マイナビニュース | 旅と乗りもの | 車とバイク | ヘッドライン(1ページ目)

ヘッドライン

2017年09月19日(火)

トヨタ「GR」新たなスポーツカーシリーズ投入 - クルマ楽しむ文化を育てる

トヨタ自動車は19日、新たなスポーツカーシリーズ「GR」投入を発表した。第1弾として「ヴィッツ」に「GR」「GR SPORT」、「プリウス PHV」「ハリアー」「マーク X」「ヴォクシー」「ノア」に「GR SPORT」を設定する。車両ラインアップや新アイテムを充実させるとともに、走ることを通じてクルマを楽しむ文化を育てる取組みを強化していく。

[17:40 9/19]

2017年09月18日(月)

マツダ「CX-8」箱型でなくスライドドアもない、3列シート車の新たな選択肢

マツダが9月14日に発表した新型3列シートクロスオーバーSUV「CX-8」。都内で開催された「CX-8」発表会にて、実車を見学することができた。北米で販売されている3列シートSUV「CX-9」を日本向けにひとまわり小さくしたようなサイズ感で、全長4,900mm×全幅1,840mm×全高1,740mmとなっている。

[07:00 9/18]

2017年09月17日(日)

ジープ「レネゲード」国内導入2周年を記念し、特別なカラーの限定車を発売

FCAジャパンは14日、ジープブランドのスモールSUV「レネゲード」に、国内導入2周年を記念した限定車「2nd アニバーサリー・エディション」を設定し、9月23日から全国のジープ正規ディーラーで販売すると発表した。「ロンジチュード」をベースとし、ボディカラーに人気の「アルパインホワイト」を採用した。

[19:26 9/17]

ジャガー「FUTURE-TYPE コンセプト」発表、ステアリングホイールに人工知能

英国ジャガー・ランドローバーはこのほど、次世代のニーズに応えるモビリティとして、オンデマンド・ビークル・コンセプト「FUTURE-TYPE」を発表した。完全自動運転やコネクテッド技術、世界初のインテリジェント・ステアリング・ホイール「Sayer」などを採用している。

[19:17 9/17]

ジャガー「E-TYPE ZERO」スポーツカーに電動パワーユニットを組み合わせる

英国ジャガー・ランドローバーはこのほど、ジャガーを代表するスポーツカーである「E-TYPE」に電動パワーユニットを組み合わせた「E-TYPE ZERO」を製作したと発表した。ロンドンのセントラル・セント・マーチンズ・カレッジで初開催された「Tech Fest 2017」にて公開された。

[19:03 9/17]

ジャガー・ランドローバー、2020年までに全ラインアップに電動モデル設定へ

英国ジャガー・ランドローバーはこのほど、モビリティの将来をテーマに展示やパネルディスカッションなどを盛り込んだイベント「Tech Fest 2017」をロンドンのセントラル・セント・マーチンズ・カレッジで初開催し、2020年までに同社が展開する全車種に電動モデルをラインアップすることを発表した。

[18:52 9/17]

ランボルギーニ「ウルス」12/4発表 - 50年以上に及ぶ歴史で初のSUVモデルに

イタリアのランボルギーニ・アウトモビリはこのほど、ランボルギーニ初のSUV「ウルス」を12月4日に公開すると発表した。ランボルギーニでは「ウルス」をスーパー・スポーツ・ユーティリティ・ビークル(SSUV)であるとしており、SUVの可能性を広げ、このカテゴリーに同社ならではの新たな基準を打ち立てたという。

[18:41 9/17]

2017年09月16日(土)

アウディ新型「RS 4 アバント」フランクフルトモーターショーで世界初公開

ドイツのアウディAGはフランクフルトモーターショーにて、新型「RS 4 アバント」を世界初公開した。優れたパフォーマンスと日常ユースでの使い勝手を高いレベルで両立させ、最高出力450PSのエンジンを搭載する。フランクフルトモーターショーは9月24日まで一般公開される。

[19:12 9/16]

