マイナビニュース | 旅と乗りもの | 車とバイク | ヘッドライン(1ページ目)

ヘッドライン

2017年06月28日(水)

マツダ「CX-3」一部改良、ガソリン車追加 - 「WLTCモード」認可を先行取得

マツダは28日、コンパクトクロスオーバーSUV「CX-3」にガソリンエンジン車を追加するなどの一部改良を実施して発売すると発表した。ディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 1.5」搭載車は6月29日に発売される。ガソリンエンジン「SKYACTIV-G 2.0」搭載車は6月29日から予約開始し、発売は7月27日を予定している。

[13:34 6/28]

「メルセデスAMG GT R」公道走行可能なレーシングモデル発表、高い安全性も

メルセデス・ベンツ日本は27日、「メルセデスAMG GT R」を全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークを通じて発売すると発表した。レーシングカー「メルセデスAMG GT3」の技術を注ぎ込んだ、公道走行可能なレーシングモデルだ。「Handcrafted by Racers.」をスローガンに掲げ、スポーツカーを愛する人のために開発された。

[11:43 6/28]

2017年06月27日(火)

レクサス新型「LS」に搭載される予防安全技術は? 自動運転につながる技術も

レクサスは26日、新型「LS」に搭載する最新の予防安全技術の概要を公表した。ブレーキだけでは回避できない衝突に対して自動操舵を行うアクティブ操舵回避支援や、レーンチェンジまで自動化した高度運転支援技術「Lexus CoDrive」などを新たに採用する。5代目となる新型「LS」は今年秋以降の発売を予定している。

[12:55 6/27]

2017年06月26日(月)

レクサス新型「LS」日本初公開! フルモデルチェンジして今秋発売、写真75枚

レクサスのフラッグシップセダン、新型「LS」の日本披露会が26日に実施された。今年1月のデトロイトモーターショーで「LS500」、3月のジュネーブモーターショーで「LS500h」が世界初披露され、発売は2017年秋以降を予定している。日本披露会では新型「LS」の商品概要や搭載予定の予防安全技術について説明が行われた。

[20:16 6/26]

2017年06月23日(金)

アルファロメオ「ジュリア」新型高性能スポーツサルーン、2017年内に発売へ

FCAジャパンは23日、アルファロメオの新型高性能スポーツサルーン「ジュリア」を2017年内に全国のアルファロメオ正規ディーラーにて販売すると発表した。創業107周年を迎えるアルファロメオにとって、「ジュリア」はその歴史を象徴する1台であり、同時に新たなチャプターを刻む重要なモデルとなっている。

[16:35 6/23]

BMW、新型「5シリーズ ツーリング」多彩なシートアレンジが特徴 - 画像41枚

ビー・エム・ダブリューはこのほど、新型「5シリーズ ツーリング」を全国のBMW正規ディーラーにて販売開始すると発表した。2月に発表された新型「5シリーズ」のツーリングモデルで、多彩なシートアレンジや部分自動運転、低燃費などを特徴とする。ラゲッジルームは最大1,700リットルまで拡張可能で、さまざまなニーズに対応する。

[15:23 6/23]

ホンダ新型「シビック」7月下旬発表へ - スペシャルページで情報を先行公開

本田技研工業(ホンダ)は23日、新型「シビック(CIVIC)」シリーズの3モデル「シビック ハッチバック」「シビック セダン」「シビック TYPE R(タイプアール)」に関する情報をスペシャルページに先行公開した。3モデルのカラーラインアップや主要装備などの情報を公開している。新型「シビック」シリーズは7月下旬の発表を予定している。

[14:46 6/23]

2017年06月22日(木)

アウディ「RS 5 クーペ」「RS 3 Sportback」フルモデルチェンジし受注開始

アウディ ジャパンはこのほど、「RS 5 クーペ」および「RS 3 Sportback」をフルモデルチェンジして受注開始した。それぞれ450PSのV型6気筒エンジン、400PSの直列5気筒エンジンを搭載する。「RS 5 クーペ」「RS 3 Sportback」ともに「R8」や「RS 6」などアウディのハイエンドスポーツモデルを手がける「Audi Sport GmbH」が開発した。

[21:19 6/22]

ジャガー「XF スポーツブレイク」スポーツカーのハンドリングと利便性両立

英国のジャガー・ランドローバーはこのほど、ジャガー新型「XF スポーツブレイク」を発表した。最大1,700リットルのラゲッジスペースを備え、スポーツカーのハンドリングと利便性を両立している。発表イベントでは、男子テニス世界ランキング1位のアンディ・マレー選手の手でアンベールされた。

