マイナビニュース | テクノロジー | 産業機器/ロボット | ヘッドライン(2015)(1ページ目)

ヘッドライン

2015年12月24日(木)

パナソニック、伸縮自在な絶縁体材料「ストレッチャブル樹脂フィルム」開発

パナソニックは12月24日、独自の伸縮自在な樹脂技術を採用した「ストレッチャブル樹脂フィルム」を開発したと発表した。

[14:59 12/24]

三菱電機、タッチパネル搭載の産業用TFT液晶モジュール2機種のサンプル提供

三菱電機は12月24日、産業用カラーTFT液晶モジュール「DIAFINE」の新製品として、投影型静電容量方式のタッチパネルを搭載した7.0型WVGAのワイドタイプ2機種のサンプル提供を1月5日に開始すると発表した。

[13:06 12/24]

2015年12月21日(月)

リンガーハット、新宿神楽坂店でぎょうざ製造にロボットを導入へ

リンガーハットは12月21日、新宿神楽坂店を同日リニューアルオープンし、同店舗に併設する生ぎょうざ直売所「GYOZA LABO」にピッキング作業を行うアーム型ロボットを2016年1月中旬から約3カ月間導入すると発表した。

[15:52 12/21]

ノーベル物理学賞受賞者の天野教授が語った半導体の未来 - SEAJ30周年記念講演会

日本半導体製造装置協会(Semiconductor Equipment Association of Japan:SEAJ)がこのたび創立30周年を迎え、それを記念して、式典と講演会が東京で12月8日に開催された(図1)。

[12:56 12/21]

2015年12月17日(木)

TDK、磁気センサ事業の成長に向けスイスのミクロナスを子会社化

TDKは12月17日、スイスMicronas Semiconductor Holding(ミクロナス)の全発行株式について、1株あたり7.50スイスフランで現金公開買い付けを行うことで両社が合意したと発表した。

[19:17 12/17]

SEMICON Japan 2015 - フジキンのブースでは、レオナルド・ダ・ヴィンチが蘇る?

2015年12月16日から18日、マイクロエレクトロニクス製造サプライチェーンの国際展示会「SEMICON Japan 2015」が東京ビッグサイトにて開催されている。今年の出展企業数は732(共同出展社を含む)で前年から7社増となっているが、なかでもフジキンのブースは必見だ。

[08:30 12/17]

2015年12月16日(水)

SEMICON Japan 2015 - 目が悪くてもはっきり見える! NEDOの網膜走査型レーザーアイウェア

2015年12月16日から18日、マイクロエレクトロニクス製造サプライチェーンの国際展示会「SEMICON Japan 2015」が東京ビッグサイトにて開催されている。本稿では、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)のブースの様子についてレポートする。

[17:16 12/16]

SEMICON Japan 2015 - 基盤からプラットフォーム、ガジェットまでさまざまな分野の企業が集う「WORLD OF IOT」

2015年12月16日から18日、マイクロエレクトロニクス製造サプライチェーンの国際展示会「SEMICON Japan 2015」が東京ビッグサイトにて開催されている。今年の特別展「WORLD OF IOT」には、半導体製造装置や材料とは異なるさまざまな分野の企業がIoT関連のブースを出展している。

[14:48 12/16]

SEMICON Japan 2015 - 2016年に450mmウェハ対応露光装置の販売を計画するニコン

2015年12月16日から18日にかけて東京ビッグサイトにて開催中の「SEMICON Japan 2015」。ニコンブースでは、450mmウェハ対応ArF液浸スキャナ「NSR-S650D」の紹介などを行っている。

[13:06 12/16]

SEMICON Japan 2015 - 今年は展示ブースでリングオシレータを製造! ミニマルファブ

2015年12月16日から18日、マイクロエレクトロニクス製造サプライチェーンの国際展示会「SEMICON Japan 2015」が東京ビッグサイトにて開催されている。今年の出展企業数は732(共同出展社を含む)で、前年から7社増となっている。本稿では、会場内でひときわ注目を集めていた「ミニマルファブ技術研究組合」ブースの様子をレポートする。

[12:58 12/16]

ギガフォトン、LPPのEUV光源で出力108Wを24時間安定発光させることに成功

ギガフォトンは12月14日、EUVスキャナ用レーザー生成プラズマ(LPP)光源のプロトタイプ機において、エネルギー安定性平均0.5%以下にて、出力108Wの安定発光を、24時間連続運転することに成功したと発表した。

[12:12 12/16]

2015年の半導体製造装置市場は前年比0.6%減の373億ドル - SEMI予測

国際半導体製造装置材料協会(SEMI)は12月15日、2015年末の半導体製造装置市場予測を発表した。

[11:38 12/16]

本格的なIoT時代の到来によって生活のコメとなる半導体の新潮流を感じ取れ - SEMICON Japan 2015が本日より開催

12月16日から18日までの3日間にかけて、マイクロエレクトロニクス製造サプライチェーンの国際展示会「SEMICON Japan 2015」が開催されている。1977年より毎年開催されており、39回目の開催となる今回は、昨年同様、会場は東京ビッグサイトで、3日間で約6万5000人の来場者を見込む。

[11:03 12/16]

2015年12月15日(火)

機械の目が見たセカイ -コンピュータビジョンがつくるミライ 第5回 意外と知らないカメラキャリブレーション

今回は、OpenCVに実装されているカメラキャリブレーションの概要についてご紹介します。カメラキャリブレーションは、レンズ焦点距離などの内部パラメータ、カメラの位置・姿勢を表す外部パラメータ、レンズの歪収差係数を求め、画像を補正する処理です。

[10:00 12/15]

2015年12月14日(月)

NEC、ファクトリコンピュータ「FC98-NXシリーズ」の新製品を発売

日本電気(NEC)は12月14日、24時間連続稼働が求められる工場やビル管理に向けたファクトリコンピュータ「FC98-NXシリーズ」の新製品3機種を発売すると発表した。

[13:20 12/14]

2015年12月10日(木)

セコム、独自開発した自律飛行型監視ドローンによる防犯サービスを開始

セコムは12月10日、独自開発した自律飛行型監視ロボット「セコムドローン」のサービス提供を12月11日より開始すると発表した。

[18:20 12/10]

日本ユニシス、米Fellow Robotsの自律移動型サービスロボの取り扱いを開始

日本ユニシスは12月10日、米Fellow Robotsが開発・提供する自律移動型サービスロボットの取り扱いを開始すると発表した。

[14:15 12/10]

2015年12月09日(水)

カーエレクトロニクスの進化と未来 第81回 クルマのコンピューティング機能を高めたR-Carシリーズの狙い

ルネサス エレクトロニクスがサンプル出荷を始めた、第3世代のR-Carシリーズのハイエンド商品「R-Car H3」は、自動運転を念頭にコグニティブコンピューティングを実現するSoCとしての位置づけを持っている。

[09:00 12/9]

2015年12月08日(火)

三栄書房、手のひらサイズのドローンを発売 - 書店やAmazonで購入可能

三栄書房はこのほど、マルチメディア商品のシリーズ第1段となる「SAN-EIホビーシリーズ RC COMPACT DRONE」を発売した。

[07:00 12/8]

2015年12月03日(木)

2015国際ロボット展 - 協働ロボット大手・Universal RobotsのCEOに開発の方向性を聞く

Universal Robotsは12月月2日から5日までの期間、東京ビッグサイトで開催されている「2015国際ロボット展」で自社の協働ロボットを展示している。

[07:30 12/3]

2015国際ロボット展 - やはり低価格…中国の踊るヒト型ロボット

12月2日から5日まで東京ビッグサイトで開催されている「2015国際ロボット展」では、中国のUBTECH Roboticsがヒト型ロボット「Alpha1S」を出展し、音楽に合わせて踊るデモンストレーションを披露している。

[07:00 12/3]

2015年12月02日(水)

2015国際ロボット展 - 高齢者のQOL向上のために開発された「Chapit」

12月2日から5日まで東京ビッグサイトで「2015国際ロボット展」が開催されている。レイトロンが出展している「Chapit」は高齢者や要介護者の自立支援を目的として開発されたロボットだ

[18:59 12/2]

スイッチサイエンス、お絵描きロボットキットの販売を12月9日より開始

スイッチサイエンスは12月2日、中国のMaker Works Technologyが開発、製造しているお絵描きロボットキット「mDrawBot」の通常販売を12月9日より開始すると発表した。

[17:40 12/2]

2015国際ロボット展 - 家族を趣味嗜好を学習するユニボットの「unibo」

12月2日から5日まで東京ビッグサイトで開催されている「2015国際ロボット展」には、産業用をはじめ、介護や災害対応用など幅広い分野のロボットが出展されている。本稿では、同展示会のサービスロボットゾーンに出店しているユニロボットのコミュニケーションロボット「unibo」を紹介する。

[17:34 12/2]

2015国際ロボット展 - DMM、好感度システムを搭載したMJIの家庭用ロボットを披露

12月2日から5日まで、東京ビッグサイトにて「2015国際ロボット展」が開催されている。同展示会は2年に一度開催されており、21回目となる今回は前回(2013年)を大きく上回る446社・団体が技術を披露している。

[14:13 12/2]

IPAなど、産業ロボット分野におけるIoT製品の安全を確保する技術の実証実験

情報処理推進機構(IPA) 技術本部ソフトウェア高信頼化センターは12月2日、IoT時代における製品の安全・安心を確保するための開発指針の策定に向けた実証実験を、日本ロボット工業会ORiN協議会および機械振興協会との3者共同により12月7日から2016年3月末まで実施すると発表した。

[12:18 12/2]

IoTやIndustrie 4.0を先取りする半導体製造現場 - 先進装置・プロセス制御(AEC/APC)シンポジウム2015

次世代半導体生産向け製造装置および製造プロセスの自動制御に関する国際シンポジウム「AEC/APC Symposium Asia 2015」が、「インダストリー4.0時代の境界なき交流の場」というテ―マの下、開催された。

[07:00 12/2]

2015年12月01日(火)

安川電機、最高速度制限を撤廃した小型ロボットMOTOMAN-GPシリーズを発表

安川電機は12月1日、小型ロボットMOTOMAN-GPシリーズとロボットコントローラYRC1000を開発したと発表した。

[17:27 12/1]

三菱重工、原子力災害時などで作業員を補助するパワーアシストスーツを開発

三菱重工業は12月1日、日本原子力発電と共同で、原子力災害時などで作業員の力を補助するパワーアシストスーツ(PAS)を開発したと発表した。

[16:40 12/1]

オムロンの卓球ロボット、募集していた名前が決定

オムロンは12月1日、10月7日から21日まで募集していた同社の卓球ロボットの名前が「FORPHEUS(フォルフェウス)」に決定したと発表した。

[15:35 12/1]

日本NI、インダストリアルIoTに適した産業用コントローラーを発表

日本ナショナルインスツルメンツ(日本NI)は12月1日、IoTにおける複雑なアプリケーション要件に対応可能な産業用コントローラ「IC-3173」を発表した。

[14:43 12/1]

川崎重工、英大学と自律型無人潜水機の制御アルゴリズムの共同研究を開始

川崎重工業(川崎重工)は11月30日、英ヘリオット・ワット大学と、海底オイル・ガス分野での活用を目指す自律型無人潜水機(AUV)に搭載する制御アルゴリズムの開発のための共同研究に関する契約を締結したと発表した。

[14:42 12/1]

日立ハイテクとカワダロボティクス、ヒト型ロボット事業で協業

日立ハイテクノロジーズ(日立ハイテク)とカワダロボティクスは12月1日、カワダロボティクスのヒト型ロボット「NEXTAGE」事業での協業を開始したと発表した。

[14:16 12/1]

機械の目が見たセカイ -コンピュータビジョンがつくるミライ 第4回 ハードウェアの基礎知識

第4回目からは技術的な内容です。まずは、ハードウェアの構成について紹介します。「早く本題のコンピュータビジョンについて解説してくれよ!」という方、もう少しお付き合いください。

[09:00 12/1]

2015年11月30日(月)

キーエンス、レベルセンサの選定に役立つ「レベルセンサ塾」を公開

キーエンスはこのほど、レベルセンサ(液面センサ)の選定に役立つ情報を集約したWebサイト「レベルセンサ塾」を公開した。

[18:03 11/30]

安川電機、安全柵が不要な人共存形ロボットを開発

安川電機は11月30日、安全柵なしで設置可能な人共存形ロボット「MOTOMAN-HC10」を開発したと発表した。

[15:24 11/30]

エプソン、垂直6軸産業用ロボット「CEシリーズ」全3モデルを発表

エプソンは11月30日、垂直6軸産業用ロボットのラインアップに「C8シリーズ」を追加し、12月中旬より日本国内での受注を開始すると発表した。

[14:51 11/30]

SBロボティクス、Pepper for Bizの開発者を支援するプログラムを開始

ソフトバンクロボティクス(SBロボティクス)は11月30日、人型ロボット「Pepper」の法人モデル「Pepper for Biz」向けロボアプリの開発者などを総合的に支援する「Pepperパートナープログラム」を12月1日より開始すると発表した。

