マイナビニュース | テクノロジー | 組み込み/IoT | ヘッドライン(2015)(1ページ目)

ヘッドライン

2015年12月28日(月)

住友化学、韓国拠点の有機ELパネル向けタッチセンサパネル生産能力を増強

住友化学は12月28日、情報電子化学部門の韓国拠点である東友ファインケムで有機ELパネル向けタッチセンサーパネルの生産能力を現行の1.4倍に増強すると発表した。

[15:59 12/28]

2015年12月24日(木)

パナソニック、伸縮自在な絶縁体材料「ストレッチャブル樹脂フィルム」開発

パナソニックは12月24日、独自の伸縮自在な樹脂技術を採用した「ストレッチャブル樹脂フィルム」を開発したと発表した。

[14:59 12/24]

三菱電機、タッチパネル搭載の産業用TFT液晶モジュール2機種のサンプル提供

三菱電機は12月24日、産業用カラーTFT液晶モジュール「DIAFINE」の新製品として、投影型静電容量方式のタッチパネルを搭載した7.0型WVGAのワイドタイプ2機種のサンプル提供を1月5日に開始すると発表した。

[13:06 12/24]

MSYS、1700m先まで明瞭な音声が届くエルラド製小型スピーカー

丸紅情報システムズ(MSYS)は12月24日、米エルラド製の長距離音響発生装置「LRAD 450XL」の販売を同日より開始すると発表した。標準価格は660万円(税抜き)。

[12:32 12/24]

はじめての無線組み込み機器設計 第6回 スペアナの種類と測定の基礎 その(1)

スペアナは、AC電力を測定する高感度な測定機なので、DC電圧を加えると壊れてしまったり、冬場の人体の静電気でも壊れたりしますし、たとえAC電圧でも限度を超えた過大入力でスペアナ自身の入力回路が歪み、測定信号に実際には含まれていない周波数成分があたかもあるように表示されてしまいます。

[08:00 12/24]

2015年12月22日(火)

KDDI、複数の機器を同時にワイヤレス給電できるシステムをCESで披露へ

KDDIは12月22日、今年1月に資本提携を行った米Ossiaと共同で、家庭やオフィス内に点在する複数の機器を同時に給電できるワイヤレス給電技術「Cota」の実用化を目指し、ワイヤレス給電システムの開発を行ったと発表した。

[18:52 12/22]

日立造船、SPring-8の制御技術をごみ焼却発電プラントで活用する研究を開始

日立造船と高輝度光科学研究センター(JASRI)は12月22日、大型放射光施設SPring-8を運転するために開発された制御フレームワーク「MADOCA II」をごみ焼却発電プラントのビッグデータ管理に適用するための共同研究・開発を開始したと発表した。

[16:50 12/22]

PTC、Bosch Software Innovationsと技術提携

PTCはこのほど、Bosch Software Innovationsと技術提携を行うと発表した。

[15:12 12/22]

2015年12月21日(月)

ミツミ電機とミネベア、経営統合に関する基本合意書を締結

ミツミ電機とミネベアは12月21日、経営統合に向けて協議・検討を進めていくことに関する「基本合意書」の締結を行ったと発表した。

[16:25 12/21]

富士通コンポーネント、Bluetooth Smart対応のセンサービーコン発売

富士通コンポーネントは12月21日、「FUJITSU Component 無線モジュール FWM8BLZ02-109047」を発売したと発表した。

[14:42 12/21]

2015年12月18日(金)

IDT、ZDMIの買収により車載半導体市場に本格参入 - HPC分野などでのシナジーも期待

IDTは、12月7日(米国時間)に買収が完了したZMDI(Zentrum Mikroelektronik Dresden)の製品ポートフォリオを取り込んだ新生IDTがどういった方向性のビジネスに向かっていくのかについて、12月15日、同社の社長兼最高経営者を務めるGreogory L. Waters(グレゴリー・ウォーターズ)氏が都内で会見を開き説明を行った。

[16:13 12/18]

NICT、Wi-SUNをもずく養殖へ適用 - 水温・塩分濃度データを遠隔地で管理

情報通信研究機構(NICT)は12月17日、Wi-SUN無線技術を用いるセンサネットワークをもずく養殖場のモニタリングに活用することで、世界で初めてWi-SUNの漁業分野への適用実証に成功したと発表した。

[10:32 12/18]

コンテック、3G通信機能・各種I/O搭載のクラウド対応M2Mコントローラ発売

コンテックは12月17日、センサー/アクチュエータとの接続に必要な各種I/Oを搭載したクラウド対応のIoTデバイス「CPS-MC341G-ADSC1-111」を開発し、新ソリューションブランド「CONPROSYS」のM2Mコントローラとしてラインアップに加え発売を開始したと発表した。

[09:52 12/18]

2015年12月17日(木)

Snapdragon 820が目指したのはSoCとしての総合的な性能 - Qualcommが語った設計思想

Qualcommが中国・北京で開催したSnapdragon 820お披露目イベントでは、ラウンドテーブルとしてQualcommから4人のメンバーが参加し、主に日韓のメディアの質問に答えた。

[08:00 12/17]

2015年12月16日(水)

SEMICON Japan 2015 - 基盤からプラットフォーム、ガジェットまでさまざまな分野の企業が集う「WORLD OF IOT」

2015年12月16日から18日、マイクロエレクトロニクス製造サプライチェーンの国際展示会「SEMICON Japan 2015」が東京ビッグサイトにて開催されている。今年の特別展「WORLD OF IOT」には、半導体製造装置や材料とは異なるさまざまな分野の企業がIoT関連のブースを出展している。

[14:48 12/16]

2015年12月15日(火)

4KBのRTOSを無償で提供 - Wind RiverのPresidentが語ったIoT時代の本格到来に向けた将来戦略

IoT時代の到来により、PCやスマートフォンではない、いわゆる組込機器がネットワークに接続されようとしている。そうした中、OSという立場から存在感を増しつつあるのがWind Riverだ。

[16:35 12/15]

NXP、IoT製品の開発期間を短縮するクラウドコネクティビティキットを発表

NXPセミコンダクターズ(NXP)は12月15日、IoT製品の設計所要時間を短縮する「LPC43S67-A70CMクラウド・コネクティビティ・キット」を発表した。

[16:34 12/15]

ベンチマークから読み解くQualcommの次世代SoC「Snapdragon 820」の性能

Qualcommの次世代SoCである「Snapdragon 820」。中国・北京で同社が開催したお披露目イベントでは、新機能の紹介とともに、その新機能のデモが実際に行われた。それとともに、Snapdragon 820搭載のリファレンスモデルを使ったベンチマークセッションも設けられており、そのパフォーマンスも確認できた。

[15:40 12/15]

機械の目が見たセカイ -コンピュータビジョンがつくるミライ 第5回 意外と知らないカメラキャリブレーション

今回は、OpenCVに実装されているカメラキャリブレーションの概要についてご紹介します。カメラキャリブレーションは、レンズ焦点距離などの内部パラメータ、カメラの位置・姿勢を表す外部パラメータ、レンズの歪収差係数を求め、画像を補正する処理です。

[10:00 12/15]

2015年12月14日(月)

Microchip、開発者向けMPLAB Harmonyエコシステムプログラムを発表

Microchip Technologyは12月14日、組み込みミドルウェアおよびオペレーティングシステム開発者に向けたMPLAB Harmonyエコシステムプログラムを発表した。

[12:29 12/14]

2015年12月12日(土)

搭載予定製品は70以上に - Qualcommが次世代SoC「Snapdragon 820」をアジアで披露

Qualcommは、中国・北京において次世代ハイエンドSoC「Snapdragon 820」に関するイベントを開催した。11月に米ニューヨークで開催されたイベントと同じく、最新のSnapdragon 820に関する機能を解説するためのイベントで、アジア向けのイベントという位置づけとなっていた。

[11:00 12/12]

2015年12月11日(金)

IoT開発プラットフォーム「Synergy」でサービスを起点とした新しいモノづくりへ - Renesas DevCon 2015 基調講演

ルネサス エレクトロニクスは12月10日、東京都内にてプライベートイベント「Renesas DevCon 2015」を開催した。本稿では、同イベントの基調講演の様子をお伝えする。

[09:00 12/11]

2015年12月10日(木)

はじめての無線組み込み機器設計 第5回 電波法の規制と技適 その(2)

EMI/EMCは電磁ノイズの法規制ですが、無線モジュールを組み込む・組み込まないに関係なく電波障害の原因になるので、電波法とは別に避けては通れない認証試験になります。

[10:00 12/10]

2015年12月09日(水)

NXPとFreescaleの合併が正式に完了 - 3つのカテゴリに注力した事業を展開

NXP Semiconductorsの日本法人であるNXPセミコンダクターズジャパンは12月9日、メディア向けに米国時間12月7日に正式にNXPとFreescale Semiconductorの合併が完了したことを受け、新生NXPとしての概要などの紹介を行った。

[19:05 12/9]

【特別企画】30年の実績とノウハウが裏づける信頼性 - オン・セミコンダクターの補聴器向けソリューション

オン・セミコンダクターは広範にわたって製品ポートフォリオとソリューションを提供する半導体ベンダーであり、顧客の製品コンセプトを実際の製品設計に落とし込むためのサポート面で評価が高い。その中でもメディカル分野について、同社が30年にわたり経験とノウハウを蓄積してきた得意分野であることをご存知の読者は意外と多くないのではないだろうか。

[10:00 12/9]

2015年12月07日(月)

パーソナルメディア、マルチOS対応のIoT機器向けプラットフォーム発売

パーソナルメディアは12月7日、組み込みリアルタイムOS「T-Kernel」を含むマルチOSに対応したIoT機器向けプラットフォーム「T-Kernel 2/MIPS-M150ボード」を発売開始したと発表した。

[11:58 12/7]

2015年12月04日(金)

MediaTek、オープンソース開発プラットフォームLinkIt Smart 7688を発表

メディアテックは12月4日、MediaTek LinkIt開発プラットフォームのポートフォリオに「MediaTek LinkIt Smart 7688」が新しく追加されたことを発表した。

[16:09 12/4]

アプリックス、電気使用しない重力式浄水器向けに非接触型水量センサを開発

アプリックスは12月3日、重力式浄水器向けの非接触型水量センサーを開発したと発表した。

[10:29 12/4]

2015年12月03日(木)

台湾・新金宝、ブラジルにSSD/eMMC製造工場を新設 - 2016年3月より稼動

台湾・新金宝グループは、ブラジル北部アマゾナス州マナウス自由貿易地域に位置する同社ブラジル工場の敷地内に新たにSSDやeMMCなどフラッシュメモリを用いた製品の製造を担当する工場を新設することを決定したと発表した。

[16:55 12/3]

ルネサス、USB PD規格に対応したDC電力機器向けコントローラLSIを発表

ルネサス エレクトロニクスは12月3日、直流(DC)電力を用いる機器向けにUSB Power Delivery(USB PD)の最新規格に対応したコントローラLSI「μPD720251」を発表した。

[12:59 12/3]

LIXILと東大、住まいにおけるIoT活用に向けた共同研究を開始

LIXILは12月2日、東京大学大学院情報学環ユビキタス情報社会基盤研究の坂村健 教授の協力を得て、住生活におけるIoTの活用に向けた「LIXIL IoT House プロジェクト」を開始すると発表した。

[12:32 12/3]

"スマートリビング"目指して研究を集中 - imecがTechnology Forumを開催 第3回 米国に次いで多い日本企業からの収入

imecは現在、ASML、AMAT、Lam Research、東京エレクトロンなとをはじめとした装置・材料サプライヤ61社や先端半導体企業8社などと研究協業ネットワークを構築し、グローバルな規模で研究を行っている。imecの研究契約収入のうち、22%を日本企業からの収入で占めており、米国の31%に次いで多く、imecのおひざ元の欧州からの収入よりも多い。

[08:00 12/3]

2015年12月02日(水)

スイッチサイエンス、お絵描きロボットキットの販売を12月9日より開始

スイッチサイエンスは12月2日、中国のMaker Works Technologyが開発、製造しているお絵描きロボットキット「mDrawBot」の通常販売を12月9日より開始すると発表した。

[17:40 12/2]

IPAなど、産業ロボット分野におけるIoT製品の安全を確保する技術の実証実験

情報処理推進機構(IPA) 技術本部ソフトウェア高信頼化センターは12月2日、IoT時代における製品の安全・安心を確保するための開発指針の策定に向けた実証実験を、日本ロボット工業会ORiN協議会および機械振興協会との3者共同により12月7日から2016年3月末まで実施すると発表した。

[12:18 12/2]

"スマートリビング"目指して研究を集中 - imecがTechnology Forumを開催 第2回 7~5nmプロセス対応クリーンルームが2016年2月に竣工

imecでは、ナノエレクトロニクスの医学やライフサイエンス分野への応用にも取り組んでいる。すでにストレスセンサやセルソーター(図6)などの開発にも手掛けている。ナノエレクトロニクスに基づいてシリコン基板に形成したセルソ―タ―は毎秒2000万画像を処理して細胞を分類できる。

[08:00 12/2]

2015年12月01日(火)

機械の目が見たセカイ -コンピュータビジョンがつくるミライ 第4回 ハードウェアの基礎知識

第4回目からは技術的な内容です。まずは、ハードウェアの構成について紹介します。「早く本題のコンピュータビジョンについて解説してくれよ!」という方、もう少しお付き合いください。

[09:00 12/1]

"スマートリビング"目指して研究を集中 - imecがTechnology Forumを開催 第1回 imecが提唱する"直観的"なIoTとは?

