「Surface」最新記事一覧

関連キーワード

ヘッドライン

Surface Pro 3 / Pro 4をセット可能なアルミ製Bluetoothキーボード

リンクスインターナショナルは5月24日、Microsoftの「Surface Pro 3」と「Surface Pro 4」に対応したハードケース一体型Bluetoothキーボード、米Brydge製の「BRYDGE 12.3」を発表した。5月27日から発売する。価格は18,980円(税込)。リンクスインターナショナルは5月8日に、米Brydgeと国内販売代理店契約を締結している。

[19:54 5/24]

Microsoft、最大13.5時間の長時間駆動を実現した新「Surface Pro」

米Microsoftは5月23日、「Surface」シリーズの最新モデル「Surface Pro」を発表した。Surface Penを強化し、4,096段階の筆圧検知に対応。また、バッテリー駆動時間を従来の9時間から13.5時間に改善した。25地域の市場で6月15日の発売を予定し、価格は799米ドルから。

[22:38 5/23]

リンクス、米BrydgeのiPad用/Surface用キーボードなどを取り扱い開始

リンクスインターナショナルは8日、米Brydge Technologies LLCと国内販売代理店契約を締結したことを発表した。以降、日本国内における正規代理店として、「BRYDGE」ブランドのiPadやSurface Proに対応するハードケース一体型Bluetoothキーボード製品の取り扱いを開始する。

[17:24 5/8]

米MS「Surface Laptop」発表、薄くてパワフル、バッテリー動作14.5時間

米Microsoftは5月2日 (現地時間)、米ニューヨークでプレスイベントを開催し、「Surface Laptop」を発表した。CPUに第7世代Intel Core i5/ i7を搭載した13.5インチの薄型・軽量ノートPCだ。OSはWindows 10 S。今日のモバイルユーザーが求めるセキュリティとパフォーマンス、そして長いバッテリー駆動時間 (最大14.5時間:ビデオ再生)のバランスに優れる。価格は999ドルから。

[06:08 5/3]

Surface Book購入者に最大4万円キャッシュバック、Core i5モデル対象

日本マイクロソフトは20日、Surface Bookを購入し、アンケートに回答したユーザーを対象に最大40,000円をキャッシュバックするキャンペーンを実施した。対象モデルとキャッシュバック金額は、Core i5搭載128GBモデルが20,000円、Core i5搭載256GBモデルが40,000円。期間は2017年5月21日まで。

[19:58 4/20]

5月の発表会でSurface Pro 5は登場するか? - 阿久津良和のWindows Weekly Report

日本マイクロソフトは、「Surface Book(パフォーマンス ベース搭載モデル)」を4月20日に発売する。米国で同機種が発売されたのは昨年10月なので、約半年遅れの登場だ。個人的には、それよりも「Surface Book 2」に興味をひかれているが、米Microsoftが5月2日に開催するイベント「Learn what's next | #MicrosoftEDU」では、Surface Book 2は披露されないようだ。

[15:52 4/17]

Surface Pro 4/Surface Bookの一部に、Officeライセンスの不具合

日本マイクロソフトは14日、一部のSurface Pro 4およびSurface BookにプリインストールされたOfficeのライセンスに不具合があったと公表した。本来付属している永続版ライセンスのOffice Home & Business Premiumではなく、サブスクリプション版のOffice 365として認識されてしまう場合があるという。

[16:43 4/14]

HDMIや有線LANなどを増設できるSurface用ドッキングステーション

サンワサプライは14日、HDMIポートやUSB3.0ポート、有線LANポートを増設できるSurface用ドッキングステーション「400-HUB039S」を直販サイト「サンワダイレクト」で販売開始した。Surface本体のキックスタンドに挟み込むことで、HDMI×1、USB 3.0×3、1000BASE-T準拠の有線LANポート×1が使用できるようになる。価格は税別7,019円。

[15:20 4/14]

モバイルPC最前線 - 2017年春の"軽量ノートPCベストテン"でみる注目機種

世界最薄最軽量をうたったレノボ・ジャパンのYOGABOOKが、2016年10月の発売以来、長い間品薄が続くほどの人気を誇り、アップルもMacBookで薄型、軽量を追求するなど、軽量ノートPCの動きが賑やかになってきた。2017年に入ってからも、13.3型の世界最軽量ノートPCの座を巡り、NECPCと富士通の2社が熾烈な争いを繰り広げている。

[09:31 4/11]

