「旅行レポート」最新記事一覧

実際に旅をして現地のグルメやホテル、アクティビティなどをレポートします

関連キーワード

ヘッドライン

鶴橋「新楽井」が"ゴーグル焼肉"になったわけ--低テーブルを煙仲間と囲む夜

焼肉とゴーグル、決して出会うはずのない両者が結びついたお店が、焼肉の聖地・鶴橋(大阪府大阪市)にある。それゆえに、「ゴーグル焼肉、行こうや」というフレーズまで爆誕しているようだ。なぜ焼肉とゴーグルが出会ってしまったのか、その現場「新楽井(あらい)」に行ってみた。

[06:30 9/19]

まるでジェットコースター! 湘南モノレール沿線散歩で自然・グルメを求めて

湘南モノレールという路線があるのをご存じだろうか。JR東海道線、横須賀線、根岸線などが乗り入れる大船駅と、江の島観光の玄関口である湘南江の島駅との間、6.6kmを結ぶ、珍しい「懸垂式(ぶら下がり式)」モノレールだ。「まるでジェットコースターみたい」とも言われる湘南モノレール沿線の散歩へ、同社の尾渡英生社長に話をうかがいながら、出かけてみた。

[11:00 9/12]

行った気になる世界遺産 第73回 世界遺産で唯一の人型と言えば? 世界中の人が夢見るあの人がアメリカを語る

今回は少し趣向を変えて、世界遺産そのものに少し話をしてもらいましょう。世界に1,073件ある世界遺産の中で唯一、人型をしている『自由の女神像』の独り言。「130年間もアメリカを見ているといろいろあるわねぇ。特にこの頃はなんだか物騒というか不穏なことが多くて。……」

[06:00 9/12]

新宿から6分で沖縄へ!? 代田橋「沖縄タウン」は人まで沖縄チックな街だった

碧く美しい海に囲まれ、のんびりとした時間の流れる沖縄。多くの人にとっては、長い休暇でもなければなかなか行くことのできない場所だろう。しかし、都心からほんの数分の列車の旅で沖縄気分を満喫できる街があるという。今回は、そんな「沖縄タウン」で街歩き・食べ歩きをしてみた。

[11:00 9/11]

有楽町の"古城"をまるっと冒険! 眺望も人情もぎっしりで脱出不可能!?

こんにちは、イラストレーターのシラサキです。街歩き&グルメレポートの第3回。今回は有楽町でございます。さて今回は、そんな有楽町の「東京交通会館」をピンポイントでアタックしてみたいと思います。何ということでしょう。街歩きといっているのに街を歩きません。

[11:00 9/8]

日本橋浜町がまた変わる! 「ハマハウス」「ハマ1961」開業で生まれる創造

江戸時代には大名家の下屋敷や蔵屋敷が並ぶ武家屋敷街だった町、東京・日本橋浜町。古くからの町並みと新しいビルなど新旧が共存し、働く人に加え、小さな子どもがいる世帯も含めた住人など、さまざまな人々が行き交うこのエリアに、9月9日、複合ビル「Hama House(ハマハウス)」と、クリエイティブ心を刺激するショップを備えた「HAMA1961(ハマ1961)」が誕生する。

[18:44 9/7]

箱根温泉の定番観光はこう遊べ! 歴史はグルメと共に、最新ホテルで名湯を

箱根温泉郷は、東京から一番近い大温泉地。交通至便で「安近短」の旅行に最適なので、屈指の人気を誇っている。江戸時代には旧東海道の関所があった交通の難所で、今でも豊かな自然と歴史を感じる秀逸な観光地だ。今回は、8月にオープンした最新の温泉ホテル「はなをり」に滞在しながら、気軽に訪れることができる定番観光コースを紹介しよう。

[11:00 9/7]

