マイナビニュース | テクノロジー | 産業機器/ロボット | イチオシ記事

イチオシ記事

2017年09月22日(金)

日立産機、IoT対応産業用コントローラの新モデルを発表

日立産機システム(日立産機)は、IoT対応産業用コントローラのミドルレンジ機である「HXシリーズ」のラインアップに、エッジコンピューティングに対応した「HXシリーズ」のハイブリッドモデルを追加し、10月より発売すると発表した。

[12:18 9/22]

2017年09月15日(金)

石黒教授監修の黒柳徹子アンドロイド「totto」誕生-本人に"ムチャぶり"

テレビ朝日は、10月2日(月)からスタートする帯ドラマ劇場「トットちゃん!」を記念し、電通、電通テック、エーラボと共に、黒柳徹子のアンドロイド「totto」を共同開発したと発表した。

[12:07 9/15]

ロボットがサプライズを演出? - 品川プリンスホテル、10月よりデリバリーロボット「Relay」運用開始

「辞令。品川プリンスホテルNタワー、フロント勤務を命じる」。プリンスホテルの専務執行役員で東京シティエリアの統括総支配人を務める武井久昌氏は、10月2日より運用を開始する、デリバリーロボット「Relay」にフロント勤続の辞令を言い渡した。

[08:00 9/15]

2017年09月12日(火)

パナソニック、広角スキャンが可能なロボット向け3D LiDARを開発

パナソニック オートモーティブ&インダストリアルシステムズは9月11日、周囲にある物体までの距離と方向を正確に計測する三次元距離センサである3D LiDARを開発したと発表した。

[18:47 9/12]

2017年09月11日(月)

プログラミングいちねんせい! ~IchigoJamでロボットを動かそう~ 第13回 「paprika」を改造して「目」をつけよう(前編)

最近話題のプログラミングにこれから挑戦する人に向けてお送りする「プログラミングいちねんせい!」。IchigoJamというパソコンを使って、ロボットの「paprika」ちゃんをプログラムで動かす方法について"いち"から解説します。

[12:40 9/11]

ゼネラル、半導体マイクロ波発振電源を利用したプラズマ表面改質装置を開発

ゼネラルは、半導体マイクロ波発振電源を利用したプラズマ表面改質装置を開発し、同装置を9月25日~28日にベルギー・ブリュッセルにて開催される「Labelexpo Europe 2017」と、10月3日~6日に東京ビッグサイトにて開催される「JAPAN PACK 2017 日本国際包装機械展」に出展することを発表した。

[10:29 9/11]

2017年09月08日(金)

国立科学博物館の未来技術遺産に働く人間型ロボット「プロメテ」が登録

カワダロボティクスは、科学技術を担ってきた先人たちの経験を次世代に継承していくことを目的として国立科学博物館が実施している「重要科学技術史資料(愛称:未来技術遺産)」に、働く人間型ロボットHRP-2 PROMET(プロメテ)が登録されることになったと発表した。

[14:24 9/8]

2017年09月06日(水)

安川電機、最大リーチ2010mmのアーク溶接ロボット「MOTOMAN-AR2010」発売

安川電機は、アーク溶接ロボット(ARシリーズ)の新たなラインアップとして、最大リーチ2010mmの「MOTOMAN-AR2010」(可搬質量12kg)の販売を、9月21日より開始することを発表した。

[09:41 9/6]

2017年08月31日(木)

アルバック、高速排気と低消費電力を両立したドライ真空ポンプを発売

アルバックは8月31日、新たなドライ真空ポンプシリーズ「LSシリーズ」を開発し、2018年1月より発売することを発表した。

[17:15 8/31]

リンクス、プログラミングで制御する学習ロボット「Astrobot Kit」を発売

リンクスインターナショナルは8月30日、同社が国内代理店となっている中国のロボットメーカーUBTECH Roboticsの学習ロボット「UBTECH Jimu Robot Astrobot Kit」を9月9日より、全国の家電量販店や専門店にて発売すると発表した。

[10:00 8/31]

2017年08月30日(水)

