マイナビニュース | テクノロジー | ものづくり | ヘッドライン(2008)(1ページ目)

ヘッドライン

2008年12月29日(月)

クリエイターに最適な外付けハードディスクを考える 第2回 My Book Studio EditionとTimeMachineで安心生活

MacBook Pro用に愛用しはじめたMy Passport Studioに気をよくした私は、メインマシンのTimeMachine用ハードディスクも同社の外付けハードディスクMy Bookに切り替えました。ポイントはやはり堅牢さとデザイン。とにかくはじめからMac用としてフォーマットされている安心感はMacユーザーとして絶大な信頼を寄せることができそうです。海津ヨシノリによる外付けハードディスク活用術、第2回は据置用ハードディスク。

[10:59 12/29]

2008年12月27日(土)

ポータブルHDにもFireWire 800を搭載! - ウエスタンデジタルが発売

ウエスタンデジタルは、FireWire 800、FireWire 400、USB 2.0と3種類のインタフェースに対応したポータブルハードディスク「My Passport Studio」を発売する。12月下旬よりアップルストア(全国7店舗およびオンライン)で先行販売を開始する。

[04:03 12/27]

2008年12月25日(木)

クリエイターに最適な外付けハードディスクを考える 第1回 MacBookにピッタリなMy Passport Studio

外付けハードディスクは大切なデータを格納するための器であり、様々な悩みを解決するアイテムともなる。多摩美術大学で非常勤講師として教壇にも立つグラフィックデザイナー海津ヨシノリが、自身のワークスタイルをベースに活用方法を伝授する。第一回は携帯用外付けハードディスク。

[20:11 12/25]

2008年12月24日(水)

手作りCM大募集! 朝日放送「ショートムービーCMグランプリ」開催

朝日放送はこのほど、10社のスポンサー課題をテーマにしたCM制作コンテスト「ショートムービーCMグランプリ」を開催。プロアマを問わず、実写、アニメ、CGなど自由な形式で制作された未発表のオリジナル作品を募集する。コンテスト募集締め切りは2009年2月8日。

[19:01 12/24]

2008年12月23日(火)

デザインの現場では「QuarkXPress 8」をどう評価しているのか?

「QuarkXPress 8」の発売から約半年近くが経過した。これまでの、反省点や問題点を改善し、進化したQuarkXPress 8は、どのようにエディトリアルデザインの現場には受け入れられているのだろうか? QuarkXPressを活用しレイアウト作業を日々行う現場の声を聞いた。

[18:52 12/23]

2008年12月21日(日)

Flashを活用した新しい表現でクリーンエネルギーをPRしたクリエイターたち

東京・渋谷駅のハチ公前広場にて、振動により電気エネルギーを発生させるという「振動力発電」を利用したクリーンエネルギー実証実験が行われている。通行者が知らずに発電床を踏むことで発電され、その発電力量をモニターで確認することができる。12月25日のクリスマスまで設置されているこの振動力発電のイベントには、アドビ システムズのFlashが深く関わっている。このプロジェクトに関わったクリエイターたちは、Flashを活用し、どのような表現を目指したのだろうか?

[22:34 12/21]

「InDesign CS4」日本語版徹底レビュー -後編

使えば使うほど便利に感じるAdobe InDesign CS4日本語版のポイントを前編、後編の2回に分けお届けする「InDesign CS4」日本語版徹底レビュー。後編では、「Adobe Flash」との連携などについて紹介していこう。

[18:36 12/21]

2008年12月18日(木)

「Adobe Creative Suite 4」日本語版、12月19日発売

アドビ システムズは、デザインおよび開発ツールが緊密に統合した「Adobe Creative Suite 4」日本語版を12月19日に発売する。販売は、アドビストアおよび全国のアドビ製品取り扱い企業にて行われる。

[19:45 12/18]

2008年12月17日(水)

「InDesign CS4」日本語版徹底レビュー -前編

効率性アップを目指して開発された「Adobe InDesign CS4」。「Adobe InDesign CS3」で見られた大きな機能強化は少ないものの、使いやすさと操作性、効率アップに寄与する機能は目白押しだ。使えば使うほど便利に感じるAdobe InDesign CS4日本語版のポイントを前編、後編の2回に分け、ダイジェストで紹介していこう。

[00:00 12/17]

2008年12月16日(火)

「Adobe Photoshop Lightroom 2」アップデータ-新たに7機種のデジカメ対応

アドビ システムズは、写真編集、管理ツール「Adobe Photoshop Lightroom 2」の日本語版に対応するアップデータ「Adobe Photoshop Lightroom 2.2」の提供を開始した。今回のアップデートにより、「キヤノン EOS 5D Mark II」のRAWデータをサポート。

[17:59 12/16]

2008年12月15日(月)

OpenTypeフォント「リョービ伝統書体シリーズ」発売 - リョービ

リョービイマジクスはこのほど、OpenTypeフォント「リョービ伝統書体シリーズ」を23日に発売すると発表した。定評のある名筆と字様(木版刊本の書体)を典拠とし、調査・研究を重ねて甦らせた7種の新書体が収録される。

[19:47 12/15]

「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2009」コンペ2部門にて作品募集開始

フィルムを使用せず、デジタルで撮影・制作された作品のみにフォーカスした国際コンペティション映画祭「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2009」では、長編コンペティション部門と短編コンペティション部門の2部門にて、映像作品を募集している。作品募集期間は2009年3月9日まで。

[19:23 12/15]

GPUを活用することで、パワフルになった「Photoshop CS4」

Photoshopは、クリエイティブ分野で最もユーザが多い、アドビを代表するアプリケーションだ。当然バージョンアップにあたっての、メディアの注目度も高い。そんな「Photoshop CS4」について、アドビ システムズのデザイングループフィールドマネージャーでPhotoshop担当の日下部徳彦氏に話しを伺った。

[19:19 12/15]

全く新しいヴィジュアル表現 -タナカカツキの映像作品がHi-VISIONで登場

ポニーキャニオンは「virtual drug」シリーズで、フルCG作品「ALTOVISION」をリリースする。クリエイターとして多方面で活躍するタナカカツキ氏の映像美学がハイビジョンで体験できる作品だ。

[19:06 12/15]

求ム! "見たことない"映像作品「映像テクノアカデミア 映像祭 2009」

東北新社がサポートする映像学校の映像テクノアカデミアはこのほど、映像コンテスト「映像テクノアカデミア 映像祭 2009」の作品募集を開始した。今年も審査委員が驚くような"見たことない"ユニークな映像作品を募集しているという。作品募集期間は2009年2月末日まで。

[19:04 12/15]

2008年12月12日(金)

光をテーマにインタラクティブなアート作品も-「ライト・[イン]サイト」展

東京・新宿のNTTインターコミュニケーション・センター(ICC)にて、「ライト・[イン]サイト -拡張する光、変容する知覚」展が開催されている。開催期間は2009年2月28日まで。

[19:42 12/12]

2008年12月11日(木)

『隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS』の樋口真嗣監督が映画とVFXを語る

特撮マン出身の映画監督として『ローレライ』や『日本沈没』など、邦画の枠を越えたスケールの大きなエンタテイメント作品を監督してきた樋口真嗣。アニメーターから特撮マン、そして映画監督となった樋口監督に話を訊いた。

[22:37 12/11]

『TENORI-ON』が大賞獲得! -「第12回文化庁メディア芸術祭」受賞作品決定

文化庁メディア芸術祭実行委員会(文化庁・国立新美術館・CG-ARTS 協会)は9日、東京・京橋で「第12回文化庁メディア芸術祭」受賞作品を発表した。アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門に、世界44カ国と地域から応募された2,146 作品の中から、各部門とも大賞1作品、優秀賞4作品が決定した。

[22:20 12/11]

フォーカスを操作してリアルなぼかしを実現するプラグイン「Bokeh」登場

ピーアンドエー・インターナショナルは、米Alien Skin Softwareが開発したデジタル写真用Photoshopプラグイン「Bokeh(ボケ)」を12月12日に発売する。同製品では、「Canon EF 85mm f/1.2L」などのレンズと同様に、フォーカスを操作することができるという。

[15:36 12/11]

2008年12月10日(水)

広色域のフルHD25.5v型業務用LCDビデオモニタ発売 - パナソニック

パナソニックは、CRTを超えるという広色域と、1920×1200の解像度を備えたフルHD25.5v型業務用LCDビデオモニタ「BT - LH2550」を2009年1月に発売する。ポストプロダクション業務はもちろん、シネマ・CG・印刷・研究などのリファレンスモニタとして幅広い用途に対応する機能を搭載しているとのこと。

[11:43 12/10]

2008年12月09日(火)

日本ビクター、輝度700cd/平方メートルの業務用大型液晶モニタ3モデル発売

日本ビクターは9日、業務用大型液晶モニタ「GM-F420S」、「GM-F470S」、「GM-F520S」の3モデルを2009年2月上旬から順次発売すると発表した。今回発売する3モデルでは、迫力ある大画面と、明るい場所でも映像コンテンツが際立つ700cd/平方メートルの高輝度かつ鮮明な映像を再現した。

[16:53 12/9]

フラッシュバック、反射や影の追加、コーナーピンを行うプラグインを発売

フラッシュバックは、After Effectなどに対応するプラグイン「Warp(ワープ)」を発売した。同製品は、リフレクション(反射)、シャドウエフェクト(影)、コーナーピンディストーション(コーナーピン エフェクト)の3つのエフェクトを収録したプラグインで、同社のサイトからダウンロード販売される。

[16:40 12/9]

GIRL NEXT DOORが選考! -『偶然の確率』の最優秀オリジナル映像作品決定

エイベックスが、ニコニコ動画内で募集したGIRL NEXT DOORのデビューシングル『偶然の確率』の実際のPV映像素材を用いた「『偶然の確率』ミュージックビデオコンテスト」の受賞作品を発表した。

[15:21 12/9]

2008年12月08日(月)

「Illustrator CS4」日本語版、徹底レビュー -後編

「Illustrator CS4」日本語版の発売に先立って公開されたβ版。その内容を前編と後編の2回に分けてお届けしている。「塗りブラシツール」機能などについて紹介した前編に続き後編では、作業の効率化のために強化された機能や、グラフィックユーザに嬉しい「分版プレビュー」機能などについて紹介していこう。

[22:19 12/8]

データクラフト、高解像度ロイヤリティフリー写真素材集「素材辞典R」発売

データクラフトはこのほど、ロイヤリティフリー・デジタル写真素材集の新商品「素材辞典[R(アール)]」シリーズ全20タイトルの販売を開始した。大きな印刷物や広告でのビジュアル表現に最適な高解像度画像を収録しているという。

[14:36 12/8]

2008年12月04日(木)

「Illustrator CS4」日本語版、徹底レビュー -前編

今回発表された「Illustrator CS4」は、バージョンで言えば14番目にあたる。グラフィックデザインの分野から、イラスト描き、Webパーツの作成など、さまざまな用途に広く活用されている「Illustrator」。その最新バージョンは、どのように変わり、どんな新機能を備えているのだろうか?発売に先立って公開されたβ版を使い、その内容を前編と後編の2回に分けてお届けする。前編では、新たに追加された「塗りブラシツール」機能などについて紹介していこう。

[20:21 12/4]

マイザ、写真素材集「MIXAイメージライブラリー」新作6タイトルを発売

マイザは4日、ロイヤリティフリーの写真素材集「MIXA(マイザ)イメージライブラリー」の新作6タイトルを発売した。ラインナップは「VOL.284 新・百人の顔」、「VOL.285 百人の姿」、「VOL.286 美しき道」、「VOL.287 スペイン・ポルトガル」、「VOL.288 ヨーロッパの市場」、「VOL.289 和の描写」。

[14:56 12/4]

2008年12月03日(水)

ソフトウェアトゥー、画像シャープネスツール「Sharpener Pro 3.0」を発売

ソフトウェアトゥーは、米Nik Softwareの「Adobe Photoshop」&「Apple Aperture」用画像シャープネスプラグイン「Nik Software Sharpener Pro 3.0」を発売する。発売は2009年1月の予定。

[15:26 12/3]

2008年12月02日(火)

アドビ、ユーザーカンファレンス「Adobe MAX Japan 2009」の内容を発表 !

アドビ システムズは、2009年1月29日、30日に都内のホテルグランパシフィックLE DAIBAにて開催されるデザイナーとディベロッパーのためのユーザーカンファレンス「Adobe MAX Japan 2009」の内容を明らかにした。

[21:05 12/2]

「Shadeアンロックデータ集」のキャラクター名を大募集! -イーフロンティア

イーフロンティアは現在、3DCGソフト「Shade 10」で使用できるアンロックデータを収録したデータ集「Shadeアンロックデータ集」の新製品に収録予定のキャラクター名およびユニット名(製品名)を募集している。募集期間は12月14日まで。

[15:44 12/2]

2008年12月01日(月)

Flashアニメクリエイター・青池良輔 VS FROGMAN -夢のトークショー

Flashアニメ『CATMAN』の青池良輔監督が、DVD発売を記念したイベントに登場した。イベントには、青池監督の友人で、Flashアニメ『秘密結社 鷹の爪』などで知られるFROGMAN監督がゲストとして参加し、トークショーを行った。

[22:04 12/1]

アドビ、Photoshop CS4用プラグイン「Camera Raw」の最新版(5.2)を提供開始

アドビシステムズは、Photoshop CS4などに対応するRAWデータ読み込み用プラグインの最新版「Camera Raw 5.2」と、カメラ固有のRAWデータを汎用性の高いDNG Rawファイルにコンバートするツールの最新版「DNG Converter 5.2」の提供を開始した。どちらもMacintosh版とWindows版の両方が用意されている。

[15:38 12/1]

2008年11月27日(木)

トップクリエイター インタビュー集

様々な分野で活躍するプロのトップクリエイターたちのマイコミ独占インタビューを多数掲載。クリエイターたちの制作秘話、創作に懸ける熱い想いなどが、ロングインタビューで赤裸々に語られる。

[23:00 11/27]

PTC、3D CAD製品に3次元人体モデリングソリューションを追加

米PTCの日本法人であるPTCジャパンは11月27日、11月12日に発表した同社の3D CAD製品「Pro/ENGINEER」向け3次元人体モデリングソリューション「Pro/ENGINEER Manikin」に関する説明会を開催した。

[21:46 11/27]

フルHDの3DCG動画素材集「クリエイターズ・ラボ」4シリーズ発売 - ブレイブ

ブレイブは27日、映像クリエイター支援サービス「クリエイターズ・ラボ」の第一弾として、フルハイビジョン3D-CG動画素材集「CREATORS Lab HD VOL.1」、「CREATORS Lab HD VOL.2」、「CREATORS Lab HD VOL.3」、「CREATORS Lab HD VOL.4」の4シリーズを発売した。

[20:33 11/27]

富士ゼロックス、セキュリティ機能を強化したモノクロプリンター3機種発売

富士ゼロックスは26日、従来機よりセキュリティ機能を大幅に強化したA3対応モノクロプリンターの新商品として、「DocuPrint 5060/4060」を12月12日より、「DocuPrint 4050」を2009年1月19日よりそれぞれ発売すると発表した。

[20:01 11/27]

「Photoshop CS4」日本語版の全貌が明らかに -後編

前編、後編の2回に分けてお届けしている「Photoshop CS4」日本語版のファーストインプレッション。前編で紹介した改良点以外の追加された機能と「Photoshop CS4 Extended」特有の機能ついて動画を交えて紹介していこう。

[19:00 11/27]

2008年11月26日(水)

米Adobe、「2009 Adobe Design Achievement Awards」作品募集開始

米Adobe Systemsは今年で9回目となるコンテスト「2009 Adobe Design Achievement Awards」の開催要項を発表した。作品募集期間は2009年6月5日まで。

[18:36 11/26]

セルシス、アニメ制作用オールインワンパッケージ「RETAS STUDIO」発売

セルシスはこのほど、アニメクリエーター層の拡大に向けて、プロ用ツール「RETAS!PRO」を含む、主要なアニメ制作工程をカバーするオールインワンパッケージ「RETAS STUDIO」として発売すると発表した。発売日は、12月19日。

[16:40 11/26]

Flashアニメーションのトップクリエイター・FROGMANが創作を語りつくす

Flashを駆使して、監督から脚本、作画、BGM、アフレコまで、全ての制作作業をひとりでこなすという新しいアニメクリエイターの姿を提示して話題を集めたFROGMANが、制作に賭ける想いや、今後の活動について語りつくした。

[14:25 11/26]

2008年11月25日(火)

過去最大規模の展示が行われた「Inter BEE 2008」の最新映像機器を紹介 !