ベルギーの独立系半導体・ナノテクノロジ―研究機関imecが11月9日、東京で年次事業説明会「imec Technology Forum 2015 Japan」を開催した。imecは、毎年、この種の催しを、ベルギー、米国、韓国、台湾でも行っており、日本での開催は今年で15回を迎えた。今回のメインテーマは「明日を築く人々のために - スマートリビングを目指して」となっていた。

[08:00 12/1]

2015年11月30日(月)

アフレル、レゴ マインドストームを使ったIoTカリキュラム学習セットを発売

アフレルは11月27日、教育版レゴ マインドストームを使用したIoTカリキュラム学習セットを発売すると発表した。

[07:00 11/30]

2015年11月27日(金)

ドコモ、スマホと外部機器を連携するプラットフォーム「Linking」開発

NTTドコモ(ドコモ)は11月25日、IoT(Internet of Things)の普及をめざし、スマートフォンのアプリとBluetooth Low Energy(BLE)対応のデバイスを連携させるためのプラットフォーム「Linking(リンキング)」を開発したことを発表した。

[13:27 11/27]

Raspberry Pi、5ドルコンピュータ「Raspberry Pi Zero」を発表

Raspberry Pi Foundationは11月26日(英国時間)、Raspberry Piをより多くの人に使ってもらうことなどを目的に5ドル/4ポンドの低価格を実現した「Raspberry Pi Zero」を発表した

[12:08 11/27]

ローム、特定小電力無線通信モジュールがWi-SUN HAN認証を取得

ロームは11月27日、同社の特定小電力無線通信モジュールが国際無線通信規格「Wi-SUN」の新たな規格「Wi-SUN Profile for Echonet Single-Hop HAN(Wi-SUN HAN)」の認証を取得したと発表した。

[10:41 11/27]

2015年11月26日(木)

日立コンサルティングら、製造業向けの「IoT導入支援パック」を販売開始

日立コンサルティングと日立システムズは11月26日、企業のIoT導入を支援するサービス「IoT導入支援パック」を販売開始したと発表した。

[17:14 11/26]

リクルートテクノロジーズ、「Physical Web」を利用した実証実験

リクルートテクノロジーズの研究開発機関であるアドバンスドテクノロジーラボは11月26日、Web技術を利用してIoTでモノと対話できる仕組みをつくることを目的としたgoogle提供のプロジェクト「Physical Web」を活用したスマートコントローラの開発と実証実験を行ったと発表した。

[16:44 11/26]

ヤフー、博士号取得者やポスドクの採用枠を新設 - 人工知能技術やIoTを強化

ヤフーは11月26日、博士号を持つ修了者などを対象とした「サイエンスプロフェッショナルコース」と、博士研究員(ポスドク)などを対象とした「特任研究員コース」を新設して、毎年20名程度の博士号取得者とポスドクの採用を目指すと発表した。

[15:37 11/26]

はじめての無線組み込み機器設計 第4回 電波法の規制と技適 その(1)

無線電波は勝手に使うと混信や誤作動などで社会システムが大混乱しますので、電波法という法律で利用用途に応じて、使用する周波数や送信出力が細かく制限されています。日本では総務省の電波監理局が周波数の割り当てや使用状況を監理しています。

[09:15 11/26]

2015年11月25日(水)

Makuake、スマホと連動して光るIoTデバイス「Tomoru」のプロジェクト開始

サイバーエージェント・クラウドファンディングが運営するクラウドファンディングサービス「Makuake」は11月25日、NTTドコモが国内の複数の企業と連携して立ち上げたIoT普及プロジェクト「Project Linking」における第1弾プロダクトとして、Braveridgeが開発したIoTデバイス「Tomoru」の製造・販売の支援ならびに開発プロジェクトへの参加者募集を開始した。

[17:41 11/25]

フォトシンス、「Akerun Touch」を発売 - スマホタッチで家の鍵が開く

フォトシンスは11月25日、スマートロック「Akerun」の追加アクセサリとして、iBeaconを利用した「Akerun Touch」を開発し、同日より提供を開始すると発表した。価格は5000円(税別)

[12:05 11/25]

2015年11月24日(火)

日本セラミック、微動する人体と完全に静止した物体を判別する赤外線センサ

日本セラミックは11月24日、物体と人体を判別可能とした「アクティブ型赤外線センサ」を開発したと発表した。

[12:57 11/24]

2015年11月20日(金)

Telit、日本法人を設立 - 日本のIoT/M2Mに向けた取り組みを本格化

Telit Wireless Solutionsは11月19日、100%子会社となる日本法人「Telit Wireless Solutions Japan株式会社」を2015年10月16日付で東京都・渋谷区に設立したと発表した。=

[15:05 11/20]

IoTシステム開発の容易化を目指す「OpenFpg Consortium」が発足

ARMやCisco Systems、Dell、Intel、Microsoft、Princeton University Edge Laboratoryなどは11月19日(米国時間)、オープンアーキテクチャならびに分散コンピューティング、ネットワーキング、ストレージを含むコアテクノロジーの開発とともに、IoTの全面的能力開発を通じて、Fogテクノロジーの開発を加速することを目指したコンソーシアム「OpenFog Consortium」を結成すると発表した。

[14:16 11/20]

ラピス、ウェアラブル機器のパネル表示量を拡張する低電力マイコンを発表

ラピスセミコンダクタは11月18日、センサウォッチやウェアラブル機器向けにLCDドライバを搭載した16ビット低消費電力マイコン「ML620Q416/418」を発表した。

[09:00 11/20]

TOPPERS/ASP、Synopsysのプロセッサに対応

SynopsysとTOPPERSプロジェクトは11月18日、ウェアラブル端末やIoT機器向け低消費電力・高性能プロセッサ「DesignWare ARC EMファミリ」に「TOPPERS/ASP(Advanced Standard Profile)カーネル ver1.9.2」が対応することを発表した。

[08:30 11/20]

Infineon、高安全性/高速の非接触取引向け決済プラットフォームを発表

Infineon Technologiesは11月16日(独時間)、非接触決済の取引の性能と安全性を向上させたセキュリティコントローラ「SLC 32Pファミリ」を発表した。

[08:30 11/20]

キーサイト、オーディオアナライザの機能を拡張-Bluetooth機器の試験に対応

キーサイト・テクノロジーは11月19日、同社のオーディオアナライザ「U8903B」の機能を拡張し、新たにBluetooth機器のオーディオ試験に対するオプションの提供を開始したと発表した。

[08:00 11/20]

2015年11月19日(木)

早大、筋肉の活動を計測できる電子ナノ絆創膏を開発

早稲田大学はこのほど、皮膚に貼り付けて生体電気信号を計測可能な極薄電極(電子ナノ絆創膏)を開発したと発表した。

[13:23 11/19]

2015年11月18日(水)

ET 2015 - チューブ入り香辛料がピアノの鍵盤に?、日本サイプレス

日本サイプレスは11月18日より20日までの期間、神奈川県横浜市のパシフィコ横浜にて開催されている組み込み技術に関する展示会「Embedded Technology 2015(ET 2015)/IoT Technology 2015」において、チューブ入り香辛料をピアノの鍵盤と化した一風変わったデモ展示を行っている。

[20:38 11/18]

ET 2015 - ラピス、乾電池3本で数カ月稼働可能なArduino互換ボードを出展

ロームおよび同社子会社のラピスセミコンダクタは11月18日より20日までの期間、神奈川県横浜市のパシフィコ横浜にて開催されている組み込み技術に関する展示会「Embedded Technology 2015(ET 2015)/IoT Technology 2015」において、単3乾電池3本で数カ月の稼働が可能な920MHz帯無線通信機能搭載Arduino互換マイコンボード 「Lazurite Sub-GHz」のデモなどを行っている。

[20:02 11/18]

ET 2015 - "IoTと言えばArmadillo"の実現を目指すアットマークテクノ

アットマークテクノは11月18日より20日までの期間、神奈川県横浜市のパシフィコ横浜にて開催されている組み込み技術に関する展示会「Embedded Technology 2015(ET 2015)/IoT Technology 2015」において、2016年に正式発表予定のFreescale Semiconductorのプロセッサ「i.MX 7Dual」を搭載した組み込みプラットフォーム「Armadillo」の次世代品の参考出展を行っている。

[19:41 11/18]

ET 2015 - 東芝のIoTはクラウドと機械学習で故障を事前に予測

11月18日~20日、組込み総合技術展「Embedded Technology 2015(ET 2015)」およびIoT総合技術展「IoT Technology 2015(IoT 2015)」が神奈川・パシフィコ横浜にて開催されている。本稿では東芝グループのブース展示についてレポートする。

[18:27 11/18]

ET 2015 - ST、0.3秒で識別が可能な顔認証システム

STマイクロエレクトロニクス(ST)は11月18日から20日までパシフィコ横浜で開催されている組み込みシステム技術展「Embedded Technology 2015(ET 2015)」で「Smart Building」をテーマに、同社の幅広い製品群を展示している。

[17:55 11/18]

ET 2015 - 日本TI、日本初公開となるタッチセンサキットなどを展示

日本テキサス・インスツルメンツ(日本TI)は11月18日より20日までの期間、神奈川県横浜市のパシフィコ横浜にて開催されている組み込み技術に関する展示会「Embedded Technology 2015(ET 2015)/IoT Technology 2015」において、日本初公開となるIEC 61000-4-6認証取得済み静電容量方式タッチセンスソリューションなどの展示を行っている。

[16:15 11/18]

ET 2015 - スマホ連携ロボットやStratix 10の実物展示を行っているAltera

日本アルテラは11月18日より20日までの期間、神奈川県横浜市のパシフィコ横浜にて開催されている組み込み技術に関する展示会「Embedded Technology 2015(ET 2015)/IoT Technology 2015」において、自社のFPGAの紹介などを行っている。

[15:34 11/18]

ET 2015 - セキュリティ分野での活用が期待されるソシオネクストの画像ソリューション

11月18日から20日まで開催されている組み込みシステム技術展「Embedded Technology 2015(ET 2015)」では、ファブレス半導体企業・ソシオネクストがブースを出展している。

[15:28 11/18]

ET 2015 - ET優秀賞を受賞したNECの「物体指紋認証技術」とは

11月18日~20日、組込み総合技術展「Embedded Technology 2015(ET 2015)」およびIoT総合技術展「IoT Technology 2015(IoT 2015)」が神奈川・パシフィコ横浜にて開催されている。本稿ではNECのブース展示についてレポートする。

[15:26 11/18]

ET 2015 - 富士通、視線検出や静脈認証のセンサー技術

11月18日~20日、組込み総合技術展「Embedded Technology 2015」およびIoT総合技術展「IoT Technology 2015」が神奈川・パシフィコ横浜にて開催されている。本稿では富士通グループのブース展示についてレポートする。

[13:35 11/18]

ET 2015 - 三菱電機エンジニアリングブースに出力1kW効率95%の高周波電源が登場

2015年11月18日から20日まで、パシフィコ横浜で組み込みシステム技術展「Embedded Technology 2015(ET 2015)」が開催されている。本稿では、「出力1kW 効率95%の6.78MHz高周波電源技術 」によってET/IoT Technology アワードを受賞した三菱電機エンジニアリングのブース内容をご紹介する。

[13:25 11/18]

工学院が開発したリアルタイム処理可能な超解像技術、富士通がスマホに搭載

工学院大学は11月17日、スマートフォン(スマホ)上で超解像技術を用いた映像のリアルタイム再生を可能とする技術を開発したと発表し、同技術が11月下旬にNTTドコモより発売される予定の富士通製スマートフォンに搭載されることを明らかにした。

[08:30 11/18]

IoT時代の到来 - 進化したWindows 10 IoTは組込市場に何をもたらすのか

日本マイクロソフトは11月17日、Windows 10 IoTに関する説明会を開き、IoTの進化に向けたMicrosoftの考え方などを紹介した。

[08:00 11/18]

2015年11月17日(火)

レッドハットとグレープシステム、IoT向けECHONET Lite-MQTT変換システム

レッドハットとグレープシステムは11月17日、スマートハウスのIoT対応として、データ収集・解析を容易にするECHONET Lite-MQTT変換システム「Clotho For ECHONET Lite」を発表した。

[12:15 11/17]

マクニカ、アルテラのCyclone V ST SoCを搭載した評価ボードを開発

マクニカは11月17日、アルテラのCyclone V ST SoC評価ボード「Sodia」を開発したと発表した。

[11:50 11/17]

IPA、「組込みソフトウェア開発データ白書 2015」などを発行

情報処理推進機構(IPA)は11月16日、『組込みソフトウェア開発データ白書 2015』および『組込みソフトウェア向け プロジェクトマネジメントガイド[定量データ活用編]』を公開したと発表した。

[10:56 11/17]

機械の目が見たセカイ -コンピュータビジョンがつくるミライ 第3回 コンピュータビジョンの要素技術と応用範囲(後編)

今回は前回に続き、コンピュータビジョンが何に使えるのかをより具体的に知っていただくために、応用事例を紹介したいと思います。

[09:00 11/17]

2015年11月16日(月)

Altera、Intel 10nmプロセス採用SoC FPGAの開発を計画-TSMCとの協業も継続

Alteraは11月16日、次世代のSoC FPGAとしてハイエンドにIntel 10nmプロセスを採用する方針であるほか、価格要求や電力要求の厳しいローエンド向けにTSMCのプロセスを採用することを明らかにした。

[16:33 11/16]

ラピス、小型電池の長寿命化を実現するBluetooth Smart用無線通信LSIを開発

ラピスセミコンダクタ(ラピス)は11月16日、小型電池の長寿命化が必要とされるウェアラブル機器に最適なBluetooth スペックv4.1(Bluetooth Smart)対応2.4GHz無線通信LSI「ML7125」を開発したと発表した。

[11:05 11/16]

2015年11月13日(金)

メンター、ARM AMBA 5 AHBオンチップインターコネクト仕様対応のVIPを発表

メンター・グラフィックス・コーポレーション(メンター)は11月12日、ARM AMBA 5 AHBオンチップインターコネクト仕様に対応した検証IP(VIP)を発表した。

[10:37 11/13]

ロームなど、EnOceanセンサ対応の「見守りIoTシステム開発キット」を発売

ロームとコアスタッフは11月12日、コアスタッフが販売する見守りIoTシステム開発キット「CS-AIOT-MIMAMORI-KIT」に、電池レスかつ配線レスの無線通信規格「EnOcean」に対応したセンサを標準搭載する事で合意したと発表した。

[08:30 11/13]

2015年11月12日(木)

ADLINK、Intelの「Quark X1021」を採用したIoTゲートウェイを発表

ADLINK Technologyは、産業仕様のクラウド・アプリケーション向けIoTゲートウェイとして、「Intel Quark SoC X1021プロセッサ」を採用し、Intel IoTゲートウェイに対応した「MXE-100iシリーズ」を発表した。

[19:55 11/12]

富士通エレクトロニクス、IoT用途に適したスマートネットワークモジュール

富士通エレクトロニクスは11月12日、IoT用途に適した920メガヘルツ特定小電力無線帯域を利用した「WisReed 通信モジュール MSB1402」の受注を11月末から開始すると発表した。

[12:06 11/12]

スマホをリモコンにできる乾電池型IoT製品 - Makuakeでプロジェクト開始

ノバルスは11月11日、スマホでコントロールできる乾電池型IoT製品「MaBeee」を製品化するためのプロジェクトをクラウドファンディングサービス「Makuake」にて開始したと発表した。

[10:19 11/12]

はじめての無線組み込み機器設計 第3回 無線組込設計の課題と測定機器の種類

エンジニアは職人ですが、ベテランの職人は優れた道具を使いこなして早く正確に仕事をこなすことで周囲から尊敬され、信頼されます。無線組込機器設計における課題解決のために、エンジニアの強い味方として、道具=測定機器があります。では、そのような道具にはどのようなものがあり、どのように使いこなせば良いのでしょうか?

