マイナビニュース | テクノロジー | ものづくり | ヘッドライン(1ページ目)

ヘッドライン

2017年09月20日(水)

プロトラブズ、射出成形サービスで上限1万個まで追加対応が可能に

プロトラブズは、同社の射出成形サービスにおける追加成形サービスの金型あたりの月産数を、2017年8月28日より上限1万個まで対応可能にしたと発表した。

[13:57 9/20]

3Dプリンタブームの「鎮火」と「再興」- 米Formlabs CPOが語った3Dプリンティングの現在

2014年~2015年頃、3Dプリンタの成形技術の特許切れが相次ぎ、安価な3Dプリンタが数多く発売され、一時は3Dプリンタが家電量販店に並び、一般家庭にも普及するのでは、と見られていた。今回は、米Formlabs CPO(製品最高責任者) David Lakatos氏に、同社製品および3Dプリンタ製品全体の今後の展望や、3Dプリンタブーム収束の理由などを聞いた。

[09:00 9/20]

2017年09月19日(火)

凸版印刷、デジカメで3Dモデルを自動生成する技術の評価実験に成功

凸版印刷は、同社が開発しているデジタルカメラ画像から三次元形状モデルを自動生成する画像処理技術の有効性を検証するため、本田技術研究所の協力のもと、自動車デザインの製作プロセスにおける性能評価実験を実施した。その結果、CADへの適用にも耐え得る高精度なモデル生成に成功したと発表した。

[14:33 9/19]

兼業まんがクリエイター・カレー沢薫の日常と退廃 第128回 連続特集・カレー沢薫と「IT用語」(68)MVNO

漫画家・コラムニストとして活躍する兼業作家・カレー沢薫氏が、日常と創作にまつわるエピソードをつづる全クリエイター必読のコラム。第60回から、カレー沢氏がIT用語をテーマに語る特集コラムを開始しています。

[12:00 9/19]

阪大、日本独自の製法で極細の手術用綿棒を開発

大阪大学は、腹腔鏡手術でニーズが高い、3mmの綿棒を共同開発し、「Dr.HUBY micro 3mm医療用綿棒」として実用化し、発売した。

[11:33 9/19]

ダイセル、耐薬品性の高いセルロース系水処理膜用新材料を開発

ダイセルは、セルロース系材料の強みである透水性を保持しながら、耐薬品性を大幅に向上させた水処理膜用新材料を開発し、グループ企業のダイセン・メンブレン・システムズとともに、軽量化した外圧式中空糸膜モジュールの開発を進めていると発表した。

[08:41 9/19]

【特別企画】ものづくりの「困りごと」を解決するNACHI不二越 - MECT2017注目ブース

自動車、航空機などの分野に向けて、工具や工作機械、そしてロボットなどの最先端技術をNACHIブランドとして提供し続けている不二越。2017年10月18日~21日の4日間にわたり、ポートメッセなごやで開催される国内最大級の工作機械見本市「MECT2017」において、同社は「工具」、「工作機」、「軸受」、「油圧」そして「ロボット」の5分野において、最新技術の紹介とプレゼンテーションを行う予定となっている。

[07:30 9/19]

2017年09月15日(金)

材料開発をAIが行う? - BIOVIAがもたらす、次世代のものづくり

新材料の発見がもたらす社会への影響は大きい。例えば、炭素繊維強化プラスチックにより航空機は大幅な軽量化を果たし、製造コストおよび燃料コストの削減を実現した。産業の基盤となる、材料を開発する意義は大きく、その研究は日々進められている。その材料開発が今、パラダイムシフトを迎えている。最先端の研究ではなにが起きているのか。

[17:24 9/15]

建築設計/施工図がスマホで利用可能に - PLSやNVIDIAなど、BIM/CIM専用クラウドサービスを提供開始

建築分野で浸透・拡大を続けるBIMとCIM。ペーパレススタジオジャパン(PLS)は、この2つをコラボレーションする専用クラウドサービスの提供を開始した。同サービスは、NVIDIAの仮想GPUソリューションによって、iPhoneやandroidといった端末からも使用可能となる。これにより、コスト面での導入にあたる、障壁が下がることが期待される。

[12:05 9/15]

シーメンスPLM、11月に電気製造向け新製品をリリース - 半導体分野の成長に注目、Mentorとの統合を進めてソリューションを拡大

シーメンスPLMソフトウェアは、米国ボストンでアナリスト向けのイベント「Siemens Industry Analyst Conference」を開催したが、Mentor Graphicsとのシナジーへの期待に応える形で、機械系と電気系の開発、設計、製造プロセスの統合に触れる内容が多かった。

