「洗濯機」最新記事一覧

日々の生活に欠かせない定番家電、各メーカーの最新洗濯機のニュースやレビュー。

関連キーワード

ヘッドライン

これが最先端! みんなが足を止めた白物家電 - IFA2017から

国際コンシューマ・エレクトロニクス展「IFA 2017」が2017年9月1日から9月6日までドイツ・ベルリンで開催された。デジタル家電、白物家電、オーディオ機器、パソコン関連などの新製品が発表される場でもあり、エレクトロニクス関連業界のグローバルな新製品がデビューする場として注目を集めている。

[19:17 9/8]

東芝のドラム式洗濯機「ZABOON」、極小泡+洗剤で繊維の奥までしっかり洗う

東芝ライフスタイルは9月25日に、ドラム式洗濯機「ZABOON(ザブーン)」シリーズの「TW‐117X6」「TW-117V6」および「TW-117A6」を発売する。価格はオープンで、推定市場価格(税別)はTW‐117X6が330,000円前後、TW-117V6が300,000円前後、TW-117A6が250,000円前後。

[12:37 9/5]

洗濯容量は業界最大、汚れ自動検知センサー搭載の日立「ビッグドラム」

日立アプライアンスは8月29日、業界最大の洗濯容量(日立調べ)を誇るドラム式洗濯乾燥機「ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム」を発表した。発売は9月16日。容量、サイズの異なる3機種を用意した。

[15:21 8/29]

パナソニック、洗剤の自動投入やスマホ操作に対応したドラム式洗濯乾燥機

パナソニックは8月24日、ナノイーXを搭載し、業界で初めて洗剤の自動投入に対応したドラム式洗濯乾燥機「NA-VX9800」を発表した。発売は10月上旬の予定で、価格はオープン。推定市場価格は税別380,000円前後。カラーはノーブルシャンパンとクリスタルホワイトの2色。それぞれ左開きと右開きの2種類を用意する。

[15:00 8/24]

小型の二槽式洗濯機「別洗いしま専科」- 汚れた作業着や色落ちしやすい服に

サンコーは7月24日、小型の二槽式洗濯機「別洗いしま専科」を発売した。価格は税込9,800円。汚れの多い作業着や、色落ちの気になる服など、他の洗濯物と分けて洗いたいときに向いている。また、洗濯容量は3.6kg、乾燥容量は2kgで、一人暮らし用のメイン洗濯機としての使用も想定している。洗濯しながらの脱水も可能だ。

[19:15 7/24]

アクア、ヨーロピアンスタイルのドラム式洗濯機発売

アクアは7月14日、ドラム式全自動洗濯機の新製品「AQW-FV800E」を発表した。フラットでスクエアなデザインのヨーロピアンスタイルで、洗濯・脱水容量は8kg、標準コースでの運転時間目安は約39分、洗濯時の標準使用水量は約57Lとなっている。発売は7月20日からで、価格はオープン、店頭予想価格は10万8,000円(税別)だ。

[20:16 7/19]

カレー最強!? 洗濯で落ちにくい汚れはどれだ - 日立の縦型洗濯乾燥機「ビートウォッシュ」説明会から

日立アプライアンスは7月13日、縦型洗濯乾燥機「ビートウォッシュ」のメディア向け説明会を実施。会場には、5月23日に発表、そして6月17日から発売している「BW-DX120B」の実機を用意し、洗濯の実演を交えた解説となった。赤ワイン、コーヒー、チョコレート、カレー、泥、ケチャップ(少)、ケチャップ(多)、ファンデーション……落ちにくい汚れはどれだ!?

[08:00 7/18]

シャープ、アイロンがけが楽になる「シワ抑え」コース搭載の洗濯乾燥機

シャープは6月1日、プラズマクラスター洗濯乾燥機の新製品として、「ES-PX10B」「ES-PX9B」「ES-PX8B」の3機種を発表した。新たに「シワ抑えコース」を搭載し、シワの少ない洗い上がりを実現。ワイシャツなどのアイロンがけを楽にし、家事の省力化をアシストする。6月22日から順次発売し、価格はオープン、推定市場価格(税別)は16万円前後から。

[13:39 6/1]

全自動衣類折りたたみ機「ランドロイド」、一般向けに初の展示会を開催

カルチュア・コンビニエンス・クラブは6月3日から、全自動衣類折りたたみ機「ランドロイド」の展示会を開催する。場所は、東京の二子玉川 蔦屋家電(2階・E-room1)、期間は6月3日(土)から6月7日(水)、時間は12時~19時。参加費用は無料。ランドロイドの展示を一般向けに実施するのは今回が初となる。

[13:23 6/1]

