「ソフトバンク」最新記事一覧

ソフトバンク(SoftBank)が提供するサービスやスマートフォン、ガラケー、Wi-Fiルーターなどの製品情報をお届け。孫正義社長の会見、Pepperの情報もこちらで!

関連キーワード

ヘッドライン

ソフトバンクとホンダ、5Gを活用したコネクテッドカー技術の共同研究を開始

ソフトバンクと、Hondaの研究開発子会社である本田技術研究所は、第5世代移動通信システム(5G)の普及を想定し、自動車を中心としたモビリティーとさまざまなモノが「つながる」ことで、新たな体験や価値を提供するコネクテッドカー技術の強化を目的とした共同研究の検討を開始したと発表した。

[15:47 11/16]

ソフトバンクの完全ワイヤレスイヤホンは、値段と機能がちょうどいい良品

11月15日、ソフトバンク コマース&サービスは、同社が2016年より展開しているスマホ向けオーディオブランド「GLIDiC(グライディック)」の新製品発表会を開催。完全ワイヤレスイヤホンの「Sound Air TW-5000」と有線イヤホン「SE-9000HR」の2製品を発表しました。実際に製品も試してきたので、その使用感などを交えてレポートしたいと思います。

[15:37 11/16]

ソフトバンクとHonda、5Gを活用したコネクテッドカー技術の共同研究

ソフトバンクと本田技研工業(Honda)の研究開発子会社である本田技術研究所は11月16日、第5世代移動通信システム(5G)の普及を想定し、自動車を中心としたモビリティーとさまざまなモノがつながることで、新たな体験や価値を提供するコネクテッドカー技術の強化を目的とした共同研究の検討を開始したと発表した。

[13:51 11/16]

ソフトバンク、「AQUOS R」の新色オパールブルーなどを17日に発売

ソフトバンクは11月14日、2017-18年冬春商戦向けの新商品として、「AQUOS R」(シャープ製)の新色「オパールブルー」「オーロラピンク」「カッパーブラック」を発表した。11月17日に発売する。ソフトバンクはこれまでに、マーキュリーブラック、ジルコニアホワイト、ブレイズオレンジの3色を取り扱ってきたが、新たに3色をラインナップに加える。

[16:37 11/14]

ソフトバンク、Uberへの出資について「なされない可能性もある」

ソフトバンクグループは11月14日、米ウーバー・テクノロジーズへの出資に関してコメントを発表した。ソフトバンクはウーバーへの出資について、「今後のプロセスについては基本的な合意をしています」としながらも、「現時点では最終的な合意はしていません」と、正式な決定でないことを明かした。

[11:28 11/14]

マイルが貯まる「ANA Phone」に「Xperia XZ1」が追加

全日本空輸(ANA)は7日、SBパートナーズが提供する携帯電話サービス「ANA Phone(エーエヌエーフォン)」の第3弾として、「Xperia XZ1」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)を発表した。11月11日より発売する。ANA Phoneの端末としては、Xperia XZ(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)、AQUOS Xx3 mini(シャープ製)に続く第3弾となる。

[19:08 11/7]

ペッパーに100万円使って「がっかり」しても、aiboに期待するワケ

復活したソニーのエンタテインメントロボット「aibo」。ロボホンとペッパーを購入した筆者が、ロボットに対して幻滅したポイントと、aiboがその課題をどのようにクリアするのか解説する。

[12:00 11/6]

契約中の通信キャリア、選んだ理由は? - マイナビニュース調査

MVNO(格安SIM)ブランドも一般的なものとなり、NTTドコモ、au、ソフトバンクの3大キャリア以外を選択するスマートフォンユーザーも増えてきました。そこで、マイナビニュース会員を対象とした携帯キャリアに関するアンケートを実施。その結果から見えてくる"ユーザーが通信キャリアに求めるもの"を考察していきます。

[11:00 11/6]

ソフトバンク×ファーウェイ、ロボットにおける5G活用に向けた契約を締結

ソフトバンクは、華為技術有限公司(ファーウェイ)と、ロボットにおける5Gの活用に向けた実証実験に関する契約を締結したことを発表した。両社は、インターネットを通じてつながるロボット「コネクテッド・ロボット」の実現に向けた検討や実証実験を、2018年より実施する予定だとしている。

[12:44 11/2]

ソフトバンク、アリババを支えるクラウド「Alibaba Cloud」提供開始

ソフトバンクは11月1日、SBクラウドと協力し、中国に拠点を持つ企業を対象に、アリババグループのECサービスを支えるクラウドサービス「Alibaba Cloud」の提供を開始すると発表した。

[11:53 11/2]

ソフトバンク、ファーウェイとロボットの5G活用に向けた実証実験

ソフトバンクは11月1日、ファーウェイとロボットにおける5Gの活用に向けた実証実験に関する契約を締結したと発表した。両社は、2018年からインターネットを通じてつながるロボット「コネクテッド・ロボット」の実現に向けた検討や実証実験を予定している。

