「ストレージ」最新記事一覧

クラウドやビッグデータを支えるストレージの情報を掲載

関連キーワード

ヘッドライン

[Veritas Vision]SDSでストレージハードウェアに挑むVeritas - オブジェクトストレージ発表

統合データ保護ベンダーを標榜するVeritas Technologiesが、戦略「360度データ管理」戦略の下、ソフトウェア定義ストレージ(SDS)という新たな分野に挑んでいる。9月20日まで米国ラスベガスで開催された「Veritas Vision 2017」では、オブジェクトストレージ「Veritas Cloud Storage Platform」などを発表、「3年ごとのハードウェアの更新が不要となる」とハードウェアベースのストレージベンダーを攻撃する場面も見られた。

[11:30 9/22]

シスコ、IoTプラットフォーム「Cisco Kinetic」を年内にリリース

シスコシステムズは9月21日、都内で同社のIoT戦略に関する記者説明会を開催した。IoTの活用が進む昨今、企業は取得したデータから価値を得ることに頭を悩ませている。そこで今回、同社はデータの価値を引き出すためのソリューションなどについて説明し、年内にも国内でIoT Data Fabric「Cisco Kinetic」をリリースすると発表した。

[09:59 9/22]

Amazon、法人向けサービス「Amazon Business」の国内提供開始

Amazon.co.jpは9月20日、 法人・個人事業主向けの購買専用サイト「Amazon Business」のサービス開始を発表した。同サイトでは、請求書払いや見積書作成に対応するほか、購買分析・レポート機能を提供する。

[14:34 9/21]

[Veritas Vision]ベリタス、マイクロソフトとの連携強化で「360度データ管理」を前進

Veritas Technologiesは9月18日から20日まで、米ラスベガスで年次イベント「Veritas Vision 2017」を開催している。同イベントの開催はSymantecから分社後2回目となり、CEOのBill Coleman氏は1年前に打ち出した「360度データ管理」戦略を着実に実現していることをアピール、マルチクラウドにおけるMicrosoftとの提携、主力のバックアップ製品「NetBackup」の最新版などを発表した。

[13:00 9/21]

Synology、マルチメディア用途や監視カメラなど幅広く使える4ベイNASキット

アスクは9月19日、台湾Synology製の4ベイNASキット「DiskStation DS418」を発表した。9月22日より発売する。店頭予想価格は45,000円前後。CPUにはクアッドコアのRealtek RTD1296(1.4GHz)を搭載し、ハードウェア暗号化に対応。暗号化したデータでも、リードが226MB/秒以上、ライトが170MB/秒以上という高速転送を実現している。

[16:59 9/20]

アプリケーションに注力するNutanixの戦略 - One OS, One Clickでクラウド

Nutanixは9月15日、都内でカンファレンス「Nutanix. NEXT ON TOUR IN TOKYO 2017」を開催した。同イベントでは.NEXTテクニカルセッションとして米Nutanix テクノロジーディレクターのジャスティン・ハースト氏が「Nutanixの持続的なイノベーションおよび今後の方向性」と題し、講演を行った。今回、その模様をレポートする。

[06:30 9/20]

AWS、「EC2」と「EMS」の課金を時間単位から秒単位に

米Amazon Web Servicesは9月17日(現地時間)、10月2日より仮想マシン「EC2」とブロックストレージ「EBS」の課金単位を時間から秒に変更すると発表した。1秒当たりの請求は、Amazon EMRとAWSバッチにも適用される。

[16:18 9/19]

WD、ビッグデータアプリ向けとなる12TB HDDを発売

ウエスタンデジタル(WD)は、「WD Gold ハードドライブ」のラインアップを拡充し、厳しい条件で使用されるビッグデータ・ワークロードに対応するよう最適化した12TBのモデルを追加した。このハードドライブは、エンタープライズおよびクラウドストレージアプリケーション向けに、高いストレージ密度を提供するとしている。

[19:04 9/15]

クラウディアン、米SkymidとAI向けデータ管理ソリューション-深層学習活用

クラウディアンは9月15日、米Cloudianが人工知能(AI)および機械学習開発に必要となる膨大なデータ管理ソリューションのために、オープンソースの分散型ディープラーニング(深層学習)ライブラリ「Deeplearning4j(以下、DL4J)」の商業的サポートを手がける米Skymindと提携することを発表した。

[09:30 9/15]

