マイナビニュース | テクノロジー | ものづくり

関連キーワード

イチオシ記事

PTC、技術計算ソフトウェア「PTC Mathcad Prime 4.0」をリリース

PTCは23日、技術計算ソフトウェア「PTC Mathcad Prime」の最新版(4.0)をリリースしたと発表した。最新版では、従来より大規模で複雑なワークシートを管理する機能が強化されているという。

[18:16 3/23]

新着記事

一覧

羽田空港に日産の「行列を進むイス」、1日限りで設置

日産自動車の自動運転技術「プロパイロット」より着想を得て作られた"行列を進むイス"「プロパイロットチェア」が、羽田空港に1日限定で設置された。

[14:55 3/23]

【特別企画】完全自動運転化にCAEはどう貢献する? アルテアが語る柔軟な解析環境の実現方法

自動運転車の設計において、CAEが大きな役割を担っているという。アルテアエンジニアリングの芝野氏に詳細をきいた。

[08:30 3/23]

新着記事

一覧

ダッソー、都市計画ソリューション「3DEXPERIENCity」の国内提供を計画

ダッソー・システムズは22日、2017年の事業戦略に関する記者説明会を開催。その中で、2017年4月より国内において、都市計画ソリューション「3DEXPERIENCity」を開始すること等を発表した。

[08:00 3/23]

モノのデザイン 第19回 欠かせない"インテリア"としての空気清浄機 - ブルーエア「Blueair Sense+」

スウェーデンの空気清浄機専業メーカー・ブルーエア。"CADR"と呼ばれる世界標準の空気清浄機の性能評価指標でも高い数値を示すなど性能の高い製品でも知られるが、北欧メーカーならではのデザイン性の高い製品でも消費者から支持されている。そこで今回は同社アジア統括ディレクターを務める、ヨナス・ホルスト氏に製品デザインにおける考え方やそれを実現している具体例について話を伺った。

[15:00 3/22]

SOLIDWORKS 2017対応スクール開催 - 基本操作の習得を目指す

大塚商会は、3次元CADソフトSOLIDWORKSの最新バージョン「SOLIDWORKS 2017」対応スクールを、2017年4月より全国で順次開催する。

[16:59 3/21]

はんだ付け不要のIoT向けセンサキット2種を発売-Raspberry Pi、Arduinoに対応

サンワサプライは21日、はんだ付けなしでGroveシステムのセンサーを接続できるセンサーキットセット2種(「Raspberry Pi用センサーキット GrovePi+ 800-RPSET1」、「Arduino用センサーキット Grove 800-RPSET2」)を発売した。

[14:58 3/21]

兼業まんがクリエイター・カレー沢薫の日常と退廃 第104回 連続特集・カレー沢薫と「IT用語」(44)チャットボット

漫画家・コラムニストとして活躍する兼業作家・カレー沢薫氏が、日常と創作にまつわるエピソードをつづる全クリエイター必読のコラム。第60回から、カレー沢氏がIT用語をテーマに語る特集コラムを開始しています。特集第44回のテーマは「チャットボット」です。

[12:00 3/21]

ダッソー、土木向けCIMソリューションの国内受注を開始

ダッソー・システムズは17日、土木向けCIMソリューションの最新版「シビル・デザイン・フォー・ファブリケーション」の国内受注を開始すると発表した。受注開始は3月21日から。

[21:05 3/17]

これが日本のものづくり力 - 新たなものづくりの考え方のもと、電子機器デザインのゼネコンを目指すOIDS

誰しも1度や2度は、ビッグビジネスになるに違いないと思えるアイデアが頭の中に浮かんできたことがあるはずだ。だが、そうしたアイデアを、実際にビジネスに持っていく前に、それを実現できる技術を持っていないから、結局、絵に描いた餅として諦めるということが往々にしてある。しかし、そんなアイデアを本当に実現する手助けをしてくれる企業が存在する。群馬県の高崎市に本社を構えるOIDSだ。

[11:00 3/17]

京セラ、深穴加工でも高い切りくず排出性を実現した刃先交換式ドリルを発売

京セラは3月16日、穴あけ加工に用いられる刃先交換式ドリルとして、同社としては初めてとなる外刃にCVDコーティング、内刃にPVDコーティングを施した材種の異なるチップを組み合わせることにより、高速・高能率加工を実現した「マジックドリル DRV」を開発したと発表した。

