近畿編』を発売した。本著は、同社の発行する「私鉄の廃線跡を歩く」シリーズの第3弾。このシリーズは、過去50年間に廃止されたすべての私鉄の廃線跡の現在の様子をレポートするというものだ。

[16:30 5/12]

2008年05月01日(木)

日帰りでもたっぷり遊べる! 私鉄唯一の夜行列車で尾瀬へGO!

東武鉄道と東武トラベルは28日、尾瀬へのハイキングに便利な臨時夜行列車「尾瀬夜行23:55(ニーサン・ゴーゴー)」を6月6日から10月17日までの期間、金・土曜日を中心に23本運行することを発表した。同列車は、浅草駅を深夜23時55分に出発し、終点の会津高原尾瀬口駅へは早朝3時18分に到着する、私鉄では唯一の夜行列車だという。

[18:00 5/1]

2008年04月25日(金)

西武鉄道、「30000系デビュー記念きっぷ」発売 !

西武鉄道は26日、新型通勤車両30000系の運転開始にあわせて「30000系デビュー記念きっぷ」を発売する。種類は「1日フリーきっぷ」「硬券乗車券」の2種類。販売期間は5月6日まで。

[19:28 4/25]

2008年04月24日(木)

ちょっとシュールに「猫街鉄道放浪記」 第7回 余部鉄橋の"お立ち台"にさよならを告げる、の巻

こんにちは。ますます元気な私、上杉さくらである。坂東の人間にとって、西に向かうのは気持ちが向上している時。逆に、北に向かうときは、心が落ち込んでいることが多いそう。というわけで、気分がみなぎっている今日この頃、西日本は兵庫の余部鉄橋第2回目をお届けする。

[12:34 4/24]

2008年04月18日(金)

鉄ちゃんの掟 - 初心者のための鉄道撮影マナー講座 第20回 鉄道旅行中、駅での撮影をスムーズに行うには

もうすぐゴールデンウイーク。観光用の臨時列車も走る時期です。特別な列車というと、乗車もしたいし、撮影も楽しみたいと欲張りな気持ちになりますよね。最近は、駅停車中に短時間の撮影タイムを設けたり、絶景ポイントで停車や減速をするといったうれしい配慮をする列車もあります。これから2回にわたって、鉄道旅行中の撮影について解説します。

[18:45 4/18]

2008年04月10日(木)

電車での旅は優雅にハイグレード列車「なごみ」で - クラブツーリズム

クラブツーリズムは10日、東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)の「大人の休日倶楽部」との共同企画として、国内企画旅行「ハイグレード列車『なごみ(和)』でゆく 優雅なる初夏の旅」ツアーを発売した。同企画では「なごみ(和)」車両1編成を貸切運行し、日帰りコースや宿泊コースなどを提供していく。

[19:13 4/10]

ちょっとシュールに「猫街鉄道放浪記」 第6回 ローカル列車を乗り継ぎ、余部鉄橋へ

春は入学や卒業、そして入社、異動と人が移動をする季節。環境が変わると、疲れって出やすいものだよね……。そういう時は、リフレッシュが必要だ。鉄道の旅なんて最高。駅弁も食べながら、元気回復。ということで、ワークホリックの私も、いきなり旅に出ちゃったわけで。目指すは日本海。兵庫と鳥取の間にある余部(あまるべ)鉄橋だ。

[02:40 4/10]

2008年04月09日(水)

デザインは山本寛斎 - 京成、「新型スカイライナー」のデザインを発表

京成電鉄は9日、平成22年度度開業予定の成田新高速鉄道に導入する「新型スカイライナー」のデザインを発表した。東京・千代田区の帝国ホテルで行われた発表会には、デザインを担当した山本寛斎氏、同社代表取締役会長・大塚弘氏、代表取締役社長・花田力氏が先頭車両の実物大モックアップの前に立ち、そのコンセプトと魅力をアピール。さらに、会場にはサプライズ・ゲストとして女優・上戸彩も登場した。

[21:24 4/9]