これからのデータ保護のポイントとは - 米ベリタスの担当者が解説

ベリタステクノロジーズは9月14日、都内で中堅・中小企業のバックアップに関する記者説明会を開催した。説明会には、米ベリタステクノロジーズ Backup Exec製品群担当 ゼネラルマネージャのサイモン・ジェリー氏が来日し、説明を行った。

[09:30 9/15]

大手サービスにはない便利機能も! サブで使いたい日本語対応オンラインストレージ4選

複数のPC間でのデータ共有、さらにはスマホやタブレットとのデータのやりとりまで、すっかり市民権を得たオンラインストレージ。今回は、総合的なサービスを提供している大手の事業者を除外し、無料プランが用意されているオンラインストレージのうち、日本語インターフェイスに対応したサービスを紹介する。

[06:00 9/15]

パロアルト、ファイアウォールなどをクラウドベースで提供する新サービス

パロアルトネットワークスは9月12日、都内で記者会見を開き、モバイルユーザーやリモート拠点向けに次世代ファイアウォールをはじめとしたセキュリティ基盤をクラウドベースで提供する「GlobalProtect cloud service」を同月末からパートナーを介し、提供すると発表した。

[09:00 9/13]

富士通、Windows 10 Creators Update搭載の法人向けワークステーション

富士通は9月12日、最新版OS「Windows 10 Creators Update」を搭載した法人向けミッドレンジワークステーション「FUJITSU Workstation CELSIUS(フジツウワークステーションセルシアス、以下、CELSIUS) M770」と、2WAYハイパフォーマンスワークステーション「CELSIUS R970」の2機種を12月下旬から順次、国内で販売を開始すると発表した。

[15:25 9/12]

【特別企画】ランサムウェア対策に最適なストレージとは?

現在、世界中で騒がれているランサムウェア「WannaCry」の感染問題。だれもが自身のデータ保護について考えるきっかけとなりました。

[11:30 9/12]

【特別企画】「データにもとづく先見性」でビジネスの変革を! これからのデータのあり方を考える

過去25年を振り返ると、企業ITの中心となる技術が時代とともに移り変わってきたことがよくわかる。本稿では、設立25周年をむかえた米ネットアップのシニア ヴァイスプレジデントでCMOを務めるジーン・イングリッシュ氏に、企業ITのトレンドと同社の方針、およびその中でデータが果たす役割についてきいた模様を紹介する。

[08:30 9/11]

デル/EMCが新たなサポートサービスを発表し、ブランドを統一

デルとEMCジャパンは9月8日、川崎市の本社でサポートサービス統合の進捗状況を発表したほか、報道陣向けにグローバルコマンドセンター(GCC)を公開した。

[07:00 9/11]

国内外付型エンプラストレージ市場、産業別予測は上位3分野がマイナス成長

IDC Japanは9月7日、国内外付型エンタープライズストレージシステム市場の主要産業分野別の実績と予測を発表した。これによると、2016年の国内外付型エンタープライズストレージシステム市場の支出額は前年比8.9%減の1830億5000万円となり、支出額に占める上位5つの主要産業分野の割合は、同2.3ポイント減の75.1%となったという。

[16:30 9/7]

ブロードバンドタワー、EMC/デルの「IsilonSD Edge」を活用したDR対策

ブロードバンドタワーは9月6日、EMCジャパンとデルが販売するスケールアウトNASストレージシステム「Dell EMC Isilon(アイシロン)」ファミリー製品である仮想アプライアンス「IsilonSD Edge(アイシロンエスディーエッジ)」を用いたバックアップサービス「Isilon Sync SaaS(シンクサーズ)」を開発し、提供開始した。参考価格は月額30万円、初期費用が別途必要。

[11:30 9/7]

日本IBMとホートンワークス、データ分析基盤製品を双方で再販

日本IBMとホートンワークスジャパンは9月5日、都内で記者会見を開き、両社のグローバル戦略提携の一環として、それぞれが提供するビッグデータ分野向けのソリューションの販売とサポートを開始すると発表した。

[13:00 9/6]

ちょっと便利なGoogle活用術 第29回 Chromeの設定を見直して快適にWebブラウジングしよう

多機能なブラウザとして人気がある「Google Chrome」。いろいろな機能を追加するアプリも用意されており拡張性も高いが、基本の設定だけでも見直すと使いやすさが変わってくる。そこで今回は、ごく基本的なカスタマイズを再確認してみよう。

[09:00 9/6]

