マイナビニュース | テクノロジー | 産業機器/ロボット | ヘッドライン(2013)(1ページ目)

ヘッドライン

2013年12月30日(月)

未来の日本のロボット産業は明るいのか? - 産総研オープンラボ2013 第11回 パーソナルモビリティの研究者が考える、将来の低炭素型交通システムとは?

2013年10月31日と11月1日に開催された産総研オープンラボの初日に、サービスロボット市場の上市、パーソナルモビリティ、介護・福祉ロボット、産業用ロボット、防災ロボットなどを題材にした講演「次世代ロボット研究開発動向」が行われた。この連載では、その模様をお届けしたいと思う。第11回目となる今回から複数回にわたって、松本治総括研究主幹兼スマートモビリティ研究グループ長による「モビリティロボット実証事業」についてお届けしたい。

[10:00 12/30]

2013年12月27日(金)

未来の日本のロボット産業は明るいのか? - 産総研オープンラボ2013 第10回 ロボット介護機器のターゲットは民間有料老人ホーム

2013年10月31日と11月1日に開催された産総研オープンラボの初日に、サービスロボット市場の上市、パーソナルモビリティ、介護・福祉ロボット、産業用ロボット、防災ロボットなどを題材にした講演「次世代ロボット研究開発動向」が行われた。この連載では、その模様をお届けしたいと思う。第9回目となる今回は、前回、前々回同様、知能システム研究部門サービスロボティクス研究グループの松本吉央研究グループ長による「ロボット介護機器導入・促進事業」についてお届けしたい。

[10:00 12/27]

2013年12月25日(水)

共立電子産業、iPhone/iPadで直接制御可能なロボット用サーボモータを発売

共立電子産業は12月25日、小型サーボモータを使ったロボットキット「プチロボシリーズ」の超入門モデル「プチロボS2(型番:WR-S2ESi)」を12月26日より予約受付を開始し、2014年1月8日から出荷を開始することを発表した。

[11:22 12/25]

未来の日本のロボット産業は明るいのか? - 産総研オープンラボ2013 第9回 活用することで生活がより良くなることを目指した介護ロボットの在り方

2013年10月31日と11月1日に開催された産総研オープンラボの初日に、サービスロボット市場の上市、パーソナルモビリティ、介護・福祉ロボット、産業用ロボット、防災ロボットなどを題材にした講演「次世代ロボット研究開発動向」が行われた。この連載では、その模様をお届けしたいと思う。第9回目となる今回は、前回同様、知能システム研究部門サービスロボティクス研究グループの松本吉央研究グループ長による「ロボット介護機器導入・促進事業」についてお届けしたい。

[10:00 12/25]

2013年12月24日(火)

慶応大、携帯型力触覚通信機「フォース トランシーバー」を開発

慶應義塾大学は12月20日、理工学部システムデザイン工学科の大西公平教授らの研究チームが、無線で力触覚を伝えられる携帯型力触覚通信機「フォース トランシーバー」を開発したことを発表した。その会見の模様をお伝えする。

[14:16 12/24]

未来の日本のロボット産業は明るいのか? - 産総研オープンラボ2013 第8回 介護・福祉ロボットの市場をどうやって生み出していくか

産業技術総合研究所が去る10月31日と11月1日の2日間にわたって実施したオープンラボ2013の初日に行われた、「知能システム研究部門」の責任研究者6名による合同講演「次世代ロボットの研究開発動向」。その3人目の話題として今回から複数回にわたって、知能システム研究部門サービスロボティクス研究グループの松本吉央研究グループ長による「ロボット介護機器導入・促進事業」についてお届けしたい。

[10:00 12/24]

2013年12月23日(月)

DARPA災害ロボット競技会、前哨戦は日本の「SCHAFT」が大差で優勝

12月20日と21日に米フロリダ州ホームステッドで行われたDARPA主催の災害対応ロボット競技会「DARPA Robotics Challenge Trials 2013」で、日本から参加したSCHAFTが優勝した。2位に7ポイントの差をつける圧倒的な勝利だった。

[09:41 12/23]

2013年12月20日(金)

未来の日本のロボット産業は明るいのか? - 産総研オープンラボ2013 第7回 安全なロボットの実現にもっとも重要となるリスクアセスメント

2013年10月31日と11月1日に開催された産総研オープンラボの初日に、サービスロボット市場の上市、パーソナルモビリティ、介護・福祉ロボット、産業用ロボット、防災ロボットなどを題材にした講演「次世代ロボット研究開発動向」が行われた。この連載では、その模様をお届けしたいと思う。第7回目となる今回は、前回、前々回と同様、2人目の講演として、国家プロジェクト「NEDO生活支援ロボット実用化プロジェクト」に関する知能システム研究部門の大場副研究部門長の講演をお届けしたい。

[10:00 12/20]

2013年12月18日(水)

大阪市大、橋の鋼鉄部材を検査できる橋梁検査ロボット「バイリム」を開発

大阪市立大学(大阪市大)の高田洋吾 准教授らによる研究チームは12月17日、立体的な構造を有する鋼橋各箇所を自由に移動し、目視検査が可能な橋梁検査ロボット「バイリム(BIREM)」を開発したこと、ならびに運動解析や性能測定実験の結果、自重と同程度の重りをぶら下げても安定した上昇移動が可能なことや、水平部と垂直部の行き来、段差や凹凸を有する路面走行などに対応可能な走破能力を有していることを確認したと発表した。

[14:26 12/18]

未来の日本のロボット産業は明るいのか? - 産総研オープンラボ2013 第6回 各種分野に向けたロボットに見るそれぞれの安全検証

2013年10月31日と11月1日に開催された産総研オープンラボの初日に、サービスロボット市場の上市、パーソナルモビリティ、介護・福祉ロボット、産業用ロボット、防災ロボットなどを題材にした講演「次世代ロボット研究開発動向」が行われた。この連載では、その模様をお届けしたいと思う。第6回目となる今回は、前回同様、2人目の講演として、国家プロジェクト「NEDO生活支援ロボット実用化プロジェクト」に関する知能システム研究部門の大場副研究部門長の講演をお届けしたい。

[10:00 12/18]

2013年12月17日(火)

ST、産業用システム向けにガルバニック絶縁内蔵ハイサイドスイッチを発表

STMicroelectronicsは、産業用オートメーションシステム向けに、従来よりも小型、堅牢かつ電力効率に優れた制御機器を実現できる、絶縁内蔵パワースイッチ「ISO8200B」を発表した。

[11:55 12/17]

2013年12月16日(月)

未来の日本のロボット産業は明るいのか? - 産総研オープンラボ2013 第5回 国際的な駆け引きも含んだサービスロボットの安全規格の策定

2013年10月31日と11月1日に開催された産総研オープンラボの初日に、サービスロボット市場の上市、パーソナルモビリティ、介護・福祉ロボット、産業用ロボット、防災ロボットなどを題材にした講演「次世代ロボット研究開発動向」が行われた。この連載では、その模様をお届けしたいと思う。第5回目となる今回から複数回に分けて、2人目の講演として、国家プロジェクト「NEDO生活支援ロボット実用化プロジェクト」に関する知能システム研究部門の大場光太郎副研究部門長の講演をお届けしたい。

[10:00 12/16]

2013年12月13日(金)

未来の日本のロボット産業は明るいのか? - 産総研オープンラボ2013 第4回 日本にロボットを普及させるためのカギとは?

