マイナビニュース | 旅と乗りもの | エアライン

関連キーワード

イチオシ記事

ANA、新千歳から隈研吾監修のラウンジ展開「フルサービスだからできる快適さ」

ANAは2月21日、建築家・隈研吾氏監修のもと新千歳空港のANA国内線ラウンジをリニューアルすることを発表。隈氏が航空業界で建築を手がけるのは初の取り組みであり、今回の国内線ラウンジを皮切りに、「本当に寛げる空間」の実現を目指す。

[18:12 2/21]

新着記事

一覧

カンタス航空、787-9のプレエコ発表--ビジネスクラス並のシートサイズに

カンタス航空(本社: シドニー)は2月23日は、10月に導入予定のボーイング787-9ドリームライナーに搭載する次世代のプレミアムエコノミークラスのシートを発表した。

[18:46 2/23]

余った外貨が使えるお金に! 外貨を電子マネーに替える端末が羽田空港に登場

ポケットチェンジはこのほど、羽田空港国際線ターミナル2階到着ロビーに、海外旅行の際に余った外国硬貨・紙幣を希望の電子マネーや各種ギフトコード、クーポンなどに両替できる専用キオスク端末を設置した。

[10:17 2/23]

新着記事

一覧

ベトナム航空、ハノイ=羽田線にA350-900導入でプレエコ優先指定を開始

ベトナム航空は夏ダイヤが始まる3月26日より、ハノイ=羽田線にエアバスA350-900を投入するにあたり、プレミアムエコノミーシートの優先座席指定サービスを開始する。

[06:00 2/23]

ルフトハンザ、パイロット労働組合と最終合意--人件費年間8,500万ユーロ増

ルフトハンザドイツ航空は2月15日、運航乗務員が所属する労働組合「Vereinigung Cockpit(VC)」との労使交渉で、ギュンター・プロイガー弁護士による和解勧告を受け入れたことを発表した。

[12:33 2/22]

ボーイング、スカパーJSAT等から702型衛星受注--2019年に打ち上げ予定

ボーイングは現地時間の2月20日、スカパーJSAT(本社: 東京)とカシフィック・ブロードバンド・サテライト(本社: シンガポール)からボーイング702型衛星を受注したことを発表した。

[11:48 2/21]

スターフライヤー、旧制服5トンをリサイクル--地元自動車メーカーで活用

スターフライヤーは2月17日、旧制服を北九州市内のリサイクル企業へ提供したことを発表。その量は総量約5tとなり、同社が本社を置く北九州市にて地域循環型のリサイクル事業を通じ、自動車の内装材として北部九州の自動車メーカーに供給されることとなる。

[09:55 2/21]

ピーチ、国内LCC初のバンコク線就航--片道1万円以下でタイ旅行も

LCCのPeach Aviationは2月19日、本邦LCC初のバンコク線となる那覇=バンコク線を就航した。初便の運航状況は、MM989(21:45那覇発/翌00:35バンコク着)が乗客159人+乗員6人、MM990(01:50バンコク発/07:53那覇着)が乗客180人(幼児1人含む)+乗員6人となった。

[09:21 2/21]

JAL、那覇空港サクララウンジをリニュール--上級クラス専用の保安検査場も

JALは2月28日、那覇空港国内線サクララウンジをリニュールオープンする。新千歳空港国内線ラウンジなどに展開している新デザインを取り入れ、「日本のたたずまい」をデザインコンセプトに上質で洗練された空間を提供する。

[13:10 2/20]

ボーイング787-10初披露--"クラス最高の高効率"を誇る機材の初飛行間もなく

ボーイングは現地時間の2月17日、787ドリームライナーファミリー3機目の派生機となる 787-10ドリームライナーをボーイング・サウスカロライナで披露した。

[12:06 2/20]

JAL、羽田空港にトヨタ電気自動車「COMS」導入--コンパクトでCO2排出ゼロ

JALグループの航空機整備を担っているJALエンジニアリングは2月17日より、航空業界で初めてひとり乗り電気自動車「COMS」(コムス)を、羽田空港国際線エリアにて3台導入を開始した。

[08:13 2/20]

バニラエア、成田=関空/函館線を連日就航--関空線初便は満席予約

LCCのバニラエアは2月18日に成田=関空線を、2月19日に成田=函館線をそれぞれ就航した。翌週の2月26日には関空=奄美大島線、3月18日には関空=函館線の就航が控えている。

[06:00 2/20]

九州の翼・ソラシドエアはなぜ女性の搭乗率が高いのか

宮崎を拠点に、九州に根付いた空の旅を提供している「ソラシドエア」。男性搭乗者が7割という大手航空会社に比べ、同社は女性搭乗者が半分を占めているというが、そこにはどんな事情・サービスがあるのだろうか。

[11:00 2/17]

いきなり! ステーキ、熊本空港に復活--熊本地震発生以来、くまもとあか牛も

ペッパーフードサービスは2月26日、「いきなり! ステーキ阿蘇くまもと空港店」の営業を再開する。同店は2016年4月の熊本地震発生以来、営業停止となっていたが、以前同様、九州産交リテールのFC運営で展開していく。

[06:00 2/17]

ANAで社長交代、新社長は平子裕志氏 - 退任の篠辺修氏は副会長に

全日本空輸は2月16日、同社代表取締役社長の篠辺修氏が3月31日をもって退任し、4月1日より後任として平子裕志氏が昇格することを決定したと発表した。

[15:36 2/16]