JR東日本、2010年度末に東北新幹線に「スーパーグリーン車(仮称)」導入へ

JR東日本は、東北新幹線「はやて」(E5系)に国内初のファーストクラス「スーパーグリーン車(仮称)」を導入すると発表した。同線が青森まで延伸する2010年度末を予定している。

[20:15 4/9]

2008年04月03日(木)

鉄ちゃんの掟 - 初心者のための鉄道撮影マナー講座 第19回 ベストシーズンを"乗り切る"には

やっと野外活動に最適な気候になってきましたね。春は誰もが写真を撮りたくなるシーズン。鉄道撮影初心者の鉄ちゃんが増える時期でもあり、線路際も混雑します。桜が撮影できる週末は、たいてい年に1、2回と貴重です。今回はそんなテンションが上がった現場においての鉄ちゃんとのコミュニケーションについて解説します。

[01:37 4/3]

2008年04月01日(火)

ホテル日航東京、りんかい線見学とホテルランチがセットの日帰りツアー発売

ホテル日航東京は5月6日、りんかい線の車両基地見学とホテルランチがセットになった見学ツアー「Balcony Train」を実施する。同ツアーでは、りんかい線の鉄道職員による車両基地の説明や撮影が組み込まれており、見学終了後は同ホテルにてビュッフェランチが楽しめる。

[20:04 4/1]

2008年03月31日(月)

地上も走るリニア式地下鉄 - ヨコハマの新たな足、横浜市営地下鉄グリーンラインが開業

横浜市交通局は30日、中山~日吉間を結ぶ横浜市営地下鉄グリーンラインを開業した。横浜北部の足となり、東京や横浜へのアクセス向上を期待されている地下鉄だ。今回は、開業に先駆けて29日に行われた試乗会に参加し、沿線事情や車両周辺の話題も織り交ぜてレポートする。

[12:00 3/31]

歴史的な車両の活躍を描く『全国歴史保存鉄道』発売

JTBパブリッシングは、日本各地で見られる歴史的鉄道車両を網羅したガイドブック「全国歴史保存鉄道」をこのほど出版した。

[09:00 3/31]

2008年03月27日(木)

ちょっとシュールに「猫街鉄道放浪記」 第5回 寝台急行「銀河」よ、さよなら。そして、ありがとう!

「ありがとう」。実にいい言葉。3月14日、バレンタインのお返しを配りながら「ありがとう」と連発していた私だが、本当の「ありがとう」はその日の夜にとってあった。なんといってもこの日は、寝台急行「銀河」のラストラン。東京駅を出発する「銀河」に「ありがとう! 」を送った。今回は、そんな「銀河」の動画も載せてますよ!!

[19:47 3/27]

2008年03月24日(月)

レイアウトソフトも提供! 鉄道模型専門SNS「トレイン・トレイン」開設

アシアルは21日、鉄道模型に特化したユーザー参加型Webサイト「トレイン・トレイン」の提供を開始しした。鉄道模型の写真・動画公開をはじめ、掲示板、製品レビュー等のサービスを提供。また、バージョンアップしたレイアウト作図ソフト「Railroader」を、無料でダウンロードできる。

[10:00 3/24]

2008年03月21日(金)

沿線住民悲願の東武東上線・座席定員制列車 - いいとこ取りの「TJライナー」が公開

東武鉄道は、6月のダイヤ改正より、東京副都心の池袋と埼玉県寄居町・越生町を結ぶ東武東上線(85.9km)で座席定員制列車「TJライナー」の営業運転を開始する。これに先駆けて、同列車に充当される新型車両50090系が21日、公開された。

[19:45 3/21]

2008年03月15日(土)

2000人以上のファンらがお別れ - 寝台急行「銀河」、惜しまれつつラストラン!