11月19日~21日の3日間、幕張メッセにて、放送技術者や、放送技術に関わる人に向けた国際放送機器展「International Broadcast Equipment Exhibition 2008(Inter BEE 2008)」が開催された。今回は、映像・放送関連機材部門に出展していたアビッドテクノロジーや、アドビ システムズなどを中心に世界中の最新映像機器などについてレポートしていく。

[19:11 11/25]

2008年11月21日(金)

女子中学生が制作した「牛乳に相談だ。」CMをニッポン放送にて放送決定 !

ソフトバンクモバイルのCM「ホワイト家族 24 予想外な家族篇」などで知られるCMプランナー・澤本嘉光氏が品川女子学院で、広告制作のコツについての講演を行い、そのまとめとして、広告制作を行った。今回、その中で制作されたラジオCMが実際のCMとしてニッポン放送にて放送されることが決定した。

[21:19 11/21]

奥山和由も絶賛! 「Panasonic AVCCAM AWARD」グランプリ作品決定

パナソニックは、映像コンテスト「Panasonic AVCCAM AWARD」の受賞作品を、幕張メッセで開催された「Inter BEE 2008」のパナソニックブース内にて発表した。

[16:00 11/21]

Photoshop CS4用パレット作成ツール「Adobe Configurator 1.0」が公開

Photoshop CS4対応のパレット作成ツール「Adobe Configurator 1.0」が公開された。Configuratorを利用すれば、プログラミングなしにオリジナルのパレットを作成できる。

[13:36 11/21]

2008年11月20日(木)

「Photoshop CS4」日本語版の全貌が明らかに -前編

英語版が先行して発表されている「Adobe Creative Suite 4」日本語版がいよいよ発表になった。編集部では、「Photoshop CS4」日本語版のファーストインプレッションを前編、後編の2回に分けてお届けする。まず前編では、改良点について動画を交えて紹介していこう。

[22:30 11/20]

2008年11月19日(水)

映画のタイトルバックを「作品」の領域に高めた男 ソール・バス映像作品集

タイトルやキャストといったテキスト情報と、映像とを組み合わせた映画の冒頭部分「タイトルバック」。このタイトルバックを作品として成立させたのが、天才グラフィックデザイナー、ソール・バスだ。バス自身がタイトルバックの制作意図を解説している作品集『ソール・バスの世界がDVDで発売された。

[17:58 11/19]

「あっ!」という間にアニメを作成できる「Live2D Animator」ベータ版公開

サイバーノイズは18日、ハイビジョン品質のアニメーション作成ソフト「Live2D Animator」のベータ版を公開した。同社の独自技術「Live2D Modeler」により、3Dのような本格アニメーションを簡単に作ることができるという。

[17:44 11/19]

2008年11月18日(火)

Zコーポレーション、フルカラー3Dプリンタ「ZPrinter 650」を発表

Zコーポレーション ジャパンは、フルカラー3Dプリンタ「ZPrinter 650」を価格898万円で発売。発表会を開催した。

[21:32 11/18]

ARTBEATSロイヤリティフリー映像素材集、4タイトル発売 - フラッシュバック

フラッシュバックは18日、米ARTBEATSのロイヤリティフリー映像素材集の新作4タイトルの販売を開始した。同シリーズは10~30秒ほどのSD、またはHD規格のデジタルムービーファイル(QuickTime形式)を収録した世界最大規模の映像素材集。

[17:33 11/18]

マンダム、「GATSBY学生CM大賞2008」優秀作品決定!!

マンダムは、学生を対象としたCMコンテスト「GATSBY学生CM大賞2008」の受賞作品を発表した。今回のWeb投票では、日本、韓国、香港から総数5,433票集まり、その結果、大賞ノミネート15作品が決定したという。

[17:32 11/18]

2008年11月17日(月)

3Dモデルという新しい表現方法を手に入れた「Adobe Photoshop CS4」と「Adobe Photoshop CS4 Extended」

「Adobe Photoshop CS4」は、レンダリングエンジンを新たに開発したことで新たに3Dオブジェクトの編集機能を搭載するなどの機能強化が図られた。今回、Photoshop Product ManagerであるZorana Gee氏に、Adobe Photoshop CS4の概要について伺った。

[18:38 11/17]

アドビ、「Adobe Flash Media Encoding Server」発売開始

アドビシステムズは「Adobe Flash Media Encoding Server」(Windows版)の提供を11月18日より、アドビストアおよび全国のアドビ製品取り扱い企業を通じて開始する。

[17:22 11/17]

米Adobe Systems、「Adobe Flash Media Server 3.5」2製品を発表

米Adobe Systemsは17日、「Adobe Flash Media Interactive Server 3.5」、「Adobe Flash Media Streaming Server 3.5」の2製品を発表した。

[16:11 11/17]

2008年11月14日(金)

『ハンサム★スーツ』で実写映像とCGを自然に融合 -VFXスーパーバイザー・小坂一順

ここ数年の映画には欠かせない技術となっているVFX(視覚効果)。このVFXを効果的に活用し、映画をさらに魅力的に輝かせるのがVFXスーパーバイザーという職業。このVFXスーパーバイザーについて、クリエイター・小坂一順氏に話を聞いた。小坂氏は現在公開中のコメディー映画『ハンサム★スーツ』でも、その才能を遺憾なく発揮している。

[20:34 11/14]

2008年11月13日(木)

世界14カ所で上映される優秀作品決定! -「DOTMOV FESTIVAL 2008」

オンラインマガジンの「SHIFT」は、「DOTMOV FESTIVAL 2008」で優秀作品に選ばれた21作品をサイト上で発表した。同コンテストでは、賞や賞金、最優秀作品などはなく、選ばれた作品すべてが優秀作品となっている。

[22:12 11/13]

オフィスワークシーンを200点収録した「素材辞典」新製品 - データクラフト

データクラフトは13日、ロイヤリティフリーの写真素材集「素材辞典」シリーズの新製品として、「素材辞典vol.208 オフィスワーク-仲間と笑顔編」を11月14日に発売すると発表した。同製品はWin/Mac両対応のハイブリッドCD-ROM。

[18:25 11/13]

音と映像と通信のプロフェッショナル展「Inter BEE 2008」開催

電子情報技術産業協会(JEITA)は、放送技術者や、放送技術に関わる人向けの国際展示会、2008年国際放送機器展「International Broadcast Equipment Exhibition 2008(Inter BEE 2008)」を幕張メッセ 展示ホール2~8にて開催する。開催期間は、11月19日~21日まで。

[17:52 11/13]

2008年11月12日(水)

トップCMプランナー・澤本嘉光が女子中学生に広告制作の極意を伝授!

ソフトバンクモバイルのCM「ホワイト家族 24 予想外な家族篇」や、東京ガスのCM「ガス・パッ・チョ!」などで知られるCMプランナー・澤本嘉光氏が、現在手掛けている中央酪農会議「牛乳に相談だ。」キャンペーンの一環として、品川女子学院にて、中学3年生に広告制作の極意を教える特別講座を行った。

[22:32 11/12]

クォーク、新たなエンタープライズ・ソリューション「Quark DPS」を発表

クォークジャパンは12日、エンタープライズ向けのソリューション「Quark Dynamic Publishing Solution(Quark DPS)」の販売開始を発表した。

[21:08 11/12]

アドビ、「Adobe Creative Suite 4」発表記念セミナー開催

アドビ システムズは、「Adobe Creative Suite 4」発表を記念したセミナー「Shortcut to Brilliant -最高傑作へのショートカット」を、大阪と東京の2会場で開催する。開催日は、大阪が11月25日、東京が11月27日。

[16:09 11/12]

2008年11月11日(火)

エルザ、Adobe CS4に最適化したアクセラレータグラフィックスボード発表

エルザジャパンは11日、「Adobe Creative Suite 4」に最適化したアクセラレータグラフィックスボード「NVIDIA Quadro CX」を発売すると発表した。同製品は、Adobe Creative Suite 4でのGPUアクセラレーションを実現し、「Adobe After Effects CS4」や、「Adobe Premiere Pro CS4」、「Adobe Photoshop CS4」の3つのアプリケーション上において、大幅なパフォーマンス向上を実現したという。2008年11月中旬発売予定。

[21:13 11/11]

アドビ、音楽プロジェクト「Adobe Recordsプロジェクト」始動

アドビ システムズは11日、クリエイターにインスピレーションを与え、クリエイティブ作業がはかどるようなミュージックを提案する音楽プロジェクト「Adobe Recordsプロジェクト」を開始した。

[19:22 11/11]

ソニー、マスターモニター「BVM-L170」、モニター「PVM-L2300」来春発売

ソニーは11日、放送や映像制作の画像評価用液晶マスターモニター「BVM-L」シリーズの第2弾として、17型液晶マスターモニター「BVM-L170」を2009年3月に、高性能23型液晶モニター「PVM-L2300」を2009年2月に発売すると発表した。

[19:12 11/11]

レンズフレアや揺れなどカメラの撮影効果をシミュレートするプラグイン発売

フラッシュバックは11日、米DigiEffectsのカメラの撮影効果をシミュレートする4つのフィルタを収録したプラグイン「Simulate Camera(シミュレート カメラ)」を発売した。取り扱いは同社のオンラインサイト「フラッシュバックストア」でのダウンロード販売のみ。

[18:22 11/11]

「国境を越えたユニバーサルランゲージをCS4で提供したい」-Will Eisley氏

およそ1年半ぶりのリリースとなったAdobe Creative Suite 4。去る9月23日(現地時間)、米国版の発表に合わせて米Adobe Systemsのプロダクト担当者が来日した。Adobe Creative Suite 4にアップデートする価値はどこにあるのか。担当者にインタビューする機会が得られたので、率直な疑問をぶつけてみた。

[12:37 11/11]

「Adobe Creative Suite 4」日本語版ついに発表!

アドビ システムズは11日、デザイン、Web、マルチメディアとあらゆるクリエイティブ作業を包括する製品コレクション「Adobe Creative Suite 4」日本語版の発売を発表した。すでにアドビストアでの予約が始まっているが、製品リリースは2008年12月中旬を予定。

[11:03 11/11]

「Adobe Creative Suite 4」の新機能や便利な活用法を紹介

「Adobe Creative Suite 4」の各アプリケーションの最新機能のレビューと、制作作業における便利な活用法を紹介。

[11:00 11/11]

Adobe CS4 キーパーソン インタビュー

「Adobe Creative Suite 4」の開発者や、Adobeのアプリケーションを駆使するクリエイターたちが、「Adobe Creative Suite 4」を語りつくす。

[11:00 11/11]

「Adobe Creative Suite 4」関連の最新ニュース

あらゆるプロクリエイターのためのアプリケーション「Adobe Creative Suite 4」。「Adobe Creative Suite 4」に関連した最新のニュースをお届けする。

[11:00 11/11]

2008年11月10日(月)

「Adobe InDesign CS3/CS3 Server」に「DBPublisher/i」が対応開始

アドビシステムズはこのほど、リンクスのデータベースパブリッシング自動組版プラグインである「DBPublisher」シリーズの「DBPublisher/i」が 「Adobe InDesign CS3」と「Adobe InDesign CS3 Server」に対応したと発表した。

[21:19 11/10]

「デザインポケット」にてプロユース向けフォントのダウンロード販売開始

デジタルストックフォトの企画・制作・販売を行うデータクラフトはこのほど、同社が運営するデザイナーや、クリエイター向け通販サイト「デザインポケット」にてフォントのダウンロード販売を開始した。フォントの種類やキーワード、文字の種類などで検索してその場で購入できるという。

[17:17 11/10]

2008年11月08日(土)

新才人集う、デジタルクリエイターズコンペティション2008&映像甲子園2008

10月25日、東京・青海の東京国際交流館において「デジタルクリエイターズコンペティション2008」「映像甲子園2008」の贈賞式が、「第23回デジタルコンテンツグランプリ」の贈賞式とあわせて開催された。

[02:36 11/8]

2008年11月07日(金)

HD対応ノンリニア編集ワークステーション「REXCEED」シリーズ新モデル登場

トムソン・カノープスは、HD対応ノンリニア編集ワークステーション「REXCEED」シリーズの新製品として、「EDIUS Pro 5」を搭載した3モデルを11月中旬より順次発売すると発表した。価格は「REXCEED MODEL5500」が148万円、「REXCEED MODEL550V」が69万8,000円、「REXCEED LAPTOP150」が79万8,000円(すべて税別)。

[19:36 11/7]

編集システム「HDWS」シリーズ、「EDIUS Pro 5」搭載の新モデル発売

トムソン・カノープスは、高性能ハイビジョン編集システム「HDWS」シリーズの新商品として、「EDIUS Pro 5」搭載の「HDWS-3500」と「HDWS-1500」の2機種4製品を11月中旬に発売すると発表した。

[15:10 11/7]

2008年11月06日(木)

キヤノン、光学20倍ズームレンズ搭載HDビデオカメラレコーダー2機種発売

キヤノンは、プロユーザー向けのHDV規格に対応したHDビデオカメラレコーダー「XH G1S」と「XH A1S」の2機種を12月中旬から順次発売すると発表した。

[19:16 11/6]

シンディ・ローパーの楽曲「Set Your Heart」の公式PV募集

ソニ-・ミュージックとブロスタTVは、シンディ・ローパーの楽曲「Set Your Heart」のリミックスバージョンを題材としたオリジナルビデオクリップを制作する「シンディ・ローパー『Set Your Heart』ビデオクリップコンテスト」の映像作品を募集している。作品募集期間は11月25日まで。

[18:26 11/6]

"世界で最も美しい本"に触れる「世界のブックデザイン2007-08」展、開催

凸版印刷の印刷博物館は11月22日より、印刷に関わる資料の蒐集や研究活動を行っている同博物館のP&Pギャラリーにて、企画展「世界のブックデザイン2007-08」展を開催する。世界最高峰のブックデザインや造本技術を、実際に本を手に取って楽しむことができるという。開催期間は、2009年1月18日まで。

[15:47 11/6]

次世代クリエイターのための映画祭「TOHOシネマズ学生映画祭」作品募集開始

TOHOシネマズは、プロへの登竜門となることを目的とした学生映画祭「第三回TOHOシネマズ学生映画祭」において、映像作品を募集している。作品応募期間は2009年1月20日まで。募集部門はショートフィルム部門、CM部門の2部門。

[14:56 11/6]

日本の風景を収めたフリー動画素材「アートウエア映像素材集」発売

フラッシュバックは、ロイヤリティフリーの動画素材集「アートウエア映像素材集」5タイトルの販売を開始した。ラインナップは「日本の四季/日本の春」、「日本の四季/日本の秋」、「日本の風景/北海道」、「日本の風景/東京」、「日本の自然/日本の桜」。

[14:25 11/6]

2008年11月05日(水)