山口県に行けば"幸せます"と言いたくなる--岩国・防府・柳井の町を探訪

"幸せます"という言葉をご存じだろうか。"幸いです、ありがたいです、うれしく思います"といった意味で使われる山口県の方言である。夏~秋の山口県には、その季節ならではの祭や食、景観……と多彩な魅力があるという。さっそく現地に足を運ぶと、そこでは"幸せます"と言いたくなるような出会いが待っていた。

[11:00 9/5]

いちごだって串焼きに! 博多は今、豚バラで巻く「野菜巻き」がアツイ

グルメ都市・福岡でぜひ食べてほしいメニューが「焼き鳥」。豚バラや、肉厚の鶏皮をカリカリに焼いた皮、ホルモンを串焼きにしたマルチョウに、イカ、厚揚げなど……実にバラエティ豊かな1本が、無料の生キャベツの上に、焼き立てと同時に供される。中でも、3~4年前から人気が急上昇しているのが「野菜巻き」で、最近は専門店も増えているのだ。早速、紹介しよう。

[11:30 9/4]

濃厚チョコレートにしっとりブラウニー! ブリスベンの最新スイーツを体験

オーストラリアに来たならば、やはりビーフが食べたくなるもの。しかし、ビーフだけが魅力ではない。肉汁があふれる分厚いステーキで満腹になったところで、さらに食べたくなるものは甘いものだ。今回は、オーストラリア・ブリスベンで見つけた人気のスイーツを紹介しよう。

[07:00 9/3]

巨大エビがそびえ立つ! 軽井沢で人気のソースかつ丼「明治亭」に行ってきた

長野県・軽井沢は、東京から新幹線で1時間ちょっとのところにある有名な別荘地。夏が近づくと、「うち軽井沢に別荘あるんだよね~」と言う友人に心当たりがある人もいるだろう。人生で1度は言ってみたいセリフだ。そんなセレブなイメージのある軽井沢にも、ジャンクな食べ物はある! 今回は、ソースかつ丼の「明治亭 軽井沢店」(長野県・軽井沢)に行ってきた。

[11:30 8/31]

コアラの匂いは独特!? オーストラリア・ブリスベンで動物と戯れてきた

オーストラリアならではの動物といえば、コアラとカンガルーだろう。テレビや写真でしか見たことがない動物に、せっかくオーストラリアに来たのならば触れ合ってみたい! そんな人の願いをかなえるために、「Lone Pine Koala Sanctuary(ローンパインコアラサンクチュアリー)」はある。

[11:00 8/31]

マーベルヒーローが集結! 香港ディズニーランド・パークの楽しみ方

みなさま、こんにちは! ディズニー大好きな吉田よしかです。今回のテーマは「オトナ女子二人で楽しむ香港ディズニーランド」。4回にわたって「香港ディズニーランド・リゾート」の魅力をお伝えします! 第4回目は、マーベルヒーローのアトラクションやグリーティング、9月7日から始まるハロウィーンイベントについてレポートします。

[11:00 8/30]

この隠れ家感がいい! 下町風情な曳舟「キラキラ橘商店街」で猫と食べ歩き

スカイツリーの登場で、その周辺は、まるで新しく作られた街のように様変わりした。しかし少し歩みを進めれば、そこには古くから続く下町風情が息づいている。そんな下町のひとつ、曳舟に「キラキラ橘商店街」というキュートな名前の商店街がある。実際にはどんな街で、どんな食べ歩きができるのだろうか。

[11:01 8/29]

下北沢でちょっと異色なグルメ散策! そのディープさを五感で味わえ!!