日本の高度経済成長期に、全国を駆け巡るビジネスマンたちとともに東京~大阪間を走り続けてきたJR西日本の寝台急行「銀河」が、春のダイヤ改正(15日)で引退することになった。14日、東京発下り「銀河」の最後の出発となる東京駅10番ホームには、ファンや見物客であふれた。

[08:40 3/15]

2008年03月13日(木)

ちょっとシュールに「猫街鉄道放浪記」 第4回 神戸・異人館でハイカラ猫街散歩

またまた出張である。この連載では続けさまに寝台を紹介してきたが、「たまには朝の新幹線を使うのもいいかな」と思って「のぞみ」に乗った。降りた駅は新神戸。今回は、足に豆をつくりながら17時間も歩き回った中で撮影した神戸の写真を皆さんに見てもらいたいと思う。

[22:29 3/13]

2008年03月10日(月)

2009年デビュー! 都電荒川線、新型車両のデザイン決定

東京都交通局は、都電荒川線の老朽化した車両を更新するため、2009年4月に新型の車両2台を導入する予定だが、このほどこの新型車両のデザインが決定した。選ばれたデザインは、候補に挙がっていた3つのうちから、今年1月に実施された一般からの投票で最も得票数の多かったものだ。

[13:47 3/10]

2008年03月06日(木)

鉄ちゃんの掟 - 初心者のための鉄道撮影マナー講座 第18回 鉄ちゃんとの交流に役立つ"マイアルバム"

鉄ちゃんの多くは、人に鉄道話をするのが大好き。撮影現場でも、撮影経験談を披露している鉄ちゃんを見かけます。ということは、自分もそういった話を用意していかないと、話に入りづらいですよね。今回はそんな時のための強力ツール、「アルバム」について解説します。

[21:28 3/6]

2008年03月04日(火)

鉄道基地イベントでの"意外" - 東京メトロ「車両基地見学会」

東京メトロはこのほど、「地下鉄開通80周年 綾瀬車両基地見学会&車両撮影会」を開催した。東京都足立区にある同基地にて、長野電鉄から帰ってきた日比谷線旧型車両3000系の公開などが行われ、多くの人々が駆けつけた。鉄道ファンはもちろん、ファミリーや女子グループ(!)が訪れた同基地の"意外な楽しみ方"をレポートしよう。

[18:31 3/4]

2008年02月28日(木)

ちょっとシュールに「猫街鉄道放浪記」 第3回 3月14日廃止の寝台急行「銀河」は鉄ちゃんで熱気ムンムン

2月12日22時15分。大阪は梅田を爆走する1人の男性が。はい、私です。相変わらずの遅刻魔でして、「22時28分発」と書かれている寝台急行「銀河」の片道切符を握りしめつつ、JR大阪駅の改札口を走り抜ける。電光掲示板を見上げると……。「えっ! 22時22分発!? そんなん、ありえない!」と声を上げた。3月14日廃止の「銀河」なのに! 今日乗らなきゃ、もう乗れないかもしれないのに!!

[22:39 2/28]

銚子電鉄、車両の旧塗装復刻記念入場券を発売

銚子電気鉄道は、デハ702号の旧塗装復刻に伴う記念入場券を3月1日から販売する。記念入場券はデハ702の写真入りの専用台紙付き。あくまでも入場券で、デハ702号への立ち入りや乗車ができる券ではないので注意が必要だ。

[11:52 2/28]

2008年02月21日(木)

日本の全ての駅に降り立った男・横見浩彦氏が語る - DVD『乗り鉄おすすめ! 鉄道トラベラーズ』撮影秘話

鉄道漫画『鉄子の旅』に登場するトラベルライターのモデルになった横見浩彦さんは2005年2月20日、上信電鉄・上州福島駅にて日本全国全駅下車を達成した鉄ちゃんの中の鉄ちゃんともいえる人物だ。そんな"乗り鉄最強の男"をフィーチャーしたCSテレビ番組『乗り鉄おすすめ! 鉄道トラベラーズ』がDVDとなって、22日に発売される。ここでは、横見さんに同作品の魅力を語ってもらう。

[19:45 2/21]

鉄ちゃんの掟 - 初心者のための鉄道撮影マナー講座 第17回 今さら聞けない!? 鉄ちゃん用語の基礎知識

鉄ちゃん用語は、鉄道会社の方々が使う業界用語から、特定の地域やグループ内のみで通用する言葉、ちょっと過激な隠語まで実に様々。こういった用語は、鉄ちゃん活動をするうちになんとなく覚えていくもので、他の鉄ちゃんにはなかなか質問しづらいものです。多くの用語の中から、これから鉄ちゃん仲間をつくりたい人の為にさわりだけご紹介します。