[12:43 11/30]

2015年11月27日(金)

三菱電機、建設/農業/工作機械向けの産業用カラーTFT液晶モジュール

三菱電機は11月25日、建設機械・農業機械や工作機械などの厳しい環境で使用する表示器に適した産業用カラーTFT液晶モジュール「DIAFINE(ダイアファイン)」タフネスシリーズの新製品「AT104SN11」の10.4型SVGAのサンプル提供を12月1日に開始すると発表した。

[13:01 11/27]

セイコーNPC、非接触・高感度の磁気ラインセンサモジュールを開発

セイコーNPCは11月27日、50dpiの高い解像度を持ち、非接触でも高感度な磁気ラインセンサモジュールを新たに開発したと発表した。

[12:14 11/27]

2015年11月26日(木)

ルネサス、人工知能技術を導入したリアルタイム異常検知技術を開発

ルネサス エレクトロニクス(ルネサス)は11月26日、人工知能ベンチャー・クロスコンパス・インテリジェンスの人工知能技術を導入したソリューションを開発し、同社グループのルネサス セミコンダクタ マニュファクチャリングの那珂工場の製造ラインで試験運用した結果、製造装置や産業機器などのリアルタイム異常検知が可能となる技術的な見通しが立ったと発表した。

[18:21 11/26]

富士フイルム、2/3型の大型センサ対応のマシンビジョンカメラ用レンズ

富士フイルムは11月26日、製造ラインの製品検査や計測などで使用するマシンビジョンカメラ用レンズ「FUJINON HF-XAシリーズ」を12月中旬に発売すると発表した。価格はオープン。

[16:35 11/26]

サイバーダインのロボットスーツ「HAL」、厚労省より医療機器として承認

CYBERDYNE(サイバーダイン)は11月25日、同社のロボットスーツ「HAL医療用下肢タイプ(HAL医療用)」が、同日付で厚生労働省(厚労省)より医療機器の製造販売承認を取得したと発表した。

[12:01 11/26]

2015年11月25日(水)

日立パワーソリューションズら、摩擦攪拌接合「FWS」を行うロボットを開発

日立パワーソリューションズとトライエンジニアリングは11月25日、接合品質に優れた摩擦攪拌接合(FWS)を行うロボットを共同開発したと発表した。

[17:03 11/25]

アズビル、人間の手のしなやかさ再現できるデバイスを開発

アズビルは11月25日、人の手のしなやかさを再現できるデバイス「アクティブコンプライアンス」と人の目のように視覚情報から認識や判断を行う画像処理システム「サーボビジョン」を開発したと発表した。

[16:16 11/25]

2015年11月20日(金)

エプソン、折りたたみ式新型アーム構造を採用した小型6軸ロボットを発表

セイコーエプソンは11月19日、折りたたみ式新型アーム構造を採用した小型6軸(垂直多関節型)産業用ロボット「Nシリーズ」を開発したと発表した。

[17:10 11/20]

東陽テクニカ、ガスタービン振動モニタ超高温対応加速度計を発売

東陽テクニカは11月20日、ガスタービンの振動監視用に用いられるPCB Piezotronicsの超高温対応加速度計「357D92」の販売を11月24日より開始すると発表した。

[11:51 11/20]

テクシオ、GW Instek製の薄型1500Wスイッチング直流安定化電源を発売

テクシオ・テクノロジーは11月18日、同社親会社の台湾GOOD WILL INSTRUMENTがGW Instekブランドで提供している薄型スイッチング直流安定化電源「PSUシリーズ」を2015年11月下旬より国内に向けて順次販売すると発表した。

[09:00 11/20]

TI、Industry 4.0向け産業用ギガビットイーサネットPHY製品を発表

Texas Instruments(TI)は11月17日(米国時間)、Industry 4.0のリアルタイム・アプリケーションを可能にする産業用ギガビット・イーサネットPHY「DP83867ファミリ」として6製品を発表した。

[08:30 11/20]

オムロン、データベース直結型のマシンオートメーションコントローラを発表

オムロンは11月19日、同社の産業機器の制御用コントローラであるマシンオートメーションコントローラ「形NJ101」シリーズ にデータベース接続CPUユニット「形NJ101-9020(制御軸数 0軸)」と「形NJ101-1020(制御軸数 2軸)」をラインアップに追加すると発表した。

[08:30 11/20]

ラピス、小型産業機器向け16ビットローパワーマイコンファミリを発表

ラピスセミコンダクタは11月18日、同社の16ビットローパワーマイコンとして、高ノイズ環境下でバッテリ駆動を必要とする小型産業機器に向けたラインアップ「ML620130ファミリ」を発表した。

[08:00 11/20]

2015年11月18日(水)

個人の趣味嗜好を理解するAI搭載ロボットを来年発売-UBICら3社

UBICとUBICの100%子会社で人工知能を活用したデジタルマーケティング事業を行うRappa(ラッパ)、ヴイストンの3社は11月17日、記者会見を開きUBICの人工知能を搭載し、ヴイストンが設計、製造を行う新しい生活密着型パーソナルロボット「Kibiro(キビロ)」の開発と、Rappaによるビジネス展開の開始を発表した。同ロボットはRappaを通じて2016年前半に民間企業や公共団体など法人向けに提供を開始し、2016年後半に家庭向けへの提供開始を予定。価格は未定だが10万円以下を検討している。

[09:00 11/18]

2015年11月17日(火)

Maxim、Industry 4.0の要件に対応した汎用入力リファレンスデザインを発表

米Maxim Integrated Productsは11月16日(現地時間)、Industry 4.0の要件に対応した汎用入力リファレンスデザイン「MAXREFDES67#」を発表した。

[14:13 11/17]

機械の目が見たセカイ -コンピュータビジョンがつくるミライ 第3回 コンピュータビジョンの要素技術と応用範囲(後編)

今回は前回に続き、コンピュータビジョンが何に使えるのかをより具体的に知っていただくために、応用事例を紹介したいと思います。

[09:00 11/17]

2015年11月16日(月)

Altera、Intel 10nmプロセス採用SoC FPGAの開発を計画-TSMCとの協業も継続

Alteraは11月16日、次世代のSoC FPGAとしてハイエンドにIntel 10nmプロセスを採用する方針であるほか、価格要求や電力要求の厳しいローエンド向けにTSMCのプロセスを採用することを明らかにした。

[16:33 11/16]

日立、オープン化/高性能化によりIoT対応した次世代型産業用コントローラ

日立製作所(日立)および日立産機システム(日立産機)、日立産業制御ソリューションズ(日立産業制御)は11月16日、IoTやグローバル展開に対応する次世代型産業用コントローラを開発したと発表した。

[12:22 11/16]

2015年11月13日(金)

三菱電機、4kW出力ファイバーレーザー発振器搭載の大形レーザー加工機

三菱電機は11月12日、大型レーザー加工機「XLシリーズ」の新製品「ML6030XL-F40」の販売を同日より開始すると発表した。

[12:08 11/13]

安川電機、韓国ロボットセンタを設立 - 実機デモ通じ製品理解深める狙い

安川電機は11月12日、韓国におけるロボット事業の強化を目的に韓国ロボットセンタを大邸(テグ)に設立したと発表した。

[10:21 11/13]

2015年11月11日(水)

キーサイト、ハンドヘルドデジタルマルチメータの新シリーズを発表

キーサイト・テクノロジーは11月11日、エレクトロニクスおよび産業用テスト部門向けハンドヘルドデジタルマルチメータ(DMM)の新しいシリーズをリリースしたと発表した。

[14:47 11/11]

PFU、PCIeスロット搭載の産業向け小型組み込みコンピュータなどを発表

PFUは11月11日、第5世代Intel Coreプロセッサ(開発コード名:Broadwell)を搭載した産業用途向け組み込みコンピュータ3製品10モデルをラインアップに追加したと発表した。

[12:07 11/11]

カーエレクトロニクスの進化と未来 第80回 衝突防止レーダー時代が到来

ドイツのInfineon Technologiesは、クルマ衝突防止用レーダーの低価格化を推進してきた。日本では、スバルのアイサイトに象徴されるようにカメラ方式の衝突防止システムがコスト面から主流になっているが、今や立体カメラ方式と比べるとむしろレーダー方式の方がシステムコストは安い、とまで同社VPは語っている。

[08:00 11/11]

2015年11月10日(火)

カーエレクトロニクスの進化と未来 第79回 東京モーターショーで高成長を確信したクルマ用半導体の未来

自動運転車は今や、流行り言葉のようにテレビや新聞など一般メディアが取り上げるほど人々に認められるようになってきた。その象徴がやはり、「東京モーターショー2015」であった。同モーターショーでは自動運転のコンセプトカーを日産自動車が発表したのに加え、トヨタ自動車、本田技研工業、三菱自動車などがエレクトロニクス化をますます強めていく方向がはっきりした。これによって、事故を起こしにくいクルマ作りはますます進む。

[11:00 11/10]

2015年11月09日(月)

シリコンラボ、デジタルアイソレータ「Si86xxxT」ファミリを発表

米シリコン・ラボラトリーズ(シリコンラボ)は11月9日、10kVの雷サージに耐えるように設計した、高電圧絶縁バリアを備えるマルチチャネルデジタルアイソレータの新製品「Si86xxxT」ファミリを発表した。

[18:59 11/9]

サイレックス、物流・医療・産業向け無線LANブリッジを発売

サイレックス・テクノロジー(サイレックス)は11月9日、物流・医療・産業分野向け業務用ワイヤレスブリッジ「BR-300AN」を出荷開始したと発表した。

[17:11 11/9]

2015年11月06日(金)

街で女子中学生が開発したPepperに出会えるかも!? - 品川女子、開発授業成果のお披露目会

今年6月、本誌にて品川女子学院でのPepper開発体験授業の様子をお伝えしたが、先日ついにそのPepperアプリが完成し、お披露目会が行われた。

[13:24 11/6]

2015年11月05日(木)

オプテックス・エフエー、高機能パターンマッチング検査システムを発売

オプテックス・エフエーは11月4日、高機能パターンマッチング検査システム「HVS-PMシリーズ」を発売すると発表した。

[16:02 11/5]

2015年11月04日(水)

セイコーエプソン、従来体積比1/16となる小型原子発振器を開発

セイコーエプソンは11月4日、通信ネットワークおよび産業分野向けに、高安定・小型の原子発振器「AO6860LAN」を開発したと発表した。

[14:24 11/4]

2015年11月02日(月)

カーエレクトロニクスの進化と未来 第78回 ビデオと音声を同期しながらEthernetで通信できる - Connected OSの背景

Mentor Graphicsが発表した、クルマのインフォテインメントやADAS情報を設計する新しいソフトウェアプラットフォーム「Connected OS」の狙いは、車内でオーディオ・ビデオを楽しむことであった。

[13:15 11/2]

2015年10月30日(金)

DMM、ロボットアイドル「プリメイドAI」初お披露目 - 現役アイドルとコラボ

DMM.com(DMM)が展開するロボットキャリア事業「DMM.make ROBOTS」は10月29日、卓上ロボットアイドル「プリメイドAI」の予約販売が開始されたことを受け、記者発表会を開催した。

[09:00 10/30]

2015年10月27日(火)

日立、パワエレ製品の事業を拡大 - インドの日立ハイレルを完全子会社化

日立製作所は10月27日、パワーエレクトロニクス製品の事業拡大に向け、インド共和国の子会社「Hitachi Hi-Rel Power Electronics(日立ハイレル)」の創業家および従業員の保有するすべての株式を取得し、完全子会社とすると発表した。

[16:57 10/27]

AMATとA*STAR、シンガポールに先進半導体技術の共同研究開発施設を設置

Applied Materials(AMAT)は10月19日(シンガポール時間)、シンガポール科学技術研究庁(Agency for Science, Technology and Research:A*STAR)と共同でシンガポールに新たな研究開発施設を設置すると発表した。

[12:15 10/27]

機械の目が見たセカイ -コンピュータビジョンがつくるミライ 第2回 コンピュータビジョンの要素技術と応用範囲(前編)

今回と次回は、コンピュータビジョンが何に使えるのかをより具体的に知っていただくために、応用事例をまとめたいと思います。まずは、コンピュータビジョンの全体を大まかに分類してみましょう。

[10:00 10/27]

2015年10月24日(土)

「ジャパン・バーチャル・ロボティクス・チャレンジ」が初開催 - 仮想空間で災害ロボットの技術を競う日本版DRC

シミュレータ上の仮想空間で災害対応ロボットが技術を競い合う……それが「ジャパン・バーチャル・ロボティクス・チャレンジ」(JVRC)である。新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が主催するこの競技会は、今年が初開催。10月7日~10日、CEATEC JAPAN 2015の会場内で実施され、国内の10チームが出場した。

[09:00 10/24]

2015年10月22日(木)