アウディ「R8」モデルラインナップ拡大、後輪駆動モデル「R8 V10 RWS」発表

ドイツのアウディAGは「R8」のモデルラインナップを拡大し、後輪駆動モデル「R8 V10 RWS」を今秋にドイツおよび他のヨーロッパ諸国で発売すると発表した。クーペとスパイダーの両モデルが設定される。搭載されるエンジンは540PSを発揮する5.2リットルの自然吸気V10エンジンで、クーペモデルの0-100km/h加速は3.7秒、最高速度は320km/hに達する。

[18:54 9/16]

フォルクスワーゲン「I.D. CROZZ II」EVのSUVコンセプト発表、市販化を意識

ドイツのフォルクスワーゲンはフランクフルトモーターショーの前夜に恒例のグループナイトを開催し、SUVコンセプト「I.D. CROZZ II」を発表した。4月に発表した「I.D. CROZZ」に、市販化を意識した数々の変更を加えている。フランクフルトモーターショーは9月24日まで一般公開されている。

[18:37 9/16]

フェラーリ「ポルトフィーノ」フランクフルトモーターショーに - 600PS発揮

イタリアのフェラーリはフランクフルトモーターショーにて、リトラクタブル・ハードトップを備えたコンバーチブル「ポルトフィーノ」を発表した。600PSを発揮するV8エンジンを搭載し、小旅行に適したリアシートも備える。フランクフルトモーターショーは9月24日まで一般公開される。

[18:23 9/16]

ポルシェ新型「カイエン ターボ」、フランクフルトモーターショーで初公開

ドイツのポルシェAGはフランクフルトモーターショーにて、新型「カイエン ターボ」のワールドプレミアを行った。第3世代となる新型「カイエン」のフラッグシップモデルであり、4.0リットルV8ツインターボエンジンを搭載する。フランクフルトモーターショーは9月24日まで一般公開される。

[18:11 9/16]

ポルシェ「911 GT3 ツーリングパッケージ」フランクフルトモーターショーに

ドイツのポルシェAGはフランクフルトモーターショーにて、「911 GT3」のツーリングパッケージを初披露した。「911 カレラ」と同様の可変スポイラーを採用するなど控えめな外観ながら、エンジンは「911 GT3」と同じ500PSのままとなっている。フランクフルトモーターショーは9月24日まで一般公開される。

[18:03 9/16]

マツダ「CX-8」JR名古屋駅で先行展示イベント、ディーゼルエンジンに自信も

マツダの国内向けSUVラインアップの最上級モデルとなる新型3列シートクロスオーバーSUV「CX-8」。12月14日の発売に先立ち、9月15日からプロトタイプ先行展示イベントが始まった。「JR名古屋駅 中央コンコースイベントスペース」を皮切りに、「関東マツダ 高田馬場店」「マツダブランドスペース大阪」を含む全国12会場で順次公開される。

[09:18 9/16]

2017年09月15日(金)

マツダ「CX-8」新型3列シートSUV、デザイン・性能にもこだわり - 画像46枚

マツダは14日、新型3列シートクロスオーバーSUV「CX-8」の予約受注を開始し、12月14日に発売すると発表した。新型「CX-8」はマツダの国内向けSUVラインアップにおける最上位モデルと位置づけられており、それにふさわしい「走る歓び」と「上質な豊かさやこだわり」を感じられる新たなSUVデザインを造り込んだ。

[10:00 9/15]

京王電鉄と岐阜県高山市、農産物を高速バスで運ぶ「貨客混載」事業スタート

京王電鉄と岐阜県高山市は、高速バスを活用して飛騨高山の農産物を東京へ輸送する「貨客混載」の取組みを9月14日から開始した。輸送する農産物は飛騨高山産のトマト・ホウレンソウ・モモ・ナス・トウモロコシ・キュウリなどを想定しており、1便あたり20kg詰めの保冷コンテナ3~6個分を運ぶという。

[07:00 9/15]

2017年09月14日(木)

ホンダ「シャトル」全タイプ「Honda SENSING」標準装備、商品の魅力も向上

本田技研工業(ホンダ)は14日、コンパクトステーションワゴン「シャトル」に、先進の安全運転支援システム「Honda SENSING」を全タイプ標準装備とするなど商品の魅力を向上させ、9月15日に発売すると発表した。安心装備を大幅に強化させたほか、クラストップの燃費をさらに向上させるなど、さまざまな領域で商品力を高めている。

