マイナビニュース | テクノロジー | ものづくり | ヘッドライン(2016)(1ページ目)

ヘッドライン

2016年12月29日(木)

シーメンスのメンター買収はエレクトロニクス業界に何をもたらすのか?

既報のとおり、独シーメンスはEDAベンダのMentor Graphicsを買収することを11月に発表した。シーメンスはPLMソフトウェア事業部(いわゆるシーメンスPLMソフトウェア)を有しており、Mentorはここに組み込まれることとなる。シーメンスがMentorを買収する意図はどこにあるのか、シーメンスPLMならびにメンターのこれまでの動きから推測したい。

[10:00 12/29]

2016年12月28日(水)

これが日本のものづくり力 - 高品質の実現を影で支えるOEG

IoTに代表されるような電子機器に対し、ユーザーは基本的に、何の疑問も抱かずに、普通に使えば、普通に使える、という思いがある。しかし、実際の製品開発の過程においては、不具合が生じ、開発チームはその原因の特定を1つずつ行い、問題の解決を図っている。そんな開発の現場で、顧客の研究開発を影から支えてきた企業がある。1973年に設立されたOKIエンジニアリング(OEG)だ。

[13:00 12/28]

【特別企画】冬の鍋パーティー換気の極意、窓はできるだけ開けた方がいいのか?

冬の食卓の定番メニューと言えば“鍋”。この時期、忘新年会等で家族や友人たちと鍋を囲む機会も多いだろう。しかし、ただでさえ人が集まる空間で換気が気になっている人も多いのではないだろうか。また、参加者の中に喫煙者がいれば、室内の空気環境は大きく悪化してしまう。さらに、鍋からの蒸気や外気との温度差から部屋の窓ガラスが結露するといった懸念点もある。

[08:00 12/28]

2016年12月27日(火)

富士通、AR技術を活用して製造部材の診断を効率化するPLMソリューション

富士通は12月27日、3次元設計図と製品部材写真の差異を可視化するPLMソリューション「FUJITSU Manufacturing Industry Solution 3D重畳 設計製造物診断」の販売を同日より開始すると発表した。

[13:36 12/27]

兼業まんがクリエイター・カレー沢薫の日常と退廃 第93回 連続特集・カレー沢薫と「IT用語」(34)ハプティック

漫画家・コラムニストとして活躍する兼業作家・カレー沢薫氏が、日常と創作にまつわるエピソードをつづる全クリエイター必読のコラム。第60回から、カレー沢氏がIT用語をテーマに語る特集コラムを開始しています。特集第34回のテーマは「ハプティック」です。

[12:00 12/27]

"誰にでも使いやすい"を実現するためのキーワード「Webアクセシビリティ」 第5回 Webアクセシビリティを組織で広めるために必要なこと

Webを利用するすべての人が、年齢や身体的制約、利用環境等に関係なく、Webコンテンツを利用できることを表す「Webアクセシビリティ」。この連載では、Webアクセシビリティの実例や、なぜこれを高める動きがあるのか、解説していきます。

[07:30 12/27]

2016年12月26日(月)

物忘れが多く、頭の働きが鈍い(編集者、男性、40代) - 若林理砂のあるあるカルテ シーズン2

鍼灸師・若林理砂さんが、あなたの近くにいそうなキャラたちの健康相談に答える「若林理砂のあるあるカルテ」。生活習慣に則したアドバイスやツボなどをお伝えします。

[17:00 12/26]

ビール好き注目!キリンが国産最軽量の新型アルミ缶を発表 - 何が変わったのか、開発者に聞いてきた

キリンは11月22日、国産最軽量(同社調べ)のアルミ缶を開発したと発表した。発表によれば、形状の工夫などによって薄肉化しながらも強度を確保し、350ml缶で約5%、500ml缶で約7%の軽量化を実現したという。今回、神奈川県横浜市にある同社のパッケージング研究所を訪ね、この新しいアルミ缶(以下、新型缶)について開発者の會田裕介氏に話を聞いた。

[11:00 12/26]

JPEGのプライバシーを守る新規格、その狙いは? ~専門家に聞いてきた~ 第9回 SNSでのプライバシー保護、JPEGが担う役割は「汎用性」

スマートフォンで写真を撮り、SNSにアップする。現代の日常を象徴するこんな行動を陰で支えているのが、画像フォーマットの「JPEG」だ。現在開発中のJPEG側で利用者のプライバシー保護を行うための技術「JPEG プライバシー&セキュリティ」について、それを主導している早稲田大学 国際情報通信研究センター 招聘研究員の石川孝明氏にお話を伺った。

[09:03 12/26]

2016年12月22日(木)

プロトラブズ、製造キャパが50%増加した新拠点を公開

カスタムパーツのオンデマンド製造サービスを提供するプロトラブズは12月21日、2016年8月に移転した神奈川県座間市の新拠点を報道陣に公開した。

[14:23 12/22]

ストラタシス、3Dプリントの樹脂金型で実現した新製品を発表

ストラタシス・ジャパンは22日、同社のPolyJet 3Dプリンターによる3Dプリント樹脂型「デジタルモールド」を活用した新製品「MINAMO(みなも)」がTRINUSより製品化されることを発表した。

[11:04 12/22]

JPEGのプライバシーを守る新規格、その狙いは? ~専門家に聞いてきた~ 第8回 写真を売る人・楽しむ人、双方の権利をどう両立する?

スマートフォンで写真を撮り、SNSにアップする。現代の日常を象徴するこんな行動を陰で支えているのが、画像フォーマットの「JPEG」だ。現在開発中のJPEG側で利用者のプライバシー保護を行うための技術「JPEG プライバシー&セキュリティ」について、それを主導している早稲田大学 国際情報通信研究センター 招聘研究員の石川孝明氏にお話を伺った。

[07:00 12/22]

2016年12月21日(水)

ハイウェル、低価格のプロジェクションマッピング演出サービスを提供開始

ハイウェルは、プロモーション分野で活用するプロジェクションマッピング演出サービス「Logo Vision(ロゴビジョン)」の提供を開始することを発表した。提供価格は機材セットで100万円~(税別)。

[16:22 12/21]

JPEGのプライバシーを守る新規格、その狙いは? ~専門家に聞いてきた~ 第7回 主要SNSでのメタデータ処理は「一般ユーザー向け」

スマートフォンで写真を撮り、SNSにアップする。現代の日常を象徴するこんな行動を陰で支えているのが、画像フォーマットの「JPEG」だ。現在開発中のJPEG側で利用者のプライバシー保護を行うための技術「JPEG プライバシー&セキュリティ」について、それを主導している早稲田大学 国際情報通信研究センター 招聘研究員の石川孝明氏にお話を伺った。

[12:27 12/21]

公差って何?これだけは知っておきたい3D CAD知識 第8回 そろそろ「公差」について説明しましょう

身の回りにあるものの多くは誰かがCADというツールを使って設計したものです。本連載では、ものづくりに興味があるCAD初心者に向けて「CADとは何か」というところから、CADを扱うときに頻出する専門用語など、CADの基本知識を解説していきます。

[09:00 12/21]

2016年12月20日(火)

兼業まんがクリエイター・カレー沢薫の日常と退廃 第92回 連続特集・カレー沢薫と「IT用語」(33) 会話型UI

漫画家・コラムニストとして活躍する兼業作家・カレー沢薫氏が、日常と創作にまつわるエピソードをつづる全クリエイター必読のコラム。第60回から、カレー沢氏がIT用語をテーマに語る特集コラムを開始しています。特集第33回のテーマは「会話型UI」です。

[12:00 12/20]

【特別企画】【連載】ヒット商品の誕生STORY - 挑戦者に学ぶ開発のヒント Presented by プロトラブズ 第26回

第25回目は、三菱電機が開発した、世界最高速の分速1230mで世界第2位の高さの超高層ビルを走行する、「超高速エレベーター」だ。

[11:30 12/20]

【特別企画】「JIMTOF 2016」レポート特集

「ここから未来が動き出す」をキャッチコピーにJIMTOF2016が11月17日~22日にかけて東京ビッグサイトにて開催。国内最大級の工作機械見本市として28回目を迎えた同イベントには多数の企業が出展し多くの来場者が集まった。

[11:30 12/20]

JPEGのプライバシーを守る新規格、その狙いは? ~専門家に聞いてきた~ 第6回 思いもかけなかったJPEGの普及

スマートフォンで写真を撮り、SNSにアップする。現代の日常を象徴するこんな行動を陰で支えているのが、画像フォーマットの「JPEG」だ。現在開発中のJPEG側で利用者のプライバシー保護を行うための技術「JPEG プライバシー&セキュリティ」について、それを主導している早稲田大学 国際情報通信研究センター 招聘研究員の石川孝明氏にお話を伺った。

[07:30 12/20]

2016年12月19日(月)

JPEGのプライバシーを守る新規格、その狙いは? ~専門家に聞いてきた~ 第5回 インターネット時代のJPEGの「セキュリティ」

スマートフォンで写真を撮り、SNSにアップする。現代の日常を象徴するこんな行動を陰で支えているのが、画像フォーマットの「JPEG」だ。現在開発中のJPEG側で利用者のプライバシー保護を行うための技術「JPEG プライバシー&セキュリティ」について、それを主導している早稲田大学 国際情報通信研究センター 招聘研究員の石川孝明氏にお話を伺った。

[12:00 12/19]

パイロット、ペン先が"モグ"って芯折れを防止するシャープペンシルを発表

パイロットコーポレーションは12月16日、芯を折れにくくする新開発の「アクティブサスペンション」機構を搭載したシャープペンシル「モーグルエアー」を発表した。

[11:00 12/19]

【特別企画】Preferredと日立、最先端AI研究に「レゴ ブロック」のロボットを使う理由

人工知能(AI)の応用が急激に広がっている。AIがたくさんの写真から「猫」を見分けられるようになったのは2012年のこと。今春には人工知能「AlphaGo」が、囲碁で世界トップクラスの棋士に勝利するなど注目が著しい。こうしたAIは、金融や小売り・映画製作に至るまで、あらゆる分野で利活用が始まっている。人間が決めたルール無しでは動けなかったコンピューターが、大量のデータを処理できる装置と、強化学習やディープラーニングといった学習技術を得て、自ら目標に向かって試行錯誤できるようになり、一気に実用レベルへの進化を遂げたのだ。

[08:00 12/19]

【特別企画】「倍速切削」への挑戦 - タンガロイ若手開発者、JIMTOF2016新製品披露への歩み

世界最大級の工作機械見本市「JIMTOF2016」が、2016年11月17日から22日にかけて東京ビッグサイトにて開催された。切削工具や工作機械、産業用ロボットといったありとあらゆる「ものづくり」のための製品が展示され、来場者数は約14万人超えと過去最高を記録した。6日間にわたるイベントの中で、初日の朝から混雑し、大きな注目を集めていたのがタンガロイのブースだ。

[08:00 12/19]

2016年12月16日(金)

JPEGのプライバシーを守る新規格、その狙いは? ~専門家に聞いてきた~ 第4回 国によって異なる「JPEGのプライバシー保護」への反応

スマートフォンで写真を撮り、SNSにアップする。現代の日常を象徴するこんな行動を陰で支えているのが、画像フォーマットの「JPEG」だ。現在開発中のJPEG側で利用者のプライバシー保護を行うための技術「JPEG プライバシー&セキュリティ」について、それを主導している早稲田大学 国際情報通信研究センター 招聘研究員の石川孝明氏にお話を伺った。

[12:00 12/16]

共同印刷、読みやすい紙面を提案する「組版サポートツール」を開発

共同印刷は15日、印刷紙面の文章レイアウトを分析し、より読みやすい紙面を提案する「組版サポートツール」を、東京女子大学の小田浩一教授との共同研究で開発したと発表した。

[11:06 12/16]

若年性更年期を疑っている(グラフィックデザイナー、女性、40代) - 若林理砂のあるあるカルテ シーズン2

鍼灸師・若林理砂さんが、あなたの近くにいそうなキャラたちの健康相談に答える「若林理砂のあるあるカルテ」。生活習慣に則したアドバイスやツボなどをお伝えします。

[07:30 12/16]

2016年12月15日(木)

JPEGのプライバシーを守る新規格、その狙いは? ~専門家に聞いてきた~ 第3回 写真データに「位置情報」が付与されるのはなぜ?

スマートフォンで写真を撮り、SNSにアップする。現代の日常を象徴するこんな行動を陰で支えているのが、画像フォーマットの「JPEG」だ。現在開発中のJPEG側で利用者のプライバシー保護を行うための技術「JPEG プライバシー&セキュリティ」について、それを主導している早稲田大学 国際情報通信研究センター 招聘研究員の石川孝明氏にお話を伺った。

[17:00 12/15]

ダッソー、流体解析ソフトのNext Limit Dynamicsを買収

仏ダッソー・システムズ(ダッソー)はこのほど、流体解析シミュレーションソフトを提供するNext Limit Dynamics社を買収を12月7日に完了したと発表した。

[11:28 12/15]

触れる空中映像やAI防犯カメラなど注目ベンチャーが登場 - SEMICON Japan 2016

12月14日から16日まで東京ビッグサイトで開催されているエレクトロニクス製造サプライチェーン総合展示会「SEMICON Japan 2016」では、技術系・ものづくり系スタートアップを集めた「INNOVATION VILLAGE」が開催されている。本稿では、「INNOVATION VILLAGE」の注目ブースを紹介する。

[09:35 12/15]

【特別企画】世界最大級の「JIMTOF2016」で注目を集めたタンガロイの切削工具

2016年11月17日から22日にかけて、工作機械見本市「JIMTOF2016」が東京ビッグサイトにて開催された。欧米や中国、インドなど21カ国が参加し、出展社数は約1,000社と過去最大となった。また、東京ビッグサイトのほぼすべての展示面積5ヘクタールを使い、ありとあらゆる「ものづくり」のための製品が披露された。

[08:00 12/15]

2016年12月14日(水)

好きなキャラと暮らせるロボット「Gatebox」予約販売開始

ウィンクルは、好きなキャラクターと一緒に暮らせるバーチャルホームロボット「Gatebox」の限定予約販売を開始した。販売期間は2017年1月31日まで。[Gatebox公式サイト](http://gatebox.ai)から購入できる。

[17:06 12/14]

犬の気持ちが分かるデバイスなど、IoTスタートアップが集結 - SEMICON Japan 2016

12月14日から16日にかけて東京ビッグサイトにて開催されているエレクトロニクス製造サプライチェーン総合展示会「SEMICON Japan 2016」。その一角に技術系・ものづくり系スタートアップが集合する展示スペース「INNOVATION VILLAGE」が設けられている。本稿では、IoT機器を手がけるスタートアップの展示内容をお届けする。

[17:01 12/14]