[09:00 11/12]

2015年11月11日(水)

アットマークテクノ、IoTシステム向けのものづくりを支援する仕組みを提供

アットマークテクノは11月11日、IoTシステムの実現に必要な組み込み型ハードウェアとその周辺サービスをまとめた「Armadillo-IoTデバイスプラットフォーム」を中心としたIoTシステム向けのものづくりを実現する仕組みを確立し、同月より順次提供開始すると発表した。

[16:11 11/11]

PFU、PCIeスロット搭載の産業向け小型組み込みコンピュータなどを発表

PFUは11月11日、第5世代Intel Coreプロセッサ(開発コード名:Broadwell)を搭載した産業用途向け組み込みコンピュータ3製品10モデルをラインアップに追加したと発表した。

[12:07 11/11]

2015年11月10日(火)

横河ディジタル、システムの動きと通信データの流れを可視化するツール

横河ディジタルコンピュータは11月10日、システムの動きと通信データの流れを同時に可視化・検証することができる、動的テスト/解析ツール「TRQerAM」を開発したと発表した。

[18:07 11/10]

Renesas DevCon 2015 - 実車による自動運転デモで盛り上がった自動車関連

基調講演のレポートでも紹介したとおり、Renesas DevCon 2015では自動車に関してはADASがメインテーマだった。展示もその面積の半分ほどが自動車関連という感じがする様相であった。ルネサスの中核とも言える自動車関連の展示風景、そしてREAで自動車関連を取り仕切るキーマンへのインタビューを併せてお届けしたい。

[10:00 11/10]

2015年11月09日(月)

ST、待機時消費電力を低減するオフライン電源用IC「VIPer0P」を発表

STマイクロエレクトロニクス(ST)は11月9日、待機時消費電力の低減に貢献する電源用IC「VIPer0P」を発表した。

[13:44 11/9]

2015年11月06日(金)

オムロン、地震を高精度に検知できる小型感震センサーを開発

オムロンは11月6日、高精度な地震検知を実現した小型感震センサーを開発し、2016年1月より販売を開始すると発表した。

[18:05 11/6]

ホームオートメーション中心に独自のIoT戦略を進めるBroadcom

米国の大手半導体ファブレスベンダBroadcomが、シリコンバレーで開催されたアジアおよび欧州の技術ジャーナリスト向けの催し「euroasiaPRESS」 で、独自のIoT戦略を明らかにした。

[16:14 11/6]

Renesas DevCon 2015 - ルネサスがSynergyに注力する意味と意義とは?

Renesas Devcon 2015開催中の10月13日にRenesas Americaは「Renesas Synergyシリーズ」の第1弾として「S7G2」と「S3A7」の2製品の発売を開始した。さらにこれを搭載した「SOM」や開発キットも入手可能な状況で、かなり注力している様子が伺える。DevConではTechnical SessionやKeyman Interview、さらにExibitionでの展示などでかなりの情報が収集できたので、まとめてお届けしたい。

[12:37 11/6]

2015年11月05日(木)

アドバンテックとMBEL、IoTソリューション活用支援プログラムの基本契約を締結

アドバンテックと三井物産エレクトロニクス(MBEL)は11月5日、アドバンテックのIoT向けハードウェア/ソフトウェアソリューション活用支援プログラム「WISE-Cloud Alliance」の基本契約を締結したことを発表した。

[15:42 11/5]

Altera、Quartus IIの後継となる開発ソフトウェア「Quartus Prime」を発表 - 20nmプロセス以降の製品に向け開発容易化を提供

Alteraは既報の通り、11月2日(米国時間)に同社の開発ソフトウェア「Quartus II」の後継となる新開発ソフト「Quartus Prime」を発表したが、これに併せて同社の日本法人である日本アルテラが、同ソフトについての会見を開催し、同ソフトの特徴などの説明を行った。

[09:00 11/5]

2015年11月04日(水)

東芝とGE、産業用機器向けIoT分野で協業 - パイロットプロジェクトを開始

東芝とGEデジタルは11月4日、産業用機器向けIoT分野で協業を推進していくことに合意し、東芝製の産業用機器においてGEのインダストリアル・インターネットのソフトウェアプラットフォーム「Predix」を活用したパイロットプロジェクトを共同で開始する契約を締結したと発表した。

[17:53 11/4]

ウィンドリバー、IoT向け新OSプラットフォームなど4製品を発表

米Wind Riverの日本法人であるウィンドリバーは11月4日、クラウドベースのSaaS製品「Wind River Helix App Cloud(Helix App Cloud)」「Wind River Helix Lab Cloud(Helix Lab Cloud)」ならびにOSプラットフォーム「Wind River Rocket」「Wind River Pulsar Linux」を同社のIoT向けポートフォリオに加えると発表した。

[16:48 11/4]

ローム、ワイヤレス給電のリファレンスデザインでWPC Qi認証を取得

ロームは11月4日、ワイヤレス給電制御IC「BD57020MWV」(送電側)を搭載したリファレンスデザインで、ワイヤレス給電の国際規格WPC Qi規格ミディアムパワーのQi認証を取得したと発表した。

[13:35 11/4]

オン・セミコンダクター、無線ポートフォリオをサブGHz帯RFデバイスへ拡張

ON Semiconductorの日本法人オン・セミコンダクターは11月4日、AXSEM AGの買収により無線ポートフォリオを高性能で低消費電力のサブGHz帯RFデバイスへ拡張したと発表した。

[12:15 11/4]

アルテラ、FPGA/SoC向け開発ソフトウェア「Quartus Prime」を発表

米Alteraは11月2日(現地時間)、FPGA/SoC向け開発ソフトウェア「Quartus Prime」を発表した。

[11:41 11/4]

2015年10月30日(金)

アヴネット、Virtex UltraScale FPGA搭載のASIC開発プラットフォームを発表

アヴネットは、XilinxのFPGA「Virtex UltraScale XCVU440」をベースとし、高性能の複雑なシステムにおける素早いプロトタイピングとASICエミュレーションを実現する評価プラットフォーム「ONIX-VU440」を発表した。

[15:27 10/30]

ON Semi、1656KB SRAMとアクセラレータを搭載したオーディオ処理SoCを発表

ON Semiconductorは、スマートフォン、ウェアラブル端末、ボイスレコーダといった基板サイズの制約が大きい小型組込機器にフォーカスし、1656KBのSRAMとハードウェア・アクセラレーションを備えたハイレゾリューション・オーディオ処理SoC「LC823450」を発表した、

[13:46 10/30]

2015年10月28日(水)

パナソニック、広色域4K/8K映像撮影用照明光源の演色性で推奨基準を構築

パナソニック エコソリューションズ社は10月27日、広色域4K/8K放送に対応する超高精細テレビ(UHDTV)向けの映像撮影で使用される照明やテレビカメラ撮影用ライトなどの照明光源について、色の見え方を示す演色性基準(ガイドライン)を構築したと発表した。

[13:45 10/28]

【特別企画】苛酷な環境下で安定した読み取り性能を発揮!! - バーコードリーダ"DataMan"

多くの製造・物流企業では、高品質な製品を生産・出荷することを目的に、工程管理や在庫管理、部品・素材のトレーサビリティなど、あらゆるシーンでバーコードを活用している。劣悪な環境で使われることも多いため、バーコードリーダには苛酷な条件下でも高い読み取り性能を発揮することが求められる。そうした用途向けにコグネックスが提供しているのが、頑丈・堅牢で高性能なバーコードリーダ「DataMan」シリーズだ。

[12:27 10/28]

【特別企画】製造・検査装置の精度向上に不可欠な"眼"として機能する「In-Sight 5705 ビジョンシステム」

新興国の台頭によって苦戦が続く日本の製造業だが、知的集約度の高い製品や部品・素材などの分野では、依然として高い競争力を保持し続けている。そんな日本製の各種製造・検査装置の精度・品質を支えているのが、装置の"眼"として機能する画像処理機能に注目だ!

[12:27 10/28]

【特別企画】工業用の画像処理機能をオールインワンで提供 - コグネックスのVC5

製造装置や検査装置に画像処理機能を組み込むとき、独自にカメラやコンピュータを用意してアプリケーションを開発する場合がある。このときに課題となりがちなのが、ハードウェアとソフトウェアの"相性"だ。ハードウェアのスペックやOSのバージョンが違っていて動作しない、あるいは頻繁にエラーが発生するということは少なくない。そうした課題を解決するために、コグネックスが提供を開始したのが「Cognex VC5 画像処理コントローラ」である。

[12:26 10/28]

2015年10月27日(火)

Qualcomm、IoT向けモデルとIPカメラリファレンスデザインを発表

Qualcommは、IoT向けLTEモデムとして「MDM9207-1」および「MDM9206」を発表した。また、併せて、IPカメラのリファレンスプラットフォーム「Qualcomm Snapdragon 618」も発表した。

[17:56 10/27]

日立、リアルタイム/高精度で人の行動の計測と属性を推定する技術を開発

日立製作所は10月27日、ステレオカメラで取得した3次元データの解析を行うことで、人の行動の計測と、その属性(特徴)の推定をリアルタイムで高精度に行う技術を開発したと発表した。

[17:13 10/27]

エプソン、タブレットPOSに最適な小型・コンパクトレシートプリンタを発売

セイコーエプソンは10月27日、レシートプリンタの新商品としてタブレットPOSに最適化した小型・コンパクトな「TM-m10」および「TM-m30」を発表した。

[14:07 10/27]

メンター、eAVBの統合により接続性の向上をもたらす車載機器向けOSを発表

Mentor Graphicsの日本法人であるメンター・グラフィックスは10月26日、次世代車載組み込みアプリケーションへの実装に特化したOS「Mentor Automotive Connected OS」を発表した。

[12:35 10/27]

機械の目が見たセカイ -コンピュータビジョンがつくるミライ 第2回 コンピュータビジョンの要素技術と応用範囲(前編)

今回と次回は、コンピュータビジョンが何に使えるのかをより具体的に知っていただくために、応用事例をまとめたいと思います。まずは、コンピュータビジョンの全体を大まかに分類してみましょう。

[10:00 10/27]

エレクトロニクス産業におけるシミュレーションの重要性とは? - ANSYS Electronics Simulation Expo 2015

CAEソフトウェアをベースとしたソリューションを提供する米ANSYSとその日本法人であるアンシス・ジャパンは10月23日、都内で「ANSYS Electronics Simulation Expo 2015」を開催した。今回は、その基調講演のレポートをお届けしたいと思う。

[09:00 10/27]

2015年10月26日(月)

ON Semi、補聴器に無線と充電機能を提供するソリューションを発表

ON Semiconductorの日本法人であるオン・セミコンダクターは10月26日、次世代補聴器向けパワー・マネージメントIC(PMIC)「HPM10」および無線対応オーディオ・プロセッサ「Ezairo 7150 SL」を発表した。

[12:57 10/26]

【特別企画】IIoTなど多ジャンルな製品に対応するインテリジェントなセンサ群 - オン・セミコンダクターの新ソリューションとは

オン・セミコンダクターが提供する「スマートパッシブセンサ」は、Magnus-S IC、リモートRFIDトランシーバ(インテロゲータ)、および標準的なRFIDリーダに追加されるソフトウェアの3つのコンポーネントで構成される、インテリジェントなRFIDタグだ。

[10:21 10/26]

IDTとAltera、SyncE準拠の柔軟なイーサネットノードの構築に成功

IDTとAlteraは、AlteraのFPGAおよびIPコアを搭載したIDTネットワーク通信ソリューションを用いて、「ITU-T SyncE」要件に準拠した柔軟なイーサネットノードを構築することに成功したと発表した。

[08:00 10/26]

2015年10月23日(金)

CEVA、ソシオネクストにイメージ&ビジョンDSPのライセンスを供与

CEVAは10月22日(米国時間)、ソシオネクストが監視カメラ、DSLR、ドローン、アクションカメラ、および、その他カメラ機能搭載製品をターゲットにしたイメージングプロセッサ「Milbeaut」向けにCEVAのイメージ&ビジョンDSPをライセンスし、製品展開すると発表した。