[09:00 9/15]

2017年09月14日(木)

シーメンスPLM、業界別PLMソリューションを拡大 - 各業界のベストプラクティスで、デジタル化を推進

9月7日(米国時間)、米国ボストンで行われたSiemens Industry Analyst ConferenceでシーメンスPLMソフトウェアは、同社が持つ広範囲の製品ポートフォリオを活用し、個々の業界の事情に合わせて「デジタル化」、「デジタル・ツイン」を推進し、デジタルスレッドを実現するために、業界別のベストプラクティスを提供するソリューションを強化していくと同時に、これまではサポートしていなかった業界にも拡大していく方針を発表した。

[12:28 9/14]

ダッソー×ファーウェイ、持続可能なイノベーション構築のための協業を発表

ダッソー・システムズ(以下、ダッソー)は9月13日、中国・上海にて5日~7日に開催された「HUAWEI CONNECT 2017」において、ファーウェイとの業務提携に関する覚書 (MoU)に署名するとともに、ダッソーの3DEXPERIENCEプラットフォームをファーウェイクラウド上で実行するために協業したことを発表した。

[08:00 9/14]

2017年09月13日(水)

公差って何?これだけは知っておきたい3D CAD知識 第19回 3D CADの用語はわかりづらい?

身の回りにあるものの多くは誰かがCADというツールを使って設計したものです。本連載では、ものづくりに興味があるCAD初心者に向けて「CADとは何か」というところから、CADを扱うときに頻出する専門用語など、CADの基本知識を解説していきます。

[16:30 9/13]

2017年09月12日(火)

NEC、PLMクラウドサービス「Obbligato for SaaS」を中国で販売開始

NECは11日、同社がグローバルで導入実績を有するPLM(Product Lifecycle Management)クラウドサービス「Obbligato for SaaS」を、中国で販売開始したことを発表した。

[16:03 9/12]

トプコン、空中写真測量システム「TSトラッキングUAS」の講習会を実施

トプコンは、標定点の設置・観測を不要とし大幅な生産性向上と精度確保を実現する写真測量システム「TSトラッキングUAS」を体感できる講習会を実施すると発表した。実施日時は9月26日、9月29日。

[13:19 9/12]

兼業まんがクリエイター・カレー沢薫の日常と退廃 第127回 連続特集・カレー沢薫と「IT用語」(67)GUI

漫画家・コラムニストとして活躍する兼業作家・カレー沢薫氏が、日常と創作にまつわるエピソードをつづる全クリエイター必読のコラム。第60回から、カレー沢氏がIT用語をテーマに語る特集コラムを開始しています。

[12:00 9/12]

なぜヤマハは、二輪車開発ソリューションとしてシーメンスPLMを選んだのか - CEOが語った採用に至る背景

9月6日(米国時間)、シーメンスPLMソフトウェアは、米国ボストンで行われた「Siemens Industry Analyst Conference」で、ヤマハ発動機が二輪車の開発用に3D CADソフト「NX」とPLMソフト「Teamcenter」を導入したことを発表した。

[11:00 9/12]

凸版印刷、流通店舗にて商品情報を管理できる低価格ICタグを開発

凸版印刷は、流通店舗向けに商品情報を管理する低価格ICタグ「SMARTICS-U(スマーティクス・ユー)」を開発し、1枚約5円という低価格を実現したと発表した。

[10:44 9/12]

2017年09月11日(月)

バナナの滑りから考える、科学技術と価値観のイノベーション - イノベスタ2017 北里大・馬渕名誉教授特別講演

東京都立産業技術研究センターは9月8日、ものづくり技術を楽しみながら同センターの技術や設備を見学・体験できるイベント「INNOVESTA!(イノベスタ)2017」を開催した。本稿では、同イベントにて行われた、2014年にバナナの皮の滑りに関する研究でイグノーベル賞を受賞した北里大学 馬渕清資名誉教授による特別講演の模様をレポートする。

[12:00 9/11]

より良い都市環境はどうすれば実現できるのか? - スマートシティの実現に挑むPTC

近い将来、世界の人口の多くが都市部で生活するようになると言われている。しかし、そうした状況におけるより良い都市環境を実現するためにはさまざまな課題が存在しており、その解決に向け、スマートシティの実演を目指す動きが世界各地で進められている。PTCは、そうしたスマートシティへ実現を、プラットフォームを提供することで、支援しようとしている。