[21:03 6/22]

ジャガー「E-PACE」新型コンパクト・パフォーマンスSUV、7/13世界初公開へ

英国のジャガーは現地時間の21日、新型コンパクト・パフォーマンスSUV「E-PACE」の投入について発表した。「E-PACE」はジャガー初のSUVである「F-PACE」、ジャガー初の電気自動車「I-PACE コンセプト」に次ぐ、3番目のSUVとなる。スポーツカー由来のAWD(全輪駆動)テクノロジーを採用し、INGENIUM(インジニウム)ガソリンおよびディーゼル・エンジンを搭載するほか、最新のコネクテッド技術と安全機能を装備する。

[20:49 6/22]

ホンダ「モンキー」最終モデル「50周年スペシャル」発売、7/21から申込受付

本田技研工業(ホンダ)は22日、50ccの人気レジャーモデル「モンキー」の発売50周年を記念し、「モンキー・50周年スペシャル」の商談受付を7月21日から開始すると発表した。「モンキー・50周年スペシャル」は、50cc「モンキー」の最終モデルとなり、500台の台数限定で販売される。

[20:22 6/22]

いすゞ大型観光バス「ガーラ」改良 - 新排出ガス規制に適合、安全性も向上

いすゞ自動車は22日、大型観光バス「ガーラ」を改良して、7月3日に発売すると発表した。今回の改良により、すべての車型で2017年9月から適用される平成28年排出ガス規制に適合するとともに、平成27年度燃費基準達成によってエコカー減税の対象(全長9m車GVW12トン超を除く)となる。

[20:09 6/22]

2017年06月21日(水)

光岡自動車「ビュート モダン」「リューギ モダン」6/22から期間限定で発売

光岡自動車は21日、コンパクトセダン「ビュート」と、同社初のハイブリッドモデルを投入したミディアムクラスセダン「リューギ」の特別仕様車「ビュート モダン」「リューギ モダン」を設定し、6月22日から12月25日までの期間限定で発売すると発表した。あわせて「ビュート」に回転式シートを導入し、6月22日に発売することも発表している。

[19:32 6/21]

メルセデス・ベンツ「SLC」の特別仕様車「RedArt Edition」期間限定で発売

メルセデス・ベンツ日本は「SLC」の特別仕様車「SLC 180 Sports RedArt Edition」および「メルセデスAMG SLC 43 RedArt Edition」を8月31日までの期間限定で発売する。価格は、「SLC 180 Sports RedArt Edition」が616万円、「メルセデスAMG SLC 43 RedArt Edition」が984万円(ともに税込)となっている。

[06:00 6/21]

洗練と卓越! 第5世代ディスカバリーはオンロードでも快適至極

洗練と卓越! 第5世代ディスカバリーはオンロードでも快適至極

[00:00 6/21]

2017年06月20日(火)

日産「エクストレイル」マイナーチェンジ、発売10日で月販目標5,000台突破!

日産自動車は19日、マイナーチェンジして6月8日に発売した本格SUV「エクストレイル」の受注が、発売後10日を経過した6月18日時点で5,216台となり、月間販売目標の5,000台を超えたと発表した。「プロパイロット」の搭載や、よりダイナミックとなったエクステリア、高い質感などが好評を得ており、非常に好調な立ち上がりとなっている。

[15:54 6/20]

2017年06月19日(月)

スバル「アイサイト」が大幅進化 - 新型「レヴォーグ」「WRX S4」に搭載へ

SUBARUは19日、運転支援システム「アイサイト」を大幅進化させ、新機能「ツーリングアシスト」を搭載すると発表した。「全車速域追従機能付クルーズコントロール」と「車線中央維持」を組み合わせることで、アクセル・ブレーキ・ステアリング操作を自動制御する。2017年夏発表予定の新型「レヴォーグ」と「WRX S4」全車に標準装備される。

[15:49 6/19]

トヨタ「アクア」マイナーチェンジ! 新グレード「Crossover」設定、7月発売

トヨタ自動車は19日、ハイブリッド車「アクア」をマイナーチェンジして発売した。「アクア」のマイナーチェンジでは、外観の意匠を大幅に変更し、先進的で洗練されたデザインとした。また、クロスオーバースタイルを進化させた新グレード「Crossover」を設定し、7月に発売すると発表している。

[15:37 6/19]

新型レヴォーグとWRX S4に搭載されるアイサイトツーリングアシストをひと足先に体験!