世界2位の半導体製造装置メーカー誕生へ - Lam ResearchがKLA-Tencorを買収

半導体製造装置メーカー大手の米Lam Researchと同じく半導体製造用検査・計測機器メーカー大手である米KLA-Tencorは10月21日(米国時間)、LamがKLAを106億ドルで買収することで基本合意したと発表した。

[15:38 10/22]

2015年10月19日(月)

中部電力、金属製品を短時間で均一に加熱できる小型昇温炉を開発

中部電力と豊電子工業は10月19日、自動車工場などの生産工程において、金属製品を短時間で均一に加熱できる「超高速昇温コンパクト炉(HDサーモジェネレーター)」を共同で開発したと発表した。

[20:22 10/19]

東芝、3カ国語が話せるアンドロイド「地平ジュンこ」をお台場で公開へ

東芝は10月19日、10月23日~11月6日の期間、アクアシティお台場でアンドロイド「地平ジュンこ」を公開すると発表した。

[20:17 10/19]

2015年10月16日(金)

三菱電機、形彫放電加工機「EA8PS」を発売 - 加工速度が40%向上

三菱電機は10月16日、形彫放電加工機「EA8PS」を10月21に発売すると発表した。

[16:34 10/16]

2015年10月15日(木)

ルネサス、産業機器の機能安全システムの開発期間短縮に向けたキットを発売

ルネサス エレクトロニクスは10月15日、産業機器向け機能安全規格であるIEC6150などに準拠した機能安全システムの開発期間を短縮することを可能とする「セーフティ・リファレンス・キット」を開発、即日提供を開始した。

[13:01 10/15]

2015年10月14日(水)

DMM、ロボットアイドル「プリメイドAI」の予約販売を開始

DMMは10月14日、同社のロボットキャリア事業「DMM.make ROBOTS」において、卓上ロボットアイドル「プリメイドAI」の予約販売を10月29日から開始するとハッピょ空いた。

[17:25 10/14]

「Honda歩行アシスト」が国際安全規格ISO13482を取得

本田技研工業(Honda)は10月14日、同社の歩行訓練機器「Honda歩行アシスト」が、生活支援ロボットの国際安全規格「ISO13482」の認証を日本品質保証機構(JQA)から取得したと発表した。

[16:31 10/14]

Intersil、ドローンの衝突防止に最適な測距センサICを発表

米国の中堅半導体メーカーIntersilは10月13日(米国時間)、近接距離(2m以内)測距のための飛行時間(Time of Flight:ToF)型センサIC「ISL29501」を発表した。

[15:50 10/14]

2015年10月13日(火)

機械の目が見たセカイ -コンピュータビジョンがつくるミライ 第1回 普及期に入ったコンピュータビジョン

この記事にたどり着いたあなたは、どのような人でしょうか? 新しい技術分野へのチャレンジや起業を志しているエンジニアでしょうか? または、新規プロジェクトを立ち上げたいと思っているマネージャーでしょうか? そういった方々に是非コンピュータビジョンを学んで、活用していただきたいと思っています。

[10:00 10/13]

2015年10月09日(金)

今年のCEATECはロボットが盛りだくさん、ロボット電話などの注目製品も

ロボットブームと呼ばれる中で開催された今年のCEATECでは、ロボット電話「RoBoHoN」(ロボホン)や、洗濯物折り畳みロボット「laundroid」(ランドロイド)など、非常にユニークなロボット製品の発表が相次いだ。本レポートでは、CEATECで見つけたロボット関連の話題について紹介する。

[20:26 10/9]

2015年10月06日(火)

シャープ、ロボケータイ「RoBoHoN」を開発 - 2016年前半に発売予定

シャープは10月6日、ロボットクリエイター高橋智隆氏と共同で開発したモバイル型ロボット電話「RoBoHoN(ロボホン)」を2016年前半に発売すると発表した。

[12:43 10/6]

慶大など、不完全な食品包装を瞬時に検出する「リーク検査機」を開発

慶應義塾大学は10月5日、同大学理工学部の桂誠一郎 研究室と東京自働機械製作所が、食品包装のリーク(密封不完全)品を瞬時に検出する「リーク検査機」を共同開発したと発表した。

[11:34 10/6]

カーエレクトロニクスの進化と未来 第77回 ルネサスのV2Xチップ、欧米で実証実験

ルネサス エレクトロニクスが発表した、車車間・路車間(V2X)通信向けSoC「R-CAR W2R」の事業戦略は、実はしたたかなものを伺わせる。単にチップの製品を開発しただけではない。半導体メーカーは、システムメーカーからの要求待ちではなく、積極的に一緒に開発、確認していくことが勝ちパターンとなっている。それも海外のユーザーを相手に共同開発する。

[10:00 10/6]

2015年09月28日(月)

ケースレー、パラメトリック・テストシステム用ソフトウェアをアップデート

ケースレーインスツルメンツは9月28日、同社のパラメトリック・テスト・システム「S530シリーズ」のシステム・ソフトウェアの最新版「KTE version 5.6」を発表した。

[16:30 9/28]

2015年09月24日(木)

ディープラーニングの最先端情報を求めて2500人が参加 - GTC Japan 2015

2015年9月18日に東京・虎ノ門ヒルズで行われたNVIDIAのGTC Japan 2015に2500人が集まった。「ディープラーニングの最先端の真実とは」というサブタイトルにひき付けられて参加した人も多かったと思われる。

[13:19 9/24]

2015年09月18日(金)

シャープとアマノ、自律走行式業務用ロボット掃除機を製品化

シャープは9月18日、業務用清掃機器などを手がけるアマノに向け商業施設や工場などの床面を自動清掃する自律走行式業務用ロボット掃除機「RcDC」を製品化したと発表した。

[17:55 9/18]

ヤマハ発動機、垂直多関節ロボットの新製品「YAシリーズ」を発表

ヤマハ発動機は9月18日、垂直多関節ロボットの新製品「YAシリーズ」8機種を12月10日から販売すると発表した。

[17:05 9/18]

2015年09月17日(木)

最強の人工知能「ワトソン」は、人間を超えることができるのか?

2045年には機械の性能が人間の能力を上回る技術的特異点-シンギュラリティ-が起こると言われており、あのイーロン・マスクを含めた専門家たちが機械が人間の存在を脅かす危険性について真剣に議論を行っている。人工知能が人間を駆逐する時は本当にやってくるのだろうか?

[13:00 9/17]

2015年09月16日(水)

オムロン、米産業用ロボットメーカー「アデプト」を買収へ

オムロンは9月16日、産業用ロボットメーカーの米アデプト テクノロジー(アデプト)を約2億100万ドルで買収すると発表した。公開買付けは9月23日(米国時間)に開始し、10月22日(米国時間)に終了する予定。

[18:48 9/16]

2015年09月11日(金)

カーエレクトロニクスの進化と未来 第76回 ビデオ映像を1ms以下の遅延でイーサネット伝送できるルネサスのSoC

クルマに搭載するカメラの数を最小限にとどめ、その結果、ビデオ映像を伝送するワイヤハーネスを軽くできる半導体チップ「R-Car T2」をルネサス エレクトロニクスが開発、サンプル出荷を開始した。このチップを使えば、クルマのカメラとワイヤハーネスを軽くでき、燃費改善につなげることができるようになる。

[12:19 9/11]

2015年09月10日(木)

フランスベッド、無動力の歩行支援機「ACSIVE」の販売/レンタルを開始

フランスベッドは9月10日、名古屋工業大学と今仙技術研究所が共同開発した歩行支援機「ACSIVE」の販売およびレンタルを9月中旬より開始すると発表した。

[14:32 9/10]

RSコンポーネンツ、ECAD「DesignSpark Electrical」の無料提供を開始

アールエスコンポーネンツ(RSコンポーネンツ)は、無料で使える電気制御設計CAD(ECAD)「DesignSpark Electrical(デザインスパーク エレクトリカル)」の提供を開始したと発表した。

[12:40 9/10]

1-10HOLDINGS、コミュニケーションロボット用AIなどを開発する新会社を設立

ワン・トゥー・テン・ホールディングス(1-10HOLDINGS)は9月10日、ロボット用の対話型システム開発やアプリケーション開発、およびロボットを活用した広告制作を専門とする専門会社「ワン・トゥー・テン・ロボティクス(1-10Robotics)」を設立したと発表した。

[12:24 9/10]

BIGLOBE、M2M向け通信サービスに上り高速プランと帯域契約プランを追加

ビッグローブ(BIGLOBE)は9月10日、法人向けに提供している「M2M向けモバイル通信サービス」において、新たに「上り高速プラン」ならびに「帯域契約プラン」を9月15日より提供すると発表した。

[11:49 9/10]

2015年09月09日(水)

ユカイ工学、コミュニケーションロボット「BOCCO」がAndroidに対応

ユカイ工学は9月8日、同社のコミュニケーションロボット「BOCCO」の無料Androidアプリをリリースしたと発表した。

[13:56 9/9]

2015年09月08日(火)

ボーダフォンとクオリカ、M2Mの活用に向けたパートナーシップを締結

ボーダフォンとクオリカは、ボーダフォンのM2Mプラットフォームとクオリカの産業機器向け遠隔監視・予防保全システム「CareQube」などのM2Mソリューションを統合することを可能とするテクノロジーパートナーシップを締結したと9月2日に発表したが、9月8日、両社は会見を開き、なぜ提携に至ったのかの説明を行った。

[18:03 9/8]

世界で普及が急激に進むM2M - ボーダフォンが調査結果を公表

ボーダフォン・グローバル・エンタープライズ・ジャパンは9月8日、2015年度版の「M2M普及状況調査レポート」を発表した。

[18:03 9/8]

カーエレクトロニクスの進化と未来 第75回 自動運転のクルマを目指し、さまざまな手を打つZMP

ロボットにフォーカスするベンチャー企業のZMPが自動運転車の実用化を早めたいという思いを強め、できるところから始める姿勢を鮮明にした。ZMPはこのほどZMPフォーラムを開催、ソニーと提携したドローンの新会社を設立したことに加え、自動運転に向けた4つの取り組みを公開した。

[11:30 9/8]

2015年09月04日(金)

ams、米ニューヨーク州に半導体工場を建設 - 20億ドル規模の投資を計画

米ニューヨーク州のAndrew M. Cuomo州知事は、8月下旬、オーストリアの半導体メーカーamsの大規模な半導体工場を同州に誘致することに成功したと発表した。同知事によれば、これによりニューヨーク州内に20億ドル規模の投資と1000名を越える雇用が生まれるとしている。amsもオーストリア本社で同様の発表を行った。

[09:00 9/4]

2015年09月03日(木)

ヤマザキマザック、IoT対応の対話型CNC装置2タイプを発表

ヤマザキマザックは9月2日、同社の対話型CNC装置「MAZATROLシリーズ」に新たに「MAZATROL SmoothG」と「MAZATROL SmoothC」の2タイプをラインアップに追加したと発表した。

[19:45 9/3]

アルバック、厳しい環境下で長寿命/高精度を維持できる電離真空計を発表

アルバックは9月3日、単位面積あたりのイオン電流値を抑えることで、イオンコレクタへの負担を軽減し、かつイオン化する空間の電位が一様となる構造を採用した電離真空計「G-TRANシリーズ ST2」を発表した。

[13:43 9/3]

アルバック、ドライ真空ポンプ向け省電力化アタッチメントを発売

アルバックは9月3日、使用中のドライ真空ポンプに接続することで消費電力の削減を可能としたドライポンプ省電力化アタッチメント「ECO-SHOCK ES4A」を開発、販売を開始したと発表した。

[13:37 9/3]

2015年09月02日(水)

「バニラモナカジャンボ」がロボットに? - 森永製菓が営業支援ロボを開発

森永製菓は9月1日、会話の間を埋めるロボット「バニラモナカ専用営業ロボ」を開発したと発表した。

[16:51 9/2]

ルネサス、産業機器の機能安全対応向けセーフティパッケージ第2弾を発表

ルネサス エレクトロニクスは9月2日、産業機器向け国際規格「IEC61508」に代表される機能安全に対応したセーフティパッケージ「RX111セーフティパッケージ」を発表した。

[12:18 9/2]

川崎重工、最大可搬質量1tを実現したロボット「MG10HL」を発表

川崎重工業(川崎重工)は9月1日、同社にとって最大となる可搬質量1tの超重可搬・高剛性ロボット「MG10HL」を12月2日に発売すると発表した。

[09:30 9/2]

戦略イメージングの深化とセンシングの進化で新たな価値を生み出す - ソニーが語った20年後まで見据えたイメージセンサ戦略(後編)

ソニーはメージセンサの3大事業方針を掲げており、スタッフは『将来のイメージセンサを考えるな、将来のイメージングワールドを考えよ』と常々いわれており、将来どのような世界が出現するのか、その中でどのような技術や商品が必要になってくるのか、を見据えてそれに向けて長期的開発ロードマップを立案していると言う。

