「Tesla」最新記事一覧

NVIDIAのスーパーコンピューター向けGPU「Tesla」のニュースやレポートを掲載。

関連キーワード

ヘッドライン

NVIDIA、深層学習開発を高速化するAIクラウドコンテナレジストリー

米NVIDIAは10月25日(現地時間)、グローバルのAI開発者に対し「NVIDIA GPU Cloud(NGC) コンテナレジストリー」の提供を開始したと発表した。

[16:52 10/30]

HPE、中小企業の拠点向けサーバ「HPE ProLiant ML110 Gen10」など6機種

日本ヒューレット・パッカード(HPE)は10月19日、中堅・中小企業向けサーバ「HPE Generation10(以下、Gen10)」に「HPE ProLiant ML110 Gen10」「HPE ProLiant ML350 Gen10」「HPE ProLiant DL580 Gen10」「HPE Apollo 2000 Gen10 System」「HPE Apollo 4500 Gen10 System」「HPE SimpliVity 380 Gen10」の6機種を追加し、発売を開始した。

[09:33 10/20]

デル、Horizzon AppsによるオプションなどVDIの消費モデルオプションを拡充

デルは9月5日、「Dell EMC VDI Complete Solutions」を拡充するHorizon Appsによるオプション「VDI Complete with Horizon Apps」と、NVIDIA Tesla M10およびM60 GPUグラフィックスアクセラレータによるグラフィックスの強化を発表した。これにより、企業・組織のIT環境におけるVDI(Virtual Desktop Infrastructure:デスクトップ仮想化)およびアプリケーション仮想化の容易な計画と導入を実現するという。

[13:00 9/6]

ヤフー、ディープラーニングに特化したスパコン「kukai(クウカイ)」開発

ヤフーは6月19日、xaScaler、HPCシステムズの協力の下、ディープラーニング活用に特化した省エネ性能の高いスーパーコンピュータ「kukai(クウカイ)」を開発し、同日に発表されたスパコンの省エネ性能ランキング「GREEN500」において世界第2位を獲得したと発表した。

[10:00 6/20]

九大、富士通製スパコンの導入を決定 - 総理論演算性能は10PFLOPSを計画

九州大学(九大)情報基盤研究開発センターは6月15日、2017年度10月に稼働開始を予定しているスーパーコンピュータ(スパコン)システムとして、富士通製のスパコンを導入すると発表した。

[06:00 6/16]

富士通、ディープラーニング基盤などAI関連の複数製品と導入事例を発表

富士通は5月16日、記者会見を開催し、コールセンターの問い合わせにAIのチャットで自動対応するサービス「FUJITSU Business Application Operational Data Management & Analytics デジタルエージェント for コールセンター」と、NVIDIAのGPU「Tesla P100」を搭載したディープラーニング基盤システム「FUJITSU AIソリューション Zinraiディープラーニング システム」の販売を開始すると発表した。

[12:15 5/17]

「AI革命」を加速させるNVIDIA - GTC 2017基調講演レポート

NVIDIAは、現地時間の5月8日~11日まで米カリフォルニア州San Joseにおいて、GPUを利用した深層学習やAIなどをテーマとした技術者向け会議「GTC 2017」(GTC:GPU Technology Conference)を開催した。3日目の5月10日には、NVIDIAの創始者兼CEOのジェンスン・ファン氏がキーノートに登壇した。

[16:58 5/15]

NVIDIA、Voltaアーキテクチャベースの「Tesla V100」を発表

米NVIDIAは5月10日(現地時間)、米国サンノゼで開催中の技術カンファレンス「GPU Technology Conference 2017」(GTC 2017)にて、次世代GPUアーキテクチャ"Volta"ベースの「Tesla V100」を発表した。プロセスルールは12nm FFNで、5,120基ものCUDAコア、第2世代のHBMを搭載。FP32で15TFLOPSの演算性能を実現するという。

[03:05 5/11]

さくらインターネット、ディープラーニング用GPUサーバを時間課金で提供

さくらインターネットは4月17日、「高火力コンピューティング」の1つである「さくらの専用サーバ 高火力シリーズ」を時間課金で提供開始すると発表した。

[15:22 4/17]

IDCフロンティア、「NVIDIA Tesla P100」搭載サーバを時間課金で提供

IDCフロンティアは3月3日、GPU アクセラレータ「NVIDIA Tesla P100」を搭載したサーバを時間課金方式で提供開始すると発表した。月額上限料金は22万円。

