マイナビニュース | 旅と乗りもの | 車とバイク

関連キーワード

イチオシ記事

東京モーターショー2017 - スズキ、SUV「e-SURVIVOR」&「クロスビー」出品

スズキは22日、「第45回 東京モーターショー2017」にモーターを搭載した四輪独立駆動のコンパクトSUV「e-SURVIVOR(イー・サバイバー)」をはじめ、「スペーシア コンセプト」「クロスビー(XBEE)」「SV650X」などを展示するとともに、同社の予防安全技術の総称を「スズキ セーフティ サポート」として紹介すると発表した。

[17:45 9/22]

新着記事

一覧

東京モーターショー2017 - いすゞ「FD-SI」やEVトラック「エルフ EV」出品

いすゞ自動車は22日、「第45回 東京モーターショー2017」に、デザインコンセプト「FD-SI」や、「ISUZU 6×6」「エルフ EV」を含む8台の車両と4基のパワートレインなどを出品すると発表した。今年の東京モーターショーは東京ビッグサイトで10月25日から開催。10月28日から11月5日まで一般公開される。

[18:16 9/22]

ドイツ・BMW「i3」改良、スポーツバージョン「i3S」もラインアップに加わる

ドイツのBMWはこのほど、電気自動車「i3」にデザインの変更など改良を施し、ラインアップにスポーツバージョンの「i3S」を追加すると発表した。「i3」はエクステリアを変更し、フロント・エプロンとリヤ・エプロンが新しいデザインに。「i3S」はモーターをハイパワー化し、最高回転数付近では「i3」より出力が40%向上している。

[17:56 9/22]

人気中古車ランキング

新着記事

一覧

高速道路の仮眠をホテル級に!「HOTEL HIGHWAY」限定展開--ルームサービスも

睡眠のトータルソリューションブランド「Sleepdays」を展開するTWOは9月23,24,30日の3日間限定で、中日本エクシスと共同で、高速道路上での"居眠り運転"防止を目的に、マイカー内専用のリラクゼーションサービス「HOTEL HIGHWAY」をEXPASA足柄(上り線)にて実施する。

[19:42 9/21]

マツダ、車いす利用者ら対象「ロードスター」「アクセラ」手動運転装置付車

マツダは21日、足でのペダル操作が困難な、おもに車いす利用者を対象とした「ロードスター RF」「ロードスター」「アクセラ」の手動運転装置付車を発売した。東京ビッグサイトで27~29日に開催される「第44回 国際福祉機器展 H.C.R.2017」に「ロードスター RF」の手動運転装置付車をその他の福祉車両とともに出品することも発表した。

[18:23 9/21]

アウディ、プレミアムSUV「Q5」「SQ5」フルモデルチェンジ - 大幅に軽量化

アウディ ジャパンは20日、プレミアムミッドサイズSUV「Q5」とそのスポーツバージョン「SQ5」をフルモデルチェンジし、10月2日から販売開始すると発表した。新しいモジュラーテクニカルプラットフォーム「MLB evo」を採用し、デザインとメカニズムを一新。大幅な軽量化を果たした。

[15:20 9/21]

スズキ「アドレス125」新型モデル発売 - 快適なライディングポジション実現

スズキは20日、新型125ccスクーター「アドレス125」を29日に発売すると発表した。軽量・コンパクトでパワフルな原付二種スクーターのロングセラー「アドレス」シリーズの新型モデル。伸びやかさに新規性を取り入れたデザインとしながら、広々としたフラットな足元スペースを確保することで、快適なライディングポジションを実現した。

[20:26 9/20]

スズキ「GSX-S125 ABS」10/11発売、「GSX-S」シリーズのエントリーモデルに

スズキは20日、125ccの新型モデル「GSX-S125 ABS」を10月11日に発売すると発表した。スーパースポーツバイクの「GSX-R」シリーズの技術を投入した高出力のエンジンと軽量でコンパクトな車体を特徴とし、力強い加速と街乗りからワインディングにおける扱いやすさを実現した原付二種スポーツバイクとなる。