複雑な配管内の情報を正確な地図として自動生成するヘビ型ロボットを開発

科学技術振興機構(JST)は、プラント設備の配管内の日常点検や緊急時の点検を目的としたヘビ型ロボットを開発し、複雑な配管内を走破し、配管内の状況を正確に提供することに成功したと発表した。

[12:34 8/30]

2017年08月25日(金)

終わりなき成長を続ける半導体産業 - AMAT、創業50年で最高となる四半期売り上げを達成

半導体製造装置大手Applied Materials(AMAT)の日本法人であるアプライド マテリアルズ ジャパン(AMJ)は8月24日、先般、同社が発表した2017年度第3四半期(2017年5月~7月)の決算内容を踏まえた、半導体製造装置市場の見通しの説明を行った。

[09:43 8/25]

2017年08月23日(水)

アクセンチュア、自動車・産業機器メーカーは10億ドル増収可能と予測

アクセンチュアは、ビジネス・パフォーマンスを測定する指標である「Competitive Agility Index」をもとにした調査結果から、自動車・産業機器メーカーは1社あたり収益を約10億ドル向上できる可能性があると発表した。

[15:19 8/23]

2017年08月22日(火)

日本メーカーが大苦戦!マシンビジョンの世界で何が起きているのか? 第11回 ハイパースペクトルカメラの構造と低価格化のトレンド

前回はハイパースペクトルカメラを用いてスペクトル(波長)情報を取得し解析することで、これまで二次元や三次元の画像処理では不可能なタスクを解決できるようになったことを示した。しかし、スペクトル解析自体は長年の歴史があるものの、なぜ今注目を浴びているのだろうか。

[11:00 8/22]

2017年08月21日(月)

サンコー、細い隙や穴などを検査可能な先端径2.2Φの工業用内視鏡を発売

サンコーは、通常の内視鏡サイズでは見ることができない細い隙や穴などを検査できる、先端径サイズ2.2Φの内視鏡「2.2mm径 非破壊検査工業用内視鏡」を8月18日に発売した。

[08:32 8/21]

2017年08月18日(金)

ソニー、AI×ロボティクス展を開催 - AIBOなどを展示

ソニーは、東京都・渋谷モディ1階の情報発信拠点「Sony Square Shibuya Project (日本語表記:ソニースクエア渋谷プロジェクト)」において、「AI×ロボティクス展示 in Sony Square Shibuya Project」を開催することを発表した。

[13:33 8/18]

人工知能ロボット「Kibiro」の法人向けパッケージを発売 - FRONTEO

FRONTEOと、同社の子会社・FRONTEOコミュニケーションズは8月17日、人工知能ロボット「Kibiro(キビロ)」の法人向けパッケージ「Kibiro for Biz」を販売開始すると発表した。開始時期は2017年9月下旬。

[11:49 8/18]

2017年08月09日(水)

Gatebox、キャラと共同生活を実現するプロジェクトを始動- 第1弾は初音ミク

IoT製品の企画・開発を手掛けるGatebox(ゲートボックス)は、 同社製品Gateboxの中にさまざまなキャラクターを呼び出し、夢の共同生活を実現する「Living with(リビング・ウィズ)」プロジェクトを始動したことを発表した。

[10:03 8/9]

2017年08月08日(火)

プログラミングいちねんせい! ~IchigoJamでロボットを動かそう~ 第12回 ロボット「paprika」を組み立てよう(5)

最近話題のプログラミングにこれから挑戦する人に向けてお送りする「プログラミングいちねんせい!」。IchigoJamというパソコンを使って、ロボットの「paprika」ちゃんをプログラムで動かす方法について"いち"から解説します。

[17:00 8/8]

2017年08月07日(月)

DNP×電通大、人間のジェスチャーに合わせて答える「表現AI」の研究を開始

大日本印刷(DNP)は、電気通信大学の長井隆行研究室および中村友昭研究室と共同で、人工知能(AI)が人間の言葉や表情、ジェスチャーに合わせて自動的にその返答とジェスチャーを生成する「表現AI」の研究を開始したことを発表した。

[11:59 8/7]

2017年08月01日(火)