下北沢と言うと、どのようなイメージを思い浮かべるだろうか。大雑把にまとめると、「演劇」「カフェや古着屋が多い」「どうも個性的っぽい」というところかもしれない。そんな、東京都内でも一種独特な雰囲気を漂わせる下北沢の、ちょっと異色な食べ歩きグルメ&飲み歩きスポットを紹介しよう。

[11:00 8/24]

江の島から茅ヶ崎へ! 湘南の海風に吹かれてサイクリング--最後はスイーツを

夏本番。各地の海は、多くの海水浴客でにぎわっている。しかし近年は、紫外線の健康への影響が大きく取り沙汰されていることや、娯楽が多様化したことなどもあるのか、若い世代を中心に"海水浴離れ"が進んでいるという話も聞く。そこで、今回は海水浴以外の海の楽しみ方を提案する意味も込めて、湘南エリアへ"海辺を走るサイクリング"に出かけてみたいと思う。

[11:00 8/22]

香港ディズニーランド・リゾートに行ったら、絶対に食べたいグルメはこれ!

みなさま、こんにちは! ディズニー大好きな吉田よしかです。今回のテーマは「オトナ女子二人で楽しむ香港ディズニーランド」。4回にわたって「香港ディズニーランド・リゾート」の魅力をお伝えします! 3回目は、ディズニー直営ホテル「ディズニー・エクスプローラーズ・ロッジ」のレストランや、パーク内のグルメをリポートします!

[06:00 8/21]

目もお腹も満足で財布にも優しい! 京都・嵐山の和スイーツ・グルメ7選

日本を代表する景勝地・嵐山。多くの観光スポットや社寺が点在し、四季折々の美しい自然を楽しめる場所だ。でも、目だけではなく、口も満足させたい! そんなわけで、のんびりと景色を見ながら味わえる、この土地ならではの「食べ歩きスイーツ・グルメ」を紹介しよう。

[11:00 8/18]

主婦もびっくり! 飛ぶように売れる特大もも肉唐揚げで十和田の"肉力"を知る

青森・十和田の中心部である官庁街周辺には昔、「軍馬補充部」という軍馬を買い入れ調教する施設があったという。肥沃な放牧地を生かし、牛や鶏、羊などの肥育も盛んであったゆえに、青森は他県に比べて昔から肉を食べる機会が多いそうだ。今回は、そんな十和田で既に全国区になっている「十和田バラ焼き」……ではなく、地元に愛されている"特大鶏もも肉"があるというので尋ねてみた。

[11:00 8/16]

沖縄県民熱愛な「アントシモ」をご存知? カリふわでキュートな揚げパンたち

実は揚げ物が大好きな沖縄県民。おやつの定番と言えば、衣の分厚い「沖縄風てんぷら」や、沖縄版ドーナツとも言える「サーターアンダギー」、塩焼きが定番の秋の味覚「サンマ」でさえもフライとして食すなど、揚げ物に対する愛は尋常ではない。

[11:00 8/15]

2椀1セットの「夫婦善哉」、その起源は商人の町・大阪らしいものだった!

夫婦やカップルで食べると円満になれると言われる「夫婦善哉(めおとぜんざい)」は、大阪で130年以上愛されている縁起物である。事の始まりは明治16(1883)年。法善寺境内に開店した善哉屋「お福」で、一人前なのに二杯のお椀に分けてつがれた善哉が提供されていたというのだ。

[10:00 8/13]

何でもありで何でもある! 館鼻岸壁朝市は3時間だけ現れる小さな街だった

全国有数の水揚げを誇る青森県八戸市にある「館鼻(たてはな)漁港」。平日は多くの船が係留・待機するこの場所が、日曜の朝になると日の出から9時頃まで、どこからともなく現れるお店と人で埋め尽くされる。その数現在、約320店舗と約2万人。ただし、全長約800mの館鼻岸壁朝市の魅力はその規模だけではないのだ。

[11:00 8/11]

群馬は草津だけじゃない! 「四万温泉」で絶対行くべき温泉宿&グルメ

四万(しま)温泉は、草津温泉など名湯が多い群馬県の中でも断然オススメの温泉地。上信越高原国立公園内の豊かな自然環境を実感できる上に、開発が規制された温泉街の落ち着いた風情も魅力だ。「四万種類の病に効く」と言い伝えられ、源泉かけ流しの宿も多く、飲泉所もある。まさに保養に向いた温泉地で、日本で最初に国民保養温泉地に指定されたのも当然と納得できる温泉地である。