新型レヴォーグとWRX S4に搭載されるアイサイトツーリングアシストをひと足先に体験!

[00:00 6/19]

トヨタ プリウスPHV 試乗レポート

トヨタ プリウスPHV 試乗レポート

[00:00 6/19]

スバル XV 試乗レポート

スバル XV 試乗レポート

[00:00 6/19]

レクサス LC 試乗レポート

レクサス LC 試乗レポート

[00:00 6/19]

迷ったときのアドバイス!購入お悩み相談室

迷ったときのアドバイス!購入お悩み相談室

[00:00 6/19]

2017年06月18日(日)

クラブツーリズム、最上級ブランドのバス新車両「碧号」を7/1から運行開始

クラブツーリズムは7月1日から「碧(あおい)号」の運行を開始する。「碧号」は同社の最上級ブランド「ロイヤル・グランステージ」で利用できるバス「ロイヤルクルーザー四季の華」の新車両。ブランド10周年を記念してのデビューとなった。今後、同規格の車両を関西地区、東海地区でも導入する予定だという。

[20:27 6/18]

BMW、ドイツで新型「6シリーズ グランツーリスモ」発表 - 平均150kg軽量化

ドイツのBMWはこのほど、セダンの乗り心地とワゴンの機能性を兼ね備えた「6シリーズ グランツーリスモ」の新型モデルを発表した。アルミや高張力鋼の割合を増やしたボディなどにより、先代モデルより平均で150kgもの軽量化を果たした。新世代エンジン3タイプを搭載し、全車に8速ステップトロニック・トランスミッションを標準装備する。

[19:54 6/18]

アストンマーティン「ヴァンテージ AMR」レース直系の新ブランド第1弾発表

英国のアストンマーティンはこのほど、レーシングカーの血統を受け継ぐ新しいブランドの第1弾「ヴァンテージ AMR」を発表した。「AMR」はFIA世界耐久選手権(WEC)への参加からインスピレーションを受けた、きわめてパフォーマンス志向の高いブランド。今後は2つのモデルシリーズが展開される。

[19:25 6/18]

今後普及してほしい自動車の先進技術は? 快適さより安全性優先の傾向

最近の自動車には、安全装備や自動運転技術、駐車支援システムといった快適装備など、さまざまな先進技術が採用されている。しかし、すべての自動車が先進技術を装備しているわけではなく、技術によって普及率もまちまちだ。今回はマイナビニュース会員506名に、今後普及してほしい先進技術を複数回答で選んでもらい、その理由も聞いた。

[07:00 6/18]

2017年06月17日(土)

ランドローバー「ディスカバリースポーツ」5+2シート標準装備の特別仕様車

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは15日、特別仕様車「ディスカバリースポーツ 7 ジャーニー・スペシャル・エディション」の受注を開始した。「ディスカバリースポーツ HSE」をベースに、「ディスカバリースポーツ」の特徴である「5+2シート」を標準装備。アウトドアや家族旅行に最適な多数の特別装備も採用している。

[21:43 6/17]

マクラーレン「570S スパイダー」発表、リトラクタブル・ハードトップ採用

英国のマクラーレン・オートモーティブはこのほど、「570S」のクーペとGTに続く第3のボディスタイルとなる「570S スパイダー」を発表した。15秒で開閉できるリトラクタブル・ハードトップを採用している。2つの複合パネルで構成されたこのハードトップは40km/h以下で開閉が可能で、その所要時間はわずか15秒となっている。

[21:24 6/17]

2017年06月16日(金)

TKO木下のどっちの車がGoo!?番外編 TKO木下隆行の新愛車を紹介!

TKO木下のどっちの車がGoo!?番外編 TKO木下隆行の新愛車を紹介!

[00:00 6/16]

2017年06月15日(木)

レクサス「CT」マイナーチェンジ、世界初公開 - 日本での発売は2017年秋頃

レクサスは15日、マイナーチェンジした新型コンパクトハッチバック「CT」のデザインを世界初公開した。レクサス独自のデザイン要素をさらに洗練させ、個性的なデザインを一層進化させている。予防安全パッケージ「Lexus Safety System +」を新たに採用し、安全運転支援の強化も図った。日本発売は2017年秋頃を予定している。

[19:24 6/15]