2013年10月31日と11月1日に開催された産総研オープンラボの初日に、サービスロボット市場の上市、パーソナルモビリティ、介護・福祉ロボット、産業用ロボット、防災ロボットなどを題材にした講演「次世代ロボット研究開発動向」が行われた。この連載では、その模様をお届けしたいと思う。第4回目となる今回は、前回から引き続き、産業技術総合研究所 知能システム研究部門の比留川博久研究部門長による総括をお届けする。

[10:00 12/13]

2013年12月12日(木)

TI、ハイエンド産業アプリ向けデュアルコア・マイコン製品シリーズを発表

Texas Instruments(TI)は、産業用リアルタイム制御向けマイコン「C2000」ファミリに、新たに「Delfino」製品シリーズとして32ビットマイコン「F2837xD」を追加したことを発表した。

[13:43 12/12]

2013年12月11日(水)

未来の日本のロボット産業は明るいのか? - 産総研オープンラボ2013 第3回 日本で次世代ロボットの市場を生み出すためのプロジェクトが始動!

2013年10月31日と11月1日に開催された産総研オープンラボの初日に、サービスロボット市場の上市、パーソナルモビリティ、介護・福祉ロボット、産業用ロボット、防災ロボットなどを題材にした講演「次世代ロボット研究開発動向」が行われた。この連載では、その模様をお届けしたいと思う。第3回目となる今回は、前回から引き続き、産業技術総合研究所 知能システム研究部門の比留川博久研究部門長による総括をお届けする。

[10:00 12/11]

2013年12月09日(月)

未来の日本のロボット産業は明るいのか? - 産総研オープンラボ2013 第2回 大金を投じて作りたいものを作る - 日本のロボット研究者がはまる罠

2013年10月31日と11月1日に開催された産総研オープンラボの初日に、サービスロボット市場の上市、パーソナルモビリティ、介護・福祉ロボット、産業用ロボット、防災ロボットなどを題材にした講演「次世代ロボット研究開発動向」が行われた。この連載では、その模様をお届けしたいと思う。第2回目となる今回は、前回から引き続き、産業技術総合研究所 知能システム研究部門の比留川博久研究部門長による総括をお届けする。

[10:00 12/9]

2013年12月06日(金)

未来の日本のロボット産業は明るいのか? - 産総研オープンラボ2013 第1回 2010年代に産業化が期待されている5つの次世代ロボット分野

2013年10月31日と11月1日に開催された産総研オープンラボの初日に、サービスロボット市場の上市、パーソナルモビリティ、介護・福祉ロボット、産業用ロボット、防災ロボットなどを題材にした講演「次世代ロボット研究開発動向」が行われた。この連載では、その模様をお届けしたいと思う。第1回目となる今回から何回かにわたって、産業技術総合研究所 知能システム研究部門の比留川博久研究部門長による総括をお届けする。

[10:00 12/6]

ロボット科学教育、マインドストームEV3を用いた授業を14年1月より開始

ロボット製作で科学を学ぶ教室「crefus(クレファス)」の運営などを手掛けるロボット科学教育は12月5日、レゴの最新ロボット教材「教育版レゴ マインドストーム EV3」を用いたカリキュラムに基づく授業をクレファスにて2014年1月より開始することを発表した。

[08:00 12/6]

2013年12月05日(木)

Microchip、電源保護機能などを内蔵した3相DLDCモータドライバを発表

Microchip Technologyは、電源モジュールを内蔵した3相ブラシレスDC(BLDC)モータゲートドライバ「MCP8024」を発表した。

[17:57 12/5]

Google、"Androidの父"の新プロジェクトはロボティクス - 製造・小売向け

"Androidの父"として知られるAndy Rubin氏が、Googleで新たにロボティクス・チームを率いていることが明らかになった。米国時間の4日にニューヨークタイムス紙が報じ、Google+でGoogle CEOのLarry Page氏が認めた。電子機器の組み立てなどの製造分野や、Amazon.comと競合するような小売分野向けのロボットを開発しているという。

[06:21 12/5]

2013年12月04日(水)

デンソー、デンソーウェーブとデンソーエレックスの経営統合を発表

デンソーは12月4日、同社グループ会社で自動認識装置や産業用ロボットなどの機器やシステムの開発・販売を行っているデンソーウェーブと、これらの製造を行うデンソーエレックスが、2015年1月に経営統合することを発表した。

[12:47 12/4]

三菱電機、FA機器向け投影型静電容量方式タッチパネル液晶モジュールを発表

三菱電機は12月3日、同社の産業用カラーTFT液晶モジュール「DIAFINE」として、工作機械の操作盤・医療・計測器などの用途向けに、手袋をはめたまま指先で操作できる投影型静電容量方式タッチパネルを搭載した8.4型 XGA品「AA084XE11-PCAP」と10.4型 SVGA品「AA104SL12-PCAP」の2機種を発表した。

[12:40 12/4]

2013年12月03日(火)

自衛隊と世界の軍用ロボットたち - ロボティクス・シンポジウム

去る11月8日、2013国際ロボット展が行われていた東京ビッグサイトの会議棟で、NPO法人ロボティック普及促進センターの主催による、軍事用も含めた無人機に焦点を当てた講演「ロボティック・シンポジウム」が開催されたので、その中から自衛隊の無人機開発の状況と海外の軍用無人機の状況に対する講演に絞ってお届けする。

[10:00 12/3]

2013年11月27日(水)

アドバンテスト、パワーマネジメントICなど向けテスタの新モジュールを発表

アドバンテストは11月26日、インテグレイテッドパワーデバイステストソリューション(IPS)「T2000」の新モジュール「GVI64」を発表した。

[18:55 11/27]

アドバンテスト、SoCデバイス向けテストハンドラ「M4871」を発表

アドバンテストは11月26日、SoCデバイス向けテストハンドラ「M4871」を発表した。

[18:49 11/27]

アドバンテスト、イメージセンサソリューション向け画像処理ユニットを発売

アドバンテストは11月25日、同社のイメージセンサソリューション(ISS)「T2000」向け画像処理ユニット「IPE2」を開発したことを発表した。

[14:22 11/27]

2013年11月26日(火)

下町が作った深海探査ロボット「江戸っ子1号」 - 深海で魚類の撮影に成功

東京の町工場を中心に深海探査ロボットの開発を行う「江戸っ子1号プロジェクト」は、房総沖の日本海溝、水深約7800m地点で、3Dハイビジョンビデオを用いて魚類の撮影に成功したと発表した。

[16:56 11/26]

2013年11月22日(金)