OKI、SXインク搭載大判インクジェットプリンタ全機種が3Mの保証制度に対応

OKIデータ・インフォテックは12月13日、同社の大判インクジェットプリンター「ColorPainter E-54s」および専用インク「3M SX Ink Series from OKI」が、スリーエム ジャパンが提供する「3M MCS 保証プログラム」の対象製品になったと発表した。

[14:16 12/14]

【特別企画】日本初公開となる新技術「セミドライ加工用潤滑システム」 JIMTOF2016注目ブース「出石」

JIMTOF2016の注目ブースとして、日本初登場となる最新のセミドライ加工プロセス製品の展示を行った出石。「新しいセミドライ加工法」を採用したATSと呼ばれる技術を披露した。コスト削減を見込める環境対策製品。

[11:30 12/14]

ミリメーター、3D計測して女性靴をオーダーメイドできるサービスを開始

ミリメーターは、足を計測して3Dプリンターで木型を制作し、1人1人の足に合ったパンプスをオーダーメイドできるサービスを、東京都・市ケ谷の「シューズカフェ」にて開始すると発表した。提供開始は2017年1月18日。

[11:06 12/14]

JPEGのプライバシーを守る新規格、その狙いは? ~専門家に聞いてきた~ 第2回 JPEGの新規格とスマートフォンの関係

スマートフォンで写真を撮り、SNSにアップする。現代の日常を象徴するこんな行動を陰で支えているのが、画像フォーマットの「JPEG」だ。現在開発中のJPEG側で利用者のプライバシー保護を行うための技術「JPEG プライバシー&セキュリティ」について、それを主導している早稲田大学 国際情報通信研究センター 招聘研究員の石川孝明氏にお話を伺った。

[11:00 12/14]

2016年12月13日(火)

人が集う場のデザインとは? - ヒカリエの企画担当や"場の編集者"らが徹底討論

セミナーイベント『Open Innovation Biotope "Sea" SEA DAY 02 ~「働き方変革」と「オープンイノベーション」の交差点~』のトークセッション「人が集う場のデザイン~"偶然の出会い"から得る気づき~」の内容をお伝えする。

[17:32 12/13]

兼業まんがクリエイター・カレー沢薫の日常と退廃 第91回 連続特集・カレー沢薫と「IT用語」(32) APT

漫画家・コラムニストとして活躍する兼業作家・カレー沢薫氏が、日常と創作にまつわるエピソードをつづる全クリエイター必読のコラム。第60回から、カレー沢氏がIT用語をテーマに語る特集コラムを開始しています。特集第32回のテーマは「APT」です。

[12:00 12/13]

JPEGのプライバシーを守る新規格、その狙いは? ~専門家に聞いてきた~ 第1回 写真のデータがExif形式で保存される理由

スマートフォンで写真を撮り、SNSにアップする。現代の日常を象徴するこんな行動を陰で支えているのが、画像フォーマットの「JPEG」だ。現在開発中のJPEG側で利用者のプライバシー保護を行うための技術「JPEG プライバシー&セキュリティ」について、それを主導している早稲田大学 国際情報通信研究センター 招聘研究員の石川孝明氏にお話を伺った。

[11:00 12/13]

2016年12月12日(月)

三菱電機、上海の高層ビルに納入したエレベーターが世界最高速に認定

三菱電機は12月9日、中国・上海市の高層ビル「上海中心大厦」に納入したエレベーターにおいて「最高速エレーベーター」「最長昇降行程エレーベーター」「最高速ダブルデッキエレベーター」の3つがギネス世界記録に認定されたと発表した。

[12:01 12/12]

"誰にでも使いやすい"を実現するためのキーワード「Webアクセシビリティ」 第4回 規格と法律による義務化

Webを利用するすべての人が、年齢や身体的制約、利用環境等に関係なく、Webコンテンツを利用できることを表す「Webアクセシビリティ」。この連載では、Webアクセシビリティの実例や、なぜこれを高める動きがあるのか、解説していきます。

[08:00 12/12]

2016年12月09日(金)

きっとあなたも知っている、卒業文集の表紙の「あの紙」の歴史 - 竹尾が記念展を開催

多くの人が見たことがあるであろう、特徴的なある「紙」の歴史について、竹尾の担当者に聞いてみた。

[11:38 12/9]

【特別企画】【連載】ヒット商品の誕生STORY - 挑戦者に学ぶ開発のヒント Presented by プロトラブズ 第25回

第25回目は、オムロンが開発した、独自の顔画像センシング技術を一般家庭の「見守り」などに活用したネットワークカメラセンサ、「ヒューマンビジョンコンポ 家族目線(HVC-C2W)」だ。

[11:30 12/9]

古代文字がフォントに - 「白川フォント」検索システム公開

立命館大学白川静記念東洋文字文化研究所(以下、白川研)は、漢字を現代の書体(楷書)から古い書体(甲骨文・金文・篆文)(以下、古代文字)に変換し、自由に使用できる「白川フォント」の検索システムを開発した。

[09:10 12/9]

2016年12月08日(木)

間取り×フォントの異色作も - モリサワ主催のフォントコンペ結果発表

モリサワは8日、「タイプデザインコンペティション 2016」の審査結果を発表した。

[17:10 12/8]

プロトラブズ、国内工場でハードメタル切削サービスを開始

プロトラブズは12月5日から国内の工場でハードメタル (硬質金属) の切削加工サービスを開始した。まずはステンレス素材としてステンレス鋼(SUS304およびSUS316)でサービスを開始し、今後、順次拡充する計画。

[15:54 12/8]

3Dスキャナを高精度化するPontaScan、海外展開に向けKickstarterで資金調達

DMM.com(DMM)は12月8日、同社のクラウドファンディング支援サービスであるDMM.Starterを通じて、ポンタ研究所が開発したソフトウェア「PontaScan」の海外展開に向けたキャンペーンをクラウドファンディングサイト「Kickstarter」にてローンチしたと発表した。

[15:42 12/8]

XYZ、グラデーション出力できる3Dプリンタ「ダヴィンチ Jr. 2.0 Mix」

XYZプリンティングジャパンは12月8日、1つのノズルで2色出力が可能なデュアルフィードシステムを搭載した3Dプリンタ「ダヴィンチ Jr. 2.0 Mix」を発表した。

[15:11 12/8]

"アクセスしやすさ"を担保するために - ヤフー・サイボウズ・グリーの担当者が語るWebアクセシビリティ

日本のIT業界でも先陣を切ってWebアクセシビリティに取り組んでいるヤフー、サイボウズ、グリーの三社。今回は、各社の担当者3名に、これまでの取り組みの経緯や、推進するなかで見えてきた課題、そしてWebアクセシビリティの本質について語ってもらった。

[11:00 12/8]

2016年12月07日(水)

東京ベンチャー図鑑 第7回 ミライセンス「触覚をデジタルで表現してVRをよりリアルに」(後編)

VRが大きく注目される今、「触覚」をVRに取り込もうと取り組む企業がある。今回は独自の3D触力覚技術を応用した「触感フィードバック型」のユーザーインターフェイスを開発・提供するベンチャー企業「ミライセンス」の代表取締役・香田夏雄氏と、同社の取締役 CTOであり、「産業技術総合研究所」(産総研)の主任研究員という顔を併せ持つ中村則雄氏に、起業の経緯や同技術による将来の展望などについてお話しを伺った。

[13:00 12/7]

10万円以下の高機能3D/2DメカCAD「VariCAD 2017 日本語版」がリリース

12月7日、機械工学設計向け3D/2D CADであるVariCADの最新バージョン「VariCAD 2017 日本語版」のリリースが発表された。

[12:00 12/7]

スマホで向きを変えられるIoT照明「AGRA Light」支援募集中

アビダルマは、スマートフォンで向きや明るさを自在に操作できるIoT照明「AGRA Light」をクラウドファンディグサイト「GREEN FUNDING」にて支援募集を開始した。目標金額は100万円。プロジェクト期間は2017年3月6日まで。

[08:39 12/7]

公差って何?これだけは知っておきたい3D CAD知識 第7回 3D CADで必ず遭遇する「フィーチャーベースモデリング」とは

身の回りにあるものの多くは誰かがCADというツールを使って設計したものです。本連載では、ものづくりに興味があるCAD初心者に向けて「CADとは何か」というところから、CADを扱うときに頻出する専門用語など、CADの基本知識を解説していきます。

[08:00 12/7]

OKIグループの取り組みに見る、ものづくりの現場の生産性向上に向けた挑戦

ものづくり産業、特に日本に拠点を有し、グローバルで戦おうとすれば、生産性を高め、競争優位性を確保する必要があるが、なかなか企業すべてでそうした取り組みを共有することは難しい。そうした状況を鑑み、OKIは2011年より、現場の生産性改革の表彰を行う「生産改革大賞 発表会」を行ってきた。

[07:00 12/7]

2016年12月06日(火)

DTCと3D Systemsが協業 - 「3Dプリンター適合性診断プログラム」提供開始

デロイト トーマツ コンサルティング(DTC)は12月6日、米国3D Systemsの日本法人であるスリーディー・システムズ・ジャパン(3D Systems)と「3Dプリンタを用いた経営改革」領域における協業を開始すると発表した。

[17:15 12/6]

兼業まんがクリエイター・カレー沢薫の日常と退廃 第90回 連続特集・カレー沢薫と「IT用語」(31) 4K・8K

漫画家・コラムニストとして活躍する兼業作家・カレー沢薫氏が、日常と創作にまつわるエピソードをつづる全クリエイター必読のコラム。第60回から、カレー沢氏がIT用語をテーマに語る特集コラムを開始しています。特集第30回のテーマは「コネクテッドカー」です。

[12:00 12/6]

「3Dプリンター活用技術検定試験」受付を開始 - ACSP

コンピュータ教育振興協会(ACSP)は、「3Dプリンター活用技術検定試験」の申し込み受付を開始した。試験は2017年2月12日に実施される。

[11:02 12/6]

モノのデザイン 第14回 「使い勝手」を実現するためのデザイン一新 - 日立「ビッグドラム」(後編)

日立アプライアンスが11月19日に発売した、ドラム式洗濯乾燥機「ビッグドラム BD-NX120A」。大容量のドラム槽を装備した洗濯乾燥機として同社が2006年に発売して以来、10年ぶりの大リニューアルが図られた新製品だ。

[08:00 12/6]

【特別企画】製造期間を1/3に短縮! 「Solid Edge」で2Dから3D設計への移行に成功 - いそのボデー

3D設計のメリットを最大限に生かし、さらなる事業の発展を実現したのが「いそのボデー」だ。2Dから3D設計に移行した理由、移行方法、そして成果について同社設計開発部で部長を務める石井 崇氏に話を伺った。

[07:30 12/6]

2016年12月05日(月)

東京ベンチャー図鑑 第6回 ミライセンス「触覚をデジタルで表現してVRをよりリアルに」(前編)

VRが大きく注目される今、「体感」をVRに取り込もうと取り組む企業がある。今回は独自の3D触力覚技術を応用した「触力覚フィードバック型」のユーザーインターフェイスを開発・提供するベンチャー企業「ミライセンス」の代表取締役・香田夏雄氏と、同社の取締役 CTOであり、「産業技術総合研究所」(産総研)の主任研究員という顔を併せ持つ中村則雄氏に、起業の経緯や同技術による将来の展望などについてお話しを伺った。

[13:00 12/5]

3Dプリンタの世界出荷台数、2015年は前年比72.7%増 - 矢野経済研究所が調査

矢野経済研究所は12月5日、3Dプリンタ世界市場に関する調査の結果を発表した。

[12:39 12/5]

GoogleのVR・AR施策の「これから」 - VR空間に「お絵かき」するソフトも実演

Googleは1日、VR(バーチャルリアリティ)機器のプレゼンテーションならびにVR「お絵描きソフト」である「Tilt Brush」の体験会を六本木ヒルズ グーグルオフィス YouTube Space Tokyoにて開催した。

[12:05 12/5]

i-Construction対応LandXMLデータ編集ソフト「Bigvan LandXML Editor」発売

ビッグバンは12月5日、国土交通省国土技術政策総合研究所が標準化した「LandXML1.2に準じた3次元設計データ交換標準(案)」および「同運用ガイド(案)」に対応したLandXMLデータの編集ソフトウェア「iLEX Series『Bigvan LandXML Editor』」の販売を開始した。

[11:56 12/5]

【連載特別企画】すぐに役立つ! メカパーツ設計の秘訣 第7回 射出成形パーツのコーナーRやリブの効果

多くの樹脂パーツにはコーナー(角)が多く採用され、形も鈍角や鋭角など様々で、機能上や安全上の理由により設けられるものなどがあります。射出成形で製造されるパーツでは、そのコーナーが不具合の原因になる場合があるため、コーナーへのR付けは様々なリスク(変形・剛性不足・ヒケ)の軽減や回避ができる可能性があります。また、コーナーRはパーツの用途に応じ、必ずしも考慮する必要はありませんが、Rを考慮せず一度射出成形用金型を製作してしまうと、後からの修正は非常に困難な場合があるため、一般的には設計段階から用途に応じて設計することで、強度を保ちつつ製造効率を向上させるなど、バランスのとれたパーツ製造が可能となる場合があります。

[08:30 12/5]

【特別企画】「ANSYS AIM」体験で見えたデザインと解析の可能性 - 直感的に構造・流体解析を実現

新製品開発や設計の現場で使われる汎用エンジニアリングシミュレーションソフトウェアや、ソリューションシステムを提供しているANSYS(アンシス)。展開しているさまざまなツールの中でも、構造、流体、熱、電磁界の解析を一元化された環境で行えるよう最適化されたのが「ANSYS AIM」と呼ばれるシミュレーションソフトだ。

[08:00 12/5]

2016年12月02日(金)

データ活用のトップベンダーを自負する日立のIoTソリューションとは

12月1日に開催されたPTCジャパンの年次イベント「PTC Forum Japan 2016 ~IoT時代のモノの新しい見方がわかる!~」。同イベントの基調講演では、日立製作所(日立) 執行役専務でサービスプラットフォームビジネスユニット CEOの小島啓ニ氏が日立のIoTに向けた取り組みについていくつかの事例を紹介した。

[17:52 12/2]

ひどく憂鬱で不安になる(男性、30代、DJ) - 若林理砂のあるあるカルテ シーズン2

鍼灸師・若林理砂さんが、あなたの近くにいそうなキャラたちの健康相談に答える「若林理砂のあるあるカルテ」。生活習慣に則したアドバイスやツボなどをお伝えします。

[17:32 12/2]

PTCジャパン、IoT向けビジネスで300%成長 - 新社長のもと次のステップへ

PTCジャパンは12月1日、都内で年次イベント「PTC Forum Japan 2016 ~IoT時代のモノの新しい見方がわかる!~」を開催。同イベントに合わせて10月1日付で社長に就任した宍戸武士 社長と米PTC アジア太平洋地域 統括責任者に着任した、PTCジャパン前社長の桑原 宏昭氏がメディア向け説明会を開催した。