[10:40 10/23]

CEVA、組込機器向けディープニューラルネットワークフレームワークを発表

CEVAは、低消費電力の組込機器における機械学習開発を効率化できるリアルタイム・ニューラルネットワークソフトウェアフレームワーク「CEVA Deep Neural Network(CDNN)」を発表した。

[10:30 10/23]

2015年10月22日(木)

京大、電気から光への変換効率100%を達成できる有機EL材料を開発

京都大学(京大)は10月21日、100%の変換効率で電気を光に変換する有機エレクトロルミネッセンス(有機EL)材料を高性能化することに成功したと発表した。

[16:57 10/22]

Renesas DevCon 2015 - クラウドの未来を切り拓くRenesas Synergy一色となった基調講演

10月12日~15日にかけてRenesas DevCon 2015が開催された。開催の主体はRenesas Electronics Americaであり、2012年にも同じ会場でやはりDevConを開催しているが、大きな違いは前回があくまでアメリカ向けのイベントだったのに対し、今回はグローバルイベントということだ。もっともそうは言ってもメインとなるのはアメリカの開発者向けではあるのだが、随所にグローバルイベントらしさを感じさせる部分があった。

[13:47 10/22]

ソシオネクスト、4K動画に対応した第8世代イメージングプロセッサを発表

ソシオネクストは10月22日、同社のイメージングプロセッサ「Milbeaut」の第8世代品「M-8Mシリーズ(MB86S27)」を開発したと発表したと発表した。

[12:19 10/22]

はじめての無線組み込み機器設計 第2回 電波・無線って何? 何を測定評価したらいいの?(2)

無線の周波数と波長の関係も重要な知識なので知っておきましょう。電磁波は1秒間に30万kmの距離を進みます(光も電磁波です)。地球を7周半する距離ですが、電磁波は周波数に関係なく1秒間に進む距離は同じという性質を持っています。

[10:00 10/22]

東芝、SPIとの互換性を有した組込用途向けNAND型フラッシュメモリを発売

東芝は10月21日、民生機器や産業機器などの組込用途向けにSPIインタフェースとの互換性を有したNAND型フラッシュメモリ「Serial Interface NAND」12製品を発表した。

[08:30 10/22]

ルネサス、ソフトウェアで各国の規格に対応可能なPLCソリューションを発表

ルネサス エレクトロニクスは10月21日、スマートメータやHEMS(Home Energy Management System)機器向けに、世界各国の規格などにソフトウェアの変更で柔軟に対応できる電力線通信(PLC:Power Line Communication)用ソリューション「PLCソフトモデムソリューション」を開発したと発表した。

[07:00 10/22]

2015年10月21日(水)

どこでも手軽にMATLABを使える時代が到来 - MathWorksの開発担当者が語ったMATLABの現在と未来

MathWorks Japanは10月16日、都内でユーザーカンファレンス「MATLAB EXPO 2015」を開催。併せて基調講演にも登壇したMathWorksのMATLAB製品エンジニアリング担当バイスプレジデントであるRoy Lurie氏がプレスブリーフィングにて、MATLABの将来に向けた取り組みと、9月に発表されたばかりの新バージョン「MATLAB 2015b(R2015b)」の機能説明などを行った。

[11:48 10/21]

2015年10月20日(火)

アジアでのビジネス強化を進める半導体ディストリビュータのMouser

製品設計者向けにインターネット経由で半導体デバイスおよび電子部品を小口販売することを得意とする米国の独立系商社Mouser Electronicsは、2015年6月、東京にカスタマ・サービス・センターを開設した際にも明らかにしていたが、アジアおよび欧州からの需要増加を見越して、米国テキサス州ダラスの南、Mansfieldにある本社倉庫を1.5倍に拡張する工事を行っている。

[15:14 10/20]

Intel、小型モジュール「Curie」を搭載した「Arduino 101」を発表

Intelは10月16日(イタリア時間)、同社の小型モジュールである「Curie」を搭載したメイカーや教育現場、組み込みエンジニアなどに向けた開発ボード「Arduino 101(米国以外での製品名はGenuino 101)」を発表した。

[14:47 10/20]

【特別企画】東京都千代田区開催、IoT、クラウドに特化した最新IT事例セミナー締切迫る

アプレッソは10月23日に、東京都千代田区のベルサール神田で、最新のIT事例を紹介するセミナーを開催する。基調講演とユーザー企業講演のほか、8つのセッションが用意されており、基調講演には日本政策投資銀行の産業調査部 次長 清水誠氏が登壇する。参加費は無料で、申し込み締切は10月22日だ。

[07:00 10/20]

2015年10月16日(金)

ARM、Cortex-M0プロセッサへの無料アクセスを提供

ARMは10月16日、SoC設計者に対し、設計やプロトタイピングに利用できる無料のARM Cortex-M0プロセッサIP、および商業化に向けた低コストの簡易ライセンシングパッケージの提供を開始したと発表した。

[13:19 10/16]

2015年10月15日(木)

ルネサス、産業機器の機能安全システムの開発期間短縮に向けたキットを発売

ルネサス エレクトロニクスは10月15日、産業機器向け機能安全規格であるIEC6150などに準拠した機能安全システムの開発期間を短縮することを可能とする「セーフティ・リファレンス・キット」を開発、即日提供を開始した。

[13:01 10/15]

TI、Cortex-A15ベースのプロセッサ「Sitara AM57xファミリー」を発表

日本テキサス・インスツルメンツ(日本TI)は10月15日、同社のアプリケーションプロセッサファミリ「Sitaraシリーズ」に新たに「Sitara AM57xファミリー」5製品を追加した事を発表した。この発表に先駆けて同社で記者説明会が開催されたので、この内容を基にAM57xファミリーの紹介をしたい。

[11:45 10/15]

2015年10月14日(水)

Intersil、ドローンの衝突防止に最適な測距センサICを発表

米国の中堅半導体メーカーIntersilは10月13日(米国時間)、近接距離(2m以内)測距のための飛行時間(Time of Flight:ToF)型センサIC「ISL29501」を発表した。

[15:50 10/14]

最新の自動運転車も体験できる - Renesas DevCon 2015が米国で開幕

米国時間の10月12日、カリフォルニア州オレンジカウンティで、「Renesas DevCon 2015」が始まった。会場となるのは「Hyatt Regency Orange County」。2012年も同じ会場で「Renesas DevCon America」が開催されたが、今年はGlobal DevConという位置づけになっている事をRenesas Electronics AmericaのCEOを務めるAli Sebt氏も強調していた。

[07:30 10/14]

2015年10月13日(火)

機械の目が見たセカイ -コンピュータビジョンがつくるミライ 第1回 普及期に入ったコンピュータビジョン

この記事にたどり着いたあなたは、どのような人でしょうか? 新しい技術分野へのチャレンジや起業を志しているエンジニアでしょうか? または、新規プロジェクトを立ち上げたいと思っているマネージャーでしょうか? そういった方々に是非コンピュータビジョンを学んで、活用していただきたいと思っています。

[10:00 10/13]

2015年10月08日(木)

はじめての無線組み込み機器設計 第1回 電波・無線って何? 何を測定評価したらいいの?(1)

今回の連載では、エンジニアが初めて無線組込み機器の設計をする際に必要な基礎知識や、評価方法のノウハウをお伝えします。具体的に組込み設計に必要な知識としては、無線技術知識と電波法規知識、そして計測の知識があります。

[10:00 10/8]

2015年10月06日(火)

シャープ、凸型に湾曲した12.3型フリーフォームディスプレイなどを発表

シャープは10月6日、フリーフォームディスプレイ(FFD)の進化形として、12.3型FFDの中央部が凸型に湾曲した「曲面型FFD」など新たに4種類のFFDを開発したと発表した。

[12:50 10/6]

2015年10月02日(金)

ジャパンディスプレイ、17.3型の8K液晶ディスプレイを開発

ジャパンディスプレイ(JDI)は10月1日、放送局や映像制作現場向けに17.3型の8K(7680×4320画素)液晶ディスプレイを開発したと発表した。

[14:54 10/2]

NICT、光ファイバー伝送容量2.15ペタビット/秒を達成 - 世界記録を大幅更新

情報通信研究機構(NICT)は10月1日、光ファイバー1本あたりの伝送容量の世界記録を2倍以上に更新し毎秒2.15ペタビットを達成したと発表した。

[10:49 10/2]

2015年10月01日(木)

英TelitがイスラエルAltairと提携 - IoT機器向け小型LTEモジュールを提供

ワイヤレス専業ベンダーの英Telit Wireless SolutionsはLTE(Long Term Evolution)チップセット・プロバイダであるイスラエルAltair Semiconductorと提携し、市販される製品の中では最小クラスとなるLETモジュールを発表した。

[13:16 10/1]

エプソン、スマートグラスとRICOH THETAが連携したシステムを開発

エプソンは10月1日、同社のスマートグラス「MOVERIO『BT-200』(MOVERIO)」を用いて、リコーの全天球カメラ「RICOH THETA」で撮影した映像を見ることができるシステムを開発したと発表した。

[12:01 10/1]

2015年09月30日(水)

村田製作所、鯖江市との共同プロジェクトでスマートグラスを試作

村田製作所は9月30日、福井県鯖江市と共同で試作したスマートグラスのコンセプトモデル「Cool Design Smart Glass」を発表した。

[16:06 9/30]

【特別企画】無線LAN環境の整備で作業時間の大幅な削減に成功 - シスコ 無線LAN ソリューション 導入事例

日立建機のグループ会社として、国内向け建設機械の「R(レンタル)、S(セールス)、S(サービス)」事業を担っている日立建機日本は、建設機械をはじめとするレンタル品に貼付されたICタグを読み取ると共に、保守点検や出入庫、棚卸しなどを実施した際の作業結果データを、ハンディ端末を使ってその場から基幹システムに直接入力できるネットワーク基盤として、シスコの無線LANソリューションを導入した。これにより、屋外の作業スペースと事務所の間をその都度往復しなければならなかった手間を省き、レンタル サービス員全体の1割強に相当する年間43人分の作業時間を削減するなど、目に見える業務効率化の成果を上げている。

[09:00 9/30]

NIMSなど、ニオイセンサーの業界標準を目指す「MSSアライアンス」を発足

物質・材料研究機構(NIMS)、京セラ、大阪大学、日本電気(NEC)、住友精化、NanoWorld AGの6者は9月29日、超小型センサー素子「MSS(Membrane-type Surface stress Sensor)」を用いたニオイ分析センサーシステムの実用化・普及のための業界標準を目指す「MSSアライアンス」を発足したと発表した。

[08:00 9/30]

2015年09月29日(火)

富士ゼロックス、シンガポールに研究の価値を検証する新開発拠点を設立

富士ゼロックスは9月29日、シンガポールに新たな開発拠点として「イノベーションオフィス」を設立し、10月1日より本格稼働すると発表した。

[18:28 9/29]

2015年09月28日(月)

ルネサス、Makersやスタートアップの支援に向けたものづくりスペースを開設

ルネサス エレクトロニクスは9月26日、Makersやスタートアップを支援するためのものづくりスペース「GADGET LAB」を開設したと発表した。また同日、同スペースの開設を記念して、同社のBLE基板「GR-CARRY」を用いたメイカソンも実施された。

[17:30 9/28]

2015年09月25日(金)

ビット・トレード・ワン、静電容量式フィルムセンサ開発ボードを発売

ビット・トレード・ワンは9月25日、さまざまな導電体を静電容量スイッチにできる「静電容量式フィルムセンサ開発ボードおよびセンサ用透明フィルム」を10月2日に発売すると発表した。価格はオープン、予想店頭売価は6480円前後(税抜き)。

[15:45 9/25]

2015年09月17日(木)

日立ハイテク、脳血流量をリアルタイムに計測できるヘッドバンド型デバイス

日立ハイテクは9月17日、前額部の血流量変化をリアルタイムに計測できる携帯型脳活動計測装置「HOT-1000」を企業・大学の研究およびコンテンツ開発向けに、9月30日より販売を開始すると発表した。

[17:04 9/17]

2015年09月16日(水)

凸版印刷、非接触給電で書き換え可能なバッテリーレス電子ペーパー表示機

凸版印刷は9月16日、非接触リーダライタからの給電のみで表示を書き換えられるバッテリーレス電子ペーパー表示機を試作したと発表した。

[17:37 9/16]

2015年09月15日(火)

Microchip、8ビットマイコン向け開発プラットフォームの最新版を発表

Microhip Technologyは9月15日、同社の8ビットマイコン向けに、データシートをほとんど読む必要もなく、コードもほとんど自ら書くことなく、マイコンを動作させることを可能とする開発プラットフォーム「MPLAB Code Configurator(MCC)」の最新バージョンとなる「MCC 3.0」を発表した。また、併せて開発ボードとして「Curiosity」、「Explorer 8」、「PICDEM Lab II」の3ツールも発表した。

[17:43 9/15]

2015年09月14日(月)

ケースレー、簡単に充電状態を再現できるバッテリシミュレータを発売

ケースレーインスツルメンツは9月14日、ウェアラブルをはじめとしたモバイル系機器を中心に用いられるバッテリの性能テストやバッテリの充電状況によって異なる製品の動きなどを、開発時に手軽にテストすることを可能とするバッテリシミュレータ「2281S型」を発表した。

[16:37 9/14]

2015年09月10日(木)

P板.com、「基板コンシェル」の新サービスとして量産向け価格提示を開始

ピーバンドットコム(P板.com)」は、部品調達サービスや回路設計・アートワークの品質向上に関する相談サービス「基板コンシェル」にて、量産向けの価格提示を行うサービスを開始したと発表した。

[13:10 9/10]

RSコンポーネンツ、ECAD「DesignSpark Electrical」の無料提供を開始

アールエスコンポーネンツ(RSコンポーネンツ)は、無料で使える電気制御設計CAD(ECAD)「DesignSpark Electrical(デザインスパーク エレクトリカル)」の提供を開始したと発表した。

