マイナビニュース | 旅と乗りもの | 鉄道 | ヘッドライン(2007)(1ページ目)

ヘッドライン

2007年12月13日(木)

鉄ちゃんの掟 - 初心者のための鉄道撮影マナー講座 第13回 都会で"駅撮り"に挑戦する際の注意ポイント

駅で列車の撮影をすることを、鉄ちゃん用語で「駅撮り」といいます。少年・少女時代に鉄道に興味を持った鉄ちゃんたちは、まずお出かけ途中で駅撮りを覚え、そのコツを自然に身に付けています。しかし、大人になってから鉄ちゃんになった人の場合はそうはいきませんよね。これから3回に渡って、意外と要注意な駅撮りについて解説していきます。

[21:57 12/13]

2007年12月10日(月)

2008年6月開業予定の東京メトロ13号線「副都心線」に潜ってみた!

東京メトロはこのほど、2008年6月開業に向けて建設中の副都心線のトンネルを歩く「地下鉄開通80周年記念 副都心線トンネルウォーク」を開催した。副都心線池袋 - 渋谷間のうち、新宿三丁目駅から東新宿駅間を歩く内容。往復約2.5kmの間に「え~っ!? 」と驚く地下鉄の意外な事実を発見した同イベントをレポートしよう。

[22:22 12/10]

2007年12月06日(木)

西武鉄道の新型車両「30000系」、内外装が決定 - 営業運転開始は2008年4月

西武鉄道は5日、2008年4月から営業運転を開始する新型車両「30000系」の内外装が決定したことを発表した。30000系の開発コンセプトは「Smile Train(スマイル トレイン)~人にやさしく、みんなの笑顔をつくりだす車両~」。内装は社内女性社員の意見を採り入れて、"たまご"をモチーフとした斬新なデザインとなっている。

[18:20 12/6]

小田急の"愛"がてんこ盛り! 「小田急ファミリー鉄道展2007」

小田急電鉄はこのほど、「ファミリー鉄道展」を2日にわたって開催した。2007年は小田急電鉄80周年、初代ロマンスカー誕生から50周年という節目にあたり、小田急グループの総力を挙げて取り組んだイベントとなった。「来年から走り始める地下鉄対応ロマンスカー60000形が初の一般公開」「保管車庫で厳重管理されている初代ロマンスカー3000形も屋外展示」といった楽しさ満載の同イベントの様子を報告しよう。

[17:59 12/6]

2007年12月03日(月)

四国の鉄道や沿線の魅力を再認識! 検定問題集付きガイドブック発売

四国鉄道ぽっぽや検定実行委員会は15日、四国の鉄道の魅力を網羅した「四国鉄道ぽっぽや検定ガイドブック」を発行する。同書籍のユニークなところは、四国の鉄道の雑学や駅や駅周辺スポットなどのほかに、巻末に四国鉄道に関する初級編の検定問題集がついてくること。掲載されている問題は誰でも楽しみながらチャレンジできるような内容で、90点以上だと認定証が送られてくる。

[21:10 12/3]

2007年11月29日(木)

鉄ちゃんの掟 - 初心者のための鉄道撮影マナー講座 第12回 海外での撮影、まずは旅行を楽しむことが前提

年末年始の海外旅行シーズンが近づいてきました。現地での移動手段として鉄道を選ぶこともあると思いますが、「海外旅行で車窓を撮っていたら、フイルムを没収された」「列車で盗難にあった」という話を耳にしたことはありませんか。今回は、海外旅行中に鉄道を利用したときの撮影について解説します。

[18:19 11/29]

"鉄子"目線でバッチリ見せます、鉄道博物館

0系新幹線よりちょっと若い静岡生まれの私が、初めて東京に来たのは小学校3年の時だった。そして、最初に行った場所が千代田区にあった「交通博物館」(2006年閉館)。記念に買ってもらったL特急の鉛筆は、今でも大切な宝物だ。埼玉・さいたま市に10月14日開館した鉄道博物館は、そんな私にとって新しい魂のよりどころ(?)となる場所である。ここからは、じっくりと館内の様子をレポートさせていただく。

