「調査データ」最新記事一覧

関連キーワード

ヘッドライン

倒産企業18万社のうち、最も多かった社名の頭文字は? - 商工リサーチ

東京商工リサーチは2月14日、、2000年1月1日~2016年10月31日までに倒産した法人17万9577社と生存企業131万2043社の社名を分析した「倒産企業の社名調査」の結果を発表した。

[11:46 2/15]

「働きがいのある会社」ランキング、従業員1000人以上の企業第1位は?

世界約50カ国で展開している意識調査機関であるGreat Place to Workは2月10日、2017年版日本における「働きがいのある会社」ランキングを発表した。

[13:45 2/10]

2016年、最も故障率が低かったHDDは?

オンラインバックアップサービス企業のBackblazeは1月31日(米国時間)、「2016 Hard Drive Reliabilty Benchmark Stats」において、同社のデータセンターで使用しているハードディスクドライブの2016年における故障率などの統計情報を発表した。同社は2016年末の段階で7万3653台のハードディスクドライブを使用。うち、1553台がブートドライブ、7万2100台がデータドライブとして使われている。

[14:00 2/5]

iPhoneもiPadも増加 - 1月OSシェア(モバイル)

Net Applicationsから2017年1月のモバイルOSのシェアが発表された。1月はiOSがシェアを増やし、Android、Windows Phone、Java ME、Symbian、BlackBerryはシェアを減らした。iOSではiPhoneもiPadもシェアを増やしている。

[07:00 2/3]

増え続けるChrome - 1月ブラウザシェア

Net Applicationsから2017年1月のデスクトップブラウザのシェアが発表された。1月はChromeとMicrosoft Edgeがシェアを増やし、Internet Explorer、Firefox、Operaがシェアを減らした。Chromeのシェア増加はとどまる傾向を見せておらず、今後もさらにシェアを増やす可能性がある。

[18:00 2/2]

「キャリアとは正面対決しない」「セカンドブランドはお金持ち」 - 格安SIMサービス事業者が正直コメント

MMD研究所は23日、メディア向けイベント「MVNO勉強会」を開催。格安SIMサービスを展開するMVNO事業者4社の代表者が登壇して、市場の総括や今後の課題などを語った。また、MMD研究所の担当者は2016年の格安SIM市場をデータの上から総括した。

[08:31 1/25]

従業員の45.3%は勤務先が標的型攻撃の対象になると認識-デジタルアーツ調査

デジタルアーツは1月18日、「第2回 勤務先における標的型攻撃の意識・実態調査」の結果を発表した。これによると、従業員の45.3%は勤務先が標的型攻撃の対象になると認識しており、また情報システム管理者の75.0%がセキュリティ対策のさらなる強化を希望しているという。

[10:26 1/19]

4割以上が友達のFacebookの「いいね!」の数に嫉妬 - Kaspersky Lab

Kaspersky Labはこのほど、世界18カ国1万6750人の男女を対象に行ったソーシャルメディアに対する調査結果を発表した。同調査では、ソーシャルメディアを利用する理由、ソーシャルメディアから受けたネガティブな感情などについてまとめている。

[11:30 1/13]

クラウド・ワーカーの平均月収は約4.5万円 - 連合

連合(日本労働組合総連合会)はこのほど、「クラウド・ワーカー意識調査」の結果を発表した。同調査では、クラウド・ワーカーの月収やトラブルについて聞いている。

[17:30 1/12]

国内企業のデバイス管理/戦略の成熟度は半数がステージ1/2にとどまる - IDC

IDC Japanは1月11日、国内のユーザー企業に対し、ユニファイドデバイスマネジメント(デバイス管理/戦略)に対する取組み状況を調査し、成熟度を分析した結果を発表した。これによると、国内のユーザー企業の約半数が個人依存(成熟度ステージ1)および限定的導入(成熟度ステージ2)にとどまり、デバイス戦略を策定し、一定のビジネス効果を創出している「成熟度ステージ4/5」の割合は26.9%となった。

[11:03 1/11]