[13:47 12/2]

PTC Forum Japan 2016で見たBtoB向けARの可能性

2016年にわかに注目を集めたAR(Augmented Reality: 拡張現実)。「ポケモンGO」の影響でBtoC向けの技術であるような印象が強いが、3D設計データの新たな活用法としてBtoB領域でも大きな期待を集めている。PTCの日本法人であるPTCジャパンが12月1日に開催した年次イベント「PTC Forum Japan 2016 ~IoT時代のモノの新しい見方がわかる!~」でもARは主要トピックの1つだった。

[12:02 12/2]

3Dプリントの設計から出力まで網羅する「GrabCAD Print」- ストラタシス

ストラタシス・ジャパンは2日、設計からプリントまで網羅したユニバーサルアプリケーション「GrabCAD Print」をリリースしたと発表した。

[11:51 12/2]

【特別企画】【連載】ヒット商品の誕生STORY - 挑戦者に学ぶ開発のヒント Presented by プロトラブズ 第24回

第24回は、ソフトバンクグループのPSソリューションズと日立製作所が共同開発した農業IoTソリューション「e-kakashi」(いいかかし)だ。

[11:00 12/2]

モノのデザイン 第13回 「使い勝手」を実現するためのデザイン一新 - 日立「ビッグドラム」(前編)

日立アプライアンスが11月19日に発売した、ドラム式洗濯乾燥機「ビッグドラム BD-NX120A」。大容量のドラム槽を装備した洗濯乾燥機として同社が2006年に発売して以来、10年ぶりの大リニューアルが図られた新製品だ。

[11:00 12/2]

2016年12月01日(木)

AR技術で「インテリアの試着」ができる家具配置アプリをリリース

三井デザインテックは、リビングスタイルと事業提携契約を締結し、AR技術を搭載した家具配置シミュレーションアプリ「iLMiO AR」をリリースした。

[10:55 12/1]

【連載特別企画】すぐに役立つ! メカパーツ設計の秘訣 第6回 ロッキード・マーチン社の小型でも強力なドローン:製造性解析と見積りのオンライン フィードバックが開発を加速

今回のDesign Tipでは、ロッキード・マーチンの子会社Procerusが開発した、業務用の無人飛行機(UAV)「Indago Quadcopter」について、3Dプリンターによる試作から射出成形による試作に踏み切ることになった経緯や、製造性を意識した設計を支援する製造性解析機能(DFM)の活用などについてご紹介してまいります。

[08:30 12/1]

2016年11月30日(水)

空間に分布する電子雲などの物理量を3Dプリンタで可視化する技術 - 東大ら

東京大学(東大)とクロスアビリティは11月30日、空間に分布する物理量を3Dプリンタで可視化する技術を開発したと発表した。

[16:32 11/30]

日立、オープンイノベーションのためのラボを横浜に新設

日立製作所は30日、顧客協創のプロセスの一部であるプロトタイピング(試作)・価値検証を顧客やパートナーとともに行い、オープンイノベーションを実現するためのオープンラボを横浜研究所に開設、2016年12月から運用を開始すると発表した。

[12:14 11/30]

2016年11月29日(火)

兼業まんがクリエイター・カレー沢薫の日常と退廃 第89回 連続特集・カレー沢薫と「IT用語」(30) コネクテッドカー

漫画家・コラムニストとして活躍する兼業作家・カレー沢薫氏が、日常と創作にまつわるエピソードをつづる全クリエイター必読のコラム。第60回から、カレー沢氏がIT用語をテーマに語る特集コラムを開始しています。特集第30回のテーマは「コネクテッドカー」です。

[12:00 11/29]

【特別企画】【連載】ヒット商品の誕生STORY - 挑戦者に学ぶ開発のヒント Presented by プロトラブズ 第23回

第23回目は、日本発のスタートアップ企業WHILLが開発した、誰もが乗りたくなるスタイリッシュなデザインに、洗練された使い心地と直感的な操作性を兼ね備えた新しいカテゴリーの「パーソナルモビリティ」、「WHILL」だ。

[11:00 11/29]

【連載特別企画】すぐに役立つ! メカパーツ設計の秘訣 第5回 製品設計や成形材料の検討における肉厚の最適化

射出成形で作られたパーツで構成される、歯ブラシホルダーやプラスチック製のガソリンタンク、台所のキャビネットにある食器トレーなど、日常的に使うものを見てみると、どの製品の肉厚もほぼ一定になっていることがわかります。一定の肉厚で設計することは、射出成形で樹脂パーツを作るときの基本的なルールの一つで、これを無視することは、ヒケや反り、あるいは設計どおりの形状を保てず、機能を果たせないパーツになる可能性があるのです。しかし、家電、医療、航空宇宙、産業機械などの製品設計における機能要件を考えるとき、設計者は、樹脂の流動特性や充填特性をしばしば考慮の外に置き、個別にパーツの肉厚を決めてしまいがちです。では均一な肉厚を実現するためには何をしたら良いのでしょうか? まずは基本的なところからご紹介しましょう。

[08:30 11/29]

【特別企画】スバルがインプレッサ開発に活用した「構造最適化」 - その技術を聞いた

スバルの人気車種「インプレッサ」が発売された。如何にしてスバルはシミュレーションから新型車両を生みだしたのか。スバル第一技術本部CAE部 原淳史氏へのインタビューをお届けする。

[07:44 11/29]

3歳から遊べる英国生まれの木製プログラミング玩具「キュベット」発売

キャンドルウィックは、3歳から遊べる英国生まれのプログラミング玩具「キュベット(Cubetto)」を発売した。

[07:30 11/29]

2016年11月28日(月)

NTTデータとグッドパッチ、UXデザイン分野で協業

NTTデータとグッドパッチは28日、顧客の新規サービス創出支援を目的として、UX(ユーザーエクスペリエンス)デザイン分野で協業することを合意したと発表した。

[16:59 11/28]

カールツァイスのVR HMD「ZEISS VR ONE Plus」発売-業務用CAD製品にも同梱

カールツァイスは、VRヘッドセット「ZEISS VR ONE Plus」を12月9日より国内で発売する。価格は1万5,800円(税抜)。

[15:03 11/28]

AIを活用した技術マッチングサイト「TEC-PAL」がオープン

オールプレジデントは28日、製造業のオープンイノベーション促進を目的とした技術マッチングサイト「TEC-PAL(テクパル)」を正式オープンした。

[14:41 11/28]

"誰にでも使いやすい"を実現するためのキーワード「Webアクセシビリティ」 第3回 デバイスと利用環境の多様化

Webを利用するすべての人が、年齢や身体的制約、利用環境等に関係なく、Webコンテンツを利用できることを表す「Webアクセシビリティ」。この連載では、Webアクセシビリティの実例や、なぜこれを高める動きがあるのか、解説していきます。

[12:00 11/28]

DMM、自動車、航空宇宙用途に適用可能な素材「PPS」の造形代行を開始

DMM.comは、3Dプリント造形の代行をする「DMM.make 3Dプリントサービス」において、PPS素材での出力に対応したことを発表した。

[11:42 11/28]

PTCとGEが提携強化 - Predix上の開発をThingWorxで加速

米PTCはこのほど、米GEとの戦略的アライアンスを拡大し、IIoT(Industiral Internet of Things)向けに「ThingWorx for Predix」テクノロジー群を開発すると発表した。

[11:27 11/28]

塩ビのデザインコンテストPVC Design Award 2016 - 大賞は持ち運べるお風呂

11月25日、ソフトPVC(軟質塩ビ)のデザインコンテンスト「PVC Design Award 2016」の表彰式が都内で開催された。

[06:00 11/28]

2016年11月25日(金)

シーメンスPLM、幾何形状モデリングカーネル「Parasolid v29.0」をリリース

シーメンスPLMソフトウェア(シーメンスPLM)は11月25日、数多くのCAD/CAM/CAE製品に使用されている幾何形状モデリング・カーネルの最新バージョン「Parasolid v29.0」をリリースした。

[19:28 11/25]

【特別企画】Suicaの改札を手がけた東大教授の山中氏が語る - 「人とモノの関係に幸福をもたらす」デザインとは

10月14日、日本科学未来館にて"デザイン×テクノロジー"をテーマにした次世代のモノづくりについて体感する solidThinking Converge Japan が開催された。基調講演をおこなったのは、東京大学教授の山中俊治氏。本稿では、講演の内容をさらに深掘りしたインタビューをお届けする。

[14:51 11/25]

ストレスがたまりイライラする(男性、30代、プログラマ) - 若林理砂のあるあるカルテ シーズン2

鍼灸師・若林理砂さんが、あなたの近くにいそうなキャラたちの健康相談に答える「若林理砂のあるあるカルテ」。生活習慣に則したアドバイスやツボなどをお伝えします。

[12:00 11/25]

【連載特別企画】すぐに役立つ! メカパーツ設計の秘訣 第4回 照明パーツに光学用液状シリコーンゴム(LSR)が適している13の理由

プラスチックは代替材料の代表格で、象牙やべっ甲に代わる材料として19世紀後半から使用されるようになりました。昨今はLED電球が従来の金属フィラメントを使った電球に急速に取って代わりつつあり、その構成部品においてはポリカーボネートやアクリルなどのプラスチックに加えて、光学用の液状シリコーンゴム(LSR)が、ガラス製の光学パーツの代わりに利用されるようになっています。

[08:30 11/25]

2016年11月24日(木)

東芝機械、全自動ダイカストシステムを開発-IoT見据えた故障診断機能を搭載

東芝機械は11月24日、同社初の全自動ダイカストシステムを開発史たと発表した。

[17:56 11/24]

JFEスチール、冷間加工による自動車部品の世界最高強度を実現

JFE スチールは11月24日、1470MPa級冷延ハイテンを新たに開発し、バンパーレインフォースメント(バンパーR/F)として実用化したと発表した。

[16:13 11/24]

キリン、国産最軽量のアルミ缶を開発 - 500ml缶で約7%軽量化

キリンのパッケージング技術研究所は11月22日、ユニバーサル製缶と共同で国産最軽量(キリン調べ)となるアルミ缶を開発したと発表した。

[11:02 11/24]

公差って何?これだけは知っておきたい3D CAD知識 第6回 よく見かけるけど意味がわかってない言葉、ありませんか? その3

身の回りにあるものの多くは誰かがCADというツールを使って設計したものです。本連載では、ものづくりに興味があるCAD初心者に向けて「CADとは何か」というところから、CADを扱うときに頻出する専門用語など、CADの基本知識を解説していきます。

[08:00 11/24]

【特別企画】NTTデータ・マツダ・三菱電機はなぜ「レゴのロボット」を社員教育に用いるのか

10月20日、南青山にて「今、求められる人材育成 ~ロボットを活用したソフトウェア開発体験型研修の事例紹介~」と題したセミナーが開催された。NTTデータ・マツダ・三菱電機というSIer、自動車メーカー、総合電機メーカーという異なる業界の大手3社がそれぞれの事例を講演し、「レゴのロボット」を使った社員研修の可能性が広く共有されるイベントとなった。

[08:00 11/24]

PTCジャパン、産業接続プラットフォームの最新版 - 日本語対応やUI改善など

PTCジャパンは11月22日、ソフトウェア開発事業部門であるKepware Technologiesが、産業接続プラットフォーム「KEPServerEX Version 6」をリリースしたと発表した。

[06:00 11/24]

2016年11月22日(火)

兼業まんがクリエイター・カレー沢薫の日常と退廃 第88回 連続特集・カレー沢薫と「IT用語」(29) ビーコン

漫画家・コラムニストとして活躍する兼業作家・カレー沢薫氏が、日常と創作にまつわるエピソードをつづる全クリエイター必読のコラム。第60回から、カレー沢氏がIT用語をテーマに語る特集コラムを開始しています。特集第29回のテーマは「ビーコン」です。

[12:00 11/22]

モノのデザイン 第12回 歯磨きを「やりたい」コトに変換するガジェット - サンスター「G・U・M PLAY(ガムプレイ)」(後編)

サンスターが発売した歯磨きガジェット「G・U・M PLAY(ガムプレイ)」の開発経緯や狙いについて、商品開発担当者であるサンスターグループ オーラルケアカンパニー 日本ブロックマーケティング部の松富信治氏に話を聞いた。

[11:30 11/22]

オートデスクが来年リリース予定の新製品「Dreamcatcher」 - 従来のジェネレーティブ・デザインとはひと味違う模様

米オートデスクの年次イベント「Autodesk University 2016」で2017年前半のリリースが発表されたジェネレーティブ・デザイン製品「Dreamcatcher」。同製品は既存製品のジェネレーティブ・デザインとはひと味違ったものになるようだ。

[09:00 11/22]

【連載特別企画】すぐに役立つ! メカパーツ設計の秘訣 第3回 外観上の問題を早期に解決! 見栄えを改善し、射出成形パーツの製造効率UP!

射出成形でも他の製造プロセスと同様に、特有の設計ガイドラインの適用が必要になります。そのガイドラインに沿った最適な方法でパーツ設計をすることで、充分な構造上の強度を持ち、表面の仕上がりも綺麗なパーツ、そしてそれらのパーツを使った製品を実現することができます。以下に示すのは、射出成形パーツを製造する際に問題となる典型的な外観不良と、それらの問題を避けるコツです。

[09:00 11/22]

2016年11月21日(月)

人はなぜ自転車を早く走らせるのに"立ちこぎ"をするのか?