[18:00 11/29]

2007年11月22日(木)

鉄ちゃんの掟 - 初心者のための鉄道撮影マナー講座 第11回 私有地での撮影を可能にするちょっとした"話術"

これまでに、鉄道撮影のルールとして「私有地には入らない」と何度か書いてきました。しかし雑誌などを見ていると、明らかに田んぼや果樹園内から撮った列車の写真も出てきます。これは、現場で土地所有者の許可をきちんともらって撮影しているのです。今回は、私有地で撮影する際の許可のもらい方について解説します。

[11:58 11/22]

2007年11月13日(火)

東京メトロと小田急電鉄、5日間限定の臨時直通列車「丹沢もみじ号」を運転

東京メトロと小田急電鉄は、11月23日・24日・25日と12月1日・2日の5日間限定で、臨時直通列車「丹沢もみじ号」を運転する。東京メトロ千代田線綾瀬駅(東京足立区)から小田急小田原線秦野駅(神奈川県秦野市)まで、乗り換えなしで運行するので、紅葉の見頃を迎える丹沢湖や大山阿夫利神社への観光にも便利だ。

[18:51 11/13]

2007年11月05日(月)

あの"幻のホーム"も特別公開 - 東京メトロが地下鉄開通80周年イベント開催

東京メトロでは、地下鉄開通80周年を記念したイベントを開催する。記念乗車券や記念商品などを販売するほか、2008年に開業予定となっている副都心線内のトンネルを歩くイベントや、新橋駅の「幻のホーム」特別公開など、多彩なイベントが開催される予定だ。

[19:34 11/5]

2007年11月01日(木)

鉄ちゃんの掟 - 初心者のための鉄道撮影マナー講座 第10回 時刻表に載っていない列車を撮るためには

普段私たちが目にしている時刻表には、主に定期的に走る旅客用列車の発着時刻が書かれています。しかし時刻表では空白の時間帯に、臨時列車、貨物列車をはじめ、検査、訓練、保守、回送などで列車が走ることもあります。撮影のためにも、安全確保のためにも、線路の近くでは油断禁物です。今回は時刻表にない列車と、列車の接近を知る方法について解説します。

[19:13 11/1]

2007年10月18日(木)

鉄道博物館オープン記念展 - 「新幹線の挑戦~より速く、より快適に~」

鉄道博物館は、オープン記念として第1回特別企画展「新幹線の挑戦~より速く、より快適に~」を開催している。同展では、新幹線にスポットを当て、これまでの歩みや今後の展開などについて、体験コーナーや映像などを交えて、わかりやすく紹介している。期間は2008年2月25日まで。

[22:00 10/18]

鉄ちゃんの掟 - 初心者のための鉄道撮影マナー講座 第9回 鉄ちゃんが殺到する"お立ち台"で撮影場所を確保するには

皆さんは「お立ち台」というとどのような場所を想像しますか。鉄ちゃんの間で「お立ち台」とは、観光ポスターや時刻表の表紙などになった写真が撮れる有名撮影地のことを意味します。時にはお立ち台に大勢の鉄ちゃんが集まり、通勤列車のような状態になることもあります。今回は、そんなお立ち台での立ち位置確保のコツや、お立ち台によく現われる"追っかけ"の鉄ちゃんによる迷惑行為について今回は解説していきます。

[16:18 10/18]

2007年10月13日(土)

いち早くお届け! 「新車情報」

鉄道会社が最も注力するものの一つが新車である。ここでは、鉄ちゃんの注目度も高い新車情報をまとめている。新コンセプト、新デザイン、新技術……。様々な最新ポイントを搭載した新車をとくとご覧あれ。リニューアル情報もアリ!!