色の匠になれる! プロデザイナー向け写真素材集「匠IMAGES」5タイトル発売

マイザは5日、プロデザイナー向け写真素材集「匠IMEGES」シリーズの新作5タイトルの販売を開始した。ラインナップは「vol.21 色の写真素材 赤」、「vol.22 色の写真素材 青」、「vol.23 色の写真素材 黄」、「vol.24 色の写真素材 緑」、「vol.25 色の写真素材 白黒」。

[18:34 11/5]

2008年11月04日(火)

最新デジタルコンテンツが集結 -「デジタル コンテンツ エキスポ 2008」

音楽・放送・映画・ゲーム・アニメ・CG・3Dといったデジタルコンテンツ産業に関連した展示会や、さまざまな関連イベントが一堂に集結した『DIGITAL CONTENT EXPO 2008(デジタル コンテンツ エキスポ 2008)』が10月23日から26日までの4日間にわたり開催された。

[19:53 11/4]

手持ちカメラのぶれを補正するプラグイン「Magic Bullet Steady」発売

フラッシュバックは4日、米Red Giantのカメラの揺れやノイズの除去を行うプラグイン「Magic Bullet Steady(マジックブリット ステディ)」の販売を開始した。手持ちカメラのような揺れる映像に用いて、カメラの過剰な動きをなくすことができるという。

[18:44 11/4]

「ユニオンジャック クリエイティブコンテスト」受賞作品発表

EMIミュージック・ジャパンが、英国国旗(ユニオン・ジャック)をモチーフとしたデザイン作品を募集した「ユニオンジャック クリエイティブコンテスト」の受賞作品をWebサイト上にて発表した。今回の最優秀作品は有名セレクトショップ「ナノ・ユニバース」のTシャツデザインとして採用され、発売されることが決定している。

[17:40 11/4]

岡村製作所がOKIのメカトロ技術をイスに応用 - 液晶を用いた壁も開発

岡村製作所は11月4日、沖電気工業(OKI)のロボット技術「ロボットレッグ」を応用したシーティング(イス)のコンセプトモデル「LEOPARD(レオパード)」を公開した。

[15:26 11/4]

アドビ、ユーザーカンファレンス「Adobe MAX Japan 2009」の参加登録を開始

アドビ システムズは4日、ホテルグランパシフィックLE DAIBAにて開催されるWebクリエイターや開発者などを対象としたユーザーカンファレンス「Adobe MAX Japan 2009」の参加登録の受付を開始した。同カンファレンスの開催期間は2009年1月29日、1月30日の2日間。

[14:10 11/4]

2008年10月31日(金)

キヤノン、HDTV用ワイドズームレンズ「HJ14e×4.3B」来年5月発売

キヤノンは30日、ポータブルタイプのHDTV用ワイドズームレンズ「HJ14e×4.3B」を2009年5月初旬に発売すると発表した。クラス最高の広角とズーム倍率を実現したという。マニュアルフォーカスタイプ(IRSE)とフォーカスモーター内臓タイプ(IASE)の2種類を発売する。

[19:38 10/31]

NEC、プロ向け25.5型WUXGA液晶モニタ「MultiSync」発売

NECディスプレイソリューションズは30日、25.5型WUXGA(1,920×1,200ドット)表示対応のプロフェッショナルユース向け液晶ディスプレイ「MultiSync LCD2690WUXi2」を11月20日に発売すると発表した。印刷、写真、DTPなど高度なカラーマネジメントに対応する。

[16:10 10/31]

世界無料配信アニメ『イヴの時間』で話題の新鋭クリエイター・吉浦康裕

Yahoo!動画にて無料配信されているSFアニメーション『イヴの時間』。この作品の吉浦康裕監督は、大学在学中から、ほぼ個人制作というスタイルで優秀な作品を作り続けてきた人物。得意のデジタル作画を武器に、クオリティの高い作品を生み出し続ける吉浦監督に話を訊いた。

[01:00 10/31]

2008年10月30日(木)

一般応募作品が坂本龍一のユニットHASYMOの公式PVに決定!

commmonsは、坂本龍一、高橋幸宏、細野晴臣の3人からなる音楽ユニット「HASYMO」の楽曲の公式PVを募集した「Music Videoコンテスト」の受賞作品をサイト上で発表した。募集楽曲は「The City of Light」、「Tokyo Town Pages」の2曲。

[19:59 10/30]

RAW現像ソフト「DxO Optics Pro」アップデータの提供開始

ソフトウェア・トゥーはこのほど、フランスDxO Lab社のRAW現像ソフト「DxO Optics Pro」のアップデータ「DxO Optics Pro v.5.3」の提供を開始した。今回のアップデートでは新RAW現像テクノロジーを搭載し、操作性と安定性が向上したという。

[18:15 10/30]

2008年10月29日(水)

グランプリ受賞作品はホラー! -「東京ネットムービーフェスティバル2008」

東京ネットムービーフェスティバル事務局は、「東京国際映画祭」(TIFF)のインターネットコンペティション部門である「東京ネットムービーフェスティバル2008」の受賞作品をTIFFの会場内で発表した。今回、審査を行ったのは、東京大学大学院教授である浜野保樹や、女優の田中麗奈など。

[16:00 10/29]

2008年10月27日(月)

デジタル新技術や次世代クリエイター渾身の作品が集結 -「DAF東京2008」

デジタルアートフェスティバル東京2008実行委員会は10月24日から10月26日の3日間、最新デジタル技術を駆使した映像作品や、インタラクティブ作品を楽しめるイベント「デジタルアートフェスティバル東京2008」(DAF東京2008)を開催した。

[23:24 10/27]

人気マンガに登場する住宅の間取りを3DCGで再現 -「Shade Home Design」

イーフロンティアは、3DCG住宅デザインソフト「Shade Home Design」と書籍「名作マンガの間取り」(影山明仁著・ソフトバンククリエイティブ刊)のセット商品「Shade Home Design+名作マンガの間取りバンドル」を31日に発売すると発表した。取り扱いは同社オンラインストア限定。

[13:31 10/27]

2008年10月25日(土)

「.Fes 2008」のフィナーレを盛り上げた「クリエイティブ大喜利」

Webデザイナーのための学園祭「.Fes 2008 TOKYO」(ドットフェス2008)のメインステージにて、「クリエイティブ大喜利」が行われた。Webのトップクリエイターたちが、お題に合わせてユニークな作品発表し、観客を盛り上げた。

[18:43 10/25]

2008年10月24日(金)

高度なデザイン制作を簡単操作で可能にした「CorelDRAW Essentials 4」発売

コーレルは24日、グラフィック作成や、ページレイアウトなどの高度なデザイン制作をシンプルな操作で実現するグラフィックデザインソフト「CorelDRAW Essentials 4」を11月21日より発売すると発表した。

[19:08 10/24]

FROGMANにも影響を与えたFlashアニメクリエイター・青池良輔が最新作を語る

Flashアニメで、個性的な作品を創造するクリエイター・青池良輔。『鷹の爪』などで有名なFROGMANにも強い影響を与えた青池の最新作である『ペレストロイカ ハラペコトリオの満腹革命』のDVDが発売された。実写のミニチュア背景と、粘土で自作したキャラクターを撮影しデータ化して、Flashでクレイアニメ風に仕上げたこの斬新な作品について、緊急帰国した青池が語りつくした。

[18:55 10/24]

2008年10月23日(木)

アドビ、「Adobe Photoshop Lightroom 2」のアップデータの提供を開始

アドビ システムズは23日より、写真編集、管理ツール「Adobe Photoshop Lightroom 2」の日本語版に対応するアップデータ「Adobe Photoshop Lightroom 2.1」の提供を開始した。

[22:48 10/23]

2008年10月22日(水)

最新アニメーションを発信する「東京国際アニメフェア」コンペ作品募集開始

東京国際アニメフェア実行委員会は27日より、「東京国際アニメフェア2009」において「第8回 東京アニメアワード コンペティション」の映像作品の募集を開始する。募集期間は12月5日まで。

[21:06 10/22]

さまざまなモノクローム写真加工ができるプラグイン「Silver Efex Pro」

ソフトウェア・トゥーは21日、米Nik Softwareの「Adobe Photoshop」、「Apple Aperture」用のモノクローム写真加工プラグイン「Silver Efex Pro」を11月8日に発売すると発表した。

[13:29 10/22]

2008年10月20日(月)

「QuarkXPress 8」が「8.01」にアップデート - クォークジャパン

クォークジャパンはこのほど、同社のレイアウトソフト「QuarkXPress 8」のアップデータ「QuarkXPress 8.01」をリリースした。このアップデータによって、旧バージョンとの互換性向上などが実現するとのこと。

[19:45 10/20]

2008年10月17日(金)

フルCG映画『バイオハザード~』 -特撮マン出身の神谷誠監督が語る制作秘話

フルCG長編映画『バイオハザード ディジェネレーション』で長編監督デビューした神谷誠。神谷監督は、これまでも『亡国のイージス』(2005年)、『日本沈没』(2006年)、『L change the WorLd』(2007年)など、様々な大作映画で特撮監督として活躍してきた人物。そんな「特撮のプロ」ともいえる神谷監督が、初めて映画監督として手がけたフルCG作品について語りつくす。

[21:30 10/17]

デジタルメディア作品を広く募集 - 「Corel Creative Design Competition」

コーレルは16日、デジタル作品コンテスト「Corel Creative Design Competition 2008」において、作品募集を開始した。写真編集作品やCG、アニメーション、CMなどをはじめ、洋服やアクセサリーなどのファッション作品まで広く募る。作品募集期間は2009年2月28日まで。

[17:14 10/17]

2008年10月16日(木)

アドビ「Photoshop Elements 7」、「Premiere Elements 7」をついに発売

アドビ システムズは17日より、画像編集ソフト「Adobe Photoshop Elements 7 日本語版」とビデオ編集ソフト「Adobe Premiere Elements 7 日本語版」、さらに両製品がセットになった「Adobe Photoshop Elements 7 & Adobe Premiere Elements 7日本語版」の発売を開始する。販売は、同社オンラインショップ「アドビストア」や、全国のアドビ製品取り扱い企業にて行われる。

[17:32 10/16]

エプソン、大判プリンタ「MAXARTシリーズ」のフラグシップモデル2機種発売

セイコーエプソンは16日、大判プリンタ「MAXART」シリーズの新製品として、新開発の10色顔料インクを搭載した、B0プラス対応モデル「PX-H10000」とA1プラス対応モデル「PX-H8000」の2機種を11月下旬に発売すると発表した。

[16:40 10/16]

デジタル印刷機市場の今後は? - インフォトレンズ、調査レポートを発表

リサーチ会社のインフォトレンズは16日、日本国内のプロダクションデジタル印刷機市場規模と予測に関するレポートを発表した。これによると、2008年以降もプロダクションデジタル印刷機市場は拡大を続けると予測している。

[15:54 10/16]

アドビ、「Adobe Flash Player 10」日本語版の無償提供を開始

アドビシステムズは15日、マルチメディア再生ソフトの最新版「Flash Player 10」日本語版の提供を開始した。同社Webサイトにて無償でダウンロードができる。対応OSはWindows、Mac OS X、Linux。

[14:03 10/16]

2008年10月14日(火)

最先端技術を体験できる「最新デジタル映像音響技術が開く新世界」開催

経済産業省と最新デジタル映像音響技術が開く新世界実行委員会は18日から21日までの4日間、表参道ヒルズのSPACE [0:]にて「最新デジタル映像音響技術が開く新世界」を開催する。

[13:44 10/14]

2008年10月10日(金)

一流映画監督への道はここから始まる!-「PFFアワード2009」映像作品募集

ぴあは、「ぴあフィルムフェスティバル」(PFF)の自主制作映画のコンペティション部門「PFFアワード2009」にて、映像作品を募集している。作品募集期間は12月1日まで。

[21:50 10/10]

2008年10月09日(木)

第7回「国際ニコニコ映画祭」受賞作品発表 -大賞はフルCG作品

ニワンゴは、ニコニコ動画内で募集していた第7回「国際ニコニコ映画祭」の受賞作品をサイト上で発表した。部門は「テーマ部門」、「オープニング動画部門」、「自由部門」の3部門。今回のテーマは『エコ』。

[22:05 10/9]

2008年10月07日(火)

テレビ番組制作ができる学生決定 -「高校生メディアコンテンツグランプリ」

東京工科大学が、フジテレビラボLLC「ワッチミー!TV」において作品を募集していた「第2回高校生メディアコンテンツグランプリ」の受賞作品がサイト上で発表された。映像作品のテーマは「ありがとう」、「夏」。

[17:17 10/7]

気分はゴッホ?! - 実写映像を絵画タッチに変換する動画用プラグイン登場

フラッシュバックは7日、米RE:Vision Effectsの動画用ペインティングプラグイン「Video Gogh v3(ビデオゴッホ v3)」を発売した。

[15:34 10/7]

2008年10月06日(月)

木村カエラが選んだグランプリ作品発表 -「eyeVio Music Video Tryout」

ソニーが映像ネットメディア「eyeVio」において、作品を募集していた第1回「eyeVio Music Video Tryout 」(eMVT)の結果がサイト上で発表された。このコンテストでは、楽曲提供者である木村カエラなどが審査に参加した。

[22:19 10/6]

2008年10月03日(金)

映画『ICHI』の曽利文彦監督、日本映画界におけるVFXやCGの意義を語りつくす

最新のデジタル知識と表現手法が学べるデジタルハリウッド大学・秋葉原メインキャンパスにて9月30日、映画『ICHI』(10月25日公開)の曽利文彦監督を招いた特別講義が行われた。

[16:35 10/3]

マンガ制作ソフト「ComicStudio4.0」専用トーン素材集2製品、同時発売

セルシスとサム・トレーディングは2日、マンガ制作ソフト「ComicStudio4.0」専用トーン素材集「SAM TRADING トーン素材集 for ComicStudio 4.0」シリーズの新製品「SAM TRADING トーン素材集 for ComicStudio4.0 Vol.2」と「SAM TRADING トーン素材集 for ComicStudio4.0 Vol.3」を24日に発売すると発表した。価格はともに3,990円。

[14:11 10/3]

2008年10月02日(木)

賞金総額600万円、優秀作品は商品化- プロダクトデザインコンペティション

なつ印具や浸透印で知られるシヤチハタは12月1日より、商品化を前提としたプロダクトデザインを募集するコンペティション「第10回シヤチハタ・ニュープロダクト・デザイン・コンペティション」において作品募集を開始する。テーマはマーキング・コミュニケーションツール。作品募集期間は2009年1月31日まで。

[16:04 10/2]

2008年09月30日(火)

強力なHDビデオ編集機能を備えた「Vegas Movie Studio 9」が登場

フックアップとSony Creative Softwareは10月24日より、ハイビジョンをはじめとしたほとんどの形式のビデオ編集に対応し、多くのビデオエフェクトやオーディオエフェクトを備えたビデオ編集ソフト「Vegas Movie Studio 9」シリーズ3製品を発売する。

[19:05 9/30]

「drupa」の新製品が集結! 「PRIMEDEX TOKYO 2008」

9月18日~20日の3日間、東京池袋のサンシャインシティコンベンションセンターにて印刷展示会「PRIMEDEX TOKYO 2008」が開催された。日本国内の印刷展示会では「IGAS」や「JGAS」が知られているが、PRIMEDEX TOKYOは2006年に印刷機材団体協議会と合同でJAGSを主催した東京都印刷関連4団体が主催する展示会となる。

[17:17 9/30]

デジタル印刷機がもたらす新ビジネス 第1回 HP「Indigo」シリーズの成功事例は日本の印刷産業の光明となるか?

