マイナビニュース | テクノロジー | OKIデータ・インフォテック

イチオシ記事

【特別企画】つらいよ設計部門のマネージャー! 「Teriostar」は図面印刷の悩みを解決する救世主となれるのか!?

ものづくりの現場において、設計部門のマネージャーは、日々新たなシステムを模索しているはずだ。彼らが応えなくてはならないものは、技術者の要望、コスト削減、セキュリティ対策など多岐にわたる。特に、製造業を支える大判プリンターの製品選びは、頭を悩ませる問題だろう。こういった要望を叶える大判マルチファンクションプリンターが、OKIデータ・インフォテックの「Teriostar」シリーズだ。今回は、とある設計部門のマネージャーの悩みをもとに、その特徴を紹介しよう。

[10:00 6/8]

スペシャルPR

[09:30 6/1]

【特別企画】工事不要のLEDランプ「LEDUAL II」、電力50%削減への近道を事例に学ぶ

OKIデータ・インフォテックが取り扱う、蛍光灯型LEDランプ「LEDUAL(リデュアル)」シリーズは、“蛍光灯と交換するだけですぐに使用できる”という特徴をもつ。工事不要でLEDランプを導入できることにはどのようなメリットがあるのだろうか。今回は、LEDUALシリーズを実際に導入したトレックス・セミコンダクター(東京都中央区新川)に導入に至るまでのお話を伺った。

[10:00 3/11]

【特別企画】地元神戸を基点に印刷技術の研鑽を続ける「シンプロ」

兵庫県神戸市を本拠地とする印刷会社の株式会社シンプロは、主に商業用・公共用サイン、ディスプレイの企画・施工等を手がけている。日進月歩の印刷テクノロジーや情勢変化を先取りし、市場と顧客ニーズの変化に対し迅速な対応を行う同社が導入している大判プリンターについてお話を伺ってきた。

[10:00 2/18]

【特別企画】印刷業界でも活躍するOKIデータ・インフォテックが「page2016」に出展

2016年2月3日から5日の3日間、東京都豊島区のサンシャインシティにおいて国内最大規模の印刷・メディアビジネスの総合イベント「page2016」が開催された。国内外の印刷関連のメーカーや、ソリューションベンダーが集う会場にOKIデータ・インフォテック の印刷業向けのソリューションが出展された。

関連記事

OKIデータ・インフォテック、ColorPainter H3-104sが3Mの保証制度に対応

OKIデータ・インフォテックは4月18日、同社の大判インクジェットプリンタ「ColorPainter H3-104s」および専用インク「3M SX Series from OKI」が、スリーエム ジャパンが提供する「3M MCS保証プログラム」の対象製品になったと発表した。

[15:14 4/18]

OKI、SIIの大判プリンタ事業を取得し新会社を設立

OKIグループのプリンター事業会社OKIデータは10月5日、セイコーインスツル(SII)の子会社で大判プリンター事業を展開するセイコーアイ・インフォテック(SIIT)の全株式をSIIより10月1日に譲り受け、新会社OKIデータ・インフォテックを設立し事業活動を開始したと発表した。

[18:43 10/6]

オンプレミス&クラウドに対応! 大判図面をタブレットでスムーズ表示 - 「TerioCloud」

かつては手書き図面を青焼きコピーして配布されていた紙図面は、CADや大判プリンターの普及によって、手軽に高精細な紙図面を利用できるようになった。そして2010年にiPadが初めて登場した時、今後はデジタル図面が現場でも活用されるチャンスだと誰もが考えたはずだ。しかし、大判図面データは重いため、現場での閲覧に支障があるなど課題が多く、これまであまり積極的に活用されてこなかった。そんな中、紙図面に替わるデジタル図面の必要性を痛切に感じたセイコーアイ・インフォテックが課題解決のために提供を開始したソリューションが「TerioCloud」だ。

[07:00 6/16]

複合素材対応の3Dプリンターなどをアピール! セイコーアイ・インフォテックが注目を集めた「TECH Biz EXPO」

愛知県の名古屋市国際展示場において「第4回次世代ものづくり基盤技術産業展 TECH Biz EXPO」が10月22日から24日にかけて開催された。素材変化に対応し、製造プロセスの高度化に寄与する技術産業見本市というテーマで開催された本展示会では、セイコーアイ・インフォテックも最新の3Dソリューションのプロモーションを実施。会場では多くの人々が豊富なサンプル展示を前に、具体的な質問を展開するなどブースを賑わわせていた。

[10:14 11/12]

デスクトップ3Dプリンターや豊富なサンプルで注目大! DMS関西出展のSIIT

セイコーアイ・インフォテック(SIIT)は、9月24日から26日にかけてインテックス大阪で開催された「第18回 関西 設計・製造ソリューション展(DMS関西)」に出展し、最新の3Dソリューションのプロモーションを行った。多彩な造形サンプルを展示し、成果物がイメージしやすいセイコーアイ・インフォテックのブースには、多くの来場者が惹きつけられていた。

[09:24 10/8]

スペシャルPR

[10:00 12/16]

