マイナビニュース | テクノロジー | ものづくり

関連キーワード

イチオシ記事

琴やピアノに並ぶ楽器に- 「KAGURA」で実現する体験と、海外進出計画

最近では自由に体を動かすだけで誰でも演奏することができる楽器アプリ「KAGURA」で注目される福岡のスタートアップ・しくみデザイン。しくみデザインはこれから何を目指すのか。創業時のエピソードから「KAGURA」に込めた想い、そして今後の展開について代表の中村俊介氏にお話を伺った。

[12:00 9/28]

新着記事

一覧

ローランドDG、ワークエリアが1.6倍に拡大した3D切削加工機「MDX-50」

ローランド ディー.ジー.(ローランドDG)は9月28日、3次元切削加工機の新製品「MODELA MDX-50(MDX-50)」を10月5日に発売すると発表した。

[17:09 9/29]

ブリヂストン、強靭性と低燃費性を両立させたタイヤ用材料を開発

ブリヂストンは9月28日、燃費特性を意識した標準的なゴム配合(基準配合)に対して燃費特性を大きく損なうことなく、亀裂進展の転移エネルギーを約4倍強上昇させる材料の開発に成功したと発表した。

[10:54 9/29]

新着記事

一覧

【特別企画】クラウドコンピュータ利用で医療・創薬はどう変わる? 大規模解析・最適設計のカンファレンス開催

さまざまな分野で活用されているビッグデータは、医療・創薬界でも注目を集めている。今年4月には政府が新薬開発を効率化するために、患者のデータを収集しやすくする仕組みづくりに乗り出すことを表明している。また、京都大学大学院医学研究科の奥野恭史教授をリーダーとしたIT創薬プロジェクトも進んでいる。HPC(スーパーコンピュータ)を駆使して膨大なデータを扱うこのプロジェクトを、インフラ面で支えているのがヴァイナスだ。

[09:00 9/29]

BASF、より軽量で強度の高いプラスチック部品を実現する新PPA製品を発表

BASFは9月28日、新たなポリフタルアミド(PPA)製品群「Ultramid Advanced N」を発表した。

[17:54 9/28]

公差って何?これだけは知っておきたい3D CAD知識 第2回 3D CADの種類

身の回りにあるものの多くは誰かがCADというツールを使って設計したものです。本連載では、ものづくりに興味があるCAD初心者に向けて「CADとは何か」というところから、CADを扱うときに頻出する専門用語など、CADの基本知識を解説していきます。

[08:00 9/28]

日産、自動運転技術を応用した「行列を自動で進むイス」を期間限定で展示

日産自動車は27日、自動運転技術から着想を得たイス「プロパイロットチェア(ProPILOT CHAIR)」を製作し、同技術をわかりやすく伝えるための動画「行列を自動で進むイス」を同社のWebサイトで公開した。

[18:24 9/27]

【連載特別企画】広がるMATLAB/Simulinkの世界 第3回 MATLABを使った鉄道の乗り心地の可視化ツール - 鉄道総合技術研究所

鉄道総合技術研究所は、旧国鉄の試験研究を引き継ぐ法人で、鉄道に関する総合的な研究所だ。JR各社から要望のあがる短期スパンのテーマから、5~10年後を見据えた長期的なテーマ、更には国交省など公的機関からの要望に沿った研究などが同研究所では行われているが、その多くの分野で、MATLABが活用されているという。

[09:00 9/27]

誰でも演奏出来る楽器「KAGURA」を開発 - 福岡発スタートアップ・しくみデザインの考えるテクノロジーの役割

最近では自由に体を動かすだけで誰でも演奏することができる楽器アプリ「KAGURA」で注目される福岡のスタートアップ・しくみデザイン。しくみデザインはこれから何を目指すのか。創業時のエピソードから「KAGURA」に込めた想い、そして今後の展開について代表の中村俊介氏にお話を伺った。

[13:00 9/26]

モノのデザイン 第10回 エアコンを「家具」として見つめたデザイン - 三菱電機「霧ヶ峰FLシリーズ」

三菱電機のルームエアコン「霧ヶ峰FLシリーズ」。昨今のエアコンに多いカーブの多いフォルムとは異なる四角いフォルムで、カラーも白が一般的なエアコン市場においても、ひと際異彩を放つボルドーレッドとパウダースノウ。この印象的なルックスで、これまでとは異なるユーザーをつかんでいるという。

[12:56 9/26]