[09:00 9/2]

2015年09月01日(火)

戦略イメージングの深化とセンシングの進化で新たな価値を生み出す - ソニーが語った20年後まで見据えたイメージセンサ戦略(前編)

SEMI Japanが8月20日に会員企業向けイベント「SEMI Members Day 東京」を開催したが、そのなかで、ソニーの大場重生氏が「イメージングの深化とセンシングの進化で新たな感動・価値を撮る ~IoT/IoEの世界におけるイメージセンサーの可能性~」と題して同社の将来を見据えたイメージセンサの事業戦略を語った。

[09:00 9/1]

2015年08月28日(金)

微小重力から3Gまで地上で再現可能な細胞培養用重力制御装置をNASAが導入

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は8月28日、NEDOプロジェクトの支援を受けてスペース・バイオ・ラボラトリーズが開発した重力制御装置「Gravite」が米国航空宇宙局(NASA)ケネディー宇宙センターに新設された「微小重力シミュレーターセンター」に設置されることを明らかにした。

[19:00 8/28]

NEDO、崩落現場での活躍が期待されるロボットの実証実験を開始へ

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は8月28日、タウ技研が開発した災害調査ロボットの実証実験を開始すると発表した。

[13:52 8/28]

3Dプリンタを試作ではなく最終製品に活用する時代が到来 - Stratasys

3Dプリンタ大手のStratasysは8月27日、都内で会見を開き、同社の3DプリンティングならびにDDM(ダイレクト・デジタル・マニュファクチャリング)ビジネスの状況説明を行った。

[10:21 8/28]

2015年08月26日(水)

ZMP、運搬作業を支援する台車ロボ「CarriRo」の受注を開始

ZMPは8月26日、物流支援ロボット「CarriRo」の受注を開始したと発表した。

[18:57 8/26]

ZMP、独IBEOのレーザースキャナを搭載した自動運転車両の販売を開始

ZMPは8月26日、独Ibeo Automotive Systems(IBEO)と自動運転車の共同開発に合意し、IBEOのレーザースキャナを搭載した自動運転車両RoboCarの販売を同日より開始すると発表した。

[17:17 8/26]

2015年08月25日(火)

日立、自律移動型双腕ロボットの制御技術を開発 - 物流倉庫での活用を想定

日立製作所(日立)は8月25日、日立物流の協力のもと、物流倉庫での集品作業の自動化に向けた自律移動型双腕ロボットの制御技術を開発したと発表した

[18:27 8/25]

自由に楽しく!世界で1つだけのロボットをつくる

ご存知かも知れないが、いまやロボットはフィクションの世界をとっくに飛び出している。日本政府も、東京五輪が開催される2020年に向けて、ロボット化社会を世界に向けてアピールしていくと強く打ち出すなど、重要に位置づけている。そしてそんな“ロボット立国”に向けた流れは、教育の世界にも大きく影響し始めているようだ。その象徴の1つと言えるのが、子ども向けのロボット・プログラミング教室「栄光ロボットアカデミー」だ。ここでは一体どのような授業が行われているのかを探るべく、教室の片隅にお邪魔させてもらった。

[08:00 8/25]

2015年08月24日(月)

自律して飛行・撮影するドローン - ソニーモバイルとZMPの新会社が始動

ソニーモバイルコミュニケーションズとZMPは8月24日、両社が8月3日付で設立した自律型無人航空機(UAV)とクラウドサービスを組み合わせた産業用ソリューションを提供する合弁会社「エアロセンス」の設立および事業開始に関する会見を都内で開催した。

[21:14 8/24]

CYBERDYNEとPEZY Computingが提携 - HAL向け小脳機能を共同開発

CYBERDYNEとPEZY Computingは8月24日、サイバーダインのロボットスーツHAL向けに適用可能な小脳処理機能と学習型汎用AI(人工知能)の共同開発を目的とした業務提携を前提とする資本提携を行ったと発表した。

[18:22 8/24]

ファナック、PFNとの資本提携を発表 - 学習する工作機械の実現を加速

ファナックは8月21日、Preferred Networksへ9億円の出資を行うと発表した。

[14:09 8/24]

2015年08月21日(金)

G450CがAVS学会で450mm CMP装置評価の現状を報告 - 世界で初めて450mm Cu/low-kダマシン・ウェハ試作に成功

2015年7月に米国で開催された米国真空学会(AVS)のCMP利用者グループ会合において、450mm大口径化推進国際コンソーシアムGlobal 450mm Consortium(G450C)の450mmファブ・オペレーション・ディレクターであるChristopher Borst氏が450mm CMP装置・プロセス評価に関して口頭で報告したが、その詳細資料が8月中旬に公開された。

[10:00 8/21]

2015年08月19日(水)

G450Cが語った450mmウェハ対応プロセスの開発状況 第3回 本当に半導体ベンダは450mmウェハで量産を行うのか?

G450Cでは、2016年末までに、すべての450mmプロセス装置の評価および非競争領域のプロセス開発を終えることにしていたが、2017年第1四半期末(2017年3月)まで延期することでメンバーカンパニーと合意が取れたという。

[10:30 8/19]

2015年08月18日(火)

旧日本海軍の潜水艦の発見に自律型無人潜水機などが貢献 - 東陽テクニカ

東陽テクニカは8月17日、日本テレビ放送網(日本テレビ)による長崎県五島列島沖の沈没潜水艦調査に協力し、東陽テクニカが取り扱っている自律型無人潜水機および遠隔操作水中ロボットなどを用いて、水深約200mに沈んでいる旧日本海軍の大型潜水艦「伊402」と推定される沈没潜水艦の発見・撮影に成功したと発表した。

[14:40 8/18]

G450Cが語った450mmウェハ対応プロセスの開発状況 第2回 450mmウェハ対応の製造装置はどこまで開発が進んでいるのか

G450Cが公表した2015年7月時点の450mm化に向けた最新進捗状況を踏まえると、現状、すべての装置が対応を果たし、その性能が調べられている段階にあるといえる。

[10:30 8/18]

2015年08月17日(月)

G450Cが語った450mmウェハ対応プロセスの開発状況 第1回 なぜ半導体製造に用いられるウェハは450mmへと大口径化する必要があるのか

450mm大口径シリコンウェハおよび450mmウェハ対応プロセス・検査装置の開発を推進する国際的なコンソーシアムGlobal 450mm Consortium(G450C)が、先月、米国カリフォルニア州サンフランシスコで開催された半導体製造装置・材料の展示会SEMICON WEST 2015において、450mm化検討の最新進捗状況を口頭で報告し、その後8月に入り、報告文書を関係者に配布した。

[10:30 8/17]

2015年08月13日(木)

デジタル技術の進化は本当に人から仕事を奪うのか? - ロボットと共に働く未来の在り方を考える

産業革命以降、機械の高度化が人間の仕事を奪う、という議論は産業革命以降、長きにわたって世界中で繰り広げられてきた。近年でも、さまざまなICT技術の誕生、発達により、コンピュータが人々から仕事を奪うのではないか、という議論が話題になっている。果たして、そうしたデジタル技術の発展は、本当に人類にとっての福音となるのか。

[12:03 8/13]

2015年08月12日(水)

"ものづくり"の現場から - 広がるMATLAB/Simulinkの世界 第10回 高度複雑システムの故障の予兆を検出せよ - MATLABでSVMを構築したMHI

三菱重工業(MHI)は、大規模・複雑なシステムやソリューションを提供する企業である。そうした複雑なシステムには、精度の高い故障予兆・検出システムが求められているが、同社は、MATLAB/Simulinkを活用することで、その課題を見事に解決したという。

[11:08 8/12]

2015年08月05日(水)

オーストリアEVGと仏Letiが協業 - ナノインプリントの半導体分野以外への普及拡大を加速

仏CEA-Letiとオーストリアの半導体装置メーカーであるEV Group(EVG)は、共同で「INSPIRE」と呼ばれるナノインプリント・リソグラフィの新たなプログラムを開始したと発表した。

[08:00 8/5]

2015年08月03日(月)

大阪大など、美人の見た目を参考にしたアンドロイド「ERICA」を開発

大阪大学、国際電気通信基礎技術研究所、京都大学は8月3日、研究プラットフォーム用アンドロイド「ERICA」を開発したと発表した。

[16:27 8/3]

2015年07月31日(金)

DNP、「金属とプラスチック」など異なる素材を接着できるフィルム2種を開発

大日本印刷(DNP)は7月31日、金属とプラスチックなどの異なる素材を接着できるフィルム2種を開発したと発表した。

[10:25 7/31]

オムロン、米モーション制御機器メーカーを買収

オムロンは7月30日、米モーション制御機器メーカー・デルタ タウ データ システムズ(DT)を買収すると発表した。

[10:05 7/31]

2015年07月29日(水)

TEDと東大、最大1000fps/8ビット階調を実現した高速プロジェクタを開発

東京エレクトロン デバイス(TED)と東京大学(東大)は7月29日、8ビット階調のモノクロ映像を最大1000fpsで投影することが可能な高速プロジェクタを開発したと発表した。

[19:00 7/29]

2015年07月28日(火)

NTTなど、センサーとロボットをクラウド連携させる新サービスの実験を開始

NTTデータ、NTT、ヴィストンの3社は7月28日、センサーとロボットを連携させたクラウド型マルチデバイスインタラクションサービスの実証実験を同日から2016年6月まで実施すると発表した。

[16:47 7/28]

2015年07月27日(月)

ヤマハ発動機、位置決め整定時間を約40%短縮したロボットドライバを発表

ヤマハ発動機は7月27日、産業用ロボットの駆動を高速かつ高精度に制御するロボットドライバの新製品「RDV-X」「RDV-P」の販売を9月より開始すると発表した。

[15:47 7/27]

2015年07月24日(金)

NEDO、次世代ロボット技術の研究で虫の嗅覚受容体を用いた匂いセンサ開発へ

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は7月23日、次世代ロボット中核技術の研究開発に着手し、その中で「昆虫の嗅覚受容体を用いた人検知ロボットのための匂いセンサ」の開発すると発表した。

[08:00 7/24]

2015年07月22日(水)

ZMPとソニーモバイルが自律型UAVの新会社を設立 - 法人向けサービス提供へ

ZMPとソニーモバイルコミュニケーションズ(ソニーモバイル)は7月22日、自律型無人航空機を用いた産業用ソリューションを提供する合弁会社「エアロセンス」を8月初旬に設立すると発表した。

[12:45 7/22]

2015年07月16日(木)

トヨタ、生活支援ロボの研究コミュニティを発足 - 加盟機関に新型HSRを貸与

トヨタ自動車は7月16日、高齢者などの家庭内での自立生活をアシストする生活支援ロボット(HSR)の早期実用化に向け、複数の研究機関と連携して技術開発を推進する「HSR開発コミュニティ」の発足を発表した。

[20:22 7/16]

島津製作所、光感度を向上させた1000万コマ/秒の撮影が可能なカメラを発売

島津製作所は7月16日、光感度を従来機比で約6倍に向上させつつ、1秒間に最高1000万コマの撮影が可能な高速度ビデオカメラ「Hyper Vision HPV-X2」を開発、即日発売を開始した。

[18:45 7/16]

仏Parrot、空水両用ドローンを含む新製品13種を発表

仏Parrotは7月16日、「MiniDrones」の新製品の販売を9月より開始すると発表した。

[17:50 7/16]

キヤノンMJ、3Dマシンビジョンに2機種追加 - 10×10mmサイズも認識可能に

キヤノンマーケティングジャパン(キヤノンMJ)は7月16日、3Dマシンビジョンシステム「RV300」と「RV500」の2機種を同日より発売すると発表した。

[13:00 7/16]

2015年07月15日(水)

Lam Research、高生産性を実現した成膜装置「VECTOR ALD Oxide」を発売

Lam Researchは7月13日(米国時間)、同社のALD製品として、高生産性を実現した「VECTOR ALD Oxide」を発表した。

[17:50 7/15]

AMAT、原子レベルの精度で副生成物の除去を実現したエッチング装置を発表

Applied Materials(AMAT)は7月13日(米国時間)、原子レベルの精密加工を実現する新型チャンバを搭載した次世代エッチング装置「Applied Centris Sym3」を発表した。

[17:33 7/15]

EEJA、量産機同様のめっき形成が可能な半導体ウェハカップ式実験装置を発売

TANAKAホールディングスは7月15日、田中貴金属グループのめっき事業を展開する日本エレクトロプレイティング・エンジニヤース(EEJA)が、量産機同様の皮膜を実現する半導体ウェハ用カップ式小型めっき実験装置「RAD-Plater」を開発し、即日販売を開始したと発表した。

[17:05 7/15]

アドバンテストなど、スマホのバッテリー寿命テストソリューションを開発

アドバンテストは7月15日、同社のグループ会社であるW2BIがキーサイト・テクノロジーと共同でスマートフォン(スマホ)を中心としたモバイル端末テスト(User Equipment acceptance)向けバッテリー寿命試験ソリューションを開発したと発表した。