【特別企画】清水建設が建築・土木、両現場での実用性を評価!効率化に活躍した「TerioCloud」

日本のゼネコン大手5社のうちの1つであり、1804年の創業以来伝統建築を含めた建築関係で特に強さを発揮してきたのが、清水建設だ。現在は海外での事業も含めて土木系の案件も多く手がけており、さまざまな建設現場で活躍している。

[08:00 11/9]

【特別企画】金属加工を知り尽くした赤沢製作所が挑むフルカラー3Dプリンター活用

赤沢製作所は、徳島県で金型の設計・制作などをはじめとし、各種金属加工などを手がける企業だ。代表取締役である赤澤晃氏が、金型製作会社で10年間修行を積み、1989年に創業。金型制作や金属加工等について、設計段階から仕上げまでを1人でこなせる知識と技術を持った赤澤氏は、地元企業などを中心に活躍している。

[12:00 10/30]

【特別企画】多くの来場客でにぎわっていたOKIデータ・インフォテックブース - DMS関西 -

セイコーアイ・インフォテックは、2015年10月1日づけでOKIデータ・インフォテックへと社名変更した。OKIグループの一員となって最初のお披露目の場となったのが、10月7日から3日間開催された関西 設計・製造ソリューション展だ。

[08:00 9/29]

【特別企画】工事不要タイプで手軽にエコ! - 蛍光灯型LEDランプの導入をセイコーアイ・インフォテックがサポート(後編)

工事不要タイプの蛍光灯型LEDランプを利用した照明コストの削減は、いろいろな取り組み方ができる。最も簡単なのは、蛍光灯が切れたところから順に入れ替えていけばよい。

関連記事

SIITの3D製品-3Dスキャンニング設計システム「Geomagic Capture」

セイコーアイ・インフォテック(SIIT)はこれまで、大判図面用プリンターや屋外広告用の大型カラーインクジェットプリンターなどを提供してきた。業務用プリンターのユーザーには、よく知られた企業だといえるだろう。最近では3Dプリンターの取り扱いも始め、特に今年に入ってラインアップを拡充するなど3D関連事業の展開を強化している。

[09:54 9/17]

時計のパーツも! 3Dプリンターで存在感を出すセイコーアイ・インフォテック

セイコーアイ・インフォテックは、6月25日から27日にかけて東京ビッグサイトで開催された「第25回 設計・製造ソリューション展(DMS)」において、3Dプリンターと、新たに扱う3Dスキャナーや周辺ソリューションを含めた展示を行った。3Dプリンターで製作したさまざまな造形サンプルが並んだ展示に、多くの注目が集まった。

[14:39 7/2]

さらに利用範囲が拡大する3Dプリンター!その導入の決め手とは?

3Dプリンターの世界トップメーカー・米国3D Systems社の国内正規代理店であり、3Dプリンターの活用による企業のビジネス強化を支援しているセイコーアイ・インフォテックに、同社の3Dプリンター戦略、そして3Dプリンター導入時の注意点や効果的に利用するためのポイントなどについて聞いた。

[07:30 5/29]

セイコーアイ・インフォテック、3Dシステムズ社製3Dプリンターの新製品発売

セイコーインスツルの100%子会社で業務用大型プリンターの製造販売を行なっているセイコーアイ・インフォテックは5月20日、米国3Dシステムズ社製のフルカラー3Dプリンター「ProJet 4500」を新たな取扱いラインナップに追加し、国内正規一次代理店として販売および保守サービスを開始すると発表した。

[15:55 5/23]

SIIT、Twitterでプリンタにコマンドを送れる大型インクジェットプリンタ

セイコーアイ・インフォテック(以下、SIIT)は6月25日、低臭気溶剤インクを使用した大型インクジェットプリンタの新たなラインアップとして、「ColorPainter(カラーペインター) M-64s」を日本をはじめ全世界で発売すると発表した。

[12:40 6/26]

SIIT、コンパクトなA0対応の大判プリンタ4機種

セイコーアイ・インフォテック(SIIT)は、A0対応の大判プリンタの新機種として、「Teriostar LP-1030シリーズ」と「同 LP-2030シリーズ」の2シリーズ4機種を24日より発売すると発表した。価格は1,800,000円(税別)より。出荷開始は2月下旬の予定。

[12:11 1/24]

スペシャルPR
関連記事

バックナンバー

このカテゴリーについて (テクノロジー>OKIデータ・インフォテック)

 トップへ
大判プリンタ、3Dプリンタ/3D設計ツール、LEDなど、ものづくりの全てをサポートするOKIデータ・インフォテックの話題をお届けします。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

次世代iPhoneの名称は「iPhone 6SE」で発売日は9月16日の噂 - 海外報道
[17:31 7/26] スマホとデジタル家電
35歳以上が選ぶ"理想の上司"、女性1位は天海祐希 - 男性は?
[17:30 7/26] キャリア
夫婦のLINE 第127回 マジで具合が悪くなった
[17:30 7/26] ライフスタイル
40・50代女性が感じる身体の悩み1位は「肩こり」 ‐ 心の調子は?
[17:29 7/26] ヘルスケア
アスクルとマネーフォワード、経費精算サービス提供開始
[17:26 7/26] マネー