Javaの低下続く - 1月プログラミング言語ランキング

TIOBE Softwareから、2017年1月のTIOBE Programming Community Index (PCI)が公開された。2017年1月は1位Java、2位C、3位C++、4位C#、5位Pythonとなった。2015年まではJavaとCがほかのプログラミング言語を引き離して高いポイントを確保していたが、2016年にCのポイントが低下。さらにほかのプログラミング言語がポイントを増やしており、割合の平滑化が進んでいる。

[11:00 1/10]

Go、TIOBE2016年プログラミング言語賞を受賞

TIOBE Softwareから2016年のプログラミング言語賞が発表された。2016年は1年間で2.16%の増加を見せたプログラミング言語「Go」がアワードを受賞した。Goに続いて、0.95%増加したDartと0.91%増加したPerlがつけているが、Goはこれらを引き離して競合を得ることなく1位になった。TIOBE SoftwareはGoが2016年に躍進した理由として学習の容易さと実用性の高さを挙げている。

[10:03 1/10]

最も人気の高い開発環境はVisual Studio - 1月IDE INDEX

2017年1月の「TOPIDE Top IDE index」が公開された。TOPIDE Top IDE indexはGoogle検索エンジンにおいて検索された回数から、対象となる開発環境がどれだけ話題になっているかをインデックス化したもので、Google Trendsのデータをベースに作成されている。

[11:00 1/7]

2016年国内情報セキュリティ製品市場規模は前年比4.0%増 - IDC

IDC Japanは1月5日、2016年上半期までの実績に基づいたソフトウェアとアプライアンス製品を含めた国内情報セキュリティ製品市場の2016年~2020年の予測を発表した。

[11:19 1/6]

Sucuri、2016第3四半期のWebサイトのサイバー攻撃動向を発表

Sucuriは1月4日(米国時間)、「Hacked Website Report - 2016/Q3」において2016年第3四半期の「Hacked Website Report」の公開を伝えた。どのような手口でWebサイトへのサイバー攻撃や侵入が実施され、どのようなマルウェアが使われていたかの情報がまとめられている。

[11:00 1/6]

2017年に学ぶべきプログラミング言語トップ10、第1位は?

fossBytesに1月2日(米国時間)に掲載された記事「10 Best Programming Languages That You Need To Learn In 2017」が、GitHubのデータを基に2017年に学習することが推奨されるプログラミング言語トップ10を伝えた。対象となるプログラミング言語の需要や成長率などを加味して選定されている。

[10:15 1/5]

Safariが増加 - 12月ブラウザシェア(モバイル)

Net Applicationsから2016年12月のモバイル/タブレットブラウザのシェアが発表された。12月はChromeがシェアを減らし、Safariがシェアを増やした。12月はモバイル/タブレット向けオペレーティングシステムにおいて、iOSがシェアを増やしAndroidがシェアを減らしている。Safariの増加とChromeの減少はオペレーティングシステムのシェアの増減と関連があると考えられる。

[19:00 1/3]

ChromeとFirefoxが増加 - 12月ブラウザシェア

Net Applicationsから2016年12月のデスクトップブラウザシェアが発表された。12月はChromeとFirefoxがシェアを増やし、Internet Explorer、Safari、Operaがシェアを減らした。Chromeは成長傾向を継続しており、デスクトップ向けのブラウザとして強い影響力を持ちつつある。

[16:00 1/3]

iOSが増加 - 12月OSシェア(モバイル)

Net Applicationsから2016年12月のモバイルOSシェアが発表された。12月はiOSがシェアを増やし、Androidがシェアを減らした。AndroidとiOSのシェアの合計値は11月よりも12月のほうが増加しており、95%を超えた。モバイル/タブレット向けのオペレーティングシステムとして、この2つのオペレーティングシステムがきわめて大きな影響力を持っていることがわかる。

[13:00 1/3]

Windows 7/10/XPが増加 - 12月OSシェア

Net Applicationsから2016年12月のデスクトップOSシェアが発表された。12月はWindowsがシェアを増やし、MacとLinuxがシェアを減らした。11月はMacとLinuxがシェアを増やした一方、Windowsがシェアを減らしていることから、12月は元に戻った形になっている。

[10:00 1/3]

機械学習で使われるプログラミング言語トップ8

2016年は人工知能の第3次ブームが到来したと言われており、それに伴い、人工知能に関連した機械学習やデータサイエンスも注目を集めている。IBMがこのほど、開発者向けブログにおいて、機械学習やデータサイエンスの分野で人気の高いプログラミング言語トップ8を伝えた。

[11:00 12/27]

Facebookで他人をうらやましがると不幸感が増す!?

