マイナビニュース | 旅と乗りもの | 連載(1ページ目)

ヘッドライン

2016年12月09日(金)

本日は銭湯日和 第10回 はるばる通うのも悪くない! 風格ある荒川区「帝国湯」で激熱の洗礼を

筆者には、一度行けば十分なのではなく、できれば近所に住んで通いたいと思う銭湯もいくつかある。今回紹介する荒川区の「帝国湯」は、そんな銭湯のひとつだ。

[06:30 12/9]  レジャー

2016年12月07日(水)

鉄道ニュース週報 第47回 留萌本線留萌~増毛間廃止で「JR最短の本線」記録が更新された

12月4日、JR北海道は留萌本線留萌~増毛間の運行を終了した。沿線住民や鉄道ファンなど多くの人々が集まり、最終列車を賑やかに見送った。「みんなでお別れをしたい」という増毛町の願いと、最終運行日を延期したJR北海道の計らいがあった。一方、残存区間のバス転換について、深川市長は協議を拒否した。

[08:00 12/7]  鉄道

2016年12月06日(火)

立ち食いそば散歩 第43回 看板から完全に"肉そば"押し! 飯田橋「豊しま」は見た目から誘う一杯

立ち食いそばをぶらりと食べ歩くこの連載。43杯目は「豊しま」(東京都新宿区)である。

[17:30 12/6]  

2016年12月04日(日)

自動車ニュースを読み解く 第28回 増加する高齢者の事故 - ペダル踏み間違いを考える

このところ、高齢者ドライバーが原因となる交通事故のニュースを耳にすることが多くなった。その中でも多いのが、ペダルの踏み間違いによる暴走や衝突事故だ。なぜこのような事故が起こるのだろうか。

[09:00 12/4]  車とバイク

2016年12月03日(土)

鉄道トリビア 第382回 白い前照灯、赤い後尾灯の他に小さなランプをつけた電車がある

電車の顔には鉄道会社の個性が表れる。でも、保安部品は法令で定められており、前照灯(ヘッドライト)や後尾灯(テールランプ)は必ず設置する決まりだ。ところで、鉄道会社によっては、これらとは別に小さなランプを備えた電車がある。その役割を知っておくと便利かもしれない。

[08:00 12/3]  鉄道

2016年12月01日(木)

1コマ漫画 日本列島あるあるツアー 第84回 名古屋の新婚夫婦が使う"透明トラック"とは!?

旅行好きOL・マイミが全国各地の"あるある"を紹介します。派手な結婚式が多いというイメージの名古屋ですが、こんな風習があるそうですよ。

[11:00 12/1]  レジャー

2016年11月20日(日)

中古バイクを格安レストア 第9回 スズキ「ウルフ50」レストア - 外装パーツを塗装する

いよいよ佳境に入っていた「ウルフ50」のレストア作業。大まかな工程としては、今回の塗装が最後の作業だと言っていい。完成は目前だ。ただし、塗装作業は完成を目前にして最大の難所ともいえる。レストアでなくとも、過去に愛車の塗装にチャレンジして失敗したという経験を持つ人も多いだろう。

[09:00 11/20]  車とバイク

2016年11月17日(木)

機内食図鑑 第12回 オシャレすぎるぞフィンエアー! 北欧に囲まれた空間でA350記念のドリンクも

日本でも愛されている北欧雑貨たち。ムーミンやマリメッコなど、フィンランドはそのけん引役だ。そんなフィンランドのフラッグキャリア・フィンエアーは、これでもかというくらい北欧的素敵要素が詰まっている。もちろん、機内食でもその要素はたっぷり楽しめる。

[06:00 11/17]  エアライン

2016年10月31日(月)

"ハブ紛争"に終止符を! デルタ航空が羽田シフトで示す世界--森本大×武藤康史 第5回 北米・南米路線におけるデルタ航空の狙い

10月30日、羽田にて日米間の昼間便が就航した。両国に10路線をどう振り分けるのか注目された中で、もうひとつの話題となったのはデルタ航空の動向だろう。"日本離れ"もささやかれる中、デルタが進める戦略の核心に迫った。

