「調査データ」最新記事一覧

マーケティングに関連する調査の結果をまとめました。

関連キーワード

ヘッドライン

映画やテレビに登場する最もリアルな開発者は!?

Stack Overflowは3月27日(米国時間)、「And the Most Realistic Developer in Fiction is... - Stack Overflow Blog」において、2017年の開発者向けの調査結果から、映画やテレビドラマに登場するプログラマーやITプロフェッショナルに関して「どのキャラクターが実在しそうなくらいリアルか」「どのキャラクターからインスピレーションを得たか」などの集計結果を発表した。

[10:30 3/30]

2月のPC国内出荷台数は前年比114.7%、台数、金額ともに前年超え

電子情報技術産業協会(JEITA)はこのほど、2017年2月のPC国内出荷実績を発表した。2017年2月のPC出荷台数は、前年同月比114.7%の58.9万台。このうち、デスクトップPCは15.3万台(同113.3%)、ノートPCは43.6万台(同115.2%)となった。

[15:38 3/29]

2017年のモバイルデバイス市場出荷台数は前年比5.0%増 - IDC調査

IDC Japanは3月28日、国内モバイルデバイス市場(スマートフォン市場、タブレット市場、PC市場、通信データカードを含む)の2016年の出荷台数実績および2017年~2021年の予測を発表した。これによると、2016年の国内モバイルデバイス出荷台数は、前年比1.1%増の4844万台となり、2017年の同市場出荷台数は同5.0%増の5084万台を予測。また、2016年~2021年の年間平均成長率(CAGR:Compound Annual Growth Rate)は、1.4%のプラス成長を見込んでいる。

[12:37 3/28]

過去5年間で上場企業から漏洩・紛失した個人情報、延べ259社7545万人

東京商工リサーチは3月27日、「上場企業の個人情報漏えい・紛失事故」の調査結果を発表した。これによると、2012年から2016年の5年間で、上場企業と主要子会社から漏洩した可能性がある個人情報は累計で最大延べ7545万人分に達するという。

[09:54 3/28]

ブランド・ジャパン2017、BtoC編でスタジオジブリが11年ぶりに首位

日経BPコンサルティングは3月24日、今年で17回目を迎えるブランド価値評価調査「ブランド・ジャパン2017」(回答者数:約5万5000人)の結果をまとめ、調査報告書を発売した。

[14:30 3/27]

開発者が好きなインタラクティブ・シェルは?

Opensource.comは3月24日(米国時間)に掲載した記事「Which shell do you prefer in your Linux terminal?|Opensource.com」において、ユーザーや開発者に対して好みのインタラクティブシェルに関するアンケートを実施した。「bash」「ksh」などが選択候補として上げられている。

[13:36 3/27]

国内データセンター建設、コストが低下に転じ積極投資再開 - IDC調査

IDC Japanは3月15日、国内事業者データセンター(DC)の延床面積を発表した。これによると、国内事業者のデータセンター延床面積は2016年末時点で203万3540平方メートル、2021年末には220万319平方メートルに達する見込みとなった。これを年間平均成長率(2016年~2021年)に換算すると、年1.6%で増加するという。

[15:19 3/15]

2016年第4Qの世界ウェアラブル市場シェア第2位はシャオミ、第1位は?

IDC Japanは3月14日、2016年第4四半期(10月~12月)および2016年通年(1月~12月)におけるウェアラブルデバイスの世界出荷台数を発表した。これによると、2016年第4四半期の世界ウェアラブル市場シェアの第1位は米Fitbitとなり、2位は中国のシャオミ、3位はAppleとなった。

[12:57 3/14]

世界ブランドランキング、世界第1位はGoogle - 日本は?

fossBytesに3月10日(米国時間)に掲載された記事「This Map Shows Which Is The Most Valuable Brand In Your Country」が、Brand Financeの集計したデータを基に、世界各国で価値が高いと推定されるブランドを伝えた。最も高いブランド力を示したのは米国のGoogleで、これに韓国のSAMSUNGと中国のICBCが続いている。

[10:41 3/14]

開発者の就職トレンド2017年版、需要が増えた技術、減った技術は?

