マイナビニュース | テクノロジー | 産業機器/ロボット | イチオシ記事

イチオシ記事

2017年05月23日(火)

プログラミング、AI教材などこれからの教育関連製品が集結 - 第9回 教育ITソリューションEXPO

デジタル教材をはじめ、IT技術を活用した教育関連の最新製品やサービスが一堂に会する大規模見本市「教育ITソリューションEXPO」が5月17~19日に開催された。本稿では、"プログラミング教育"向けの教材など、今後話題となりそうな製品やサービスの一部を紹介したい。

[12:22 5/23]

2017年05月22日(月)

高齢者向けにロボットの実証実験-会話の促進効果を検証

生涯健康脳住宅研究所は、高齢者の生活の場である自宅や介護現場において、コミュニケーションロボットの実証実験を5月17日より開始した。

[12:23 5/22]

2017年05月19日(金)

エーアイ、合声合成「AITalk」がファミレスでの卓上ロボット実証実験に採用

エーアイは、ゼンショーホールディングスと大阪大学大学院基礎工学研究科システム創成専攻知能ロボット学研究室(石黒研究室)が3月29日から4月4日にかけて実施した、卓上ロボットによる「おもてなし」に関する共同研究の第一回実証実験向けに、同社の音声合成エンジン「AITalk」が採用されたこと発表した。

[15:57 5/19]

2017年05月18日(木)

ZMP、歩道を自動走行する宅配ロボットの実証実験パートナーを募集

ZMPは、歩道を自動走行する宅配ロボット「CarriRo Delivery(キャリロデリバリー)」の実証実験パートナーの募集を開始した。

[15:17 5/18]

2017年05月16日(火)

釣りができる水中ドローン「PowerRay」国内発売 - VR HMDで潜水体験も

ドローンの開発・販売などを手がける中国・PowerVisionGroupは16日、水中ドローン「PowerRay」を日本市場で正式発売すると発表した。本稿では、同日開催の新製品発表会の様子をお届けする。

[17:39 5/16]

2017年05月15日(月)

プログラミングいちねんせい! ~IchigoJamでロボットを動かそう~ 第5回 IchigoJamで光と音をあやつろう

最近話題のプログラミングにこれから挑戦する人に向けてお送りする「プログラミングいちねんせい!」。IchigoJamというパソコンを使って、ロボットの「paprika」ちゃんをプログラムで動かす方法について"いち"から解説します。

[08:00 5/15]

2017年05月10日(水)

自律ロボットバトルに挑戦してみた 第2回 無線でロボットと通信する

前回、ハードウェアについて説明したので、今回からは、ソフトウェアの話になる。だが本題に入る前に、理解しやすいように、まずはシステムの概要について整理しておきたい。ベースとなるロボットは市販キットの「KHR-3HV」(近藤科学)で、これには、サーボモーター「KRS-2552」が17個と、制御ボード「RCB-4」が含まれている。

[11:00 5/10]

2017年04月21日(金)

プログラミングいちねんせい! ~IchigoJamでロボットを動かそう~ 第4回 IchigoJamではじめてのプログラミング

最近話題のプログラミングにこれから挑戦する人に向けてお送りする「プログラミングいちねんせい!」。IchigoJamというパソコンを使って、ロボットの「paprika」ちゃんをプログラムで動かす方法について"いち"から解説します。

[09:00 4/21]

2017年04月20日(木)

DHL、米国の製品倉庫にて協働ロボットによる出荷業務での実証実験を開始

DHLサプライチェーンは、米国・テネシー州のライフサイエンス製品を取り扱う倉庫において、出荷時の庫内ピッキング作業を支援する自律型協働ロボット「ローカスボット(LocusBots)」(ローカス・ロボティクス製)を活用した、2ヶ月間の実証実験を開始することを発表した。

[17:45 4/20]

2017年04月14日(金)

