マイナビニュース | テクノロジー | 次世代半導体技術 | ヘッドライン(2008)(1ページ目)

ヘッドライン

2008年10月15日(水)

東北大学、透明な絶縁体を電界効果により超伝導化に成功

科学技術振興機構(JST)は、同機構の基礎研究事業の一環として、東北大学原子分子材料科学高等研究機構の川崎雅司教授ならびに同大学金属材料研究所の岩佐義宏教授が、材料の電気の流れやすさを電圧によって制御することで、絶縁体である透明な酸化物を超伝導状態に変換することに成功したと発表した。

[20:25 10/15]

2008年09月19日(金)

電力中央研究所、阪大と共同でイオン液体による有機FETを開発

大阪大学と電力中央研究所は19日、共同でイオン液体を用いた有機単結晶電界効果トランジスタ(FET)の作製に成功したことを発表した。両者では、今回作製した技術を用いることで、省エネルギーで動作する高性能有機トランジスタを実現することが可能になるとしており、今後はより低電圧で駆動し、電荷移動度も100cm2/Vs程度(パソコンのCPUにも使用可能な程度)を実現した有機トランジスタの開発を目指すとしている。

[20:56 9/19]

バックナンバー

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事