下町が作った深海探査ロボット「江戸っ子1号」 - 日本海溝に向けて出港

東京の町工場を中心に深海探査ロボットの開発を行う「江戸っ子1号プロジェクト」は11月21日、海洋研究開発機構(JAMSTEC)の海洋調査船「かいよう」に探査機を搭載し、横須賀港から房総沖の日本海溝に向けて出港したと発表した。

[11:16 11/22]

2013年11月21日(木)

アドバンテスト、1Xnmノード対応の多次元観察・測長走査型電子顕微鏡を発表

アドバンテストは11月19日、独自の電子ビーム走査技術を用いてマスクやパターンドメディアの微細パターン寸法を高精度に測定できる、最新の多次元観察・測長走査型電子顕微鏡(MASK MVM-SEM)「E3640」を発表した。

[11:12 11/21]

ヒト型はないけど今年もロボット系の新型が登場 - 産総研オープンラボ2013

2013年10月31日と11月1日の2日間にわたり、「産総研オープンラボ」が、今年も産業技術総合研究所つくばセンターで開催された。産総研の研究内容をその成果物やパネル、または研究室の見学を通して紹介するイベントである。ロボット系をピックアップして各種研究内容を紹介する。

[09:00 11/21]

2013年11月18日(月)

ホンダ、人との親和性を向上したパーソナルモビリティ「UNI-CUB β」を開発

本田技研工業(ホンダ)は11月14日、より幅広いユーザーの利用を可能とし、人との親和性を向上させた着座型パーソナルモビリティ「UNI-CUB β(ユニカブ ベータ)」を発表した(画像1~6)。「第43回東京モータショー2013」に出展され、会場では体験試乗も予定されている。

[14:14 11/18]

2013年11月15日(金)

ザイン、監視カメラなど産業機器向けLVDSインタフェースを発表

ザインエレクトロニクスは11月15日、監視カメラや医療用モニタなどの画像・映像情報の高解像度化に対応したLVDSインタフェース「THC63LVD1022」を発表した。

[18:05 11/15]

2013年11月14日(木)

ZMP、歩行者・車両検出用「RoboVision Single実験キット」を販売開始

ゼットエムピーは11月13日、単眼カメラによる歩行者・車両検出実験キット「RoboVision Single実験キット」およびそのエントリー版の「RoboVision Single実験キットLite」の販売を開始することを発表し、同日より受注を開始した。

[09:47 11/14]

ホンダ、米国で「歩行アシスト」の実地試験を開始

本田技研工業(ホンダ)は11月13日、同社の米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーターは、現地時間2013年11月12日に、「歩行アシスト」(画像1~4)を用いた共同試験を、シカゴのリハビリテーション専門病院であるリハビリテーション・インスティテュート・オブ・シカゴにおいて開始したことを発表した。

[09:33 11/14]

2013年11月13日(水)

コレガ、RS232C信号を最大1200mまで延長可能なRS232C変換器を発売

コレガは11月13日、RS232C信号を最大1200mまで延長可能なRS232C変換器「CG-RS232RS485」を2013年11月下旬より販売することを発表した。

[14:14 11/13]

エンターテイメントへの応用可能な最新技術が今年も集結!! - DC EXPO 2013

2013年10月24日から26日まで日本科学未来館にて開催された「デジタルコンテンツEXPO 2013」で見てきた、ロボットや映像などのデジタル系最新技術を紹介する。

[10:00 11/13]

2013年11月12日(火)

NEC、シートで人などの動きを把握するプレゼンスセンシングシステムを開発

NECは11月11日、弱い電波を利用したシート型センサと解析技術を組み合わせ、カメラを用いることなく、人・モノの形や動きを正確に把握するプレゼンスセンシングシステムを開発したと発表した。

[09:00 11/12]

2013年11月11日(月)

NEC、クラウド連携可能な家庭向け小型ロボット「PaPeRo petit」を開発

NECは11月11日、各種センサを搭載し家庭向けに小型化したロボット「PaPeRo petit」を開発、同ロボットプラットフォームを元にさまざまなアプリケーションを提供するためのクラウド基盤で構成されるパートナー制度「PaPeRo パートナープログラム」を公開した。

[19:45 11/11]

組み込みOSの第一人者が描く"日本のものづくり"とは――名古屋大学大学院 高田広章教授

今回、"日本のものづくり"というテーマで特別インタビューを実施した。お応えいただいたのは、株式会社アフレルと共に「マインドストーム EV3」向けのOSの先行開発を進めている、名古屋大学の高田先生だ。高田先生は名古屋大学の大学院情報科学研究科で情報システム学を専攻し、自動車などの制御に使う組み込みオペレーティングシステム(OS)についての研究に取り組んでいる。

[07:30 11/11]

2013年11月08日(金)

NEC、ファクトリコンピュータにXeon E3-1275v3搭載モデルを追加

NECは11月8日、同社のファクトリコンピュータ「FC98-NXシリーズ」の最上位モデルとして、「Intel Xeon E3-1275v3(3.5GHz)」を搭載した「S35W」を追加したと発表した。

[12:06 11/8]

2013年11月07日(木)

TDK、1.8型HDDのハーフサイズでSATA 3Gbpsに対応したSSDを発表

TDKは11月5日、1.8型HDDのおよそ半分のサイズとなる約54mm×40mmと小型ながら、SLCタイプのNAND型フラッシュメモリを搭載したシリアルATAII対応の産業用ソリッドステートドライブ(SSD)「SHG4A」シリーズを発表した。

[09:00 11/7]

浜ホト、モバイル測定機器用途向けに指先サイズのマイクロ分光器を開発

浜松ホトニクス(浜ホト)は11月5日、従来品に比べ、ほぼ同等の性能を維持しながら、体積と価格を半分以下とした指先サイズのマイクロ分光器「C12666MA」を発表した。

[09:00 11/7]

2013年11月06日(水)

ライフロボティクス、肘関節がなく安全なロボットアーム2種類を発表

ライフロボティクスは11月5日、肘関節をなくし直動伸縮機能を採用したロボットアームとして、被介護者の自立生活支援用「Robotic Arm for Persons with Upper-limb Disabilities(RAPUDA)」と、次世代人間共存型産業用「Next Generation Robotic Arm for Human-robot Coexistence(NECO)」の2種類を発表した。2014年4月より販売を開始する。

[11:00 11/6]

Aldebaran、Nuanceの音声認識技術をヒト型ロボット「NAO」に搭載

仏Aldebaran RoboticsとNuance Communicationsは、Aldebaranのヒト型ロボット「NAO」がNuanceの会話型音声機能を採用し、より自然な人とロボットの対話を実現したことを発表した。

[10:08 11/6]

2013年11月05日(火)

安川電機、バイオメディカル用途向け双腕ロボット「MOTOMAN-BMD3」を発表

安川電機は11月5日、医療やバイオ研究分野における試薬や検体の分析前処理作業向けに最適化した双腕ロボット「MOTOMAN-BMDA3」を開発したことを発表した。

[17:13 11/5]