[12:40 9/10]

BIGLOBE、M2M向け通信サービスに上り高速プランと帯域契約プランを追加

ビッグローブ(BIGLOBE)は9月10日、法人向けに提供している「M2M向けモバイル通信サービス」において、新たに「上り高速プラン」ならびに「帯域契約プラン」を9月15日より提供すると発表した。

[11:49 9/10]

2015年09月09日(水)

スマートロック「Akerun」のフォトシンス、4.5億円を調達

スマートロック「Akerun」を提供するフォトシンスは9月9日、ジャフコなど4社から総額4億5000万円の資金を調達したと発表した。

[15:38 9/9]

ANSYS、無償で主要製品のフル機能を利用できる学生向けパッケージを発表

アンシス・ジャパンは9月4日、都内でプライベートイベント「ANSYS Convergence - 2015 Japan」を開催し、同社の最新技術などの説明をユーザーなどに行ったほか、ANSYS Vice President Asia OperetionsのTom Daniel Kidermans氏が日本で9月7日より正式提供を開始した汎用エンジニアリングシミュレーションソリューションの学生向けパッケージ「ANSYS Student」の説明などを行った。

[08:30 9/9]

2015年09月08日(火)

ボーダフォンとクオリカ、M2Mの活用に向けたパートナーシップを締結

ボーダフォンとクオリカは、ボーダフォンのM2Mプラットフォームとクオリカの産業機器向け遠隔監視・予防保全システム「CareQube」などのM2Mソリューションを統合することを可能とするテクノロジーパートナーシップを締結したと9月2日に発表したが、9月8日、両社は会見を開き、なぜ提携に至ったのかの説明を行った。

[18:03 9/8]

世界で普及が急激に進むM2M - ボーダフォンが調査結果を公表

ボーダフォン・グローバル・エンタープライズ・ジャパンは9月8日、2015年度版の「M2M普及状況調査レポート」を発表した。

[18:03 9/8]

富士通、毎秒数十ギガビットの高速無線通信を実現する300GHz帯小型受信機

富士通と富士通研究所は9月8日、毎秒数十ギガビットの高速無線通信を実現する300GHz帯小型受信機を開発したと発表した。

[14:00 9/8]

次世代システムの未来をかたちに - Xilinxが語った今後の戦略

Xilinxは9月4日、「次世代システムの未来をかたちに」と題した戦略説明会を開催した。実は同社の場合、こうした戦略説明会を行うのはちょっと珍しい。これまでは概ね製品、もしくはテクノロジに関する説明会が主で、ビジネスあるいは戦略に関する説明が主、というのは筆者の記憶する限り極めて稀だからだ。

[11:30 9/8]

Mentor Forum 2015基調講演 - 進化を続けるXpedition。最新技術搭載でPCB設計を強力支援

メンター・グラフィックス・ジャパンは2015年8月25日、プリント基板(PCB)開発に携わる技術者および管理者を対象に自社の戦略や最新の技術動向、ユーザー事例などを紹介する「Mentor Forum 2015 - PCBシステム開発ソリューション」を開催。基調講演には、米Mentor Graphicsのシステムデザイン部門市場開発マネジャーである石川実氏が登場。「メンター・グラフィックスのPCB戦略」をテーマに講演した。

[08:00 9/8]

2015年09月07日(月)

「Akerun」、ハンズフリーで解錠が可能に - スマートウォッチへの対応も

フォトシンスは9月7日、同社の後付け型スマートロック「Akerun」にハンズフリー解錠とスマートウォッチ体対応機能を追加すると発表した。

[18:12 9/7]

キヤノン、約2億5000万画素のCMOSセンサー - 動画の画素数が4Kの30倍に

キヤノンは9月7日、APS-Hサイズ(約29.2×20.2mm)で世界最高画素数(同社調べ)となる約2億5000万画素のCMOSセンサーを開発したと発表した。

[11:46 9/7]

2015年09月04日(金)

リコー、「RICOH THETA S」を発表 - ライブビュー機能で撮影が楽に

リコーは9月4日、全天球イメージを撮影可能とする「RICOH THETA」の上位モデル「RICOH THETA S」を発売すると発表した。

[11:31 9/4]

2015年09月03日(木)

テクノス、日本MSとIoTで協業-Azureを利用した故障予測分析ソリューション

テクノスデータサイエンス・マーケティング(TDSM)は9月3日、日本マイクロソフトとIoT分野で協業し、Microsoft Azureを利用した故障予測分析ソリューションを提供すると発表した。

[12:31 9/3]

FPGAの信頼性を向上する出力トラッキング/シーケンシング機能の構成方法

本稿では、センシティブな複数電源レール・システムを採用するFPGAやマイクロプロセッサなどにおいて、電源入力の適切なスタートアップとシャットダウンを可能にする、各種電圧出力トラッキング/シーケンシング機能の構成法について考察する。

[09:00 9/3]

2015年09月02日(水)

Intel、第6世代Coreプロセッサ製品46モデルを発表

Intelは9月1日(米国時間)、14nmプロセスを採用したSkylake(開発コード名)ベースの第6世代Coreプロセッサファミリとして46製品を発表した。

[20:46 9/2]

ルネサス、産業機器の機能安全対応向けセーフティパッケージ第2弾を発表

ルネサス エレクトロニクスは9月2日、産業機器向け国際規格「IEC61508」に代表される機能安全に対応したセーフティパッケージ「RX111セーフティパッケージ」を発表した。

[12:18 9/2]

戦略イメージングの深化とセンシングの進化で新たな価値を生み出す - ソニーが語った20年後まで見据えたイメージセンサ戦略(後編)

ソニーはメージセンサの3大事業方針を掲げており、スタッフは『将来のイメージセンサを考えるな、将来のイメージングワールドを考えよ』と常々いわれており、将来どのような世界が出現するのか、その中でどのような技術や商品が必要になってくるのか、を見据えてそれに向けて長期的開発ロードマップを立案していると言う。

[09:00 9/2]

2015年09月01日(火)

東京農工大、オフィスでいつ誰がどれくらい話したか推定するシステムを開発

東京農工大学は8月31日、オフィスの天井に取り付けた複数のマイクや3Dカメラを用いて、いつどこで誰がどれだけ話したかを長時間連続して推定するシステムを開発したと発表した。

[11:03 9/1]

戦略イメージングの深化とセンシングの進化で新たな価値を生み出す - ソニーが語った20年後まで見据えたイメージセンサ戦略(前編)

SEMI Japanが8月20日に会員企業向けイベント「SEMI Members Day 東京」を開催したが、そのなかで、ソニーの大場重生氏が「イメージングの深化とセンシングの進化で新たな感動・価値を撮る ~IoT/IoEの世界におけるイメージセンサーの可能性~」と題して同社の将来を見据えたイメージセンサの事業戦略を語った。

[09:00 9/1]

2015年08月28日(金)

パナソニック、IoT活用を加速させる「動線分析お試しキット」を発売

パナソニックソリューションテクノロジーは8月28日、ヒトやモノの動線分析を手軽に体感できるビーコンを用いた「動線分析お試しキット」の提供を開始したと発表した。

[11:44 8/28]

テラスカイとNTTPC、センサとCRMを掛け合わせたIoTソリューションを提供

テラスカイとエヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズ(NTTPC)は8月27日、企業の生産性向上の支援に向け、センサデータと顧客データ(CRM)を掛け合わせたIoT利用を早期に実現可能なソリューションを提供すると発表した。

[11:23 8/28]

2015年08月27日(木)

ドコモ、IoTの利用促進に向けた料金プラン「LTEユビキタスプラン」を発表

NTTドコモは8月27日、IoTの利用促進に向けた料金プラン「LTEユビキタスプラン」を2015年9月1日より提供すると発表した。

[17:29 8/27]

2015年08月25日(火)

東芝と清水建設、作業員の健康管理に生体センサを用いる実証実験を開始

東芝と清水建設は8月25日、東芝のリストバンド型生体センサを活用し、清水建設の三重県四日市市の建設現場に従事する作業員の体調を24時間見守る実証実験を同日より2016年8月24日までの1年間実施すると発表した。

[16:32 8/25]

自由に楽しく!世界で1つだけのロボットをつくる

ご存知かも知れないが、いまやロボットはフィクションの世界をとっくに飛び出している。日本政府も、東京五輪が開催される2020年に向けて、ロボット化社会を世界に向けてアピールしていくと強く打ち出すなど、重要に位置づけている。そしてそんな“ロボット立国”に向けた流れは、教育の世界にも大きく影響し始めているようだ。その象徴の1つと言えるのが、子ども向けのロボット・プログラミング教室「栄光ロボットアカデミー」だ。ここでは一体どのような授業が行われているのかを探るべく、教室の片隅にお邪魔させてもらった。

[08:00 8/25]

2015年08月21日(金)

NEC、ディープラーニング技術を搭載したAIソフトを発売

NECは8月20日、自動でデータの傾向を学習する人工知能ソフトウェア「NEC Advanced Analytics - RAPID機械学習 V1.1」を発売すると発表した。

[12:47 8/21]

2015年08月19日(水)

シャープ、米カイメタと共同で新方式のフラット型衛星アンテナ開発へ

シャープは8月19日、米Kymeta Corporation(カイメタ)と共同で、新たな方式のフラット型衛星アンテナを開発すると発表した。

[12:58 8/19]

2015年08月18日(火)

NEC、ビッグデータの予測分析期間を従来の約1/3に短縮する技術を開発

NECは8月18日、ビッグデータの高精度な予測分析に必要な期間を従来比約3分の1に短縮する「特徴量自動設計技術」を開発したと発表した。

[12:09 8/18]

2015年08月17日(月)

東芝、リストバンド型生体センサ「Silmee W20」と「Silmee W21」を発売

東芝は8月17日、生体センサ「Silmee」シリーズの新商品として、リストバンド型生体センサ「Silmee W20」と「Silmee W21」を発売すると発表した。

[17:08 8/17]

JALなど、機能繊維素材を活用した作業者安全管理サービスの実証実験を開始

JAL、NTT Com、東レの3社は8月17日、着るだけで心拍数や心電位を取得できる機能繊維素材「hitoe」を用い、IoTを活用した作業者安全管理サービスの共同実証実験を同日より開始すると発表した。

[15:26 8/17]

松本山雅FC、エプソンのウェアラブル機器をトレーニングに導入

エプソンは8月17日、サッカーJ1の松本山雅フットボールクラブ(松本山雅FC)が、同社の脈拍計測機能付き活動量計「PULSENSE PS-100Tシリーズ」を心拍トレーニングに導入したと発表した。

[14:25 8/17]

2015年08月13日(木)

デジタル技術の進化は本当に人から仕事を奪うのか? - ロボットと共に働く未来の在り方を考える

産業革命以降、機械の高度化が人間の仕事を奪う、という議論は産業革命以降、長きにわたって世界中で繰り広げられてきた。近年でも、さまざまなICT技術の誕生、発達により、コンピュータが人々から仕事を奪うのではないか、という議論が話題になっている。果たして、そうしたデジタル技術の発展は、本当に人類にとっての福音となるのか。

[12:03 8/13]

2015年08月12日(水)

"ものづくり"の現場から - 広がるMATLAB/Simulinkの世界 第10回 高度複雑システムの故障の予兆を検出せよ - MATLABでSVMを構築したMHI

三菱重工業(MHI)は、大規模・複雑なシステムやソリューションを提供する企業である。そうした複雑なシステムには、精度の高い故障予兆・検出システムが求められているが、同社は、MATLAB/Simulinkを活用することで、その課題を見事に解決したという。

[11:08 8/12]

ものづくり企業のIoT企業への転身を支援 - さまざまな通信をサポートするTelit

「IoT」という新たな市場の登場とその成長性に、電機や機械関連のみならず、さまざまな分野の企業が注目し、続々と参入を進めようとしている。今回、そうしたIoT向けに独立系M2Mモジュールベンダとして3G/4G(LTE)モジュールなどを長年にわたって提供してきた伊Telitの日本カントリーマネージャーを務める佐藤修氏に話を聞く機会をいただいたので、同社の日本での取り組みなどを中心にお伝えしたい。

[11:00 8/12]

2015年08月07日(金)

パナソニック、車載用の静電容量方式 曲面タッチパネルの量産を開始

パナソニック オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社は8月6日、車室内のコックピットのデザイン性、パネルの操作性を向上する、カーナビゲーションシステム(カーナビ)やディスプレイオーディオなどの表示画面に適した「静電容量方式 曲面タッチパネル」を量産すると発表した。

[18:52 8/7]

NII開発のカメラによる顔検出を防ぐ「プライバシーバイザー」が遂に商品化

国立情報学研究所(NII)は8月6日、コンテンツ科学研究系の越前功 教授らが開発した、カメラなどによる顔認識を不能にして着用者のプライバシーを守る眼鏡型装着具「プライバシーバイザー」が商品化されることを明らかにした。

[18:05 8/7]

2015年08月05日(水)

オプティムとテレパシージャパン、遠隔作業支援専用スマートグラスを発売

オプティムとテレパシージャパンは8月5日、遠隔作業支援専用スマートグラス「Remote Action」の販売を同日より開始すると発表した。

[15:56 8/5]

2015年07月30日(木)

三菱化学とパイオニア、ブルーライトレス有機EL照明モジュールを開発

三菱化学とパイオニアは、ブルーライトレス塗布型有機EL照明モジュールを開発し、8月1日よりサンプル出荷を開始すると発表した。

[17:08 7/30]

2015年07月29日(水)

TEDと東大、最大1000fps/8ビット階調を実現した高速プロジェクタを開発

東京エレクトロン デバイス(TED)と東京大学(東大)は7月29日、8ビット階調のモノクロ映像を最大1000fpsで投影することが可能な高速プロジェクタを開発したと発表した。