[09:00 9/11]

【特別企画】製造・医療・小売業の救世主、サーマルプリンタが業務効率改善に役立つワケ

急速に少子化が進むなか、国内の様々な企業・団体が人手不足に悩んでいる。とりわけ流通・小売業や製造業、そして医療・ヘルスケアなど、現場でのマンパワーが特に必要となる業界では、その悩みは深刻だ。仕事に習熟したプロがなかなか確保できず、そのうえ勤務時間/期間が短い非常勤スタッフは業務に慣れるまでかなりの時間を要してしまう。そうなると、人材が十二分に足りていた従来であれば気づかなかった、ちょっとした理由で業務が滞ってしまうことになるのだ。

[08:00 9/11]

【特別企画】秘密は直径1.3mmの凹みにあり-「飛ぶゴルフボール」を追求するミズノ

機械製品開発で一般的である、モデルを用いた数値解析は、スポーツの分野にも取り入れられている。7月25・26日に都内で開催された、アルテアエンジニアリングが主催する国内最大級のCAE、HPCに関するユーザー会、「2017 Japan Altair テクノロジーカンファレンス」では、ユーザーセッションに世界的総合スポーツ用品メーカーであるミズノが登壇。ゴルフボールの「飛び」を左右するディンプル(表面の凹み)について、最新の乱流遷移モデルを用いた解析への取り組みを発表した。本稿では、同社 研究開発部 要素技術研究開発課 鷲田雄大氏へのインタビューの様子をお届けする。

[07:30 9/11]

2017年09月08日(金)

JDA、国内審査通過5作品を発表-ロボット技術を利用した義足など

ジェームズダイソン財団は、同財団が主催する国際エンジニアリングアワード、ジェームズ ダイソン アワード 2017(以下、JDA)において、国内最優秀賞作品ならびに国内審査通過作品の計5作品の決定を発表した。

[08:58 9/8]

2017年09月07日(木)

Aras、シルバーレイクの主導による4000万ドルの資金調達を発表

Arasは7日、投資会社シルバーレイクのファンドであるシルバーレイク・クラフトワーク(Silver Lake Kraftwerk)が、ゼネラル・エレクトリックの投資部門であるGEベンチャーズ(GE Ventures)と共に、Arasに対して4,000万ドルの資金調達を行うことを発表した。

[18:40 9/7]

2017年09月06日(水)

富士通、クラウドを使わずに多拠点間のデータ共有速度を9割短縮

富士通研究所は、同社が2015年に開発した部屋全体をデジタル化するUI技術を拡張し、多拠点間の円滑な共創活動を実現する技術を開発したと発表した。

[15:24 9/6]

【特別企画】200トンの船体ブロックを壊さず吊るには? シミュレーションでリアルに再現

多様化する船種・船型、省エネルギー化など顧客のさまざまなニーズに対応しているサノヤス造船。同社では、機構解析ソフトウェアを用いた「ブロック吊り解析システム」を開発し、時間・コスト・ノウハウを必要とした従来の設計プロセスからの脱却を目指している。7月25・26日に行われたアルテアエンジニアリングのユーザー会「Altairテクノロジーカンファレンス(ATC)」に登壇したサノヤス造船の技術本部 船殻設計部 構造設計課 本庄卓也氏に、同社の取り組みを語っていただいた。

[07:30 9/6]

2017年09月05日(火)

ブラザー、衣類用高機能プリンター「GTX」発売 - 従来機の3分の1の印刷時間

ブラザー工業は、パソコン上で作成したイメージをTシャツなどの衣類へ簡単に直接印刷ができるガーメントプリンターの新製品「GTX」の販売を開始した。

[16:39 9/5]

3次元CADデータ授受作業を効率化するサービスを提供開始-NEDSとエリジオン

NTTデータエンジニアリングシステムズ(NDES)とエリジオンは、製造業向けの3次元CADデータ品質管理サービスに関する契約を締結したと発表した。これを受け、NDESはものづくり業界向けクラウドサービス「Manufacturing-Space」に3次元CADデータ変換・活用支援ツールおよび3次元CADデータ処理エンジンを搭載した新たなサービス提供を開始する。

[15:47 9/5]

パナソニック、ライブ放送にも対応する非圧縮4K出力の360度カメラを発売

パナソニックは、360度映像を非圧縮4K/30pで出力可能な360度ライブカメラ(カメラヘッド/ベースユニット)「AW-360C10/AW-360B10」を9月20日より発売すると発表した。価格はオープン。

[14:47 9/5]