[00:00 10/13]

時刻表と切符があれば幸せ! 「鉄道の旅」

ここ数年の鉄道ブームや、最近の燃料費高騰によって、鉄道旅行に注目が集まっているのをご存知だろうか。"おトクに旅行ができる"という点も理由としてあるだろうし、「ローカル鉄道」や「蒸気機関車」、「寝台」といった言葉は鉄ちゃんだけではなく、多くの人々の心を引き付ける力を持っている。ここでは「鉄道の旅」にまつわる企画を紹介していく。

[00:00 10/13]

上手に撮るためのコツがいっぱい「鉄道撮影」

デジカメが普及したおかげで、ぐっと身近になった鉄道撮影。とはいえ、上手に撮るためには撮影技術はもちろん、場所取りのコツ、他の鉄ちゃんたちとうまくやり取りをする方法など、様々なコツがある。ここでは上手に、そして安全に鉄道撮影をするための方法をお伝えしていきたい。

[00:00 10/13]

懐かしの風景、思い出の車両でノスタルジー 「鉄道模型」

ここでは、新作が先行公開されたり、試作品を見ることができる模型のイベントレポート記事を中心に紹介。購入時の参考にするもよし、見て楽しむもよし。鉄道模型の世界を満喫して欲しい。

[00:00 10/13]

現場で鉄道を知る「鉄道イベント情報」

トンネルウォークや車両基地見学など、鉄道会社は様々なイベントを開催している。普段は見ることのできない施設を一般に公開することも多い鉄道イベント。ここには、特に注目すべき鉄道イベントのレポートや告知記事を集めた。

[00:00 10/13]

2007年10月12日(金)

小田急の歴代名車両を3Dで再現 -小田急バーチャル鉄道博物館"オープン"

小田急電鉄は「鉄道の日」にあたる14日、小田急線開業80周年を記念したウェブサイト「小田急バーチャル鉄道博物館」を同社のサイト内に開設する。同博物館は、3D世界の仮想鉄道博物館で、初代ロマンスカーから最新の通勤車両4000系まで、小田急を代表する歴代名車両10車種を3Dで忠実に再現されている。

[10:00 10/12]

2007年10月09日(火)

秩父の自然を楽しむサイクルイベント開催 - 池袋~秩父間に臨時電車も登場

秩父サイクルトレイン実行委員会は11月18日、西武鉄道・秩父市共催でサイクルイベント「秩父サイクルトレイン」を開催する。イベント当日は、参加者が自転車をたたまずに乗車できる臨時電車「CYCLE SPORTS(サイクルスポーツ)号」を西武池袋線池袋駅~西武秩父駅まで運転。秩父駅からは5種類のサイクリングコースを用意している。

[20:31 10/9]

2007年10月04日(木)

鉄ちゃんの掟 - 初心者のための鉄道撮影マナー講座 第8回 絶対やってはいけない! 線路・私有地への立ち入り

時々、新聞やテレビで「鉄道ファン、線路に立ち入り列車を止める」などのニュースを見かけます。そんな時はいつも「どうして鉄道が好きなのに、鉄道に対して迷惑をかけるようなことをするのか」と思ってしまいます。今回は「絶対にしてはならない」と私が声を大にして言いたい線路と私有地への立ち入りについてお話します。

[13:37 10/4]

2007年10月02日(火)

10月14日の開館に先駆け、「鉄道博物館」を報道公開 - JR東日本

JR東日本は1日、埼玉県さいたま市で10月14日に開館する「鉄道博物館」を報道公開した。同博物館には、2006年5月に閉館した「交通博物館」(東京・神田)の鉄道に関する資料や遺産などが収蔵されており、さらには参加型施設が多数揃えられているのも特徴だ。

[17:14 10/2]

2007年09月20日(木)

鉄ちゃんの掟 - 初心者のための鉄道撮影マナー講座 第7回 駅で時々見かける"危険な鉄ちゃん"とは

最近、乗客として鉄道を利用していますか? 利用している人にとって、今回のテーマは当然のことのように感じるかもしれません。しかし、初心者鉄ちゃんの中には、駅自体をまるで珍しいレトロなテーマパークのように楽しむように撮影をする人の姿が見られます。撮影すること自体、駅本来の目的からかけ離れた異質な行動であることを忘れずに。今回は駅での撮影の危険、迷惑行為について解説します。