[15:05 3/16]

三菱化学など、ゼオライト膜技術を活用して日本酒を濃縮した新たな酒を発売

三菱化学と清水清三郎商店は3月14日、三菱化学のゼオライト膜「KonKer」を用いて旨味・香り・アルコール成分を濃縮して開発したアルコール度数30度の新しい酒「concentration 作 凝縮 H」の販売を2017年3月30日より開始すると発表した。

[17:35 3/15]

公差って何?これだけは知っておきたい3D CAD知識 第13回 3D CADで運用するトップダウン設計

身の回りにあるものの多くは誰かがCADというツールを使って設計したものです。本連載では、ものづくりに興味があるCAD初心者に向けて「CADとは何か」というところから、CADを扱うときに頻出する専門用語など、CADの基本知識を解説していきます。

[09:00 3/15]

安価な3Dプリンタで高精度なフィギュアを製作可能に-造形物の表面を平滑化する新機構

早稲田大学は14日、同学理工学術院の梅津信二郎准教授の研究グループが、3Dプリンティング造形物の表面を化学溶解によってなめらかにする「3次元化学溶解仕上げ(3D-Chemical Melting Finishing)」機構を開発したことを発表した。

[18:46 3/14]

MathWorks、MATLAB/Simulinkの2017年版「R2017a」を発表 - 自動運転を強化

MathWorks は、MATLABおよびSimulinkにさまざまな新たな機能を追加した最新リリース「Release 2017a(R2017a)」を発表した。

[17:06 3/14]

兼業まんがクリエイター・カレー沢薫の日常と退廃 第103回 連続特集・カレー沢薫と「IT用語」(43)メッセンジャー

漫画家・コラムニストとして活躍する兼業作家・カレー沢薫氏が、日常と創作にまつわるエピソードをつづる全クリエイター必読のコラム。第60回から、カレー沢氏がIT用語をテーマに語る特集コラムを開始しています。特集第43回のテーマは「メッセンジャー」です。

[12:00 3/14]

パッケージ自体を感熱化させる印刷技術「IDP」活用の新事業を発表 - サトー

バーコードやRFIDなどを用いた自動認識システムを提供するサトーホールディングス(以下、サトー)は10日、自社事業の一角である「ラベル印刷」に真っ向から対立する「ラベルレス印刷」技術を持つ英国のベンチャー企業・DataLaseを買収。その技術力を活用した新事業を発表した。

[07:00 3/13]

セルロースを材料とする3Dプリント技術を開発 - MIT

マサチューセッツ工科大学(MIT)の研究チームは、セルロースを成形材料として用いる新しい3Dプリント技術を開発した。

[18:26 3/10]

産総研×吉野電化工業、CFRPとの密着性に優れためっき方法開発- 雷被害回避

産業技術総合研究所 ナノ材料研究部門 電子顕微鏡グループの堀内伸上級主任研究員、電子光技術研究部門 分子集積デバイスグループ・島田悟主任研究員らと、吉野電化工業は9日、炭素繊維強化樹脂(CFRP)への密着性が良好なめっきを実現する、無電解めっき方法を開発したことを発表した。この成果の詳細は3月10日、東洋大学川越キャンパス(埼玉県川越市)で開催される表面技術協会第135回講演大会(東洋大学)で発表される。

[18:22 3/10]

NTTデータがSXSW 2017出展-人が持っているモノを認識する技術を展示

NTTデータは、アメリカ・テキサス州オースティンで開催される、音楽・映画・インタラクティブをテーマとするビジネスとコンテンツの祭典「サウス・バイ・サウスウエスト(SXSW)2017」のJAPANFACTORYにおいて、インタラクティブサイネージを展示する。展示期間は3月12日から14日(現地時間)まで。

[18:02 3/10]

モノのデザイン 第18回 LDKをひとつに重ねた未来のキッチン -クリナップ「DAIDOCORO 2016」

日本のシステムキッチンメーカーであるクリナップが、世界最大級の家電見本市「ミラノサローネ2016」と同時開催の「ミラノ・デザインウィーク」に、「DAIDOCORO 2016」という名のコンセプトモデルを出展した。今回はプロジェクトの中心となった同社開発本部開発1部デザイン課主任の間辺慎一郎氏に、開発に至った経緯をはじめ、コンセプトモデルに込められた思いや制作過程における秘話を伺った。

