「調査データ」最新記事一覧

マーケティングに関連する調査の結果をまとめました。

関連キーワード

ヘッドライン

IoTデバイスを使う企業の46%がセキュリティ被害あり

eSecurity Planetは6月26日、「48 Percent of U.S. Companies Using IoT Have Suffered Security Breaches」において、IoTデバイスを使用している企業の48%がなんらかのセキュリティ侵害を受けていると伝えた。今後、さまざまなデバイスがインターネットに接続することが予測されており、IoTデバイスを悪用したサイバー攻撃は続くものと見られる。

[17:00 6/28]

上司が残業していても仕事が終われば帰る、過去最高 - 新入社員調査

日本生産性本部の「職業のあり方研究会」と日本経済青年協議会は6月26日、平成29年度新入社員1882人を対象にした「働くことの意識」調査結果を発表した。同調査では、「デートか残業か」「生活価値観」「対人関係」などについて聞いている。

[11:46 6/27]

役員報酬1億円以上開示の上場企業ランキング、トップは10人のソニー

東京商工リサーチは6月21日22日、2017年3月期決算の「役員報酬1億円以上開示の上場企業」に関する調査結果を発表した。同調査では、役員報酬額の最高額、個別開示の人数などについてまとめている。

[13:00 6/23]

タブよりもスペースを使う開発者のほうが高年収 - StackOverflow

Stack Overflowは6月15日(米国時間)、「Developers Who Use Spaces Make More Money Than Those Who Use Tabs - Stack Overflow Blog」において、StackOverlow Developer Survey Results 2017のデータを分析した結果、インデントにタブではなくスペースを使うプログラマーは、タブを使うプログラマーよりも給与が高いという結果が得られたと伝えた。中央値で比較すると年収において171万円ほどの違いが出ているという。

[17:00 6/17]

国内MVNO市場、事業者別シェア第1位はNTTコム - MM総研

MM総研は6月15日、国内MVNO市場の2017年3月末実績を発表した。これによると、独立系MVNO事業者がSIMカードを活用し、独自の料金プランで提供する独自サービス型SIMの回線契約数は、2017年3月末で810万回線となった。2016年3月末時点では539.4万回線だったので、1年間で回線数は50.2%増加したことになる。

[12:04 6/16]

ブロックチェーン、課題は山積だが競争上の優位を確立する鍵となる - IDC

IDC Japanは6月13日に記者会見を開催し、国内のブロックチェーン関連市場の予測を発表した。2016年から2021年までの市場成長率は年間平均133%で、市場規模は298億円になると予測している。さらに、非金融分野の占める割合が金融分野を上回るようになるとしている。

[09:29 6/14]

「上場企業の時給ランキング2017」、第2位はキーエンス - 第1位は?

ヴォーカーズは6月13日、同社が運営する企業リサーチサイト「Vorkers」に投稿された残業時間データと上場企業の有価証券報告書から、残業時間も含めた労働時間による「時給」を算出し、それをまとめた「上場企業の時給ランキング2017」を発表した。

[14:30 6/13]

Kotlinが急増の傾向 - 6月プログラミング言語人気ランキング

TIOBE Softwareから、2017年6月のTIOBE Programming Community Index (PCI)が公開された。2017年6月はKotlinが急増してトップ50位入りした。Googleは先月、Androidの正式サポート言語としてKotlinを発表、JavaおよびC言語に続くオフィシャルサポート言語として注目を集めた。Android Studio 3.0にはKotlinのフルサポートが提供される。

[18:00 6/5]

MVNO格安SIM利用者シェア、2位は「OCNモバイルONE」 - 第1位は?