[13:42 9/20]

2007年09月11日(火)

鉄ちゃんによる鉄ちゃん本紹介 - 『知れば知るほど面白い 鉄道雑学157』

リイド社はこのほど、鉄道のしくみや歴史などを解説した『知れば知るほどおもしろい 鉄道雑学157』を発売した。筆者の杉山淳一氏はIT系ライターとして長年活躍してきた人物。鉄道ジャンルではインターネットのコラムサイトに紀行文を寄せる程度だったが、その鉄ちゃん歴は年齢とほぼ同じというから頼もしい。ここでは、鉄ちゃんの書を同じく鉄ちゃんの私、吉永が紹介させていただく。

[20:04 9/11]

2007年09月07日(金)

鉄道で行くドイツ裏街道の旅 第6回 旅最後は温泉保養地バート・ホンブルクで

休暇のはずの旅行なのに、家に帰るとくたくたに疲れてしまうのは海外旅行なら仕方のないことです。しかし、旅の疲れを帰国前に癒せる場所、バート・ホンブルクを今回ご紹介します。

[16:20 9/7]

2007年09月06日(木)

鉄子が行く!! 鎌倉車両センター一般公開

JR東日本横浜支社が管轄する「JR東日本鎌倉車両センター」の一般公開が行われた。同車両センターは神奈川県の鎌倉市と藤沢市にまたがる形で立地する車両基地。今回のイベントは、東海道線横浜 - 国府津間の開業120周年を記念したもので、「鎌倉総合車両センター」から現在の「鎌倉車両センターへ」へと名称変更されてからは、初の一般公開となる。最近、鉄子ブームが巻き起こっているが、ブーム以前からディープに鉄子であった私、吉永がイベントのレポートをさせていただく。

[21:20 9/6]

鉄ちゃんの掟 - 初心者のための鉄道撮影マナー講座 第6回 イベントでも"待ち"の姿勢が必要

毎年10月14日は鉄道の日です。1872年10月14日に日本で最初の鉄道が新橋~横浜間に開通したことから、1994年に制定されました。この日の前後には、普段は見ることができない鉄道施設の一般公開などのイベントが集中します。そこで今回は、一般公開イベントにおける撮影の方法について解説します。

[16:03 9/6]

2007年08月28日(火)

北海道を走り続けた名車、最後の旅路へ - 781系電車のラストラン企画発売

JR北海道旭川支社は10月1日のダイヤ改正により姿を消すことになった781系電車のラストランとして「さよなら781系電車で行く洞爺湖温泉の旅」ツアーを発売した。781系電車は、北海道専用の特急電車として、「ライラック」「すずらん」などで活躍してきたが、同ツアーで最後の運行となる。

[20:27 8/28]

2007年08月23日(木)

鉄ちゃんの掟 - 初心者のための鉄道撮影マナー講座 第5回 何のために撮影をするの? 人を撮ってもいいの?

ひと言に"鉄道撮影"といっても、その目的は鉄ちゃんによって様々。ここでは、鉄ちゃんたちが何のために写真を撮るのかという説明に、肖像権についての解説も加えていきます。写真の構図に人が入ってきた時、あなたならどうしますか。

[15:59 8/23]

2007年08月20日(月)

鉄道で行くドイツ裏街道の旅 第5回 鉄道ファンも愛してやまないハルツ狭軌鉄道のSLに乗ってブロッケン山へ

ハノーファーからIRE(Inter Regio Express)とRB (Regional Bahn)を乗り継いで約2時間。旧東ドイツ領の小さな街、ヴェルニゲローデを今回は紹介します。ここでは、今も走るSLに乗って、ブロッケン山山頂を目指します。SLの旅を存分に楽しみましょう。

[11:08 8/20]

2007年08月17日(金)