現在、ソーシャルネットワークサービスは人と人のコミュニケーションの形として定着しつつある。電話番号もメールアドレスも知らず、ソーシャルネットワークサービスしか連絡先を知らないという場合も増えている。便利なツールではあるが、もしソーシャルネットワークサービスのチェックを頻繁に行っていて、そこに表示される友人のメッセージや写真に羨望を感じるようであれば、注意が必要かもしれない。

[10:30 12/27]

2016年国内スマホアプリ利用者数トップは「LINE」- ニールセン

ニールセンは12月20日、スマートフォン視聴率情報「Nielsen Mobile NetView」、PC版インターネット視聴率情報「Nielsen NetView」のデータをもとに集計した、2016年の日本におけるPCとスマートフォンの2スクリーンでのインターネットサービス利用者数ランキングを発表した。

[11:20 12/21]

ランサムウェアの身代金、被害を受けた企業の70%が支払い - IBM調査

IBMセキュリティーはこのほど、ランサムウェアに関する調査結果を発表した。これによると、ランサムウェアの被害にあった企業の70%は、事業データやシステムに再びアクセスするために身代金(ランサム)を支払ったという。

[09:55 12/19]

PHP/C++/Cが下落傾向 - PYPL言語人気ランキング

2016年12月の「PYPL PopularitY of Programming Language Index」が公開された。PYPLはGoogle検索エンジンにおいてプログラミング言語のチュートリアルが検索された回数から、対象となるプログラミング言語がどれだけ話題になっているかをインデックス化したもの。チュートリアルの検索回数を人気度と位置づけてランキングしている。

[11:30 12/18]

12月のオンラインIDEトップ10が発表、第1位は?

「TOP ODE index」がオンライン統合開発環境(Online IDE; ODE)の人気トップ17を発表した。TOP ODE indexはGoogle Trendsのデータをベースにより検索されるオンライン統合開発環境ほど人気が高いという想定のもとでランキング化されたもの。

[14:09 12/16]

セキュリティ被害、金銭を払った人が最も多いのは 「電話での架空請求」

MS&AD基礎研究所は12月14日、セキュリティ上の脅威を経験した全国の1000人(男性500人、女性500人)を対象に実施した「セキュリティ被害の実態」をテーマとする調査の結果を発表した。

[10:20 12/15]

最新モバイルデバイス購入の意向、日本は1% - 世界モバイル利用動向調査

デロイト トーマツ コンサルティングは12月14日、世界31カ国5万3000人を対象に実施した世界モバイル利用動向調査をもとに、日本、イギリス、ドイツ、フランス、カナダ、オーストラリア、韓国、ブラジルの比較分析結果を発表した。

[09:49 12/15]

IDC、2017年国内IT市場の10のトレンド発表 - 第4のプラットフォームも登場

IDC Japanは12月13日、2017年の国内IT市場においてカギとなる技術や市場トレンドなど主要10項目を発表した。主要な技術やトレンドとして、「デジタルトランスフォーメーション」「人工知能」「ランサムウェア」が取り上げられている。

[12:37 12/14]

キャピタル・マーケットでクラウド型サービスが伸長か - Coltの調査

Coltテクノロジーサービス(Colt)は12月13日、調査報告書「キャピタルマーケットで成熟するクラウド」を発表した。これによると、キャピタル・マーケットにおいてはクラウド・ベースのサービスに対する関心が高まり、今後12~18カ月間でクラウドに対する考えが変化し、市場参加者はクラウド型システムのセキュリティ/安定性/信頼性を受け入れるようになるという。

[11:25 12/14]

調査データ バックナンバー

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2010年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

このキーワードについて (企業IT>マーケティング>調査データ)

調査データ トップへ
マーケティングに関連する調査の結果をまとめました。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事