Stack Overflowは3月9日(米国時間)、「Developer Hiring Trends in 2017 - Stack Overflow Blog」において、Stack Overflowが収集してきたデータをもとに、開発者が2017年に就職する上で必要とされる技術や業務対象の傾向を発表した。これによると、今まで要求の高かった技術や対象が減少し、新たにクラウドやモバイル、ビッグデータ処理などの要求が増えていることがわかる。

[10:30 3/13]

Swiftトップ10入りも成長は緩やか - 3月言語人気ランキング

2017年3月はSwiftがトップ10入りを果たしたことが注目されている。SwiftはAppleがそれまでモバイルアプリの開発に使ってきたObjective-Cを置き換える目的で開発されたプログラミング言語で、高い開発効率が期待できるとして注目度の高いプログラミング言語として3年前に登場した。

[14:00 3/12]

AR/VRの市場規模は2020年で20倍に - IDC調査

IDC Japanは9日、ARとVR、および関連サービスの市場予測を発表した。ARはAugmented Reality(拡張現実)、VRはVirtual Reality(仮想現実)の略。IDCの分析では、AR/VR関連市場が2020年に、2016年の20倍以上の規模に拡大すると予測している。

[18:33 3/9]

IDC、Windows 7延長サポート終了時に「PCの買い替え急激に進む」と警鐘

IDC Japanは3月7日、2020年1月に予定されているWindows 7の延長サポート終了(EOS:End of Support)に向け、国内企業で主に利用されているWindows 7のWindows 10への切り替え行動に関する調査結果を発表した。

[10:03 3/8]

プレミアムフライデー、定時より早く退社した人はわずか3.7%

インテージは3月3日、2017年2月24日に開始した「プレミアムフライデー」の事後調査の結果を発表した。これによると、実際に定時よりも早く退社することができた人は3.7%だったという。

[10:46 3/6]

モバイルニュースアプリの利用率第1位はYahoo!、満足度第1位は?

ICT総研は3月3日、2017年 モバイルニュースアプリ市場動向に関する調査結果を発表した。

[10:30 3/6]

PCと同様、Chromeが増加 - 2月ブラウザシェア(モバイル)

2017年2月の時点で、Chromeはデスクトップブラウザとしても、モバイルブラウザとしてもトップシェアを確保しており、さらに今後もシェアを増やす勢いを見せている。Chromeがシェアを減らす理由は特に見当たらず、今後もシェアを増やすことが予測される。

[16:00 3/2]

Androidが増加、2月OSシェア(モバイル)

Net Applicationsから2017年2月のモバイルOSシェアが発表された。2017年2月はAndroidがシェアを増やし、iOSとWindows Phoneがシェアを減らした。iOSではiPhoneもiPadもシェアを減らしている。Androidはほとんどのバージョンでシェアが増加している。

[13:41 3/2]

Windows 7が依然として人気 - 2月OSシェア

Net Applicationsから2017年2月のデスクトップOSシェアが発表された。2017年2月はWindowsのシェアが増加し、MacとLinuxはシェアを減らした。バージョン別に見ると、Windows 7とWindows 8がシェアを増やし、Windows 10、Windows XP、Windows 8.1、Windows Vistaがシェアを減らしている。Macでは最新版となるMac OS X 10.12へシェアが移行しており、それ以外のバージョンのシェアが減っている。

[11:00 3/2]

2016年スパム/フィッシング傾向 - 日本はメールショット攻撃対象第2位

Securelistに2月20日(米国時間)に掲載された記事「Spam and phishing in 2016 - Securelist」が、Kasperskey Labの報告データを引用する形で、2016年におけるスパムやフィッシング詐欺の傾向を紹介している。日本は特定のジャンルで順位が一気に上昇しており、注意が必要。

[10:30 2/22]

倒産企業18万社のうち、最も多かった社名の頭文字は? - 商工リサーチ

東京商工リサーチは2月14日、、2000年1月1日~2016年10月31日までに倒産した法人17万9577社と生存企業131万2043社の社名を分析した「倒産企業の社名調査」の結果を発表した。

[11:46 2/15]

「働きがいのある会社」ランキング、従業員1000人以上の企業第1位は?