[18:30 2/21]

2008年02月19日(火)

廃線になった鹿島鉄道のグッズが続々 - 関東鉄道の鉄道用品即売会

関東鉄道は3月30日、常総線下妻駅ステーションギャラリー隣特設会場にて「鉄道用品即売会」を開催する。2007年3月31日に廃線となった鹿島鉄道の鉄道用品をメインに、関東鉄道のオリジナルグッズもあわせて販売するという。各駅の駅名板や乗車券類、乗務員カバンなど、様々なグッズが登場予定だ。

[01:54 2/19]

新型ロマンスカー・MSEにいち早く乗車できる試乗会開催 - 小田急電鉄

小田急電鉄は3月9日、400名限定の新型ロマンスカー・MSEの試乗会を開催する。これは、3月15日営業運転開始の新型ロマンスカーの乗り心地を体験できるというもので唐木田駅車庫線内では、写真撮影会も実施する予定。

[00:10 2/19]

2008年02月16日(土)

3月30日開業予定「日暮里・舎人ライナー」の運行ダイヤを発表

東京都交通局は、3月30日開業予定の新交通システム「日暮里・舎人ライナー」の運行ダイヤについて関東運輸局に申請したと発表した。開業区間は日暮里~見沼代親水公園。営業キロは9.7km、所要時間は約20分としている。

[00:45 2/16]

2008年02月14日(木)

ちょっとシュールに「猫街鉄道放浪記」 第2回 カーテンを閉めて秘密基地風になった開放式B寝台で1人、ワクワク

寝台特急「なは・あかつき」が3月14日でなくなってしまうことに気付かぬまま、すべり込みセーフで乗車した私。自分のベッドがある開放式B寝台以外に他の車両も探検し、B寝台デュエット(オハネフ252108)やB寝台ソロを見てまわることとした。

[18:49 2/14]

40年間ありがとう! 旧車体さよならイベント開催 - 御岳登山鉄道

御岳登山鉄道では、「旧車体さよならイベント~40年間ありがとう~」を開催している。イベント期間中は、ケーブルカーに「さよなら車体ヘッドマーク」を取り付けて運行したり、旧車体を被写体とした写真展を開催したりする。また最終日には、さよならセレモニーとしてケーブルカーの最終運行を見学することができる。

[01:10 2/14]

2008年02月09日(土)

京急、創立110周年を記念して戦前・戦後の車両塗装を"復元"

京浜急行電鉄は創立110周年を記念し、大正~昭和初期と昭和20~30年代の車両の塗装をイメージしたラッピング電車各1編成を創立記念日の2月25日より運行する。

[12:22 2/9]

2008年02月07日(木)

鉄ちゃんの掟 - 初心者のための鉄道撮影マナー講座 第16回 「○○系」を知らないと鉄ちゃん失格!?

鉄道撮影や鉄道旅行と鉄ちゃん経験を積むにつれて、自分が体験した鉄道の話を誰かにしたくなるものです。せっかくなら、鉄道に興味のない人に話すより、共感し合える話し相手がほしいですよね。ここからは、仲間づくりに役立つ"鉄ちゃん用語"について解説します。

[20:06 2/7]

2008年02月06日(水)

西鉄、制服モデルチェンジ! - 創立100周年を記念して13年ぶり

西日本鉄道は、2008年に創立100周年を迎えるのを記念して制服を一新すると発表した。現行の制服は1995年に導入されたもので、制服のモデルチェンジは13年ぶり。3月17日から順次導入する。

[15:26 2/6]

2008年02月03日(日)

新たな地下鉄ネットワークへ - 副都心線の開業予定日を6月14日と発表

東京メトロはこのほど、池袋~渋谷間を縦断する副都心線の開業予定日を6月14日と発表した。本路線が開業すると、池袋~渋谷間が急行で11分、各駅停車が16分程度で移動可能。運行区間は和光市~渋谷間計16駅となり、埼玉県~副都心間の新たなネットワークとなる。