[19:36 9/14]

レクサス「NX」改良 - デザインを進化させ、予防安全パッケージを標準装備

レクサスは14日、SUV「NX」をマイナーチェンジして発売した。今回のマイナーチェンジでは、エクステリアデザインの洗練された力強さを進化させたほか、インテリアは質感向上や先進装備の充実、快適性・利便性の向上を実施。予防安全パッケージ「Lexus Safety System +」を新たに採用し、安全運転支援の強化を図っている。

[19:27 9/14]

マツダ「CX-8」新型3列シートSUVでミニバンに代わる市場創造へ - 写真57枚

マツダは14日、新型3列シートクロスオーバーSUV「CX-8」の発表会を都内で実施した。同社の国内向けSUVラインアップの最上位モデルとされ、2012年の導入以降で最も大きな改良を加えたクリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 2.2」を搭載。9月14日から全国のマツダ販売店で予約受注を開始し、12月14日に発売される。

[16:55 9/14]

2017年09月13日(水)

ホンダ「Urban EV Concept」フランクフルトモーターショーにて世界初公開!

本田技研工業(ホンダ)の英国現地法人、ホンダモーターヨーロッパ・リミテッドは、2017年フランクフルトモーターショーにて「Urban EV Concept(アーバンイーブイコンセプト)」を世界初公開した。あわせて欧州で今後発売されるすべての新型モデルに、ハイブリッドを含めた電動化技術を搭載することを発表した。

[18:53 9/13]

スズキ新型「スイフトスポーツ」9/20発売! より高性能なハッチバックへ進化

スズキは13日、小型乗用車の新型「スイフトスポーツ」を9月20日に発売すると発表した。3代目となる新型「スイフトスポーツ」は、軽量化技術とともに走行性能を向上させた新型「スイフト」をベースに、日常での使いやすさを確保しながら、より高性能なホットハッチバックへと進化させている。

[18:44 9/13]

京成バス、環七シャトルバス「シャトル☆セブン」新型車両を公開! 写真55枚

京成バスは13日、江戸川営業所にて環七シャトルバス「シャトル☆セブン」新型車両のお披露目会・試乗会を開催した。新型車両は連接バスを除く路線バスの中で最も定員が多い長尺車両を採用しており、定員は86名(座席29名+立席56名+乗務員1名)。デザインも一新され、現行車両12両のうち9両を新型車両に代替するという。

[18:08 9/13]

トヨタ「ランドクルーザープラド」改良、「FJクルーザー」特別仕様車を設定

トヨタ自動車は12日、SUV「ランドクルーザープラド」をマイナーチェンジして同日に発売するとともに、SUV「FJクルーザー」に特別仕様車「"Final Edition"」を設定し、10月16日に発売すると発表した。価格は「ランドクルーザープラド」が353万8,080~536万3,280円、「FJクルーザー "Final Edition"」が349万2,720円(ともに税込)。

[10:30 9/13]

トヨタ新型「ハイラックス」発売、外観は「タフ&エモーショナル」画像41枚

トヨタ自動車は12日、ピックアップトラック「ハイラックス」を13年ぶりに日本市場へ導入して発売した。「ハイラックス」は1968年に発売され、約180の国・地域で販売。累計世界販売台数は約1,730万台に及ぶという。グレード展開は「X」「Z」の2タイプ。価格は「X」が326万7,000円、「Z」が374万2,200円(ともに税込)。

[10:00 9/13]

トヨタ自動車、ナビの探索や音声認識を高度化するハイブリッド方式を開発

トヨタ自動車は11日、DCM(データ・コミュニケーション・モジュール : 車載通信機)の標準設定を柱とする「コネクティッド戦略」の一環として、クラウドと車載機を融合したハイブリッド方式のナビゲーション機能と音声認識機能を開発したと発表した。今秋以降、国内で発売される新型車のナビシステムにオプション設定する。

[07:44 9/13]

2017年09月12日(火)