エプソン、見て、感じて、考えて、働く「自律型双腕ロボット」などを開発

セイコーエプソンは11月5日、生産現場の自動化領域を拡大できる、見て、感じて、考えて、働く「自律型双腕ロボット」を開発したことを発表した。また、併せて、組立・搬送作業などの自動化に適したスカラロボット「Hシリーズ」の新型「H8」(可搬重量8kgモデル)の受注を2013年11月より開始すると発表した。

[15:53 11/5]

浜ホト、生産ライン向けに照射幅を2倍に広げた電子線照射源を発表

浜松ホトニクス(浜ホト)は10月31日、照射幅を現行品の2倍の300mmに広げ、A3サイズの処理を可能にした低エネルギーのライン照射型電子線照射源「EBエンジン」を発表した。

[09:59 11/5]

2013年11月01日(金)

近大、呼気だけでパソコンのマウスを自由に操作できる技術を開発

近畿大学(近大)は10月31日、呼気だけでパソコンのマウスを全方向に動かすことが可能な「呼気マウス」を開発したと発表した。

[11:32 11/1]

浜ホト、工業用X線CT向けにシンチレータ両面観察方式の基礎技術を開発

浜松ホトニクス(浜ホト)は、工業用デュアルエナジーX線CTを実現する、独自のシンチレータ両面観察方式(DSSD)の基礎技術を開発したと発表した。

[10:49 11/1]

NEC、フルHD対応のCMOSセンサを搭載した3板式超高感度カラーカメラを発表

NECは10月31日、フルハイビジョン対応のCMOSセンサを搭載した3板式超高感度カラーカメラ「NC-H1200」を発表した。

[09:00 11/1]

ロボット&3Dプリンタを題材とした講演会開催‐社会人向け大学院AIIT

社会人向け専門職大学院である産業技術大学院大学(AIIT)は、11月16日(土)に同大学の品川シーサイドキャンパス内で無料の講演会を開催する。講演は誰でも参加でき、参加を希望する場合は氏名、メールアドレスを明記して受付用のメールアドレスに送信する(当日参加可)。

[09:00 11/1]

2013年10月31日(木)

芝工大、他分野との融合で次世代ロボットの普及を目指すコンソーシアムを発足

芝浦工業大学(芝工大)は10月31日、学内のさまざまな分野でロボット関連の研究をしている研究者をまとめ、情報交換や共同研究、プロジェクト提案、国への提言などを行っていく「芝浦工業大学ロボティクスコンソーシアム」を発足させたことを発表した。

[18:41 10/31]

安川電機、次世代マシンコントローラ「MP3300」とACサーボドライブを発表

安川電機は10月31日、同社のマシンコントローラ「MP2000シリーズ」の後継機種として、サイズやコストを継承しつつ、性能および機能強化を実現した統合マシンコントローラ「MP3300」を開発したと発表した。また、併せて同社はACサーボドライブ「Σ-Vシリーズ」の後継機種として、新たに「Σ-7シリーズ」を開発したことも発表している。

[16:39 10/31]

2013年10月30日(水)

三菱電機、機械装置制御用シーケンサの次世代製品を開発

三菱電機は10月29日、機械装置を制御するシーケンサ(プログラマブルコントローラ)において次世代製品「MELSEC iQ-R」シリーズを開発したと発表した。

[18:02 10/30]

ヒト型レスキューロボットコンテスト 2013 - 11月3日に大阪寝屋川で開催

11月3日(日)に大阪電気通信大学駅前キャンパスにて、「電通大杯 ヒト型レスキューロボットコンテスト 2013」が開催される。観覧料は無料で、13時から17時まで。

[17:59 10/30]

安川電機、パラレルリンクロボットの省スペース型と新アプリを販売開始

安川電機は10月29日、ロボットの小型化で高密度配置を可能にしたことによる設備の省スペース化、ならびにピッキング用の新アプリケーションソフト「MOTOPICK」による無駄のない制御動作でさらなる高速搬送を実現するパラレルリンク機構採用の新型FAロボット「MOTOMAN-MPP3S」の販売を11月21日より開始すると発表した。

[17:13 10/30]

2013年10月29日(火)

Maxim、3種類の工場/FA向け低電力リファレンスデザインを発表

Maxim Integratedは、シグナルチェーン全体をエンドツーエンドで提供し、ファクトリーオートメーション(FA)の簡素化を実現する3つの低電力リファレンスデザイン(「Carmel」、「Monterey」、「Fremont」)を発表した。

[17:34 10/29]

オールステンレス製も! - 川崎重工、医薬・医療向けロボット2機種を発売

川崎重工業は10月28日、医薬・医療向けロボット「MC004N」と「MS005N」の2機種を、2013年11月1日より新発売することを発表した。MC004NとMS005Nはどちらも垂直多関節ロボットで、軸数は前者が6軸で、後者が7軸となっている。

[15:54 10/29]

2013年10月28日(月)

Freescale、産業市場向けアナログポートフォリオを大規模に拡充

Freescale Semiconductorは10月28日、産業市場向けのアナログポートフォリオを大規模に拡充すると発表した。

[18:30 10/28]

パナソニック、凹凸のある布や壁などに印刷可能なプリンタヘッドなどを開発

パナソニック オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社は10月25日、一般的な紙やフィルムに加え、布や建材などの表面により大きな凹凸がある印刷対象物に対しても高品位な印刷を可能にするワイドフォーマットプリンタ向けインクジェットヘッド「UH-HA800シリーズ」および、デジタル商業印刷機でオフセット印刷クラスの高精細印刷を実現可能なラインヘッドモジュール「UH-HB800シリーズ」を開発したことを発表した。

[12:04 10/28]

2013年10月25日(金)

パナソニック、開発中だった医療用全自動搬送ロボット「HOSPI」を販売開始

パナソニックは10月24日、2010年の第4回ロボット大賞で「日本機械工業連合会会長賞」を受賞した「注射薬払出ロボットを起点とした薬剤業務支援ロボット群」に属する医療用ロボットで、病院内の薬剤や検体をスタッフに替わって全自動で搬送する「HOSPI(ホスピー)の販売を2013年10月より開始することを発表した。

[23:48 10/25]

日本ガイシ、高強度と高導電性を両立させた産業分野向け銅合金ワイヤを開発

日本ガイシと東北大学 金属材料研究所は10月24日、高強度と高導電性の両立を実現した銅合金ワイヤ「ジルコニウム銅ワイヤ」を開発したことを発表した。

[20:42 10/25]

2013年10月24日(木)

浜ホト、耐振特性を向上させた石油探査用ヘッドオン型光電子倍増管を開発

浜松ホトニクス(浜ホト)は10月24日、シェールガス・オイル掘削開発などの用途向けに、従来品比で耐振特性を1.7倍向上させた石油探査用ヘッドオン型光電子増倍管「R8874-01」を11月1日より発売すると発表した。

[22:13 10/24]

ATRなど、存在感メディア「ハグビー」がストレスを軽減することを証明

国際電気通信基礎技術研究所、大阪大学、科学技術振興機構は10月23日、米サセックス大学との共同研究により、抱き枕型の存在感メディア「ハグビー」を抱きながら通話するとストレスを軽減する効果があることを体内のホルモンの変化から明らかにしたと共同で発表した。

