「旅行レポート」最新記事一覧

実際に旅をして現地のグルメやホテル、アクティビティなどをレポートします

関連キーワード

ヘッドライン

箱根芦ノ湖周遊コースの新定番! 足湯しながら絶品パン、夜は満天の星と共に

箱根へ日帰り旅行と言えば、交通のアクセスのいい箱根湯本や強羅を訪れる人が多い。しかし、今注目したいのは、芦ノ湖エリアだ。今回の記事では、箱根で二番目の高さを誇る駒ヶ岳山頂からの星空と夜景を存分に楽しめるツアーなども含め、この秋の箱根旅行にオススメしたい、芦ノ湖周辺のモデルコースを紹介しよう。

[11:00 11/16]

村上海賊に遭遇!? 来島海峡急流観潮船のクルーズが楽しすぎる

遊覧船といえば、"船上からのんびりと観光スポットを眺めるもの"というイメージをお持ちではないだろうか。愛媛県・大島から出航している「来島海峡急流観潮船」は、ひと味違う。村上海賊ゆかりの歴史ロマン、海流がぶつかり合う激しい海原、間近に迫る巨大な造船工場……そこには、身も心も揺さぶるドラマがあった。

[06:00 11/15]

漫画の聖地"トキワ荘ゆかりの地"&ニコニコ商店街へ--松葉のラーメンも健在

日本の漫画・アニメが世界中の人々を魅了するようになって久しい。そんな日本の漫画の原点とも言えるのが、昭和の漫画家たち。彼らがかけだし時代を過ごしたのは、言わずと知れた「トキワ荘」だ。そのゆかりの地をゆるゆると巡りつつ、食べ歩きグルメを探してみた。

[11:00 11/13]

行った気になる世界遺産 第77回 ガラパゴス諸島に有名"ガラパゴ"の「ジョージ」を追って

今回の舞台はガラパゴス諸島。遠く南米に浮かぶ島々ですが、現代の日本ではその名前は携帯電話を呼ぶのに使う方がお馴染みです。ここに生息し、絶滅してしまったゾウガメの名前からあだ名を付けられた大学生が、ガラパゴス諸島を訪れました。

[06:00 11/13]

「さがみ湖イルミリオン」が体験型に! 関東最大の600万球の光で遊んでみた

肌寒くなってくるとより一層、夜の街を彩る灯りが心に染みるものだ。美しいイルミネーションを前にするとやさしい気持ちが芽生え、そばにいる人にそっと寄り添いたくなるのは当然だろう。今年の冬もいよいよ、そんなハートウォーミングな季節が到来する。注目は、11月3日に幕開けされた「さがみ湖イルミリオン」だ。

[11:00 11/10]

「僕らの町は美しい」シャウエンの青世界で生きる温かい人々と猫--写真85枚

モロッコは思いの他、表情が豊かだ。迷路のようなメディア(旧市街)があれば、どこまでも広がる平野、高い峰が連なる山脈、そして、世界最大の砂漠。見飽きることのない豊かな表情の中でも、シャウエンの色鮮やかな青世界は、世界の旅人を魅了してやまない。「僕らの町は美しい」。そう、地元民が笑顔で言うほどに。

[11:00 11/9]

淡路島のグルメがそろう! ランチや休憩には「のじまスコーラ」がオススメ

玉ねぎ、タコなどの特産物が有名な淡路島。しかしそれだけでなく、さまざま海産物や野菜、それに丹波牛の中の一ブランドを誇る「淡路ビーフ」など、豊かな食材に恵まれた地域であることをご存知だろうか。今回は、そんな贅沢三昧なグルメが楽しめる淡路島のスポット「のじまスコーラ」を紹介しよう。

[11:00 11/8]