ICT総研は6月2日、2017年MVNO格安SIMの市場動向調査の結果を発表した。これによると、MVNO格安SIMの利用者シェアのトップは楽天モバイルだったという。

[17:00 6/3]

2017年第1四半期国内携帯電話出荷台数、第1位はアップル

IDC Japanは6月1日、国内携帯電話およびスマートフォン端末の2017年第1四半期(2017年1~3月)の出荷台数を発表した。

[10:17 6/2]

Safariが増加 - 5月モバイルブラウザシェア

Net Applicationsから2017年5月のモバイル/タブレットブラウザのシェアが発表された。5月はSafariがシェアを増やし、Chrome、Android Browser、Opera Mini、Internet Explorerがシェアを減らした。5月はモバイル向けオペレーティングシステムの動向が、そのままSafariの増加とChromeおよびAndroid Browserの減少という動向になって現れたと見られる。

[10:00 6/2]

AndroidとiOSの合算がさらに増加 - 5月OSシェア(モバイル)

Net Applicationsから2017年5月のモバイルOSのシェアが発表された。5月はAndroidがシェアを減らし、iOSがシェアを増やした。バージョン別に見ると、iOSにおいてはiPhoneとiPadのいずれもシェアを増やしている。Androidはより新しいバージョンへシェアが移行する傾向が続いているものの、複数のシェアに分断する傾向が続いている。

[09:23 6/2]

なぜかWindows NTが2カ月連続で増加 - 5月OSシェア

Net Applicationsから2017年5月のデスクトップOSシェアが発表された。5月はWindowsとLinuxがシェアを減らし、Macがシェアを増やした。バージョン別に見ると、Windows 7とWindows 10がシェアを増やし、Windows 8.1、Windows XP、Windows Vistaはシェアを減らした。また理由は不明だが、なぜか2カ月連続でWindows NTがシェアを増やしている。

[19:00 6/1]

上場3079社の平均年間給与は605万7000円、年間給与第1位の企業は?

東京商工リサーチは5月24日、2016年決算「上場3,079社の平均年間給与」の調査結果を発表した。これによると、2016年(1-12月)の上場3,079社の平均年間給与は前年より6万3000円(1.0%)増え、605万7000円だったという。

[16:54 5/24]

厚労省公表の「労働基準関係法令の違反企業」の傾向は?

東京商工リサーチは5月17日、厚生労働省労働基準局が5月10日に初めて公表した労働基準関係法令に違反し書類送検された334件について分析した「労働基準関係法令の違反企業332社」の調査結果を発表した。

[12:34 5/18]

長く快適に働ける上場企業ランキング、第2位は旭化成 - 第1位は?

ヴォーカーズは5月17日、「長く快適に働ける上場企業ランキング」を発表した。同ランキングは、「残業時間が月間平均40時間以下」の上場企業について、待遇の満足度、人材の長期育成、風通しの良さによる指標の検索のスコアをまとめたもの。

[17:00 5/17]

夜遅くまで使われているプログラミング言語は?

Stack Overflowは4月19日(米国時間)、「What programming languages are used late at night? - Stack Overflow Blog」において、Stack Overflowへのアクセスを解析して日中(午前9時~午後5時)と夜間におけるプログラミング別アクセスの違いや、都市からのアクセスの違いなどを伝えた。

[11:30 5/14]

開発トレンドはPython、Angular、RectJS、VueJSにあり - StackOverflow

Stack Overflowは5月9日(米国時間)、「Introducing Stack Overflow Trends - Stack Overflow Blog」において、Stack Overflowにおける質問数などに基づきプログラミング言語やフレームワークの利用状況をまとめた結果を発表した。Stack Overflowは世界中のプログラマに活用されているサイトであり、その利用ケースをまとめたデータは現在のプログラミングの潮流を知る上で参考になる。

[10:24 5/11]

JavaとCの減少続く - 5月プログラミング言語ランキング

TIOBE Softwareから、2017年5月のTIOBE Programming Community Index (PCI)が公開された。第1位はJava、第2位はC言語となっているが、この2つのプログラミング言語は2016年頭から大きな減少傾向が続いている。昨年と比較して6%ほど低下しており、これまでほかのプログラミング言語と比較して大きな差を保持していたJavaとCのポイントが大きく減少している。

[09:00 5/10]

IDC、デジタルトランスフォーメーションに取り組む際の阻害要因を分析

IDC Japanは5月8日、国内エンタープライズインフラストラクチャ市場に関するユーザー動向の調査結果を発表した。これによると、国内ではデジタルトランスフォーメーション(DX)による変革を目指す必要があるとの認識が広まっているという。