景気の低迷や価格の下落、インターネットの普及によるメディア変革などによって、印刷産業は少なからずともその影響を受けており、多くの印刷関連企業が生き残りの道を模索せざるを得ない状況が何年も続いている。その中でパソコンやサーバ、プリンタ等で世界的に知られているHP(ヒューレット・パッカード)が、同社のデジタル印刷機「Indigo」を利用した新しい発想の印刷ビジネスを推し進めている。シンガポールで開催された「Info Trends Digital Printing Seminar」を中心にレポートしたい。

[15:10 9/30]

2008年09月29日(月)

「Free&Free Damage Aid オリジナルCMコンテスト」グランプリ作品決定

ライオンが、フジテレビラボLLCの運営するインターネット動画投稿サイト「ワッチミー!TV」において作品を募集していた「Free&Free Damage Aid オリジナルCMコンテスト」の受賞作品がサイト上にて発表された。

[20:26 9/29]

2008年09月26日(金)

審査委員長は信藤三雄 -「第9回エンタテインメントパッケージアワード」

エンタテインメントパッケージアワード(epa)実行委員会は10月1日より、「第9回エンタテインメントパッケージアワード」にてR&B、ヒップホップ、レゲエのクラブ・ヒットを集めたコンセプトコンピレーションアルバム「CLUB-in'-Style2009」のグラフィックデザインとCDパッケージデザインを募集する。作品募集期間は10月31日まで。

[21:53 9/26]

2008年09月24日(水)

「Adobe Creative Suite 4」発表、ワークフローを大幅改善

米Adobe Systemsは9月23日 (現地時間)、クリエイター向けスイートの最新版「Adobe Creative Suite 4」を発表した。13のソフトウエア製品と14の技術、7つのサービスで構成される。ワークフローが大幅に改善され、製品ファミリー全般にFlash技術が深く統合された。米国では10月の出荷予定。これまでで最大のソフトウエアリリースになるという。

[07:40 9/24]

2008年09月23日(火)

今年は、映像や音を駆使したライブも楽しめる -「DAF東京2008」開催

デジタルアートフェスティバル東京2008実行委員会は10月24日より、「デジタルアートはおもしろい」をテーマに最先端のテクノロジーを使って表現されたデジタルアート作品を一堂に集めたイベント「デジタルアートフェスティバル東京2008」(DAF東京2008)をパナソニックセンター東京と富士ソフト アキバプラザにて開催する。開催期間は10月26日まで。

[16:12 9/23]

2008年09月22日(月)

特別審査員として奥山和由が参加 -ショートムービーコンテスト映像作品募集

松下電器は、映像コンテンツ分野の優れたクリエイターを発掘することを目的とした映像コンテスト「Panasonic AVCCAM AWARD」にて、映像作品を募集している。作品募集期間は10月31日まで。

[13:42 9/22]

2008年09月19日(金)

トップグラフィックデザイナー3人の展覧会「FASHION / GRAPHIC」開催

リクルートは29日より、クリエイションギャラリーG8において独自の展開で注目を集めるブランドや、こだわりのショップのグラフィックデザインを集めたという展覧会「FASHION / GRAPHIC」と開催する。開催期間は10月24日まで。

[15:53 9/19]

2008年09月18日(木)

120社もの印刷関連企業が出展 -「PRIMEDEX TOKYO 2008」開幕

PRIMEDEX TOKYO 2008協議会が主催する印刷展示会「PRIMEDEX TOKYO 2008」が18日より、サンシャインシティコンベンションセンター展示ホール(A,B,C,D)にて開催されている。出展企業はキヤノン、エプソン、コミカミノルタなど120社/420小間。来場者数は70,000人と想定している。開催期間は20日まで。

[22:03 9/18]

キヤノン、モノクロ専用デジタル商業印刷機「imagePRESS1135」などを発表

キヤノンは18日、デジタル商業印刷用プリンタ「imagePRESS」の新製品として、高品位な高速印刷を実現したモノクロ専用機「imagePRESS1135」、「imagePRESS1125」、「imagePRESS1110」の3機種と新開発のクリアトナーを搭載したカラー複合機「imagePRESS C1+」を発表した。

[19:57 9/18]

2008年09月17日(水)

GIRL NEXT DOORのPV『偶然の確率』を素材にしたオリジナル映像作品募集

エイベックスは、GIRL NEXT DOORのデビューシングル『偶然の確率』の実際のPV映像素材を用いてオリジナルPVを制作する「『偶然の確率』ミュージックビデオコンテスト」の作品をニコニコ動画内で募集している。作品募集期間は10月3日まで。

[23:27 9/17]

110種類以上のデジタル光学フィルタを収録 -「Dfx Plug-in V2 for AE」発売

フラッシュバックは17日、米Tiffenのデジタル光学フィルタプラグイン集「Dfx Plug-in V2 for AE」を発売した。同製品は、110種類以上のデジタルフィルタを収録したデジタル光学フィルタセット。

[21:07 9/17]

暗所での撮影時にも豊かな階調表現を実現 - ソニー、HDCAM「HDW-650」

ソニーは17日、業務用ビデオカメラ「HDCAM」シリーズの新製品HDCAMカムコーダ「HDW-650」を発売した。同製品は、HDCAMシリーズとして初めて撮像素子に"PowerHAD" FX CCDブロックを採用し、暗所での撮影時にも豊かな階調表現を実現するという。

[17:21 9/17]

アドビ、「IBC 2008」において「Adobe Flash Media Encoding Server」発表

米アドビ システムズは現地時間10日、オランダ・アムステルダムで開かれた国際放送見本市「IBC 2008」において、新製品「Adobe Flash Media Encoding Server」を発表した。同製品は、さまざまなファイル形式からなる映像コンテンツをAdobe Flash Player対応形式に変換することが可能なエンコーディングソリューション。

[12:59 9/17]

アドビ、「Adobe Photoshop Lightroom 2」日本語版の販売開始

アドビ システムズは12日、写真編集、管理ツールの最新版「Adobe Photoshop Lightroom 2」日本語版の販売を開始した。対応OSはWindows XP/VistaおよびMac OS X v10.4.11からv10.5.2。WindowsとMacに両対応したハイブリッド版のパッケージで提供される。

[12:06 9/17]

2008年09月16日(火)

次世代クリエイター必見! 「横浜トリエンナーレ2008」注目作を紹介

3年に1度の現代美術の祭典「横浜トリエンナーレ2008」が9月13日に開幕した。「タイムクレバス」(時の裂け目)をテーマとした同祭典には、世界から71人のアーティストが参加。映像、インスタレーションなど、彼らのさまざまな作品群の中から、気になるものをいくつか選び紹介していこう。

[22:00 9/16]

日本ビクター、業務用ビデオカメラにソニー「XDCAM EX」ファイル形式採用

日本ビクターは16日、同社の業務用ビデオカメラレコーダーに、ソニーの業務用ビデオカメラ「XDCAM EX」シリーズと互換性のあるファイル形式を採用するとともに、新たに業務用ビデオカメラ向け小型フラッシュメモリー「SxS(エス・バイ・エス)メモリーカード」を採用することを発表した。

[21:03 9/16]

2008年09月12日(金)

コーレル、写真編集ソフト「Corel Paint Shop Pro Photo X2 Ultimate」発売

コーレルは11日、写真編集・修整ソフト「Corel Paint Shop Pro Photo X2 Ultimate」を10月17日に発売すると発表した。同製品は画像切り抜き機能などを強化した「Corel Paint Shop Pro Photo X2」の上位版。データ復旧ソフトも同梱される。

[20:36 9/12]

ジャングル、HDRイメージ作成ソフト「Photomatix Pro 3.0」発売

ジャングルは仏HDRSoftのHDRイメージ作成ソフト「Photomatix Pro 3.0」を10月9日から発売する。HDRイメージ(ハイ・ダイナミック・レンジ・イメージ)とは通常の影では記録できない明暗の幅の広い画像のこと。

[17:41 9/12]

2008年09月11日(木)

さまざまなモーションタイポグラフィを作成する映像プラグイン登場

フラッシュバックは10日、米Red Giantのテキストアニメーションを簡単に制作できるプラグイン「Red Giant Text Anarchy v2(レッドジャイアント テキストアナーキー)」を発売した。

[20:39 9/11]

キヤノン、A1ノビ対応の大判インクジェットプリンター2機種発売

キヤノンは10日、大判インクジェットプリンター「imagePROGRAF」シリーズの新製品として、A1ノビに対応した2機種を発売した。今回発売されたのは、80GBの大容量ハードディスクドライブを搭載した12色顔料インクシステムの「imagePROGRAF iPF6200」と8色顔料インクシステムの「imagePROGRAF iPF6000S」。

[14:43 9/11]

ウエスタンデジタル、RAIDに対応したMac向け外付けハードディスクを発売

ウエスタンデジタルは、4種類のインタフェースに対応したRAIDタイプの外付けハードディスク「My Book Studio ll 2TB」を9月下旬より発売する。2TBの大容量ドライブに加えて、FireWire 800とUSB 2.0、eSATAを搭載し、FireWire 400には同梱の変換ケーブルで対応。全国のアップルストアおよび量販店のアップルコーナーで発売される。

[11:59 9/11]

2008年09月10日(水)

最高賞金100万円、優秀作品は商品化も! -「DCA2008」デジタルイラスト募集

東レは10月1日より、「第13回東レ デジタルクリエイションアワーズ」(DCA2008)にて、コンピュータ・ピクチャー作品の募集を開始する。テーマは「踊」、「麗」、「闇」の3つ。作品募集期間は12月10日まで。

[22:28 9/10]

2008年09月06日(土)

印刷博物館 - 現代に息づく活版印刷の話と貴重な展示品の数々

凸版印刷の運営する印刷博物館。そのなかにある参加型展示「印刷の家」のインストラクターである川俣康男さんから、活版印刷全盛当時の貴重なお話を伺うことできました。エディトリアルデザインに関わる方はもちろん、印刷やデザインに興味があるならばとても面白いお話ばかりです。

[12:00 9/6]

2008年09月05日(金)

モリサワ、任意の書体を選択できる「MORISAWA Font Select Pack」を発売

モリサワは5日、同社の238書体の中から任意の書体を選択してインストールすることができるパッケージ「MORISAWA Font Select Pack(PC用)」の出荷を開始した。発売は9月10日の予定。パッケージには同社の和文フォント238書体が含まれており、購入したライセンス数に応じ必要な書体を使用することができる。

[19:11 9/5]

2008年09月04日(木)

アカデミー賞作品も公開 -「海外アートアニメーション@トリウッド2008秋」

オフィスHは13日より、東京・下北沢のトリウッドにて、海外アートアニメーションの特集企画「海外アートアニメーション@トリウッド2008秋」を開催する。第14回となる今年は、昨年度のアカデミー賞最優秀短編アニメーション受賞作品『デンマークの詩人/The Danish Poet』も日本初公開される。開催期間は10月10日まで。

[23:05 9/4]

白舟書体、ゴシック文字と筆文字を融合したハイブリッド書体「阿吽」発売

白舟書体は3日、同社デザイン筆文字シリーズ第15弾となるフォント「阿吽」を発売した。同書体は、ゴシック体と筆文字をコラボレーションした字体をフォント化したもの。

[20:10 9/4]

坂本龍一ら「HASYMO」のPV制作ができる - Music Videoコンテスト作品募集

commmonsは、坂本龍一、高橋幸宏、細野晴臣からなる音楽ユニット「HASYMO」の楽曲を使用したオリジナルビデオを募集している。最優秀作品には、「HASYMO賞」が授与され、『The City of Light』のオフィシャルMusic Videoに採用されるとのこと。作品募集期間は9月30日まで。

[19:51 9/4]

「Adobe Creative Suite 4」詳細公開へ、23日にスペシャルWebイベント

Adobe Systemsが米国時間の9月23日に「Adobe Creative Suite 4 (CS4)」のスペシャルWebイベントを開催する。同社は今年に入って、64ビット化を含むCS4関連の情報を積極的に提供し始めており、23日のイベントで製品の概要、提供スケジュールなどが公開される可能性が高い。

[04:39 9/4]

2008年09月03日(水)

赤塚不二夫の作品が二次創作可能に - クリエイター投稿サイト「Open Post」

日本動画協会は、次世代クリエイター発掘支援投稿サイト「Open Post」にて、二次創作を許可する作家の作品を追加した。追加した作品は、故赤塚不二夫の『天才バカボン』や、竜の子プロダクションの『宇宙の騎士テッカマン』など。

[21:31 9/3]

2008年09月02日(火)

海外ユーザーからの応募も容易に - 第7回「国際ニコニコ映画祭」作品募集

ニワンゴは、ニコニコ動画内にて行われている第7回「国際ニコニコ映画祭」の映像作品を募集している。テーマは『エコ』。審査は、ひろゆき氏などのレギュラー審査員に加え、ゲスト審査員として評論家の山田五郎とデジタルハリウッドの講師が参加する。作品募集期間は9月30日まで。

[21:01 9/2]

自動面付けソフト「FACILIS」、Acrobat 9とLeopard/Vistaに対応

三菱製紙は2日、自動面付けソフト「FACILIS」の新バージョンを22日より発売すると発表した。同製品はPS、EPS、TIFFのほかにPDFにも対応した面付けソフトで、インタフェースには印刷でなじみの深い台割りのイメージが取り入れられている。今回のバージョンアップで新たにMacOSX v10.5、Windows Vista、Acrobat 9に対応した。

[19:31 9/2]

日本HP、ハイエンドデジタル印刷機「HP Indigo Digital Press 7000」発売

日本ヒューレット・パッカードは1日より、ハイエンドデジタル印刷機「HP Indigo press(インディゴ プレス)」シリーズの新製品「HP Indigo Digital Press 7000」の販売を開始した。

[18:14 9/2]

無料セミナー「InDesign × PDFで向上させるデザインワーク」開催

+DESIGNING誌はアドビ システムズ、モリサワと共催で、24日に無料セミナー、+DESIGNING Seminar Vol.3「InDesign × PDFで向上させるデザインワーク」を開催する。セミナーは第1部「InDesignを120%使いこなすスーパーTip」、第2部「読みやすい誌面を実現するInDesignの文字組版」、第3部「実例で学ぶPDF徹底活用術」の3部構成。

[12:44 9/2]

2008年08月29日(金)

手作りの映像にこだわる「パンタグラフ」のクラフトマンシップ

JR山手線の車両に設置された液晶ディスプレイで、Firefox 3のCMが流れていたのをご存知だろうか。Firefoxのトレードマークであるキツネがリングの上で飛び跳ねるこのCMを制作したのが、アーティスト集団「パンタグラフ」だ。雑誌の表紙や広告の世界で活躍し続けるパンタグラフのアトリエにお邪魔し、物作りにかける想いや「Firefox 3」のCM制作における裏話などを伺った。

[20:12 8/29]

次世代クリエイターたちの作品も多数展示 -『グッドデザインエキスポ2008』

東京ビッグサイトで8月22から24日まで開催されたデザインフェア「グッドデザインエキスポ2008」。全応募総数3,000件ほどのなかで、今回は2次審査対象となるノミネートデザイン約2,000件が出品され、来場者数は41,092人にのぼった。

[19:12 8/29]

2008年08月27日(水)

入選作品は劇場上映やテレビ放送される -TSSテレビ新広島、映像作品募集

TSSテレビ新広島(TSS)は、映像文化の活性化を目的としたショート・ムービー・コンペティション「TSSショート・ムービー・フェスティバルV」にて、ショートムービー部門とCM部門の映像作品を募集している。作品募集期間は、ショートムービー部門が11月14日、CM部門が10月12日までとなっている。

[16:21 8/27]

2008年08月26日(火)

アドビ「Photoshop Elements 7」「Premiere Elements 7」を10月に発売

アドビ システムズは26日、画像編集ソフト「Adobe Photoshop Elements 7 日本語版」とビデオ編集ソフト「Adobe Premiere Elements 7 日本語版」を10月10日より発売する。対応OSは、Windows XP/Vista。同社オンラインショップ「アドビストア」での予約受付は26日より開始される。

[13:00 8/26]

エプソンがフィルムスキャンが可能な低価格「カラリオ・スキャナ」を発表

セイコーエプソンは26日、「カラリオ・スキャナ」シリーズの新製品を2機種発表した。A4対応フラットベッドタイプのカラリオ・スキャナ「GT-F670」の後継機「GT-F720」と「GT-S600」の後継機「GT-S620」の2製品で、発売日はともに9月4日を予定している。

[12:00 8/26]

2008年08月22日(金)

デザインの近未来が見えてくる -「グッドデザインエキスポ2008」ついに開幕

日本産業デザイン振興会は22日より、東京ビッグサイトにおいて、デザインフェア「グッドデザインエキスポ2008」を開催した。同イベントは、グッドデザイン賞2次審査会後の会場で行うアジア最大規模のデザインイベント。開催期間は24日まで。

[23:52 8/22]

「2007アジアデジタルアート大賞」東京展開催--入賞作品など71点が一堂に

アジアデジタルアート大賞展実行委員会は23日より、東京ミッドタウン・デジタルハブにて、「2007アジアデジタルアート大賞」の大賞作品や優秀賞作品など全71作品を展示する「アジアデジタルアート大賞東京展」を開催する。開催期間は9月7日まで。

[22:47 8/22]

2008年08月21日(木)

コーネリアスなどの楽曲PV制作コンテスト「音景」 -受賞作品発表!