VRで使える3Dコンテンツをワンクリックで作成「Autodesk LIVE」

オートデスクは9月21日、同社のBIMソフトウェア「Autodesk Revit」からVRなどで使える3Dインタラクティブコンテンツをワンクリックで作成できるクラウドサービス「Autodesk LIVE」を発表した。

[15:57 9/21]

OKIエンジニアリング、製造部品メーカー向けにUL94燃焼性試験を提供開始

OKIエンジニアリング(OEG)は9月20日、製造部品メーカー向けに、各種電気・電子製品に使用される樹脂材料に対する「UL94燃焼性試験」の提供を開始すると発表した。

[13:03 9/21]

MathWorks、MATLAB/Simulinkの最新版「Release 2016b」を発表

MathWorksは9月15日(米国時間)、エンジニアや科学者が、メモリに収まらないような大規模データを容易に操作できるようなMATLABでのビッグデータの処理方法を簡略化する新しい機能を追加した最新リリース「Release 2016b(R2016b)」を発表した。

[07:00 9/21]

FabCafeがバイオラボ開設 - やくしまるえつこの曲を遺伝子に組み込んだ微生物を展示

ロフトワークは16日、FabCafe Tokyoの施設内にバイオテクノロジーの実験や研究が可能な設備を備えるバイオラボ(BioLab)をオープン。オープン記念として、音楽家・やくしまるえつこ氏の楽曲を微生物の形で発表・展示する試みを行っている。

[16:29 9/16]

ニコンとJSR、独自造形技術で注目の米3DプリンタベンチャーCarbon3Dに出資

ニコンおよびJSRは9月16日、米3DプリンタベンチャーのCarbon3Dに出資したと発表した。出資額はニコンが約1千万ドル、JSRは約5百万ドル。

[16:20 9/16]

生産現場で起きる「チョコ停」の要因分析アプリケーションパックが発売

図研エルミックは9月16日、生産現場で課題となっている「チョコ停」の要因解析のためのデータ収集を容易にするアプリケーションパッケージ「チョコ停Finder」の販売を開始した。

[14:25 9/16]

XYZ、全身スキャンも可能なハンディ3Dスキャナを発売

XYZプリンティングジャパン(XYZプリンティング)は9月16日、ハンディタイプ3Dスキャナ「XYZprinting ハンドヘルド 3Dスキャナー 1.0A」を発表した。

[12:10 9/16]

NTT Comと三井化学、AIで化学プラントの製造過程における品質予測に成功

NTTコミュニケーションズ(NTT Com)と三井化学は9月15日、ガス製品製造過程において、原料や炉の状態などの「プロセスデータ」と、ガス製品の品質を示す「Xガス濃度」との関係を、ディープラーニング(深層学習)を用いてモデル化することにより、プロセスデータ収集時から20分後のガス製品の品質(Xガス濃度)を高精度で予測することに成功したと発表した。

[17:39 9/15]

シーメンスPLM、NX 11を正式発表 - スキャンデータの変換作業が不要に

シーメンスPLMソフトウェア(シーメンスPLM)は9月15日、同社のCAD/CAM/CAE統合ソリューション「NX」の次世代バージョンである「NX 11」を正式に発表した。

[16:23 9/15]

公差って何?これだけは知っておきたい3D CAD知識 第1回 そもそも3D CADとは?

身の回りにあるものの多くは誰かがCADというツールを使って設計したものです。本連載では、ものづくりに興味があるCAD初心者に向けて「CADとは何か」というところから、CADを扱うときに頻出する専門用語など、CADの基本知識を解説していきます。

[12:00 9/14]

付録を組み立てると3Dプリンタが完成する週刊「マイ3Dプリンター」再刊行

デアゴスティーニ・ジャパンは、毎号付属のパーツを組み立てると、軽量・コンパクトな3Dプリンタ「idbox!(アイディー・ボックス)」が完成する、週刊「マイ3Dプリンター(全55号)」の再刊行を9月13日より開始する。

[10:57 9/14]

ものづくりの現場は"コネクティッド"な世界へ - オートデスクが語る最新事例

オートデスク主催で年に一度行われるイベント「Autodesk University Japan 2016」。来日した米オートデスク社ワールドワイド・セールス・サービス担当上級副社長のスティーブ・ブラム氏が「The Future of Making Things ―創造の未来」と題した基調講演を行い、同社が提供する技術やサービスを活用した、ものづくりの現場における最新の事例を紹介した。