自転車を早く走らせようとして、立ちこぎになった経験は自転車の乗れる人であれば、誰でもあるはずだ。この立ちこぎ、誰に教わるわけでもなく、早く走ろうと身体が自然とこの格好に行き着いた人も多いだろう。立ちこぎはなぜ、自転車を早く走らることができるのか、その謎にシミュレーション技術を活用して挑んだのが、東京工業大学 工学院システム制御系の中島求 教授だ。

[18:50 11/21]

【特別企画】NACHI新製品! ドリルとタップ、スカイビングカッター、そして工作機械で“困り事”を解決 - JIMTOF2016

2016年11月17~22日の6日間にわたり東京ビッグサイトにて開催される第28回日本国際工作機械見本市「JIMTOF2016」。2年ごとに開催される本展示会は国内外から多数のトップメーカーが集う「工作機械業界」の一大イベントである。

[13:00 11/21]

オートデスク、「Forge」でAR/VR機能向けAPIの提供を開始

オートデスクはこのほど、APIプラットフォーム「Forge」においてAR/VR機能向けAPIなどの提供を開始すると発表した。

[12:52 11/21]

オートデスク、3Dプリントソフト「Netfabb」にマルチヘッドプリント機能

オートデスクはこのほど、3Dプリンティングにおける素材選択、プリント方法のシミュレーション、データの最適化、マシン制御などを行うソフトウェア「Netfabb」に、マルチヘッド3Dプリント機能などを追加したと発表した。

[12:30 11/21]

モノのデザイン 第11回 歯磨きを「やりたい」行為に変換するガジェット - サンスター「G・U・M PLAY(ガムプレイ)」(前編)

サンスターが発売した歯磨きガジェット「G・U・M PLAY(ガムプレイ)」の開発経緯や狙いについて、商品開発担当者であるサンスターグループ オーラルケアカンパニー 日本ブロックマーケティング部の松富信治氏に話を聞いた。

[12:00 11/21]

2016年11月18日(金)

DNP、活版印刷の風合いを持つ「にじみフォント」開発 - 第1弾は秀英体

大日本印刷は、オリジナル書体「秀英体」で活版印刷の風合いを再現した「にじみフォント」を開発。同書体の第1弾として、「秀英にじみ明朝 L」を、ソフトバンク・テクノロジーのWebフォントサービス「FONTPLUS」で、11月18日より発売した。

[15:32 11/18]

電通、著名デザインファーム「Frog Design Inc.」と業務提携

電通は、国内市場においてデザインによる企業イノベーションと事業支援の拡充を図るため、米・サンフランシスコの著名デザインファーム「Frog Design Inc.」と業務提携したことを発表した。

[12:20 11/18]

奥山清行氏デザインのスーパーカー「kode57」を展示するヤマザキマザック - JIMTOF2016

ヤマザキマザックは、2016年11月17日~22日にかけて、東京ビッグサイトにて開催されている工作機械およびその関連機器などの見本市「JIMTOF2016」において、さまざまな最新工作機械のデモを行っているほか、奥山清行氏がデザインしたスーパーカー「kode57」の実物展示を行っている。

[08:00 11/18]

1台でさまざまな工作ニーズに対応できることを見せるオークマ - JIMTOF2016

オークマは、2016年11月17日~22日にかけて、東京ビッグサイトにて開催されている工作機械およびその関連機器などの見本市「JIMTOF2016」において、最新の複合加工機や5軸制御マシニングセンタのデモを交えて紹介している。

[08:00 11/18]

可搬重量2300kgのロボットや深層学習デモをファナックが披露 - JIMTOF2016

ファナックは、2016年11月17日~22日にかけて、東京ビッグサイトにて開催されている工作機械およびその関連機器などの見本市「JIMTOF2016」において、可搬重量2300kgの大ロボットや、工場内のロボットを連携させ、製造・生産の最適化に向けたアナリティクスを提供するプラットフォームデモなどを紹介している。

[08:00 11/18]

オートデスク、Fusion 360のブラウザ版を発表 - クラウド製品の強化進む

本稿ではオートデスクのクラウド製品に関し、3D CAD「Fusion 360」を中心に、Autodesk University 2016で明かされた新情報を紹介する。

[08:00 11/18]

Industrie 4.0対応工作機械の日本での積極販売を目指す台湾Cosen - JIMTOF2016

台湾Cosenは、2016年11月17日~22日にかけて、東京ビッグサイトにて開催されている工作機械およびその関連機器などの見本市「JIMTOF2016」において、プレス向け説明会を実施、Industrie 4.0に対応する工作機械の紹介などを行った。

[07:30 11/18]

日本の技術力を台湾から提供する東台精機 - JIMTOF2016

台湾の東台精機は、2016年11月17日~22日にかけて、東京ビッグサイトにて開催されている工作機械およびその関連機器などの見本市「JIMTOF2016」において、プレス向け説明会を実施、日本由来の高い技術力を武器にしたターンキーソリューションを日本で推進していくことを明らかにした。

[07:30 11/18]

2017年に複数の新製品投入を計画する台湾Goodway - JIMTOF2016

台湾Goodwayは、2016年11月17日~22日にかけて、東京ビッグサイトにて開催されている工作機械およびその関連機器などの見本市「JIMTOF2016」において、プレス向け説明会を実施、2017年に新たな5軸フライス盤加工機などを投入する予定であることを明らかにした。

[07:30 11/18]

IoEで工作機械の変革を目指すジェイテクト - JIMTOF2016

ジェイテクトは、2016年11月17日~22日にかけて、東京ビッグサイトにて開催されている工作機械およびその関連機器などの見本市「JIMTOF2016」において、IoEをキーワードに、これまで同社が培ってきた技術ノウハウの説明から、最新技術まで幅広い紹介を行っている。

[07:00 11/18]

世界初公開を含む20台以上の最新工作機械を展示するDMG MORI - JIMTOF2016

DMG森精機(DMG MORI)は、2016年11月17日~22日にかけて、東京ビッグサイトにて開催されている工作機械およびその関連機器などの見本市「JIMTOF2016」において、さまざまな最新工作機械のデモを行っているほか、そうした工作機械を用いて作られた製品などの展示を行っている。

[07:00 11/18]

高精度な位置決めが可能なロボットのデモを披露するKUKAロボティクス - JIMTOF2016

KUKAロボティクス・ジャパンのブースは、2016年11月17日~22日にかけて、東京ビッグサイトにて開催されている工作機械およびその関連機器などの見本市「JIMTOF2016」において、高精度ロボット「KR 300 R2500 ultra SE」および協調型ロボット「LBR iiwa」を組み合わせたCFRP素材の切削・研磨の実機デモを行っている。

[07:00 11/18]

2016年11月17日(木)

めまいがするのに検査では異常なし(男性、30代、漫画家) - 若林理砂のあるあるカルテ シーズン2

鍼灸師・若林理砂さんが、あなたの近くにいそうなキャラたちの健康相談に答える「若林理砂のあるあるカルテ」。生活習慣に則したアドバイスやツボなどをお伝えします。

[12:00 11/17]

"誰にでも使いやすい"を実現するためのキーワード「Webアクセシビリティ」 第2回 すべての人にとって「~できない」「~しにくい」を解決する

Webを利用するすべての人が、年齢や身体的制約、利用環境等に関係なく、Webコンテンツを利用できることを表す「Webアクセシビリティ」。この連載では、Webアクセシビリティの実例や、なぜこれを高める動きがあるのか、解説していきます。

[07:00 11/17]

2016年11月16日(水)

PTCジャパン、Creo 4.0を発表 - 新たに3DデータのAR化機能を追加

PTCジャパンは11月16日、3D CADのCreoの最新版「Creo 4.0」を発表した。

[13:52 11/16]

ものづくりの革新は「今」起こっている - 注目テクノロジーとオートデスクの今後

米オートデスクの年次イベント「Autodesk University 2016」が11月15日(現地時間)より、米ネバダ州ラスベガスで開催されている。初日の基調講演ではCTOのJeff Kowalski 氏、CEOのCarl Bass氏が登壇した。

[13:20 11/16]

Autodesk University 2016開幕! - 注目はFusion 360の新機能

米オートデスクは11月15日から17日まで、米国ネバダ州ラスベガスで開幕した年次イベント「Autodesk University 2016」を開催する。

[01:07 11/16]

2016年11月15日(火)

ぬいぐるみが"おしゃべり"になるボタン型デバイス「Pechat」一般予約を開始

博報堂は、ぬいぐるみをおしゃべりにするボタン型デバイス「Pechat」を発売する。発売日は12月9日で、百貨店・デザインストアなど11店舗では予約を受け付けている。

[16:22 11/15]

インフラジスティックス、UXプロトタイプを作成できる「Indigo Studio」

インフラジスティックスは11月15日、モバイル、Web、デスクトップアプリケーションのUXプロトタイプを作成できる「Indigo Studio」の日本語版の提供を開始した。Indigo Studioを利用することで、画面開発の初期において実際に動作させることができるプロトタイプをプログラミングの知識を必要とせずに、作成することを可能としている。

[16:01 11/15]

DNP、秀英体をWebフォントサービス「REALTYPE」にライセンス提供

大日本印刷(以下、DNP)は、DNPのオリジナル書体「秀英体」の12書体を、リアルタイプ運営の日本語Webフォントサービス「REALTYPE」にライセンス提供したことを発表した。

[14:50 11/15]

自作フォント3000字を一括変換できるツール「Drop&Type 2.0」発売

タイププロジェクトは14日、フォントデザインの確認ツールの最新製品「Drop&Type (ドロップアンドタイプ)2.0」を発売した。従来より展開していたMac版に加えて、Windows版のDrop&Type 1.0と2.0も同時に発売する。

[12:34 11/15]

兼業まんがクリエイター・カレー沢薫の日常と退廃 第87回 連続特集・カレー沢薫と「IT用語」(28) ゼロデイアタック

漫画家・コラムニストとして活躍する兼業作家・カレー沢薫氏が、日常と創作にまつわるエピソードをつづる全クリエイター必読のコラム。第60回から、カレー沢氏がIT用語をテーマに語る特集コラムを開始しています。特集第27回のテーマは「生体認証」です。

[12:00 11/15]

JIMTOF 2016開催直前! - ジェイテクトがチャレンジングな出展概要を公開

ジェイテクトはこのほど、都内でメディア向け説明会を開催し、開催が間近に迫る「第28回日本国際工作機械見本市(JIMTOF2016)」の出展概要を明らかにした。

[06:00 11/15]

2016年11月14日(月)

独シーメンスがMentor Graphicsを買収 - 買収額は約45億ドル

独Siemens(シーメンス)とMentor Graphicsは11月14日(独時間)、シーメンスがMentorを買収することで合意したと発表した。

[21:13 11/14]

2016年11月11日(金)

サイバネット、VR設計レビュー支援システム「バーチャルデザインレビュー」発売

サイバネットシステムは11日、VR設計レビュー支援システム「バーチャルデザインレビュー」を販売開始した。

[18:13 11/11]

6カ国のデザイナーが制作を行うインバウンド・越境ECのUI/ UX改善ソリューション

Kaizen Platformは11日、近年需要が増加しているインバウンド・越境ECにおけるUI/UX改善ソリューションの提供を開始した。

[10:14 11/11]

【特別企画】MATLAB/Simulink活用で誰もがデータサイエンティストに! - MATLAB EXPO 2016レポート

さまざまな産業のデータ解析やモデリング業務を支える数値解析ソフトウェア「MATLAB/Simulink」のユーザーイベント「MATLAB EXPO 2016 JAPAN」が、10月19日に開催され、多くの来場者が参加し、盛況のうちに終了した。

[09:00 11/11]

ボストン コンサルティング グループが力説! - 世界の生産性低下を救うオペレーション 4.0

ダッソー・システムズは11月3日から4日まで、中国・上海にて製造業向けプライベートイベント「Manufacturing In The Age of Experience」を開催した。同イベントでは世界有数のコンサルティング会社であるボストン コンサルティング グループ(BCG)のMoundir Rachidi氏が登壇し、業務プロセスに生産性・柔軟性をもたらす「オペレーション 4.0」について語った。

[08:00 11/11]

2016年11月10日(木)

IoTを手軽に体験できる電子タグ「MESH」リニューアル発売-新機能を追加

ソニーの新規事業創出プログラムのひとつ「MESHプロジェクト」は10日、組み合わせて使うブロック形の電子タグ「MESH」のリニューアルしたセットを発売した。

[17:21 11/10]

PC不要のプログラミング学習ロボット「PETS」先行予約を受付開始

for Our Kidsは9日より、ネットワークや電子機器なしでプログラミングが学べる木製プログラミング学習ロボット「PETS(ペッツ)」の先行予約の受付を開始した。

[16:19 11/10]

食事を改善したのに調子が悪い(男性、30代、空間デザイナー) - 若林理砂のあるあるカルテ シーズン2

鍼灸師・若林理砂さんが、あなたの近くにいそうなキャラたちの健康相談に答える「若林理砂のあるあるカルテ」。生活習慣に則したアドバイスやツボなどをお伝えします。

[11:30 11/10]

2016年11月09日(水)

祭りをテクノロジーで再解釈するプロジェクト-第1弾は男鹿のナマハゲ

電通国際情報サービス(ISID)のオープンイノベーションラボ(イノラボ)は、全国各地の民俗行事や祝祭が持つ豊かな精神性を、テクノロジーを用いて現代的に再解釈し、広く国内外に発信する「日本の“まつり”RE-DESIGN プロジェクト」を立ち上げた。

[15:17 11/9]

公差って何?これだけは知っておきたい3D CAD知識 第5回 3Dプリントの時によく聞く「メッシュ」って何?

身の回りにあるものの多くは誰かがCADというツールを使って設計したものです。本連載では、ものづくりに興味があるCAD初心者に向けて「CADとは何か」というところから、CADを扱うときに頻出する専門用語など、CADの基本知識を解説していきます。

[08:00 11/9]

"誰にでも使いやすい"を実現するためのキーワード「Webアクセシビリティ」 第1回 iPhoneやPCで触れられる「アクセスのしやすさ」

Webを利用するすべての人が、年齢や身体的制約、利用環境等に関係なく、Webコンテンツを利用できることを表す「Webアクセシビリティ」。この連載では、Webアクセシビリティの実例や、なぜこれを高める動きがあるのか、解説していきます。

[07:00 11/9]

SOLIDWORKSのシニアディレクターがIoT戦略を説明 - バーチャルツインを実現する新ツールも公開

ソリッドワークス・ジャパンは11月8日、年次イベント「SOLIDWORKS WORLD JAPAN 2016」を東京・渋谷で開催した。同イベント内で行われた記者説明会では、SOLIDWORKSブランドの製品ポートフォリオ管理部門のシニアディレクター兼SOLIDWORKSブランドのUXリーダーであるキショア ボヤラクントラ氏がSOLIDWORKSのIoT戦略の概要について語った。

[06:00 11/9]

2016年11月08日(火)

カブク、三菱商事と業務提携 - 「Rinkak MMS Connect」の機能を拡張

カブクは8日、三菱商事と業務提携したことを発表した。これにより、カブクは試作品・特注品・金型の製造ソリューション「Rinkak MMS Connect」サービス機能群の拡張と、グローバルでのソリューション拡販を進めていく。

[17:05 11/8]

TASCと産総研、新しいスーパーエンジニアリングプラスチックを開発

単層CNT融合新材料研究開発機構(TASC)と産業技術総合研究所(産総研)は11月7日、スーパーエンジニアリングプラスチックの一種であるポリエーテルエーテルケトン(PEEK)に単層カーボンナノチューブを加えることで、新しいスーパーエンジニアリングプラスチック「PEEK/SGCNT複合材料」を開発したと発表した。

[15:35 11/8]

兼業まんがクリエイター・カレー沢薫の日常と退廃 第86回 連続特集・カレー沢薫と「IT用語」(27) 生体認証

漫画家・コラムニストとして活躍する兼業作家・カレー沢薫氏が、日常と創作にまつわるエピソードをつづる全クリエイター必読のコラム。第60回から、カレー沢氏がIT用語をテーマに語る特集コラムを開始しています。特集第27回のテーマは「生体認証」です。