プログラミングいちねんせい! ~IchigoJamでロボットを動かそう~ 第11回 ロボット「paprika」を組み立てよう(4)

最近話題のプログラミングにこれから挑戦する人に向けてお送りする「プログラミングいちねんせい!」。IchigoJamというパソコンを使って、ロボットの「paprika」ちゃんをプログラムで動かす方法について"いち"から解説します。

[12:30 8/1]

2017年07月28日(金)

Pepperで通訳いらず - 多言語対応可のリモートコンシェルジュ

マイステイズ・ホテル・マネジメントとソフトバンクロボティクスは7月28日、2017年8月下旬より、人型ロボット「Pepper(ペッパー)」をホテルマイステイズプレミア赤坂/浜松町/五反田駅前に正式導入すると発表した。

[20:25 7/28]

2017年07月26日(水)

NECネッツエスアイ、デリバリーロボット「Relay」の活用サービスを提供

NECネッツエスアイは7月26日、米Saviokeのデリバリーロボット「Relay」を活用するためのサービスの提供を開始したと発表した。

[19:15 7/26]

工場のIoT化の促進を目指すアライアンス - NECやオムロンなどが設立

オムロン、国際電気通信基礎技術研究所(ATR)、サンリツオートメイション、情報通信研究機構(NICT)、NEC、富士通および村田機械は7月26日、複数の無線システムが混在する環境下での安定した通信を実現する協調制御技術の規格策定と標準化、および普及を推進し、製造現場での無線の利活用を目指して「フレキシブルファクトリパートナーアライアンス」を結成したことを発表した。

[17:53 7/26]

2017年07月24日(月)

プログラミングいちねんせい! ~IchigoJamでロボットを動かそう~ 第10回 ロボット「paprika」を組み立てよう(3)

最近話題のプログラミングにこれから挑戦する人に向けてお送りする「プログラミングいちねんせい!」。IchigoJamというパソコンを使って、ロボットの「paprika」ちゃんをプログラムで動かす方法について"いち"から解説します。

[12:36 7/24]

2017年07月20日(木)

日本メーカーが大苦戦!マシンビジョンの世界で何が起きているのか? 第10回 ハイパースペクトルカメラとスペクトル解析の世界

前々回、カメラは今後センシングデバイスへと変化していくというトレンドと背景を解説し、それにより2次元情報に+αの情報を付加することができるとお伝えした。その+α情報として前回は3次元について触れたが、今回は波長について解説する。

[10:00 7/20]

2017年07月13日(木)

宅配ロボットがお寿司を運ぶ - ZMP「CarriRo Delivery」実証実験

ZMPは7月13日、歩道走行を目指す宅配ロボット「CarriRo Delivery」のプロトタイプを開発したと発表した。2017年8月以降に実証実験パートナー企業と検証を行うとしており、同取り組みの第1弾として「銀のさら」を展開するライドオン・エクスプレスと寿司デリバリーサービスに関する実証実験を開始するという。

[19:06 7/13]

プログラミングいちねんせい! ~IchigoJamでロボットを動かそう~ 第9回 ロボット「paprika」を組み立てよう(2)

最近話題のプログラミングにこれから挑戦する人に向けてお送りする「プログラミングいちねんせい!」。IchigoJamというパソコンを使って、ロボットの「paprika」ちゃんをプログラムで動かす方法について"いち"から解説します。

[09:00 7/13]

2017年07月12日(水)

SCREENセミコン、IoTデバイス市場向け検査・計測装置を発売

SCREENセミコンダクターソリューションズは、デバイスの製造工程におけるさまざまなパターン検査に対応するウエハー外観検査装置「ZI-3500」、ウエハー表面に形成された超薄膜を高精度に測定する膜厚測定装置の上位機種「RE-3500」、そして光干渉式による非接触・非破壊での膜厚測定を特長とした「VM-3500」の3機種の販売を開始した。

[13:00 7/12]

Pepperで家電を操作可能になる「iRemocon for Pepper」提供開始

ソフトバンクロボティクスは、Pepperに呼びかけて指示するだけで家電を操作できるようになるロボアプリ「iRemocon for Pepper」を、アプリストアから提供開始した。