[09:49 3/6]

「AIはもはやSFじゃない」 - "AIコンピューティングカンパニー"に変貌したNVIDIA

NVIDIAは10月5日、都内でGPU Technology Conference Japan 2016(GTC Japan)を開催した。基調講演では、NVIDIA創業者でCEOのジェンスン・ファン氏が登場。同社が傾倒するディープラーニングへの取り組みを改めて紹介した。

[06:00 10/7]

さくら、「高火力コンピューティング」提供開始 - Tesla利用でき時間課金も

さくらインターネットは、大量の計算資源を高いコストパフォーマンスで利用できる「高火力コンピューティング」サービスを発表し、「さくらの専用サーバ 高火力シリーズ」を提供開始した。今後、2016年中にNVIDIA最新GPUを搭載したモデルを提供する。

[08:00 10/3]

Tesla Sのいくつかのモデルにリモートから動作を停止できる脆弱性

9月20日(米国時間)、Threatpostに掲載された記事「Tesla Fixes ‘Critical’ Remote Hack Vulnerability|Threatpost|The first stop for security news」が、中国のセキュリティ企業であるKeen Security LabがTesla Sのいくつかのモデルに存在する脆弱性を発見したと伝えた。この脆弱性を突くと、遠隔から走行中にTesla Sの停止やトランクのオープン、遠隔からワイパーの操作などを実施できるとしている。この脆弱性はTelsaに報告されており、すでに修正されている。

[17:00 9/24]

Hot Chips 28 - NVIDIAのPascal GPUの実装とNVLink(前編)

Hot Chips 28において、NVIDIAのJohn Danskin氏とDenis Foley氏が同社の最新世代GPU「Pascal」の発表を行った。

[07:00 9/5]

NVIDIA、スーパーコンピュータ向けGPU「Tesla P100」にPCIeカード版

米NVIDIAはこのほど、Pascalアーキテクチャを採用したスーパーコンピュータ向けGPU「Tesla P100」のPCI Expressカード版を発表した。2016年第4四半期からCRAYやDELL、HP、IBM、Lenovoなどのベンダから搭載システムが提供されるという。

[11:48 6/23]

GTC 2016 - 基調講演にみるNVIDIAの戦略

GTC 2016は、例年のようにJen-Hsun Huang CEOの基調講演で幕を開けた。ここで、Jen-Hsunが何を喋るかは、NVIDIAのビジネス戦略を理解する上で重要である。同社は6分野に向けて事業を展開しており、その中でも自動運転を含むAIとVRはもっとも注力している分野となる。

[12:48 4/25]

GTC 2016 - Top500にもランクイン可能なディープラーニング用スパコン

2016年4月に開催された「GTC 2016」において、NVIDIAのJen-Hsun Huang CEOは、基調講演の中でディープラーニング用のスーパーコンピュータ「DGX-1」を発表した。このスパコンは、NVIDIAの次世代GPUである「Tesla P100)」を8台搭載し、ディープラーニングで使われるFP16の演算なら170TFlopsという驚異的な性能を持つ。

[08:00 4/19]

「ディープラーニングは、いまやプラットフォームに」 - NVIDIA GTC 2016基調講演レポート

米NVIDIAは2016年4月4日から7日(米国時間)まで、米国サンノゼ市で、技術カンファレンス「GTC2016」を開催した。ここでは5日に行われた同社CEOのジェンスン・ファン(Jen-Hsun Huang)氏の基調講演をレポートする。今回の講演では「NVIDIA SDK」、「IRAY VR」、「Tesla P100」、「DGX-1」、「自立運転カーレース」の5つが発表された。

[21:44 4/8]

GTC 2016 - NVIDIA、Pascalアーキテクチャ採用GPUアクセラレータを発表

NVIDIAは4月5日(米国時間)、GTC 2016にてTSMCの16nm FinFET(16nm FF)プロセスを採用した次世代GPUアーキテクチャ「Pascal」をベースとするハイパー・スケールデータアクセラレータ「NVIIDA Tesla P100」を発表した。

[07:30 4/8]

米NVIDIA、Pascalアーキテクチャベースの深層学習向け新GPU「Tesla P100」

米NVIDIAは5日(現地時間)、開発者向けイベント「GPU Technology Conference」(GTC)にて、Pascalアーキテクチャを採用したデータセンタ向け新GPU「Tesla P100」を発表した。2017年第1四半期に大手サーバメーカーから搭載システムが提供予定だという。