[14:45 3/10]

DMM、IoTプロトタイプのビジネス化に向けたサポートプログラム第2回を募集

DMM.comは、ハードウェア・スタートアップのためのモノづくり施設「DMM.make AKIBA」にて、IoTプロトタイプのビジネス化に向けたブラッシュアップをサポートするプログラム「DMM.make AKIBA Open Challenge 2」の応募チーム募集を開始した。応募期間は3月6日~3月31日。

[16:28 3/9]

アルテア、CAEソフトウェアプラットフォーム「HyperWorks 2017」を発表

アルテアエンジニアリングは3月9日、CAEソフトウェアプラットフォームの最新版「HyperWorks 2017」を発表した。

[15:41 3/9]

日立とDFKI、ウェアラブル機器装着者の作業内容を認識するAIを開発

日立製作所とドイツ人工知能研究センター(DFKI)は3月8日、ウェアラブルデバイスを着用した作業員の作業内容を認識する人工知能(AI)を開発したと発表した。

[19:32 3/8]

兼業まんがクリエイター・カレー沢薫の日常と退廃 第102回 連続特集・カレー沢薫と「IT用語」(42)PLM

漫画家・コラムニストとして活躍する兼業作家・カレー沢薫氏が、日常と創作にまつわるエピソードをつづる全クリエイター必読のコラム。第60回から、カレー沢氏がIT用語をテーマに語る特集コラムを開始しています。特集第42回のテーマは「PLM」です。

[12:00 3/7]

パナソニック、「SXSW 2017」に8つの新規事業アイデアを展示

パナソニック アプライアンス社は、2017年3月に米国・テキサス州オースティンで開催されるクリエイティブの祭典「SXSW(サウス・バイ・サウス・ウエスト)」2017年インタラクティブ部門に出展することを発表した。出展日時は3月11日~3月14日 9:30~20:00(最終日は17:00まで)。出展場所は、301 East 6th st., Austin, TX 78701。

[11:01 3/7]

WHITE×ワコム、VR空間にペンで描画できるソフトを開発 - SXSW2017に出展

WHITEはワコムと共同で、ペンでVR空間に描画できるソフトウェアのコンセプトモデル「Ink Visualizer for VR」を開発したことを発表した。同ソフトウェアは3月10日~19日、米国テキサス州オースティンで開催される世界最大規模の最先端テクノロジー展示会「SXSW(サウス・バイ・サウスウエスト) 2017」のトレードショーに出展される。

[07:30 3/7]

三菱電機、製造業のIoT化を支援するFA-ITオープンプラットフォームを提案

三菱電機は、製造業のスマート化を実現するIoT活用を支援するため、エッジ領域のFA-ITオープンプラットフォームを新たに提案した。これにより、生産現場(FAシステム)とバリューチェーン(ITシステム)を容易につなぎ、生産現場のデータの収集・分析・改善のシステムを短期間で構築できるとしている。

[19:35 3/6]

東北大、Al-Ca合金で"変形しやすさ"の制御を可能に - 実用化にめど

東北大学は3月3日、低ヤング率であり優れた成形性が期待されるAl-Ca合金のヤング率が加工・熱処理で変化するメカニズムを解明したと発表した。

[16:53 3/6]

竹中工務店、工事写真の撮影位置をiBeaconで自動で把握するシステムを開発

竹中工務店はこのほど、建設現場において携帯端末で撮影した工事写真をデジタル図面上に自動的にプロットして一括管理するシステム「位置プラス写(しゃ)」を開発したと発表した。

[12:29 3/6]

紙を丸めると光る懐中電灯が発売 - AgIC×nendo

ソフトバンクは、電子回路が印刷された紙を筒のように丸めることで光る懐中電灯「PAPER TORCH(ペーパートーチ)」を発売した。販売は、デザイン特化型のIoT商品開発プラットフォーム「DoT.(Design of Things)」にて50台限定で行われる。

[11:50 3/3]

バックナンバー

このカテゴリーについて (テクノロジー>ものづくり)

 トップへ
ものづくり産業に関わるすべての人たちに最新技術やビジネス情報を発信

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事