"トラウマ"級のガチ辛ラーメンに感涙! 岩手「麺極 はなみち」の愛に惚れた

辛いモノが大好きな筆者にとって、岩手県は憧れの地。ここにはなんだか魅力的な辛いモノのお店がたくさんあるのだ。そのひとつ、盛岡駅から車で10分もかからない、いわて銀河鉄道線青山駅から歩いて15分ほどのところにある「麺極 はなみち」にやってきた。

[07:00 11/3]

行かなきゃ分からない! これが世界遺産・石見銀山の25の真実

島根県にある石見銀山は、2007年に『石見銀山遺跡とその文化的景観』として日本で14件目の世界遺産に登録されました。そう、2017年は登録から10周年という節目の年なのです。今回は、石見銀山の魅力を25項目の「行かなきゃ分からない石見銀山」と題して、現地からお伝えします!

[11:00 11/2]

リーゼントの支配人!? 日本初の「モクシー・ホテル」は新風を巻き起こすか

マリオットと言えば世界最大のホテルチェーン。「ザ・リッツ・カールトン」を始め、スターウッドを買収したことでも知られる。今や「シェラトン」や「ウェスティン」もマリオットグループ。現在マリオットには30のホテルブランドがあるが、11月1日に開業した「モクシー東京錦糸町」「モクシー大阪本町」は、マリオット日本初上陸のモクシーブランドだ。

[06:00 11/1]

夜行バスで出張もあり! ウィーラー「ReBorn」は"快眠バス"の答えになる

東京出張で夜の付き合いもあるのに、新幹線の終電を乗り過ごすわけにはいかない。深夜に出発する夜行バスは便利だが、翌日のことも考えるとしっかりと身体を休めたい。そんな悩みに、東京・新宿24:10発/大阪・梅田翌08:45着、または、東京・品川23:10発/愛知・名古屋05:35着の、眠りにこだわった夜行バスは、ひとつの答えを与えてくれるだろう。実際にその眠り心地を体験してみた。

[06:00 11/1]

両さんの街へ、いざ! 「こち亀」の亀有で銅像15体巡り&下町グルメ食べ歩き

日本で知らない人はほぼいないというほどの人気漫画『こちら葛飾区亀有公園前派出所』、通称"こち亀"。その舞台となっている亀有(東京都葛飾区)は、まさにこち亀とともにある街である。その銅像は増えに増えて、現在では15体。今年は早くも寒い日々となりながらも"運動の秋"と意気込み、銅像マップを片手に散策しつつB級グルメを探してみた。

[11:00 10/26]

無料混浴に滝見付きも! 温泉旅行博士オススメの紅葉露天風呂7選--東日本編

10月中旬から下旬は、東日本の主要な紅葉名所が見頃を迎える季節。いよいよ紅葉シーズン真っ盛りだ。紅葉が美しい温泉地や露天風呂を探すなら、緑豊かな場所であることが大前提だが、松や杉などの針葉樹は紅葉しないので、なかなか期待通りの絶景に出会えないことが多いのも実情だ。そこで今回は、温泉地の周囲が一面の紅葉に包まれ、露天風呂に浸かりながら絶景の紅葉狩りを楽しめる、貴重な紅葉露天風呂を7カ所を厳選して紹介しよう。

[11:00 10/24]

東急世田谷線がねこだらけ! 招き猫電車でねこをテーマに沿線散歩

東急世田谷線の前身で、「玉電」の名で親しまれた玉川線(玉川電鉄)。東急電鉄はこのほど、玉川線開通110周年を記念して、「玉電開通110周年記念イベント」を実施しており、その一環として、「玉電110周年記念 幸福の招き猫電車(以下、招き猫電車)」を9月25日~2018年3月末予定で運行している。今回は招き猫電車に乗って、猫をテーマに世田谷線沿線を散歩してみよう。

[11:00 10/23]

松山空港では、蛇口からみかんジュースが出る? 噂の真相を検証

小学生のころ、夏の間だけ校内にあった水道の蛇口をひねると、麦茶が出た。水が出るはずの蛇口から麦茶が出るという素敵なサプライズに、みんな大喜びだった思い出がある。しかし、噂によると松山空港では蛇口をひねると、みかんジュースが出るらしい。なんて夢のある蛇口だろうかっ! 遠い日の思い出を胸に、噂の真相を確かめに行った。

[06:00 10/22]

愛媛で絶対食べたい2大グルメ--県民が愛してやまないその味とは?

