マイナビニュース | テクノロジー | サイエンス

関連キーワード

イチオシ記事

「股のぞき効果」の研究で日本人2名がイグ・ノーベル賞受賞

「人々を笑わせ、そして考えさせてくれる研究」に対して贈られるイグ・ノーベル賞の授賞式が9月22日(米国時間)、マサチューセッツ州のハーバード大学で開催され、立命館大学文学部の東山篤規 教授と大阪大学人間科学研究科の足立浩平 教授が「股のぞき効果」の研究で知覚賞を受賞した。

[11:34 9/23]

新着記事

一覧

2,100年前の人骨が海底から見つかる 地中海に沈む難破船付近で

米ウッズホール海洋研究所(WHOI)などの国際研究グループが、ギリシャ沖の地中海で推定約2,100年前に沈んだ難破船付近から保存状態の良い人骨を見つけた、とホームページなどで20日(日本時間)、発表した。人骨は難破船の関係者とみられ、DNA鑑定などにより貴重な考古学的な知見が得られる可能性があるという。

[19:09 9/21]

トムソン・ロイター、ノーベル賞有力候補24名を発表 - 日本人は3名選出

トムソン・ロイターは9月21日、近い将来ノーベル賞を受賞する可能性の高い研究者が選出される「トムソン・ロイター引用栄誉賞」を発表した。

[17:20 9/21]

新着記事

一覧

理研、ノックアウトマウスの表現型データ115万件をRDFで公開

理化学研究所(理研)は9月20日、国際連携を通じて解析された各遺伝子の機能をノックアウトしたマウスの表現型データ115万件を、Webの国際標準規格に沿ったRDF(Resource Description Framework)データとして全世界に発信したことを発表した。

[16:05 9/21]

産総研、半導体酸化Gaをトンネル障壁層とした全単結晶TMR素子を開発

産業技術総合研究所(産総研)は9月20日、独自に開発した単結晶酸化ガリウムの成膜プロセスを用いて、半導体Ga2O3をトンネル障壁層とした単結晶だけからなるトンネル磁気抵抗(TMR)素子を開発したと発表した。

[11:59 9/21]

気分の浮き沈みは体内時計が制御している - 東大がマウスで解明

東京大学(東大)は9月19日、マウスの不安行動が1日のなかで時刻によって変化すること、また脳内の扁桃体においてSCOPという分子が不安の日内変化を制御することを解明したと発表した。

[11:09 9/21]

大阪科学賞に竹田、牛尾氏

大阪府と大阪市、大阪科学技術センターはこのほど、科学技術の発展に寄与した関西の優れた研究者に贈る2016年度大阪科学賞受賞者に、大阪大学大学院医学系研究科の竹田潔(たけだ きよし)教授と、同大学大学院工学研究科の牛尾知雄(うしお ともお)准教授を選んだ。11月17日に大阪市内で表彰式が行われ、賞金150万円が贈られる。

[10:01 9/21]

クマムシ固有の新規タンパク質がヒト培養細胞の放射線耐性を向上 - 東大

東京大学(東大)などは9月21日、クマムシのなかでも極限的な環境に高い耐性を持つヨコヅナクマムシのゲノムを解読し、そのなかにコードされたクマムシ固有の新規タンパク質のひとつがヒト培養細胞の放射線耐性を向上させることを発見したと発表した。

[08:00 9/21]

VRに続く新体験は「触覚」? - 東京ゲームショウ2016で見た次世代の技術

東京ゲームショウ2016(TGS2016)の主役の一つがVRであった。では音響体験、視覚体験の次は?というと、これはどうも触覚になりそうだ。

[11:19 9/20]

「冷たい」を「痛み」と感じる仕組みを解明 センサーが活性酸素を敏感に感知

氷のような冷たいものに触れると「痛い」と感じるメカニズムを京都大学の研究グループが明らかにした。痛みを感じるセンサーが敏感になって細胞から分泌されたわずかな活性酸素に反応して「冷たさ」を「痛み」に変換しているという。研究成果は15日付の英科学誌電子版に掲載された。

[12:00 9/19]