[19:01 10/24]

ヤマハ、10年ぶりの産業用無人ヘリ最新モデル「FAZER」で攻めの農業に貢献

ヤマハ発動機は10月22日、産業用無人ヘリコプターのニューモデル「FAZER」を11月初旬から発売するのに合わせ、「『攻めの農業』に貢献する産業用無人ヘリ事業説明会」を実施した。

[10:30 10/24]

今年は自動制御部門も! - 第9回全国学生室内飛行ロボットコンテスト開催

10月12日・13日の2日間にわたり、日本航空宇宙学会の主催による「第9回全国学生室内飛行ロボットコンテスト」が、普段は戦後初の国産旅客機「YS-11」が保管されている羽田空港最古の格納庫「T101ハンガー」で実施された(共済はそのYS-11を保管している国立科学博物館など)。その模様をお届けする。

[10:00 10/24]

AMAT、G8.5ガラス基板対応の酸化物半導体ディスプレイ製造向けCVD/PVDを発表

Applied Materials(AMAT)のDisplay Business Group(AKT)は、次世代の高解像度/高画質液晶/有機ELディスプレイの製造を可能とする第8.5世代(G8.5)ガラス基板対応の酸化物半導体TFT向けCVD装置「Applied AKT-55KS PECVD」、ならびにPVD装置としてG8.5対応品「Applied AKT-PiVot 55K DT PVD」、第5.5世代/第6世代対応品(G5.5/6)「Applied AKT-PiVot 25K DT PVD」を発表した。

[09:00 10/24]

2013年10月22日(火)

アドバンテスト、1Xnmプロセス対応EB露光装置を東大や京大などから3台受注

アドバンテストは10月22日、同社の電子ビーム(EB)を用いた直描露光装置「F7000シリーズ」が東京大学(東大)や京都大学(京大)などの大学、ならびに半導体関連企業から合計3台の受注を獲得したと発表した。出荷はいずれも2013年度内を予定しているという。

[13:24 10/22]

Siemens、制御セキュリティに対応したPLCファミリを発表

Siemensは10月21日、コントローラ「SIMATIC S7」の新製品として、外部からの不正アクセスを防ぐ制御セキュリティに対応したPLC「SIMATIC S7-1500」ファミリを発表した。

[10:13 10/22]

2013年10月21日(月)

日立、産業用コンピュータにLinux搭載サーバモデルを追加

日立情報制御ソリューションズは10月21日、同社の産業用コンピュータ「HF-W/LXシリーズ」にLinux搭載サーバモデル「HF-W6500/LXモデル45」を追加したと発表した。

[12:20 10/21]

NEDO、ドイツで装着型ロボット「HAL」の医療現場での実証実験を開始

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、独ノルトライン・ヴェストファーレン州(NRW州)経済エネルギー省と共同で、医療機器ロボットを医療現場で幅広く活用するための実証試験として、サイバーダインが開発した装着型ロボット「HAL」を、独ボーフム市内の病院に導入し、現地のニーズに対応するための実証実験を開始したと発表した。

[10:53 10/21]

2013年10月18日(金)

浜ホト、MEMS製造技術による超小型次世代光電子増倍管マイクロPMTを開発

浜松ホトニクス(浜ホト)は10月17日、MEMS製造技術により量産対応が可能で、小型な次世代光電子増倍管マイクロ光電子増倍管(PMT)を開発し、機器に組み込み易い電圧分割回路を内蔵したマイクロPMTアッセンブリ「H12400-01-01」と、小型高圧電源を内蔵したマイクロPMTモジュール「H12402/H12403」シリーズを発表した。

[17:27 10/18]

2013年10月17日(木)

横河、組み込みコントローラ用モジュールとプログラム開発ツールを発表

横河電機は10月16日、レンジフリーコントローラ「FA-M3V」用高速データ収集モジュールとして、入力点数が6点の「F3HA06-1R」、入力点数が12点の「F3HA12-1R」、およびプログラム開発ツール「WideField3」の機能強化版を発表した。

[18:42 10/17]

2013年10月15日(火)

三菱電機、汎用インバータをフルモデルチェンジ

三菱電機は10月15日、同社製の汎用インバータ「FREQROL-A800」シリーズを12月9日より発売すると発表した。

[17:54 10/15]

島津製作所、広波長帯域にて高回折効率を実現したレーザ用回折格子を発売

島津製作所は10月15日、レーザシステム向けの構成部品に適した高効率の平面回折格子を開発し、10月16日より販売を開始すると発表した。

[16:40 10/15]

2次元パターンのランダムさを把握する脳内の視覚処理の仕組み - 九大など

九州大学と山口大学の2者は10月7日、NTTコミュニケーション科学基礎研究所との共同研究により、2次元パターンのランダムさを把握する際に働く視覚の仕組みを明らかにしたと共同で発表した。

[16:17 10/15]

2013年10月10日(木)

島津製作所、青色レーザで加工可能なダイレクトダイオードレーザを開発

島津製作所は10月10日、業界最高クラスの高輝度を実現した「ブルーダイレクトダイオードレーザ」を開発したことを発表した。

[12:26 10/10]

2013年10月09日(水)

三菱電機、産業用カラーTFT液晶モジュールに7.0型WVGAと12.1型WXGA品を追加

三菱電機は10月9日、産業用カラーTFT液晶モジュール「DIAFINE」の新製品として、手袋をはめたまま指先で操作できる投影型静電容量方式タッチパネルを搭載した7.0型WVGA品「AA070ME11-PCAP」および12.1型WXGA品「AA121TD11-PCAP」を発表した。

[14:23 10/9]

2013年10月08日(火)

RSコンポーネンツ、車輪付きロボット「Arduino Robot」の国内販売を開始

アールエスコンポーネンツ(RSコンポーネンツ)は10月8日、Arduinoシリーズの新製品である車輪付きロボット「Arduino Robot」の国内販売を開始したことを発表した。

[19:06 10/8]

2013年10月04日(金)

新部門「アーキテクト」には11チームが参加 -ETロボコン東京地区大会が開催

9月21日と22日の2日間にわたり、ETロボコン2013東京地区大会が、早稲田大学西早稲田キャンパス63号館で開催された。今年は従来の内容を引き継いだデベロッパーに加え、より高度なアーキテクトの2部門が開催される形となった。デベロッパーは合計79チーム(Aブロック40、Bブロック39)が、アーキテクトは合計11チームが(Aブロック6、Bブロック5)エントリーし、熱戦を展開。その模様をお届けする。

[10:31 10/4]

岩谷産業、電界を利用した新コンセプトの静電気除去システムを開発

岩谷産業は10月2日、電場(電界)を利用した空間除電システムを開発したと発表した。

[10:30 10/4]

2013年10月03日(木)

浅草ギ研、PC不要でリモコンでプログラムできる入門用ロボットキットを発売

浅草ギ研は9月24日、低価格の入門用ロボットキット「ダンボット」の発売を開始したことを発表した。

[19:45 10/3]