スズキ「SX4 S-CROSS」を一部仕様変更、内外装変更や6AT採用など - 7/6発売

スズキは15日、乗用車とSUVを融合させたクロスオーバーモデルの小型乗用車「SX4 S-CROSS(エスエックスフォー エスクロス)」を一部仕様変更し、7月6日に発売すると発表した。今回の一部仕様変更では、新しいフロントデザインや上質な内装の採用、トランスミッションへの6AT採用などが行われた。

[18:55 6/15]

日産「シーマ」マイナーチェンジして発売 - 多数の先進安全装備を標準装備

日産自動車は15日、高級セダン「シーマ」をマイナーチェンジして発売した。「インテリジェント エマージェンシーブレーキ」「インテリジェント FCW(前方衝突予測警報)」「インテリジェント BSI(後側方衝突防止支援システム) / BSW(後側方車両検知警報)」など、多数の先進安全装備を全グレードに標準装備としている。

[17:22 6/15]

2017年06月14日(水)

キャデラック新型「エスカレード」6/17販売開始 - ラグジュアリーSUVの頂点

ゼネラルモーターズ・ジャパンは13日、アメリカンラグジュアリーフルサイズSUVのキャデラック新型「エスカレード」を6月17日から販売開始すると発表した。パワートレインに新たに8速オートマチック・トランスミッションを採用。最高出力426PSを発揮するV型8気筒OHVエンジンに高い燃費性能を両立させた。

[19:46 6/14]

フォルクスワーゲン「ゴルフ トゥーラン」「シャラン」に特別限定車を設定

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは13日、7人乗りミニバンの「ゴルフ トゥーラン」と「シャラン」に特別限定車「テック エディション」を設定して発売した。量販モデルの「コンフォートライン」をベースに、最新の運転支援システムなど、利便性の高い装備を多数追加している。

[19:31 6/14]

【試乗レポート】フォルクスワーゲン ゴルフが、マイナーチェンジで見せる商品力

【試乗レポート】フォルクスワーゲン ゴルフが、マイナーチェンジで見せる商品力

[00:00 6/14]

2017年06月13日(火)

ヤマハ「YZ450F」に新エンジンとフレーム採用 - 競技用モデル全10機種発売

ヤマハ発動機は13日、モトクロス競技用モデル「YZシリーズ」の2018年国内仕様6機種を8月30日に発売すると発表した。トップエンドモデル「YZ450F」は、新スペックエンジンと新設計フレームを採用している。また、クロスカントリーエンデューロ向けモデル4機種の2018年モデルも8月30日に発売されることが発表された。なお、今回発表された機種はすべて競技専用車であり、ナンバープレートの取得や公道での走行は行えない。

[20:16 6/13]

ランドローバー「レンジローバー・イヴォーク」の特別仕様車2モデルを発売

ジャガー・ランドローバー・ジャパンはラグジュアリー・コンパクトSUV「レンジローバー・イヴォーク」の特別仕様車「フリースタイル」「クールスタイル」の受注を全国のジャガー・ランドローバー・ジャパン正規販売ディーラーネットワークにて開始した。ともにベースは2017年モデルの「SE」で、数々の特別装備を追加している。

[20:09 6/13]

シャーじゃなくても無料で乗れる! シャア専用ロードバイクの試乗会開催

さいたま市の荒川彩湖公園にて6月17・18日、アニメ「機動戦士ガンダム」に登場する"シャア・アズナブル"専用機をイメージした2タイプのロードバイクの無料試乗会を開催する。試乗車はカーボンフレーム2台とアルミフレームの2台で、サイズは全て510mmとなる。

[13:50 6/13]

異色カレーで勝負! 首都高PAでカレーフェア開催--つけ麺にラーメンに丼も

首都高速道路は首都高速道路サービスとの共催により、7月1日から8月31日までの期間限定で、首都高速道路の7つのPA(パーキングエリア)において、「首都高PA HOTな夏のカレーフェア~暑熱(アツアツ)カレーをごちそうサマー! ~」を実施する。

[06:30 6/13]

2017年06月12日(月)

ホンダ「CRF450R」「CRF150R」など競技専用車4車種の2018年型モデルを発表

本田技研工業(ホンダ)はこのほど、モトクロス競技専用車「CRF450R」「CRF150R」「CRF150RII」、エンデューロ競技専用車「CRF450RX」の2018年型モデルを7月18日に受注期間限定で発売すると発表した。なお、今回発売が発表された4車種は競技専用車であり、ナンバープレートの取得や公道での走行は行えないとのこと。

[18:42 6/12]

2017年06月11日(日)