自律ロボットバトルに挑戦してみた 第1回 市販キットをベースにセンサーを追加

2017年2月25日、自律ロボットによるバトル競技「ROBO-ONE auto」の第1回大会が開催された。2002年に誕生したROBO-ONEのバトル競技は人間による操縦が基本だったのだが、新しく始まった自律部門のautoでは、操縦は一切禁止。センサーからの情報を頼りに、ロボットが自分自身で判断して戦うことになる。この開催のお知らせを聞いたときに、ついうっかり出場したくなり、気がついたら申し込みボタンを押していた筆者。本記事はその顛末となるが、"自律ロボット"と言っても筆者の場合はまったく高度なことはやっていないので、「このくらいなら自分でも作れそう」と思ってもらえれば幸いだ。

[11:00 4/14]

2017年04月12日(水)

日本メーカーが大苦戦!マシンビジョンの世界で何が起きているのか? 第8回 カメラは2次元画像から+αの時代 - 「カメラ」から「センシングデバイス」

「カメラ」と一言で言えば、我々は当たり前のようにデジタルカメラを想起する時代になった。ほんの20年前に遡ればこの言葉はカラーフィルムカメラを指したし、もう40年遡ればモノクロフィルムカメラだった。カメラの変遷は受光部の変遷でもあり、デジタル化をきっかけに受光部はフィルムからCCDに変わり、そしてCMOSになった。今こうして歴史を振り返るだけでも、カメラが永遠に今のままのデジタルカメラでありつづけるはずがないことは想像に難くないと思う。

[10:00 4/12]

2017年04月05日(水)

プログラミングいちねんせい! ~IchigoJamでロボットを動かそう~ 第3回 IchigoJamを買いに行こう

最近話題のプログラミングにこれから挑戦する人に向けてお送りする「プログラミングいちねんせい!」。IchigoJamというパソコンを使って、ロボットの「paprika」ちゃんをプログラムで動かす方法について"いち"から解説します。

[12:13 4/5]

高さ1mの段差や階段を上れるヘビ型ロボットを開発-ゲームパッドで操作

内閣府革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)は、プラント巡回点検を目的として、狭所進入性能と障害物乗り越え性能を両立したヘビ型ロボット「T2 Snake-3」を開発したと発表した。

[09:05 4/5]

2017年04月04日(火)

Audi、ディープラーニングによるジェスチャ認識ロボットを生産現場に導入

ハイテク研究機関のベルギーimecならびにベルギーVrije Universiteit Brussel(ブリュッセル自由大学)、Hasselt大学、Audiのベルギー法人Audi Brusselsなどで構成される産業パートナー5者は3月29日(欧州時間)、製造現場における人間とロボットの相互意思疎通(ヒューマン・マシン・コミュニケーション)の新しいアプローチとして、ディープラーニングに基づくジェスチャ認識により、安全かつ柔軟な方法で人間と協力して作業を実現するコラボレーティブロボット(コボット)「Walt」を開発。Audi Brusselsの車載部品製造ラインに導入したことを明らかにした。

[19:39 4/4]

2017年03月31日(金)

「週刊ロビ2」であえてWi-Fiを搭載しなかった理由とは? - 展示会「ロビエキスポ」

デアゴスティーニのヒットシリーズ「週刊 ロビ」第2弾である「週刊 ロビ2」が、6月6日より創刊される。それに先駆けて今週末(4月1日まで)、六本木ヒルズ内「ヒルズ カフェ」にて展示会「ロビエキスポ」が開催されている。本稿では、開催に先駆けて行われた記者発表会の様子をお届けする。

[12:00 3/31]

2017年03月30日(木)

ロボット制作を体験できる「ロボ工房」が名古屋に3/30オープン!- 中央出版

中央出版は、ロボット科学教育と共同で、ロボット制作やプログラミング体験の出来る体験スペース「ロボ工房」を、名古屋市港区の「LEGOLAND Japan(レゴランド ジャパン)」に隣接した複合商業施設、Maker's Pier(メイカーズピア)内に3月30日にオープンすると発表した。