[19:06 2/3]

2008年01月31日(木)

ちょっとシュールに「猫街鉄道放浪記」 第1回 3月14日廃止決定! と知らずに寝台特急「なは・あかつき」に乗車

ここ最近、鉄道好きが登場するドラマや漫画が人気を集めたり、埼玉・大宮にある「鉄道博物館」が連日の大盛況だったりと、鉄道ブームともいえる現象が起きている。しかし鉄道好き、つまりは鉄ちゃんたちをひと括りにするのは少々乱暴で、鉄ちゃんたちは実に個性豊かに鉄道を楽しんでいるのである。かくいう私は鉄道の旅や廃線めぐり、鉄道にまつわる映画……etc.と幅広い。この企画では、鉄道の魅力を様々な視点からお伝えしていきたいと思う。まずは、今ちょっとした話題になっている寝台特急の旅についてお話していくとしよう。

[19:59 1/31]

2008年01月29日(火)

西武鉄道の新型車両30000系、お披露目 - 退役する101系、301系にも注目

西武鉄道は28日、4月末に西武新宿線へ投入予定の新型車両30000系(8両編成)の第1編成車納車イベントを開催した。場所は、埼玉・小手指にある「池袋線車両所 小手指車両基地」。同車両基地には、同社取締役社長の後藤高志氏やプロジェクトメンバーが集結し、新車両との対面を果たした。新車両投入の陰で101系や301系は順次、退役の運びとなるという。

[00:00 1/29]

2008年01月24日(木)

鉄ちゃんの掟 - 初心者のための鉄道撮影マナー講座 第15回 秘境駅での"予想外"な事実に困惑しないために

駅前に商店や民家がなく、国道からも離れていて利用者がきわめて少ない「秘境駅」。言葉自体の認知度は高まってきていますが、その秘境駅自体の情報はほとんどありません。せっかく訪れた秘境駅での時間を満喫するためにも、情報収集の方法や秘境駅の実態をここではお伝えしていきます。

[19:40 1/24]

2008年01月23日(水)

京福電鉄、源氏物語千年紀記念「紫のゆかりちゃん号」運行

京福電気鉄道は、源氏物語千年紀記念の特別ラッピング電車「紫のゆかりちゃん号」を運行している。嵐電の四条大宮~嵐山間を12月中旬頃まで毎日往復する予定だ。

[17:31 1/23]

2008年01月21日(月)

臨時列車に乗って、三つ星観光地・高尾山で冬そばを楽しもう!

京王電鉄と「冬そばキャンペーン」実行委員会は26日より、東京・八王子にある高尾山の麓から山頂まで21店舗のそば店が対象となる「高尾山の冬そばキャンペーン」を3月31日まで開催する。参加者は「京王観光日帰りバス旅」などの賞品が抽選で当たり、また他には「ふるまいそば」のイベントや臨時急行列車「高尾山冬そば号」の運行なども予定されている。

[18:09 1/21]

2008年01月19日(土)

バレンタインは江ノ島で過ごそう - 江ノ電バレンタイン特別号運行

江ノ島電鉄は2月14日、新江ノ島水族館と横浜ウォーカーとのバレンタイン共同企画で「江ノ電LOVE TRAIN」を運行する。これは、事前に応募した35組70名限定のみが乗車可能。このほか、江島神社や江ノ島展望灯台での光アート、新江ノ島水族館のナイトショーなどの限定イベントに参加することができる。

[15:11 1/19]

2008年01月10日(木)

鉄ちゃんの掟 - 初心者のための鉄道撮影マナー講座 第14回 小さな町の小さな駅での"駅撮り"でスキルアップするために

前回は都会の駅撮りについて解説しましたが、今回は小さな町の小さな駅に注目します。「駅撮り」といっても、駅の規模によって注意点や、コツが変わってくるのです。コツを掴んでスマートに撮影を楽しんでみませんか。

[19:06 1/10]

バックナンバー

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事