世界約50カ国で展開している意識調査機関であるGreat Place to Workは2月10日、2017年版日本における「働きがいのある会社」ランキングを発表した。

[13:45 2/10]

2016年、最も故障率が低かったHDDは?

オンラインバックアップサービス企業のBackblazeは1月31日(米国時間)、「2016 Hard Drive Reliabilty Benchmark Stats」において、同社のデータセンターで使用しているハードディスクドライブの2016年における故障率などの統計情報を発表した。同社は2016年末の段階で7万3653台のハードディスクドライブを使用。うち、1553台がブートドライブ、7万2100台がデータドライブとして使われている。

[14:00 2/5]

iPhoneもiPadも増加 - 1月OSシェア(モバイル)

Net Applicationsから2017年1月のモバイルOSのシェアが発表された。1月はiOSがシェアを増やし、Android、Windows Phone、Java ME、Symbian、BlackBerryはシェアを減らした。iOSではiPhoneもiPadもシェアを増やしている。

[07:00 2/3]

増え続けるChrome - 1月ブラウザシェア

Net Applicationsから2017年1月のデスクトップブラウザのシェアが発表された。1月はChromeとMicrosoft Edgeがシェアを増やし、Internet Explorer、Firefox、Operaがシェアを減らした。Chromeのシェア増加はとどまる傾向を見せておらず、今後もさらにシェアを増やす可能性がある。

[18:00 2/2]

「キャリアとは正面対決しない」「セカンドブランドはお金持ち」 - 格安SIMサービス事業者が正直コメント

MMD研究所は23日、メディア向けイベント「MVNO勉強会」を開催。格安SIMサービスを展開するMVNO事業者4社の代表者が登壇して、市場の総括や今後の課題などを語った。また、MMD研究所の担当者は2016年の格安SIM市場をデータの上から総括した。

[08:31 1/25]

従業員の45.3%は勤務先が標的型攻撃の対象になると認識-デジタルアーツ調査

デジタルアーツは1月18日、「第2回 勤務先における標的型攻撃の意識・実態調査」の結果を発表した。これによると、従業員の45.3%は勤務先が標的型攻撃の対象になると認識しており、また情報システム管理者の75.0%がセキュリティ対策のさらなる強化を希望しているという。

[10:26 1/19]

4割以上が友達のFacebookの「いいね!」の数に嫉妬 - Kaspersky Lab

Kaspersky Labはこのほど、世界18カ国1万6750人の男女を対象に行ったソーシャルメディアに対する調査結果を発表した。同調査では、ソーシャルメディアを利用する理由、ソーシャルメディアから受けたネガティブな感情などについてまとめている。

[11:30 1/13]

クラウド・ワーカーの平均月収は約4.5万円 - 連合

連合(日本労働組合総連合会)はこのほど、「クラウド・ワーカー意識調査」の結果を発表した。同調査では、クラウド・ワーカーの月収やトラブルについて聞いている。

[17:30 1/12]

国内企業のデバイス管理/戦略の成熟度は半数がステージ1/2にとどまる - IDC

IDC Japanは1月11日、国内のユーザー企業に対し、ユニファイドデバイスマネジメント(デバイス管理/戦略)に対する取組み状況を調査し、成熟度を分析した結果を発表した。これによると、国内のユーザー企業の約半数が個人依存(成熟度ステージ1)および限定的導入(成熟度ステージ2)にとどまり、デバイス戦略を策定し、一定のビジネス効果を創出している「成熟度ステージ4/5」の割合は26.9%となった。

[11:03 1/11]

Javaの低下続く - 1月プログラミング言語ランキング

TIOBE Softwareから、2017年1月のTIOBE Programming Community Index (PCI)が公開された。2017年1月は1位Java、2位C、3位C++、4位C#、5位Pythonとなった。2015年まではJavaとCがほかのプログラミング言語を引き離して高いポイントを確保していたが、2016年にCのポイントが低下。さらにほかのプログラミング言語がポイントを増やしており、割合の平滑化が進んでいる。

[11:00 1/10]

調査データ バックナンバー

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2010年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

このキーワードについて (企業IT>マーケティング>調査データ)

調査データ トップへ
マーケティングに関連する調査の結果をまとめました。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事