[13:39 3/30]

オムロン、熟練作業者の温度調整技術をAIで自動化した温度調節器を発売

オムロンは3月29日、生産現場において熟練の作業者が担ってきたヒーターなどの温度パラメーター調整をAI(人工知能)を活用して自動化する、「温度調節器 E5CD/E5ED」ならびに「包装機用温度センサー E52-CA□AY S□」を開発したと発表した。なお、2製品ともに2017年4月3日から発売が開始される予定だという。

[06:00 3/30]

2017年03月28日(火)

プログラミングいちねんせい! ~IchigoJamでロボットを動かそう~ 第2回 IchigoJamでプログラミングする準備をしよう

最近話題のプログラミングにこれから挑戦する人に向けてお送りする「プログラミングいちねんせい!」。IchigoJamというパソコンを使って、ロボットの「paprika」ちゃんをプログラムで動かす方法について"いち"から解説します。

[12:22 3/28]

2017年03月27日(月)

吉野家にロボット「CORO」を導入 - 食器洗浄で約78%の工数削減へ

協働ロボット「CORO(コロ)」を開発・製造・販売するライフロボティクスは27日、吉野家の店舗における食器洗浄工程で「CORO」を導入したことを発表した。この取り組みは、経済産業省平成28年度ロボット導入実証事業に採択されたものだ。

[12:42 3/27]

2017年03月24日(金)

手軽に工場の製造システムをIoT化 - Wind River、IIoT用仮想化ソフトを発表

Wind Riverは、工場の製造プロセスの最適化に向けて、既存のIoTの接続性に対応していない産業用制御システムを、低コストでIoTへの対応に向けて進化させるソフトウェア仮想化プラットフォーム「Wind River Titanium Control」を発表した。

[17:19 3/24]

エプソン、AC100V電源で稼動可能な産業用スカラロボット「T3」を発売

セイコーエプソンは3月23日、コントローラの一体化とモーターのバッテリーレス化を施した、AC100V電源で稼働可能な可搬重量3kgの産業用スカラロボット「T3」の受注を日本国内向けに開始したと発表した。同ロボットのアーム長は400mmで、標準価格は72万円(税別)としている。

[09:30 3/24]

2017年03月23日(木)

速度に応じて自発的に足並みを変え、犬のように歩き走る四脚ロボット開発

東北大学電気通信研究所は、速度に応じて自発的に足並みを変え、犬が散歩するように歩いたり走ったりする四脚ロボットを開発したと発表した。

[09:07 3/23]

2017年03月22日(水)

羽田空港で多言語対応のロボホンを貸出 - 1日1500円から

京浜急行電鉄、シャープ、ビジョン、フューブライト・コミュニケーションズの4社は、多言語観光ガイドを行うコミュニケーション ロボットレンタルサービスを、訪日外国人観光客向け中心に開始する。サービスの提供開始日は4月25日。

[16:09 3/22]

2017年03月17日(金)

ソフトバンクC&S、英語の勉強が楽しくなる友達ロボット「Musio X」を発売

ソフトバンク コマース&サービス(ソフトバンク C&S)は3月17日、米AKAの英語学習用AI搭載ロボット「Musio X(ミュージオ エックス)」を2017年4月14日より、販売を開始することを発表した。また、それに伴い、3月17日より、SoftBank SELECTION オンラインショップおよび一部の家電量販店で予約受付を開始したことも併せて発表した。

[19:43 3/17]

「第2期電王戦」の代指しロボットは2台体制 - その名も「電王手一二さん」

ドワンゴおよび日本将棋連盟、デンソーの3者は3月17日、ドワンゴと日本将棋連盟が2017年4月1日と5月20日に開催予定の「第2期電王戦」において、デンソーの子会社であるデンソーウェーブがコンピュータソフトの指し手を盤上に再現する新たな代指しロボッ「電王手一二さん(でんおうていちにさん)」を提供することを明らかにした。