海山の恵みが豊かな食の宝庫・愛媛県では、食ツウの県民たちにどんな料理が愛されているのだろうか。ここでは地元の人に聞いた、2大ソウルフードを紹介したい。

[17:00 10/20]

本日は銭湯日和 第30回 旗の台「中延記念湯」には不思議な露天風呂が! 豊富な湯がまたお得感あり

日に日に気温も下がり、秋も深まってきた。熱いお風呂が恋しい季節、今回向かったのは品川区旗の台にある「中延記念湯」である。東急池上線「旗の台」駅より歩いて5分。隣の「長原」駅からも同じくらいの距離のところ、住宅街に佇む銭湯だ。コインランドリー併設、地域の秋祭りがあるのだろうか、玄関には提灯がぶら下がっていた。

[06:00 10/20]

「道後温泉別館 飛鳥乃温泉」に行ってきた - 豪華な建築に感動!

こう肌寒い季節になると、肩を並べて飲みながら「温泉でも行こう」なんていつも話している人、多いのでは? 「落ち着いたら仲間で行こう」なんて思っている人、多いのでは? 今、温泉旅行に行くなら、新施設のオープンやアートイベントの実施など大いに盛り上がっている「道後温泉」をオススメしたい。

[18:30 10/19]

秋のディズニーシーで食べたい! ハロウィーン気分が盛り上がるグルメ5選

みなさま、こんにちは! ディズニー大好きな吉田よしかです。ハロウィーンシーズンも後半に入り、連日大盛り上がりの東京ディズニーリゾート。今回は各種スイーツも含めた「東京ディズニーシーのオススメグルメ5選」をレポートします。

[13:00 10/19]

淡路島の穴場は洲本!? 野生ザルの楽園と絶景温泉宿が全力で癒やしてくれる

6月に阪急交通社が発表した「全国の離島ランキング」第6位にランクインした淡路島。淡路島の平成27年度の観光入込客数は1,372万人(兵庫県観光客動態調査より)となっている。遠くからわざわざ出かけるなら島の中央部、洲本温泉を有し、島内随一の宿泊客数を誇る洲本市がオススメ。今回は、知られざる穴場・洲本の魅力をたっぷり紹介しよう。

[11:02 10/18]

グランピングなカプセルホテル!? 秋葉原「グランジット」は仕事にも使える

電気街にオタク文化の拠点等と観光&買い物スポットとして知られる東京・秋葉原は、東京駅から電車で5分というビジネスユーザーにとっても貴重な拠点。それゆえに、秋葉原駅周辺には、さまざまなカプセル・コンパクトホテルが集結している。その中で10月17日、「グランピング」と「トランジット」を掛け合わせたワンランク上を行くカプセルホテルが誕生した。

[06:00 10/17]

京都人はみんな大好き! 謎のがっつり料理「ピネライス」ってなんだ!?

みなさんは「ピネライス」という料理を知っているだろうか? 京都の洋食屋「キッチン・ゴン」発祥の人気メニューで、現在も京都人の間で根強い人気を誇っている。名前からは想像がつかないこのメニュー、一体どんなものだろう? この目で確かめるべく現地に向かった。

[11:00 10/16]

「怖い絵」展で恐怖のあまり絶句した - 最大限に"怖さを楽しむ"方法はこれ

暦では秋と言っても、まだまだ汗ばむような陽気の今日この頃。クールダウンしたいなぁと思う人も多いことだろう。そんな人にぴったりなのが、今、東京・上野の森美術館で開催されている「怖い絵」展だ。ひと足先に展示を観てきたのだが、身も心も凍りつくような恐ろしい絵がわんさか……。会場での恐怖体験を綴っていこう。