ATSUMO、等身大のゆるキャラロボット「ロボコロ」プロトタイプを披露

神奈川県厚木市商工会議所に所属する企業27社による「あつぎものづくりブランドプロジェクト(ATSUMO)」は9月30日、市内にある大学2校と技術提携し、また厚木市からのバックアップも受けて開発を進めている、ゆるキャラグランプリ2013の10月1日現在10位にランクインしている「あつぎシティーセールス大使」こと同市の人気ゆるキャラ「あゆコロちゃん」をベースとした等身大ヒト型二足歩行ロボット「ロボコロ」のプロトタイプを神奈川工科大学のKAIT工房にて披露した。その模様をお届けする。

[10:00 10/3]

2013年10月02日(水)

太陽電池の変換効率向上と歩留まり改善を実現するイオン注入装置 - AMAT

Applied Materials(AMAT)は9月30日(米国時間)、太陽電池製造向けイオン注入装置「Applied Solion XP」を発表した。

[09:30 10/2]

2013年09月28日(土)

アットマークテクノ、高専ロボコンチームに液晶付組み込みCPUボードを提供

アットマークテクノは9月27日、「アイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト(高専ロボコン)」出場チームを対象として、4.3型カラータッチパネル液晶を付属したCPUボード「Armadillo-440」を無償で提供するキャンペーン「Armadilloで高専ロボコン応援!! キャンペーン」を実施することを発表した。

[09:00 9/28]

2013年09月27日(金)

三菱重工が千葉工大と技術提携 - 原発ロボット「櫻弐號」を生産・販売へ

三菱重工業(MHI)と千葉工業大学(千葉工大)は9月25日、共同で記者会見を開催し、原子力分野向けロボットの開発・生産について、技術協力協定を締結したことを発表した。今後、MHIは千葉工大のライセンスを受け、同大が開発した新型ロボット「櫻弐號(サクラニゴウ)」の生産・販売を行っていくという。

[14:00 9/27]

2013年09月26日(木)

ニコン、寸法・形状を高精度、高速に測定するCNC画像測定システムを発表

ニコンは9月25日、積層パッケージや高密度実装部品など、精密部品や電子部品の寸法・形状を高精度に測定するCNC画像測定システム「NEXIV VMZ-R3020/R6555」を発表した。

[17:57 9/26]

Maxim、産業用制御/オートメーション向け60V/2.5A高耐圧レギュレータを発表

Maxim Integratedは9月23日(米国時間)、産業用制御/オートメーションで優れた電力効率と信頼性向上を達成する60V、2.5A高耐圧レギュレータ「MAX17503」を発表した。

[17:48 9/26]

リコー、産業機器向け2Mピクセル手動絞りレンズシリーズを発表

リコーは9月25日、多様な装置用途に活用できる2Mピクセル対応の画像処理用手動絞りレンズ「RICOH FLシリーズ」6機種を発売すると発表した。

[09:30 9/26]

2013年09月20日(金)

NEC、24時間連続稼働向けファクトリコンピュータのエントリモデルを発表

NECは9月20日、24時間連続稼働するビル・セキュリティや医療分野などに向けたファクト路コンピュータ「FC-PMシリーズ」として、Intel Corei5-3550S(動作周波数3.0GHz)を搭載した「FC-P30Bシリーズ」ならびにCeleron G1620(同2.7GHz)を搭載した「FC-P27Uシリーズ」を発表した。

[11:44 9/20]

水中ロボットの権威・浦環九工大特任教授に聞いた水中ロボットの魅力と課題

「'13水中ロボットコンペティション in JAMSTEC」において、日本の水中ロボットの第一人者である浦環九工大特任教授にインタビューを行うことができたのでそれをお届けすると同時に、その日に行われた海洋研究開発機構のミニ見学ツアーで見てきた分解整備中の大深度小型無人探査機などの模様も届けする。

[09:00 9/20]

2013年09月17日(火)

安川電機、リハビリを目的とした医療・福祉用ロボット2台を発表

安川電機は9月9日、脳卒中などによる歩行障害に対する歩容改善および歩行能力の回復を目的とした「足首アシスト歩行装置」と、ベッドサイド型化し運動療法装置「TEM LX2 TypeD」をリニューアルした「下肢用リハビリテーションロボット」の2種類の福祉・医療用ロボットを発表した。

[12:42 9/17]

2013年09月13日(金)

若い力が活躍した水中ロボット競技会 - 「'13 水中ロボコン in JAMSTEC」

8月31日と9月1日の2日間にわたり、海洋研究開発機構 横須賀本部にて、水中ロボットによる競技会「'13水中ロボットコンペティション in JAMSTEC」が開催されたので、今回はその競技の模様をお届けする。

[10:00 9/13]

2013年09月09日(月)

レゴ、9月20日よりARMコア搭載の次世代マインドストーム「EV3」を販売

レゴジャパンは9月9日、レゴ のビルディング体験とロボットのプログラミング体験を兼ね備えたレゴ マインドストームシリーズとして、ARM9コア(300MHz)や64MBのRAM、16MBのフラッシュメモリを搭載した次世代製品「レゴ マインドストームEV3」を2013年9月20日より販売を開始すると発表した。

[18:11 9/9]

理研、橋梁などの鋼材内部の腐食を検査できる中性子源システムを小型化

理化学研究所(理研)は9月9日、日本鉄鋼協会 研究会Iの活動の一環として、理研が開発した小型中性子源システム「RANS(ランズ)」を用いた中性子イメージング法により、橋梁などに用いられる鋼材の内部腐食を非破壊で可視化することに成功したと発表した。

[16:53 9/9]

長崎大、移動困難者の歩行支援向け「電動手すり」を開発

長崎大学は9月6日、平坦地が少ない長崎市に住む高齢者の生活支援に向け、「ラック・ピニオン式 電動手すり」を開発したと発表した。

[12:56 9/9]

2013年09月06日(金)

近藤科学、無線LAN搭載シリアルポート付きコントローラ「KCB-4WL」を発売

ホビーロボットメーカーの近藤科学は9月4日、無線LAN機能を搭載し、同社製のホビーロボットなどに利用できるシリアルポート付きコントローラ「KCB-4WL」の発売を発表した。

[09:46 9/6]

2013年09月05日(木)

IEEEが語った日本のロボットの可能性と米国の脅威

IEEEは9月2日、「世界のロボット事情と日本の現状」と題したプレスセミナーを開催したので、その模様をお届けする。

[20:18 9/5]

ロボット宇宙飛行士「KIROBO」、ISSにて発話に成功

電通、東京大学先端科学技術研究センター、ロボ・ガレージ、トヨタ自動車が宇宙航空研究開発機構(JAXA)の協力のもと進めてきた共同研究「KIBO ROBOT PROJECT」は、8月21日に国際宇宙ステーション(ISS)にて、ロボット宇宙飛行士「KIROBO」が、宇宙における発話に成功したと発表した。

[16:42 9/5]

2013年09月02日(月)