オゾン破壊係数0のフッ素系洗浄剤が10月より発売 - トクヤマMETEL

トクヤマMETELは9月4日、従来よりも環境負荷が小さいフッ素系洗浄剤「エルノバV5/エルノバVR5」を発表した。

[13:37 9/5]

兼業まんがクリエイター・カレー沢薫の日常と退廃 第126回 連続特集・カレー沢薫と「IT用語」(66)USB Type-C

漫画家・コラムニストとして活躍する兼業作家・カレー沢薫氏が、日常と創作にまつわるエピソードをつづる全クリエイター必読のコラム。第60回から、カレー沢氏がIT用語をテーマに語る特集コラムを開始しています。

[12:00 9/5]

2017年09月04日(月)

【特別企画】ロボコン・プロコンが日本のエンジニア教育に最適なワケ- Robotics Education Day 2017

2017年7月16日、IT人材教育に取り組むアフレルは、「Robotics Education Day 2017~ ロボティクスが拓くエンジニアリングの実践・教育~」をテーマに、エンジニアリングに携わる教育者や開発者に向けたイベントを初開催した。イベントでは10本以上の講演や産業界・教育界でのロボットを活用した教育事例の発表、ワークショップやデモ展示での体験機会が提供され、週末にも関わらず、150名以上の熱心な参加者が様々な分野での情報交換を行い学び合う場となった。

[08:30 9/4]

メガソフト、3DモデルやCAD図面等をモバイルで共有できるサービスを開始

メガソフトは、建築業務でやり取りされる3Dモデル、CAD図面、画像、動画、オフィス文書をスマートフォンやタブレットで共有できるサービス「どこでも建築コミュニケーション・イエクラウド」(以下 イエクラウド)を9月1日より提供開始した。

[08:00 9/4]

【特別企画】製造業界の救世主あらわる! 中小企業と大企業のエンジニアリング格差を埋める

アルテアエンジニアリングが主催する国内最大級のCAE、HPCに関するユーザー会、「2017 Japan Altair テクノロジーカンファレンス(ATC)」が7月25・26日に都内で開催された。数々の大手企業や有名企業が登壇する中、参加者が熱心に聞き入ったある非営利組織の講演があった。デジタル設計モデルを活用し、設計品質向上や試作コスト削減などを図るデジタルプロトタイピングの取り組みを中小製造業に普及させる、デジプロ研である。本稿では、デジプロ研 代表の太田明氏へのインタビューの様子をお届けする。

[07:30 9/4]

2017年09月01日(金)

内閣府、15回目となる産学官連携功労者表彰の授与式を開催

内閣府は9月1日、企業、大学、公的研究機関などの産学官連携活動において、大きな成果を収め、あるいは先導的な取組を行うなど、産学官連携活動の推進に多大な貢献をした優れた成功事例に関し、その功績を称えることで日本の産学官連携活動のさらなる進展に寄与することを目的とした取り組みである「第15回 産学官連携功労者表彰」の受賞者の表彰を行う授与式を執り行った。

[19:22 9/1]

Flashクリエイターはどこへ消えた? ゲームアプリ開発における変化と挑戦のモデルケース-CEDEC 2017

Flashによるコンテンツ制作は、急激にシェアを落としたもののひとつといえる。では、かつての「Flashクリエイター」たちはどこに"消えた"のだろうか?ゲーム開発者向けカンファレンス「CEDEC 2017」1日目(8月31日)においてGREEが行ったセッションでは、その解として、同社内に在席する5人のスタッフのケースを公開した。

[15:50 9/1]

UV硬化インクジェット方式の3Dプリンタをミマキが発売 - 1000万色以上のフルカラー造形を実現

ミマキエンジニアリングは8月31日、2017年11月より販売予定のUV硬化インクジェット方式3Dプリンタ「3DUJ-553」の説明会を行った。想定予想価格は1780万円(税別)。

[07:00 9/1]

2017年08月31日(木)

イー・ガーディアン、画像内のロゴ・キャラクター不正利用対策サービス開始

イー・ガーディアンは、画像内物体検知システム「Kiducoo AI(キヅコウ エーアイ)」を用い、ロゴやキャラクター盗用など著作権侵害のパトロールを行うサービスを、8月31日より提供開始した。

[15:48 8/31]

【特別企画】締切迫る! AI民主化に向けた日本MSのビジョン、アクサ生命CDOも登壇

マイナビニュースは、9月8日(金)、東京都新宿区にて「"今あるデータ"でビジネス価値を導き出すビッグデータ活用セミナー」を開催する。申し込み締切日は9月7日(木)15:00。注目度が高いセミナーだけに、早めの申し込みをオススメしたい。