トヨタ「ハイラックス」13年ぶり復活! 本格SUVシリーズが一堂に - 写真82枚

トヨタ自動車は12日、「ハイラックス」を13年ぶりに国内市場へ導入するとともに、「ランドクルーザープラド」もマイナーチェンジし、全国のトヨタ店を通じて発売すると発表した。都内でPRイベントも開催され、「ハイラックス」「ランドクルーザープラド」「ランドクルーザー200」「FJクルーザー」の4車種が展示された。

[19:03 9/12]

2017年09月11日(月)

スバル「インプレッサ」「BRZ」改良モデル - 安全機能や走りの性能など強化

SUBARUは11日、「インプレッサ」「BRZ」の改良モデルを発表した。「インプレッサ」は「アイサイト」をはじめとする安全機能がさらに進化し、「BRZ」はボディ剛性向上によって走りの性能を強化した。ともに10月5日発売。価格は「インプレッサ G4」「インプレッサ SPORT」194万4,000~261万3,600円、「BRZ」243万~337万5,000円(ともに税込)。

[16:07 9/11]

ダイハツ「ムーヴ キャンバス」に「スマートアシスト III」搭載 - 画像30枚

ダイハツ工業は11日、軽乗用車「ムーヴ キャンバス」に、歩行者にも緊急ブレーキ対応する衝突回避支援システム「スマートアシストIII」を搭載するなどの一部改良を実施して発売した。「ムーヴ キャンバス」は個性的なデザインやパッケージング、スライドドアによる使い勝手の良さが好評で、販売台数は8万台を超えている。

[15:53 9/11]

2017年09月09日(土)

フィアット「500 アッラモーダ」を発売 - 初導入の「ボルドー」カラー設定

FCAジャパンは16日から、フィアット「500」の限定車「500 アッラモーダ」を全国のフィアット正規ディーラーで販売開始する。ボディカラーに「アバンギャルド ボルドー」と人気の「ボサノバ ホワイト」の2色を採用し、ブラウンのレザーシートを採用したインテリアと組み合わせるなど、イタリアンブランドならではの内外装とした。

[18:28 9/9]

英アストンマーティン、グッドウッドで「V8 DB11」などV8搭載モデルを出展

英アストンマーティンは6日、英国で9月9日から開催される「グッドウッド・リバイバル」にV8エンジン搭載モデル4台を出展すると発表した。現代のモデルとして「V8 DB11」と「V8 ヴァンテージ AMR」、過去のモデルとして「V8 ヴァンテージ」(1980年モデル)と「DBR1」を展示する。

[18:11 9/9]

2017年09月08日(金)

ランボルギーニ「アヴェンタドール S ロードスター」フランクフルトで発表

アウトモビリ・ランボルギーニは6日、ドイツ・フランクフルトで9月12日から開催されるフランクフルト国際モーターショーにて、「アヴェンタドール S ロードスター」を公開すると発表した。クラス最高の性能を誇り、カラーやトリムを多数そろえ、新素材とカーボンファイバーを豊富に使用している。

[18:36 9/8]

新型「メルセデス・マイバッハ Sクラス」予約開始、究極のエクスクルーシブ

メルセデス・ベンツ日本は8日、新型「メルセデス・マイバッハ Sクラス」の予約注文の受付を開始した。「メルセデス・マイバッハ」は、1920年代から人々を魅了した伝説の名車「マイバッハ」を、メルセデス・ベンツブランド傘下で「究極のエクスクルーシブ性」を追求する威厳と風格を備えて生まれ変わったブランドとのこと。

[16:10 9/8]

2017年09月07日(木)

「ステルヴィオ」アルファロメオ初のSUV日本初公開 - 1年以内に国内発売へ

FCAジャパンが6日に実施したアルファロメオの新型「ジュリア」プレスカンファレンスにて、サプライズとしてブランド初というSUV「ステルヴィオ」が日本初公開された。FCAジャパン代表取締役兼CEO、ポンタス・ヘグストロム氏は「本日(9月6日)から1年以内の日本発売を約束したい」と述べた。

[11:59 9/7]

アルファロメオ、新型「ジュリア」最上級モデルの価格1,132万円! 画像28枚

FCAジャパンは6日、アルファロメオの高性能スポーツサルーン、新型「ジュリア」を全国の「ジュリア」取扱いアルファロメオ正規販売店にて10月14日に発売すると発表した。スタンダードモデルからハイエンドモデルまで4グレードがラインアップされ、「ジュリア クアドリフォリオ」には510PSを発揮するV6ターボエンジンが搭載される。