[12:00 11/8]

2016年11月07日(月)

ヴァイナス、ターボ流体設計ツール「TURBOdesign Suite」の最新版を発表

ヴァイナスは11月7日、英Advanced Design Technology Limited(ADT)のターボ機械流体設計統合システム「TURBOdesign Suite」の最新バージョン「TURBOdesign Suite 6.1」を国内で販売することを発表した。

[16:59 11/7]

三菱電機、3DモデルARを用いた保守点検作業支援技術を開発

三菱電機は11月7日、ウエアラブル端末を活用し、AR(拡張現実)表示による点検手順の確認とハンズフリーでの点検結果の音声入力ができる「3次元モデルARを用いた保守点検作業支援技術」を開発したと発表した。

[16:40 11/7]

クリスタ開発元のセルシス、AI研究のためイラストデータを募集

セルシスは、グラフィックス分野のAI研究(機械学習、 ディープラーニング)に用いるため、イラストデータの提供を募るキャンペーンを開催している。開催期間は11月7日~12月6日 23:59まで。

[15:48 11/7]

インダストリー4.0では工場の思わぬトラブルにこうやって対処する - 「製造の高度化」を実現するダッソーのテクノロジー

ダッソー・システムズ(ダッソー)は11月3日から4日まで中国・上海にて製造分野向けのプライベートイベント「Manufacturing In The Age of Experience」を開催した。同イベントでは世界各地進められている製造業の高度化をどのようなソリューションで実現していくのか、さまざまな提案が行われた。

[14:30 11/7]

ダイヘン、3Dプリンタを用いた銅合金3D積層造形技術を確立

ダイヘンは、大阪府立産業技術総合研究所との共同研究により、金属3Dプリンタを使用した銅合金3D積層造形技術を確立、特許を取得したことを発表した。

[10:55 11/7]

2016年11月04日(金)

初代ウォークマンなど歴代製品を展示する「It’s a Sony展」開催

ソニーは、同社のショールームを含む複合ビル「ソニービル」にて、同ビル50年の歴史と歴代のソニー製品を展示するイベント「It’s a Sony展」を開催する。会期は11月12日~2017年3月31日。入場無料。

[14:35 11/4]

エヴァ明朝こと「マティスEB」、単体パッケージで発売 - 裏話を収録した冊子も

新世紀エヴァンゲリオンで使われたフォントとしてファンおよびクリエイターの間で知られている極太の明朝体「マティスEB」が、同作の特別冊子を含む単体パッケージとして発売される。

[12:27 11/4]

ダイエットがうまくいかない(営業職、男性、40代) - 若林理砂のあるあるカルテ シーズン2

鍼灸師・若林理砂さんが、あなたの近くにいそうなキャラたちの健康相談に答える「若林理砂のあるあるカルテ」。生活習慣に則したアドバイスやツボなどをお伝えします。

[11:55 11/4]

2016年11月02日(水)

アドビ、3D+2D素材でリッチな画像を作るデザインツール「Project Felix」公開

アドビ システムズは2日(日本時間)、米国・サンディエゴで開催されているカンファレンス「Adobe MAX 2016」において、「Adobe Creative Cloud」のアップデートを発表。その中で、新しいデザインツール「Project Felix」を公開した。

[22:16 11/2]

Adobe Stock、無償素材も含むデザインテンプレート・3D素材の取り扱い開始

アドビ システムズは2日(日本時間)、米国・サンディエゴで開催されているカンファレンス「Adobe MAX 2016」において、「Adobe Creative Cloud」のアップデートを発表した。その中で、同社のストックフォトサービス「Adobe Stock」での3D素材の取り扱い開始など、複数の機能追加が行われることが明かされた。

[22:09 11/2]

プロトラブズ、2色成形サービスの国内提供を正式スタート

プロトラブズは11月2日、国内における2色成形サービスを正式に開始したと発表した。

[17:24 11/2]

8歳から使える低温・バイオプラスチック利用の3Dペン「3Doodler Start」発売

ナカバヤシは2日、3Dプリントペンの子供向け新製品「3Doodler Start(スリードゥードゥラー スタート)」を発売した。

[16:36 11/2]

3Dプリンタで磁石を作ることに成功 - ウィーン工科大

ウィーン工科大学の研究チームは、3Dプリンタを使って磁石を作ることに成功した。これにより、望みどおりの形状の磁場を持った永久磁石を手軽に作製できるようになる。研究論文は学術誌「Applied Physics Letters」に掲載された。

[16:21 11/2]

4カ国語でデザイン統一のUD書体も- 「TypeSquare」にタイ文字と簡体字を追加

モリサワは、同社のWebフォントサービス「TypeSquare」に、タイ文字60書体と中国語簡体字4書体を追加した。

[12:47 11/2]

2016年11月01日(火)

三菱電機、IoTサービスに対応したワイヤ放電加工機を発売

三菱電機は11月1日、ワイヤ放電加工機の「MVシリーズ」の新シリーズとして、IoT技術を活用したリモートサービスに対応する制御装置を搭載した「MV D-CUBESシリーズ」4機種を発売した。

[18:18 11/1]

クレアフォーム、パイプライン健全性評価ソフトの最新版を発表

ポータブル3D測定ソリューションを提供するクレアフォームはこのほど、石油やガスなどのパイプラインの健全性を非破壊検査で評価することが可能なソフトウェアの最新版「Pipecheck 4.0」を発表した。

[16:45 11/1]

クリナップが提案する未来のキッチン「DAIDOCORO2016」を一般展示

システムキッチンに定評のあるクリナップが、「未来のキッチン」のあり方を示したコンセプトモデル「DAIDOCORO2016」を展示している。

[15:34 11/1]

兼業まんがクリエイター・カレー沢薫の日常と退廃 第85回 連続特集・カレー沢薫と「IT用語」(26)CPM

漫画家・コラムニストとして活躍する兼業作家・カレー沢薫氏が、日常と創作にまつわるエピソードをつづる全クリエイター必読のコラム。第60回から、カレー沢氏がIT用語をテーマに語る特集コラムを開始しています。特集第26回のテーマは「CPM」です。

[12:00 11/1]

2016年10月31日(月)

わかりやすい、使いやすい、わたしやすい – 「現場の悩み」に効く3D PDF(後編)

マニュアルといえば、紙に印刷された文字やイラストを見てやり取りするものであるという考え方が一般的である。近年、スタッフ間の情報共有をこれまでよりも効率化したいという声が多くあり、それに向けて、3D PDFを活用する事例が出てきている。

[09:00 10/31]

2016年10月29日(土)

グッドデザイン大賞は"新たな世界の捉え方"「オーサグラフ世界地図」が受賞

日本デザイン振興会は28日、2016年度グッドデザイン賞1,229件の中から選出する「グッドデザイン大賞」(内閣総理大臣賞)を世界地図図法 [オーサグラフ世界地図](慶応義塾大学 政策・メディア研究科 鳴川研究室+オーサグラフ)に決定したと発表した。本稿では、同日に行われた記者発表会の模様をお届けする。

[07:00 10/29]

2016年10月28日(金)

2016年のグッドデザイン大賞は、球面世界を正確に表す「オーサグラフ世界地図」

日本デザイン振興会は28日、グッドデザイン賞の「大賞」が、世界地図図法「オーサグラフ世界地図」に決定したと発表した。

[19:18 10/28]

【特別企画】アートと工学を融合させる設計とは? アルテアエンジニアリングCEOに聞いた

solidThinking Converge Japan が開催され、アスリート用義足をデザインする山中俊治氏や東京スカイツリーのデザインを監修した彫刻家の澄川喜一氏といったさまざまなスピーカーが登壇した。その内容を紹介する。

[13:15 10/28]

グッドデザイン賞の役割は「デザインをジャッジする」ことではない - 審査委員長・副委員長が語る現在の「よいデザイン」

本日28日、いよいよ「グッドデザイン大賞」が発表される。今回は、審査委員長の永井一史氏・副審査委員長の柴田文江氏に、両名が委員長に就任してからの応募作の傾向から、今の時代における「よいデザイン」まで、「グッドデザイン賞」にまつわるエピソードを伺った。

[13:00 10/28]

先端技術をインタラクティブに感じられる「TOKYO DESIGN WEEK 2016」

毎年秋に開催されているクリエイティブの祭典「TOKYO DESIGN WEEK(東京デザインウィーク)」が、今年も東京都・明治神宮外苑 絵画館前にて10月26日~11月7日に催されている(11月1日は休場)。デザイン、アート、ミュージック、ファッション、フードなどさまざまなジャンルの最先端のクリエイティブを余すことなく体感できるイベントだ。

[12:50 10/28]

自分と他人を比べて落ち込む(会社員、女性、20代) - 若林理砂のあるあるカルテ シーズン2

鍼灸師・若林理砂さんが、あなたの近くにいそうなキャラたちの健康相談に答える「若林理砂のあるあるカルテ」。生活習慣に則したアドバイスやツボなどをお伝えします。

[07:00 10/28]

2016年10月27日(木)

CLIP STUDIO PAINTにLINEの動くスタンプの制作を支援する機能を追加

漫画・イラスト分野のクリエイターが多く使っている「CLIP STUDIO PAINT」に、LINEのアニメーションスタンプの制作を支援する機能追加が行われた。

[18:48 10/27]

CLIP STUDIO PAINT、アニメ制作会社の要望を受けた新機能を搭載

セルシスは27日、「CLIP STUDIO PAINT」の最新バージョンVer.1.6.3を公開。同バージョンにて、アニメーションスタジオからの要望を受けた、制作現場での利用を想定した新機能が搭載された。

[17:11 10/27]

2016年10月26日(水)

Cerevo、音楽と同期し光るスマート・ヨーヨー「7-Magic」発表

Cerevoは26日、Bluetooth経由でPCと接続し、ヨーヨー内に内蔵されたLEDの光を制御できるスマートトイの新製品「7-Magic(セブン・マジック)」を発表した。同日、同社ウェブサイトで予約受付を開始し、11月上旬に出荷する。販売価格は2万7,777円(税別)。

[20:32 10/26]

ライゾマやWOWらの作品展示、巨大VR作品も - 文化庁メディア芸術祭20周年展

長らくメディアアートを取り上げ、贈賞してきたアワード「文化庁メディア芸術祭」の20周年展が都内で開催されているが、中でもサテライト会場のNTTインターコミュニケーション・センター[ICC]には、最新テクノロジーを駆使したクライアントワークと並行して、自身の作品づくりに取り組み新しい方法論を示している4組の作品を展示している。

[18:37 10/26]

「インダストリー4.0の次」に期待 - ハノーバーメッセ2017の概要が明らかに

日本能率協会およびドイツメッセは10月25日、2017年4月24日~28日に開催される「HANNOVER MESSE 2017」の開催概要を発表した。

[12:00 10/26]

わかりやすい、使いやすい、わたしやすい – 「現場の悩み」に効く3D PDF(前編)

マニュアルといえば、紙に印刷された文字やイラストを見てやり取りするものであるという考え方が一般的である。近年、スタッフ間の情報共有をこれまでよりも効率化したいという声が多くあり、それに向けて、3D PDFを活用する事例が出てきている。

[09:00 10/26]

【特別企画】OKIデータ・インフォテック新商品7機種発表 - 代表取締役社長 東氏に展望を直撃

10月4日、OKIデータ・インフォテックの東京ショールームにて、同社新商品の発表会が行われた。発表会で紹介された新商品は、同日発表した大判LED複合機・プリンター「Teriostar(テリオスター)」6機種、及び8月29日に発表した大判インクジェットプリンター「ColorPainter」1機種の計7機種。1年前にOKIデータ・インフォテックが設立されてから初となる新商品だ。この1年、同社がどのような展望をもって事業を進めてきたのだろうか。同社の代表取締役社長、東潤一郎氏に直接話を伺った。

[08:30 10/26]

公差って何?これだけは知っておきたい3D CAD知識 第4回 よく見かけるけど意味がわかってない言葉、ありませんか?

身の回りにあるものの多くは誰かがCADというツールを使って設計したものです。本連載では、ものづくりに興味があるCAD初心者に向けて「CADとは何か」というところから、CADを扱うときに頻出する専門用語など、CADの基本知識を解説していきます。

[08:00 10/26]

2016年10月25日(火)

兼業まんがクリエイター・カレー沢薫の日常と退廃 第84回 連続特集・カレー沢薫と「IT用語」(25)NAS

漫画家・コラムニストとして活躍する兼業作家・カレー沢薫氏が、日常と創作にまつわるエピソードをつづる全クリエイター必読のコラム。第60回から、カレー沢氏がIT用語をテーマに語る特集コラムを開始しています。特集第25回のテーマは「NAS」です。

[12:00 10/25]

2016年10月24日(月)

これが日本のものづくり力 - チームものづくりジャパンの一角を目指すOTC

日本からものづくりの火を消してはならない。その思いを胸に、日本でのものづくりにこだわってきた会社がある。OKIグループにおいてEMS事業の中核を担うOKIサーキットテクノロジー(OTC)だ。なぜ同社は、日本でのものづくりにこだわるのか。同社の本質を工場の様子から探ってみた。

[13:00 10/24]

MathWorks、リスク管理者向け機能をMATLAB内で提供するツールボックス

MathWorksは10月24日、リスクモデルの開発、検証、リスクシミュレーションを行うリスク管理者向けの機能やアプリをMATLAB内で提供する「Risk Management Toolbox」を発表した。

[12:40 10/24]

PTC、データアナリティクスの複雑さを取り払うThingWorx Analytics Builder

PTCジャパンは10月24日、ThingWorxベースのソリューションにおいて、高度なアナリティクスモデルを作成および管理するためのユーザーインタフェースである「ThingWorx Analytics Builder」を発表した。

[12:21 10/24]

ITでも組み込みでもアナリティクスの活用が可能に - MATLAB EXPO 2016

マスワークスジャパンは10月19日、都内でプライベートカンファレンス「MATLAB EXPO 2016」を開催。併せて、「MATLAB/Simulink」の最新リリース「Release 2016b(R2016b)」に関するメディア向け説明会を開催した。

[08:00 10/24]

2016年10月21日(金)

建築設備CAD「CADEWA」新バージョン、1月4日発売 - BIM対応を強化

富士通システムズ・ウエストと四電工は10月21日、建築設備CAD「CADEWA」シリーズの新バージョンとして「FUJITSU 製造業ソリューション 建築設備CAD CADEWA Real 2017(CADEWA Real 2017)」の販売を2017年1月4日より開始すると発表した。

[18:02 10/21]

2016年10月20日(木)

グラスを充電台としてデザインする挑戦 - 電動歯ブラシ「ソニッケアー ダイヤモンドクリーン」

今回は、電動歯ブラシ「ソニッケアー ダイヤモンドクリーン」を担当する、フィリップス エレクトロニクス ジャパン オーラルヘルスケア ジュニアマーケティングマネージャーの佐々木栄美氏に、本製品のデザイン面でのこだわりや、開発秘話などを伺った。