[10:00 10/31]  エアライン

2016年09月26日(月)

【連載特別企画】【京急物語】マホウノキ 第2回 後編

マホウノキと呼ばれる木で偶然出会った二人。結婚すると言った彼女のことが忘れられず、広告の仕事をする主人公は駅のポスターに彼女宛のメッセージを入れる。1年後、再びその木を訪れると、そこには…。マホウノキの伝説をうまく使った作品。京急グループ小説コンテスト入賞作。後編。

[12:00 9/26]  鉄道

2016年09月16日(金)

【連載特別企画】【京急物語】あの花の下車駅 第2回 後編

自分の夢に自信が持てない主人公が、一目惚れしたのは「ヒアリング・ブロガー」という京急沿線の人や町を紹介する仕事をする女性。登場人物、風景、町並み全てが温かく、優しく、この町に行ってみたいと思わせる作品。京急グループ小説コンテスト入賞作。後編。

[12:00 9/16]  鉄道

2016年09月12日(月)

【連載特別企画】【京急物語】アカルイ ミライ 第2回 後編

京急線でいつも出会う彼女に告白をしようとした主人公の前に未来からきたという主人公の娘が現れ、二人の恋路を邪魔する。その理由を聞き、主人公は娘にとある約束をする。家族の情景が描かれた笑いと感動のファンタジー作品。京急グループ小説コンテスト入賞作。後編。

[12:00 9/12]  鉄道

2016年09月06日(火)

【連載特別企画】【京急物語】ブライダル・ウィング号 第2回 後編

京急線で出会った二人が、京急線で結婚式を挙げることに。新しい二人の未来が京急線から始まる。たくさんの笑顔と幸せがつまったウエディングストーリー。結婚式を通して、深まっていく家族の絆…。思わず涙する心温まる作品。京急グループ小説コンテスト準大賞作。後編。

[21:34 9/6]  鉄道

2016年08月31日(水)

【連載特別企画】【京急物語】トレインリウム 第2回 後編

家族とのすれ違いを感じている主人公。ふと、電車の中吊りで見たスタンプラリーに妻を誘う。二人で周るうちに、相手の大切さに改めて気づく。仕事と家庭を天秤にかけるのは難しいが、家族と過ごす時間の大事さを感じさせられる作品。京急グループ小説コンテスト大賞作<後編>。

[12:00 8/31]  鉄道

2016年08月17日(水)

温泉トリビア 第10回 「箱むし風呂」に「砂むし温泉」も! 全国の変わり種温泉たち

冷えは万病のもと。温めることは健康で長生きするためにいいことずくめです。特に、蒸気浴や砂浴、鉱泥浴といった入浴方法では、さらにプラスアルファの効果も期待できます。そこで今回は変わり種の温泉をご紹介。あなたはどの温泉に入りに行きたいですか?

[10:30 8/17]  レジャー

2016年05月08日(日)

北海道新幹線乗車レポート 第4回 青函間のフェリー、新幹線より便利な交通手段となるか?

青森市と函館市を結ぶ交通手段は新幹線の他にフェリーもある。両市を結ぶ在来線旅客列車がなくなったことにより、新幹線より安く青森~函館間を移動できる手段はフェリーのみとなった。青森からの帰路はフェリーに乗船し、はたしてフェリーは新幹線の代替交通手段となりうるのか、確かめてみた。

[07:30 5/8]  鉄道

2016年03月06日(日)

読む鉄道、観る鉄道 第66回 『ひたちなか海浜鉄道スリーナイン』役者も観客も感動も気動車の中

列車や駅を舞台とした映画はたくさんある。舞台演劇もきっとあるだろう。しかし、この作品は列車そのものが舞台であり、観客席である。観客は乗客というエキストラでもある。乗客たちは列車の中で2組の男女に注目し、物語に溶け込んでいく。優しさとせつなさが車窓と同じ速度で流れ、心に響く。臨場感あふれる観劇体験だ。

[08:00 3/6]  鉄道

2016年03月04日(金)