[10:13 9/7]

2017年09月06日(水)

新型日産リーフ、10/2発売 - プロパイロットなど先進技術を搭載、画像46枚

日産自動車は6日、新型「リーフ」を初公開したと発表した。ゼロ・エミッション(有害な廃棄物がゼロ)であることに加え、電動パワートレインならではのパワフルな加速、低重心を生かした軽快なハンドリングを実現し、さらに進化した自動運転技術など、先進技術をあわせ持つ「技術の日産」の粋を結集したクルマとなる。

[17:52 9/6]

アルファロメオ「ジュリア」新型スポーツサルーン10/14日本発売 - 写真68枚

FCAジャパンは6日、アルファロメオ「ジュリア」のプレスカンファレンスを都内で実施した。新型「ジュリア」は10月14日発売。スタンダードグレード「ジュリア」、ラグジュアリーグレード「ジュリア スーパー」、スポーティグレード「ジュリア ヴェローチェ」、ハイエンドモデル「ジュリア クアドリフォリオ」を設定した。

[16:08 9/6]

池袋から東京ディズニーリゾートへ一直線! 東京都心を結ぶ高速バスの新路線

京成バスと京成トランジットバス、国際興業の3社は9月16日より、高速バス武蔵浦和・池袋~「東京ディズニーリゾート」線の運行を開始する。同路線は、東京北部や埼玉方面への一大ターミナルである池袋駅と「東京ディズニーリゾート」を結ぶ新路線。「池袋駅」から「東京ディズニーリゾート」までを乗り換えなし(最短45分)で結ぶ。

[16:02 9/6]

2017年09月05日(火)

ランボルギーニ「チェンテナリオ」日本に初納車 - 全世界40台のみ限定生産

ランボルギーニの正規ディーラーであるランボルギーニ麻布はこのほど、東京・麻布のショールームで、全世界40台の限定車「チェンテナリオ」の納車式を9月1日に開催したと発表した。「チェンテナリオ」はランボルギーニの創業者フェルッチオ・ランボルギーニの生誕100周年を記念して生産されたモデルだ。

[19:24 9/5]

「DS 3 ダーク・サイド」発売 - 特殊ペイント「3Dスキンテクノロジー」採用

プジョー・シトロエン・ジャポンは4日、「DS 3」の限定モデル「DS 3 ダーク・サイド」をDSストアおよびDSサロンにて同日から先行販売を開始し、その後、全国の正規シトロエンディーラーネットワークで販売すると発表した。エクステリアの塗装に特徴があり、特殊なペイント「3Dスキンテクノロジー」を採用し、立体的な視覚効果を実現した。

[19:11 9/5]

2017年09月04日(月)

トヨタ「86」一部改良 - 新グレード「GT "Limited・Black Package"」を設定

トヨタ自動車は4日、小型FRスポーツ「86」を一部改良して発売した。今回の一部改良では、ステアリングの支持剛性強化やサスペンション再チューニングなどにより、ハンドリングのダイレクト感に磨きをかけている。新グレード「GT "Limited・Black Package"」も新たに設定した。

[18:26 9/4]

スバル「レガシィ アウトバック」「レガシィ B4」大幅改良モデルを10/5発売

SUBARUは4日、「レガシィ アウトバック」「レガシィ B4」の大幅改良モデルを発表した。ともに10月5日に発売される。今回の大幅改良では、運転支援システム「アイサイト」の進化をはじめとする安全性能のさらなる強化、操縦安定性や乗り心地の向上、燃費や静粛性の向上、エクステリア・インテリアの一新が行われた。

[18:01 9/4]

2017年09月02日(土)

アバルト「124 スパイダー 1イヤー・アニバーサリー」計100台限定、9/9発売

FCAジャパンは9日、アバルト「124 スパイダー」の限定車「124 スパイダー 1イヤー・アニバーサリー」を全国のアバルト正規ディーラーにて限定販売する。今回の限定車は、「124 スパイダー」の個性を演出する「メタリック・ブラック」のボディカラーを同モデルで初めて採用した。