[16:52 7/15]

2015年07月14日(火)

RT.ワークスの歩行補助向け移動型ロボット、ISO13482認証を取得

RT.ワークスは7月14日、高齢者を中心とした屋外での移動を支援する移動型ロボット「ロボットアシストウォーカー RT.1」を同日より正式販売すると発表。併せて、日本品質保証機構(JQA)より、国際規格ISO13482に基づく安全性評価の結果、認証に値するとして、7月8日付で認証書が発行されたことを受け、授与式が執り行われた。

[18:53 7/14]

2015年07月13日(月)

三菱電機、高い生産性と省エネを両立した炭酸ガス二次元レーザ加工機を発売

三菱電機は7月13日、最新のビーム制御技術を採用することで従来機比で板厚12mmの軟鋼加工速度を最大10%、板厚6mmのステンレス加工速度を最大40%向上し、薄板から厚板まで幅広い板厚の加工時間を短縮することを可能にした炭酸ガス二次元レーザ加工機「ML3015SR-32XP」を9月1日より発売すると発表した。

[18:02 7/13]

2015年07月10日(金)

マクニカ、非接触ひずみセンサ搭載IoT/M2Mセンサシールドを発売

マクニカは7月8日、インダクティブセンサが対象金属までの距離をサブミクロン単位で計測できる技術を応用した非接触ひずみセンサ搭載IoT/M2M開発ソリューション(センサシールド)「Mpression CiP-1」を発表した。

[10:00 7/10]

TEL、先端半導体プロセス向け枚葉メタル成膜装置の受注を開始

東京エレクトロン(TEL)は7月9日、先端プロセスを用いたメモリやロジックデバイス向けに、枚葉メタル成膜装置「Triase+ EX-II TiN Plus」を開発、受注を開始したと発表した。

[09:00 7/10]

オリックスとドーワテクノス、産業用ロボットの販売・導入支援で提携

オリックスとドーワテクノスは7月7月、安川電機の製品を中心とした産業用ロボットなどのFAシステムの販売ならびに導入支援について業務提携したと発表した。

[08:00 7/10]

理経、最大1km先から接近するドローンの飛翔音を検知できるシステムを発売

理経は7月9日、米DroneShieldと販売代理店契約を締結し、DroneShieldが手掛ける接近するドローンの特徴的な飛翔音を検知するシステム「DroneShield」の販売を国内向けに開始すると発表した。

[08:00 7/10]

ZMP、人の動作と作業対象の動きを同時計測するモーションキャプチャを発売

ZMPは、人間の動作と作業対象の動きを同時に計測可能なモーションキャプチャシステム「ZMP IMU-Z Body Motionセンサパッケージ」を開発、販売を開始したと発表した。

[07:00 7/10]

2015年07月09日(木)

SCREEN、エンジンなどで用いられる鍛造部品向けの外観検査装置を発売

SCREENホールティングスは7月7日、エンジンをはじめとする自動車の主要な基幹部に使われる鍛造部品向けの外観検査装置「IM-3100」を開発、9月より販売すると発表した。

[18:13 7/9]

次世代プロセスの実現の鍵を握るEUV露光装置 - ASML社長が語った開発の現状と今後の計画

2015年6月末にベルギーの首都Brusselsで開催された, 同国の独立系半導体・エレクトロニクス研究機関imecの年次事業計画紹介イベント「imec Technology Forum 2015」で露光装置大手であるASMLの社長兼CEOのPeter Wennink氏が招待講演し、EUVリソグラフィ装置の開発状況と今後の計画について述べた。

[09:00 7/9]

2015年07月06日(月)

Xilinx、16nm FF+プロセス採用のAll Programmable MPSoCをテープアウト

Xilinxは7月1日(米国時間)、TSMCの16nm FF+(FinFET plus)プロセスを採用したAll Programmable マルチプロセッサSoC(MPSoC)「Zynq UltraScale+ MPSoC」をテープアウトしたと発表した。

[17:45 7/6]

2015年07月02日(木)

日本空港ビル、CYBERDYNEのロボットスーツを羽田空港で活用することを発表

日本空港ビルディングとCYBERDYNEは7月2日、羽田空港旅客ターミナルビルへの次世代型ロボット導入などにおける業務提携に関する基本合意書を取り交わしたと発表した。

[15:47 7/2]

パナソニック、重量物の上げ下ろし負担を軽減するパワードスーツを発売

パナソニック系列のパワードスーツ開発ベンチャーであるアクティブリンクは7月2日、物流現場などにおける荷役作業(重量物の上げ下ろし動作)での身体負担を軽減できる補助器具「アシストスーツAWN-03」を2015年9月より発売すると発表した。

[15:27 7/2]

プレンプロジェクト、「PLEN」のユーザーコミュニティ・サイトを公開

プレンプロジェクトは7月1日、同社が手がける小型ロボット・キット「PLEN2」の公式ユーザーコミュニティ・サイト「PLEN Playground」を公開した。

[10:28 7/2]

2015年07月01日(水)

東芝など、福島第一原発向け原子炉格納容器内部調査ロボットを開発

東芝と国際廃炉研究開発機構(IRID)は6月30日、福島第一原子力発電所(福島第一原発)2号機の原子炉格納容器内の状況を把握する調査のための小型ロボットを開発したと発表した。

[13:38 7/1]

ショットモリテックス、モリテックスへと社名を変更 - 中国企業と資本提携

ショットモリテックスは7月1日、同日より社名を「モリテックス」へと変更したと発表した。

[11:30 7/1]

2015年06月30日(火)

NEDO、東海道新幹線N700系試験車両にフルSiCパワーモジュールを搭載

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は6月30日、三菱電機が開発した3.3kV/1500A定格のフルSiCパワーモジュールを適用した主変換装置を開発、東海旅客鉄道の東海道新幹線N700系試験車両に搭載し、高速走行に用いると発表した。

[15:39 6/30]

富士電機、産業機器向けSiCハイブリッドモジュール製品を拡充

富士電機は6月29日、SiCパワー半導体ハイブリッドモジュール製品のラインアップを拡充したと発表した。

[15:29 6/30]

ルネサス、産業用検知センサ/ヘルスケア機器向け低消費電力マイコンを発表

ルネサス エレクトロニクスは6月30日、DSPとFPU命令を拡張した次世代コア「RXv2」を採用し、低消費電力技術と組み合わせることで高い電力効率を実現した産業分野向け検知センサやヘルスケア機器など、電池駆動ならがら信号処理におけるデジタルフィルタによるノイズ除去や小数点演算を用いた計測値の算出といった、負荷の重い処理に対応可能な32ビットマイコン「RX231グループ」を開発したと発表した。

[12:07 6/30]

2015年06月29日(月)

FTF 2015 - 基調講演で語られた注力市場の未来

2015年6月22日から25日(米国時間)にかけて開催された10周年記念となったFreescaleのイベント「FTF 2015 Americas」に関する一連のレポートをお届けしたい。まず最初はCEOの基調講演から始めたいと思う。これまで何度となく書いてきたが、従来のFTFにいけるCEOの基調講演は、まず業界動向とか社会の動きを織り交ぜながら同社の戦略を大きく語るところからはじめ、次いでその戦略の個々の要素に対して同社がどう取り組んできたか、その取り組みの中でどんな製品を提供してきており、そしてこれからどういうものを提供してゆくかを順次語るものになっていた。

[14:00 6/29]

2015年06月25日(木)

JR東海、SiC素子を採用した新幹線車両用駆動システムの実用化に目処

東海旅客鉄道(JR東海)は6月25日、パワー半導体素子に次世代半導体である炭化ケイ素(SiC)を採用した新幹線車両用駆動システムを開発し、実用化の目処が立ったため、今後東海道新幹線への導入を検討していくと発表した。

[17:02 6/25]

ルネサス、ギガビットPHYを内蔵した産業用イーサネット通信LSIを発表

ルネサス エレクトロニクスは6月25日、工場の生産効率向上に向けたソリューションとして、ギガビットPHYを内蔵した産業用イーサネット通信LSI「R-IN32M4-CL2」を開発したと発表した。

[11:28 6/25]

強い信念のもと、成長戦略に挑んでいく - ルネサスの新CEOが抱負を表明

ルネサス エレクトロニクスは6月24日、同日開催された定時株主総会ならびに取締役会にて、2015年4月よりCEO付を務めていた遠藤隆雄氏が正式に代表取締役会長 兼 CEOに同日付で就任することが了承されたと発表した。

[07:00 6/25]

2015年06月24日(水)

開催10周年となるFreescaleのイベント「FTF 2015」がいよいよ開幕

今年もFTF(Freescale Technology Forum)の時期がやってきた。今年はFTFの10周年にあたる。そもそもFreescaleが設立されたのが2004年の事で、途中2009年のみ経済状況の悪化を鑑みてイベントそのものは中止(代わりにWebベースのVirtual FTFが開催された)された以外は毎年実施されてきた。開催場所も当初はフロリダ州のOrlandoからテキサス州のSan Antonioを経て同じテキサス州のAustinに場所を移動してきている。

[09:00 6/24]

2015年06月23日(火)

品川女子学院がPepperの開発を体験する授業を実施 - 女子中学生に伝える「アイデアをかたちにする」ということ

先日販売が開始され、予約開始からわずか1分で1000台が完売してことで話題となったソフトバンクロボティクスのヒト型ロボット「Pepper」。CMなどですっかりお馴染みとなったが、みずほ銀行やネスレ日本が導入を決定するなど、着実に産業界へ広がりを見せている。今回は、そのPepperを学校の授業で取り入れている例をご紹介する。

[12:00 6/23]

2015年06月22日(月)

三菱電機、小田急車両でフルSiC適用VVVFインバータ装置の省エネ効果を実証

三菱電機は6月22日、営業運転中の小田急電鉄車両にて直流1500V架線対応の「フルSiC適用VVVFインバーター装置」の省エネ効果の検証結果を発表した。

[17:52 6/22]

TI、Cortex-A9を搭載しながら7ドルを実現したSitaraプロセッサを発表

Texas Instruments(TI)は6月22日、ARM Cortex-A9コアを搭載しながら、量産数量時の参考価格7ドルを実現したSitaraプロセッサ「AM4376」を発表した。

[13:53 6/22]

2015年06月19日(金)

超初心者でもロボットを組み立てられるのか? - プレンプロジェクトの愛玩ロボット「PLEN. D」を組み立ててみた

「PLEN. D」というロボットをご存知だろうか? 「Plen. D」は大阪市に拠点を置くプレンプロジェクトが開発したロボットで、DMM.com(DMM)のロボットキャリア事業を通じて今年の春から販売が開始されている。

[12:00 6/19]

2015年06月18日(木)

ADI、Cortex-A5を搭載したオーディオ信号処理/産業機器向けDSP SoCを発表

Analog Devices(ADI)は6月17日、同社のプロセッサ「SHARCシリーズ」として、ARM Cortex-A5を搭載し、オーディオ信号処理ならびに産業機器/自動車分野におけるさまざまな要求に1チップで対応可能としたDSP SoCプロセッサ「ADSP-SC58xファミリ」を発表した。

[08:00 6/18]

2015年06月17日(水)

安川電機、新塗装ロボット「MOTOMAN-MPX3500」を6月18日に販売開始

安川電機は6月17日、塗装ロボット「MOTOMAN-MPX3500」の販売を6月18日より開始すると発表した。

[19:19 6/17]

2015年06月16日(火)

アドバンテスト、DRAMとNANDの両方の試験に対応可能なテストシステムを発表

アドバンテストは6月16日、DRAMとNAND型フラッシュメモリの両方の試験に対応可能なメモリ・テスト・システム(メモリテスタ)「T5833」を開発、2015年6月中に出荷を開始すると発表した。

[17:08 6/16]

Infineon、300Vのブロッキング電圧を実現した中耐圧MOSFETを発表

Infineon Technologiesは6月2日(独時間)、中耐圧MOSFETのポートフォリオ拡張として、通信システムや無停電電源(UPS)、モータ制御、産業用電源、DC/ACインバータなどのアプリケーション向けに「OptiMOS 300V」の提供を開始したと発表した。

[16:43 6/16]

ローム、高画質と高速印字を実現したサーマルプリントヘッド技術を開発

ロームは6月16日、物流用途や医療用途のプリンタ向けに高画質かつ高速印字を実現する、新構造を採用したサーマルプリントヘッド技術を開発したと発表した。

[15:04 6/16]

フローティング機能をリアルに実感できるケルのコネクタ - 0.5㎜ピッチで多極、高速伝送にも対応

電気信号や電源を通し、機械的な接続を行うコネクタ。民生用、産業用を問わず、あらゆる電子機器に搭載されている。その電子機器の小型化、薄型化、多機能化に伴い、コネクタもまた進化を重ねてきた。そしてついに0.5㎜ピッチながらフローティング量がXY方向±0.5mmの可動量を有し、多極、高速伝送に対応するというフローティングコネクタ(次世代コネクション)が登場した。しかし、そもそもなぜフローティングコネクタが必要なのか?