[06:00 10/13]

もんじゃだけじゃもったいない! 月島の醍醐味は下町散策にあり

「月島? もんじゃの街だよね」というのが、この街を会話のテーマに選んだ時の流れだろう。わざわざもんじゃ焼きを食べるためだけに、月島へ行く人も多い。しかし、もし「月島へ行こう!」と意気込んだのならば、少し時間とおなかに余裕を持って訪れることをオススメする。ここは、もんじゃ以上に楽しみがいっぱいある街なのだ。

[11:41 10/6]

なぜ玉ねぎ? それは進化!? 八王子ラーメンから八王子ナポリタンラーメンまで

東京・八王子のご当地グルメ「八王子ラーメン」「八王子ナポリタン」をご存知だろうか。両者の共通点は「きざみ玉ねぎ」だ。どうしてきざみ玉ねぎが八王子のご当地グルメのキーワードとなったのか。その謎を探るべく、八王子ラーメン発祥の店を訪ねてみた。

[11:00 10/2]

「鋼の錬金術師展」は●●がスゴイ!! 作品ファンの記者が見どころを解説

実写映画『鋼の錬金術師』の12月1日公開を記念し、9月16日~10月29日まで東京ドームシティー内「Gallery AaMo」にて、"ハガレン"史上初の大規模原画展「鋼の錬金術師展」が開催されている。これは作品ファンとしては見逃せない! さっそく会場に行ってきたので、大興奮の展示内容と見どころをお届けしたい。

[06:00 9/29]

ドクターイエローもカレーに変身! 「鐵道カフェ&カレー」は"鉄分"も豊富

異国情緒あふれる大都市・神戸。昔から神戸には数多くの洋食屋が軒を連ねる。その中でもユニークなカレー屋が「鐵道カフェ&カレー」だ。神戸にありながら、東京からも「鐵道カフェ&カレー」目当てに客が来るカレー屋。一体、どのようなカレー屋なのだろうか。早速レポートしたい。

[11:00 9/28]

半世紀前の幻のような光景--上武鉄道日丹線廃線跡の旅

今から半世紀前、埼玉県北西部に位置する神川町の八高線丹荘駅から西武化学前駅の間、6.1kmを結ぶ上武鉄道日丹線(にったんせん)という、それは小さな私鉄が走っていたことを知る人は少ないだろう。筆者は以前、ディーゼル機関車が牽引する貨車の後に、一両だけ二軸客車を連結して走る幻のような光景の写真をネットで見て以来、この路線のことがずっと気になっていた。そして5月、この廃線跡をたどるべく、初めて現地を訪問した。

[10:02 9/28]

「トリエ京王調布」から始まる新しい調布! 全3館の魅力を一気に紹介--写真51枚

京王電鉄京王線「調布駅」が地下化したのは2012年のこと。"開かずの踏切"がなくなったことで利便性も高まったものの、シンボル的な駅舎がなくなったことをさみしく思う住人も多かったようだ。そんな調布の中心に新しいシンボルとなる商業施設「トリエ京王調布」が、9月29日に開業する。

[18:16 9/27]

黒いのにナポリタン? 審査員もうならせた北海道函館市の新ご当地スパゲティ

ナポリタンスパゲティ再ブレイクに伴い、定番のナポリタンから変わり種まで様々なナポリタンが全国各地に登場しているが、北海道函館市には「黒いナポリタン」を提供している店があるという。函館駅から車で20分ほど。観光地からは離れた、店舗と住宅が混在する地区にあるイタリアンとパスタの店「Caldo Calcio(カルド・カルチョ)」だ。

[11:00 9/27]

旅行レポート バックナンバー

2017年
2016年
2015年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2014年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

このキーワードについて (旅と乗りもの>レジャー>旅行レポート)

旅行レポート トップへ
実際に旅をして現地のグルメやホテル、アクティビティなどをレポートします

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事