フラノ紅葉エクスプレスで行く - 札幌発着「美瑛と富良野の大地を味わう旅」

JR北海道は、発足20周年を記念した札幌発着の日帰りツアー「ソムリエ・勝山美幸さんと巡る『美瑛と富良野の大地を味わう旅』」の発売を発表した。ワインセミナーやワインの試飲、美瑛や富良野の食材を盛り込むというランチが楽しめ、札幌からは富良野への直通臨時特急「フラノ紅葉エクスプレス」を利用する。

[10:00 8/17]

2007年08月09日(木)

夢空間・北斗星など憧れの列車で日本縦断 - JR7社、発足20周年記念企画

JR7社は9日、発足20周年を記念した共同企画「JRオールキャスト 日本列島縦断 華麗なる列車の旅8日間」の発売を発表した。寝台列車「夢空間・北斗星」「トワイライトエクスプレス」のほか、JR各社の列車に乗り継ぎながら南北を横断するという、同グループならではの車窓の旅が満喫できる。

[22:55 8/9]

鉄ちゃんの掟 - 初心者のための鉄道撮影マナー講座 第4回 子供やペット連れでの撮影は可能?

「鉄道写真は撮ってみたい。でも子供連れでは鉄ちゃんたちがいる場所に行けないよね……」と思っている方はいませんか。大丈夫です、多くの鉄ちゃんはそんなに排他的ではありません。子供やペット連れであっても、列車の撮影は可能です。ただし、その際にいくつか注意点があることも事実。一体どんなことに気をつければよいのでしょうか。

[21:11 8/9]

2007年07月27日(金)

鉄道で行くドイツ裏街道の旅 第4回 ハンブルクからハノーファーへ - 起点を決めてあちこちに移動してみよう

ハンブルクでの仕事も終え、筆者が次の目的地に選んだのは、メッセ(見本市)で有名なハノーファーです。ハノーファーはUバーン、バス、トラム、地下鉄等が発達していて、近くの観光地まで簡単に赴くことができます。庭園をはじめ、主な美術館がある街を鉄道に乗りながら楽しみましょう。

[14:19 7/27]

2007年07月26日(木)

鉄ちゃんの掟 - 初心者のための鉄道撮影マナー講座 第3回 場所取りトラブルを回避するために

鉄道撮影において、"場所取り"は非常に重要です。だからといって、撮影現場で鉄ちゃんたちの口論が頻発しているというわけではありません。それは鉄ちゃんの多くが、譲り合いの精神を持っているからです。

[17:07 7/26]

2007年07月12日(木)

鉄ちゃんの掟 - 初心者のための鉄道撮影マナー講座 第2回 フラッシュの怖さを知っていますか

最近、駅や線路端で最も目につくマナー違反が、フラッシュ撮影です。カメラの自動発光モードに頼りっぱなしの人は要注意。その光が事故につながる恐れがあることを、意識したことはありますか。

[12:43 7/12]

2007年07月06日(金)

鉄道で行くドイツ裏街道の旅 第3回 快適な寝台特急で寝ている間に移動する

旅行時の移動時間を無駄に使っている人も多いのではないでしょうか? 団体ツアー等の場合、よくよく考えてみると、その大半が移動時間に費やされていることが多く、記憶に残っているのはバスの中の出来事、なんていうことも珍しくありません。今回はドイツでの鉄道旅行を楽しむ上で、もっとも効率が良く、そして快適に移動することが出来る手段、寝台特急列車「City Night Line」についてお話します。

[16:41 7/6]

2007年07月02日(月)

新世界遺産をいち早く観光!「JRのぞみで行く石見銀山と広島・宮島への旅」

日本旅行は、世界遺産の登録が決まった「石見銀山」を訪れる個人型旅行プラン「JRのぞみで行く石見銀山と広島・宮島の旅」の発売を開始した。JRのぞみ号の往復乗車券と宿泊を自由に組み合わせるフリープラン商品で、周遊型観光バス「石見銀山号」を利用すれば石見銀山や厳島神社、原爆ドームなど観光名所をまとめて楽しむことができる。

[22:32 7/2]

稚内からサハリンへ! ユーラシア号を貸切にして「北緯50度線」を探訪

JTBは2日、「海外鉄道の旅」シリーズ第2弾として「2007年夏 サハリン特別列車の旅」を発売する。同企画は日本最北端の地である稚内が発着地となっており、「北緯50度線」の探訪をはじめ、同社独自企画となる「貸切ホテル列車」の運転や「SL列車貸切運転」など、鉄道の旅がたっぷり満喫できる。

[18:32 7/2]

2007年06月28日(木)

鉄ちゃんの掟 - 初心者のための鉄道撮影マナー講座 第1回 情報収集時、鉄道会社への電話はNG!?