[12:04 10/20]

モリサワ、アプリ組み込みとPR活用を包括したフォント製品をリリース

昨今のアプリ開発の成長ぶりに対応して、モリサワがアプリゲームへの組み込みに特化した製品をリリースする。

[10:21 10/20]

1つのプリントヘッドで2つの素材を扱えるパーソナル3Dプリンタ

CGコミュニケーションズは10月19日、英CEL Technologyの熱溶解積層法式(FDM方式)パーソナル3Dプリンタ「Robox」の新製品「Robox Dual Materialモデル」を11月1日より販売すると発表した。

[07:00 10/20]

2016年10月19日(水)

定番ゲーム「テトリス」が画面を飛び出しアート・食とコラボ

テトリスプロジェクト広報事務局は、ゲームブランドTETRISの新しいコラボレーションを紹介すると発表した。展示はTOKYO DESIGN WEEK 2016内、明治神宮外苑 絵画館前。会期は10月26日~10月31日、11月2日~11月7日。開場時間は11:00~21:00(最終日は20:00まで)。

[15:14 10/19]

ベトナムの衛生問題解決に向け日本企業が現地大学と協力

富士通システムズ・ウエストはこのほど、ベトナム国立ダナン建築大学(ダナン建築大学)で2016年10月より開講する第三期「TAKARAゼミ」において同社の建築設備CADソフト「CADEWA」が活用されていることを明らかにした。

[06:00 10/19]

2016年10月18日(火)

Amazon、表参道ヒルズにてYUIMA NAKAZATO氏のインスタレーションを披露

アマゾンジャパンは、デザイナー支援の一環として取り組むプログラム「Amazon Fashion 01」の第一弾となる「Amazon Fashion Week TOKYO」を、本日10月17日より渋谷ヒカリエおよび表参道にて開催している。

[14:31 10/18]

2016年の「デザイン思考」 第7回 デザインは「カタチ」か、「企画」か

多くの企業とタッグを組んで新規事業の創出に取りくんでいるクリエイティブエージェンシー・ロフトワークの棚橋弘季氏と渡部晋也氏に、「デザイン思考」というキーワードや同社の取り組みについて語ってもらった。

[12:46 10/18]

兼業まんがクリエイター・カレー沢薫の日常と退廃 第83回 連続特集・カレー沢薫と「IT用語」(24)デジタルサイネージ

漫画家・コラムニストとして活躍する兼業作家・カレー沢薫氏が、日常と創作にまつわるエピソードをつづる全クリエイター必読のコラム。第60回から、カレー沢氏がIT用語をテーマに語る特集コラムを開始しています。特集第24回のテーマは「デジタルサイネージ」です。

[12:00 10/18]

三菱電機、工事中のエレベーターを利用可能にするハイブリッド制御盤

三菱電機と三菱電機ビルテクノサービスは10月17日、新旧の巻上機や操作盤が混在するリニューアル工事期間中でもエレベーターが利用できる「ハイブリッド制御盤」を開発したと発表した。

[08:00 10/18]

2016年10月17日(月)

AgICの銀ナノインク×竹尾の紙で作られた照明など11製品が登場 - +Style

ソフトバンクが運営する消費者参加型プラットフォーム「+Style(プラススタイル)」の次期ラインアップが発表された。

[16:13 10/17]

2016年の「デザイン思考」 第6回 デザイナーは「モノのカタチを考える」人なのか?

多くの企業とタッグを組んで新規事業の創出に取りくんでいるクリエイティブエージェンシー・ロフトワークの棚橋弘季氏と渡部晋也氏に、「デザイン思考」というキーワードや同社の取り組みについて語ってもらった。

[11:00 10/17]

2016年10月14日(金)

XYZプリンティングジャパン、3Dプリンタ定額サービスと専用プリンタを発表

XYZプリンティングジャパンは14日、アイジェット、スマメとの業務提携したことを発表し、3Dプリンター定額利用サービス「ラクツク」をソフトバンクが運営するプラットフォームサービス「+Style」にて、2017年2月上旬より提供を開始すると発表した。合わせて、同サービス専用にカスタマイズを施した3Dプリンター「ダヴィンチ 1.0 Pro "ラクツク"エディション」も発表した。

[17:51 10/14]

2016年10月13日(木)

PTCのIoTプラットフォーム「ThingWorx」がSAP HANAに対応

PTCは、SAPソリューションと連携するソフトウェアを設計・開発するパートナーとしてSAP PartnerEdgeプログラムに加入したことを発表した。これにより、PTCはSAP HANAプラットフォーム上で動作するIoTプラットフォーム「ThingWorx」の提供が可能となる。

[19:12 10/13]

医薬品・食品分野向け耐薬品性3Dプリンタ用フィラメント - イグス

ドイツに本社を置くイグスは10月13日、3Dプリンタ用フィラメントとして耐薬品性を備えた「イグリデュール C210」を発表した。

[18:37 10/13]

ヴァイナス、CCNV ALAをディープラーニング分野に拡張することを計画

ヴァイナスは10月13日、同社が提供しているクラウドコンピュータ利用支援システム「CCNV」の機能拡張の方向性としてディープラーニングへの対応強化を2017年に行うことを明らかにした。

[18:24 10/13]

「Be Original.」 - シャープ、新たな企業スローガンを公開

シャープは、企業スローガンを「Be Original.」へと変更し、今後、CMなどで活用していくことを明らかにした。

[15:02 10/13]

ヴァイナス、流体解析用高精度メッシュジェネレータの最新版を提供開始

ヴァイナスは10月13日、複雑な形状に対して流体解析用格子データを高精度に生成する機能を新たに追加した、流体解析用高精度メッシュジェネレータ「Pointwise」の最新バージョンである「Pointwise V18」の国内提供を10月17日より開始すると発表した。

[12:43 10/13]

公差って何?これだけは知っておきたい3D CAD知識 第3回 3D CADで使用できるファイルの種類とその用途など

身の回りにあるものの多くは誰かがCADというツールを使って設計したものです。本連載では、ものづくりに興味があるCAD初心者に向けて「CADとは何か」というところから、CADを扱うときに頻出する専門用語など、CADの基本知識を解説していきます。

[08:00 10/13]

2016年10月12日(水)

シャープ、IoTベンチャーにノウハウを伝授する「モノづくり合宿」を開始

ロボホンなどを手がけるシャープが、IoTベンチャー向けの合宿を始める。

[15:48 10/12]

2016年の「デザイン思考」 第5回 コミュニティを醸成しながら進めるシゴト

多くの企業とタッグを組んで新規事業の創出に取りくんでいるクリエイティブエージェンシー・ロフトワークの棚橋弘季氏と渡部晋也氏に、「デザイン思考」というキーワードや同社の取り組みについて語ってもらった。

[12:10 10/12]

高校で"Photoshopの授業"を実現するために - 「Adobe Education Exchange」国内提供開始

教員向けコミュニティサイト「Adobe Education Exchange」日本版が10月11日より提供開始され、同日に記者会見が行われた。教育現場でPhotoshopなどのクリエイティブツールを用いた授業を実現するため、同社と奈良教育委員会、ライフイズテックが協業する。

[11:30 10/12]

【特別企画】ソニーの新世代マイクロホン開発の鍵は"CAE"にあり

ソニーの特例子会社であるソニー・太陽は、スタジオレコーディング用マイクやエンジニア向けのモニターヘッドホンといった、プロユースに適うハイエンド製品を国内で生産し続けている。そんなソニー・太陽がさらなる高品質マイクの開発にあたって用いた手法は、CAEソフト"HyperWorks"によるシミュレーションだった。その導入経緯と効果を同社技術部商品技術課の生永壮太氏に伺った。

[09:13 10/12]

プロトラブズ、神奈川県・座間市の新拠点で製造キャパが50%増加 - 2018年初までに3Dプリンティングも提供開始へ

米Proto Labsの日本法人であるプロトラブズは10月11日、今年8月に実施した神奈川県・座間市への拡張移転に関する記者説明会を開催した。

[07:00 10/12]

2016年10月11日(火)

プレンプロジェクト×スマイルリンク、子ども向けロボット教室を始動

プレンプロジェクトは11日、スマイルリンクと共同で、3Dプリンタでつくれるオープンソース・ロボット「PLEN2」を使って、自らロボットやIoT 機器を作れる人材の育成を目指した教育プログラム「ロボットワークショップ・プログラム」を始動させることに合意したことを発表した。10月22日より月1回のペースでワークショップを開催する。参加対象はパソコンが使える小学生から。

[12:39 10/11]

兼業まんがクリエイター・カレー沢薫の日常と退廃 第82回 連続特集・カレー沢薫と「IT用語」(23)テキストマイニング

漫画家・コラムニストとして活躍する兼業作家・カレー沢薫氏が、日常と創作にまつわるエピソードをつづる全クリエイター必読のコラム。第60回から、カレー沢氏がIT用語をテーマに語る特集コラムを開始しています。特集第23回のテーマは「テキストマイニング」です。

[12:00 10/11]

2016年の「デザイン思考」 第4回 「体験しながら考える」きっかけ

多くの企業とタッグを組んで新規事業の創出に取りくんでいるクリエイティブエージェンシー・ロフトワークの棚橋弘季氏と渡部晋也氏に、「デザイン思考」というキーワードや同社の取り組みについて語ってもらった。

[11:47 10/11]

2016年10月08日(土)

乗り物のように音を操る音響装置を体感 - "ふたつ"のヤマハが合同でデザイン展

ヤマハとヤマハ発動機が合同でデザインを手掛けた製品を展示するイベント「Two Yamahas, One Passion~デザイン展 2016~」が東京・六本木の六本木ヒルズ大屋根プラザで10月10日まで開催中だ。

[20:08 10/8]

2016年10月07日(金)

【特別企画】開催目前!! 10月19日開催のMATLAB/Simulinkユーザーイベント「MATLAB EXPO 2016」 で、最新のユーザー事例を学ぶ

さまざまな産業のデータ解析やモデリング業務を支える数値解析ソフトウェア「MATLAB/Simulink」のユーザーイベント「MATLAB EXPO 2016 JAPAN」が、10月19日にグランドニッコー東京 台場で開催される。毎年開催されている同イベントだが、昨今のIoTやAIなどの取り組みが活発化することで、MATLAB/Simulinkの活用事例も目立って増えてきたことから、今年は"事例盛りだくさん"な内容となっている。

[16:27 10/7]

シチズンマシナリー、CNCチャッカー機「Miyano GN3200」をモデルチェンジ

シチズンマシナリーは10月6日、高精度CNCチャッカー機「Miyano GN3200」シリーズをモデルチェンジし、2017年4月より販売すると発表した。

[10:17 10/7]

LINEのクリエイターズスタンプ、1セット8個に - 写真の利用も解禁

LINEスタンプの投稿プラットフォーム「LINE Creators Market」。クリエイターの発表の場としてにぎわい、また当初はかなり配分金のレートが高かったことから「一攫千金のツール」としても注目されたが、参加における大きな壁として、1セット40個のイラストを用意するという規定があった。開設から約2年半、その「壁」が取り払われようとしている。

[09:58 10/7]

2016年の「デザイン思考」 第3回 製品開発を「オープン」にする取り組み方

多くの企業とタッグを組んで新規事業の創出に取りくんでいるクリエイティブエージェンシー・ロフトワークの棚橋弘季氏と渡部晋也氏に、「デザイン思考」というキーワードや同社の取り組みについて語ってもらった。

[09:00 10/7]

2016年10月06日(木)

ダッソー、東京・名古屋にR&D拠点を開発

ダッソー・システムズ(ダッソー)は10月6日、東京と名古屋に国内初のR&D拠点を開設したと発表した。

[16:40 10/6]

2016年の「デザイン思考」 第2回 技術ありきの開発から「ユーザー主導・ニーズ主導」へ

今回は、多くの企業とタッグを組んで新規事業の創出に取りくんでいるクリエイティブエージェンシー・ロフトワークの棚橋弘季氏と渡部晋也氏に、「デザイン思考」というキーワードや同社の取り組みについて語ってもらった。

[09:00 10/6]

2016年10月05日(水)

史上最大規模で開催されるJIMTOF2016の注目ポイント

日本工作機械工業会と東京ビッグサイトは10月5日、11月17日から22日まで東京ビッグサイトで開催される「第28回日本国際工作機械見本市(JIMTOF 2016)」の開催概要を発表した。

[16:50 10/5]

2016年の「デザイン思考」 第1回 ロフトワークは「デザイン思考」をやっていない

今回は、多くの企業とタッグを組んで新規事業の創出に取りくんでいるクリエイティブエージェンシー・ロフトワークの棚橋弘季氏と渡部晋也氏に、「デザイン思考」というキーワードや同社の取り組みについて語ってもらった。

[10:19 10/5]

2016年10月04日(火)

ランサーズ、Honda「MC-β」の車体をクラウドソーシングでデザイン

ランサーズは、クラウドソーシングによって個人の3Dデザイン技術を活用するものづくりプラットフォーム「クラウド3Dメーカー」にて、本田技研工業が開発した超小型EV「MC-β(エム シー ベータ)」の車体デザインを行った。

[19:13 10/4]

OKI、CAD/印刷校正などに向けたA1/A0対応LED複合機/プリンタ6機種を発売

OKIデータ・インフォテックは10月4日、CAD図面印刷、地図情報印刷、印刷校正などに使用する大判LED複合機・プリンタとして、A0対応の「Teriostar(テリオスター)LP-2060・LP-2060-MF」「同 LP-1050・LP-1050-MF」、A1対応の「同 LP-1150・LP-1150-MF」の3シリーズ6機種を発表した。

[17:44 10/4]

武藤工業、エンプラ対応デスクトップ3Dプリンタ「MF-2500EP」を発表

武藤工業は10月4日、エンジニアリングプラスチック(エンプラ)対応のデュアルヘッド熱溶解積層(FDM)方式デスクトップ3Dプリンタ「MF-2500EP」を2016年11月に発売すると発表した。

[12:58 10/4]

兼業まんがクリエイター・カレー沢薫の日常と退廃 第81回 連続特集・カレー沢薫と「IT用語」(22)ファビコン

漫画家・コラムニストとして活躍する兼業作家・カレー沢薫氏が、日常と創作にまつわるエピソードをつづる全クリエイター必読のコラム。第60回から、カレー沢氏がIT用語をテーマに語る特集コラムを開始しています。特集第22回のテーマは「ファビコン」です。

[12:00 10/4]

2016年10月03日(月)

ソニー・FESとISSEY MIYAKE、電子ペーパー採用の「色の変わるバッグ」を開発

ソニーの新規事業創出プログラムから生まれたFashion Entertainmentsプロジェクト(以下、FES)は3日、フレキシブル電子ペーパーをISSEY MIYAKEと共同開発したことを発表した。