[20:16 9/20]

東京モーターショー2017 - 三菱自動車「e-EVOLUTION CONCEPT」世界初披露へ

三菱自動車は20日、東京ビッグサイトで10月25日から開催される「第45回 東京モーターショー2017」(一般公開は10月28日から11月5日まで)において、同社の新たな成長と発展、これからのクルマづくりの方向性を示唆するコンセプトカー「e-EVOLUTION CONCEPT」を世界初披露すると発表した。

[19:51 9/20]

トヨタ「GR」新たなスポーツカーシリーズ投入 - クルマ楽しむ文化を育てる

トヨタ自動車は19日、新たなスポーツカーシリーズ「GR」投入を発表した。第1弾として「ヴィッツ」に「GR」「GR SPORT」、「プリウス PHV」「ハリアー」「マーク X」「ヴォクシー」「ノア」に「GR SPORT」を設定する。車両ラインアップや新アイテムを充実させるとともに、走ることを通じてクルマを楽しむ文化を育てる取組みを強化していく。

[17:40 9/19]

マツダ「CX-8」箱型でなくスライドドアもない、3列シート車の新たな選択肢

マツダが9月14日に発表した新型3列シートクロスオーバーSUV「CX-8」。都内で開催された「CX-8」発表会にて、実車を見学することができた。北米で販売されている3列シートSUV「CX-9」を日本向けにひとまわり小さくしたようなサイズ感で、全長4,900mm×全幅1,840mm×全高1,740mmとなっている。

[07:00 9/18]

ジープ「レネゲード」国内導入2周年を記念し、特別なカラーの限定車を発売

FCAジャパンは14日、ジープブランドのスモールSUV「レネゲード」に、国内導入2周年を記念した限定車「2nd アニバーサリー・エディション」を設定し、9月23日から全国のジープ正規ディーラーで販売すると発表した。「ロンジチュード」をベースとし、ボディカラーに人気の「アルパインホワイト」を採用した。

[19:26 9/17]

ジャガー「FUTURE-TYPE コンセプト」発表、ステアリングホイールに人工知能

英国ジャガー・ランドローバーはこのほど、次世代のニーズに応えるモビリティとして、オンデマンド・ビークル・コンセプト「FUTURE-TYPE」を発表した。完全自動運転やコネクテッド技術、世界初のインテリジェント・ステアリング・ホイール「Sayer」などを採用している。

[19:17 9/17]

ジャガー「E-TYPE ZERO」スポーツカーに電動パワーユニットを組み合わせる

英国ジャガー・ランドローバーはこのほど、ジャガーを代表するスポーツカーである「E-TYPE」に電動パワーユニットを組み合わせた「E-TYPE ZERO」を製作したと発表した。ロンドンのセントラル・セント・マーチンズ・カレッジで初開催された「Tech Fest 2017」にて公開された。

[19:03 9/17]

ジャガー・ランドローバー、2020年までに全ラインアップに電動モデル設定へ

英国ジャガー・ランドローバーはこのほど、モビリティの将来をテーマに展示やパネルディスカッションなどを盛り込んだイベント「Tech Fest 2017」をロンドンのセントラル・セント・マーチンズ・カレッジで初開催し、2020年までに同社が展開する全車種に電動モデルをラインアップすることを発表した。

[18:52 9/17]

ランボルギーニ「ウルス」12/4発表 - 50年以上に及ぶ歴史で初のSUVモデルに

イタリアのランボルギーニ・アウトモビリはこのほど、ランボルギーニ初のSUV「ウルス」を12月4日に公開すると発表した。ランボルギーニでは「ウルス」をスーパー・スポーツ・ユーティリティ・ビークル(SSUV)であるとしており、SUVの可能性を広げ、このカテゴリーに同社ならではの新たな基準を打ち立てたという。