ポルシェ「911 ターボ S エクスクルーシブ シリーズ」世界で500台のみ発売

ドイツのポルシェAGが「911 ターボ S エクスクルーシブ シリーズ」を発表した。標準の「911 ターボ S」とは異なり、ツッフェンハウゼン本社の新しいポルシェ・エクスクルーシブ・マニュファクチャーにて手作業で仕上げられる。「911 ターボ S エクスクルーシブ シリーズ」は全世界において500台限定で発売される。

[20:26 6/11]

東京おもちゃショー2017「トミカプレミアム」新製品に「ランエボ III」など

東京ビッグサイトで6月1~4日に開催された「東京おもちゃショー2017」(主催 : 日本玩具協会)。4日間で15万人近く来場し、6月3・4日の一般公開では子供たちを連れた家族も多く来場した様子だった。当記事では約3万5,000点もの出展商品の中から、クルマ・バイクに関するおもちゃをピックアップする。

[17:46 6/11]

自動車の購入、エコカーならどれを選ぶ?

「エコカー」といえばハイブリッド車(HV)をはじめ、電気自動車(EV)、プラグインハイブリッド車(PHV)、燃料電池車(FCV)など、さまざまなタイプが存在している。では、実際に購入を検討するなら、どのタイプを選ぶだろうか。今回はマイナビニュース会員506名に「購入を検討したいエコカーは次のどれですか」と質問し、その理由も聞いた。

[07:00 6/11]

2017年06月10日(土)

自動車ニュースを読み解く 第38回 あのアルピーヌが復活! その歴史を振り返る

フランスのスポーツカーブランド「アルピーヌ」。クルマが好きな人なら、一度ならずその名を聞いたことがあるはず。そのアルピーヌの伝説的なモデル「A110」が復活し、ルノー・ジャポンが日本で「アルピーヌ」ブランドモデルの輸入販売事業を行うことも正式に発表された。この機会に、今回はアルピーヌの歴史を振り返ってみよう。

[07:00 6/10]

2017年06月09日(金)

アウディ「R8 スパイダー」新型のフラッグシップスポーツモデルを販売開始

アウディ ジャパンはこのほど、3月にフルモデルチェンジした「R8」のオープントップモデル「R8 スパイダー」を全国のアウディ・スポーツ店を通じて販売開始した。「R8 スパイダー」は2010年に1世代目が発売され、今回登場した新型モデルが2世代目となる。20秒で開閉できる軽量なソフトトップを採用している。

[17:43 6/9]

ホンダ、先進安全技術導入への取組み - 自動運転技術はさらに上のレベルへ

本田技研工業は6月5~7日にホンダの最新技術を紹介する「ホンダ ミーティング 2017」を開催し、同社代表取締役社長 社長執行役員の八郷隆弘氏がホンダの今後の方向性などについて説明した。この中で、2025年をめどにほぼ完全な自動運転となる「レベル4自動運転」技術の確立をめざすことなどを明らかにしている。

[17:35 6/9]

スバル「WRX STI TYPE RA」「BRZ tS」STIと共同開発、2018年初頭に米国発売

SUBARUは9日、米国市場向けハイパフォーマンスカーとして、スバルテクニカインターナショナル(STI)と共同開発した「WRX STI TYPE RA」と「BRZ tS」の2車種を投入すると発表した。両車種とも各500台限定で、2018年初頭に米国での販売を開始する。走りへの期待感や所有する喜びを感じることができる専用の内外装を採用した。

[16:19 6/9]

ダイハツ新型「ミラ イース」発売1カ月で約2万台受注 - 好調な立ち上がりに

ダイハツ工業は9日、フルモデルチェンジして5月9日に発売した軽乗用車「ミラ イース」の累計受注台数が、発売後1カ月となる6月8日の時点で月販目標台数(9,000台)の2倍を上回る約2万台となり、好調な立ち上がりになったと発表した。想定の約8割を上回る購入者が「スマートアシスト III」搭載グレードを選択しているとのこと。

[16:06 6/9]

ランボルギーニ「ウラカン・ペルフォルマンテ」国内初公開 - 軽量化技術も

アウトモビリ・ランボルギーニ・ジャパンは8日、新モデル「ウラカン・ペルフォルマンテ」のジャパン・ローンチを都内で開催した。パフォーマンスに特化し、サーキットでのスポーティな走りと公道での魅力的かつダイナミックな走りをバランス良く兼ね備えたスーパースポーツカーとのこと。日本での価格は3,163万8,800円(税別)となる。

[12:19 6/9]

バックナンバー

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事