安川電機、アーク溶接用など3種類の新型FAロボットを販売開始

安川電機は8月29日、地域ごとに異なるグローバルのニーズに合わせ、自動車や機械関連部品などを主としたアーク溶接用途ロボット「MOTOMAN-MA1440」、自動車業界向けのスポット溶接ロボット「MOTOMAN-MS210」(画像2)および「MOTOMAN-MS165」、ハンドリングロボット「MOTOMAN-MH12」(画像3)および新型コントローラ「DX200」を開発し、9月2日より世界同時発売、販売価格はオープンとすることを発表した。

[10:47 9/2]

オープンキャンパスで見た、早大の往年のロボットたち16台+αを一挙紹介

去る8月3日に早稲田大学が実施したオープンキャンパスにて、同大学がこれまで開発してきたロボットの数々を展示しているRTフロンティアもオープンし、かつて同大にて開発された15台以上のロボットたちも公開された。それらのロボットたちを拝見し、体験できるものは実際に体験させてもらってきたので、その模様をお届けする。

[09:30 9/2]

2013年08月29日(木)

島津製作所、半導体/液晶製造装置向け電源一体化ターボ分子ポンプを発表

島津製作所は8月29日、半導体や液晶パネルなどの製造装置向けに、排気速度3000L/sクラスの磁気軸受形電源一体化ターボ分子ポンプ「TMP-X2905/X3405 シリーズ」を9月2日より発売すると発表した。

[15:38 8/29]

TI、低価格モータ製品向けにセンサレスモータ制御搭載マイコンを発表

Texas Instruments(TI)は8月28日、マイコン「C2000」Piccolo「F2802x」シリーズに、センサレスモータ制御技術「InstaSPIN-FOC(フィールドオリエンテッド制御)」を搭載したラインアップを追加したと発表した。

[09:00 8/29]

2013年08月28日(水)

東大など、鉄道駅向け乗降位置可変型ホーム柵の実地試験を8月末より開始

東京大学(東大)生産技術研究所センター長の須田義大 教授や神戸製鋼で構成される研究チームは8月27日、これまで共同で開発を進めてきた鉄道駅に設置する乗降位置可変型ホーム柵「どこでも柵」のフィールド試験を2013年8月31日より約半年間の間、実施することを発表した。

[10:15 8/28]

2013年08月27日(火)

早大、スマホとクラウドを活用した自律移動型環境モニタロボットを開発

早稲田大学(早大)理工学術院の高西淳夫研究室とJAPAN ROBOTECHは、スマートフォン(スマホ)を搭載した遠隔操作や自律移動ができる安価な環境モニタリングロボットを共同開発したと発表した。

[09:54 8/27]

鍵は、いかに被災者を安全に救助するのか! - 第13回レスコン本選が開催

去る8月10・11日に、神戸市にある神戸サンボーホールにて、「inrevium杯第13回レスキューロボットコンテスト」の本選が開催された。今年初開催となった東京予選に引き続き、本選の模様もお届けする。

[09:00 8/27]

2013年08月08日(木)

ロボットでレスキュー!! - 8月10・11日に神戸にてレスキューロボコンが開催

阪神・淡路大震災を機に本格的に始まった日本のレスキューロボットの研究から派生して誕生した「レスキューロボットコンテスト」の競技会本選がいよいよ8月10日、11日の2日間、兵庫県神戸市の神戸サンボーホール(神戸市中央区浜辺通5-1-32)にて開催される。

[10:04 8/8]

2013年08月07日(水)

MS vs AT!、MS vs SPT! -サンライズアニメのロボットたちがリングでバトル

去る7月27・28日に秋葉原で「アキバ大好き! 祭り」が開催された。中心の会場となったベルサール秋葉原の2階では、2日間連続でロボットイベントが開催された。2日目には、サンライズのロボットたちがバトルを繰り広げる「ヒーローメカ☆ドリームズ」が行われたので、その模様をお届けする。

[11:00 8/7]

2013年08月02日(金)

早稲田大学の現在研究開発中のロボットたちを6種7体まとめて一挙紹介

早稲田大学は7月29日、グリーン・コンピューティング・システム研究開発センターにて「情報・機械系融合ワークショップGCOE報告会」を実施し、早稲田大学で現在研究中の各種ロボットを含めた講演と、研究室見学ツアーを実施し、現在開発・研究で使用中の早大製ロボットたちの披露を行った。その見学ツアーで見たロボットたち6種類7体を紹介する。

[10:00 8/2]

2013年07月25日(木)

つくば市、トヨタのパーソナルモビリティ「Winglet」の公道実証実験開始

つくば市とトヨタ自動車は7月23日、同月24日より「つくばモビリティロボット実験特区」において、トヨタが開発を進めている立ち乗り型のパーソナルモビリティ「Winglet(ウィングレット)」による歩道での公道実証実験を開始することを発表した。

[11:06 7/25]

2013年07月22日(月)

村田機械、CAN通信をネットワーク化するデバイスサーバを発表

村田機械は7月22日、CAN通信をネットワーク化するデバイスサーバ「CDS-1150」を発表した。

[17:05 7/22]

2013年07月19日(金)

企画者・石渡昌太氏に聞く - 低価格ホビーロボット「RAPIRO」誕生の理由

機楽が、3Dプリントサービスのジェイ・エム・シー、金型製作のミヨシ、そして電子部品のスイッチサイエンスとタッグを組んで開発し、クラウドファンディング「Kickstarter」を利用するという新手法で、日本だけでなく世界もターゲットにして低価格販売を行うホビーロボット組み立てキット「RAPIRO」を開発した。今回、企画者兼デザイナーの石渡昌太氏にRAPIROの企画や楽しみ方と、クラウドファンディングを選んだ理由などについての話を聞かせてもらったのでお届けする。

[10:00 7/19]

ZMP、クローラ型ロボットプラットフォーム「ZMP Crawler」の販売を開始

ゼットエムピー(ZMP)は、最大100kgまでの積載が可能なクローラ型ロボットプラットフォーム「ZMP Crawler」の販売を開始したことを発表した。

[09:31 7/19]

2013年07月11日(木)

第13回レスキューロボットコンテスト - 4チームが初参加となった東京予選

ロボットを用いたレスキューコンテストである「第13回レスキューロボットコンテスト」の東京予選が、7月7日に浅草寺に近い東京都立産業貿易センター台東館にて実施されたので、その模様をお届けする。

[17:28 7/11]

2013年07月10日(水)

千葉工大など、ロボット博士を目指す小中学生向け英才教育プログラムを開講

千葉工業大学(千葉工大) 未来ロボット技術研究センター(fuRo)とヒューマンエヌディーは7月8日、2013年9月をめどに小中学生を対象とした「将来のロボット博士育成」を目指す、新たな教育プログラム「ロボティクス プロフェッサー コース」を開講することを発表した。

[08:00 7/10]

2013年07月09日(火)

