マイナビニュース | テクノロジー | エネルギー

関連キーワード

イチオシ記事

オハラ、-30℃で駆動する全固体リチウムイオン電池を開発

オハラは8月24日、-30℃で駆動する全固体リチウムイオン電池の試作に成功したと発表した。

[14:27 8/24]

新着記事

一覧

糖アルコールを炭素二重結合を含む化学原料に変換する触媒 - 東北大が開発

東北大学とダイセルは8月25日、バイオマスから生産される糖アルコールを水素還元し、炭素-炭素二重結合を含む化学原料に高収率で変換する触媒を開発したと発表した。

[13:12 8/26]

Dialog、TSMC 650V GaN on Siプロセスを採用したパワー半導体を発表

Dialog Semiconductorは8月25日(英国時間)、TSMCの650V GaN on Siliconプロセス技術を採用したGaNパワーIC「SmartGaN DA8801」を発表した。

[16:56 8/25]

新着記事

一覧

ルネサス、演算性能を従来比30%強化したDLMS対応スマートメータ用マイコン

ルネサスエレクトロニクス(ルネサス)は8月25日、スマートメータを中心とした電力メータ市場に向けて、国際標準規格DLMS対応に必要なセキュリティ機能や演算性能を強化したマイコン「RL78/I1C」を発表した。

[11:24 8/25]

量子コンピュータへの活用にも期待 - ビスマス層状酸化物の超伝導物質

東北大学、東京大学、東京工業大学などによる研究グループは8月22日、これまで超伝導を示さないと考えられていたビスマス層状酸化物の超伝導体を発見したと発表した。

[17:12 8/22]

日本の風力発電容量は2015年度末で前年度比6%増の約311万kW - NEDO

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は8月18日、2015年度末時点の国内の風力発電設備の総設置容量が前年度比6%増の約311万kWとなったこと、ならびに総設置基数が同3%増の2102基となったと発表した。

[18:46 8/19]

NEC、シンガポールの次世代電力グリッド開発プロジェクトに参画

NECおよびNEC Asia Pacificは8月18日、Singapore Power(SP)が推進する次世代電力グリッド共同開発プロジェクトに参画すると発表した。

[14:53 8/18]

NECなど、日本伝統の「漆ブラック」再現したバイオプラスチックを開発

NECは8月17日、京都工芸繊維大学、漆芸家の下出祐太郎氏(下出蒔絵司所三代目・京都産業大学教授)と共同で、伝統工芸の漆器が持つ独特の漆黒(漆ブラック)を実現したバイオプラスチックを開発したと発表した。

[17:38 8/17]

SiCウェハの高速生産/素材ロス低減を実現するスライス技術-ディスコが開発

ディスコは8月8日、レーザ加工を活用したインゴットスライス手法「KABRA(Key Amorphous-Black Repetitive Absorption)」プロセスを開発し、SiCウェハ向けに提供することを発表した。

[08:00 8/9]

NTTファシリティーズ、蓄電池活用のディマンドリスポンス実証事業を開始

NTTファシリティーズは8月8日、埼玉県東松山市の公共施設等に設置した蓄電池を高度に制御するネガワット取引のサービス実証事業を開始すると発表した。

[07:00 8/9]

MHPS、太陽熱発電システムの集光・集熱試験設備の実証試験を開始

三菱日立パワーシステムズ(MHPS)は8月4日、太陽熱発電システムの集光・集熱試験設備を同社横浜工場に完成させ、実証試験を開始したと発表した。

[17:11 8/4]

Looop、東北/九州/北海道/中国の各電力管内での住宅向け電力販売を開始

Looopは8月4日、同社が2016年4月より提供を開始した低圧向け電力「Looopでんき」の「おうちプラン/ビジネスプラン」の販売エリアについて、従来の東京電力、中部電力、関西電力管内の3エリアに加え、東北電力、九州電力、北海道電力、中国電力管内の4エリアでのサービスを9月より順次開始することを明らかにした。

[16:09 8/4]

芝工大、レアメタルを使わない燃料電池触媒に向けた炭素複合材料を開発

芝浦工業大学(芝工大)は8月3日、窒素含有カーボン(NCNP)とカーボンナノファイバー(CNF)からなる「NCNP-CNFコンポジット材料」を開発したと発表した。

[17:42 8/3]

NEDO、タイでサトウキビの搾りかすから有用物質を製造するシステムの実証

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は8月1日、タイ王国科学技術省国家イノベーション庁(NIA)と共同で、バガスと呼ばれるサトウキビ搾汁後の搾りかすからバイオエタノールや高付加価値品の原材料となる有用物質の製造システム実証事業を開始することに合意し、基本協定書(MOU)を締結したと発表した。

[07:30 8/2]

山形大、リチウムイオン電池開発を行う大学発ベンチャーを設立

山形大学は7月28日、次世代ロボットや産業用機械などの用途に適した電池開発を行う大学発ベンチャー「飯豊電池研究所」を設立したと発表した。

[17:40 7/29]

大建工業、岡山工場で増設バイオマスボイラー稼動 - CO2を年間8000トン削減

大建工業は7月28日、2015年5月より進めていた岡山工場の木質バイオマスボイラーの増設工事が完了したと発表した。

[09:50 7/29]

ソニー、電池事業を村田製作所に譲渡へ - 具体的な対象範囲は今後精査

ソニーと村田製作所は7月28日、ソニーグループの電池事業を、村田製作所グループが譲り受けることを内容とする意向確認書を締結したと発表した。

[06:00 7/29]