[15:21 5/8]

Chromeが増加 - 4月モバイルブラウザシェア

Net Applicationsから2017年4月のモバイル/タブレットブラウザのシェアが発表された。2017年4月はChrome、Android Browser、Opera Mini、Internet Explorerがシェアを増やし、Safariがシェアを減らした。2017年4月はiOSのシェアが減少しており、その変動がそのままSafariのシェア減少につながったものと見られる。

[17:00 5/4]

iPadが増加 - 4月モバイルOSシェア

Net Applicationsから2017年4月のモバイルOSのシェアが発表された。2017年4月はAndroidとWindows Phoneがシェアを増やし、iOS、Java ME、Symbianがシェアを減らした。2017年3月はiOSがシェアを増やしたが、2017年4月にはAndroidの増加傾向に戻っている。

[14:00 5/4]

なぜかWindows NTが増加 - 4月OSシェア

Net Applicationsから2017年4月のデスクトップOSシェアが発表された。2017年4月はWindowsがシェアを増やし、MacとLinuxがシェアを減らした。ただし、先月と比べて変化は小さいものにとどまっている。バージョン別に見るとWindows 7がシェアを減らし、これに対応するようにWindows 10がシェアを増やしている。

[14:00 5/3]

クラウドストレージ、利用者数1位はiCloud - 顧客満足度1位は?

ICT総研は4月26日、2017年4月にインターネットユーザー4292人を対象に実施した「2017年 個人向けクラウドストレージサービス市場動向調査」の結果を発表した。これによると、利用者数が最も多かったのはiCloud Driveだったという。

[10:38 4/27]

ランサムウェアの被害に遭った企業の1割が身代金支払い - IDC調査

IDC Japanは4月25日、2017年1月に実施した、国内企業673社の情報セキュリティ対策の実態調査結果を発表した。これによると、1年間でセキュリティ被害に遭った企業は全体の15.3%で、ランサムウェアの被害に遭った企業の1割が攻撃者の要求どおり金銭を渡しているという。

[10:30 4/26]

ベストスマートフォントップ20、第1位は?

Business Insiderに04月20日(米国時間)に掲載された記事「The 20 best smartphones in the world - Business Insider」が、性能・デザイン・機能などから、ベストなスマートフォントップ20選を発表した。スマートフォンは現在のビジネスマンにとって欠かすことのできないツールとなっており、スマートフォンの良し悪しや使いやすさはそのまま業務にも影響してくるので、心して選びたいものだ。

[13:00 4/24]

Microsoft IISのシェア、Apacheの2倍に - 4月Webサーバ調査

インターネットサービス企業のNetcraftは4月21日(米国時間)、「April 2017 Web Server Survey|Netcraft」において、4月のWeb差サーバ調査結果を発表した。4月はMicrosoft IISが大きくシェアを増やし、先月比で15.4%増加している。Microsoft IISは先月に大きくシェアを落としたが、今月の増加は先月の減少分を上回っており44.7%に到達した。そのシェアはApacheの2倍ほどに達している。

[11:53 4/24]

昇進昇格実態調査、自己満足に陥りがちな上司と部下の認識に差

日本能率協会マネジメントセンター(JMAM)は4月20日、過去3年間に管理職への昇進昇格審査を受けた部下を持つ管理職の会社員270名に実施した「昇進格実態調査」の結果を一部抜粋して発表した。

[10:25 4/21]

企業のシステム導入検討時、入力フォームがスマホ未対応で30%離脱

ジャストシステムは4月19日、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp」で、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した「企業のシステムやサービス導入」に関する調査結果を発表した。

[13:41 4/20]

ビジネス・リーダーが回答、「デジタル革新の成果が出た」は34%

富士通は4月18日、世界15カ国の経営層およびそれに準ずる意思決定者(ビジネス・リーダー)1614名を対象として実施した「グローバル・デジタル革新調査」の調査結果を発表した。

[11:00 4/19]

調査データ バックナンバー

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2010年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

このキーワードについて (企業IT>マーケティング>調査データ)

調査データ トップへ
マーケティングに関連する調査の結果をまとめました。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事