研究者の半数以上は「独学」で画像処理している - アドビ・LPixelが共同調査

アドビ システムズと東大発の画像解析ベンチャー「LPixel(エルピクセル)」は、画像を活用することが多い教員や研究者を対象として、画像処理に関する調査を実施。その結果をAdobe Creative Station Blog上にて、インフォグラフィックとして発表した。

[18:04 9/16]

今週の掲載しきれなかった科学ニュースまとめ [9/12~9/16]

本稿では、弊誌にて掲載しきれなかった国内の大学・研究機関の研究成果に関するニュースリリースをご紹介する。今回は、9月12日~9月16日付けのリリースからお届けしたい。

[18:00 9/16]

FabCafeがバイオラボ開設 - やくしまるえつこの曲を遺伝子に組み込んだ微生物を展示

ロフトワークは16日、FabCafe Tokyoの施設内にバイオテクノロジーの実験や研究が可能な設備を備えるバイオラボ(BioLab)をオープン。オープン記念として、音楽家・やくしまるえつこ氏の楽曲を微生物の形で発表・展示する試みを行っている。

[16:29 9/16]

脂肪肝を悪化させるタンパク質判明 大阪大グループ

高脂肪食を食べ続けると肝臓内で特定のタンパク質が増加して脂肪肝を悪化させるメカニズムを、大阪大学の研究グループが明らかにした。このタンパク質は脂肪などの分解を抑える働きがあり、同グループはこのタンパク質を標的とした治療薬の開発が期待できるとしている。研究成果は9月下旬以降に米科学誌電子版に掲載される。

[18:47 9/15]

NTT Comと三井化学、AIで化学プラントの製造過程における品質予測に成功

NTTコミュニケーションズ(NTT Com)と三井化学は9月15日、ガス製品製造過程において、原料や炉の状態などの「プロセスデータ」と、ガス製品の品質を示す「Xガス濃度」との関係を、ディープラーニング(深層学習)を用いてモデル化することにより、プロセスデータ収集時から20分後のガス製品の品質(Xガス濃度)を高精度で予測することに成功したと発表した。

[17:39 9/15]

徳島大、ゲノム編集ブタを簡便・短期間に作製できる「GEEP法」を開発

徳島大学は9月15日、ゲノム編集技術を用いてブタの遺伝情報を簡便かつ高効率に書き換える「GEEP法」を確立したと発表した。

[17:07 9/15]

きょうは「お月見」。でも、満月はあさって?(谷 明洋)

きょう15日は、旧暦八月十五日。中秋の名月の「お月見」です。 でも、満月は、あさって17日です。 でもでも、あす16日夜の方が、あさって夜より丸い月が見えます。 ???なんか、や...

[14:00 9/15]

アジレント、クロマトグラフィデータシステムの最新版「OpenLAB CDS 2.1」

アジレント・テクノロジー(アジレント)は9月15日、同社のクロマトグラフ製品向けのクロマトグラフィデータシステム(CDS)の最新版「OpenLAB CDS 2.1」を発表した。

[10:49 9/15]

イノベーション創出のために必要なものとは? - 豪州・クイーンズランドのチーフサイエンティストに聞く

オーストラリア北東部に位置する人口約480万人のクイーンズランド州。自然豊かな同州の経済を支えるのは、観光業のほか、鉱業、農牧業だが、経済の多様性を確保することを目的に、同州政府は、ナレッジベースの雇用創出に向け、科学・技術分野における専門知識を構築し、それを商業化・企業化していく「Advance Queensland」計画を進めている。

[10:00 9/15]

メスなのに精子をつくるカイコ - 東大が作出に成功

東京大学(東大)は9月13日、メスなのに精子をつくるカイコの作出に成功したと発表した。

[08:00 9/15]

Y染色体なくてもオスになる謎を解明 北大が遺伝子を特定

奄美大島に生息するアマミトゲネズミは性染色体のY染色体がなくてもオスになることで知られているが、北海道大学大学院理学研究院の黒岩麻里(くろいわ あさと)教授らの研究グループがこの謎とされていたメカニズムの鍵を握る遺伝子を特定した。研究成果はこのほど、英科学誌電子版に掲載された。

[17:34 9/14]

2016年ノーベル化学賞を予想する② 一条の光できれいな世界を(陳ドゥ)

ニーハオ! 久々ブログに登場する中国人科学コミュニケーターの陳です。 私は3年連続ノーベル化学賞を担当してきました。今年も盛り上げていきたいと思います。 私の予想は、酸化チタンとい...