未来館 - 3代目ASIMOを用いた「自律型説明ロボット」実証実験を開始

ホンダは、日本科学未来館にて「「自律型説明ロボット」としてのASIMO実証実験」を、3階常設展示「未来をつくる」の中の「ロボットワールド」で8月2日(金)まで実施中だ。実験開始初日の7月3日にプレス向けに実証実験が公開されたので、その模様をお届けする。

[10:00 7/9]

2013年07月02日(火)

いよいよレスコン東京予選大会が迫る - その競技内容や魅力を紹介

2000年のプレ大会に始まり、正式な大会としては2013年で第13回を迎える、通称レスコンこと「レスキューロボットコンテスト」。これまで、神戸で開催されてきたこともあり、首都圏など東日本からはなかなか観に行くのが難しい大会であったが、第13回からは予選に関しては東京大会が実施されることとなり、それがいよいよ7月7日(日)に迫った。会場は、下町は浅草の浅草寺に近い東京都立産業貿易センター台東館の7階である。

[10:00 7/2]

2013年07月01日(月)

若田宇宙飛行士とコミュニケーションするKIROBO -予想通りかわいい仕上がり

電通、東京大学先端科学技術研究センター、ロボ・ガレージ、トヨタ自動車の4者は6月26日、宇宙航空研究開発機構と進めてきた共同研究「KIBO ROBOT PROJECT」で開発した、国際宇宙ステーションに滞在するロボット宇宙飛行士「KIROBO」の完成披露会見を実施した。

[11:14 7/1]

2013年06月26日(水)

ロボット宇宙飛行士「KIROBO」が完成 - 8月4日のこうのとり4号機で宇宙へ

KIBO ROBOT PROJECTは6月26日、開発を進めてきた国際宇宙ステーション(ISS)に滞在するロボット宇宙飛行士「KIROBO(キロボ)」が、打ち上げに必要な審査・実験をすべて通過し、完成したことを発表した。

[14:51 6/26]

2013年06月21日(金)

東大など、海中ロボットを用いて高級魚「キチジ」の資源量の調査に成功

東京大学生産技術研究所、九州工業大学、水産総合研究センターの3者は6月19日、東大生研が開発した自律型海中(水中)ロボット「ツナサンド」をオホーツク海の紋別沖合の北見大和堆にて展開し、150~1000mの海底に棲息する高級魚「キチジ」とその棲息環境を撮影し、高い精度でその資源量を推定することに成功したと発表した。

[16:08 6/21]

機楽など、Raspberry Piを組み込める低価格ホビーロボット「RAPIRO」を発表

機楽は6月18日、3Dプリントサービスのジェイ・エム・シー、金型製作のミヨシ、電子部品のスイッチサイエンスの協力を得て、低価格ホビーロボット組み立てキット「RAPIRO(ラピロ)」を開発したことを発表した。

[09:29 6/21]

2013年06月20日(木)

筑波大と東工大、水泳ロボットを用いて泳動作の手部の推進力などを計測

筑波大学と東京工業大学は6月19日、東工大が開発したヒトの腕を模した水泳ロボットを用いて流体力・圧力分布計測、流れの可視化を同時に実施して水泳におけるヒトの推進メカニズムを多角的に解明、高い推進力を発揮するには昆虫の飛翔などと同様に渦の発生が関与しており、非定常な力が作用することにより通常より大きな力が発生することが確認されたと共同で発表した。

[14:34 6/20]

2013年06月19日(水)

KASTなど、ロボット技術を応用した「自動人工細胞膜形成システム」を開発

神奈川科学技術アカデミーは6月17日、東京大学、理化学研究所生命システム研究センター、光産業創成大学院大学、慶應義塾大学との共同研究により、MEMS技術を利用した「液滴接触法」による「自動人工細胞膜形成システム」で、人工細胞膜をマイクロチップ上に高速・大量に作製すること、さらに分注ロボットを用いてこの人工細胞膜をチップ上に自動でアレイ化することにも成功したと発表した。

[15:37 6/19]

2013年06月18日(火)

ホンダと産総研、福島原発用「高所調査用ロボット」を共同開発

本田技研工業と産業技術総合研究所は6月17日、東京電力福島第一原子力発電所向けに、遠隔操作で原子炉建屋内1階高所の狭い箇所などの構造把握と現場調査を行う「高所調査用ロボット」を共同で開発し、6月18日より建屋内での稼働開始を予定していることを共同で発表した。

[14:07 6/18]

2013年06月13日(木)

富士ソフト、小型ロボット「PALRO」を活用するコンテストを開催

富士ソフトは6月13日、同社が開発した小型のコミュニケーションパートナーロボット「PALRO(パルロ)」の活用方法について、「高齢者が喜ぶPALRO」と「家にPALROがいたら?」の2つのテーマを題材に、アイディアと、それらのアイディアを形にするプログラミングコンテストとして、「第1回PALROコンテスト」を開催することを発表した。

[18:45 6/13]

2013年06月10日(月)

NARO、昼間も収穫可能な定置型イチゴ収穫ロボットを開発

農業・食品産業技術総合研究機構は6月4日、シブヤ精機、愛媛県農林水産研究所との共同研究・開発により、イチゴの栽培ベッドが循環移動する装置に対応して、定位置で自動収穫を行う定置型イチゴ収穫ロボットを開発したと発表した。

[16:58 6/10]

2013年06月05日(水)

三菱重工など、PLCによるロボットの省配線化に成功 - 操作性を大幅に改善

三菱重工業とネクスは6月5日、電力線通信(PLC)を用いてロボットの省配線化に成功し、実用化に着手したと発表した。これにより、ロボットアームに這わせていた太い電力・信号線を省いて、ロボットの操作性の大幅な改善を実現できるという。

[18:38 6/5]

2013年05月29日(水)

ホンダ、「歩行アシスト」を2台ずつ50の病院に有償モニター実施

本田技研工業は5月28日、「歩行アシスト」の実用性の検証を目的に、歩行リハビリテーションに取り組む病院を対象に、モニター使用として歩行アシスト100台を有償で貸し出することを発表した。

[16:57 5/29]

安川電機、医療やバイオ研究分野向け「分析前処理ロボットシステム」を発売

安川電機は5月28日、産業技術総合研究所 創薬分子プロファイリング研究センターの協力を得て、医療やバイオ研究分野における試薬や献体の分析前処理作業向けとして、同社の産業用の双腕ロボットを使用した「分析前処理ロボットシステム」を開発し、6月1日より発売することを発表した。

[16:55 5/29]

リコー、生産ラインの検査用「被写界深度拡大カメラ」を発売

リコーは5月29日、従来の同社カメラに比べ被写界深度を約3倍に拡大した「リコー被写界深度拡大カメラ」を開発したことを発表した。

[15:49 5/29]

安川電機など、RT技術によるリハビリ用「上肢リーチング訓練装置」を開発

安川電機は5月27日、鹿児島大学の協力を得て、脳卒中による後遺症で麻痺した上肢の回復を早めることを目的とした、「促通反復療法(川平法)」を実践できるロボット技術を応用したリハビリ装置「上肢リーチング訓練装置」を共同開発したことを発表した。

[09:30 5/29]

バックナンバー

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事