洗濯物をたたむだけで終わらない - 全自動衣類折りたたみ機「ランドロイド」の描く未来

セブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズは5月30日、全自動衣類折りたたみ機「ランドロイド」をメディア向けに披露し、同日より限定予約販売の受付を開始した。ここでは、ランドロイドの姿と、セブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズがランドロイドで実現しようとしている世界について紹介していこう。

[23:28 5/30]

皮脂もコーヒーも落とす、東芝洗濯機の「ウルトラファインバブル洗浄」とは

東芝ライフスタイルは5月30日、縦型洗濯乾燥機「ZABOON (ザブーン)」の新製品として、繊維の奥まで入り込む微細な泡「ウルトラファインバブル」による洗浄技術を搭載したモデルを発表した。「AW-10SV6」の発売は7月上旬で、推定市場価格は200,000円前後(税別)。洗濯・脱水容量は10kg、乾燥容量は5kgとなっている。

[22:41 5/30]

全自動衣類折りたたみ機「ランドロイド」、ファッション&IoTサービスへ

セブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズは5月30日、全自動衣類折りたたみ機「ランドロイド」に関するメディアイベント「/laundroid world 2017」を開催した。ランドロイドのデモを披露すると同時に、エアークローゼット社とCerevo社との協働を発表。ファッションサービスやIoTサービスと合わせて展開する。

[13:43 5/30]

日立、業界最大12kgの洗濯容量を実現した縦型洗濯乾燥機「ビートウォッシュ」

日立アプライアンスは5月23日、業界最大(同社調べ)となる洗濯容量12kgを実現した縦型洗濯乾燥機「ビートウォッシュ」(BW-DX120B)を発表した。本体カラーはシャンパン(N)とホワイト(W)の2色を用意。発売は6月17日で価格はオープン、推定市場価格は250,000円(税別)前後となる。

[16:30 5/23]

シワもニオイもアレル物質も取れるホームクリーニング機「LG styler」 - 世界的ヒットの理由は?

LGエレクトロニクスの「LG styler」という製品をご存知だろうか。クローゼット型の家庭用ホームクリーニング機で、服をかけておくだけでシワやニオイ、アレル物質が除去できるため、全世界で注目されている新しいジャンルの白物家電だ。今回、LGエレクトロニクス本社で話をうかがった。

[20:02 5/6]

家電・温故知新 ~今の当たり前を振り返る~ 第1回 国産初の電気洗濯機・東芝「Solar」

いまや当たり前のように家庭に存在する各家電製品にも歴史があります。本連載では、誰もが知っている家電製品の初代や初期モデルなどを紹介していきたいと思います。

[11:30 4/28]

パナソニック、泡量アップで洗浄力を高めた縦型洗濯乾燥機

パナソニックは4月26日、洗浄時の泡の量をアップさせた「泡洗浄W(ダブル)」機能を搭載させた「NA-FW100S5」など縦型洗濯乾燥機を6月下旬から、「NA-FA100H5」など全自動洗濯機を6月上旬から発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格(税別)は、縦型洗濯乾燥機NA-FW100S5が21万円前後、全自動洗濯機NA-FA100H5が15万円前後。

[19:04 4/26]

嫌いな家事トップ3、最新家電の力で解決できるか? - 三菱電機のワークショップより

三菱電機は4月20日、2017年春に発売される同社の生活家電を用いた、家事のあり方を提案するワークショップを開催した。ある調査によると、嫌いな家事の1位は「食事の後片付け」で、掃除、料理、洗濯と続く。ワークショップでは、掃除と洗濯を手助けしてくれる家電製品が使われた。

[21:48 4/20]

ハイアール、ふたり暮らし向け新生活家電セットを発売

ハイアールジャパンセールスは2月27日、新生活を始める二人世帯におすすめする家電4点をセットにした「ふたり暮らしの新生活家電セット」を、自社が運営する通販サイト「ハイアールオフィシャルストアUPGRADE」限定で発売した。

[19:03 2/28]

【特別企画】新生活はハイセンスとともに! - 家電選びに悩む美女も大満足!

春から始まる新生活に向けて、家電の購入を考えている人は多いのではないだろうか。特に転勤や進学など一人暮らしをする人にとって、まずそろえたいのは冷蔵庫や洗濯機といった白物家電だ。ただし、出費がかさみがちな時期だけに、できるだけコストパフォーマンスの良い製品を選びたいところ。そんな人におすすめしたいのが、ハイセンスジャパンの洗濯機「HW-T45A/55A」と冷蔵庫「HR-D15A」である。その魅力を、とある男女の会話から探っていこう。

[12:30 2/17]

「ホームクリーニング機」という新ジャンルの家電 - LG Styler、いずれ一家に一台あたりまえ?