[17:00 9/14]

水に応答して内容物を放出する有機ナノカプセル - 産総研が開発

産業技術総合研究所(産総研)は9月13日、水に応答して構造が変化し内容物を放出する新規の有機ナノカプセルを開発したと発表した。

[14:18 9/14]

どこでもサイエンス 第85回 カフェでリア充、科学者ハレー

ハレーといえば、ハレー彗星で有名な科学者ですが、この人、なかなかおもしろい人物なのです。社交家で冒険家、カフェを愛し、そして人々から尊敬された人気者でした。17世紀から18世紀に活躍した、この人物について、ちょっとご紹介してみましょー。リア充爆発しろ? まあ、そういわずに。

[10:00 9/14]

理研、窒素分子から直接二トリルを合成することに成功

理化学研究所(理研)は9月13日、含窒素有機化合物のひとつであるニトリルを窒素分子から直接合成することに成功したと発表した。

[08:00 9/14]

IUCNが象牙の国内取引禁止を勧告

国際自然保護連合(IUCN)が各国内の象牙取引禁止を求める勧告を出し、このほどIUCNホームページで公表した。勧告は米国ハワイで開かれた第6回会議(総会)で11日(日本時間)賛成多数で採択された。24日から南アフリカのヨハネスブルクで開かれる第17回ワシントン条約締約国会議の議論に影響を与える可能性があるとみられている。

[20:33 9/13]

JAEAなど、グラフェンのゲルマニウム版「ゲルマネン」の原子配置を解明

日本原子力研究開発機構(JAEA)、東京大学(東大)、高エネルギー加速器研究機構(KEK)は9月13日、全反射高速陽電子回折(TRHEPD)法を用いて、グラフェンのゲルマニウム版「ゲルマネン」の原子配置の解明に成功したと発表した。

[17:27 9/13]

ヒト受精卵へのゲノム編集 Part 3 ~あなたはどう思う?会場からの声~(浜口友加里)

5月29日に開催したゲノム編集に関するトークイベントの様子をシリーズでご紹介しています。Part 1、Part 2では、国立成育医療研究センターの阿久津英憲先生、東京大学医科学研究...

[17:00 9/13]

京大、周辺のタンパク質をタグ付けできる新しい亜鉛応答分子を開発

京都大学(京大)は9月13日、亜鉛イオンによって活性化し、周辺のタンパク質をタグ付けできる新しい亜鉛応答分子を開発し、同分子を用いて細胞内で高濃度の亜鉛イオン環境下にあるタンパク質を一網打尽に同定することに成功したと発表した。

[15:58 9/13]

産総研、微小間隙に生じる毛細管力を利用した高精細印刷技術を開発

産業技術総合研究所(産総研)は9月12日、微細構造の毛細管力を利用した超高精細・厚膜印刷技術を開発したと発表した。

[14:12 9/13]

ヒト受精卵へのゲノム編集 Part 2 ~倫理的な課題と世界の動き(浜口友加里)

5月29日に開催したゲノム編集に関するトークイベントの様子をシリーズでご紹介しています。Part 1では、基調講演の前半、国立成育医療研究センターの阿久津英憲先生の講演の模様をお届...

[17:00 9/12]

バックナンバー

このカテゴリーについて (テクノロジー>サイエンス)

 トップへ
企業のR&D部門が開発した新技術の紹介や、宇宙、生命工学、物理学などのマニアックな科学系読み物を中心に構成。話題の科学者へのインタビューなども。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[柴咲コウ]刑事役でドラマ主演 「人間ドラマだ!」
[05:00 9/26] エンタメ
[市川由衣]第1子男児を出産 「感動で涙が止まりませんでした」
[05:00 9/26] エンタメ
柴咲コウ、20日間の釧路ロケで「合宿好きかも」 SPドラマで屈託と孤独の役
[05:00 9/26] エンタメ
樋口大輔の新連載「ホイッスル!W」開幕!2人の主人公が紡ぐ新たなサッカー伝説
[01:20 9/26] ホビー
「orange」アニメ映画化!高野苺の描き下ろし盛り込み、“物語のその後”描く
[01:00 9/26] ホビー