[19:28 3/17]

産総研、超大容量×超省電力×超低遅延の光通信ネットワークシステムを開発

産業技術総合研究所(産総研) データフォトニクスプロジェクトユニットは、通信機器メーカーと連携して、光スイッチを駆使することで光信号を電気変換せずに光のまま交換し、超大容量・超低消費電力・超低遅延を実現した情報通信ネットワークシステムを開発したことを発表した。この詳細は、3月19~23日に米国ロサンゼルスで開催される光通信国際会議「The Optical Networking and Communication Conference & Exhibition 2017」(OFC2017)において、プロトタイプ機の動態展示とともに8件の論文発表が行われる。

[12:22 3/17]

2017年03月16日(木)

ロボホンがLINEに対応 - メッセージに応じて動いて読み上げ

シャープは、3月22日のアップデート以降、モバイル型ロボット電話「ロボホン」と、コミュニケーションアプリ「LINE」との間でメッセージの送受信を可能にする「ロボホン専用アプリケーション」の提供を開始する。

[12:32 3/16]

2017年03月15日(水)

ロボットだらけの「変なホテル」が関東進出 - 全室で「Tapia」がお出迎え

H.I.S.ホテルホールディングスは3月15日、「変なホテル」の2号店として舞浜にオープンする「変なホテル舞浜 東京ベイ」(千葉県浦安市)をプレスに公開した。同社が運営する変なホテルは、「世界初のロボットホテル」として、2015年7月に1号店が開業。舞浜はこれに続くもので、9種類140台程度のロボットが導入されている。

[19:14 3/15]

アルバック、研究開発用複合スパッタリング装置「S-QAMシリーズ」を開発

アルバックは3月15日、研究開発現場での使い勝手を最優先に開発した20mm角基板対応の複合スパッタリング装置「S-QAMシリーズ」を開発したと発表した。同製品は、上位モデルQAMシリーズに搭載されている2インチカソードを小型化した1インチカソードを搭載した製品となる。

[18:14 3/15]

2017年03月13日(月)

アルバック、FOWLP向け600mm角基板対応ドライエッチング装置を開発

アルバックは3月13日、高密度実装向け600mm角基板に対応した感光性樹脂のフォトリソ時の残渣除去(Descum)用ドライエッチング装置「NA-1500」を開発したと発表した。

[16:44 3/13]

日本ユニシス、ヤマダ電機で自律移動型サービスロボットの実証実験第2弾

日本ユニシスは、Fellow Robots(Fellow, Inc.)が開発・提供する自律移動型サービスロボット「NAVii(ナビー)」を活用した店頭での実証実験第2弾を、ヤマダ電機の店舗で開始した。実施期間は4月30日までを予定。

[13:48 3/13]

2017年03月10日(金)

豆蔵×農工大、産業用ロボットアームの開発期間を短縮する設計手法を実用化

豆蔵ホールディングスの事業会社である豆蔵は、東京農工大学との共同研究により、産業用ロボットアームの開発期間を短縮するための設計手法が実用化に至ったことを発表した。

[16:26 3/10]

理研、東芝、NEC、富士通の連携センターを開設-人工知能技術の融合を目指す

理化学研究所(理研)、東芝、日本電気(NEC)、富士通の各社は10日、東京都・日本橋の理研革新知能統合研究センター(理研AIP)内に、それぞれの連携センター(「理研AIP-東芝連携センター」、「理研AIP-NEC連携センター」、「理研AIP-富士通連携センター」)を開設することを発表した。同センターの設置期間は、それぞれ2017年4月1日~2022年3月31日。

[12:42 3/10]

2017年03月09日(木)

プログラミングいちねんせい! ~IchigoJamでロボットを動かそう~ 第1回 今、プログラミングが注目されているワケ

最近話題のプログラミングにこれから挑戦する人に向けてお送りする「プログラミングいちねんせい!」。IchigoJamというパソコンを使って、ロボットの「paprika」ちゃんをプログラムで動かす方法について"いち"から解説します。