[16:04 10/3]

顔検出防ぐメガネ「PrivacyVisor」が進化 - ミラーレンズ採用で課題を解消

福井県鯖江市に本社を置くニッセイは、10月3日~5日に東京ビッグサイトで開催されている「第26回 国際メガネ展(IOFT2016)」に顔認識ツールなどによる顔検出を防ぐアイウェア「PrivacyVisor」の新製品を出展している。

[15:17 10/3]

Oculus社の講師がVRコンテンツ制作を解説 - デジタルコンテンツEXPO2016

ポリゴン・ピクチュアズは、経済産業省、一般財団法人デジタルコンテンツ協会が主催するデジタルコンテンツEXPO2016において「アニメーションマスタークラス2016」を開催することを発表した。

[13:00 10/3]

オムロン、AI搭載の搬送ロボットを発売 - 人や障害物を自動で回避

オムロンは10月3日、米国子会社オムロンアデプトテクノロジーズが開発した、「屋内用モバイルロボットLDプラットフォーム」2シリーズ4形式を2017年1月20日より世界33カ国で発売すると発表した。

[12:55 10/3]

2016年09月30日(金)

マイナビニュース編集部が予想する「2016年度グッドデザイン大賞」

公益法人日本デザイン振興会は29日、2016年度グッドデザイン賞の受賞結果および、「グッドデザイン大賞」候補を発表した。ここでは、マイナビニュース編集部が「グッドデザイン大賞」について発表前に予想した内容をお届けする。

[16:02 9/30]

2016年度のグッドデザイン大賞候補に「東京防災」「MaBeee」などが選出

公益法人日本デザイン振興会は29日、2016年度グッドデザイン賞の受賞結果および、「グッドデザイン大賞」候補と「グッドデザイン・べスト100」を発表した。ここでは、同日に東京都・丸の内のコンファレンススクエアエムプラスグランドにて開かれた記者発表会の様子をお届けする。

[09:51 9/30]

SOLIDWORKS 2017、他社のCADネイティブデータが変換なしで編集可能に

ソリッドワークス・ジャパン(ソリッドワークス)は9月29日、「SOLIDWORKS 2017」の国内販売を11月1日より開始すると発表した。今回も数多くのアップデートが図られているが、本稿ではその中から主だった機能強化をご紹介する。

[09:30 9/30]

【特別企画】基調講演に革新知能統合研究センター長杉山氏 - 10月19日開催「MATLAB EXPO 2016」の見どころは

科学技術計算のための統合開発環境として、さまざまな産業におけるデータ解析やモデリング業務を支えているMATLAB/Simulink。同製品を提供するMathWorksがのユーザーイベント「MATLAB EXPO 2016 JAPAN」が、10月19日に開催される。毎年1,500名を超える参加者が集う人気カンファレンスだが、今年は、IoTやAI、ロボットなどへの期待の高まりを受けて、さらに活況を呈しそうだ。

[08:00 9/30]

2016年09月29日(木)

ローランドDG、ワークエリアが1.6倍に拡大した3D切削加工機「MDX-50」

ローランド ディー.ジー.(ローランドDG)は9月28日、3次元切削加工機の新製品「MODELA MDX-50(MDX-50)」を10月5日に発売すると発表した。

[17:09 9/29]

ブリヂストン、強靭性と低燃費性を両立させたタイヤ用材料を開発

ブリヂストンは9月28日、燃費特性を意識した標準的なゴム配合(基準配合)に対して燃費特性を大きく損なうことなく、亀裂進展の転移エネルギーを約4倍強上昇させる材料の開発に成功したと発表した。

[10:54 9/29]

【特別企画】クラウドコンピュータ利用で医療・創薬はどう変わる? 大規模解析・最適設計のカンファレンス開催

さまざまな分野で活用されているビッグデータは、医療・創薬界でも注目を集めている。今年4月には政府が新薬開発を効率化するために、患者のデータを収集しやすくする仕組みづくりに乗り出すことを表明している。また、京都大学大学院医学研究科の奥野恭史教授をリーダーとしたIT創薬プロジェクトも進んでいる。HPC(スーパーコンピュータ)を駆使して膨大なデータを扱うこのプロジェクトを、インフラ面で支えているのがヴァイナスだ。

[09:00 9/29]

2016年09月28日(水)

アドビ、UX/UIツール「Adobe XD」にスマホ実機でのプレビュー機能を追加

アドビ システムズは、同社ブログ「Adobe Typekit Blog」にて、UX/UIツール「Adobe XD Preview 7」をリリースしたと発表した。

[19:31 9/28]

BASF、より軽量で強度の高いプラスチック部品を実現する新PPA製品を発表

BASFは9月28日、新たなポリフタルアミド(PPA)製品群「Ultramid Advanced N」を発表した。

[17:54 9/28]

琴やピアノに並ぶ楽器に- 「KAGURA」で実現する体験と、海外進出計画

最近では自由に体を動かすだけで誰でも演奏することができる楽器アプリ「KAGURA」で注目される福岡のスタートアップ・しくみデザイン。しくみデザインはこれから何を目指すのか。創業時のエピソードから「KAGURA」に込めた想い、そして今後の展開について代表の中村俊介氏にお話を伺った。

[12:00 9/28]

公差って何?これだけは知っておきたい3D CAD知識 第2回 3D CADの種類

身の回りにあるものの多くは誰かがCADというツールを使って設計したものです。本連載では、ものづくりに興味があるCAD初心者に向けて「CADとは何か」というところから、CADを扱うときに頻出する専門用語など、CADの基本知識を解説していきます。

[08:00 9/28]

2016年09月27日(火)

日産、自動運転技術を応用した「行列を自動で進むイス」を期間限定で展示

日産自動車は27日、自動運転技術から着想を得たイス「プロパイロットチェア(ProPILOT CHAIR)」を製作し、同技術をわかりやすく伝えるための動画「行列を自動で進むイス」を同社のWebサイトで公開した。

[18:24 9/27]

アマナ、超小型衛星「ほどよし1号機」が撮影した衛星画像の取り扱いを開始

アマナグループは、同社が運営するストックフォトサービス「アマナイメージズ」において、超小型衛星「ほどよし1号機」が撮影した衛星画像の取り扱いを、9月26日より開始することを発表した。オーダーメイドによる衛星画像の撮影や利用も可能となる。

[15:15 9/27]

ISIDが「デザイン思考ラボ」を発足 - 企業の事業課題から社会課題まで対応

電通国際情報サービス(ISID)のオープンイノベーションラボ(以下、イノラボ)は27日、新たな研究プロジェクトチーム「デザイン思考ラボ」を発足したことを発表した。

[12:04 9/27]

兼業まんがクリエイター・カレー沢薫の日常と退廃 第80回 連続特集・カレー沢薫と「IT用語」(21)ERP

漫画家・コラムニストとして活躍する兼業作家・カレー沢薫氏が、日常と創作にまつわるエピソードをつづる全クリエイター必読のコラム。第60回から、カレー沢氏がIT用語をテーマに語る特集コラムを開始しています。特集第21回のテーマは「ERP」です。

[12:00 9/27]

【連載特別企画】広がるMATLAB/Simulinkの世界 第3回 MATLABを使った鉄道の乗り心地の可視化ツール - 鉄道総合技術研究所

鉄道総合技術研究所は、旧国鉄の試験研究を引き継ぐ法人で、鉄道に関する総合的な研究所だ。JR各社から要望のあがる短期スパンのテーマから、5~10年後を見据えた長期的なテーマ、更には国交省など公的機関からの要望に沿った研究などが同研究所では行われているが、その多くの分野で、MATLABが活用されているという。

[09:00 9/27]

2016年09月26日(月)

ゲッティイメージズ、Adobe Creative Cloud対応のプラグインを提供開始

ゲッティイメージズは、Adobe Creative Cloud(Adobe CC)対応のプラグインの提供を開始した。

[15:29 9/26]

誰でも演奏出来る楽器「KAGURA」を開発 - 福岡発スタートアップ・しくみデザインの考えるテクノロジーの役割

最近では自由に体を動かすだけで誰でも演奏することができる楽器アプリ「KAGURA」で注目される福岡のスタートアップ・しくみデザイン。しくみデザインはこれから何を目指すのか。創業時のエピソードから「KAGURA」に込めた想い、そして今後の展開について代表の中村俊介氏にお話を伺った。

[13:00 9/26]

モノのデザイン 第10回 エアコンを「家具」として見つめたデザイン - 三菱電機「霧ヶ峰FLシリーズ」

三菱電機のルームエアコン「霧ヶ峰FLシリーズ」。昨今のエアコンに多いカーブの多いフォルムとは異なる四角いフォルムで、カラーも白が一般的なエアコン市場においても、ひと際異彩を放つボルドーレッドとパウダースノウ。この印象的なルックスで、これまでとは異なるユーザーをつかんでいるという。

[12:56 9/26]

2016年09月23日(金)

Webサイトとファビコンの印象、リンクしてますか?

サイトの個性を簡潔に表す「ファビコン」ですが、実はマイナビニュースのものが最近リニューアルされました。そこで、今回はマイナビニュース読者500人にアンケートを実施。ファビコンの認知度や、新旧デザインの印象について聞いてみました。

[17:30 9/23]

肩こりと頭痛がひどい(IT企業営業、女性、30代) - 若林理砂のあるあるカルテ

鍼灸師・若林理砂さんが、あなたの近くにいそうなキャラたちの健康相談に答える「若林理砂のあるあるカルテ」。生活習慣に則したアドバイスやツボなどをお伝えします。

[11:30 9/23]

1つのフォントが複数のフォントを表現できる、新フォント「可変フォント」

WebページやWebアプリケーションのデザインを考える時、どのフォントを使うかということは常に大きな問題だ。フォントによって表現できる内容が異なっており、多種多様な表示を試みようとした場合、異なるウェイト(太さ)のフォントを使い分けたり、複数のフォントを組み合わせたりする必要がある。こうした状況は、近い将来に変わる可能性がある。今後登場することが予想される新しいバージョンのOpenTypeフォントでは、1つのフォントで現在よりも多くの表現ができるようになると見られる。

[11:30 9/23]

2016年09月21日(水)

VRで使える3Dコンテンツをワンクリックで作成「Autodesk LIVE」

オートデスクは9月21日、同社のBIMソフトウェア「Autodesk Revit」からVRなどで使える3Dインタラクティブコンテンツをワンクリックで作成できるクラウドサービス「Autodesk LIVE」を発表した。

[15:57 9/21]

OKIエンジニアリング、製造部品メーカー向けにUL94燃焼性試験を提供開始

OKIエンジニアリング(OEG)は9月20日、製造部品メーカー向けに、各種電気・電子製品に使用される樹脂材料に対する「UL94燃焼性試験」の提供を開始すると発表した。

[13:03 9/21]

アドビのストックフォトサービス「Adobe Stock」、素材の販売を解禁

アドビ システムズは21日、ストックフォトサービス「Adobe Stock」のコントリビューター向けサイト(パブリックベータ版)を公開した。

[10:49 9/21]

MathWorks、MATLAB/Simulinkの最新版「Release 2016b」を発表

MathWorksは9月15日(米国時間)、エンジニアや科学者が、メモリに収まらないような大規模データを容易に操作できるようなMATLABでのビッグデータの処理方法を簡略化する新しい機能を追加した最新リリース「Release 2016b(R2016b)」を発表した。

[07:00 9/21]

2016年09月20日(火)

兼業まんがクリエイター・カレー沢薫の日常と退廃 第79回 連続特集・カレー沢薫と「IT用語」(20) オンデマンド

漫画家・コラムニストとして活躍する兼業作家・カレー沢薫氏が、日常と創作にまつわるエピソードをつづる全クリエイター必読のコラム。第60回から、カレー沢氏がIT用語をテーマに語る特集コラムを開始しています。特集第20回のテーマは「オンデマンド」です。

[12:00 9/20]

2016年09月16日(金)

FabCafeがバイオラボ開設 - やくしまるえつこの曲を遺伝子に組み込んだ微生物を展示

ロフトワークは16日、FabCafe Tokyoの施設内にバイオテクノロジーの実験や研究が可能な設備を備えるバイオラボ(BioLab)をオープン。オープン記念として、音楽家・やくしまるえつこ氏の楽曲を微生物の形で発表・展示する試みを行っている。

[16:29 9/16]

ニコンとJSR、独自造形技術で注目の米3DプリンタベンチャーCarbon3Dに出資

ニコンおよびJSRは9月16日、米3DプリンタベンチャーのCarbon3Dに出資したと発表した。出資額はニコンが約1千万ドル、JSRは約5百万ドル。

[16:20 9/16]

生産現場で起きる「チョコ停」の要因分析アプリケーションパックが発売

図研エルミックは9月16日、生産現場で課題となっている「チョコ停」の要因解析のためのデータ収集を容易にするアプリケーションパッケージ「チョコ停Finder」の販売を開始した。

[14:25 9/16]

XYZ、全身スキャンも可能なハンディ3Dスキャナを発売

XYZプリンティングジャパン(XYZプリンティング)は9月16日、ハンディタイプ3Dスキャナ「XYZprinting ハンドヘルド 3Dスキャナー 1.0A」を発表した。

[12:10 9/16]

2016年09月15日(木)

NTT Comと三井化学、AIで化学プラントの製造過程における品質予測に成功

NTTコミュニケーションズ(NTT Com)と三井化学は9月15日、ガス製品製造過程において、原料や炉の状態などの「プロセスデータ」と、ガス製品の品質を示す「Xガス濃度」との関係を、ディープラーニング(深層学習)を用いてモデル化することにより、プロセスデータ収集時から20分後のガス製品の品質(Xガス濃度)を高精度で予測することに成功したと発表した。

[17:39 9/15]

食欲がなく、吐き気もする(DJ、男性、20代) - 若林理砂のあるあるカルテ

鍼灸師・若林理砂さんが、あなたの近くにいそうなキャラたちの健康相談に答える「若林理砂のあるあるカルテ」。生活習慣に則したアドバイスやツボなどをお伝えします。

[17:30 9/15]

シーメンスPLM、NX 11を正式発表 - スキャンデータの変換作業が不要に

シーメンスPLMソフトウェア(シーメンスPLM)は9月15日、同社のCAD/CAM/CAE統合ソリューション「NX」の次世代バージョンである「NX 11」を正式に発表した。

[16:23 9/15]

iOS版「Photoshop Lightroom」でRAW現像が可能に- アドビ

アドビ システムズは14日、同社の最新の製品情報や使い方、Tipsなどを伝える公式ブログ「Adobe Creative Station Blog」において、同日に公開されたiOS向けアプリ「Photoshop Lightroom for mobile 2.5.0」に関して、同社のDigital Negative(以下、DNG)ファイル形式を使ったRAW撮影・編集が行える機能など、新たに追加された機能についての詳細を発表した。

[14:38 9/15]

ぬいぐるみが喋っているかのように感じさせるボタン型デバイスを先行販売

博報堂は、ぬいぐるみをおしゃべりにするボタン型デバイス「Pechat(ペチャット)」の先行販売を、クラウドファンディングサイト「Makuake」にて開始した。一般販売は2016年12月を予定。

[08:14 9/15]

2016年09月14日(水)

サイン専用バーコード「XPANDコード」にQRコードを追加した新形式を追加

銀座交通デザイン社は、サイン専用バーコード「XPANDコード」とQRコードを組み合わせた新コード形式「XPANDコードQ」を追加し、その提供を開始した。

[17:53 9/14]

シャドウバースのデッキ購入画面ができるまで - Cygames開発チームが実践したUI/UXデザイン

本稿ではスマートフォン向けゲームを提供するCygames(サイゲームス)の講演「スマホゲーム開発チームが実践したUI/UXデザインと効果的なパーツ制作の舞台裏」の模様をお届けする。

[17:30 9/14]

公差って何?これだけは知っておきたい3D CAD知識 第1回 そもそも3D CADとは?