エバー航空、台北=セブ線に「ぐでたまジェット」をデイリー運航

エバー航空(本社: 台湾)は現地時間の2月15日、デイリー運航の台北(桃園)=セブ線に、サンリオと共同展開している特別塗装機「ぐでたまジェット」を投入した。

[13:21 2/16]

エア・カナダ、新塗装と新ユニフォーム披露--黒×白に24年ぶりの"ロンデル"

エア・カナダは現地時間の2月9日、トロント、モントリオール、バンクーバーの3都市の会場にて、装い新たとなった機体デザインとユニフォームを初披露した。

[11:24 2/16]

JAL、ロシアのS7航空とコードシェア拡大--モスクワ以遠4路線追加で計19路線

JALとワンワールド・アライアンスメンバーであるロシアのS7航空は2月16日より、新たにモスクワからシベリア最大の都市ノボシビルスクやロシア最大の油田地帯があるチュメニなど4都市を結ぶ路線でコードシェア便を運航する。

[16:43 2/15]

夢をかなえる旅をしよう! オーダーメイド旅行をプレゼント--JALカード

JALカードは2月15日より、「ギュッ旅プレゼントキャンペーン」を実施。自分で考えたオーダーメイドの2泊3日旅を合計6人にプレゼントする。

[12:41 2/15]

今度のPepperは空港内を走るよ--ホロレンズ使用し自走での空港案内を検証

ANAと新日鉄住金ソリューションズ(NSSOL)は2月15日、人型ロボット「Pepper(ペッパー)」の自走による空港案内の実現に向けた検証を開始する。今回の検証によって、担当業務の幅を広げることでより旅客係員に近い業務の実現が期待されている。

[11:38 2/15]

成田空港、国際線に自動手荷物預け機導入--3/30から4機稼動

成田国際空港は3月30日、成田空港において、国際線として日本初となる自動手荷物預け機を導入する。

[18:26 2/14]

川崎重工、ボーイング777X用の新工場完成--6月製造開始に向け作業本格化

川崎重工業は2月13日、名古屋第一工場にボーイング777X用胴体を製造するための新工場を建設し、同日に竣工式を実施。2017年6月の製造開始に向けて生産設備の設置作業を開始しており、同日より作業を本格化した。

[16:53 2/14]

JAL、バンコクのサクララウンジを全面刷新--「日本亭」のビーフカレーも

JALは2月13日、バンコク(スワンナプーム国際空港)に展開しているサクララウンジのデザインを一新し、3月1日にリニューアルオープンすることを発表。レイアウトを全面刷新するとともに、バンコクで人気の老舗和食レストラン「日本亭(NIPPON-TEI)」の食事も提供する。

[17:33 2/13]

広島の風光明媚を空から! 「せとうちSEAPLANES」が広島空港にラウンジ開設

せとうちSEAPLANESはこのほど、広島空港内にチャーター便予約者向けの専用ラウンジを開設したことを発表。広島空港から直接オノミチフローティングポートに向かう、チャーター便利用者へのサービス拡充として展開する。

[15:50 2/13]

ルフトハンザ、エアバスA350-900導入開始--エコノミークラスに新座席

ルフトハンザ ドイツ航空は2月10日、ミュンヘン空港に最初のエアバスA350-900、10機を配置。まずはミュンヘン=デリー/ボストン線に投入する同機には、ビジネスクラスにセルフサービスエリアを新設したほか、エコノミークラスに新座席を導入している。

[14:09 2/13]

JAL、今度の機内食"AIRスープストックトーキョー"はとうもろこしのシチュー

JALは3月1日より、機内食「AIRシリーズ」第23弾として「AIRスープストックトーキョー」の提供を開始。国際線16路線にて、JAL機内食オリジナルメニューの「北海道産とうもろこしのシチュー」を提供する。

[11:49 2/13]

セントレア、就航都市ご当地麺フェア開催--ランチには日替わりで食べ放題に

中部国際空港(セントレア)旅客ターミナルビル内の中華料理「海上楼」では、2月10日~24日の期間限定で「セントレア就航都市ご当地麺フェア」を実施。同空港から就航している都市のご当地麺8種類が日替わりで登場する。

[11:00 2/13]

仙台空港、4月に旅客ターミナル第1期リニューアル開業--ランニング施設も

仙台国際空港は2月10日、現在実施しているリニューアル工事(第1期)のエリアについて、新店舗およびサービス施設を4月に開業することを発表した。

[10:36 2/13]

タイ国際航空×小田急百貨店新宿店で訪日外国人向けのキャンペーン実施

タイ国際航空と小田急電鉄は2月15日より、小田急グループの小田急百貨店新宿店において、連携した訪日外国人旅行者向け共同キャンペーンを実施する。

[07:00 2/12]

エアアジアX、関空=ホノルル線就航へ--LCCによる日本初の太平洋横断路線

LCCのエアアジアX(本拠地: マレーシア)は6月28日、クアラルンプール=関空=ホノルル線を新規就航することを発表。日本からハワイへの直行便はLCCとして初、また、LCCによる太平洋横断路線も日本初となる。

[18:09 2/10]

ANA、バレンタインに20万個のチョコレート--パティスリー界のピカソの品も

ANAは2月14日のバレンタインデー限定で、ANA全便の機内にてANAオリジナルデザインのスイーツをプレゼントする。提供は一部路線を除き、ANA全便で計20万個を用意する。

[15:34 2/10]

バックナンバー

このカテゴリーについて (旅と乗りもの>エアライン)

 トップへ
JAL・ANAなど国内外の航空会社、羽田・成田などの空港、ボーイングやエアバスなどの最新飛行機など、ニュース・レポート・コラムで航空業界の今を知る情報をお届けします。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事