「文房具」最新記事一覧

社会人(ビジネスパーソン)が便利に活用できる文房具情報を集約しました。

関連キーワード

ヘッドライン

手帳と文具2018 第9回 手帳部門でAmazon1位になった「逆算手帳」はいかにして生まれたか

本連載では「第28回 国際 文具・紙製品展(ISOT)」に出展されたものを中心に手帳と文具の情報をお届けします。

[11:00 9/23]

Amazon、法人向けサービス「Amazon Business」の国内提供開始

Amazon.co.jpは9月20日、 法人・個人事業主向けの購買専用サイト「Amazon Business」のサービス開始を発表した。同サイトでは、請求書払いや見積書作成に対応するほか、購買分析・レポート機能を提供する。

[14:34 9/21]

【特別企画】整理整頓のプロVS魔窟のデスク - 資料の山に埋もれた"汚い机"をぶった切る!?

みなさんは、自分のデスク周りの整理整頓はできているだろうか? 仕事机はいってしまえば、自分の心を映す鏡みたいなもので、その人の性格がとても出やすい場所。しかし、どこの職場にも書類や郵送物が山のように積み重なった、「机が恐ろしく汚い人」は存在する。―――――そう、ここにも……。

[11:00 9/19]

手帳と文具2018 第8回 デザインフィルの新ブランド「PLOTTER」をどう使うか

本連載では「第28回 国際 文具・紙製品展(ISOT)」に出展されたものを中心に手帳と文具の情報をお届けします。

[12:00 9/16]

手帳と文具2018 第7回 デジアナ名刺フォルダー「Log book」

本連載では「第28回 国際 文具・紙製品展(ISOT)」に出展されたものを中心に手帳と文具の情報をお届けします。

[11:30 9/9]

手帳と文具2018 第5回 ふせん戦線異状アリ2 - ふせんの収納問題

本連載では「第28回 国際 文具・紙製品展(ISOT)」に出展されたものを中心に手帳と文具の情報をお届けします。

[11:00 9/2]

手帳と文具2018 第4回 ふせん戦線異状アリ1 - ふせんが進化して直立した

本連載では「第28回 国際 文具・紙製品展(ISOT)」に出展されたものを中心に手帳と文具の情報をお届けします。

[11:00 8/26]

ほぼ日手帳が「スペースインベーダー」とコラボ! - 2018年版記念イベントも

ほぼ日は9月2日、タイトーの業務用ゲーム機「スペースインベーダー」とコラボレートした限定オリジナルの「ほぼ日手帳」(2018年版)を発売する。数量限定で、価格は2,700円。

[16:15 8/22]

手帳と文具2018 第3回 学生向け「ACTIO手帳シリーズ」の本気

本連載では「第28回 国際 文具・紙製品展(ISOT)」に出展されたものを中心に手帳と文具の情報をお届けします。

[11:00 8/19]

2018年版ほぼ日手帳発表 - ほぼ日weeks MEGA誕生 & 5年手帳が新登場

ほぼ日手帳は、2002年の誕生以来、徐々にバリエーションを増やしてきた。それはまた、手帳を使うユーザーの幅広い層をそれぞれカバーすることでもあったはずだ。

[22:36 8/18]

手帳と文具2018 第2回 1冊からお好み手帳が作れる「ネットde手帳工房」のすごさ

本連載では「第28回 国際 文具・紙製品展(ISOT)」に出展されたものを中心に手帳と文具の情報をお届けします。

[11:00 8/5]

会社員のスケジュール管理、アナログ派・デジタル派どちらが多い?

ビジネスパーソンにとって欠かすことができないスケジュール管理。今回はマイナビニュース会員のうち会社員501名に、スケジュールはアナログとデジタル、どちら管理しているか聞いてみた。

[08:00 7/31]

手帳と文具2018 第1回 ルーズリーフ互換とスタンド機能 - 恐るべし「カレンダー手帳」

本連載では「第28回 国際 文具・紙製品展(ISOT)」に出展されたものを中心に手帳と文具の情報をお届けします。

[10:30 7/29]

仕事に活用! iPhone再入門 第1回 SNS時代だからこそ共有しない。AirDropをやってみよう

「iPhone再入門」では、その基本機能を見直すことで、iPhoneをビジネスに活用するための方法を解説します。技と言っても、特別なツールやレアなアプリを使うモノばかりではありません。標準の機能でまだまだ知られていない、あるいは忘れられたモノにフォーカスを当てて紹介していきます。

[07:30 7/25]

アナログ手帳の問題点を解消!? キヤノンITSがオリジナル手帳のサービス発表

キヤノンITソリューションズは6月29日、ユーザー自身がデザイン・カスタマイズし、一冊から印刷可能な新手帳サービス「ネットde手帳工房」の発表会を開催した。サービス提供開始は2017年9月4日から。

[18:35 6/29]

タスク管理に使える文房具5選

さて、今日はタスクをスマートに管理できるもの、気持ちよく管理できるものを紹介します。是非、定時退社をサポートする一品を見つけてください。

[10:42 6/27]

日本文具大賞優秀賞を発表! - 「琵琶湖がスラスラ書けるテンプレ」など10品

リード エグジビション ジャパンおよび全日本文具協会は6月18日、「第26回 日本文具大賞」の優秀賞10製品を発表した。グランプリは「第28回 国際文具・紙製品展(以下ISOT)」特設展示ブースで開催予定の表彰式にて発表される。