二子玉 蔦屋家電(カルチュア・コンビニエンス・クラブ)は24日、クローゼット型のホームクリーニング機、LGエレクトロニクス・ジャパンの「LG Styler」を発表した。発売日は1月25日だが、この発売に先駆けて24日には発表会を開催。会場では実際に製品を触ることができたので、レポートしたい。

[17:53 1/25]

机の上で小物をお洗濯 - サンコー、ジェット水流で洗う卓上ミニミニ洗濯機

サンコーは12月6日、ジェット水流で洗う小型の洗濯機「USB卓上ミニミニ洗濯機」を発売した。「サンコーレアモノショップ」の直販価格は税込1,980円。

[11:49 12/8]

アクア、スワロフスキーをあしらったハンディ洗濯機「コトン」を限定販売

アクアは、ハンディ洗濯機「コトン」のスワロフスキーモデル「COTON made with Swarovski Crystals」を、自社オンラインストアにて数量限定で販売する。10月24日から予約を開始した。

[18:54 10/25]

洗濯物を自動で畳むロボ「ランドロイド」、2017年3月に正式発表へ - CEATECで実演を見てきた

千葉県・幕張メッセで10月4日~7日開催「CEATEC JAPAN 2016」のseven dreamersブースでは、10年以上の歳月をかけて開発されたという「全自動衣類折りたたみ機」(laundroid:ランドロイド)の紹介と発売予告、そしてデモが行われた。

[11:08 10/6]

パナソニックの新エアコン「Eolia」がスゴイ! 温度が違う2つの風が出る - 「ふだんプレミアム」新製品、冷蔵庫とドラム洗濯機も

パナソニックは9月13日、同社の「ふだんプレミアム」コンセプトに沿ったエアコン・冷蔵庫・洗濯機の新製品説明会を開催。会場では製品説明のほか、さまざまなデモンストレーションが行われた。

[12:22 9/16]

しょうゆも、ワインも、口紅も! - シャープの携帯洗濯機「超音波ウォッシャー」でいろいろ落とす

シャープが9月15日に発売する「超音波ウォッシャー UW-A1」は、超音波の力で洗濯物の汚れを剥がし取るという触れ込みの新製品だ。洗浄効果や使い勝手など、実力のほどを試してみたので、ここにお伝えしたい。

[07:30 9/6]

シャープ、衣類の部分汚れを落とす携帯可能な超音波ウォッシャー「UW-A1」

シャープは8月4日、洗濯機や手洗いでは落ちにくい衣類や布製品の部分汚れを、ピンポイントで落とせる超音波ウォッシャー「UW-A1」を発表した。発売日は9月15日、価格はオープン、推定市場価格は15,000円(税別)。

[21:03 8/4]

シャープ、衣類を傷めず汚れを落とすドラム式プラズマクラスター洗濯乾燥機

シャープは7月13日、おしゃれ着などの傷みや縮みを抑えつつ、汚れを落とす「ホームクリーニングコース」を搭載したドラム式のプラズマクラスター洗濯乾燥機「ES-ZP1」と「ES-ZH1」を発表した。発売はいずれも8月4日。価格はオープンで、推定市場価格(税別)はES-ZP1が300,000円前後、ES-ZH1が220,000円前後だ。

[15:07 7/13]

東芝、白物事業売却は「当社から発表したものではない」

東芝は3月15日、白物家電事業を中国・美的集団に売却すると新聞各紙が報じたことに対して、「当社から発表したものではない」とのコメントを発表した。

[17:43 3/15]

4Kテレビの販売数は前年比3.2倍 - GfK調査・2015年家電市場

ジーエフケー マーケティングサービス ジャパン(GfK Japan)は、2015年の全国有力家電・IT取扱店(家電量販店、地域家電店など)における家電およびIT市場の販売動向を発表した。

[20:51 2/15]

東芝、幅60cmで容量11kgを実現した洗濯乾燥機「Bigマジックドラム」

東芝ライフスタイルは10月19日、ドラム式洗濯乾燥機の新モデルとして、洗濯容量11kg・乾燥容量7kgの「Bigマジックドラム TW-117X3」を発表した。発売は11月下旬。価格はオープンで、推定市場価格は税別300,000円前後だ。

[12:07 10/19]

洗濯機 バックナンバー

2017年
2016年
2015年
2014年

このキーワードについて (スマホとデジタル家電>生活家電>洗濯機)

洗濯機 トップへ
日々の生活に欠かせない定番家電、各メーカーの最新洗濯機のニュースやレビュー。

人気記事

一覧

新着記事