身の回りにあるものの多くは誰かがCADというツールを使って設計したものです。本連載では、ものづくりに興味があるCAD初心者に向けて「CADとは何か」というところから、CADを扱うときに頻出する専門用語など、CADの基本知識を解説していきます。

[12:00 9/14]

付録を組み立てると3Dプリンタが完成する週刊「マイ3Dプリンター」再刊行

デアゴスティーニ・ジャパンは、毎号付属のパーツを組み立てると、軽量・コンパクトな3Dプリンタ「idbox!(アイディー・ボックス)」が完成する、週刊「マイ3Dプリンター(全55号)」の再刊行を9月13日より開始する。

[10:57 9/14]

2016年09月13日(火)

ものづくりの現場は"コネクティッド"な世界へ - オートデスクが語る最新事例

オートデスク主催で年に一度行われるイベント「Autodesk University Japan 2016」。来日した米オートデスク社ワールドワイド・セールス・サービス担当上級副社長のスティーブ・ブラム氏が「The Future of Making Things ―創造の未来」と題した基調講演を行い、同社が提供する技術やサービスを活用した、ものづくりの現場における最新の事例を紹介した。

[18:03 9/13]

【特別企画】あらゆる場所に“新・音楽体験を”-ソニー ヘッドホン一体型ウォークマン「WS410シリーズ」

これは、ITを使った試作と小ロット生産で全国の開発者の支援を行うプロトラブズ協賛のもと、日本のものづくりのリーディングカンパニーを取材し、製品開発を成功へと導いた「発見」とは何だったのかを探っていく連載である。第22回目は、ソニーが開発した、ランニングや雪山、海水浴といったさまざまなシーンに「音楽」の豊かさを加えるヘッドホン一体型ウォークマン「WS410シリーズ」だ。

[12:30 9/13]

ロボットが承認欲求を"癒やす"未来 - Pepperの父が新機種のコンセプトを語る

オートデスクが開催する年次イベント「Autodesk University Japan 2016」が9月8日、都内で開催された。特別講演には"Pepper(ペッパー)の生みの親"として知られるロボット開発者の林要氏が登壇し、「GROOVE X の新世代ロボットコンセプト」と題し、現在開発中のロボットの展望をはじめ、次に求められるロボットの姿の持論を語った。

[12:24 9/13]

兼業まんがクリエイター・カレー沢薫の日常と退廃 第78回 連続特集・カレー沢薫と「IT用語」(19) VoIP

漫画家・コラムニストとして活躍する兼業作家・カレー沢薫氏が、日常と創作にまつわるエピソードをつづる全クリエイター必読のコラム。第60回から、カレー沢氏がIT用語をテーマに語る特集コラムを開始しています。特集第18回のテーマは「ディープラーニング」です。

[12:00 9/13]

機械の目が見たセカイ -コンピュータビジョンがつくるミライ 第22回 行動認識(3) - Two-stream ConvNets

前々回より、動画像中から人物の行動を認識する技術について解説してきました。今回は深層学習(Deep Learning)を用いた動作認識についてご紹介します。

[10:00 9/13]

2016年09月12日(月)

シーメンスPLM、業界ニーズに特化したPLMソフトの開発で家電大手と提携

シーメンスPLMソフトウェア(シーメンスPLM)は9月12日、欧州の大手家電メーカーであるBSH Hausgeraete(BSH)と業界に特化した次世代型PLMソフトウェアの開発で提携すると発表した。

[17:13 9/12]

クレアフォーム、国内サポート拠点を来年1月に開設 - 「5年で売上を2倍に」

ポータブル3次元計測ソリューションを提供するクレアフォームは9月12日、創業者の1人であるマーティン・ラモンターニュ氏が来日し、事業について記者説明会を開催。同氏は新たな校正・修理センターを日本に開設すると明かした。

[14:44 9/12]

国際宇宙ステーションで3Dプリントするデータを公募

Mouser Electronics(マウザーエレクトロニクス)は12日、宇宙飛行士を支援するための3Dデータを募るコンテスト「国際宇宙ステーション(I.S.S.)デザイン・チャレンジ」の開催を発表した。参加申し込みの受付期間は日本時間10月7日まで。

[12:59 9/12]

2016年09月09日(金)

DMG森精機とMS、Industry 4.0/スマートファクトリに向けた技術開発を開始

DMG森精機と日本マイクロソフト(日本MS)は9月9日、工作機械を中心とする制御システムのセキュリティおよびスマートファクトリの実現に向けた技術協力を行っていくことで基本合意したことを明らかにした。

[15:40 9/9]

クラウドファンディング「CAMPFIRE」、"投げ銭"できる独自の仮想通貨を実装へ

テックビューロとCAMPFIREは9日、事業提携を発表した。クラウドファンディングサービス「CAMPFIRE」にビットコイン決済や独自の仮想通貨(トークン)による投げ銭機能などを順次実装していく。

[12:18 9/9]

2016年09月08日(木)

アート×ICTの融合でUXを高度に - NTTとアルスエレクトロニカが共同研究

日本電信電話(NTT)とメディアアート研究機関アルスエレクトロニカ・フューチャーラボは8日、共同研究について合意したことを発表した。

[18:58 9/8]

アンシス、シミュレーション統合環境「ANSYS AIM」の日本語対応を発表

アンシス・ジャパンは9月8日、構造、流体、熱、電磁界の解析を単一環境で実現する「ANSYS AIM」の最新バージョンとなる「v17.2」の日本語版の提供を開始したことを発表した。

[17:26 9/8]

Webと誌面、"両方で使える"フォントを選定 - 資生堂「花椿」Webサイトのリニューアル秘話

アドビ システムズは2日、クリエイター向けイベント「Adobe MAX Japan 2016」を開催した。現地では多種多様なセミナーが行われたが、本稿では、フォントベンダーのモリサワをモデレーターとして、資生堂や最新ガジェットでのフォント選びの実例が解説された講演「Webや映像を一段レベルアップするフォント選びの極意」の模様をお届けする。

[16:11 9/8]

腰痛が治らない(プログラマ、男性、30代) - 若林理砂のあるあるカルテ

鍼灸師・若林理砂さんが、あなたの近くにいそうなキャラたちの健康相談に答える「若林理砂のあるあるカルテ」。生活習慣に則したアドバイスやツボなどをお伝えします。

[11:30 9/8]

2016年09月07日(水)

オートデスク、2D/3D図面などの運用管理に向けたクラウドサービスを発売

オートデスクは9月7日、建設プロジェクトで使用される2Dもしくは3Dで描かれた図面データなどの効率的な保存、閲覧、管理、編集、共有などを提供するクラウドサービス「Autodesk BIM 360 Docs(BIM 360 Docs)」の販売を開始した。

[18:24 9/7]

Photoshop等と完全連携するストックフォト「Adobe Stock」- 素材販売は今秋にも解禁

9月2日に行われた、アドビ主催のクリエイター向けイベント「Adobe MAX Japan 2016」。米サンディエゴで行われたイベントを日本向けに開催するもので、今年も盛況のうちに幕を閉じた。ブレイクアウトセッションでは、アドビが近々開始を予定している「Adobe Stock」の新制度について、同社の栃谷宗央氏と青野薫子氏によるプレゼンテーションが行われた。

[18:04 9/7]

2Dイラストを3D化するツールなど、未来の新機能を国内で公開 - Adobe MAX Japan 2016

アドビ システムズ主催のクリエイター向けイベント「Adobe MAX Japan 2016」。本稿では、未来の新機能を披露する「SNEAK PREVIEW(スニークプレビュー)」のコーナーの模様をお届けする。

[12:50 9/7]

UI/UXデザインは「プロトタイプがないと話にならない」- 「Adobe XD」を使った"最強のデザイン手法"

アドビ システムズ主催のクリエイター向けイベント「Adobe MAX Japan 2016」が9月2日、開催された。本稿では「プロトタイプで舵を取れ!Adobe XDを使った最強のUI/UXデザイン手法」と題して行われたセッションの模様をお届けする。

[07:00 9/7]

2016年09月06日(火)

LEDと9軸センサを内蔵した"光る靴"「Orphe」一般発売 - 量産化をCerevoが支援

no new folk studioは5日、同社の開発したスマートフットウェア「Orphe」の一般販売を9月9日から開始すると発表した。本稿では同日に催された記者会見の様子をお届けする。

[12:16 9/6]

兼業まんがクリエイター・カレー沢薫の日常と退廃 第77回 連続特集・カレー沢薫と「IT用語」(18) ディープラーニング

漫画家・コラムニストとして活躍する兼業作家・カレー沢薫氏が、日常と創作にまつわるエピソードをつづる全クリエイター必読のコラム。第60回から、カレー沢氏がIT用語をテーマに語る特集コラムを開始しています。特集第18回のテーマは「ディープラーニング」です。

[12:00 9/6]

LEDと9軸センサを内蔵した"光る靴"「Orphe」一般発売 - 量産化をCerevoが支援

no new folk studioは5日、同社の開発したスマートフットウェア「Orphe」の一般販売を9月9日から開始すると発表した。本稿では同日に催された記者会見の様子をお届けする。

[07:00 9/6]

2016年09月05日(月)

東京ベンチャー図鑑 第5回 カブク- 目指すは1クリックで何でも作れる製造プラットフォーム

「ものづくりの民主化」というスローガンを掲げ、デジタル製造技術をコアテクノロジーとしたプロダクトやサービス開発を行うカブク。今回は、同社の代表取締役兼CEO・稲田雅彦氏に、同社の起業に至った経緯や企業名の由来、今後の展開予定などについてお話しを伺った。

[09:00 9/5]

2016年09月03日(土)

iPhoneで撮影、Premiere Proでリアルタイム編集環境を構築 - 型破りな『シン・ゴジラ』制作ワークフロー

今回は、アドビ システムズが2日に開催したクリエイターの祭典「Adobe MAX Japan 2016」にて展開された同作の編集・VFXスーパーバイザーを務めたTMA1取締役 佐藤敦紀氏のスペシャルトーク、およびその後行われたプレス向けラウンドテーブルで聞いたエピソードをお届けする。

[15:00 9/3]

2016年09月02日(金)

"製造業のデジタル化"は何から始めるべきか - GEじゃない企業の第1歩とは

ドイツ・アーヘン工科大学の産学連携拠点E4TCでは"製造業のデジタル化"に向けた取り組みが進んでいる。本稿では、「製造業のデジタル化」についてもう少し詳しく見ていく。

[16:31 9/2]

PTC、Creo in the Cloudの提供を開始

PTCジャパンは9月2日、3DCAD「Creo Parametric」のSaaS版である「Creo in the Cloud」の提供を開始したと発表した。

[15:35 9/2]

NSK、創業100年を記念したアーティストとのコラボレーションイベントを開催

日本精工(NSK)は9月2日、2016年11月8日に創立100周年を迎えるにあたり、さまざまな100周年記念事業/イベントを順次、開催していくことを明らかにした。

[15:18 9/2]

Aras、EBOMからMBOMへの直接変換を実現した「Aras MPP」を発表

Arasは9月2日、製品開発から製造まで複雑なビジネスプロセスを管理する新アプリケーション「Aras Manufacturing Process Planning(Aras MPP)を発表した。

[13:20 9/2]

撮り始めると意外にハマる「水族館」での写真撮影&加工テクニック

アドビ システムズ主催のプレスセミナー「水族館の撮り方 メディア説明会」でレクチャーを受けた撮影のポイントを、筆者が実際に撮影・加工した写真を交えてお届けする。

[07:00 9/2]

2016年09月01日(木)

Too、デザイン×ビジネスをテーマにした9本の無料セミナーを開催

Tooは、デザインをビジネスの側面から捉えたセミナー9本を集めた無料イベント「.design surf seminar 2016 - デザインの向こう側にあるもの -」を開催する。開催日は10月12日 10:00~18:30。会場は東京都・虎ノ門ヒルズフォーラム ホールB(虎ノ門ヒルズ森タワー4F)。

[17:25 9/1]

国内初、BIMデータを使用した建築確認申請で確認済証が交付

フリーダムアーキテクツデザイン、住宅性能評価センター、大塚商会、オートデスクの4社は9月1日、オートデスクのBIMソフトウェア「Autodesk Revit」のBIMデータを使用した建築確認申請を行い、住宅性能評価センターから確認済証が1件交付されたと発表した。BIMデータを使用した確認済証の取得は国内初。

[12:38 9/1]

頭痛とめまいがとまらない(飲食店店員、男性、20代) - 若林理砂のあるあるカルテ

鍼灸師・若林理砂さんが、あなたの近くにいそうなキャラたちの健康相談に答える「若林理砂のあるあるカルテ」。生活習慣に則したアドバイスやツボなどをお伝えします。

[11:30 9/1]

2016年08月31日(水)

アドビ、「初音ミク」モチーフの創作テクを公開- 最新ソフトのプレゼントも

アドビ システムズは、8月31日の「初音ミク」発売9周年を記念して、まさたかP氏をはじめとする7名の人気動画クリエイターが「初音ミク」をモチーフに創作する過程およびテクニックを紹介する9種類のチュートリアル、および完全録りおろしの新曲を使用したオリジナル動画を同社のWebサイト上で公開した。

[15:00 8/31]

これが日本のものづくり力 - 国内製造にこだわり、"ならでは"を提供するOPC

「ものづくり」にかける日本人の精神。それは今もなお、日本の製造業の根底に存在している。「1枚からでも顧客が要望すれば製造を受託します」と語るのは国内製造ならではの品質にこだわりをみせるプリント基板製造大手の「OKIプリンテッドサーキット(OPC)」だ。

[12:00 8/31]
  • <<
  • <

1/4

バックナンバー

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事