[18:41 9/17]

アウディ新型「RS 4 アバント」フランクフルトモーターショーで世界初公開

ドイツのアウディAGはフランクフルトモーターショーにて、新型「RS 4 アバント」を世界初公開した。優れたパフォーマンスと日常ユースでの使い勝手を高いレベルで両立させ、最高出力450PSのエンジンを搭載する。フランクフルトモーターショーは9月24日まで一般公開される。

[19:12 9/16]

アウディ「R8」モデルラインナップ拡大、後輪駆動モデル「R8 V10 RWS」発表

ドイツのアウディAGは「R8」のモデルラインナップを拡大し、後輪駆動モデル「R8 V10 RWS」を今秋にドイツおよび他のヨーロッパ諸国で発売すると発表した。クーペとスパイダーの両モデルが設定される。搭載されるエンジンは540PSを発揮する5.2リットルの自然吸気V10エンジンで、クーペモデルの0-100km/h加速は3.7秒、最高速度は320km/hに達する。

[18:54 9/16]

フォルクスワーゲン「I.D. CROZZ II」EVのSUVコンセプト発表、市販化を意識

ドイツのフォルクスワーゲンはフランクフルトモーターショーの前夜に恒例のグループナイトを開催し、SUVコンセプト「I.D. CROZZ II」を発表した。4月に発表した「I.D. CROZZ」に、市販化を意識した数々の変更を加えている。フランクフルトモーターショーは9月24日まで一般公開されている。

[18:37 9/16]

フェラーリ「ポルトフィーノ」フランクフルトモーターショーに - 600PS発揮

イタリアのフェラーリはフランクフルトモーターショーにて、リトラクタブル・ハードトップを備えたコンバーチブル「ポルトフィーノ」を発表した。600PSを発揮するV8エンジンを搭載し、小旅行に適したリアシートも備える。フランクフルトモーターショーは9月24日まで一般公開される。

[18:23 9/16]

ポルシェ新型「カイエン ターボ」、フランクフルトモーターショーで初公開

ドイツのポルシェAGはフランクフルトモーターショーにて、新型「カイエン ターボ」のワールドプレミアを行った。第3世代となる新型「カイエン」のフラッグシップモデルであり、4.0リットルV8ツインターボエンジンを搭載する。フランクフルトモーターショーは9月24日まで一般公開される。

[18:11 9/16]

ポルシェ「911 GT3 ツーリングパッケージ」フランクフルトモーターショーに

ドイツのポルシェAGはフランクフルトモーターショーにて、「911 GT3」のツーリングパッケージを初披露した。「911 カレラ」と同様の可変スポイラーを採用するなど控えめな外観ながら、エンジンは「911 GT3」と同じ500PSのままとなっている。フランクフルトモーターショーは9月24日まで一般公開される。

[18:03 9/16]

マツダ「CX-8」JR名古屋駅で先行展示イベント、ディーゼルエンジンに自信も

マツダの国内向けSUVラインアップの最上級モデルとなる新型3列シートクロスオーバーSUV「CX-8」。12月14日の発売に先立ち、9月15日からプロトタイプ先行展示イベントが始まった。「JR名古屋駅 中央コンコースイベントスペース」を皮切りに、「関東マツダ 高田馬場店」「マツダブランドスペース大阪」を含む全国12会場で順次公開される。

[09:18 9/16]

マツダ「CX-8」新型3列シートSUV、デザイン・性能にもこだわり - 画像46枚

マツダは14日、新型3列シートクロスオーバーSUV「CX-8」の予約受注を開始し、12月14日に発売すると発表した。新型「CX-8」はマツダの国内向けSUVラインアップにおける最上位モデルと位置づけられており、それにふさわしい「走る歓び」と「上質な豊かさやこだわり」を感じられる新たなSUVデザインを造り込んだ。