「Surface Book」GPU強化モデルが4月20日発売、税別285,800円から

日本マイクロソフトは、「Surface Book」のグラフィックス強化モデル「Surface Book (パフォーマンスベース搭載モデル)」を4月20日に発売する。外部GPUにNVIDIA GeForce GTX 965Mを採用し、バッテリも大容量化した。量販店や直販サイトなどで3月30日から予約受付を開始し、参考価格は税別285,800円から。

[17:29 3/30]

Windows 10 Insider Previewを試す(最終回) - Creators Updateの準備が整いつつあるビルド15058登場

2017年3月14日(以下すべて米国日時)、MicrosoftはWindows 10 Insider Preview ビルド15058を、ファーストリングを選択したPC向けにリリースした。3日前にリリースしたビルド15055と同様にバグフィックスを中心としたビルドである。

[16:34 3/15]

インテル、新潟を皮切りに全国で最新PC体験イベントを実施 - 第7世代Coreプロセッサのメリットを訴求

インテルは今春、新社会人に向けた最新PC体験イベントを全国で開催する。会場にはMicrosoft、富士通、NEC、東芝、Lenovo、ASUSの最新PC計7~8台を用意。来場者に使い勝手の良さをアピールするほか、旧型PCとのパフォーマンス比較なども行っていく。イオンモール新潟南で3月11日に行われたイベントに参加した。

[22:39 3/13]

Windows 10 Insider Previewを試す(第87回) - 「バージョン1703」を明示したビルド15055登場

2017年3月11日(以下すべて米国日時)、MicrosoftはWindows 10 Insider Preview ビルド15055を、ファーストリングを選択したPCとモバイル向けにリリースした。本ビルドでも大きな変更点はないものの「バージョン1703」が確定し、その他はバグフィックスが中心となる。

[14:51 3/13]

独特デザイン&Bluetoothの「Microsoft Surfaceエルゴノミクスキーボード」

日本マイクロソフトは3日、Surfaceアクセサリーファミリーに、Bluetoothキーボード「Surface Ergonomic Keyboard」を追加した。3月3日から発売し、Microsoftストアでの価格は16,178円(税込)。

[22:28 3/3]

マイクロソフト、SurfaceのLINEアカウント開設 - 平日は有人によるトーク

日本マイクロソフトは3月1日、ブログ「Japan Windows Blog」において、「LINE」を通じてSurfaceのユーザーがSurface をもっと便利に楽しく使えるように、LINE のトークによるコミュニケーションを開始すると発表した。

[15:00 3/2]

Windows 10 Insider Previewを試す(第85回) - Windows Defenderセキュリティセンターが本格稼働するビルド15046

2017年2月28日(米国日時)、MicrosoftはWindows 10 Insider Preview ビルド15046を、ファーストリングを選択したPC向けにリリースした。モバイル版のリリースは見送られている。本ビルドではWindows 10 Creators Updateに向けて行ってきた実験を終え、アイコンデザインや配色などに再び手を加えた。

[15:02 3/1]

Windows 10 Insider Previewを試す(第84回) - Creators Updateへ向けたバグ修正が加わったビルド15042

2017年2月24日(以下すべて米国日時)、MicrosoftはWindows 10 Insider Preview ビルド15042を、ファーストリングを選択したPC向けに、Windows 10 Mobile Insider Preview ビルド15043をモバイル向けにリリースした。大きな変更は少なく、バグフィックスが中心となっている。

[13:05 2/27]

CP+2017 - 日本マイクロソフト、最大10万円引き特典を用意したSurface Bookをイチオシ

パシフィコ横浜にて開催の、カメラと写真映像のワールドプレミアショー「CP+2017」に日本マイクロソフトが出展。「CP+にMicrosoft? ハテ?」と思ってブースに行ってみると、そこは「Surface Bookブース」といわんばかりの展示だった。

[15:23 2/24]

Linuxカーネル4.10、注目の新機能9選

Fossbytesに2月16日(米国時間)に掲載された記事「New And Best Features Of Linux Kernel 4.10|Fossbytes」が、近々リリースが予定されている次のバージョンのLinuxカーネル「Linux kernel 4.10」で登場することになる新機能を紹介している。「Linux kernel 4.10」にはいくつもの新機能が追加されるほか、ハードウェアのサポートも向上している。

[14:00 2/19]

Core m3搭載Surface Pro 4にペン非同梱モデル登場、10万円を切る価格に

日本マイクロソフトは16日、Core m3搭載の「Surface Pro 4」ペン非同梱モデルを発表した。16日から予約を受け付け、24日から販売開始する。Microsoftストアでの直販価格は税別95,800円。