[10:00 6/16]

2015年06月15日(月)

STマイクロ、低レベル飽和電圧を特徴とした1200V耐圧IGBTを発表

STマイクロエレクトロニクスは、低い導通損失、および最大8kHzのスイッチング周波数で少ないターンオフ損失を同時に実現することで、無停電電源装置、太陽光発電システム、溶接機、産業用モータ・ドライブなどの電力変換効率を向上させる第3世代のトレンチゲート・フィールドストップ技術を採用した1200V耐圧IGBT「Sシリーズ」を発表した。

[18:22 6/15]

2015年06月12日(金)

三菱電機、電源装置・系統制御機器の増産に向けて神戸地区に新工場を建設

三菱電機は6月12日、電源装置・系統制御システムの増産体制構築に向け、兵庫県の神戸地区構内に制御盤の新工場を建設する計画であることを発表した。

[14:57 6/12]

アスラテックなど、全長約3.5mの変形ロボット「J-deite RIDE」の開発に着手

アスラテックとBRAVE ROBOTICSは6月12日、全長約3.5mの変形ロボット「J-deite RIDE(ジェイダイト・ライド)」の開発を開始したと発表した。

[14:46 6/12]

2015年06月11日(木)

ファナック、ディープラーニングを活用した技術開発でPFNと協業

ファナックは6月11日、機械学習やディープラーニングを活かした技術開発においてPreferred Networks(PFN)と協業することで基本合意したと発表した。

[13:06 6/11]

2015年06月05日(金)

ロボットソードマスター現る! - 安川電機が動画公開

安川電機は6月5日、創立100周年事業の一環として、同社の産業用ロボット「MOTOMAN-MH24」が居合術に挑戦する「YASKAWA BUSHIDO PROJECT」の動画を公開した。

[16:04 6/5]

2015年06月04日(木)

京都西川、クッション型コミュニケーションメディア「ハグビー」を発売

京都西川は、国際電気通信基礎技術研究所(ATR)の石黒浩フェローらが開発したクッション型コミュニケーションメディア「ハグビー」の販売を2015年9月初旬より開始すると発表した。

[21:16 6/4]

ドコモとタカラトミー、しゃべってコンシェル技術を応用したロボットを開発

NTTドコモとタカラトミーは6月4日、ドコモの「しゃべってコンシェル」技術を応用したパートナー向けプラットフォーム「自然対話プラットフォーム」を採用したクラウド型おはなしロボット「OHaNAS(オハナス)」を共同で開発したと発表した。

[17:44 6/4]

日本でも注目を集める第4の産業革命「Industry 4.0」 - マキシムが提案するインテリジェンスな機器を実現するソリューション

Maxim Integratedの日本法人であるマキシム・ジャパンは6月3日、同社の注力分野の1つである「産業機器」向けに関する説明会を行った。

[10:00 6/4]

半導体ディストリビュータのMouser、東京にカスタマサービスセンターを開設

半導体および電子部品のディストリビュータであるMouser Electronicsは6月3日、日本のカスタマサービスセンターを東京に開設したと発表した。同センターは6月上旬より本格稼働を開始する予定だという。

[09:30 6/4]

2015年06月03日(水)

川崎重工、作業者の横に設置可能な双椀型ロボットを発売

川崎重工業(川崎重工)は6月3日、双椀型ロボット「duAro」の販売を同日より開始すると発表した。

[16:04 6/3]

日本のものづくり産業を支えられる存在になりたい - スパンションと合併した日本サイプレスが新たな組織体制で始動

Cypress Semiconductorの日本法人である日本サイプレスは6月2日、CypressとSpansionの経営統合の完了に伴い、日本国内において新たに「日本サイプレス株式会社」の登記を完了したこと、ならびに組織体制の刷新と新たな事業戦略を策定したと発表した。

[07:00 6/3]

2015年06月01日(月)

安心安全な操作環境の実現を目指す - 「セキュアドローン協議会」が設立

サイバートラスト、ジャパンインテグレーション、スプリングフィールド、ソーラー・エナジー・ソリューションズ、ユビキタス、ラックの6社は6月1日、今後さまざまな分野での利活用が期待されるドローン(無人航空機)の安心安全なシステム操作環境とセキュアなクラウドサービスの構築に向けて「セキュアドローン協議会」を設立したと発表した。

[20:13 6/1]

ドローン利用し造船工程を効率化 - ブイキューブとツネイシHDが実証実験

ツネイシホールディングスは6月1日、5月18日から4日間、ブイキューブによるドローンを活用した設備点検や情報収集に関する実証実験に協力したと発表した。

[15:08 6/1]

2015年05月28日(木)

安川電機、タクトタイムを25%短縮した小型6軸多関節ロボットを開発

安川電機は5月28日、小型6軸多関節ロボット「MotoMINI(仮称)」を開発したと発表した。

[17:46 5/28]

キヤノントッキ、成膜速度を2倍に高めた電子デバイス向けスパッタ技術を開発

キヤノントッキは5月27日、電子デバイス向けスパッタリング装置向けに、従来の円筒カソードと比較し、膜厚均一性を3ポイント向上となる±2.1%に向上させるとともに、成膜速度を2倍に高めることを可能とするスパッタリングシステム「RR(Reactive Rotary-cathode:通称、ダブルアール)システム」を開発したと発表した。

[17:10 5/28]

OKI、「ドローン探知システム」を6月より販売 - 飛行音を分析し接近を探知

沖電気工業(OKI)は5月28日、空中音響技術を利用して飛行するドローンを探知する「ドローン探知システム」を開発し、6月1日より販売を開始すると発表した。

[11:46 5/28]

2015年05月26日(火)

三井住友銀行、米NPOのSilicon Valley Roboticsとロボット産業振興で提携

三井住友銀行は5月25日、米シリコンバレーの非営利団体であるSilicon Valley Robotics(SVRと日米のロボット産業の振興に関する相互協力を目的とした覚書を締結したと発表した。

[12:48 5/26]

2015年05月21日(木)

ボタンひとつで動きを設定できる産業用ロボット - Universal Robots CEOが自社製品を説明

大手恊働ロボットメーカーUniversal Robotsは最高経営責任者であるエンリコ・クロー・イバーセン氏が来日し、同社の製品および事業戦略を説明した。

[16:19 5/21]

システムレベルでの問題を解決できる半導体ベンダへ - 産業機器向けARMマイコンの日本での本格展開を開始したインフィニオン

Infineon Technologiesの日本法人であるインフィニオンテクノロジーズジャパンは5月18日、都内で会見を開き、同社が今年より日本で本格展開を進める産業用機器向け32ビットARMマイコン「XMCシリーズ」に関する説明を行った。

[13:39 5/21]

2015年05月19日(火)

バイコー、小型/高効率絶縁型DC-DCコンバータ電源 「DCMシリーズ」を発表

バイコージャパンは、独自のスイッチング技術に放熱性と高密度化に優れたパッケージング技術「ChiP(Converter housed in Package)」を組み合わせた小型・高効率絶縁型DC-DCコンバータ電源「DCMシリーズ」を発表した。

[19:22 5/19]

アルティマ、IoT/M2M向けメッシュネットワーク・ソリューションを提供

アルティマは、IoT/M2Mソリューションの実現に向け、「IoT/M2M向けメッシュネットワーク・ソリューション」の提供を開始したと発表した。

[19:10 5/19]

2015年05月14日(木)

Microchip、小型のデジタル電源を実現できる電源制御DSP製品を発表

Microchip Technologyは5月12日(米国時間)、デジタル電源制御に特化した16ビットDSP「dsPIC33EP「GS」ファミリ」を発表した。

[09:30 5/14]

2015年05月11日(月)

PFU、Haswell搭載産業用組込コンピュータとEtherCATカードを発表

PFUは5月11日、同社の産業用組み込みコンピュータ「AR2000シリーズ」に第4世代 Intel Coreプロセッサ(開発コード名:Haswell)を採用した新モデル「AR2000 モデル430J」ならびにARシリーズ専用オプションの第2弾として「EtherCATカード」を発表した。

[12:13 5/11]

2015年05月08日(金)

三井住友銀行、現金の搬送作業に作業支援用ロボットスーツ「HAL」を導入

三井住友銀行は5月7日、同社の連結子会社であるSMBCデリバリーサービスがCYBERDYNEが開発・製造・販売を手掛ける「ロボットスーツ HAL 作業支援用(腰タイプ)」を導入すると発表した。

[16:31 5/8]

産総研、人工知能研究のプラットフォーム形成を目指した研究センターを設立

産業技術総合研究所(産総研)は5月7日、2015年5月1日付で人間と共栄する情報技術に取り組む「情報・人間工学領域」の3つ目の研究センターとなる「人工知能研究センター」を設立したと発表した。

[13:59 5/8]

2015年05月07日(木)

KLA-Tencor、高度な半導体パッケージング向け検査装置2機種を発表

KLA-Tencorは、ウェハレベルパッケージングのような高度な半導体パッケージング技術をサポートする2つの検査装置「CIRCL-AP」および「ICOS T830」を発表した。

[13:28 5/7]

2015年04月28日(火)

AMATと東京エレクトロン、経営統合を断念 - 統合契約を解除

Applied Materials(AMAT)と東京エレクトロン(TEL)は4月26日(米国時間)、2014年に締結した経営統合契約の解除に合意したことを発表した。

[17:48 4/28]

2015年04月21日(火)

ZMP、テクノスデータサイエンス・マーケティングとビッグデータ解析で提携

ZMPとテクノスデータサイエンス・マーケティング(TDSM)は4月21日、資本提携を行い、ビッグデータ解析サービス分野での協業を発表した。

[15:24 4/21]

2015年04月20日(月)

論文の不正画像をAIで検知 - 東大発ベンチャーが検査サービスを開始

東大発ベンチャーであるエルピクセルは4月20日、生命科学分野の学術論文の画像を中心に、人工知能を用いた研究画像不正検査サービス「LP-exam Cloud」の販売を開始すると発表した。

[15:06 4/20]

2015年04月16日(木)

東芝の人型ロボット「地平アイこ」、日本橋三越本店の受付嬢としてデビュー

東芝は、日本橋三越本店 本館7階の複合型コンセプトショップ「Hajimarino cafe」において、遊びを通して未来の生活、未来の百貨店を体験できるイベント「未来を遊ぶ with Toshiba」を2015年4月22日~5月5日に開催することに先駆け、4月20日および21日の2日間の期間限定で、コミュニケーションロボット「地平アイこ」を本館1階室町口受付にて受付譲としてデビューさせると発表した。

[15:31 4/16]

2015年04月15日(水)

男女500名に調査「ロボット」で思い浮かぶキャラ - 2位「ガンダム」1位は?

情報サイト「at home VOX」は4月15日、全国の20~50代男女500名を対象に行った「世代別ロボット間」についての調査結果を発表した。以下、主な結果をご紹介する。

[20:27 4/15]

ローム、1200V/300A定格のフルSiCパワーモジュールを開発

ロームは4月15日、産業機器や太陽光発電パワーコンディショナーなどのインバータやコンバータ向けに1200V/300A定格のフルSiCパワーモジュール「BSM300D12P2E001」を開発したと発表した。

[18:23 4/15]

リクルート、人工知能の研究所を開設 - 世界的権威をアドバイザーに招聘

リクルートホールディングスは4月15日、「Recruit Institute of Technology(RIT)」を人工知能(AI)の研究所として再編し、グループ各社と連携したグローバル規模のAI研究を開始することを発表した。

[11:50 4/15]

MAXIM、産業機器向けに4ポートIO-LINKマスターリファレンスデザインを発表

Maxim Integratedは4月13日(米国時間)、独自のIO-Linkマスターと複数の産業用センサを1つのプラットフォームで開発可能とするリファレンスデザイン「MAXREFDES79\#」を発表した。

[07:00 4/15]

2015年04月14日(火)

大和ハウス工業、ロボットスーツHAL3商品を同時販売-作業支援用も現場実証

大和ハウス工業は4月13日、CYBERDYNEが開発・製造する「ロボットスーツ HAL(HAL)」の3商品を5月1日より販売開始すると発表した。

[10:58 4/14]

2015年04月13日(月)

伊勢丹、歩行支援向けロボットアシストカートの体験会を期間限定で開催中

RT.ワークスは、伊勢丹 新宿店6階「時の場」にて4月21日までの期間限定で、電動歩行アシストカート「ロボットアシストウォーカー RT.1」の体験会を行っている。

[17:37 4/13]

2015年04月10日(金)

牧野フライス製作所、NC形彫り放電加工を容易にする制御装置をリリース

中小規模の製造業では、大手企業からの受注量自体は増えてきているものの、発注元から要請されるコスト削減や円安などが重なり、むしろ苦しさを感じているところも多いという。人材育成・技術伝承は後回しになり、特定の「職人」に仕事が集中してしまうという話も、しばしば耳にする。金型製造に使用される放電加工機の製造で知られる、株式会社牧野フライス製作所は、こうした課題の解決にもつながる新製品を開発し、INTERMOLD 2015にて展示・発表を行う。