[11:31 6/19]

文具好きの新たな聖地!? - コクヨの複合施設が千駄ヶ谷にオープン

コクヨは5月26日、東京・千駄ヶ谷に3階建て複合施設「THINK OF THINGS(シンク オブ シングス)」をオープンする。1階はコクヨオリジナル商品とセレクト商品を展開するショップとカフェ、2階はワークショップなどを開催できる多目的スペースとなっており、3階はコクヨオフィスを併設する。

[18:30 5/25]

【特別企画】やはり仕事がデキる人はデスクが綺麗だった! 文具王に聞いた整理収納の裏技公開

デスクを整理整頓し仕事をする環境を整えることは、デキるビジネスパーソンへの第一歩だ。しかし筆者のデスクには、今にも崩れそうな書類のタワーや取引先の名刺が散乱している…… このままではいけない。どうにかして、デスクを綺麗に片付けられるビジネスパーソンになりたい。しかし、片付けは子どもの頃からずっと苦手で、どうすればいいかわからない。

[14:00 5/23]

今のままでも不便はないけれど……文房具を見直して一気に快適な生活へ!

実は文房具の世界も日進月歩で新しい製品が毎年のように出てきています。今回はみなさんがふだんお使いの文房具について、あえて一度立ち止まって、見直していただきたいというご提案です。最新の文房具に買い換えて、一気に快適な生活を目指して見ませんか?

[07:30 5/23]

女子文具に託すキングジムの想いとは? - 新ブランド「HITOTOKI」発足

文房具メーカーであるキングジムでは4月18日、女子向けの文房具ブランド「HITOTOKI(ヒトトキ)」を発表。同ブランドのコンセプトにマッチする既存製品6品と、同日発表したテーププリンター新版「こはるMP20」を加えた計7製品でスタートする。

[14:27 4/19]

少しの工夫で初対面の印象UP! 名刺カスタマイズ文具5選

今回はちょっとした工夫で、何の変哲もないシンプルな名刺に自分らしさとアクセントを加える方法をご紹介します。よく「人間は第一印象が大切」と言われますが、名刺交換のときに少しでも相手に自分のことを印象づけることができれば、その後のビジネスチャンスもぐっと広がります。

[07:30 4/13]

気分も盛り上がる! 新生活にぴったりな春の文房具6選!

進学や就職、また人事異動や転勤など春は新生活の季節ですね。今日は新生活にぴったりな春の文房具をご紹介します。いつも当たり前のように使っている文房具も、春仕様に変えるだけでちょっとした気分転換にもなりますので是非チェックしてみてください。

[07:30 4/3]

職場のデスクは片付いてる? 引き出し"ごちゃごちゃ率"は75.6%に

カウネットは3月27日、モニターサイト「カウネットモニカ」にて実施した「デスクの引き出し」に関する調査結果を発表した。調査期間は3月3日~9日、全国の有職者968人。

[18:41 3/27]

プチ改造で人気のペンをグレードアップ! - カスタムパーツ3選

今回は「不満というほどではないけれど、使っていてちょっと気になってるんだよなぁ~……」というボールペンのささいなモヤモヤをスッキリ解消してくれる「UNUS PRODUCT SERVICE.」のカスタムパーツをご紹介します。

[18:30 2/27]

シンプルなシャープペンが3000円? - 技術で付加価値を追求するぺんてるの挑戦

国内のシャープペンシルの販売規模は年々増加しており、製図用を中心とする1000円以上の高価格帯な製品も人気が高まっているという。そんな中、ぺんてるは販売価格3000円のシャープペンシル「オレンズ ネロ」を市場に投入した。ぺんてるといえば、1960年に世界初のノック式シャープペンシルを生み出し、その後も芯径0.3mmの製図用シャープペンシルを開発するなど、革新的な製品を世に送り出している企業だ。

[14:22 2/20]

パイロットの1000円万年筆、ヒットの秘訣はアナログ感

パイロットの万年筆「カクノ」がヒットしている。同製品は、初めて万年筆に触れる子供向けに作られた万年筆。1本1000円で購入できる低価格をはじめ、カラフルなデザインや、子供が使いやすい工夫などが施され、「価格が高そう」「大人が使うもの」「ちょっと古臭い」といった万年筆のイメージを覆した。

[15:40 2/6]

A4一枚とペンだけ! - 仕事がどんどん片付くTODOリストの作り方

今回は私が10年以上も続けているTODOリストをご紹介します。重要な仕事にしっかり集中して時間を使うためのTODOリストなので、若手ビジネスマンの方や毎日仕事に追われている方にも是非試していただきたいです。

[07:30 1/30]

サンリオ、会社員キャラ「歯ぐるまんすたいる」に新商品

サンリオは1月12日、「歯ぐるまんすたいる」の第2弾商品15種類を全国のサンリオショップ他で発売した。

[15:37 1/13]

手帳に一工夫! 今年こそ目標を達成したい人におすすめの文房具3選

実は毎日持ち歩いている「手帳」を工夫して活用するだけで、目標がぐっと達成しやすくなるんです。「今年こそ有意義な1年にしたい!」という人、特に目標を立てたものの忘れてしまいがちな人は是非試してみてください!

[08:00 1/4]

文房具 バックナンバー

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年

このキーワードについて (シゴト>仕事術>文房具)

文房具 トップへ
社会人(ビジネスパーソン)が便利に活用できる文房具情報を集約しました。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事