[09:37 7/12]

タカラトミー、心をもつ手のひらサイズのAIロボット「COZMO(コズモ)」発売

タカラトミーは、感情表現豊かな小型AI ロボット「COZMO(コズモ)」を9月23日から発売する。同製品は、全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売場、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト[「タカラトミー モール」](http://takaratomymall.jp/shop/)等にて購入することができる。

[09:33 7/12]

2017年07月11日(火)

アスラテック、M-SOLUTIONSのロボアプリにロボット遠隔操作システムを提供

アスラテックは、M-SOLUTIONSが販売するロボアプリ「Smart at robo for Pepper」(スマート アット ロボ フォー ペッパー)に、ロボット遠隔操作システム「VRcon for Pepper」(ブイアールコン フォー ペッパー)を提供したことを発表した。

[15:13 7/11]

SCREENセミコン、フットプリント半減・生産性1.5倍のウエット洗浄装置

SCREENセミコンダクターソリューションズは、「コンパクトウェットステーション CWシリーズ」の最新機種として、従来モデルに比べて設置面積を半減させ、生産性を1.5倍まで高めたウエット洗浄装置「CW-2000」を開発し、7月10日より販売を開始した。

[10:24 7/11]

2017年07月10日(月)

東京エレクトロン、次世代めっき装置「Stratus P500」の製品化を発表

東京エレクトロン(TEL)は、次世代めっき装置「StratusTM P500」を製品化することを発表した。

[13:45 7/10]

2017年07月07日(金)

アルバック、IGBTの性能向上を可能とするイオン注入装置2機種を発売

アルバックは7月6日、パワーデバイスであるIGBTに向けた、低加速・大電流イオン注入装置「SOPHI-30」ならびに高加速対応イオン注入装置「SOPHI-400」の2機種を発表した。

[18:46 7/7]

タフ・ロボティクス・チャレンジの目指す"タフ"なロボットとは?

実際の災害現場でも活躍できるようなタフなロボットが必要だ――それを改めて思い知らされたのが、東日本大震災であり、続いて発生した福島第一原発の事故である。6月19日、そうしたタフなロボットの開発を目指すプロジェクトのフィールド評価会が東北大学・青葉山キャンパスにて開催、その模様がメディアに公開された。

[09:00 7/7]

2017年07月05日(水)

ZMP、物流支援ロボット「CarriRo」2017年モデル提供- 販売プラン拡充

ZMPは、物流支援ロボット「CarriRo(キャリロ)」の2017年モデルをリリースしたことを発表した。これに伴い、販売プランの拡充およびメンテナンスサービスの提供予定に関してもアナウンスした。

[19:04 7/5]

パナソニック、ロボティクス+画像処理技術を活用したインフラ点検サービス

パナソニックおよびパナソニック システムソリューションズ ジャパンは4日、道路、橋梁、ダム、鉄道、エネルギーなどの各種インフラ設備に対して、ロボティクスと画像処理技術を活用したインフラ点検サービス「Smart Image Sensing」の提供を開始することを発表した。

[14:57 7/5]

JR東日本、ロボット開発機関を設立しサービスロボットの開発・導入を加速

JR東日本グループは、「JRE ROBOTICS STATION, LLP(仮称)」を設立し、サービスロボットの開発・導入を加速すると発表した。

[10:51 7/5]

プログラミングいちねんせい! ~IchigoJamでロボットを動かそう~ 第8回 ロボット「paprika」を組み立てよう(1)

最近話題のプログラミングにこれから挑戦する人に向けてお送りする「プログラミングいちねんせい!」。IchigoJamというパソコンを使って、ロボットの「paprika」ちゃんをプログラムで動かす方法について"いち"から解説します。

[09:00 7/5]

シャープ、不審者侵入などを監視できる屋外自律走行監視ロボットを米で発売

シャープは、工場や倉庫などの広い敷地内を自律走行し、本体に搭載したカメラで周囲360°を常時撮影、不審者の敷地内への侵入などを遠隔監視できる車型の屋外自律走行監視ロボット「SV-S500」を2017年6月に米国で発売し、同国の大手警備会社U.S.Security Associatesに納入したことを発表した。