クリエイティブ・コモンズ・ジャパンは、142作品と119素材の応募があったCC・ミュージック・ビデオ・コンテスト2008「音景」の審査員部門、CCJP作品部門、CCJP素材部門の3部門の受賞作品をホームページ上で発表している。

[20:24 8/21]

横浜がアートな街になる -現代アートの祭典「横浜トリエンナーレ」開催

横浜トリエンナーレ組織委員会は9月13日より、新港ピアなどにて現代アートの祭典「横浜トリエンナーレ」を開催する。開催期間は11月30日まで。

[19:13 8/21]

色見本帳「DICカラーガイド」の新版がチップ数増量、新色追加で登場

DIC(旧 大日本インキ化学工業)は21日、「DICカラーガイド」の最新版「DICカラーガイド 第19版」を9月より発売すると発表した。DICカラーガイドはグラフィック、ファッション、インテリア、プロダクトなど多くのデザイン分野で活用されている色見本帳。最新版では新色追加、チップ数の増量など利便性の向上が図られている。

[18:53 8/21]

2008年08月20日(水)

DTP業界の今後のビジネスモデルが分かる -「PRIMEDEX TOKYO 2008」開催

PRIMEDEX TOKYO 2008協議会は9月18日から、サンシャインシティコンベンションセンター展示ホール(A,B,C,D)にて印刷展示会「PRIMEDEX TOKYO 2008」を開催する。出展企業は約150社。来場者は70,000人と見込んでいる。開催期間は9月20日まで。

[21:14 8/20]

3Dデータからペーパークラフト作成! - 「ペパクラデザイナー」最新版登場

多摩ソフトウェアは、「ペパクラデザイナー2」のアップグレード版となる「ぺパクラデザイナー3+六角大王SuperLE」を22日に発売する。

[19:18 8/20]

フィルムをデジタル化した映像作品を募集中 -「テレシネ映像コンテスト」

玄光社の月刊ビデオSALONは、課題曲に映像をつけるBGM映像コンテストの特別版として「テレシネ映像コンテスト」を開催している。募集しているのは、オリジナル素材の8ミリフィルムや写真などのフィルムデータをビデオ、DVDファイルにデジタル化し、課題曲に合わせ編集した映像作品。ただし全編を同様の形式にする必要はない。作品募集期間は10月20日まで。

[14:36 8/20]

2008年08月19日(火)

インターレース映像を24Pのプログレッシブ映像に変換するプラグイン登場

フラッシュバックは19日、インターレース映像をインターレースの無い、24Pのプログレッシブ映像に変換する米Red Giantのプラグイン「Magic Bullet Frames」を発売した。

[19:00 8/19]

コンテナを自由にアートせよ -「アートインコンテナ国際コンペティション」

神戸ビエンナーレ組織委員会事務局は、港で出合う芸術祭「KOBE Biennale 2009」で実施される第2回「アートインコンテナ国際コンペティション」の作品募集を2009年1月19日より開始する。今回のテーマは、「わ wa」。作品募集期間は2009年1月30日まで。

[15:20 8/19]

After Effects CS3にも対応した134種類の映像エフェクトプラグイン集

フラッシュバックは18日、米Noise Industriesの全134種類におよぶ多彩な映像エフェクトプラグイン集「FxFactory Pro 2 v2.0.4」を発売した。ブラー、ノイズ、グロー、トランジションなどの様々な効果を10ビットYUVなどの高画質ソースに対して適用できる。

[15:04 8/19]

2008年08月18日(月)

『チャールズ&レイ・イームズ 映像作品集 DVD-BOX』でデザインの本質に迫る

20世紀を代表するアメリカ人デザイナー、チャールズ&レイ・イームズ夫妻。彼らのデザインしたファイバーグラス・チェアは世界中の人々に愛されている。しかしイームズが建築家や映像作家としても優れた才能を持ち合わせたマルチ・クリエイターであったことは、それほど知られていない。今回紹介する『チャールズ&レイ・イームズ 映像作品集 DVD-BOX』では、そんなイームズ夫婦の映像作家としての顔に触れることができる。

[22:46 8/18]

リリー・フランキーやFROGMANが登場 -「劇的3時間SHOW」全出演者決定

JAPAN国際コンテンツフェスティバル実行委員会は、ゲーム、アニメ、音楽、映画などの各業界のコンテンツが一堂に会する世界最大規模の統合的コンテンツフェスティバル「JAPAN国際コンテンツフェスティバル2008」(コ・フェスタ)を9月30日から10月28日まで開催する。そのなかのオリジナルイベント「劇的3時間SHOW-10人のコンテンツプロフェッショナルが語る-」の全出演者が決定した。

[20:38 8/18]

ローランド、メンテナンスやRIPなどがセットになった大判プリンターを発売

ローランドは18日、メンテナンスサービス、RIPなどがセットになった大判プリンターのパッケージ「Roland DG Care model」として「VersaArt RS-640」、「VersaArt RS-540」を9月24日より発売すると発表した。

[20:18 8/18]

木村カエラの楽曲映像を制作 -「eyeVio Music Video Tryout」作品募集

ソニーの映像ネットメディア「eyeVio」は、楽曲に合わせた映像作品を募集する「eyeVio Music Video Tryout 」(eMVT)を開催している。第1回目の楽曲提供者は、アーティストの木村カエラ。映像作品募集期間は、9月15日まで。

[18:22 8/18]

Leopardに対応したマンガ制作ツール「ComicStudio 4.0 for Mac OS X」

セルシスはマンガ制作ソフトウェアの最新バージョン「ComicStudio 4.0 for Mac OS X」シリーズ3製品を9月26日に発売すると発表した。「ComicStudio 4.0」シリーズは「マンガ制作をトータルにサポートするソフト」をコンセプトに開発されたソフトウェア。

[12:28 8/18]

2008年08月13日(水)

世界の傑作CMが一堂に集結 -「世界のCMフェスティバル2008」順次開催

世界のCMフェスティバル実行委員会は、世界の傑作CMを一堂に集めたオールナイトイベント「世界のCMフェスティバル」を主要都市中心に全国で順次開催している。

[18:07 8/13]

DTP、クリエイティブワークにおける「Acrobat 9 Pro」の活用

新機能が満載された「Acrobat 9」がリリースされ、Flashとの連携やPDFによるリアルタイムコラボレーションなど、オフィス向け機能に注目が集まる中、デザイン、印刷向けの機能にどんなものがあるのかは気になるところだ。そこで、アドビ システムズ、マーケティング本部の岩本崇氏に、Acrobat 9に搭載された機能のうち、とりわけデザインと印刷現場の課題を克服する便利な機能、活用法などを聞いた。

[15:46 8/13]

2008年08月12日(火)

「HeArt2008長崎水辺の映像祭」映像作品を募集開始--テーマはThink home

Heart Nagasaki開催委員会は11日より、長崎を舞台としたメディアアートの祭典「HeArt2008長崎水辺の映像祭」映像作品の募集を開始した。

[21:38 8/12]

「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2009」映像作品募集開始

ショートショート実行委員会では、「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2009」において、オフィシャルコンペティション3部門(ジャパン部門、アジアインターナショナル部門、インターナショナル部門)の映像作品を募集している。作品募集期間は11月15日まで。

[20:55 8/12]

気鋭の映像クリエイターたちが競作! - 映画『東京オンリーピック』開催

DVD『スキージャンプ・ペア』(2002年)などで知られる映像クリエイター・真島理一郎が、12組の優秀なクリエイターを集め、架空のお笑いスポーツ競技の映像大会『東京オンリーピック』を制作した。本作は新宿バルト9にて、8月24日まで上映中。

[15:14 8/12]

2008年08月11日(月)

「シネアスト・オーガニゼーション・大阪エキシビション」映像作品募集

シネアスト・オーガニゼーション・大阪エキシビション実行委員会は9月1日より、「第5回シネアスト・オーガニゼーション・大阪エキシビション」において映像作品の募集を開始する。募集部門は、オープン・コンペ部門の映画、アニメーション作品。作品募集期間は9月30日まで。

[19:41 8/11]

投げて仕分けて映像を高速編集 - 「LoiLoScope」ベータ版提供開始

LoiLo(ロイロ)は11日、直感的な操作感と高速動画処理を実現するビデオ編集ソフト「LoiLoScorp(ロイロスコープ)」パブリックベータ版の提供を同社ウェブサイトにて開始した。

[12:00 8/11]

2008年08月08日(金)

光を思うままにコントロールできる映像プラグイン集「Simulate Illuma」

フラッシュバックは8日、光の表現に特化した米Digieffects社の映像プラグイン集「Simulate Illuma」を発売した。

[19:53 8/8]

「自分の表現のため、視野を広げる事が大切」 -真島理一郎が映像表現を語る

大ヒットDVD『スキージャンプ・ペア』(2002年)シリーズで「3DCGを駆使したお笑いビデオ」という新たなジャンルを開拓した映像クリエイター・真島理一郎。彼が総監督を務める最新作『東京オンリーピック』の制作秘話や、自身の映像表現について語りつくす。

[17:39 8/8]

2008年08月07日(木)

ウォークスルー効果をAfter Effectsで - プラグイン「Trapcode Horizon」

フラッシュバックは、After Effectsに対応するTrapcode社のプラグイン新製品「Trapcode Horizon(トラップコード ホライゾン)」の販売を開始した。

[21:18 8/7]

オーサリング機能を強化した映像編集ソフト「Ulead VideoStudio 12 Plus」

コーレルは7日、ビデオ編集ソフト「Ulead VideoStudio 12 Plus」を9月12日より発売すると発表した。「VideoStudio」シリーズは家庭で撮影したホームビデオや写真素材に簡単な操作で編集や演出効果を加え、オリジナルのDVDが作れるソフト。Ulead VideoStudio 12 Plusは「Ulead VideoStudio 12」の機能強化版で、Blu-ray Discの作成、FLVファイルの出力、H.264形式での出力時のカスタマイズ機能が追加されている。

[19:41 8/7]

20世紀を代表するデザイナー、チャールズ&レイ・イームズの貴重映像作品集

ファイバーグラス・チェアやラウンジ・チェアなどのミッドセンチュリー家具で知られるデザイナー夫妻、チャールズ&レイ・イームズの生誕100周年を記念し、彼らの映像作品を収めた『チャールズ&レイ・イームズ 映像作品集 DVD-BOX』が8日発売される。

[16:50 8/7]

2008年08月06日(水)

ゾーグ、HDRイメージ作成ソフト「Photomatix Pro 3.0」を先行発売

ゾーグはこのほど、仏HDRSoft社のHDRイメージ作成ソフト「Photomatix Pro 3.0(フォトマティックスプロ)」の先行ダウンロード販売を8日より開始すると発表した。店頭での販売は10月初旬となる予定。

[20:21 8/6]

2008年08月05日(火)

ニィス、プリンタのインクやトナーを節約する「エコフォント」を発売

ニィスは使用することでプリンタのインクやトナーの消費量を節約できる「エコフォント」を発売した。エコフォントは書体の中央部分を抜くデザインを採用することで、一文字あたりの印刷面積の削減を実現させたOpenTypeフォント。

[22:47 8/5]

2008年08月01日(金)

「QuarkXPress 8」のフル機能無料体験版ダウンロードが開始

7月31日に発売されたクォークジャパンのレイアウトソフトの最新版「QuarkXPress 8」。その無料体験版のダウンロードサービスが開始された。ダウンロードできる体験版は、使用期間に60日間という制限がある他は製品版と同じ。QuarkXPress 8の持つ全ての機能を試すことができる。

[21:49 8/1]

2008年07月31日(木)

赤レンガ倉庫に有名クリエイター作品が集結! -「ヨコハマEIZONE2008」

最先端の映像やデジタルアートの上映、展示、体験イベント「ヨコハマEIZONE2008」が7月24日~7月29日の5日間、横浜にて開催された。同イベントでは、「映像の"今"がわかる」をテーマに先端技術を使った映像作品が多数紹介された。会場は、赤レンガ倉庫を中心とした横浜・みなとみらいの全6カ所。

[21:31 7/31]

開発はインドという噂は本当? ついに発売されたQuarkXPress 8の真実を探る

ついに発売になったQuarkXPress 8日本語版。しかし、どんなに「今回は素晴らしい製品です」といわれても実際に手にするまでは不安だ。特にQuarkXPress 8に関しては、多数のスタッフが辞めたり、アウトソーシング先のインドで開発がうまくいっていないという噂も耳にする。そこで、日本語組版機能に大きな役割を果たした米Quark社のプロダクトマネージャー宇野カオル氏にその真相について聞いた。実際に日本のユーザーにヒアリングし、「可能な限り必要と思われる機能はすべて搭載した」という宇野氏。これまで、外部には知らされていなかった真実を我々に語ってくれた。

[10:04 7/31]

QuarkXPress 8活用テクニック 第10回 QuarkXPressでワンソースマルチユースの実現

印刷物に特化したソフトだと思われがちな「QuarkXPress」だが、前バージョン6.5よりWeb制作のための機能も盛り込まれている。もちろん本格的なWeb制作ソフトに比べれば、その機能は貧弱と言わざるを得ない。しかし同じ素材(ソース)をWebと印刷物、あるいは複数の印刷物で使い回す(マルチユース)際には力を発揮するものだ。

[00:00 7/31]

2008年07月30日(水)

写真編集、管理ツール「Adobe Photoshop Lightroom 2」日本語版9月発売

アドビ システムズは30日、写真編集、管理ツールの最新版「Adobe Photoshop Lightroom 2」を9月中旬より発売すると発表した。対応OSはWindows XP/Vista、Mac OS X v10.4.11からv10.5.2。Windows、Macに両対応したハイブリッド版のパッケージで提供される。

[19:30 7/30]

未来の大物監督がここから生まれる -『PFFアワード2008』グランプリ決定!