[04:07 4/6]

ELSA、MaxwellベースのGPUアクセラレータ「Tesla M40」の取り扱い開始

エルザジャパンはこのほど、サーバー用GPUアクセラレータ「Tesla M40」の取り扱い開始を発表した。

[20:38 3/8]

ELSA、さまざまな情報が取得できるNVIDIA製GPU向け管理ソフトウェア

エルザジャパンはこのほど、GeForceやQuadro、TeslaといったNVIDIA製GPUを搭載したグラフィックスカード向けの管理ソフトウェア「ELSA System Graph」を発表し、同社Webサイトより提供を開始した。

[15:20 12/28]

NVIDIA、Maxwellベースのデータセンター向けGPU「Tesla M40」「Tesla M4」

米NVIDIAは10日(現地時間)、データセンター向けGPU「Tesla M40」と「Tesla M4」を発表した。Maxwellアーキテクチャをベースとした製品で、ディープラーニングやイメージ処理をターゲットとする。

[20:26 11/12]

米NVIDIA、デュアルGPU仕様のスパコン向けハイエンドモデル「Tesla K80」

米NVIDIAは18日(現地時間)、米国・ニューオリンズで開催中のスーパーコンピュータ分野の国際会議「SC14」において、スーパーコンピュータ向けの新ハイエンドGPU「NVIDIA Tesla K80」を発表した。

[20:50 11/18]

SC14 - NVIDIAが最上位の科学技術計算用GPU「Tesla K80」を発表

2014年11月17日に、開催中のSC14において、NVIDIAは最上位の科学技術計算用のGPUとなる「Tesla K80」を発表した。SC14の会場で、Tesla部門のジェネラルマネージャーのSumit Gupta氏にK80について話を聞いた。

[11:15 11/18]

テスラ、新サービスセンターを開設 - 新EV「モデルS」日本仕様試乗会も実施

米国に本社を置く電気自動車のスーパーカー・高級車メーカーであるテスラモーターズの日本支社テスラモーターズジャパンは9月2日、最新モデル「モデルS」の日本での納車が同月8日より開始するのに先立ち、ショールーム機能も併せ持つ新サービスセンター「テスラ サービスセンター+(プラス)」を横浜にオープン。プレス向けにモデルS日本仕様車の試乗会を兼ねたセンターの内覧会を実施したので、その模様をお届けする。

[15:15 9/5]

ストーム、 Tesla K20搭載で約60万円からのGPUコンピューティング向けWS

ストームは17日、CPUにIntel Xeon E5-2603 v2、GPUにNVIDIA Tesla K20を搭載したGPUコンピューティング向けのBTOワークステーション「Storm Atlantis LT SPEC-T1」を発売した。標準構成時の直販価格は税別599,500円から。

[16:17 6/18]

NTTドコモ、Teslaの日本向け「モデルS」にM2Mプラットフォームを提供

NTTドコモは6月10日、Tesla Motors(テスラ)が2014年夏以降に日本で納車する電気自動車(EV)「モデルS」に、docomo M2Mプラットフォームおよびデータ通信回線を提供する契約を締結したと発表した。

[15:38 6/10]

スパコン最大の学会「SC13」に見る先端技術 第25回 SC13 - 展示会場で見た最新技術(研究機関編)

SCには多数の米国の政府機関の研究所が出展しているのだが、2012年に他の政府機関が豪遊カンファレンスで高額な予算を使っていたというスキャンダルがあった関係で多くが出展を取りやめた米国の国立研究所だが、2013年は17の研究所が合同ブースという形で出展を行っていた。また併せて、日本の大学などのブースの様子もお伝えしたい。

[10:00 2/18]

スパコン最大の学会「SC13」に見る先端技術 第24回 SC13 - 展示会場で見た最新技術(HPCコンポーネント編)

SC13の展示で一番興味深かったのはMicronの展示である。高メモリバンド幅のHMCは、富士通の次期スパコンプロトタイプをはじめとして5種のボードが展示され、業界の期待の高さを示したし、Automataも技術的に面白かった。今回はそういったコンポーネントを展示していたメーカーを紹介したい。

[10:00 2/14]

Tesla バックナンバー

2017年
2016年
2015年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

このキーワードについて (パソコン>自作 / テクノロジ>Tesla)

Tesla トップへ
NVIDIAのスーパーコンピューター向けGPU「Tesla」のニュースやレポートを掲載。

人気記事

一覧

新着記事