[21:05 9/2]

「スマート ブラバス スポーツ」ラインアップ発表 - 高級感ある内外装採用

メルセデス・ベンツ日本はこのほど、シティコンパクト「スマート」に、チューニングメーカー「BRABUS(ブラバス)」のスポーティなデザインを採用した「スマート ブラバス スポーツ」を発売した。「フォーツー」「カブリオ」「フォ―フォー」の3モデルがラインアップされている。

[20:54 9/2]

ドイツ・ポルシェが第3世代「カイエン」を発表 - エンジン・シャシーを刷新

ドイツのポルシェAGはこのほど、新開発の2種類のエンジンを完全に刷新したシャシーに搭載した第3世代「カイエン」を発表した。「カイエン」は最高出力340PSの3リットルのV型6気筒ターボ、「カイエン S」は最高出力440PSの2.9リットルV型6気筒ターボを搭載。スポーツ性と快適性、実用性を新たな段階へと進化させている。

[20:45 9/2]

2017年09月01日(金)

光岡自動車「ヒミコ 乱」4台限定の特別仕様車を発売 - 「武の美」がテーマ

光岡自動車は1日、三越日本橋本店が開催するイベント「GSJ PREMIUM WEEK -Vol.2-」の連動企画として、4台限定の特別仕様車「ヒミコ 乱(RAN)」を発表した。日本古来の「武の美」をテーマに、専用ボディカラーに「漆黒」(ブラック)と「藍鼠」(グレー)の2色を用意した。9月2・3・9・10日の4日間にわたり、三越日本橋本店にて展示販売される。

[17:07 9/1]

日産「ノート」仕様向上、新グレード「ブラックアロー」も追加 - 画像47枚

日産自動車は1日、「ノート」を仕様向上して発売した。「インテリジェント クルーズコントロール」「インテリジェントLI(車線逸脱防止支援システム)」を新たに採用するとともに、「インテリジェント エマージェンシーブレーキ」の性能も向上。スポーティさを強調したスタイリッシュな新グレード「ブラックアロー」を追加設定している。

[16:52 9/1]

ホンダ新型「N-BOX」9/1発売、エクステリア・インテリアの特徴は? 画像41枚

本田技研工業(ホンダ)は1日、新型軽乗用車「N-BOX」を発売する。プラットフォームやパワートレインを新たに開発したほか、安全装備などの充実した機能を搭載しながら約80kgの軽量化を行い、優れた走行性能・低燃費・乗り心地を実現した。「N-BOX」ならではの印象を保ちつつ、洗練と上質をまとったデザインとしている。

[10:00 9/1]

2017年08月31日(木)

ホンダ、蓄電機「リベイド E500」発売 - 家電製品やパソコンなどに使用可能

本田技研工業(ホンダ)は31日、ハンディータイプ蓄電機「リベイド(LiB-AID) E500」を9月1日から全国のホンダ・カーズにて販売すると発表した。一般家庭で使用されている電気と同等の高品質で安定した電気供給が行え、パソコンなどの精密機器やマイコン搭載の電気製品など、電気の質の影響を受けやすい製品も安心して使うことができる。

[18:56 8/31]

レクサス「GS」「GS F」一部改良して発売、走りや安全面の機能が強化される

レクサスは31日、「GS」「GS F」を一部改良し、全国のレクサス店を通じて発売した。「GS」にトルセンLSDをオプション設定し、「GS F」において予防安全パッケージ「Lexus Safety System +」の機能を拡充している。「GS F」は内装色に「ブラック&アクセントフレアレッド」を新たに加え、全5色の設定としている。

[18:15 8/31]

ホンダ新型「N-BOX」発表、助手席スーパースライドシート新採用 - 写真69枚

本田技研工業(ホンダ)は31日、都内で新型「N-BOX」発表会を実施した。新型「N-BOX」「N-BOX Custom」は9月1日発売。助手席スーパースライドシートを新たに採用し、先進の安全運転支援システム「Honda SENSING」を全タイプに標準装備としている。約80kgの軽量化により、優れた走行性能・低燃費・乗り心地を実現したという。

[16:07 8/31]

バックナンバー

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事