[19:00 7/29]

組み込みシステムのすべてのコンポーネントを提供できる - アナログ部門のトップが語ったTIの強さ

Texas Instruments(TI)は7月22日に記者説明会を開催し、同社のアナログ部門トップによりビジネス全般の概況とすでに発表した製品の紹介、それと7月29日に発表されたUSB Type-C対応製品群についての説明が行われた。

[17:12 7/29]

キーエンス、流量センサの情報サイト「流量知識.com」を公開

キーエンスはこのほど、流量センサの情報を集約したウェブサイト「流量知識.com」を公開した。

[10:22 7/29]

2015年07月28日(火)

ソフトバンク、IoT/M2Mマネジメントサービスを今秋より提供開始

ソフトバンクは7月28日、グローバルIoT/M2Mマネジメントサービスの提供を今年の秋に開始すると発表した。

[17:53 7/28]

2015年07月27日(月)

単なる製造業からの転換を - IoTが変えるものづくり産業の在り方

この数年、「IoT」という言葉がビジネスの分野で使われない日はないが、この正式名称であるInternet of Thingsや日本語訳のモノのインターネットと言われても、いまいちピンと来ない人も多いのではないだろうか。特に日本では、そうした傾向が顕著であると指摘するのは、コンサルティング大手のアクセンチュアだ。

[12:46 7/27]

2015年07月23日(木)

ルネサス、1~3セルのリチウムイオン電池の寿命を伸ばせる電池管理ICを発表

ルネサス エレクトロニクスは7月23日、1~3セルに対応したリチウムイオン電池管理IC「RAJ240500」を開発したと発表した。

[17:55 7/23]

NEC、IoTソリューションメニューを拡充 - 物流業界向けなど5種類を順次発売

NECは7月23日、同社のIoT事業について記者説明会を実施し、IoTを活用した5種類のソリューションを発表した。

[16:16 7/23]

ドコモ、5G実験を拡大 - 新たにIntelら5社と協力

NTTドコモ(ドコモ)は7月22日、エリクソン、富士通、ノキア、サムスン電子など世界主要ベンダー8社と行っている第5世代移動通信方式(5G)に関する実験をさらに拡大し、新たに5社と実験や技術開発を行っていくことに合意したと発表した。

[09:54 7/23]

2015年07月22日(水)

より多くの場所で、より簡単につながるネットワークを実現したい - リニアテクノロジー、「第2回ダスト・コンソーシアム」を開催

リニアテクノロジーは7月21日、都内にて「第2回ダスト・コンソーシアム」を開催し、同社が展開するダスト・ネットワークスの無線通信技術の最新情報を公開した。

[08:30 7/22]

2015年07月21日(火)

NECソリューションイノベータ、虫を対象とした画像認識技術の研究を開始

NECソリューションイノベータは7月21日、北海道大学と共同で「画像認識による虫画像の同定を支援する技術」に関する研究を同月より開始すると発表した。

[11:12 7/21]

2015年07月17日(金)

NEC、社会インフラ管理システム向け「自立適応制御技術」を開発

NECは7月17日、社会インフラを運用・管理するシステムにおいて、災害や事故など事前想定が困難な環境変化に適応し、人や物を最適に配置・配分する「自立適応制御技術」を開発したと発表した。

[15:45 7/17]

2015年07月16日(木)

島津製作所、光感度を向上させた1000万コマ/秒の撮影が可能なカメラを発売

島津製作所は7月16日、光感度を従来機比で約6倍に向上させつつ、1秒間に最高1000万コマの撮影が可能な高速度ビデオカメラ「Hyper Vision HPV-X2」を開発、即日発売を開始した。

[18:45 7/16]

Synaptics、スマホ向けタッチ&ディスプレイドライバの新製品を発表

米Syanpticsは7月13日(米国時間)、第2世代TDDI(Touch and Display Driver Integration)コントローラと、4種類のDDIC(Display Driver Integrated Circuit)をそれぞれ発表したが、これに関する説明会を7月15日に都内で開催した。

[09:00 7/16]

2015年07月15日(水)

アドバンテストなど、スマホのバッテリー寿命テストソリューションを開発

アドバンテストは7月15日、同社のグループ会社であるW2BIがキーサイト・テクノロジーと共同でスマートフォン(スマホ)を中心としたモバイル端末テスト(User Equipment acceptance)向けバッテリー寿命試験ソリューションを開発したと発表した。

[16:52 7/15]

アットマークテクノ、組込機器の企画・開発・製造を支援するサービスを開始

アットマークテクノは7月15日、同社が提供するARMプロセッサ搭載Linux採用の組み込みプラットフォーム「Armadillo」を使って組込機器を実現したい顧客企業向けに、企画・設計から開発・製造までを支援するサービス「Armadilloインテグレーションパートナー」制度を開始すると発表した。

[16:35 7/15]

日本IBM、IoT専門チームを設立 - まずは「狭義のIoT」に注力

日本IBMは7月15日、IoT事業に関する説明会を開催し、新しく設立したIoT専門チーム「IoT事業開発推進室」の概要を発表した。

[16:06 7/15]

2015年07月14日(火)

ローム、ウェアラブル機器向け超小型気圧センサを開発

ロームは7月14日、ウェアラブル機器や活動量計に向けて、気圧を情報を検知し、高度や高低差検出に利用できる世界最小(同社調べ)の気圧センサ「BM1385GLV」を開発したと発表した。

[17:50 7/14]

2015年07月13日(月)

ブラザー、装着感を追求したHMD2機種を発売 - HDMI搭載により汎用性も向上

ブラザー工業は7月13日、ヘッドマウントディスプレイ「AiRScouter」の新製品として、業務用モデル「WD-200A」と医療用モデル「WD-250A」を発売した。

[19:06 7/13]

RSコンポーネンツ、Arduino Unoをベースにした高性能マイコンボードを発売

アールエスコンポーネンツ(RSコンポーネンツ)は7月13日、Arduino Unoベースの高性能マイコンボード「Arduino M0 Pro」の発売を開始したと発表した。

[18:46 7/13]

2015年07月10日(金)

バンドー化学、伸縮性ひずみセンサを開発 - 研究開発キットの販売を開始

バンドー化学は7月8日、同社のコア技術であるゴム・ウレタン材料の配合設計、フイルムの加工技術に導電材料の分散技術を組み合わせることで、伸縮性ひずみセンサ「C-STRETCH(シーストレッチ)」を開発したと発表した。

[10:00 7/10]

マクニカ、非接触ひずみセンサ搭載IoT/M2Mセンサシールドを発売

マクニカは7月8日、インダクティブセンサが対象金属までの距離をサブミクロン単位で計測できる技術を応用した非接触ひずみセンサ搭載IoT/M2M開発ソリューション(センサシールド)「Mpression CiP-1」を発表した。

[10:00 7/10]

タムロン、メガピクセルIPカメラ向け近赤外線LED照明ユニットを発売

タムロンは、同社のメガピクセルIPカメラ「300QV-P-CM」向け近赤外線LED照明ユニット「300QV-IR」を7月17日より発売すると発表した。

[08:30 7/10]

東芝、HDDの高密度化を可能にする多層磁性体の磁化コントロール技術を開発

東芝は、HDDの大容量化に向けた技術として、多層化した記録層の磁性体の磁化の向きを、層を選択して反転させることを可能とする技術を開発したと発表した。

[08:00 7/10]

ZMP、人の動作と作業対象の動きを同時計測するモーションキャプチャを発売

ZMPは、人間の動作と作業対象の動きを同時に計測可能なモーションキャプチャシステム「ZMP IMU-Z Body Motionセンサパッケージ」を開発、販売を開始したと発表した。

[07:00 7/10]

2015年07月09日(木)

GEとNTTドコモ、IoT分野で提携- インフラ設備の監視ソリューションを提供へ

GEエナジー・ジャパン(GE)とNTTドコモは7月8日、IoT分野での業務提携に向けた覚書を締結したと発表した。

[08:00 7/9]

2015年07月06日(月)

Xilinx、16nm FF+プロセス採用のAll Programmable MPSoCをテープアウト

Xilinxは7月1日(米国時間)、TSMCの16nm FF+(FinFET plus)プロセスを採用したAll Programmable マルチプロセッサSoC(MPSoC)「Zynq UltraScale+ MPSoC」をテープアウトしたと発表した。

[17:45 7/6]

日立オートモティブ、IoTに対応した半導体ひずみセンサーの量産を開始

日立オートモティブシステムズは7月3日、センサー素子と制御回路を1チップ化した半導体ひずみセンサーの量産を開始したと発表した。

[16:24 7/6]

2015年07月02日(木)

Altera、SoC FPGAベースのストレージリファレンスデザインを発表

Alteraは7月1日(米国時間)、デュアルコア ARM CortexA9プロセッサ内蔵のSoC FPGA「Arria 10 SoC」ベースのストレージ・リファレンス・デザインを開発したと発表した。

[18:09 7/2]

キーエンス、バーコードについて基礎から学べる「バーコード講座」を公開

キーエンスはこのほど、バーコードの規格やバーコードリーダーの基本原理に関する知識を基礎から学べるWebサイト「バーコード講座」を公開した。

[13:19 7/2]

【特別企画】幅広い製品ポートフォリオと革新的な技術で白物家電設計をリード - オン・セミコンダクターのモーターコントロール製品群

世界でも屈指の半導体メーカーであるオン・セミコンダクターは、省エネルギー/高機能化が加速する白物家電の領域に置いてもその存在感を放っている。DSPシステムやDC-DCコンバータ、インタフェースなど白物家電には数多くのアプリケーションが組み込まれるが、それらを完全に網羅した製品ポートフォリオを展開。なかでも高まる設計の要求に応える形で高機能を突き詰めてきたのがモーターコントロールの製品分野だ。

[10:00 7/2]

2015年07月01日(水)

日本SGI、JAEAから理論演算性能約2.4PFlopsの次期スパコンシステムを受注

日本SGIは7月1日、日本原子力研究開発機構(JAEA)より理論演算性能が約2.4PFlopsとなる次期スーパーコンピュータ(スパコン)システムを受注したと発表した。

[15:35 7/1]

アヴネット、日本法人社長の交代を発表

アヴネットおよびアヴネット・イーエム・ホールディングス・ジャパンは7月1日、同日付で両社の代表取締役社長に、これまで最高財務責任者や人事担当役員などの戦略的職務に就くとともに、資産管理やロジスティクスなどのバックオフィス・サポート部門を統括する責務も担ってきた茂木康元氏が就任したと発表した。

[14:11 7/1]

リコー、約50億円を投じて神奈川県海老名市の開発拠点に新研究開発棟を建設

リコーは7月1日、約50億円を投じて神奈川県海老名市にあるリコーテクノロジーセンター内に、新たな研究開発棟を建設すると発表した。

[14:08 7/1]

2015年06月30日(火)

Freescale、Bluetooth Smart/IEEE 802.15.4対応のKinetisマイコンを発表

Freescale Semiconductorは、同社のマイコン「Kinetis」ファミリとして、Bluetooth Smart/Bluetooth Low Energy(BLE)とIEEE 802.15.4に対応したワイヤレスマイコンファミリ「Kinetis KW40Z」を発表した。

[15:57 6/30]

Freesacle、IoTを実現するコインサイズの1チップモジュールを発表

Freescale Semiconductorは、IoTを実現するプロセッサやメモリ、パワーマネジメント機能、RF機能といった数百種のコンポーネントを17mm×14mm×17mmのサイズに統合した小型1チップ・モジュール(SCM)「i.MX 6Dual SCM」を発表した。

[13:18 6/30]

Freescale、半導体RFパワー技術を用いた次世代家電コンセプトを発表

Freescale Semiconductorは、frog designとの協業により、半導体による高周波(RF)を活用したラディカルイノベーションによる家電コンセプトビジョンを開発したと発表した。

[13:02 6/30]

システムクロック回路を簡素化 - 多出力プログラマブルクロックジェネレータを用いたシステム設計のポイント

多出力のクロックジェネレータによってシステムクロック回路を簡素化する方法について説明します。この方法により、複数のシステムクロック信号を供給可能なクロックサブシステムを設計する際の課題に対処することができます。

[08:00 6/30]

2015年06月29日(月)

FTF 2015 - 基調講演で語られた注力市場の未来

2015年6月22日から25日(米国時間)にかけて開催された10周年記念となったFreescaleのイベント「FTF 2015 Americas」に関する一連のレポートをお届けしたい。まず最初はCEOの基調講演から始めたいと思う。これまで何度となく書いてきたが、従来のFTFにいけるCEOの基調講演は、まず業界動向とか社会の動きを織り交ぜながら同社の戦略を大きく語るところからはじめ、次いでその戦略の個々の要素に対して同社がどう取り組んできたか、その取り組みの中でどんな製品を提供してきており、そしてこれからどういうものを提供してゆくかを順次語るものになっていた。

[14:00 6/29]

新たな厳しいアプリケーション要件を満たすためにMOSFETの性能を向上 - パワー半導体の進歩がもたらす次世代パワーシステムへのアプローチ法

低耐圧(40V未満)のMOSFETデバイスは、携帯型の電子機器(スマートフォンやタブレットなど)、家電、データ通信サーバ、医療機器、通信インフラのパワーシステムで幅広く使用されています。これらのMOSFETの設計に携わるエンジニアには厳しい要件が課されています。本稿では、MOSFETの設計において必須となる要件や、重要ですが矛盾を含んだ技術的な課題への取り組み方法を検証していきます。

[13:00 6/29]

2015年06月25日(木)

東大、布地にプリント可能な高導電率の伸縮性導体を開発

東京大学(東大)は6月25日、1度のプリントだけで、布地に電子回路を形成できる高い伸縮性を有した導体を開発し、それを用いたテキスタイル型(布状)の筋電センサを作製することに成功したと発表した。