[12:47 2/16]

Windows 10 Cloudは、Windows RTの失敗を繰り返すか? - 阿久津良和のWindows Weekly Report

Microsoftは「Windows 10 Cloud」という新エディションの追加を計画している。このWindows 10 Cloudはクラウド技術と直接関係はない。Googleの「Chromebook」やAppleの「iPad」と競い合うため、Microsoftが用意したプランの1つだ。

[18:35 2/13]

CTCSP、汎用PCをシンクライアント化するサービスを開始

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)のグループ会社であるシーティーシー・エスピー(CTCSP)は1月26日、汎用PCをカスタマイズしてシンクライアント化して販売するサービス「Smart Secure Client」を開始すると発表した。

[09:59 1/27]

Windows 10 Insider Previewを試す(第80回) - MSも電子書籍販売に挑戦!? OSビルド15014登場

2017年1月18日(以下すべて米国日時)、MicrosoftはWindows 10 Insider Preview ビルド15014を、ファーストリングを選択したPCおよびモバイル向けにリリースした。電子書籍の管理機能や検索ボックスのカスタマイズ、バッテリー駆動時の設定をフライアウトウィンドウのスライダーから調整可能になるなど、多くの改善を加えている。

[16:54 1/20]

Surface Pro 4値下げ、Surface Bookキャッシュバック

日本マイクロソフトは16日、12.3型Windowsタブレット「Surface Pro 4」の本体価格改定と、13.5型デタッチャブル2in1 PC「Surface Book」のキャッシュバックキャンペーンを発表した。

[17:54 1/16]

Windows 10 Insider Previewを試す(第79回) - 久々のPC&モバイル同時更新となるOSビルド15007登場

2017年1月12日(以下すべて米国日時)、MicrosoftはWindows 10 Insider Preview ビルド15007を、ファーストリングを選択したPCおよびモバイル向けにリリースした。同社はMicrosoft Edgeのさらなる改善を加えつつ、システム周りをさらに磨き上げている。

[19:33 1/13]

Windows 10 Insider Previewを試す(第78回) - 大規模な修正を加えたOSビルド15002登場・後編

2017年1月9日(以下すべて米国日時)、MicrosoftはWindows 10 Insider Preview ビルド15002を、ファーストリングを選択したPC向けにリリースした。Microsoft Edgeの改善や「設定」の更新、デスクトップテーマのサポートなど大規模な変更が加わっている。前回の記事と合わせてご覧頂きたい。

[15:09 1/11]

注目記事で振り返るPC/ITの2016年 - 4月~6月編

読者の皆様、今年も大変お世話になりました。2016年の年末ということで、マイナビニュース「パソコン」チャンネルに掲載された注目記事を振り返ります。今回は、4月~6月までをチェックしていきましょう。

[06:48 12/27]

山田祥平のニュース羅針盤 第82回 WinがARMにやってきた

WinがARMにやってきた。中国・深センで開催されたWindowsハードウェア開発者向けカンファレンスWinHEC 2016において、MicrosoftとQualcommがパートナーシップを発表、QualcommプロセッサでWindows 10のフルバージョンが稼働するようにすることが明らかになった。実際の製品が市場に出てくるのは来年で、それがどのベンダーからなのかは現時点ではわからない。

[06:00 12/12]

Windows 10 Insider Previewを試す(第76回) - 多数の機能改善でCreators Updateの世界が見えてきたOSビルド14986登場

2016年12月7日(米国日時)、MicrosoftはWindows 10 Insider Preview ビルド14986を、ファーストリングを選択したPC向けにリリースした。Cortanaの機能強化やゲームバーのフルスクリーンサポート改善、Windows InkのUX向上が加わっている。

[16:08 12/9]

われわれの機械学習の強みは民主化の実現 -SAPに分析の今後を聞く

SAPは11月8日から10日にかけて、スペイン・バルセロナで技術者向けの年次イベント「SAP TechEd Barcelona 2016」を開催した。会期中、「BusinessObjects」ブランドで展開する分析製品ポートフォリオを強化し、機械学習などを組み込んだことを発表した。さまざまなベンダーが機械学習にフォーカスしているが、SAPの強みは何か? 同社で分析製品のプロダクトマネジメントを務めるJuergen Hagedorn氏に聞いた。

[11:30 11/22]

Surface バックナンバー

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2010年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2008年

このキーワードについて (パソコン>PC本体>Surface)

Surface トップへ

人気記事

一覧

新着記事