[12:00 8/31]

砂が液体になる? 新感覚体験「流動床インターフェース」-CEDEC 2017

ゲーム開発者向けカンファレンス「CEDEC 2017」(9月1日まで)において、参加者の注目をひときわ集めていたのが、砂がまるで湯のような感触になる「流動床インターフェース」だ。

[11:00 8/31]

2017年08月30日(水)

九大など、ニッケル基超耐熱合金「インコネル718」の大量生産を可能に

九州大学(九大)は、航空機や自動車のエンジン部品などに使用されるニッケル基超耐熱合金「インコネル718」を高成形性に改質し、さらに大量生産できる工法「遂送法」(高圧スライド加工後に順次試料送りを行う工法)を開発したと発表した。

[15:31 8/30]

シチズン、鹿児島に腕時計部品の製造工場棟を増設

シチズン時計マニュファクチャリングは8月29日、連結子会社であるシチズン時計鹿児島の敷地内に工場棟を増設することを発表した。

[14:47 8/30]

三谷産業のベトナム子会社、複合ユニット製品の需要見越し工場増築

三谷産業のベトナム子会社で、樹脂・エレクトロニクス事業における車載向け樹脂成型品、ならびに樹脂成型品と電子部品を組み合わせた複合ユニット製品の製造を行うAureole unit-Devices Manufacturing Service(ADMS)は8月29日、2017年2月に着工した工場増築が完工したと発表した。

[08:30 8/30]

2017年08月29日(火)

カブク、双葉電子工業の連結子会社に

双葉電子工業は、カブクの発行済株式を取得する株式譲渡契約を締結したことを発表した。今後、2017年9月上旬を目途にカブクの株式を取得し、連結子会社とする予定だとしている。

[15:18 8/29]

【特別企画】サイン業界をリードし続けるサインアーテックが認めた高い生産性

古くから広告サインを手掛け、大型インクジェットプリンターを利用したアウトドア向けサイン出力を得意とする株式会社サインアーテック。サイン業界をリードしている同社は、ターポリンをメインに出力、縫製加工までをワンストップで手掛ける企業だ。同社で制作した都内ビルディングのラッピング、スポーツやコンサートなどのイベント横断幕、映画撮影に用いられる背景幕など、多くの方が目にしていることだろう。

[12:00 8/29]

兼業まんがクリエイター・カレー沢薫の日常と退廃 第125回 連続特集・カレー沢薫と「IT用語」(65)サーバ

漫画家・コラムニストとして活躍する兼業作家・カレー沢薫氏が、日常と創作にまつわるエピソードをつづる全クリエイター必読のコラム。第60回から、カレー沢氏がIT用語をテーマに語る特集コラムを開始しています。

[12:00 8/29]

2017年08月28日(月)

東北大、形状記憶合金の単結晶部材が量産できる製造プロセスを開発

東北大学は8月28日、銅を主成分とする形状記憶合金の単結晶部材が量産できる製造プロセスを開発したと発表した。

[16:15 8/28]

富士通、AI活用で橋梁内部の損傷度合いを推定する分析技術を開発

富士通および富士通研究所は、橋梁の表面に取り付けたセンサーで振動データを収集し、富士通のAI技術「FUJITSU Human Centric AI Zinrai(ジンライ)」を活用して、内部の損傷度合いを推定できるセンサーデータ分析技術を開発したことを発表した。

[16:07 8/28]

2017年08月25日(金)

鹿島、環境に配慮した新たな凍結工法で温室効果ガス排出量を50%削減

鹿島は8月24日、北海道小樽市で施工中の石狩湾新港発電所1号機新設工事のうち土木本工事において、液化CO2を冷却液として用いた新たな地盤凍結工法を、シールドマシンと既設放水口接続工事に適用し、放水路トンネルが無事貫通したと発表した。

[16:59 8/25]

AGC旭硝子、中国に第11世代TFT液晶用ガラス基板の製造釜を建設

AGC旭硝子は8月24日、旭硝子顕示玻璃(恵州)に第11世代TFT液晶用ガラス基板(3,370mm×2,940mm)の製造窯を建設すると発表した。AGCグループ内から最新鋭の設備を移設することにより、グループの総生産能力を維持し、また設備投資額を圧縮するという。量産開始は、2018年第4四半期~2019年第1四半期を予定している。

[16:53 8/25]

バックナンバー

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事