[18:37 6/25]

シャープ、非接触で生体情報を検知できるマイクロ波センサモジュールを開発

シャープは6月25日、人や動物などの心拍・呼吸・体動などの生体情報を非接触で検知できるマイクロ波センサモジュール「DC6M4JN3000」を開発したと発表した。

[17:04 6/25]

テクトロ、MIPI C-PHY TXの特性評価向けテストソリューションを発表

テクトロニクス社は6月25日、MIPI C-PHY物理レイヤのトランスミッタの特性評価/デバッグに向けたオシロスコープベースのテストソリューションを発表した。

[11:40 6/25]

ラピス、Arduino互換の省エネマイコンボードを開発

ラピスセミコンダクタは6月25日、電池駆動の電子工作向けArduino互換マイコンボード「Lazurite Basic」を開発したと発表した。

[11:13 6/25]

強い信念のもと、成長戦略に挑んでいく - ルネサスの新CEOが抱負を表明

ルネサス エレクトロニクスは6月24日、同日開催された定時株主総会ならびに取締役会にて、2015年4月よりCEO付を務めていた遠藤隆雄氏が正式に代表取締役会長 兼 CEOに同日付で就任することが了承されたと発表した。

[07:00 6/25]

2015年06月24日(水)

開催10周年となるFreescaleのイベント「FTF 2015」がいよいよ開幕

今年もFTF(Freescale Technology Forum)の時期がやってきた。今年はFTFの10周年にあたる。そもそもFreescaleが設立されたのが2004年の事で、途中2009年のみ経済状況の悪化を鑑みてイベントそのものは中止(代わりにWebベースのVirtual FTFが開催された)された以外は毎年実施されてきた。開催場所も当初はフロリダ州のOrlandoからテキサス州のSan Antonioを経て同じテキサス州のAustinに場所を移動してきている。

[09:00 6/24]

2015年06月23日(火)

エプソン、新開発IMU搭載の業務用スマートヘッドセット「MOVERIO Pro」

エプソンは6月23日、スマートヘッドセットMOVERIO Pro「BT-2000」の販売を9月より開始すると発表した。

[18:38 6/23]

フラワーロボティクス、家庭用ロボット「Patin」のプロトタイプを公開

フラワーロボティクスは6月23日、2014年9月にコンセプトを発表して以来、開発を続けていた家庭用ロボット「Patin」のプロトタイプを発表した。

[17:02 6/23]

誰でも無償で基地局消費電力の予測が可能に - imecがモバイルネットワークの消費電力を最小化するパワーモデルを発表

ベルギーの独立系エレクトロニクス研究機関imecは、米国ニューヨーク州ニューヨーク市で6月18日(米国時間)に開催された「グリーンタッチ(Green Touch)」の最終成果報告イベントで、現在および将来(2020年まで)の携帯電話基地局の消費電力をきちんと予測できるパワーモデルを発表した。

[09:00 6/23]

2015年06月19日(金)

Nordic、Touch-to-Pair対応のNFCを搭載したBluetooth Smart SoCを発表

Nordic Semiconductorは6月17日(ノルウェー時間)、次世代のBluetooth Smartソリューション「nRF52シリーズ」の第1弾となるSoC「nRF52832」のサンプル出荷を開始したと発表した。

[07:00 6/19]

2015年06月18日(木)

富士通、モバイル機器向けに小型サイズの手のひら静脈認証センサを発表

富士通と富士通フロンテックは6月16日、法人向けの非接触型手のひら静脈認証装置「FUJITSU 生体認証 PalmSecure-SLセンサ」のラインアップとして、直接USBポートに接続できるポータブルセンサを追加し、9月下旬より販売すると発表した。

[07:30 6/18]

サンディスク、Type-CとUSB 3.0コネクタ搭載のデュアルUSBメモリを7月出荷

サンディスクは6月17日、USB Type-CコネクタとUSB 3.0コネクタの2つのコネクタを搭載したデュアルUSBフラッシュメモリ「サンディスク デュアルUSBドライブ Type-C」を7月より出荷すると発表した。

[07:00 6/18]

2015年06月17日(水)

NTTとパナソニック、2020年に向け映像エンターテイメント分野などで提携

NTTとパナソニックは6月17日、2020年に向けて映像エンターテイメント分野や安心・安全分野における業務提携を発表した。

[18:36 6/17]

2015年06月16日(火)

TED、アルテラとデザイン・サービス・ネットワークパートナー契約を締結

東京エレクトロン デバイス(TED)は6月16日、FPGAベンダであるAlteraの日本法人である日本アルテラと、デザイン・サービス・ネットワーク(DSN)パートナー契約を締結したと発表した。

[16:55 6/16]

Cypress、PSoC 4 BLE/PRoC BLE製品群に256KBフラッシュオプションを追加

Cypress Semiconductorは6月15日(米国時間)、同社のPSoC 4 BLE(Bluetooth Low Energy)プログラマブル・システムオンチップおよびPRoC BLEプログラマブル・ラジオオンチップソリューションに、オプションとして256KBのフラッシュメモリと32KBのSRAMを追加した「CY8C41x8-BL PSoC 4 BLE」および「CYBL10x7x PRoC BLE」を発表した。

[15:26 6/16]

IoT機器の開発容易化と高付加価値化を提供 - ルネサス、新MCU「Synergyシリーズ」を用いた開発プラットフォームを発表

ルネサス エレクトロニクスは6月16日、Cortex-Mシリーズを利用した汎用向けMCUのラインナップとして「Renesas Synergyシリーズ」を発表した。このRenesas Synergyの詳細は米国にて10月に開催される「Renesas DevCon America」で発表され、また製品というかプラットフォームそのものは今年12月に発売予定ということで、現段階ではコンセプトと概略の発表に留まっている。この発表に先駆け、同社にて事前説明会が開催されたので、この内容をお届けしたい。

[14:39 6/16]

ルネサス、高付加価値のIoT機器の開発を可能とするプラットフォームを発表

ルネサス エレクトロニクスは6月16日、IoT製品の製品開発期間短縮やメンテナンスにかかる総費用(TCO)の低減などを実現する新たなプラットフォーム「Renesas Synergyプラットフォーム」を開発したと発表した。

[14:32 6/16]

フローティング機能をリアルに実感できるケルのコネクタ - 0.5㎜ピッチで多極、高速伝送にも対応

電気信号や電源を通し、機械的な接続を行うコネクタ。民生用、産業用を問わず、あらゆる電子機器に搭載されている。その電子機器の小型化、薄型化、多機能化に伴い、コネクタもまた進化を重ねてきた。そしてついに0.5㎜ピッチながらフローティング量がXY方向±0.5mmの可動量を有し、多極、高速伝送に対応するというフローティングコネクタ(次世代コネクション)が登場した。しかし、そもそもなぜフローティングコネクタが必要なのか?

[10:00 6/16]

2015年06月15日(月)

Parade、CypressのTrueTouchモバイルタッチスクリーン事業を1億ドルで買収

米Parade Technologiesは6月10日(米国時間)、Cypress SemiconductorのTrueTouchモバイルタッチスクリーン事業を現金総額1億ドルで買収する正式契約を締結したと発表した。

[13:09 6/15]

2015年06月12日(金)

ST、BLE対応無線通信ICを用いた音声送信ソリューションを発表

STMicroelectronicsは、ソフトウェアを含むBluetooth Low Energy(BLE)対応無線通信ICを使用した音声送信ソリューションを開発したと発表した。

[14:34 6/12]

TI、フルHD 1080p DLP Picoディスプレイの評価モジュールの供給を開始

Texas Instruments(TI)は、DLP Pico 0.47型(11.9mm)TRP フルHD 1080pディスプレイ・チップセットの評価を可能とする開発ツール「TI DLP LightCrafter Display 4710 評価モジュール(EVM)」の供給を開始したと発表した。

[14:21 6/12]

2015年06月11日(木)

太陽誘電、CD-Rなどの記録製品事業から撤退 - 12月末の販売終了を予定

太陽誘電は6月11日、CD-RやDVD-Rといった光記録メディア製品事業から撤退することを決定したと発表した。

[17:26 6/11]

2015年06月10日(水)

Cypress、HDMI/DVI/VGA用USB Type-Cアダプタソリューションを発表

Cypress Semiconductorは6月8日(米国時間)、HDMI/DVI/VGA用USB Type-Cアダプタドングル向けの完全なシリコンおよびソフトウェアソリューションを発表した。

[07:00 6/10]

2015年06月09日(火)

IMG、TSMCとIoT IPプラットフォームに関する提携を発表

Imagination Technologies(IMG)とTSMCは6月9日、IoT向けIPサブシステムを開発し、両社の顧客に提供していくと発表した。

[19:53 6/9]

ADLINK、屋外通信/ネットワークアプリ向けサーバプラットフォームを発表

ADLINK Technologyは6月9日、極端な環境と屋外通信/ネットワーク・アプリケーション向けに設計された高性能モバイル・エッジ・コンピューティング(MEC)プラットフォーム「ETOS-1000」を発表した。

[19:40 6/9]

メンター、機能検証プラットフォーム「Mentor EVP」の機能強化を発表

メンター・グラフィックス・コーポレーションは6月9日、エンタープライズ向け機能検証プラットフォーム・Mentor Enterprise Verification Platform(EVP)の機能強化を発表した。

[19:25 6/9]

富士通研究所、5G向けにミリ波ビーム多重化によるマルチアクセスに成功

富士通研究所は6月9日、5G通信システムの実現に向け、ミリ波ビーム多重化によるマルチアクセスに成功したと発表した。

[12:40 6/9]

2015年06月08日(月)

アプリックスとウェザーニューズ、気象情報のクラウドセンシングを開始

アプリックスIPホールディングスは6月8日、センサ対応お知らせビーコンによるクラウドセンシングを実用化し、ウェザーニューズと共同で気象情報のクラウドセンシングに活用することを開始したと発表した。

[17:50 6/8]

2015年06月04日(木)

アンシス、AWSを基盤としたエンジニアリングシミュレーションの提供を開始

ANSYSの日本法人であるアンシス・ジャパンは6月4日、Amazon Web Service(AWS)のクラウドを基盤としたエンジニアリングシミュレーション「ANSYS Enterprise Cloud」の国内提供を開始したと発表した。

[17:21 6/4]

半導体ディストリビュータのMouser、東京にカスタマサービスセンターを開設

半導体および電子部品のディストリビュータであるMouser Electronicsは6月3日、日本のカスタマサービスセンターを東京に開設したと発表した。同センターは6月上旬より本格稼働を開始する予定だという。

[09:30 6/4]

2015年06月03日(水)

東芝とマイクロソフトがIoTで提携 - 今年中にソリューションの提供を開始

東芝とマイクロソフトは6月3日、IoTソリューションでの提携関係を構築することに合意したと発表した。

[13:51 6/3]

日本のものづくり産業を支えられる存在になりたい - スパンションと合併した日本サイプレスが新たな組織体制で始動

Cypress Semiconductorの日本法人である日本サイプレスは6月2日、CypressとSpansionの経営統合の完了に伴い、日本国内において新たに「日本サイプレス株式会社」の登記を完了したこと、ならびに組織体制の刷新と新たな事業戦略を策定したと発表した。

[07:00 6/3]

2015年06月02日(火)

急成長するIoTや車載半導体ビジネスを強化 - UMCが技術ワークショップを開催

半導体ファウンドリ業界で、台湾TSMC、米国GLOBALFOUNDRIESに次いで世界3位に位置する台湾United Microelectronics Corporation(UMC) が5月27日に東京都内でテクノロジー・ワークショップを開催して、自社の技術開発状況や今後の展望について講演した。今後急成長が期待できるIoT向けや車載半導体ビジネスに特に力を入れていくことを強調したほか、2015年3月に資本参加した三重富士通セミコンダクターとの協業ついても紹介した。

[13:00 6/2]

富士フイルムなど、有機半導体フォトレジストによるフルカラー有機ELを作製

富士フイルムとベルギーimecは6月2日、独自開発のサブミクロンオーダーのパターン形成が可能な有機半導体用フォトレジスト技術を用いて、フルカラーの有機発光ダイオード(OLED)を作製し、その動作実証に成功したと発表した。

[12:54 6/2]

2015年06月01日(月)

安心安全な操作環境の実現を目指す - 「セキュアドローン協議会」が設立

サイバートラスト、ジャパンインテグレーション、スプリングフィールド、ソーラー・エナジー・ソリューションズ、ユビキタス、ラックの6社は6月1日、今後さまざまな分野での利活用が期待されるドローン(無人航空機)の安心安全なシステム操作環境とセキュアなクラウドサービスの構築に向けて「セキュアドローン協議会」を設立したと発表した。

[20:13 6/1]

ARM、IoT向けチップ設計を簡素化するハードウェアサブシステムを発表

ARMは6月1日、スマートコネクテッドデバイス向けにカスタマイズしたチップを短期間で効率的に開発するための新しいハードウェアサブシステム(ARM IoT subsystem)を発表した。

[18:25 6/1]

2015年05月28日(木)

キヤノントッキ、成膜速度を2倍に高めた電子デバイス向けスパッタ技術を開発

キヤノントッキは5月27日、電子デバイス向けスパッタリング装置向けに、従来の円筒カソードと比較し、膜厚均一性を3ポイント向上となる±2.1%に向上させるとともに、成膜速度を2倍に高めることを可能とするスパッタリングシステム「RR(Reactive Rotary-cathode:通称、ダブルアール)システム」を開発したと発表した。

[17:10 5/28]

ルネサス、家電などのブラシレスDCモータをセンサレス化するマイコンを発表

ルネサス エレクトロニクスは5月28日、同社の低消費電力16ビットマイコン「RL78ファミリ」として、ブラシレスDCモータのセンサレス化と高速回転制御向け機能を搭載した多機能マイコン「RL78/G1Fグループ」20品種を開発したと発表した。