ゼロから始めるクラウド型DWH「Azure SQL Data Warehouse」 第6回 7月に発表されたアップデートのポイントを紹介

2017年7月にAzure SQL Data Warehouseの機能がアップデートされました。これまで説明してきた「Data Warehouse ユニット - DWU(第3回)」や「テーブルの分散(第5回)」に関わるアップデートも行われました。今回はこのアップデートのポイントを紹介します。

[09:00 9/5]

ソニー、大容量バッテリの5.5インチAndroidスマホ「Xperia XA1 Plus」

ソニーモバイルコミュニケーションズは8月31日(ドイツ時間)、有効画素数2,300万画素のカメラを搭載した5.5インチAndroidスマートフォン「Xperia XA1 Plus」を、ドイツ・ベルリンで開催する国際コンシューマーエレクトロニクスショー「IFA 2017」に先駆け発表した。2017年秋に発売予定。価格についてはアナウンスされていない。

[23:41 8/31]

Backblaze、2017第2四半期のハードディスク故障率発表 - 故障率が高いHDDは?

オンラインバックアップサービス企業のBackblazeは8月29日(米国時間)、「2017 Hard Drive Reliability By Manufacturer and Model」において、同社が利用しているハードディスクの故障率を発表した。2017年第2四半期に同社は4921個のハードディスクを追加、うち4286個は古いハードディスクからのリプレースに使われ、純粋に追加のドライブとして加えられたストレージは635個だったと説明している。2017年第2四半期の時点でのハードディスクの合計数は8万3151個に達したという。

[14:31 8/31]

VMware、「Workspace ONE」で統合型ユーザー体験などを実現する新技術

ヴイエムウェアは8月30日、「VMware Workspace ONE powered by VMware AirWatch」を、多様なエンドポイントプラットフォーム上での統合型のユーザー体験と管理・セキュリティを実現する新技術を発表した。

[10:48 8/31]

【特別企画】ストレージのパフォーマンスの維持ときめ細やかな制御が可能! ティントリの自動QoS

SLAを満たそうとするあまり、ストレージをオーバープロビジョニングしてしまったり、パフォーマンスの調整に追われたりしていませんか? ティントリの自動QoSなら、ストレージのパフォーマンスをしっかりと維持させることができます。

[13:00 8/30]

日本オラクル、クラウド・インフラストラクチャ製品戦略を説明

日本オラクルは8月28日、クラウド・インフラストラクチャ製品群に関する説明会を開催した。2018年度は、「エンジニアド・システム」「サーバ」「データベース・アプライアンス」「ストレージ」をクラウド・インフラストラクチャ製品群の中核に据えて展開していく。

[14:33 8/29]

富士通とVMwareがクラウド分野の協業拡大 - K5上でVMware Cloud Foundation

富士通と米VMwareは8月29日、エンタープライズのデジタルトランスフォーメーションを支援するため、グローバルにおけるクラウド分野の協業を拡大することで合意した。今回の合意により、富士通は2017年度第4四半期(2018年1~3月)からVMwareのクラウド基盤プラットフォーム「VMware Cloud Foundation」を含むVMwareのクラウドソリューションを富士通のクラウドサービス「FUJITSU Cloud Service K5」(以下、K5)上からグローバル展開していく。

[13:49 8/29]

ウエスタンデジタル、最大20TBの外付けストレージ「My Book Duo」新製品

ウエスタンデジタルは22日(米国時間)、20TB容量のモデルを用意した、外付けストレージ「My Book Duo」新製品を発表した。ラインナップは4TB / 6TB / 8TB / 12TB / 16TB / 20TBの6製品だが、日本では4TBモデルは販売されない。価格はオープン。店頭予想価格は65,000円前後から。

[13:14 8/23]

アドバンスト・メディア、音声認識の建築工程管理プラットフォームサービス

アドバンスト・メディアは8月22日、音声認識を利用する建築工程管理のプラットフォームサービス「AmiVoice スーパーインスペクションプラットフォーム」を、9月1日から販売を開始すると発表した。価格は、基本利用料が2980円(税別)。

[10:03 8/23]

スマホのリソースを消費するAndroidアプリランキング、第1位は?

Avastは8月22日、同社のグローバル・レポート「Avast Android App Performance & Trend Report(2017年1月~3月版)」(日本語)を公開した。同レポートでは、最も人気の高いスマートフォンの機種やモバイル機器のリソースを大量に消費するAndroidアプリのランキングを発表している。

[11:02 8/22]

ストレージ バックナンバー

このキーワードについて (企業IT>情報システム>ストレージ)

ストレージ トップへ
クラウドやビッグデータを支えるストレージの情報を掲載

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事