25日都内にて「第30回ぴあフィルムフェスティバル」(PFF)の「PFFアワード2008」授賞式が行われた。全601応募作品の中から、市井昌秀監督の『無防備』がグランプリに選ばれた。

[18:00 7/30]

QuarkXPress 8活用テクニック 第9回 グループで作業するための環境づくり

雑誌や書籍、関連する複数のSPツールなど、DTPのワークフローでは、他者と協調して作業を進めたいことが多いものだ。「QuarkXPress 8」には、グループワークのための「ジョブジャケット」と呼ばれる機能が備わっている。あらかじめ決めておいたファイルの仕様や設定をXMLファイルとして書き出し、作業者間で共有するというものだ。今回はこのジョブジャケットの使い方から、グループで作業するための環境づくりを考えてみよう。

[00:00 7/30]

2008年07月29日(火)

若き才能を応援する「PFFスカラシップ」 - ぴあフィルムフェスティバル

24日、都内にて開催されていた「第30回ぴあフィルムフェスティバル」(PFF)おいて、「第18回 PFFスカラシップ」作品が上映された。イベントには、上映作品の監督である、内藤隆嗣監督(『不灯港』)と「PFFアワード2007」でグランプリを獲得し、第19回PFFスカラシップの権利を獲得している石井裕也監督が登場した。

[19:06 7/29]

若手映画作家たちに注目せよ! - ぴあフィルムフェスティバル特別企画

24日、一流映画監督への登竜門として名高い「第30回ぴあフィルムフェスティバル」(PFF)が都内にて行われ、その中で文化庁の若手映画作家育成プロジェクト作品が上映された。イベントには、上映作品の監督である、タテナイケンタ監督(『直下型の女』)、児玉和土監督(『さよなら、ジョージ・アダムスキー』)、が登場した。

[17:59 7/29]

QuarkXPress 8活用テクニック 第8回 透明機能を使いこなすには

「InDesign」や「Illustrator」では、もう当たり前になっている透明機能。「QuarkXPress 8」でも、ドロップシャドウやオブジェクトの透明化といった機能が利用できるようになっている。それらの機能は果たして印刷に耐えうる品質なのだろうか?また、出力に当たっての問題点はあるのだろうか?今回は、これらの透明機能を利用するにあたって、覚えておきたいポイントを解説しよう。

[00:00 7/29]

2008年07月28日(月)

アンチQuarkユーザーが気になるQuarkXPress 8の機能トップ10 第10回 OpenTypeへの対応が遅れていたけどどうなのよ?

以前のQuarkXPressではOpenTypeFontを利用する事はできたが、その機能にフルアクセスする事はできなかった。正直、片手落ちの実装で中途半端な仕様だったが、今回のバージョンではその問題は解決されているのだろうか?

[00:00 7/28]

2008年07月25日(金)

クォークジャパン代表取締役が語る過去の反省とユーザーへの思い

約2カ月前にQuarkXPress 8日本語版の発売のアナウンスが流れたが、「ホントに7月31日に発売されるの?」と皆さんが疑心暗鬼になるのも無理はない。これまでQuarkXPress日本語版は予定通りに発売されなかったどころか、発売そのものが取り消されたバージョンもあり、さらに価格も非常に高かった。そんな疑問に「私も入社して大変驚きました。もう二度とあんなことは繰り返しません」と率直に答えてくれたのがクォークジャパン代表取締役須崎弘明氏。発売に向けてさまざまな憶測が飛ぶ中で、その真実と本音を語ってくれた。そして、DTP業界が長年抱えてきた「不正コピー問題」に関しても救済策を予定しているという。

[14:56 7/25]

『カンフーパンダ』マーク・オズボーン監督 -「CGは表現の手段に過ぎない」

7月26日より公開されるフルCGアニメーション映画『カンフーパンダ』。その監督であるマーク・オズボーンが緊急来日し、独占インタビューに応じてくれた。フルCG映画の意義や可能性について、オズボーン監督が本音で激白する。

[00:56 7/25]

QuarkXPress 8活用テクニック 第7回 日本語組版を細部まで追い込む

日本語の組版には複雑な要素が多い。ルビ、ぶら下がり、和欧混植、禁則、文字詰めといった和文独特の問題について、従来の欧米向けレイアウトソフトではとうてい解消しきれないのは明らかだ。新しいQuarkXPress 8には、日本語組版を強化するエクステンションが組み込まれ、多くの組版ルールに自動的に対処することが可能になっている。

[00:00 7/25]

2008年07月24日(木)

QuarkXPress 8対応のルビ機能エクステンション「Rubi Manager 3.0」発売

エル・シー・エスは24日、レイアウトソフトの最新版「QuarkXPress 8日本語版」対応のXTension(エクステンション)「Rubi Manager 3.0(ルビマネージャー)」を31日に発売すると発表した。

[20:09 7/24]

映画監督・松岡錠司が語る - ぴあフィルムフェスティバル映画講座

『東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~』(2007年)、『歓喜の歌』(2007年)などで有名な松岡錠司監督を講師として迎えた映画講座が22日、都内にて開催された「第30回ぴあフィルムフェスティバル」(PFF)内で行われた。松岡監督の第4回(1981年)PFF入選作『三月』がリバイバル上映された後、松岡監督自ら撮影当時のエピソードを披露。映画監督を目指す若者にメッセージを届けた。

[18:39 7/24]

アンチQuarkユーザーが気になるQuarkXPress 8の機能トップ10 第9回 テキストエンジンが変わったって言うけど過去のデータは?

今回のバージョンでは、OpenTypeFontに対応するためにテキストエンジンに変更が加わった。そこで、元々「OCF」環境で作られたドキュメントが多い「QuarkXPress」の資産をどのように活かすかが焦点となるだろう。

[00:00 7/24]

2008年07月23日(水)

有名ショップで商品化も -「ユニオンジャック クリエイティブコンテスト」

EMIミュージック・ジャパンは、Webサイト上にて、英国国旗(ユニオン・ジャック)をモチーフとしたデザインコンテストの作品募集を開始した。最優秀作品は、有名セレクトショップ「ナノ・ユニバース」にて商品化される可能性がある。応募期間は、7月22日~8月11日、8月12日~8月31日の2期。

[11:57 7/23]

QuarkXPress 8活用テクニック 第6回 差し替え画像をレイヤーで管理

「QuarkXPress 8」では、EPSだけでなくPDFやPNG、JPEGといったさまざまな画像フォーマットをサポートしている。さらに「Photoshop」や「Illustrator」のネイティブファイルを配置することも可能になった。Photoshopファイルは、QuarkXPress上でレイヤー情報を編集することができる。今回はPhotoshopのレイヤーをQuarkXPress上で管理する機能を紹介しよう。

[00:00 7/23]

2008年07月22日(火)

優秀作品をテレビ放送!-「Free&Free Damage Aid オリジナルCMコンテスト」

ライオンは7月22日より、フジテレビラボLLC「ワッチミー!TV」において映像コンテスト「Free&Free Damage Aid オリジナルCMコンテスト」の作品募集を開始した。同コンテストは、グランプリ受賞者だけでなく、Webサイトで投稿作品を視聴し、グランプリ受賞作品を応援した全員にも賞品をプレゼントするというダービー方式となっている。作品募集期間は9月16日まで。

[20:00 7/22]

アンチQuarkユーザーが気になるQuarkXPress 8の機能トップ10 第8回 グリッドシステムはいいけど、ルビの扱いは相変らずなの?

行頭のルビの問題。これも「QuarkXPress」の大きなの欠点ともいえる。なにせボックスからはみ出さずに文字を下げてしまうという恐ろしい仕様だ。そのため位置やサイズの計算は必須。今回のバージョンではこの辺の問題は改善されているのだろうか?

[00:00 7/22]

2008年07月18日(金)

映画『カンフーパンダ』の監督マーク・オズボーンが未来のクリエイターに提言

デジタルハリウッド大学・秋葉原メインキャンパスにて15日、映画『カンフーパンダ』のマーク・オズボーン監督を招いた特別講義が行われた。

[22:29 7/18]

一流映画監督への登竜門 -「第30回ぴあフィルムフェスティバル」開催

ぴあは19日より、渋谷東急にて「第30回ぴあフィルムフェスティバル」を開催する。最終日は、自主制作映画のコンペティション部門「PFFアワード2008」に入選した15作品からグランプリが発表される予定。開催期間は19~25日。

[18:41 7/18]

QuarkXPress 8活用テクニック 第5回 グリッドでデザインをシステマチックに

「QuarkXPress 8」では、テキストをベースラインなどの「線」だけでなく「グリッド」と呼ばれる矩形で扱うことができるようになった。このことにより、特に日本語のレイアウトでフレキシブルかつ精度の高いデザインが可能になっている。また、マスターページに「ページグリッド」と呼ばれるガイドを作成することで、デザインをシステマチックに考えることが容易になった。

[00:00 7/18]

2008年07月17日(木)

思いは武田双雲と同じ? OKIデータが最強プリンタ「MICROLINE Pro 930PS」発表

OKIデータは17日、プロフェッショナルクリエイター向けのカラーページプリンタ「MICROLINE Pro 930PSシリーズ」および「MICROLINE 910PSシリーズ」を8月上旬より出荷すると発表した。従来機の「MICROLINE Pro 9800PSシリーズ」「MICROLINE 9600PS」の後継となるモデルで、VDC方式のDigital LEDヘッドを搭載。最上位モデルは、True 1200×1200dpiの解像度と1ドットあたり12階調の表現を継承しつつ、FierySystem8eの搭載によって処理速度の向上を果たし、新開発の「マイクロファインHDトナー」の採用によって画質化を大幅にアップしている。

[21:03 7/17]

コーレル、デザインツールパッケージ「CorelDRAW Graphics Suite X4」発売

コーレルは17日、ドロー、画像編集、ページレイアウトなどのツールがひとつになったデザインツールパッケージの最新版「CorelDRAW Graphics Suite X4」を8月15日から発売すると発表した。

[20:00 7/17]

アンチQuarkユーザーが気になるQuarkXPress 8の機能トップ10 第7回 PDFの対応が良くなかったけどどうなのよ?

QuarkXPressでPDF。これもある意味禁句に近い事であった。というのも、以前のQuarkXPressから書き出されるPDFは印刷の仕様に合致しておらず、出力トラブルになる事が多かったのである。今回のバージョンではその辺が改善されているのだろうか?

[00:00 7/17]

2008年07月16日(水)

ユニクロのTシャツデザインコンペ「UT GRAND PRIX 09」作品募集開始

ユニクロはTシャツのデザインコンペ「UT GRAND PRIX 09」の作品募集を開始した。募集期間は2008年9月21日まで。作品はインターネット上で世界各国より広く募集される。審査委員はアートディレクターの佐藤可士和氏、芸術家の草間彌生氏ほか6名。

[21:44 7/16]

QuarkXPress 8活用テクニック 第4回 ガイドラインを使いこなす

レイアウト作業に欠かせない「ガイドライン」。ガイドラインの使いこなしで、作業の効率は大きく変化する。「QuarkXPress 8.0」には新たに「ガイドパレット」が備わり、アイテムの位置にガイドを作成したり、すでに作成したガイドの位置を変えるといった操作が簡単にできるようになっている。今回はこの「ガイドパレット」の活用方法を見てみよう。

[00:00 7/16]

2008年07月15日(火)

「デジタルマンガ大賞2008」作品募集中 - テーマは食・環境

デジタルマンガ大賞2008実行委員会では、コンテスト「デジタルマンガ大賞2008」への応募作品を募集している。デジタルマンガならではの自由な発想と表現で描かれた作品を広く募っており、大賞・優秀作品および入選作品は、受賞発表後に京都国際マンガミュージアムにおいて展示、紹介されるとのこと。

[19:20 7/15]

アンチQuarkユーザーが気になるQuarkXPress 8の機能トップ10 第6回 他言語対応ができていなかったけど、今回のバージョンはどうなのよ?

OSやアプリケーションが多言語化する中、相変わらずパスポート版を使用しないと各国語で互換性のないファイルが作られていた「QuarkXPress」。ある意味、時代遅れのファイルフォーマットが今回のバージョンでは改善されたのであろうか?

[00:00 7/15]

2008年07月14日(月)

QuarkXPress 8活用テクニック 第3回 旧バージョンのQuarkXPressファイルを有効活用する

過去に作成したレイアウトデータの利用方法については、DTP関係者なら誰もが気になるところだ。特にQuarkXPressは 3.3や4.1といった古いバージョンが長く使われており、過去のデータを使用したいという理由からなかなかアップグレードできなかったケースも少なからずあると聞く。そこで今回は、QuarkXPress 8で、旧バージョンのファイルを開くときの注意点やチップスを紹介しておこう。

[00:00 7/14]

2008年07月11日(金)

InDesignシニアエバンジェリストから学ぶInDesignの最新海外事情

日本でもユーザーが増えつつある「InDesign」。東京の青山TEPIAホールで開催されたレイアウトソフト「Adobe InDesign」のユーザーのためのイベント「InDesignコンファレンス2008 東京」において、セッション「InDesignの最新海外事情」が行われた。

[19:27 7/11]

3DCGからフルカラーの立体フィギュアを作成するサービス開始

ツクルスは11日、3DCGデータからのフルカラー立体出力サービスを開始したと発表した。同サービスではテクスチャーがついた3DCGデータをフルカラー立体プリンター「ZPrinter 450」でフルカラーの着色済み立体物として出力することができる。

[18:20 7/11]

2008年07月10日(木)

アドビ、「Adobe Acrobat 9日本語版」の国内販売を11日から開始

アドビ システムズは11日から「Adobe Acrobat 9日本語版」ファミリーの店頭販売を開始すると発表した。今回販売されるのは「Acrobat 9 Pro Extended 日本語版」(Windows版)、「Acrobat 9 Pro 日本語版」(Windows版/ Mac版)、「Acrobat 9 Standard 日本語版」(Windows版)の4製品。同ソフトは、CADモデルやFlashコンテンツなどを一つのコンパクトなPDFポートフォリオに統合できる新機能を搭載している。

[19:53 7/10]

「InDesign vs QuarkXPress ガチンコ勝負!」使いやすいのはどっちだ?

InDesignの最新情報や活用テクニックを体験する事ができるイベント「InDesignコンファレンス2008東京」のセッションの中でも、異色を放ったのがこのイベント「InDesign vs QuarkXPress ガチンコ勝負!」だ。

[01:00 7/10]

アンチQuarkユーザーが気になるQuarkXPress 8の機能トップ10 第5回 透明機能が貧弱だったけどそのへんはどうよ?

最新の環境ではもはや当たり前となりつつある透明機能。InDesign等はこの機能がついたおかげで表現の幅が一段と広がっている。もはや必須ともいえるこの機能はQuark XPress 8にはどのように実装されているのだろうか?

[00:00 7/10]

2008年07月09日(水)

小説家はレイアウトまで責任を持て! - 京極夏彦が語るヒットの神髄

小説家の京極夏彦氏は8日、東京の青山TEPIAホールで開催されているレイアウトソフト「Adobe InDesign」のユーザーのためのイベント「InDesignコンファレンス2008東京」において、「パソコンをワープロ以上にしたInDesign」と題した講演を行った。司会は、凸版印刷のディレクター紺野慎一氏が務めた。

[20:25 7/9]

QuarkXPress 8活用テクニック 第2回 素早い作業のためのテクニック

従来よりQuarkXPressで素早く作業を行うためには、最初にツール類をカスタマイズしたり、スタイルやマスターページの設定を行うなど、いわゆる「準備」が重要なポイントとなっていた。「QuarkXPress 8」では、ツールの切り替えや画像ファイルへのアクセスが大幅に改善された。トータルで短縮される時間は決して少なくはない。

[00:00 7/9]

2008年07月08日(火)

InDesign CS4プレビュー! - XFLでFlash CS4と連携、日本語版も登場

InDesignユーザーのためのイベント、「InDesignコンファレンス 2008 東京」のセッションで開発中のInDesign次期バージョンのプレビューが行われた。スピーカーは米Adobe Systems、InDesignシニアエバンジェリストのティム・コール氏、アドビ システムズの岩本崇氏、ナット・マカリー氏。

[22:28 7/8]

「東京国際ブックフェア」、「デジタルパブリッシングフェア2008」同時開催

「第15回東京国際ブックフェア」が、東京ビックサイトで10日から13日まで開催される。一般公開日は12日と13日。世界30カ国、770社の出版関連企業が出展を予定しているという。

[21:18 7/8]

大日本印刷、目に優しく読みやすい明朝体フォントを開発

大日本印刷(DNP)は8日、目に優しく読みやすい明朝体フォント「秀英横太明朝」を開発したと発表した。「秀英横太明朝」は、ユニバーサルデザインを志向し、同社オリジナル書体「秀英体」の横線を太くして視認性を高めたもの。

[19:09 7/8]

QuarkXPress 8活用テクニック 第1回 スマートに作業エリアを使いこなす!