[10:00 9/15]

京王電鉄と岐阜県高山市、農産物を高速バスで運ぶ「貨客混載」事業スタート

京王電鉄と岐阜県高山市は、高速バスを活用して飛騨高山の農産物を東京へ輸送する「貨客混載」の取組みを9月14日から開始した。輸送する農産物は飛騨高山産のトマト・ホウレンソウ・モモ・ナス・トウモロコシ・キュウリなどを想定しており、1便あたり20kg詰めの保冷コンテナ3~6個分を運ぶという。

[07:00 9/15]

ホンダ「シャトル」全タイプ「Honda SENSING」標準装備、商品の魅力も向上

本田技研工業(ホンダ)は14日、コンパクトステーションワゴン「シャトル」に、先進の安全運転支援システム「Honda SENSING」を全タイプ標準装備とするなど商品の魅力を向上させ、9月15日に発売すると発表した。安心装備を大幅に強化させたほか、クラストップの燃費をさらに向上させるなど、さまざまな領域で商品力を高めている。

[19:36 9/14]

レクサス「NX」改良 - デザインを進化させ、予防安全パッケージを標準装備

レクサスは14日、SUV「NX」をマイナーチェンジして発売した。今回のマイナーチェンジでは、エクステリアデザインの洗練された力強さを進化させたほか、インテリアは質感向上や先進装備の充実、快適性・利便性の向上を実施。予防安全パッケージ「Lexus Safety System +」を新たに採用し、安全運転支援の強化を図っている。

[19:27 9/14]

マツダ「CX-8」新型3列シートSUVでミニバンに代わる市場創造へ - 写真57枚

マツダは14日、新型3列シートクロスオーバーSUV「CX-8」の発表会を都内で実施した。同社の国内向けSUVラインアップの最上位モデルとされ、2012年の導入以降で最も大きな改良を加えたクリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 2.2」を搭載。9月14日から全国のマツダ販売店で予約受注を開始し、12月14日に発売される。

[16:55 9/14]

ホンダ「Urban EV Concept」フランクフルトモーターショーにて世界初公開!

本田技研工業(ホンダ)の英国現地法人、ホンダモーターヨーロッパ・リミテッドは、2017年フランクフルトモーターショーにて「Urban EV Concept(アーバンイーブイコンセプト)」を世界初公開した。あわせて欧州で今後発売されるすべての新型モデルに、ハイブリッドを含めた電動化技術を搭載することを発表した。

[18:53 9/13]

スズキ新型「スイフトスポーツ」9/20発売! より高性能なハッチバックへ進化

スズキは13日、小型乗用車の新型「スイフトスポーツ」を9月20日に発売すると発表した。3代目となる新型「スイフトスポーツ」は、軽量化技術とともに走行性能を向上させた新型「スイフト」をベースに、日常での使いやすさを確保しながら、より高性能なホットハッチバックへと進化させている。

[18:44 9/13]

京成バス、環七シャトルバス「シャトル☆セブン」新型車両を公開! 写真55枚

京成バスは13日、江戸川営業所にて環七シャトルバス「シャトル☆セブン」新型車両のお披露目会・試乗会を開催した。新型車両は連接バスを除く路線バスの中で最も定員が多い長尺車両を採用しており、定員は86名(座席29名+立席56名+乗務員1名)。デザインも一新され、現行車両12両のうち9両を新型車両に代替するという。

[18:08 9/13]

バックナンバー

このカテゴリーについて (旅と乗りもの>車とバイク)

 トップへ
トヨタやホンダ、スズキ、ダイハツ、日産、マツダなど、国内自動車メーカーを中心に、ニュースやレポート、また、そのテクノロジやモータリゼーションなどの情報を紹介。車のほかにも、オートバイやバス、自転車、高速道路情報もお届けします。

人気記事

一覧

2017年9月22日の運勢

イチオシ記事

新着記事