高性能のデジタルカメラが普及したおかげで、ぐっと身近になった鉄道の写真撮影。しかし鉄道写真は、スナップ写真の延長上にあるわけではありません。列車の安全運行を妨げずに一瞬のシャッターチャンスをモノにするための、この分野特有ともいえる不文律があります。このコーナーでは、鉄道ファン(鉄ちゃん)、中でも初心者向けに、鉄道撮影にまつわるマナーやタブーに関してイラストを使って解説していきます。

[17:32 6/28]

2007年06月22日(金)

鉄道で行くドイツ裏街道の旅 第2回 ドイツ国境の街・コンスタンツを訪れる

さて、今回はドイツの南端、オーストリアとスイスの国境に接するコンスタンツの街を紹介します。コンスタンツは日本からのツアーではまず行くことがないため、意外と知られていませんが、ドイツ国内でも有数のリゾート地。スイス、オーストリアにまたがって存在する大きな湖「ボーデン湖」のほとりにあり、飛行船で有名なツェッペリン伯爵が生まれた街でもあります。歴史的にも重要な街とされるコンタンツの魅力を堪能してください。

[13:51 6/22]

2007年06月08日(金)

鉄道で行くドイツ裏街道の旅 第1回 ドイツの鉄道網とその魅力

ドイツ旅行というと、よくある「ロマンチック街道の旅」や「メルヘン街道の旅」など、パッケージツアーを思い浮かべませんか? しかし、本当のドイツを知るなら、やはり個人旅行が最適。移動手段にクルマを使うのも良いけれど、やはり発達している鉄道網を駆使して、こだわりの旅をしてみませんか?

[09:00 6/8]

2007年06月05日(火)

大人の休日は豪華寝台特急で - 「夢空間・北斗星トレインクルーズ」発売

クラブツーリズムと東日本旅客鉄道は26日の9時30分から、通常ダイヤでは運転されない豪華車両「夢空間」での宿泊・食事が体験できる「夢空間・北斗星トレインクルーズ」を発売する。販売はクラブツーリズムの旅行予約センターならびに、JR東日本「大人の休日倶楽部」にて行われる。

[19:34 6/5]

2007年04月27日(金)

天空列車"青蔵鉄道"やユーレイルパス"欧州鉄道"などが選べる「世界鉄道旅行」

JTBワールドバケーションズは27日より、ルックJTB「世界鉄道紀行」を販売する。コースは「青蔵鉄道7日間の旅」や世界遺産を巡る欧州鉄道大旅行など9つのタイプを用意している。

[13:00 4/27]

2007年04月25日(水)

シベリア鉄道で夏のカムチャッカへ、温泉ツアーも選べる100周年企画

阪急交通社は24日、阪急交通社の創立100周年を記念して「夏のカムチャッカ~最果ての秘境・極彩色の花咲く美しき半島へ~」の発売を開始した。ハイキングとセットになったシベリア鉄道の旅と温泉の旅の2コースを用意する。

[20:39 4/25]

2007年04月19日(木)

鉄道マニア必見!? 世界の最北端と最南端を訪れる鉄道の旅

JTBは20日より、世界最北端と最南端にある駅を一つのツアーで訪ねるという世界横断の旅「世界最北端/最南端を訪ねる世界横断の旅」を発売する。同ツアーでは、北欧の誇る特急列車「ノルドピレン」乗車やアルゼンチンのブエノスアイレスの地下鉄として使われている丸の内線旧型電車の体験乗車などが盛り込まれている。

[21:29 4/19]

バックナンバー

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事