[11:00 8/10]

レトロいっぱいな蒲田を大行進! 銭湯で汗を流して観覧車のある屋上で一杯

こんにちは、イラストレーターのシラサキです。街歩き&グルメレポートの第2回。前回の四谷に続いて、マイナビニュース担当Mさんと「知らない街を歩いて、知らない店をのぞいてみよう!」をテーマに歩いてみたいと思います。さて今回はどちらにまいりましょうか?

[11:00 8/9]

ぜひ新日本三大民宿に! 下北半島「みやの」の最強グルメにノックダウン

「みやの」を知ったのは本当に偶然の出来事だった。下北半島へ雲丹取材に出掛ける際に、どこに宿泊してむつナイトをエンジョイするかで編集と盛り上がっていた時だった。むつ市内のビジネスホテルに泊まり、WiFiを切望としている取材陣と、なぜか夜の灯りが何もなさそうな佐井村を勧めてくるアテンドをお願いした青森県庁職員。……これは何かある。

[11:00 8/8]

浅草は仲見世だけじゃない! 浅草のありとあらゆる通りで食べ歩きしてみた

「浅草と言えば雷門。そして仲見世を通り、浅草寺のお参りへ」――それが浅草散策の定番中の定番だ。仲見世は風情があり、楽しい店も多く並んでいる。初めて行くなら絶対に外せない。しかし、最近はとにかく人が多い! 多すぎる!! ということで、あえて仲見世以外で浅草らしさを楽しめる街歩き・食べ歩きをしてみた。

[11:00 8/7]

大阪のど真ん中で世界旅行気分! カフェ「旅cafe黄色い家」で旅心が増幅する

大阪・キタの中心地、阪急梅田駅から歩くこと15分。中崎町に旅行した気分になれる不思議なカフェがあると聞いた。その名は「旅cafe黄色い家」。今回は、少しユニークなカフェ「旅cafe黄色い家」をレポートしたい。

[11:00 8/4]

京都「正寿院」に可憐すぎる客殿ができた理由--ハート窓と天井画がある空間

公共交通機関を使って行こうとすれば、京阪宇治線・JR奈良線「宇治駅」からバス30分+バス17分+徒歩10分。どんどん山の中に突き進んでいくバスの中では、携帯電話の電波マークも心細い表示に。思いがけず遠くに来たような気がしてしまったのが、それだけの価値があることはすぐに分かる。ここは「正寿院」、心が見たがる麗しき景色が広がっている。

[11:00 8/3]

"瀬戸内のハワイ"に行ってきた - 日本で一番アロハな島・山口県周防大島

透き通った淡いブルーの海、風に揺れるヤシの木、幻想的なフラダンス……のんびり海辺に座っていると、すっかり日本にいることを忘れてしまう。そんなアロハなムードあふれる"瀬戸内のハワイ"こと山口県・周防大島。ハワイブームの今、ひそかに注目が集まっている同島の魅力に迫るべく、現地に行ってきた。

[11:00 8/2]

香港ディズニーランド・リゾートの新ホテルをリポート--客室は遊び心満点!

みなさま、こんにちは! ディズニー大好きな吉田よしかです。今回のテーマは「オトナ女子二人で楽しむ香港ディズニーランド」。4回にわたって「香港ディズニーランド・リゾート」の魅力をお伝えします! 第2回目は、今年4月に同リゾートにオープンしたホテル「ディズニー・エクスプローラーズ・ロッジ」の客室を紹介!

[12:00 8/1]

旅行レポート バックナンバー

2017年
2016年
2015年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2014年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

このキーワードについて (旅と乗りもの>レジャー>旅行レポート)

旅行レポート トップへ
実際に旅をして現地のグルメやホテル、アクティビティなどをレポートします

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事