[18:03 9/13]

【特別企画】あらゆる場所に“新・音楽体験を”-ソニー ヘッドホン一体型ウォークマン「WS410シリーズ」

これは、ITを使った試作と小ロット生産で全国の開発者の支援を行うプロトラブズ協賛のもと、日本のものづくりのリーディングカンパニーを取材し、製品開発を成功へと導いた「発見」とは何だったのかを探っていく連載である。第22回目は、ソニーが開発した、ランニングや雪山、海水浴といったさまざまなシーンに「音楽」の豊かさを加えるヘッドホン一体型ウォークマン「WS410シリーズ」だ。

[12:30 9/13]

ロボットが承認欲求を"癒やす"未来 - Pepperの父が新機種のコンセプトを語る

オートデスクが開催する年次イベント「Autodesk University Japan 2016」が9月8日、都内で開催された。特別講演には"Pepper(ペッパー)の生みの親"として知られるロボット開発者の林要氏が登壇し、「GROOVE X の新世代ロボットコンセプト」と題し、現在開発中のロボットの展望をはじめ、次に求められるロボットの姿の持論を語った。

[12:24 9/13]

機械の目が見たセカイ -コンピュータビジョンがつくるミライ 第22回 行動認識(3) - Two-stream ConvNets

前々回より、動画像中から人物の行動を認識する技術について解説してきました。今回は深層学習(Deep Learning)を用いた動作認識についてご紹介します。

[10:00 9/13]

シーメンスPLM、業界ニーズに特化したPLMソフトの開発で家電大手と提携

シーメンスPLMソフトウェア(シーメンスPLM)は9月12日、欧州の大手家電メーカーであるBSH Hausgeraete(BSH)と業界に特化した次世代型PLMソフトウェアの開発で提携すると発表した。

[17:13 9/12]

クレアフォーム、国内サポート拠点を来年1月に開設 - 「5年で売上を2倍に」

ポータブル3次元計測ソリューションを提供するクレアフォームは9月12日、創業者の1人であるマーティン・ラモンターニュ氏が来日し、事業について記者説明会を開催。同氏は新たな校正・修理センターを日本に開設すると明かした。

[14:44 9/12]

国際宇宙ステーションで3Dプリントするデータを公募

Mouser Electronics(マウザーエレクトロニクス)は12日、宇宙飛行士を支援するための3Dデータを募るコンテスト「国際宇宙ステーション(I.S.S.)デザイン・チャレンジ」の開催を発表した。参加申し込みの受付期間は日本時間10月7日まで。

[12:59 9/12]

DMG森精機とMS、Industry 4.0/スマートファクトリに向けた技術開発を開始

DMG森精機と日本マイクロソフト(日本MS)は9月9日、工作機械を中心とする制御システムのセキュリティおよびスマートファクトリの実現に向けた技術協力を行っていくことで基本合意したことを明らかにした。

[15:40 9/9]

アンシス、シミュレーション統合環境「ANSYS AIM」の日本語対応を発表

アンシス・ジャパンは9月8日、構造、流体、熱、電磁界の解析を単一環境で実現する「ANSYS AIM」の最新バージョンとなる「v17.2」の日本語版の提供を開始したことを発表した。

[17:26 9/8]

オートデスク、2D/3D図面などの運用管理に向けたクラウドサービスを発売

オートデスクは9月7日、建設プロジェクトで使用される2Dもしくは3Dで描かれた図面データなどの効率的な保存、閲覧、管理、編集、共有などを提供するクラウドサービス「Autodesk BIM 360 Docs(BIM 360 Docs)」の販売を開始した。

[18:24 9/7]

バックナンバー

このカテゴリーについて (テクノロジー>ものづくり)

 トップへ
ものづくり産業に関わるすべての人たちに最新技術やビジネス情報を発信

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

オフィス環境で不満に感じているもの、1位は?
[17:34 9/29] シゴト
現状に不満がある理由1位は?
[17:31 9/29] マネー
イベントは戦なり!『刀剣乱舞』モチーフの抜刀できる17色変化ペンライト登場
[17:13 9/29] ホビー
宮根誠司、同級生のダウンタウンとTV初共演「聞きたいことをぶつけられた」
[17:13 9/29] エンタメ
[渕上舞]ガルパン応援大使・蝶野選手と「パンツァー、フォー!」 “カップ麺・愛”も語る
[17:11 9/29] ホビー