[09:00 4/10]

2015年04月08日(水)

2014年の世界の半導体材料出荷額は前年比3%増となる443億ドル - SEMI発表

国際半導体製造装置材料協会(SEMI)は4月6日(米国時間)、2014年の半導体材料出荷額が前年比3%増となる443億ドルとなったことを発表した。

[09:30 4/8]

2015年04月07日(火)

メタップスとユカイ工学が業務提携 - ロボット開発のマネタイズを支援

メタップスはロボット開発者のマネタイズ支援プラットフォーム「Metaps Robotics」の提供に向けて、ユカイ工学と業務提携を実施したと発表した。

[16:39 4/7]

2015年04月06日(月)

大同特殊鋼、メタルメッシュ用Cu合金ターゲット材を発売

大同特殊鋼は4月6日、高い導電性と低反射率を併せ持つタッチパネル用途向けメタルメッシュ用Cu合金ターゲット材を開発したことを発表した。

[18:36 4/6]

2015年04月03日(金)

川崎重工とシスメックス、医療用ロボットの開発に本格着手

川崎重工業とシスメックスは4月2日、両社の合弁会社であるメディカロイドにて、世界で需要拡大が見込まれる医療用ロボットの開発に本格的に着手し、開発、設計、製造、販売、アフターサービスの体制の構築を目指すと発表した。また併せて両社はメディカロイドに共同で25億円の追加出資を行うことを決定したとする。

[07:30 4/3]

TI、Cortex-M4Fを搭載した高性能/低消費電力マイコン「MSP432」を発表

Texas Instruments(TI)は4月2日、自社の超低消費電力マイコン技術を用いることで、48MHz駆動時で95μA/MHzの動作時消費電力と850nAのスタンバイ時消費電流を実現した産業・ビルディングオートメーションや産業用センサなどに向けた32ビットARM Cortex-M4Fマイコン製品「MSP432」を発表した。

[07:30 4/3]

ST、温度範囲を拡張した産業機器向けシリアルEEPROMを発表

STMicroelectronicsは、動作温度範囲を最大105℃まで拡張した「Industrial-Plus Serial EEPROM」としてI2Cの「M24シリーズ」ならびにSPIの「M95シリーズ」を発表した。

[07:00 4/3]

2015年04月01日(水)

DMM、ロボットの予約販売を開始 - 「Robi組み立て代行バージョン」など

DMM.com(DMM)は4月1日、同社のロボットキャリア事業で販売するロボットの予約販売を同日より開始すると発表した。

[18:42 4/1]

2015年03月26日(木)

ローム、産業機器向けSiC駆動用AD/DCコンバータ制御ICを開発

ロームは3月25日、産業機器で採用が進むSiC-MOSFET駆動用AD/DCコンバータ制御IC「BD7682FJ-LB」を開発したと発表した。

[09:00 3/26]

アルバック、CMOS搭載MEMSデバイスを実現する低温PZTスパッタ技術を開発

アルバックは3月25日、次世代MEMSデバイスとして期待されるCMOS搭載MEMSデバイス向け量産対応低温PZTスパッタリング技術を開発したと発表した。

[09:00 3/26]

2015年03月24日(火)

TI、産業/車載機器向け4スイッチ同期整流方式昇降圧DC/DCコントローラを発表

Texas Instruments(TI)は、EMIを低減しつつ高い電力変換効率を実現する「ワイド入力電圧範囲」4スイッチ同期整流方式昇降圧DC/DCコントローラ「LM5175」を発表した。

[13:03 3/24]

モレックス、高速カードエッジコネクタ「Edgeline」のバリエーションを拡充

日本モレックスは、テレコムやネットワークなど電気信号の高速伝送や高密度化が求められる用途向けに高速カードエッジコネクタ「Edgeline」のバリエーションを拡充した。

[10:58 3/24]

三菱電機、数値制御装置「M800Sシリーズ・M80シリーズ」を発売

三菱電機は、数値制御装置(CNC)の新製品として、グローバルスタンダードモデル「M800Sシリーズ」「M80シリーズ」を発売した。

[10:47 3/24]

2015年03月20日(金)

Universal Robots、本体重量11kgの卓上ロボットアーム「UR3」を発表

デンマークに本社を置くUniversal Robotsは3月18日、協働ロボット「UR3」を発表した。

[16:18 3/20]

安川電機、ワイ・イー・データを株式交換により完全子会社化

安川電機は、ワイ・イー・データを株式交換により完全子会社化したと発表した。

[08:30 3/20]

リニアテクノロジー、フライバックコントローラの軍需用MPグレードを販売

リニアテクノロジーは、高入力電圧の絶縁型フライバックDC/DC コントローラ「LT3748」の軍需用MP グレードバージョンの販売を開始した。

[08:30 3/20]

2015年03月19日(木)

TED、インダストリアルグレードSoM開発キット「TB-7Z-ISDK」を発表

東京エレクトロン デバイス(TED)は、インダストリアルグレード SoM「TB-7Z-IAE」の開発キット「TB-7Z-ISDK」を発表した。

[17:37 3/19]

SEMI、2014年世界半導体製造装置販売額は前年比18%増と発表

SEMIは、2014年の世界半導体製造装置販売額が前年比18%増の375億ドルとなったと発表した。

[17:36 3/19]

リコー、産業ロボット向けステレオカメラシステム「RICOH SV-M-S1」を発売

リコーインダストリアルソリューションズは3月19日、米国でのIndustrial Internet Consortiumの設立やドイツのIndsutry 4.0戦略の推進などを踏まえ、産業用ロボットのロボットビジョン向けに産業用ステレオカメラ「RICOH SV-M-S1」を提供すると発表した。

[16:25 3/19]

2015年03月17日(火)

ON SemiとTransphorm、小型電源/アダプタ向け600V GaNトランジスタを発売

ON SemiconductorとTransphormは、GaNベースのソリューションの販売に関するパートナーシップに基づき、共同ブランドの600V GaNカスコードトランジスタ「NTP8G202N(TPH3202PS)」と「NTP8G206N(TPH3206PS)」、およびそれを利用した240Wリファレンス・デザインを発売した。

[16:26 3/17]

TI、80VハーフブリッジGaN FETモジュールのプロトタイプを発表

Texas Instruments(TI)は、GaNの利点を実現する完全集積型GaN FETパワーステージのプロトタイプを発表した。

[13:42 3/17]

2015年03月16日(月)

ディスコ、大型ワーク対応デュアルスピンドルダイシングソーを開発

ディスコは、最大360mm×360mmワーク対応デュアルスピンドル・セミオートマチックダイシングソーを開発した。

[08:30 3/16]

Infineon、M2M向けセキュリティコントローラを発表

Infineon Technologiesは、次世代のセルラーM2M通信を実現するセキュリティコントローラファミリの新製品を発表した。

[08:00 3/16]

2015年03月13日(金)

博報堂、身長15cmのロボットドール「iDoll」のプロトタイプを発表

博報堂は3月13日、ユカイ工学と共同で開発中のロボットドール「iDoll」のプロトタイプを発表した。

[19:02 3/13]

TI、Fly-Buck機能搭載の65V同期整流降圧コンバータを発表

Texas Instruments(TI)は、最大15Wの絶縁型電源機能を提供するFly-Buck機能搭載の65V同期整流降圧コンバータを発表した。

[09:30 3/13]

TI、高電力AC/DC電源向けに待機電力ゼロのPSRソリューションを発表

Texas Instruments(TI)は、高電力AC/DC電源向けに「待機電力ゼロ」の電源コントローラチップセットを発表した。

[09:00 3/13]

2015年03月12日(木)

仏Parrot、第3世代クアッドコプター「Bebop Drone」を発売 - 7万900円から

市販用ドローンを手がける仏Parrotは3月12日、第3世代クアッドコプター「Bebop Drone」を発売した。

[19:18 3/12]

2015年03月10日(火)

三菱電機、600V耐圧3相ブリッジドライバICを発売

三菱電機は、3相ブリッジ駆動回路と短絡保護回路を業界最小クラスのパッケージサイズに内蔵した600V耐圧3相ブリッジドライバICを発表した。

[13:07 3/10]

2015年03月05日(木)

KLA、5Dパターンコントロールソリューションを拡張

KLA-Tencorは、16nmプロセス以下のICデバイスの開発・量産向けにオーバーレイ計測装置と膜計測装置を発表した。

[17:37 3/5]

パナソニック、低損失のSiCパワーモジュールを共同開発

パナソニックは、三社電機製作所と共同で、業界最小クラスの低損失SiCパワーモジュールを共同開発した。

[17:25 3/5]

三菱電機、インバーター駆動用パワー半導体モジュールのラインアップを拡大

三菱電機は、インバーター駆動用パワー半導体モジュール「SJ-MOSFET搭載超小型DIPIPM」の新製品として、10A/600V品、15A/600V品、20A/600V品の3品種を5月22日から順次発売する。

[16:21 3/5]

「将棋電王戦FINAL」ロボットアーム、今年は掴んで成り駒が可能に-デンソー

デンソーは3月5日、3月14日から4月11日にかけて開催される「将棋電王戦FINAL」に協賛し、昨年の「第3回将棋電王戦」に引き続きロボットアーム「電王手さん」を提供すると発表した。

[13:05 3/5]

2015年03月04日(水)

GSユアサ、産業用途向けに高入出力リチウムイオン電池モジュールを発売

GSユアサは、産業用途向けに高入出力タイプの新型リチウムイオン電池モジュール「LIM25Hシリーズ」を発売した。

[13:48 3/4]

2015年03月03日(火)

ALSOK、自律走行型警備ロボット「Reborg-X」を発表

ALSOKは3月3日、自立走行ロボット「Reborg-X」を2015年4月より開始すると発表した。

[16:53 3/3]

2015年02月27日(金)

早大、舞台版「ブラック・ジャック」に出演したピノコロボットの動画を公開

早稲田大学は2月27日、手塚治虫の名作「ブラック・ジャック」に登場するキャラクター「ピノコ」を再現したロボットの動画を公開した。

[18:28 2/27]

Pepper、1分で完売

ソフトバンクロボティクスは2月27日、感情認識パーソナルロボット「Pepper」の開発者向けに先行販売した300台が1分で完売したと発表した。

[16:29 2/27]

2015年02月25日(水)

富士ソフト、3次元画像認識を実現する「StereoVision IP Suite」を発表

富士ソフトは2月24日、Alteraと共同開発した「StereoVision IP Suite」と評価キットを発表した。

[18:25 2/25]

AMAT、FinFETトランジスタや3Dパターニング向けに電子ビーム測定装置を発表

米Applied Materials(AMAT)は2月23日(現地時間)、インライン3D CD SEM測定装置「Applied VeritySEM 5i」を発表した。

[18:16 2/25]

2015年02月24日(火)

トプコン、無人機の空撮画像で3D地形モデルを簡単に作成できるソフトを発売

トプコンは2月24日、ドローンなどのUASで撮影した画像から3点地形モデルを作成することができる3D画像計測統合ソフトウェア「Image Master UAS」を発売すると発表した。

[18:44 2/24]

理研、介護用クマ型ロボット「ROBEAR」を開発 - 優しさと力強さを両立

理化学研究所(理研)は2月23日、介護ロボット「ROBEAR」を開発したと発表した。

[08:30 2/24]

2015年02月23日(月)

ETロボコン2015の概要が明らかに - 動く難所が登場!?