中国グルメ図鑑 第10回 大きな繭がお皿に!? 中国の"大根パイ"は食べるのに悩ましい存在

中国在住の日本人が、中国で出会ったおいしいもの・気になるものを1コマ漫画にして紹介します。地元の人がどんな風に楽しんでいるのか、「中国の風景」としてのぞき見してみてください。

[10:17 3/4]  レジャー

2016年01月10日(日)

堺雅人&三谷幸喜の大河『真田丸』の前に! 真田一族聖地巡礼ガイド 第4回 舞台は幸村から兄・信之ゆかりの長野県「松代」へ - 真田家安住の地を巡る

2016年のNHK大河ドラマは真田一族に着目した『真田丸』。その真田一族の"聖地"を巡る企画の最終回では、幸村(※)の兄であり真田の名を後世に伝えた信之ゆかりの地・松代(長野県長野市)を紹介しよう。

[10:00 1/10]  レジャー

2015年12月27日(日)

予算3万円でバイクレストア! 第8回 ボディを塗装、そしてついに完成!

これまで7回にわたり、1980年代のスクーター、スズキ「ジェンマ50」をレストアしてきた。今回はボディを塗装し、ついに完成となる。塗装は根気が必要で時間もかかるが、作業内容は単純。スクーターのような適度に複雑な形状のものは素人でも塗りやすく、比較的きれいに仕上げられる。

[09:00 12/27]  車とバイク

列車ダイヤを楽しもう 第73回 JR在来線最長距離の山陰本線、特急街道と閑散路線が混在

JR山陰本線は京都駅と山口県の幡生駅を日本海沿岸経由で結ぶ。営業距離は673.8kmで、JRの在来線としては最長距離。全区間がJR西日本の管轄だ。大都市の京都駅周辺から、鳥取県・島根県の県庁所在地を経由する。あまりにも長いため、全区間を走行する列車はない。ダイヤを描いたら、異質の区間の寄せ集めに見えた。

[08:00 12/27]  鉄道

2015年12月22日(火)

鉄道ニュース月報 第11回 E235系、ギネス世界記録、展示会…鉄道技術を象徴する2015年11月

2年に1度の鉄道技術展開催、乾電池電車のギネス記録達成など、歴史に残るニュースが多かった。この良き知らせに、山手線の新型車両E235系、小湊鐵道「里山トロッコ」も加わるはずだった。どちらも意欲作だけに、運休は残念だ。早期復活を期待したい。

[09:26 12/22]  鉄道

2015年11月12日(木)

航空会社のつくりかた 第11回 スターフライヤーが営業黒字化になるまで

堀高明代表取締役社長とともにスターフライヤーを立ち上げたひとりとして、スターフライヤー創業の歴史をここに記していこうと思う。前回、関空での苦戦とブランディングの価値をテーマにお話した。最終回の今回は営業黒字化になるまで、そして、スターフライヤーを通じて実施してきたコラボレーションをまとめて紹介したい。

[10:30 11/12]  エアライン

2015年09月27日(日)

マツダ「魂動」デザインに息づく日本の美を体感 第3回 新型「デミオ」で新潟県下越エリアをドライブ

マツダが企画した新潟県燕市へのツアー。最後に「魂動」デザインが採用された「デミオ XD Touring L Package」に試乗し、燕市をはじめとする新潟県下越エリアをドライブする機会を得た。

[07:30 9/27]  車とバイク

2015年06月30日(火)

超次元散歩倶楽部 第7回 扉をやめた扉

この世に建物がある限り、そこには扉が付いてくる。今回紹介するのは、内と外との架け橋であることを放棄した"扉をやめた扉"だ。

[11:00 6/30]  レジャー

2015年06月27日(土)

関西オモシロ鉄道の旅 第36回 さよなら、たま駅長 - 和歌山電鐵貴志川線

和歌山電鐵貴志川線の終点、貴志駅に猫の駅長が就任したというニュースを聞き、暖かくなるのを待って会いに行ったのが2007年4月30日。当時8歳だった「たま」駅長は、古い駅舎の前のベンチで日向ぼっこをしてはりました。

[07:30 6/27]  鉄道

バックナンバー

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事