東芝とみずほ情報総研、火力発電所のCO2を分離・回収する技術の実証事業

東芝とみずほ情報総研などは7月26日、環境省の「環境配慮型CCS(Carbon dioxide Capture and Storage:二酸化炭素回収・貯留)実証事業」に採択されたことを受けて、火力発電所から排出される二酸化炭素を分離・回収する大規模な設備を建設し、その技術、性能、コスト、環境影響等の評価を行うとともに、国内でのCCS導入に向けた政策・措置について検討を行っていくと発表した。

[16:19 7/27]

レーザーの対向照射で核融合燃料の新たな加熱機構 - 光産業創成大らが発見

光産業創成大学院大学、トヨタ自動車、浜松ホトニクスらは7月26日、核融合燃料に対向して設置したレーザーから強度を変えて3段階で対向2ビーム照射することで、効率のよい核融合燃料の加熱機構を発見したと発表した。

[15:43 7/26]

明治大など、ラン藻の遺伝子改変でバイオプラスチック原料の増産に成功

明治大学などは7月20日、ラン藻の水素を合成する酵素の活性を遺伝子改変によって低下させることで、バイオプラスチック原料の増産に成功したと発表した。

[08:00 7/21]

広島大など、アンモニアからFCV用高純度水素を精製する技術を開発

広島大学などは7月19日、アンモニアから燃料電池自動車(FCV)用高純度水素を製造する実用可能な技術の開発に成功したと発表した。

[17:03 7/19]

ソフトバンクグループ、韓国電力公社らとモンゴル国で自然エネルギー事業

ソフトバンクグループは7月19日、韓国電力公社(KEPCO)とモンゴル国のNewcomとともに、太陽光発電と風力発電を中心とした自然エネルギー事業に取り組んでいくことと発表した。

[16:04 7/19]

シャープと重光商事、モンゴル国にメガソーラー発電所を建設

シャープと重光商事は7月19日、モンゴル国のSolar Power Internationalとともに太陽光発電所(メガソーラー)事業に参画すると発表した。7月下旬に着工し、12月に商業運転を開始する予定。

[15:48 7/19]

竹中工務店、脱炭素社会の実現に向けた街づくりモデルを構築

竹中工務店は7月15日、脱炭素社会の実現に向けて、東京江東区新砂エリアにある同社関連建物を中心に街づくりモデル「竹中脱炭素モデルタウン」の構築に取り組んでいくことを発表した。

[16:16 7/15]

東芝、FCV2台分の水素を製造可能なアルカリ水電解式水素製造装置を開発

東芝は7月14日、1時間で燃料電池自動車(FCV)2台分の燃料にあたる約100Nm3の水素を製造可能なアルカリ水電解式の水素製造装置を開発したと発表した。

[12:09 7/15]

三菱化学と三井造船、液用ゼオライト分離膜の販売・製造に関して業務提携

三菱化学と三井造船と三井造船マシナリー・サービスの3者は7月14日、液用ゼオライト分離膜(ゼオライト膜)の販売および製造に関する業務提携について合意したと発表した。

[14:06 7/14]

【連載特別企画】日本のものづくり最前線! プロトラブズが先駆者と探る 第7回 家電屋としての使命、家庭用燃料電池「エネファーム」 - パナソニック(前編)

ガスから取り出した水素を使って「発電」し、その排熱で「給湯」する家庭用のシステムが「エネファーム」である。この先進的なシステムはいかにして生まれたのか、パナソニック アプライアンス社 スマートエネルギーシステム事業部 燃料電池商品企画部 部長 加藤玄道氏と、日本のものづくりの開発支援を進めるプロトラブズ合同会社 社長 トーマス・パン氏による対談を前後編でお届けする。

[09:00 7/13]

三菱電機、シンガポールで下水・工業排水再生システムの実証実験を開始

三菱電機は7月11日、下水・工業排水再生システムの省エネ化・コンパクト化に向け、オゾン水洗浄式・浸漬型膜分離バイオリアクター(Eco-MBR)の実証実験をシンガポール公益事業庁(PUB)のチャンギ水再生プラントで開始したと発表した。

[07:30 7/12]

ブラザー、プリンタの小型化技術を活用した初の燃料電池システムを発表

ブラザー工業(ブラザー)は7月8日、同社初の燃料電池システムを開発したと発表した。

[17:45 7/8]

GYT、高性能宇宙用リチウムイオン電池の4機種を開発 - 42Ah~190Ahに対応

ジーエス・ユアサ テクノロジー(GYT)は7月5日、高性能宇宙用リチウムイオン電池のラインアップを拡充したと発表した。

[16:22 7/5]

東工大など、充放電過程のリチウム電池内部で起こる反応を直接観測

東京工業大学(東工大)、高エネルギー加速器研究機構(KEK)、京都大学(京大)は6月30日、充放電しているリチウムイオン電池の内部で起こる不均一かつ非平衡状態で進行する材料の複雑な構造変化を原子レベルで解析することに成功したと発表した。

[18:30 6/30]

バックナンバー

このカテゴリーについて (テクノロジー>エネルギー)

 トップへ
太陽光発電や風力発電、スマートエナジー、SiC、GaNなどの次世代エネルギー技術に関する話題をお届けします。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

小柳歩、"舐め"オンパレードで「セクシーというよりはエロい」
[00:00 8/28] エンタメ
Fカップ松嶋えいみ、2人の男性からマッサージ「私生活でもやって欲しい」
[00:00 8/28] エンタメ
さんま『さんまのまんま』終了理由「制作費」と明かすも、 実は別に理由が?
[23:55 8/27] エンタメ
「PINコード」とは - いまさら聞けないスマートフォン用語
[23:04 8/27] スマホとデジタル家電
[鈴木保奈美]10年後も「元気で身軽な人でいたい」
[22:40 8/27] エンタメ