[12:30 3/9]

NEDOが掲げる2017年度の注目テーマ-「人工知能」「ロボット」「中小支援」

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は3月8日、2017年(平成29年)度のNEDO事業における注目テーマについての説明会を開催。数ある中から、3つのテーマに注力していくことを明らかにした。

[07:00 3/9]

2017年03月08日(水)

自律制御の2足歩行ロボットがガチバトル! - ROBO-ONE初の自律部門が開催

2足歩行ロボットによる格闘競技大会「ROBO-ONE」において、初の自律部門となる「ROBO-ONE auto」の第1回大会が2月25日、バンドー神戸青少年科学館(兵庫県神戸市)にて開催された。記念すべき第1回大会には、16体のロボットがエントリー(うち3体は棄権)。人間の操縦無しに、自律制御のみで動くロボットが強さを競った。

[11:00 3/8]

2017年03月07日(火)

農研機構×ササキコーポレーション、あぜ道で使えるリモコン式草刈機を開発

農研機構とササキコーポレーションは共同で、水田のあぜ道などで使えるリモコン式の電動式草刈機を開発したことを発表した。一定条件下では自動走行も可能で、作業環境を大きく改善される。

[15:13 3/7]

日本メーカーが大苦戦!マシンビジョンの世界で何が起きているのか? 第7回 BtoCエンベデッド・ビジョン市場の隆起と工業用カメラメーカーの戦い方

工場の自動化を実現する技術の1つであるマシンビジョン。かつて日本メーカーのカメラが大活躍していたマシンビジョン市場は、ここ10年で大きく変化した。本連載では、この10年でマシンビジョン市場で起きた変化と現在のトレンド、そして今後の展望について解説していく。

[10:00 3/7]

日本は半導体製造装置でも韓国を後追いする立場となるのか? - Samsungが子会社開発の超臨界洗浄装置をDRAM量産ラインに導入

韓国の電子産業界業界紙Electronic Times電子版であるETNewsは2月27日付で「韓国半導体装置メーカーSEMESが最先端超微細半導体製造に特化した新概念の洗浄乾燥装置(量産機)を実用化に成功した」と報じた。果たして、どのような装置・技術を導入したのかを考察する。

[07:00 3/7]

2017年03月03日(金)

三菱電機、生産性向上に貢献する産業用ロボット「MELFA FRシリーズ」を発売

三菱電機は、同社の産業用ロボット「MELFA」の新シリーズとして、組立・加工などの用途においてさらに高度な自動化を実現し、生産性向上に貢献する「MELFA FRシリーズ」全266機種を、3月31日に発売する。

[07:30 3/3]

2017年02月23日(木)

DNP、次世代3D NANDの実現に向けたNIL用テンプレートの量産複製装置を導入

大日本印刷(DNP)は2月23日、次世代の3次元構造のNAND型フラッシュメモリ(3D NAND)の実現などに向け、ナノインプリントリソグラフィ(NIL)用テンプレートの複製装置を2017年3月に導入し、回路線幅10nm台のテンプレートを供給する計画を明らかにした。

[15:31 2/23]

鉄腕アトムとおしゃべりできる家庭用ロボットが登場 - 講談社、NTTドコモら5社共同プロジェクト

講談社、手塚プロダクション、NTTドコモ、富士ソフト、VAIOの5社は22日、日本を代表するロボットキャラクター「鉄腕アトム」を目指す「ATOMプロジェクト」を開始すると発表した。

[07:00 2/23]

2017年01月30日(月)

H.I.S澤田CEOら設立したロボット会社が事業を本格化-ロボホン開発者も参画

ロボット事業会社「hapi-robo st」は1月30日、2016年7月1日の準備会社設立を経て、2017年より事業を本格化すると発表した。

[20:46 1/30]

2017年01月26日(木)