[07:50 7/5]

2017年06月21日(水)

京セラ、ワンアクションタイプのFPC/FFCコネクタ「6810シリーズ」を販売

京セラは、OA機器、家電、車載機器、ストレージ、産業・工業用機器などの用途向けに、FPC/FFCを挿入し完全嵌合状態になると自動でロックがかかる、ワンアクションタイプの0.5mmピッチFPC/FFCコネクタ「6810シリーズ」を製品化したことを発表した。

[17:05 6/21]

2017年06月20日(火)

安川電機、人がお手本を示すだけでロボットが再現する「実演教示機能」開発

安川電機は、研磨やバリ取りなどの熟練を要する複雑な接触作業のロボット化を促進するために、"人がお手本を示す"ことでロボットに動きを直感的に教える「実演教示機能」を開発したことを発表した。

[17:40 6/20]

三菱マテリアル、有機ELディスプレイ用銀合金スパッタターゲットの新製品

三菱マテリアルは、同社の電子材料事業カンパニーが、有機ELディスプレイ用銀合金スパッタリングターゲットの新製品「DIASILVER(ダイヤシルバー)201-100」を開発し、量産を開始したことを発表した。

[14:32 6/20]

東北大など、2重旋回・複腕機構を備えた新しい災害対応重作業ロボット開発

東北大学は、内閣府総合科学技術・イノベーション会議が主導する革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)タフ・ロボティクス・チャレンジ研究開発課題「災害対応建設ロボットの開発」において、大阪大学大学院工学研究科の吉灘裕特任教授、東京工業大学工学院の鈴森康一教授らのチームが、2重旋回機構を用いた複腕の災害対応重作業ロボット(建設ロボット)を開発し、災害現場を模擬した評価試験フィールドにて実証試験を開始したことを発表した。

[08:41 6/20]

2017年06月19日(月)

NARO、大幅な省力化を実現した自動運転田植機を開発- 7月に実演会を開催

農業・食品産業技術総合研究機構(NARO)は、田植え作業における省力化や人手不足解消に向けた、無人作業が可能な「自動運転田植機」の開発が一定水準まで達し、関係者に対して開発機の展示・実演、意見交換の場となるイベントを開催することを発表した。

[19:08 6/19]

川崎重工、産業ロボット開発支援・エンジニア育成拠点をシンガポールに開設

川崎重工は、シンガポールに当社初となる産業用ロボット適用開発サポート、エンジニア育成拠点「Singapore Kawasaki Robot Engineering Center(シンガポール カワサキ ロボット エンジニアリング センター、以下、SKRE)」を開設したことを発表した。

[17:43 6/19]

2017年06月15日(木)

井関農機、有人監視下での無人による自動運転作業ロボットトラクタ実用化へ

井関農機は、GNSS(グローバル・ナビゲーション・サテライト・システム)を活用した、顧客の「生産性の向上・効率化・大規模化」を目的とした、有人監視下での無人による自動運転作業を可能にしたロボットトラクタの実用化を目指すと発表した。

[12:11 6/15]

プログラミングいちねんせい! ~IchigoJamでロボットを動かそう~ 第7回 ゲームを作ってみよう

最近話題のプログラミングにこれから挑戦する人に向けてお送りする「プログラミングいちねんせい!」。IchigoJamというパソコンを使って、ロボットの「paprika」ちゃんをプログラムで動かす方法について"いち"から解説します。

[09:00 6/15]

2017年06月14日(水)

東北大ら、空気噴射で浮上する世界初のヘビ型ロボットを開発

東北大学、八戸高等工業専門学校、国際レスキューシステム研究機構らのグループは6月12日、空気噴射により頭部を浮上させることが可能なヘビ型ロボット(索状ロボット)を発表、東北大学・青葉山キャンパスにて報道陣に公開した。頭部を浮上させることで、瓦礫の踏破性能が向上するとともに、周囲を広く見渡すことも可能になる。

[12:02 6/14]

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事