[16:34 5/28]

infineonとIRが初の共同出展、GaNデバイスなどを披露 - TECHNO-FRONTIER 2015

半導体ベンダーのインフィニオン・テクノロジーズ(以降「インフィニオン」)は、昨年(2014年)8月20日に半導体ベンダーのインターナショナル・レクティファイアー(IR)を買収すると発表した。買収作業は今年(2015年)1月13日に完了し、同日付けで両社は一つの企業体に統合した。

[09:33 5/28]

2015年05月27日(水)

メンター、FloTHERM XT最新版を発表 - 過渡解析など新機能を追加

メンター・グラフィックス・コーポレーション(メンター・グラフィックス)は5月27日、FloTHERM XTの最新リリースを発表した。

[16:11 5/27]

ESEC 2015 - これまでとはちょっと違った雰囲気の出展状況になったルネサスブース

前回はESEC 2015におけるルネサス エレクトロニクスの特別講演の模様をお届けしたが、今回は、ルネサスのブース展示の内容をご紹介したい。

[11:00 5/27]

2015年05月26日(火)

Broadcomの担当者が語ったIoT製品の開発期間短縮を実現するWICEDの現状

米Broadcomは5月26日に都内にて記者説明会を開催、本国のSid Shaw氏が同社の「WICEDデバイス」を用いてのIoTに関する戦略を説明した。

[18:36 5/26]

2015年05月25日(月)

帝人など、信号を面で認識できる新型ビーコン製品「PaperBeacon」を発表

帝人、タグキャスト、セルクロスの3者は5月25日、都内で会見を開き、O2O(Online to Offline)向けに信号を面で認識できるシート型ビーコン「PaperBeacon」を開発したと発表した。

[19:57 5/25]

2015年05月19日(火)

アルティマ、IoT/M2M向けメッシュネットワーク・ソリューションを提供

アルティマは、IoT/M2Mソリューションの実現に向け、「IoT/M2M向けメッシュネットワーク・ソリューション」の提供を開始したと発表した。

[19:10 5/19]

ESEC 2015 - ルネサスが語った価値ある1バイトの一歩先にある世界

2015年5月13日から15日に掛けて、東京ビッグサイトで「Japan IT Week 春 2015」として12のイベントが同時に開催された。おなじみの「ESEC(組込みシステム開発技術展)」はIoT/M2M展と共同でビッグサイトの西ホールで開催され、2日目に行われた特別講演ではルネサス エレクトロニクスの高橋恒雄氏が「一歩先の世界へ」と題して講演を行った。

[16:11 5/19]

2015年05月18日(月)

リコー、「発電ゴム」を開発 - センサーなどへの応用目指す

リコーは5月18日、圧力や振動によって高い発電性能を発揮する「発電ゴム」を開発したと発表した。

[12:33 5/18]

2015年05月14日(木)

東芝とIBM、生体情報を活用した自動車運行管理ソリューション分野で協力

東芝と日本アイ・ビー・エム(日本IBM)は5月14日、生体情報を活用した自動車運行管理ソリューション分野で協力すると発表した。

[11:30 5/14]

Altera、開発ソフトウェア「Qurtus II」向け階層型DB生成エンジンを発表

Alteraは5月11日(米国時間)、同社の開発ソフトウェア「Qurtus II」向けに、階層型データベース(DB)生成エンジン「Spectra-Q」を発表した。

[09:00 5/14]

2015年05月13日(水)

OKI、「920MHz帯無線通信モジュール」のラインアップを拡張

OKIは5月13日、マルチホップ無線ネットワークを上位のデータ収集装置やクラウドに接続するために集約する無線親機機能を搭載した組込用「920MHz帯無線通信モジュール」のコーディネータータイプの販売を同日より開始すると発表した。

[16:44 5/13]

富士通とIntel、IoTプラットフォームでの連携に合意 - 既に実証実験を開始

富士通とインテルは5月13日、富士通の分散サービス基盤とインテルIoT ゲートウェイによる包括的なIoTプラットフォームの構築に向けて連携することに合意したと発表した。

[14:00 5/13]

トリンプ、ウェアラブル女子力アップブラ発表-スマホと連動、自撮り棒を搭載

トリンプ・インターナショナル・ジャパンは13日、2015年の世相を反映したブラジャー「ウェアラブル女子力アップブラ」(非売品)を製作したと発表した。

[12:28 5/13]

2015年05月12日(火)

芝浦工大、「演算単位」で必要なときだけ電力を供給する回路設計技術を開発

芝浦工業大学は5月12日、ICチップで演算の必要な場所に必要なときだけ電力を供給することでチップの消費電力を抑える技術を開発したと発表した。

[13:06 5/12]

メンター、組み込みコネクテッドデバイス向けNucleus RTOSを発表

メンターは5月11日、組込みコネクテッドデバイスの次世代高性能アプリケーションに対応するMentor Embedded NucleusリアルタイムOS(RTOS)を発表した。

[12:03 5/12]

2015年05月11日(月)

PFU、Haswell搭載産業用組込コンピュータとEtherCATカードを発表

PFUは5月11日、同社の産業用組み込みコンピュータ「AR2000シリーズ」に第4世代 Intel Coreプロセッサ(開発コード名:Haswell)を採用した新モデル「AR2000 モデル430J」ならびにARシリーズ専用オプションの第2弾として「EtherCATカード」を発表した。

[12:13 5/11]

2015年05月08日(金)

PALTEK、米FLIR Systems製センサ製品の取り扱いを開始

PALTEKは5月8日、一般、産業、軍事向けにさまざまな赤外線画像システムを設計、製造および販売する米FLIR Systemsの赤外線カメラに関するセンサ製品の販売を開始すると発表した。

[18:21 5/8]

Cypress、USB Type-CとDisplayPortアダプタの接続ソリューションを発表

Cypress Semiconductorは、USB Type-CとDisplayPort(DP)アダプタ(ドングル)の接続を可能にするソリューション「EZ-PD CCG1 ベースのType-C-to-DisplayPortケーブルソリューション」を発表した。

[16:56 5/8]

ルネサス、組込機器のIoT化に向けたBluetooth Smartソリューションを発売

ルネサス エレクトロニクスは5月8日、組み込み機器のIoT化を促進することを目的としたBluetooth Smartワイヤレスソリューションとして、低電力なBluetooth Low Energy技術と自社のマイコンと組み合わせ、無線通信で必要となる周辺部品を内蔵した「RL78/G1D」を開発したと発表した。

[12:43 5/8]

2015年05月07日(木)

リオネの高速起動ソリューション、IoTゲートウェイ「Armadillo-IoT」に対応

リオネソリューションズとアットマークテクノは5月7日、アットマークテクノのIoTゲートウェイ「Armadillo-IoT」にリネオソリューションズの高速起動ソリューション「Warp!!」が対応したと発表した。

[15:05 5/7]

テクノマセマティカ、8K/60P対応H.265/HEVCリアルタイムデコーダIPを発売

テクノマセマティカは5月7日、独自開発した8K/60P対応H.265/HEVC(次世代映像圧縮技術)リアルタイムデコーダ用ソフトIPの本格的な国内販売を開始すると発表した。

[13:01 5/7]

メンター、ウェアラブル端末向けRTOSを発表

メンター・グラフィックスは5月7日、医療、フィットネス、セキュリティ、安全、その他ウェアラブル端末の次世代高性能アプリケーション向けに最適化された「Mentor Embedded NucleusリアルタイムOS(RTOS)」を発表した。

[12:46 5/7]

2015年05月06日(水)

【LiveWorx 2015】「飛行機の搭乗券が使えたところで何なんだ」 - 米Apple共同創業者のスティーブ・ウォズニアックが語るApple Watch

PTC傘下のIoTプラットフォームベンダーである米ThingWorxのIoTカンファレンス「LiveWorx 2015」が5月5日(現地時間)にスタートした。

[18:12 5/6]

2015年04月27日(月)

PTC、IoTカンファレンス「LiveWorx 2015」の開催を発表

PTCジャパンは4月23日、IoTの成功事例が集まるカンファレンス「LiveWorx 2015」の開催概要を発表した。カンファレンスはマサチューセッツ州ボストンで、5月4日~7日に開催される。

[15:27 4/27]

2015年04月23日(木)

シチズン電子、世界トップクラスの発光効率の照明用LEDパッケージを発表

シチズン電子は4月23日、世界トップクラスの発光効率を実現した照明用LEDパッケージ「COBシリーズVersion4」(計207モデル)を開発したと発表した。

[18:27 4/23]

メンター、新寄生抽出プラットフォーム「Calibre xACT」を発表

メンター・グラフィックス・コーポレーション(メンター)は4月23日、新しい寄生抽出プラットフォーム、「Calibre xACT」を発表した。

[16:58 4/23]

TED、機器のセキュアな遠隔制御を実現するユニット「Falcon Link」を発売

東京エレクトロンデバイス(TED)は4月23日、各種機器・装置のセキュアな遠隔制御を可能とする「Falcon Link」の販売を開始した。

[16:41 4/23]

次世代スマホ設計におけるシリコンベースの統合型ESD/EMI抑制デバイスの役割

スマホやタブレットの機能は年々進化し、技術者にとってはポケットサイズのメディアセンターとなりつつある。しかし、フォームファクタおよびEMIは依然として、懸念事項として存在している。次世代のスマホにおける高速シリアルインタフェースでは、セラミックやフェライトの素材ではなくシリコン基板に組み込まれたCMFを用いたフィルタデバイスを用いることで、コモンモードノイズのフィルタリングに関して高い効果を発揮することができるようになる。

[10:30 4/23]

2015年04月22日(水)

アイシン精機、開発の標準プラットフォームにVolcano VSxツール群を採用

メンター・グラフィックスは4月22日、アイシン精機が、AUTOSARベースの設計プロセスへの対応に向けてメンター・グラフィックスのVolcano VSx設計ツール群を標準プラットフォームとして採用したと発表した。

[18:56 4/22]

2015年04月21日(火)

東京国立博物館、「鳥獣人物戯画」の展示照明にカネカの有機EL照明を採用

カネカは4月21日、同社の有機EL照明パネルが、国宝「鳥獣人物戯画」全4巻(平安時代から鎌倉時代、京都・高山寺蔵)の展示照明として採用されることが決定したと発表した。

[14:58 4/21]

2015年04月16日(木)

Robotma.com、Raspberry PiでLTE通信を可能にする拡張ボードを発売

ロボットとミニ四駆の専門店「Robotma.com(ろぼとまどっとこむ)」を運営する岡田商店は4月16日、小型シングルボードコンピュータ「Raspberry Pi」で簡単に利用できる、LTE通信モジュールを搭載した拡張ボード「LTEPi」の販売を開始したと発表した。

[15:21 4/16]

IMG、IoT機器などに向けたWi-Fi/Bluetooth SmartコンビネーションIPを発表

Imagination Technologies(IMG)は、長時間のバッテリ駆動と低価格が要求されるウェアラブル機器やIoT、各種無線ネットワーク型デバイスなどに向け、超低消費電力通信機能をSoCに統合することを可能とする無線ネットワークIPファミリ「Ensigma Whisper RPU(Radio Processing Unit)」を発表した。

[14:01 4/16]

ルネサス、「RL78」の処理性能を従来の3倍に向上できるCコンパイラを発表

ルネサス エレクトロニクスは4月16日、同社の16ビットマイコン「RL78ファミリ」向けの開発環境としてCコンパイラ「CC-RL」を開発し、4月20日より発売を開始すると発表した。

[13:41 4/16]

イーソル、ARM NEONに最適化したディープラーニングライブラリを開発

イーソル、印Uncanny Visionおよびビーティージーコンサルティング(BTG)の3社は4月16日、組込機器向けディープラーニング(深層学習)ライブラリのソフトウェア開発キットを、2015年第3四半期より提供を開始すると発表した。

[13:07 4/16]

PTCジャパン、IoTプラットフォームの実現に向け体制強化

PTCジャパンは4月15日、事業戦略についての記者説明会を開催した。

[11:47 4/16]

2015年04月15日(水)

金沢工業大学、MATLAB/Simulinkのキャンパスライセンスを導入

MathWorksは4月15日、金沢工業大学がMATLABおよびSimulinkのキャンパスライセンスを導入したと発表した。

[18:23 4/15]

アドバンテックとMBEL、IoT分野のソリューション販売で協業

アドバンテックと三井物産エレクトロニクス(MBEL)は4月15日、IoT分野におけるソリューションの販売において協業することで合意したと発表した。

[15:34 4/15]

Cypress 無線規格認証取得済みの小型PRoC BLEモジュール製品を発表

米Cypress Semiconductorは米国時間の4月14日、エンド・ツー・エンドのBluetooth Low Energy(BLE)ソリューションを提供する「PRoC BLEモジュール(EZ-BLE PRoC Module)」を発表し、併せてプレス向け説明会を開催した。

[14:02 4/15]

ラピス、小型ヘルスケア機器など向けBluetooth Smart対応モジュールを発表

ラピスセミコンダクタは、スポーツ&フィットネス機器、ヘルスケア機器などに向けたBluetooth Smart対応 2.4GHz無線モジュール「MK71050-03」を開発したと発表した。

[13:16 4/15]

NTTPCなど、SIM付組込みボードとIoTプラットフォームをワンストップで提供

コンピューテックスとエヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズ(NTTPC)は4月14日、自社製品でのIoT活用を検討している企業向けに、「IoT早期実現キャンペーン」を開始することを発表した。

[08:00 4/15]

2015年04月14日(火)

Altera、IoT推進の業界団体「Industrial Internet Consortium」に加盟

Alteraは4月13日(米国時間)、Internet of Things(IoT)のグローバル・エコシステム構築を促進する共同業界団体「Industrial Internet Consortium(IIC)」に加盟したことを発表した。

[18:26 4/14]
  • <<
  • <

1/2

バックナンバー

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事