インタフェースを一新し、さまざまな新機能を搭載した「QuarkXPress 8」。この新しいQuarkXPressを使いこなし、より快適で効率のよいレイアウト作業をするためのテクニックを全10回のシリーズで紹介しよう。第1回目の今回は、作業エリアをカスタマイズすることで効率化を図る方法を見てみる。

[00:00 7/8]

2008年07月07日(月)

「InDesignコンファレンス2008東京」開幕

今回で2回目の開催となるレイアウトソフト「Adobe InDesign」ユーザーのためのイベント「InDesignコンファレンス2008東京」が7日、東京の青山TEPIAホールで開催された。初日は、「InDesign対QuarkXPress世紀の真剣勝負!?」など今注目の話題を取り上げ、8日のキーノートは京極夏彦氏が登場する。開催期間は9日まで。

[22:14 7/7]

コーレル、解説本とDVD付きの「Ulead VideoStudio 12 入門セット」を発売

コーレルは同社のビデオ編集ソフト「Ulead VideoStudio 12」に解説DVDとガイドブックをバンドルした「Ulead VideoStudio 12 入門セット」を25日に発売すると発表した。

[22:04 7/7]

ダイナコムウェア、映画字幕の雰囲気を再現した新書体を発表

ダイナコムウェアは7日、映画などの字幕を再現した書体「DynaFontきねたま&コメタマ字幕6書体」を発表した。現在開発中で今秋の発売を予定している。同書体は字幕書きを長年手掛けてきた「書き屋」と呼ばれる職人が書き起こしたものをベースに、映画字幕特有の読みやすく味のあるデザインを目指して開発している。

[20:50 7/7]

アンチQuarkユーザーが気になるQuarkXPress 8の機能トップ10 第4回 Photoshopのネイティブ形式が扱えなかったけどどうなのよ?

InDesignではすでにPhotoshopのネイティブファイルでのやり取りが当たり前になっている。その辺はさすがに同じメーカーの製品ならでは。QuarkXPress 8もPhotoshopのネイティブファイルが扱えるようになったというが、どの程度まで使えるのだろうか?

[00:00 7/7]

2008年07月04日(金)

写真の色と光を自在にコントロールするプラグイン「Nik Software Viveza」

ソフトウェア・トゥーは4日、画像調整プラグイン「Nik Software Viveza」を25日より発売すると発表した。価格は2万7,300円。同製品は画像内の任意の部分を選択し、その部分の明るさ、コントラスト、彩度色相、色温度などを直感的に調整することができる。

[19:24 7/4]

アップル、日本で「Final Cut Server」の販売開始

アップルは2日からメディアアセット管理やワークフローを自動化できるサーバソフトウェア「Final Cut Server」の販売を日本で開始した。同製品は、MacとWindows両方のクライアントをサポートしている。

[16:04 7/4]

アンチQuarkユーザーが気になるQuarkXPress 8の機能トップ10 第3回 縦書きの組版が面倒だったけどどうなのよ?

横組でのグリッドシステムはよくわかった。しかし、QuarkXPressといえば「縦書きは計算の嵐」というのが定説だ。果たして今回のバージョンではその欠点を克服できているのだろうか? 最も気になる部分に焦点を当ててみた。

[00:00 7/4]

2008年07月03日(木)

最新デジタルコンテンツの総合イベント -「DIGITAL CONTENT EXPO 2008」

経済産業省とデジタルコンテンツ協会は10月24日より、最新デジタルコンテンツ総合的なイベント「DIGITAL CONTENT EXPO 2008」を開催する。会場は科学未来館、東京国際交流館など。開催期間は10月26日まで。

[18:49 7/3]

アンチQuarkユーザーが気になるQuarkXPress 8の機能トップ10 第2回 ドラッグ&ドロップによる配置に問題があったけどどうなのよ?

デザイングリッドは意外と使える事がわかった。しかし、従来のQuark XPressでは、ライブラリのアイテム以外はドラッグ&ドロップがうまく行かない事があった。その辺が改善されていると便利なのだが、どうなのだろうか?

[00:00 7/3]

2008年07月02日(水)

アドビ、Flashにも対応したAdobe Reader 9日本語版のダウンロード開始

アドビ システムズは2日、PDF閲覧ソフトAdobe Readerの最新版「Adobe Reader 9 日本語版」のダウンロードを開始した。Adobe Reader 9はAcrobat 9の最新機能に対応しており、PDF、Microsoft Office文書、動画など複数のファイルを一つにまとめるPDFポートフォリオへの対応やFlashへのネイティブ対応で大幅な機能強化を果たした。

[15:20 7/2]

アンチQuarkユーザーが気になるQuarkXPress 8の機能トップ10 第1回 版面の設計に計算機が必要だったけどどうなのよ?

InDesignへの移行が目立ってきている中、未だに3.3を平気で使っているユーザーもいるQuarkXPress。そんな状況の中で発売開始されるVersion 8は本当に良くなっているのだろうか?元Quarkユーザーで今はInDesignに移行した筆者がアプリケーションに突っ込んでみる。

[00:00 7/2]

2008年07月01日(火)

日本HP、ハイエンドデジタル印刷機「Indigo」シリーズの価格を引き下げ

日本ヒューレット・パッカードはハイエンドデジタル印刷機「HP Indigo Press 3500」および「HP Indigo Press 5500」の価格を最大約23%引き下げると発表した。同時に消耗品の提供形態を毎月の印刷量に応じて課金する「クリックチャージプログラム」に統一。インキ等消耗品の在庫を管理する労力やランニングコストの削減を実現した。

[20:01 7/1]

素材サイト「満タンWEB」がリニューアル - ムービーやハガキ素材も定額で

デクスプレスは1日、素材サイトの「満タンWEB」と「フォト満タンWEB」を統合し、新しく「満タンWEB」としてリニューアルオープンした。

[16:23 7/1]

「QuarkXPress 8日本語版」登場! -発売前に気になる機能を速攻プレビュー

2008年7月31日、「QuarkXPress 8日本語版」がクォークジャパン株式会社より発売される。日本語版のメジャーバージョンアップとしては、「QuarkXPress 6.1日本語版」以来4年ぶり。2007年には「QuarkXPress 7日本語版」のプレビューを行っているが発売は見送られた経緯もあり、期待を持ってQuarkXPressの動向を見てきた読者も多いだろう。ここでは、DTPユーザーからの関心も高い最新バージョンの機能をチェックしていこう。

[00:00 7/1]

2008年06月30日(月)

プロと映像制作ができる! -「高校生メディアコンテンツグランプリ」開催

東京工科大学は7月1日より、フジテレビラボLLC「ワッチミー!TV」において映像コンテスト「第2回高校生メディアグランプリ」の作品募集を開始する。グランプリ受賞者は、フジテレビなどで活躍中のプロデューサーと一緒に映像制作することができる。作品募集期間は9月24日まで。

[22:28 6/30]

FireWireポートを搭載したポータブルHDがアップル ストアから先行発売

ウエスタンデジタルは、FireWire 400とUSB 2.0の2種類のポートを搭載したポータブルハードディスク「My Passport Studio」を7月5日よりアップル ストア(全国7店舗およびオンライン)で先行販売を開始する。同社の2.5インチハードディスクを搭載し、250GBと320GBの2モデルが用意される。

[21:56 6/30]

音楽や映像も記録可能な次世代大容量コード「Color C Code」

GMGカラーテクノロジーズは、カラー8色を利用した次世代大容量コード「Color C Code」の開発に成功したと発表した。Color C Codeは、テキスト、画像、音楽、動画などのデジタルデータをカラーに変換しコード化したもの。読み取りは、コードを画像として読み取れる機器やスキャナ、WEBカメラ、デジカメ、Windows Mobileを搭載した携帯電話などで行えるという。

[20:34 6/30]

プロソフト顔負けの高機能「Photoshop Elements 6 」& 「Premiere Elements 4」

アドビ システムズのホームユーザー向けの写真編集ソフト「Photoshop Elements」とムービー編集ソフト「Premiere Elements」。オリジナルのPhotoshopやPremiereと肩を並べるほどの機能性を持ち、なおかつ直感的で簡単に操作ができるインタフェースを備えるこのツールを見ていこう。

[00:00 6/30]

2008年06月27日(金)

「東京ネットムービーフェスティバル2008」映像作品募集開始

東京ネットムービーフェスティバルは7月1日より、ネットムービーの作品募集を開始する。同フェスティバルは「東京国際映画祭」のインターネットコンペティション部門を担っている。募集期間は8月27日まで。

[14:39 6/27]

2008年06月26日(木)

コーネリアスや坂本龍一の楽曲のPVを制作できる! -映像コンテスト「音景」

クリエイティブ・コモンズ・ジャパンは、CC・ミュージック・ビデオ・コンテスト2008「音景」を開催する。プロアーティスト提供楽曲のためのミュージック・ビデオ作品とその映像素材の2部門で作品を募集している。募集期間は7月14日まで。

[17:41 6/26]

キヤノン、B0ノビ対応の大判プリンタ2機種を発表

キヤノンは24日、大判インクジェットプリンター「imagePROGRAF」シリーズの新製品として、B0ノビに対応した「imagePROGRAF iPF820」と「imagePROGRAF iPF810」の2機種を8月下旬に発売すると発表した。

[14:51 6/26]

米Adobe、「Acrobat 9」を出荷開始

米Adobe Systemsは6月25日(現地時間)、「Adobe Acrobat 9」の出荷開始を発表した。「Acrobat 9 Pro Extended」(Windows版)、「Acrobat 9 Pro」(Windows版/ Mac版)、「Acrobat 9 Standard」(Windows版)の4製品のラインナップ。それぞれ英語版、フランス語版、ドイツ語版、日本語版が用意されている。

[04:43 6/26]

2008年06月25日(水)

この1年間の優秀な広告・デザイン作品が集結 -「2008 ADC展」

大日本印刷(DNP)は7月4日、ギンザ・グラフィック・ギャラリーにて第265回企画展「2008 ADC展」を開催する。同展では、毎年東京アートディレクターズクラブ(ADC)の全会員が審査員となり、毎年、国内の広告やデザインの中から優れた作品を「ADC賞」として表彰、展示している。開催期間は7月30日まで。

[20:18 6/25]

Adobe Acrobat 9の魅力を紹介する無料セミナーを7月上旬に開催

アドビ システムズは、FlashビデオをPDFに組み込むことができる同社の新製品「Adobe Acrobat 9」のセミナー「つたえる、を、あたらしく。~新登場! Acrobat 9で変わるビジネスコミュニケーション」を7月上旬に開催する。東京と大阪の各会場で2日間ずつ予定されており、参加費は無料となっている。

[18:57 6/25]

あらゆるジャンルの最先端作品が集結 -「文化庁メディア芸術祭」作品募集

CG-ARTS協会は7月17日、文化庁、国立新美術館と共に、今年で12回目を迎える「平成20年度文化庁メディア芸術祭」の作品募集を開始する。募集はアート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門で、募集期間は9月26日まで。

[14:00 6/25]

2008年06月24日(火)

「InDesignコンファレンス2008東京」7月開催 -「QuarkXpress」最新情報も?

レイアウトソフトInDesignユーザーのためのイベント「InDesign Conference 2008」が7月7日から9日まで、東京の青山TEPIAホールで開催される。基調講演は昨年に引き続きデザイナーの戸田ツトム氏が務める。また、8日のキーノートには、自身もInDesignユーザーである作家の京極夏彦氏が登場する。

[21:43 6/24]

10ビットYUVでの高品質な映像処理を実現、「Twixtor v4.5 FxPlug for FCP」

フラッシュバックは、映像の再生速度を補完するリタイミングプラグイン「Twixtor」のFinal Cut Pro対応版「Twixtor V4.5 FxPlug for FCP」を23日に発売した。すでに同社より発売されているAfter EffectsやShakeなどに対応したバージョンに加えて、今回新たにFinal Cut Pro対応バージョンがラインアップされた。

[20:50 6/24]

デジタル・フィルム・フェス「DOTMOV FESTIVAL 2008」作品募集開始

オンラインマガジンの「SHIFT」は7月1日より、「DOTMOV FESTIVAL 2008」の作品募集を開始する。同フェスティバルでは、世界中から集められた優秀作品をWebで公開し、世界各開催地で上映する予定。

[12:32 6/24]

2008年06月23日(月)

Mac&Windows対応、RAW現像ソフト「DxO Optics Pro v5.1」がリリース

ソフトウェア・トゥーは、DxO Labs社のRAW現像ソフト「DxO Optics Pro v5.1日本語版」がリリースされたと発表した。

[22:40 6/23]

2008年06月21日(土)

本物の活版印刷を体験できる! 「印刷の家」

凸版印刷の創立100周年事業として2000年にオープンした印刷博物館。印刷の文化・歴史に関係した資料のコレクション、研究、展示などを通して、ひろく啓蒙活動を行っている。なかでも、活字を使った活版印刷を実際に体験できる「印刷の家」は、参加型展示として人気を集めている。そこで今回は、「印刷の家」活版印刷体験コーナーに参加できたので、その魅力と面白さをレポートしよう。

[10:00 6/21]

2008年06月20日(金)

DEX、映画字幕用としてデザインされたフォント「ニューシネマ」を発売

デザインエクスチェンジは、同社の運営するデザインのポータルサイトDEX WEBで、映画字幕用に制作されたフォント「ニューシネマA」のダウンロード販売を開始した。同書体は日本の映画字幕制作では第一人者である映画字幕タイトルプロダクション「Advanced Media Laboratory」の佐藤英夫氏によってデザインされた。

[20:21 6/20]

ジャングル、独自技術で高品質に画像を拡大する「PhotoZoom Pro 2」発売

ジャングルは独自技術で高品質のまま画像を拡大する画像処理ツール「PhotoZoom Pro 2」を7月3日に発売すると発表した。同製品では独自技術「S-Spline」、「S-Spline XL」を用いることにより、画像を拡大処理した場合でも、最適なシャープネス、ジャギーのないエッジングが行われるという。

[19:07 6/20]

2008年06月17日(火)

アビッド、SATA仕様のRAIDソリューション出荷開始 - ストレージは最大16TB

アビッドは、映像制作に適したストレージディスクアレイ「Avid VideoRAID ST」および「Avid VideoRAID SR」の世界同時出荷を開始したことを発表した。

[19:30 6/17]

アビッド、次世代の映像環境に対応した新編集システム発売

アビッドテクノロジーは、次世代の入出力ハードウェアをサポートした新編集システムの出荷を開始した。SD、HDのすべてのコーデックをリアルタイムに出力可能にした新編集システムで、全世界で同時に出荷が開始されるという。

[19:25 6/17]

日本HP、約10億色表示可能なハイエンド液晶モニタ「LP2480zx」を発売

日本ヒューレット・パッカードは、各色10bit表示に対応し、約10億色の表示が可能な24インチ液晶モニタ「HP DreamColor LP2480zx プロフェッショナル液晶モニタ」を6月19日に発売すると発表した。