東工大など、ゴムチューブを用いた油圧駆動ハイパワー人工筋肉を開発

東京工業大学(東工大)とブリヂストンは1月26日、極限環境でも活動可能なタフなロボットを実現する要素の1つとなるゴムチューブを用いた油圧駆動式ハイパワー人工筋肉を開発したと発表した。

[19:09 1/26]

新しい展示会「ロボデックス」が開催、新型PaPeRoなど話題のロボットを紹介

1月18日~20日の3日間、東京ビッグサイトにてロボット関連の展示会「ロボデックス」が初めて開催された。137社が出展し、3日間でトータル1万6千人が訪れたという。本レポートでは主に、サービスロボット関連の話題を紹介しよう。 1月18日~20日の3日間、東京ビッグサイトにてロボット関連の展示会「ロボデックス」が初めて開催された。137社が出展し、3日間でトータル1万6千人が訪れたという。本レポートでは主に、サービスロボット関連の話題を紹介しよう。 1月18日~20日の3日間、東京ビッグサイトにてロボット関連の展示会「ロボデックス」が初めて開催された。137社が出展し、3日間でトータル1万6千人が訪れたという。本レポートでは主に、サービスロボット関連の話題を紹介しよう。

[15:02 1/26]

2017年01月23日(月)

ロボットベンチャーCES 2017奮闘記 – 世界最大の家電見本市でPLENGoer Roboticsが得たものとは

大阪でロボット開発を行うロボットベンチャー「PLENGoer Robotics」がCES 2017に初出展するも、思わぬトラブルが続出…。世界最大の家電見本市に挑んだPLENGoer Roboticsが感じ、そして得たものとは。 大阪でロボット開発を行うロボットベンチャー「PLENGoer Robotics」がCES 2017に初出展するも、思わぬトラブルが続出…。世界最大の家電見本市に挑んだPLENGoer Roboticsが感じ、そして得たものとは。 大阪でロボット開発を行うロボットベンチャー「PLENGoer Robotics」がCES 2017に初出展するも、思わぬトラブルが続出…。世界最大の家電見本市に挑んだPLENGoer Roboticsが感じ、そして得たものとは。

[10:00 1/23]

2017年01月19日(木)

スマート工場EXPO - FAシステムを脅威から守る手法を提案するトレンドマイクロ

工場のスマート化を促進する技術・ソリューションが一堂に出展する専門展「第1回 スマート工場EXPO」が1月18日~20日にかけて、東京ビッグサイトにて開催されている。同展示会において、トレンドマイクロブースでは、工場向けセキュリティソリューションの紹介などが行われている。

[16:49 1/19]

スマート工場EXPO-位置から始めるIoT/スマートファクトリを見せる「IoT×屋内測位パビリオン」

工場のスマート化を促進する技術・ソリューションが一堂に出展する専門展「第1回 スマート工場EXPO」が1月18日~20日にかけて、東京ビッグサイトにて開催されている。同展示会において、「IoT×屋内測位パビリオン」では、工場の見える化ソリューションや自立自走型モバイルロボットの走行デモなどを見ることができる。

[16:49 1/19]

スマート工場EXPO - ビニールテープで低コスト無人搬送を実現するリコー

工場のスマート化を促進する技術・ソリューションが一堂に出展する専門展「第1回 スマート工場EXPO」が1月18日~20日にかけて、東京ビッグサイトにて開催されている。同展示会において、リコーブースは、黒いビニールテープをトレース用のラインとすることで、手軽かつ安価に無人搬送システムを実現できるデモを行っている。

[16:39 1/19]

2017年01月11日(水)

ヤマハ、46000CPHを実現した表面実装機のエントリーモデル「YSM10」を発表

ヤマハ発動機は1月11日、4万6000CPH(Chip Per Hour)の搭載能力を実現した表面実装機のエントリーモデル「YSM10」を2月1日より発売すると発表した。

[14:41 1/11]

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事