組込みシステム技術協会とETロボコン実行委員会は2月13日、組込みシステム分野における人材育成をターゲットとした「ETロボコン」の2015年度大会の概要を記者発表した。

[17:09 2/23]

ソフトバンクのロボット"Pepper"、27日に表参道で限定発売--次回出荷は夏に

ソフトバンクモバイルとソフトバンクロボティクスは2月20日、感情認識パーソナルロボット「Pepper(ペッパー)」を開発者向けに27日より販売すると発表した。

[09:42 2/23]

2015年02月20日(金)

早大、漫画「ブラック・ジャック」の人気キャラ「ピノコ」をロボットで再現

早稲田大学は2月20日、手塚治虫の名作「ブラック・ジャック」に登場するキャラクター「ピノコ」をロボットとして再現したと発表した。

[18:51 2/20]

2015年02月19日(木)

OKIなど、使いきりはんだ供給用マスク「シールdeマスク」を発表

OKIとシーエステック、中沼アートスクリーンは2月19日、PET製透明シールタイプのはんだ供給用マスク「シールdeマスク」を発表した。

[16:37 2/19]

2015年02月18日(水)

オシロを使ったモータ・ドライブの解析手法がわかるセミナーが3月6日に開催

テレダイン・レクロイ・ジャパンは商用電源の入力から高速のコントローラのデジタル信号まで幅広い信号を計測の対象とする必要があるモータ・ドライブの解析手法を学ぶことができるセミナー「パワエレ効率化を支援するモータ・ドライブ解析テクニカル・セミナー」を3月6日、東京都・千代田区竹橋のパレスサイドビルにて開催する。

[09:30 2/18]

2015年02月17日(火)

Infineon、低スイッチング周波数に最適化された低飽和電圧のIGBTを発表

Infineon Technologiesは、50Hz~20kHzの低スイッチング周波数に特化して最適化された低飽和電圧のIGBT「L5」ファミリを発表した。

[20:21 2/17]

芝浦工業大学、川口市の企業とともに段差・脱輪に強い6輪の車いすを開発

芝浦工業大学は2月12日、実施する授業「システム工学特別演習」、「産学・地域連携PBL」において、学生のチームが埼玉県川口市の企業とともに、段差を乗り越えやすい機構を搭載した車いすを開発したと発表した。

[19:48 2/17]

TIのソフトウェア開発プロセスがISO 26262/61508の機能安全標準規格を取得

Texas Instruments(TI)は2月12日、機能安全ソフトウェア開発プロセス「SafeTI」が、ISO 26262とIEC 61508の各機能安全規格に準拠したソフトウェアコンポーネントの開発への適合認証を取得したと発表した。

[19:37 2/17]

2015年02月13日(金)

コマツがZMPに出資、建設・鉱山機械の無人化・自動運転化などで協業

小松製作所は2月12日、ZMPと建設・鉱山機械の無人化・自動運転化などの分野における協業を進めていくため、ZMPへの出資を行ったと発表した。

[11:26 2/13]

ゴール+高難易度の難所のクリアが勝利の鍵に! - 2部門3クラスのすべてで熱戦が繰り広げられた「ETロボコン2014 CS大会」

ETロボコン2014チャンピオンシップ(CS)大会(画像1)では、デベロッパー(D)部門プライマリー(P)クラス、新設された同部門アドバンスト(A)クラス、そして2013年に新設されたアーキテクト(A)部門の3つが行われることになったのは、すでに説明した通り。CS大会でのそれぞれの参加チーム数は、D部門PクラスとD部門Aクラスが15チームずつで、アーキテクト部門が10チームとなっている。

[09:00 2/13]

2015年02月10日(火)

SEMI、2014年のシリコンウェハ出荷面積を発表 - 前年比11%増で過去最高に

国際半導体製造装置材料協会(SEMI)は2月9日(米国時間)、SEMI Silicon Manufacturers Group(SMG)によるシリコンウェハ業界の分析結果をもとに、2014年の世界のシリコンウェハ出荷面積を発表した。

[15:50 2/10]

レクロイ、モータドライブ解析用オシロスコープ「MDA800」シリーズを発表

Teledyne LeCroyの日本法人であるテレダイン・レクロイ・ジャパンは2月9日、モータドライブ解析用オシロスコープ「MDA800」シリーズを発表した。

[11:24 2/10]

2015年02月09日(月)

Alteraとマクニカ、スマホと連携するIoT向けFPGA開発キットなどを発表

Alteraとマクニカは2月5日、FPGA「MAX 10」を搭載した開発キットとして、モータ制御や自動車運転支援(ADAS)、ストレージなど、広範なアプリケーションに対応する「DK-DEV-10M50-A」、スマートフォンとFPGAをBluetoothで連携できる「Odyssey MAX10 Kit」を発表した。

[13:59 2/9]

キーサイト、第4世代1/f雑音測定システムを発売 - 0.03Hzの超低周波に対応

キーサイト・テクノロジーは2月6日、1/f雑音測定システムの第4世代品「E4727A 1/fノイズ・RTN測定システム」を発売した。1/f雑音やランダムテレグラフ雑音(RTN)などの、低い周波数で支配的になる雑音の大きさを測定するシステムである。

[13:38 2/9]

スピーシーズ、28自由度のモーションフィギュアの開発評価セットを発表

スピーシーズは2月6日、28自由度のモーションフィギュア「MF303」の開発評価セットを4月より販売すると発表した。

[13:10 2/9]

2015年02月05日(木)

栄光グループとアフレル、プログラミング教室の展開で業務提携

エデュケーショナルネットワーク(栄光ホールディングスグループ)とアフレルは2月4日、プログラミング学習を通じて子どもたちの生きる力の育成する小中学生向けアフタースクール「ロボットアカデミー」を新サービスとして4月より提供を開始することで業務提携を締結したと発表した。

[09:00 2/5]

2015年02月04日(水)

アンリツ、産業用Ethernetスイッチ「NA2000」シリーズの販売を開始

アンリツは2月2日、産業用Ethernetスイッチ「NA2000」シリーズの販売を開始と発表した。

[10:16 2/4]

2015年02月03日(火)

東芝、DCブラシレスモータを2個同時制御可能なマイコンを発表

東芝は1月28日、ARM Cortex-M4Fコアを搭載したマイコン「TX04シリーズ」の新製品として、DCブラシレスモータを2個同時に制御可能で、シリアルインタフェース規格であるCANを搭載した「TMPM475FDFG」と、CANが非搭載の「TMPM470FDFG」2品種を発表した。

[11:25 2/3]

2015年02月02日(月)

ディスコ、精密加工装置などを製造する桑畑工場に免震構造の新棟を竣工

ディスコは2月2日、精密加工装置・精密加工ツールを製造する桑畑工場(広島県)に、免震構造の新棟を竣工したと発表した。

[16:37 2/2]

2015年01月29日(木)

ZMP、直径14cmの小型自律移動ロボ「Khepera IV」の販売を開始

ZMPは1月29日、スイス・ロボットベンチャーK-Teamの小型自律移動ロボット「Khepera IV」の販売を開始したと発表した。

[18:02 1/29]

シャープ、交通監視用カメラ向けに1/1型600万画素のCCD3機種を発表

シャープは1月27日、業界最高感度1450mVを実現した交通監視用カメラ向け1/1型600万画素CCD「RJ3DT3AF0DT/D0DT/A0DT」3機種を発表した。

[10:00 1/29]

2015年01月28日(水)

ルネサス、「R-INコンソーシアム」のメンバー募集を開始

ルネサス エレクトロニクスは1月27日、「R-INコンソーシアム」の設立に向けて、2月17日より、コンソーシアムメンバーの募集を開始すると発表した。

[09:57 1/28]

DMMがロボット事業に参入! - 2015年で売り上げ30億円目指す

DMM.comは1月27日、ロボットキャリア事業「DMM.make ROBOTS」を開始すると発表した。

[09:00 1/28]

2015年01月27日(火)

オムロン、小型・低価格の常時インバータ給電方式UPSを発表

オムロンは1月26日、小型化、低価格化を図った常時インバータ給電方式無停電電源装置(UPS)「BA-T/BA-Rシリーズ」を発表した。

[10:00 1/27]

2015年01月26日(月)

ブイキューブ、ロボットベンチャーに出資 - ドローン技術とのコラボ目指す

ブイキューブは1月26日、ロボット開発ベンチャーRapyuta Robotics(ラピュータ)に出資を行ったと発表した。

[17:47 1/26]

ルネサス、産業機器向けに大容量メモリを搭載した32ビットマイコンを発表

ルネサス エレクトロニクスは1月26日、32ビットマイコン「RXファミリ」のフラグシップ製品で、CPU動作周波数が240MHzの「RX700シリーズ」の第1弾製品として、最大4MBのフラッシュメモリを内蔵した「RX71Mグループ」を発表した。

[17:06 1/26]

2015年01月25日(日)

CEC、工場・倉庫向けにUWB技術を採用した位置情報管理システムを発表

シーイーシーは1月22日、位置情報管理・動線分析ソフト「RaFLOW」の測位エンジンとして、新たにUWB(Ultra Wide Band)技術を採用し、高精度で投資コストを抑えた位置情報管理システムの提供を2月1日より開始すると発表した。

[12:46 1/25]

2015年01月24日(土)

TI、三相モータを簡単に制御可能な25ドルのローンチパッドを発表

Texas Instruments(TI)は1月23日、三相モータを数分で制御できる超低価格の「C2000」Piccolo「F2806x」InstaSPIN-MOTIONローンチパッド開発キットを発表した。

[11:00 1/24]

2015年01月23日(金)

タムロン、全域F/1.0の明るさを実現した遠赤外用望遠3倍ズームレンズを発表

タムロンは1月21日、全域F/1.0の明るさを実現し、標準スクリューマウントに対応した遠赤外用望遠3倍ズームレンズ「LQZ3X3510V」を発表した。1月28日より発売する。

[10:09 1/23]

2015年01月21日(水)

大阪大学ら、"無人"の記者会見で2体の対話ロボット「CommU」「Sota」を発表

科学技術振興機構(JST)、大阪大学、ヴイストンは1月20日、共同で記者会見を開催し、新型の対話ロボット「CommU(コミュー)」と「Sota(ソータ)」を発表した。CommUは研究者向け、Sotaは普及型という位置付けで、それぞれ販売を行っていく。Sotaの価格は税込10万円以下になる見込みで、量産出荷は7月開始の予定。

[13:23 1/21]

アズビル、高機能フィルム・電子部品向け位置計測センサを発表

アズビルは1月20日、高機能フィルムや電子部品など、さまざまな加工・組立の製造工程で、対象物の位置や厚み、幅などを計測する位置計測センサ「K1G」シリーズを発表した。

[10:00 1/21]

2015年01月20日(火)

阪大とヴイストン、2種類の卓上社会的対話ロボットを開発

大阪大学(阪大) 大学院基礎工学研究科の石黒浩 教授、吉川雄一郎 准教授らは、ヴイストンと共同で、社会的対話ロボット「CommU(コミュー)」ならびに「Sota(ソータ)」を開発したと発表した。

[18:05 1/20]

2015年01月16日(金)

アスラテックなど、曲の進行に合わせてロボットを踊らせるシステムを開発

アスラテックと産総研は1月16日、楽曲に併せて振り付けパターンを割り当てて人型ロボットを踊らせる制御システム「V-Sido × Songle」を共同で開発したと発表した。

[13:02 1/16]

2015年01月15日(木)

三菱電機、兵庫県尼崎市の先端技術総合研究所に新実験棟を建設

三菱電機は1月15日、兵庫県尼崎市の先端技術総合研究所敷地内に「新実験棟」を建設すると発表した。

[20:28 1/15]

サン電子、FA市場向けにクラウド型ワイヤレスM2Mプラットフォームを発表

サン電子は1月15日、FA市場向けにPLCや産業機械、プラント施設などの各種装置の遠隔監視、遠隔制御を可能にするクラウド型ワイヤレスM2Mプラットフォーム「M2MGrid Platform」を発表した。1月下旬より提供を開始する。

[17:38 1/15]

日立ハイテク、電子部品のめっき膜厚を迅速を測定する蛍光X線膜厚計を発表

日立ハイテクノロジーズは1月14日、分析計測装置を製造販売している100%子会社日立ハイテクサイエンスが、直径100μm以下の微小部のめっき膜厚や組成を、迅速・安全・容易に検査する蛍光X線膜厚計「FFT150/FT150h/FT150L」を開発し、販売を開始したと発表した。

[11:19 1/15]

タムロン、画素ピッチ3.1μmイメージセンサ対応の工業用単焦点レンズを発表

タムロンは1月13日、画素ピッチ3.1μmのイメージセンサに対応した焦点距離が50mmでF値が1.8の工業用単焦点レンズ「M111FM50」を発表した。1月20日より発売する。

[11:18 1/15]

2015年01月14日(水)

ナレッジ、ロボットワークセルと応用したシステムパッケージを販売開始

ナレッジは1月14日、駿河精機(ミスミグループ)が開発した小型多関節ロボット用の設置架台と保護カバーを一体化した「ロボットワークセル」の販売、および同製品を応用したロボットシステムパッケージの開発・販売を開始すると発表した。

[10:37 1/14]

2015年01月13日(火)

JTP、Aldebaranとヒューマノイドロボット「NAO」の販売代理店契約を締結

日本サード・パーティ(JTP)は1月9日、フランスAldebaranの日本法人であるアルデバランロボティクスと、ヒューマノイドロボット「NAO」について販売代理店契約を締結し、販売を開始したと発表した。

[10:00 1/13]

エプソン、多様な検査環境が構築可能なICテストハンドラを発表

セイコーエプソンは1月9日、ICの搬送・検査・選別を行う新型ICテストハンドラ「NS8040SH」の受注を開始したと発表した。

[09:30 1/13]

2015年01月08日(木)

TED、韓国 泰進テクノロジーと提携 - 高品質/長期安定供給のPMICを販売

東京エレクトロン デバイス(TED)は1月6日、韓国TAEJIN Technology(泰進テクノロジー)と販売代理店契約を締結し、泰進テクノロジー製の高品質かつ長期安定供給が可能なパワーマネジメントIC(PMIC)の取り扱いを開始したと発表した。

[19:46 1/8]

バックナンバー

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事