[16:33 6/17]

こんどは北京で撮影勝負! VISAフォトコンテスト受賞4名が決定

ビザ・インターナショナルはこのほど、同社が大会スポンサーを務める北京オリンピックの開催を記念して実施していたフォトコンテスト「Visa ムービング・イメージ」の受賞者4名を発表した。。受賞者には賞金5,000USドルが贈られるほか、今夏開催の北京オリンピックに招待。現地で撮影した作品をもとに最終審査を行なう。

[01:23 6/17]

2008年06月13日(金)

After Effectsユーザーのためのイベント「After Effects Night」開催

アドビ システムズは同社のモーショングラフィックス作成、映像合成ツールであるAfter Effectsユーザーのためのイベント「After Effects Night」を7月11日に開催する。当日は映像制作の現場で役立つTips、裏技、最新の技術が紹介される予定だ。

[19:58 6/13]

2008年06月12日(木)

画質を落とさず画像拡大 - Photoshop用プラグイン「Genuine Fractals 5J」

ソフトウェア・トゥーは11日、画質を保ちながら画像を拡大できるAdobe Photoshop用プラグイン「Genuine Fractals 5J」を6月26日より販売開始すると発表した。「Genuine Fractals」は、フラクタル理論を応用した特許技術により写真の一部を切り抜き拡大して印刷に使用するなど画像の解像度が足りないケースで活躍するツール。

[21:53 6/12]

2008年06月09日(月)

求む! 未来のCM監督 - 「GATSBY学生CM大賞2008」開催

マンダムは、日本、韓国、香港の学生を対象としたCMコンテスト「GATSBY学生CM大賞2008」の作品を募集中。同コンテストでは、ギャツビー スタイリングシリーズ「ムービングラバー」をテーマに、15秒もしくは30秒のオリジナルCM作品を募集するという。エントリー受付の締め切りは8月25日で、作品応募の締め切りは8月31日となっている。

[19:54 6/9]

2008年06月06日(金)

ダイナコムウェア、レトロモダンの雰囲気を持つフォント集発売

ダイナコムウェアは5日、レトロモダンの雰囲気を持つ書体を収録したTrueTypeフォントパッケージ「DynaFont ロマン書体 6書体TrueType」(Windows版/Macintosh版)を7月18日に発売すると発表した。価格はいずれも1万2,600円。

[20:47 6/6]

2008年06月04日(水)

アドビ、ブルーレイディスクレコーダなどが当たるキャンペーン開始

アドビ システムズは6月3日より、「Adobe Creative Suite 3」製品の購入者を対象にソニーのブルーレイディスクレコーダなどが合計200名に当たる夏季限定の「ナツ得キャンペーン」を開始した。キャンペーン期間は8月25日まで。

[21:18 6/4]

未来を担うクリエイター募集! - 「アニメーション神戸」コンテスト開催

神戸市は3日、デジタル映像産業の振興と人材発掘を目的としたイベント「第13回アニメーション神戸」で開催される2つのコンテスト「デジタル・クリエーターズ・コンテスト」および「Webアニメコンテスト」の作品募集を発表した。年齢や国籍、プロ/アマ問わず、誰でも応募が可能。締め切りは9月12日。

[21:15 6/4]

直感的な画像編集を実現する「Capture NX 2」が発売

ニコンイメージングジャパンは3日、2006年に発売された「Capture NX」をさらに発展・強化した画像編集ソフトウェア「Capture NX 2」を20日に発売すると発表した。価格はオープンで、店頭予想価格は2万円前後の見込み。

[21:11 6/4]

2008年06月03日(火)

米Adobe、PDF作成・管理ソフト「Acrobat 9」発表 - Flashに対応

米Adobe Systemsは6月2日 (現地時間)、PDF文書の作成・編集・管理ソフトの最新版「Adobe Acrobat 9」を発表した。Flash技術をネイティブサポート。ビデオをPDFに組み込んだり、複数のドキュメントやマルチメディア・コンテンツを1つのポートフォリオに統合できるなど、従来よりもリッチなPDFファイルを作成できる。

[05:51 6/3]

2008年05月30日(金)

多彩な動画フォーマットを網羅したメディアエンコーダ「Episode 5」発売

フラッシュバックは29日、Mac環境において高解像度HDをはじめとする高品質で多彩なビデオフォーマットへ変換を行うメディアエンコーダおよび動画変換のソフト「Episode 5(エピソード 5)」を発売した。

[22:37 5/30]

QuarkXPress 8を体験! 発売記念セミナーを6月13日と14日に開催

クォークジャパンはレイアウトソフト「QuarkXPress 8」の発売を記念したセミナーを6月13日と14日にアップルジャパンで開催する。定員は150名で参加希望者が多い場合には抽選で参加者を決定するという。

[16:13 5/30]

米Adobe、VDPに対応した「PDF Print Engine 2」を発表

米Adobe Systemsは5月29日(現地時間)、同社ワークフロー印刷ソフトウェアの最新版「Adobe PDF Print Engine 2」を発表した。プリンタなどの印刷機メーカーの製品に印刷エンジンとして組み込まれ、印刷から制作ワークフローまで製作工程を一元管理する。新バージョンでは特にVDP (Variable Data Printing)機能が強化されており、印刷ごとに異なる写真や文書データを差し込めるなど、大量処理におけるカスタマイズ印刷を可能にする。

[10:27 5/30]

2008年05月29日(木)

レイアウトソフト"QuarkXPress 8"が7月31日に販売開始

クォークジャパンは30日、同社のレイアウトソフトの最新版「QuarkXPress 8」を7月31日に発売すると発表した。これまで日本語版のQuarkXPressは2006年に発売されたバージョン6.51が最新版となっており、海外でリリースされているバージョン7は未発売となっていた。しかし、今回の発表で各国語版と同じバージョン8が発売されることが明らかになった。

[22:01 5/29]

2008年05月27日(火)

消えたデジカメ画像、動画の復元ができるMac専用ソフト「カードレイダー」

アクト・ツーは27日、Mac用画像復元ソフト「カードレイダー 英語版」のダウンロード販売を開始した。同製品は誤ってフォーマットしたり、エラーなどで消えてしまったメモリーカード内の画像、動画の復元ができるソフト。復元させるデータを事前にサムネールから選択し1クリックで復元させることが可能で、データをiPhotoに転送することもできる。

[20:58 5/27]

2008年05月26日(月)

Prores422、422HQに対応したビデオ/オーディオインタフェース「MOTU V4HD」

オービット・ミューズテクスは米Mark of the Unicorn(MOTU)のビデオ/オーディオインタフェース「V4HD」を発表した。同製品は「Final Cut Studio」や「Premiere Pro CS3」といったソフトウェア製作環境と組み合わせることで、完結した映像/サウンド製作システムの構築が可能なFireWire接続のビデオ/オーディオインタフェース。

[21:54 5/26]

昭和34年の日本をVFXで再現『ALWAYS続・三丁目の夕日』- 山崎貴監督に訊く

さまざまな手法を用い昭和30年代の東京に暮らす人々を描いた『ALWAYS 三丁目の夕日』と続編である『ALWAYS 続・三丁目の夕日』。両作品のVFX(視覚効果)も担当した映画監督・山崎貴が劇中で用いた撮影の手法などを語った。

[21:21 5/26]

エプソン、A3ノビ対応カラーインクジェットプリンタ「PX-5600」を発売

セイコーエプソンは26日、A3ノビサイズ対応カラーインクジェットプリンタ「PX-5500」の後継機「PX-5600」を6月5日から発売すると発表した。同製品は正確な色表現のために新画像形成技術「LCSS」を新たに採用。階調性、色域再現、粒状性、光源依存性を最適化し、バランスよく制御することにより総合的な画質向上を実現しているという。

[15:39 5/26]

2008年05月23日(金)

編集可能なCG素材「Shadeアンロックデータ集 -Hanako-」パッケージ版が発売

イーフロンティアは23日、同社の3DCGソフト「Shade 10」で使用できるCGデータ素材集「Shadeアンロックデータ集 -Hanako-」のパッケージ版を6月20日から発売すると発表した。また、Shade 10 Basicと同製品がセットになった「Shade 10 Basic With Hanako for Windows」も2000本限定で同時発売される。

[21:46 5/23]

2008年05月22日(木)

オートデスク、ハイエンド3DCGツール「Autodesk 3ds Max 2009」発売

オートデスクは21日、プロフェッショナル向け3Dモデリング・アニメーション・レンダリングソフトウェアの最新版となる「Autodesk 3ds Max 2009」、「Autodesk 3ds Max Design 2009」を発表した。出荷開始日は6月4日を予定している。

[22:35 5/22]

InDesignを支援する自動組版フリーソフト「OpenPublisher」にMac版登場

オープンエンドは19日、Mac版「Adobe InDesign」のXML組版を支援する「OpenPublisher」の無償ダウンロードの開始を発表した。同ソフトは、WordデータをInDesign向けXMLに変換する自動組版ソフトで、すでに公開されているWindows版「OpenPublisher」のMac版となる。

[22:06 5/22]

2008年05月21日(水)

アップル、学生を対象とした映像作品コンテストを開催

アップルは、学生のクリエイティブな活動を支援するためのコンテスト、「第2回学生デジタル作品コンテスト」の開催を発表した。同コンテストは、中学校、高等学校、大学、専門学校の生徒を対象としたオリジナル映像作品のコンテスト。作品のテーマは自由となっている。

[20:32 5/21]

2008年05月20日(火)

米Adobe、オンライン画像ツール「Photoshop Express」に新機能

米Adobe Systemsは5月19日 (現地時間)、Webブラウザ上で動作するオンライン版の画像編集・管理ツール「Photoshop Express (ベータ)」に新機能を追加した。SNSや写真共有サービスとの連携機能が強化されたほか、別名での写真保存が可能になった。

[05:24 5/20]

2008年05月19日(月)

ゲッティ、プロによる写真撮影・合成サービスを開始

ゲッティ イメージズは、プロのフォトグラファーによる写真撮影サービス「デジタルシューティングサービス」と写真合成サービス「デジタルコンポジッションサービス」を開始した。

[09:55 5/19]

2008年05月16日(金)

大日本印刷、伊藤若沖筆「花卉図天井画」のデジタル再製画を制作

大日本印刷は8日、大津市、義仲寺の伊藤若沖筆「花卉図天井画」のデジタル再製画を制作したことを発表した。制作には「デジタル再製画」による文化財や美術品の複製において実績のあるDNPメディアクリエイト関西「匠プロジェクト」が担当した。板材へのデジタル複製は、同社でも初の試みだという。

[22:27 5/16]

2008年05月12日(月)

ドイツの美術と建築に関するバウハウス・デッサウ展が開催中

ドイツの美術と建築に関するバウハウスのコレクションが公開される展覧会「バウハウス・デッサウ展」が東京藝術大学大学美術館で開催されている。同展覧会では、バウハウス・デッサウ財団所蔵のコレクションや国内外から集められた貴重なプロダクトと資料を観ることができる。

[20:47 5/12]

2008年05月09日(金)

アビッドテクノロジー、最大16TBのストレージディスクアレイを発表

アビッドテクノロジーは、映像制作に適したストレージディスクアレイ「Avid VideoRAID ST」および「Avid VideoRAID SR」を発表した。同製品は、RAID 5を採用し、リアルタイムパフォーマンスが高く、ディスクエラーの際にもデータを保護する機能を備えている。発売は2008年6月を予定。

[20:59 5/9]

2008年05月08日(木)

gggにて「アラン・フレッチャー:英国グラフィックデザインの父」展開催

大日本印刷が企画・運営するグラフィックデザイン専門ギャラリー"ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)"にて、第263回企画展「アラン・フレッチャー:英国グラフィックデザインの父」が、5月9日~31日に開催される。

[16:06 5/8]

リコーが低価格のプリントオンデマンド用プリンタを発表

リコーは8日、プリントオンデマンド用のカラープロダクションプリンタ「RICOH Pro C900」を8月から発売すると発表した。同機は、毎分90枚のカラー印刷が可能で、EFIのプリントコントローラを内蔵しながら、1,230万円という低価格を実現している。

[14:45 5/8]

アドビ、雑誌広告送稿の安全と効率化を実現するPDFフォーマットを発表

アドビ システムズは7日、雑誌広告デジタル送稿推進協議会による、雑誌広告原稿送稿専用のPDFフォーマットの仕様を発表した。同社はこれにより、雑誌広告送稿の安全性向上と運用効率化を図ることができるとしている。

[13:18 5/8]

2008年05月01日(木)

日本HPが国宝「北野天神縁起絵巻」の高精細複製を奉納

日本ヒューレット・パッカードは、北野天満宮所蔵の国宝「北野天神縁起絵巻(承久本)」の高精細複製を制作し、北野天満宮に奉納した。

[13:18 5/1]

2008年04月30日(水)

「QuarkXPress」次期日本語版の新機能プレビューページがオープン!

クォークジャパンは30日、ページレイアウトソフト「QuarkXPress」次期日本語版の新機能を紹介する、プレビューページを開設した。

[22:33 4/30]

2008年04月28日(月)

軽量高画質にエンコード可能な動画変換ソフト「Sorenson Squeeze 5」発売

フラッシュバックは、Sorenson Mediaのプロ向けムービー圧縮・変換ソフトの最新版「Sorenson Squeeze 5」の販売を開始した。同製品はCPUコア1つあたり最大1.5ファイルの同時エンコーディングが可能で、クアッドコアプロセッサを用いれば最大6ファイルの同時処理を行えるという。

[22:21 4/28]

2008年04月25日(金)

イー・エフ・アイ、drupa2008において最先端デジタルソリューションを展示

イー・エフ・アイは、5月29日から6月11日までドイツ、デュッセルドルフで開催される国際総合印刷機材見本市「drupa2008」において、カラーデジタルプリントサーバ「Fiery」をはじめとするデジタル印刷の最新機種や、Print MIS、ウェブ入稿システムなど最先端のデジタルソリューションを展示すると発表した。

[14:20 4/25]

Press-sense社、drupa2008において「Press-sense iWay5.0」を発表

Press-sense社は、5月29日から6月11日までドイツ デュッセルドルフで開催される国際総合印刷機材見本市「drupa2008」において、Web to Printビジネスソフトウェア「Press-sense iWay5.0」を発表する。

[14:11 4/25]

2008年04月22日(火)

映像制作会社向けに編集室・MA室の空き部屋情報無料検索サービスがオープン

ビッグエムズワイは21日、映像制作の編集室・MA室の稼働率を向上させたいポストプロダクションと、空きのある施設を簡単に探したい制作会社双方のニーズをマッチングさせる映像制作支援サービス「アキバコドットTV」をオープンした。

[18:22 4/22]

ソニーのXDCAM EXシリーズにレンズ交換式HDカムコーダー「PMW-EX3」登場

ソニーは、業務用HDカムコーダーXDCAM EXシリーズに、レンズ交換などの新機能を搭載したニューモデル「PMW-EX3」を追加する。同製品はレンズマウントに新たに1/2インチEXマウントを採用し、高い光学性能を保ちながらこれまでの1/2インチタイプレンズと比較して小型化・軽量化を実現した。

[15:07 4/22]

2008年04月21日(月)

サムスンからダイナミックコントラスト比8000:1パネル搭載24型液晶モニタ

日本サムスンは、24型ワイド液晶モニタ「SyncMaster 245B Plus」を4月下旬から発売すると発表した。同製品は、液晶パネルにダイナミックコントラスト比8000:1、輝度400cd平方メートル、視野角水平/垂直160度、応答速度5msという高性能パネルを採用し、高い色再現性と描画性能を実現した。

[22:57 4/21]
  • <<
  • <

1/2

バックナンバー

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事