[16:59 11/1]

日本通信、ソフトバンクのiPhoneで使える音声付きSIM - 月額990円から

日本通信は、ソフトバンクのiPhoneで使える音声付きSIM「b-mobile S 990 ジャストフィットSIM」を、11月2日より発売する。音声通話と1GBまでのデータ通信を月額990円(税別)で使用可能。データ使用量に合わせて料金が決まる「おかわり課金」を採用、1GBあたり500円で追加でき、10GBまでの追加に対応する。

[13:29 10/31]

iPhone X予約開始!! キャリアごとの実質価格を比較する【完全版】

10月27日16:01より、au、NTTドコモ、ソフトバンクの各キャリアでiPhone Xの予約が開始される。先進的な機能を満載したiPhone Xをいち早く体感したいというユーザーも多いはずだ。そこで本稿では、iPhone 8、iPhone 8 Plusと同様、各キャリアごとの実質支払金額(端末購入代金)から、キャリアごとの特徴を考察してみる。

[00:00 10/27]

iPhone X - 各キャリアの月額料金を徹底比較

iPhone Xを購入して使いこなしたい場合、自分の使い方にピッタリな通信プランが、どれだけの月額料金になるのかも重要な要素となる。下の表で、au、ドコモ、ソフトバンクの各キャリアにおける主な通信プランの月額利用料金と、iPhone Xの月々の料金を足した毎月の支払総額をまとめてみた。端末料金の表とあわせて、iPhone X購入の参考になれば幸いだ。

[00:00 10/27]

ソニーネットワーク、ソフトバンク回線をMVNO事業者に向け提供

ソニーネットワークコミュニケーションズは10月24日、マルチキャリアMVNE事業者として、NTTドコモ回線に加え、ソフトバンク回線の取り扱いを開始した。MVNEとは、Mobile Virtual Network Enablerの略語で、ネットワーク接続や課金など、MVNO事業を支援するサービスを提供している事業者を指す。

[18:46 10/24]

ソフトバンクが「iPhone X」の価格発表、半額サポート適用で実質27,000円~

ソフトバンクは10月20日、「iPhone X」の販売価格を発表した。10月27日16時1分より予約受付を開始する。機種代金は64GBモデルが131,040円、256GBモデルが149,280円。iPhone Xは「半額サポート for iPhone」の対象機種となっており、48カ月 (4年間)の分割払いで購入し、25カ月目以降に機種変更すると、残っている分割支払金の支払いが不要になる。

[17:24 10/20]

ソフトバンク、プリペイド向けにストレートケータイ「Simply」発売

ソフトバンクは10月20日、「シンプルスタイル」で使える、ストレートタイプのケータイ「Simply(シンプリー)」を2017年11月以降に発売する。ソフトバンクのシンプルスタイルは、基本使用料が0円で、使いたい分の料金を前払いするプリペイド方式の料金プラン。Simplyは、「The 電話」をコンセプトに、電話やメールなどの機能に絞ったストレートタイプのケータイだ。

[13:54 10/20]

ソフトバンク、iPhoneに続きAndroidスマホも半額サポート

ソフトバンクは10月17日、Android搭載スマートフォンの機種代金が最大半額となる「半額サポート for Android」を発表した。ソフトバンクの2017-18年冬春モデルの1つである「Xperia XZ1」の発売に合わせて、11月上旬以降に提供開始する。対象となるのはXperia XZ1、AQUOS R、AQUOS R compactで、対象機種は今後順次拡大する予定。

[17:11 10/17]

ソフトバンク、1週間以上の電池持ちうたう「DIGNOケータイ2」

ソフトバンクは10月17日、折りたたみ式のフィーチャーフォン「DIGNOケータイ2」(京セラ製)を発表した。IPX5/IPX8の防水とIP5Xの防じん性能を備えるほか、大容量バッテリーの搭載により1週間以上の電池持ちをうたう。12月中旬の発売を予定する。

[17:10 10/17]

ソフトバンクも「Xperia XZ1」を販売 - Android 8.0搭載、半額サポート対象

ソフトバンクは10月17日、2017~18年冬春商戦向けの新製品として、ソニー製5.2型スマートフォン「Xperia XZ1」を発表した。11月上旬以降発売する。「Xperia XZ1」は、OSにAndroid 8.0を搭載する5.2型スマートフォン。メインカメラにメモリ積層型CMOSイメージセンサー「Exmor RS for mobile」を搭載したMotion Eyeカメラシステムを採用。スーパースローモーション機能を搭載し、最大960fpsでの動画撮影が可能となっている。

[17:10 10/17]

ソフトバンクが「AQUOS R compact」を取り扱い - 4.9型の狭額縁スマホ

ソフトバンクは10月17日、2017~18年冬春商戦向けの新製品として、シャープ製の4.9型スマートフォン「AQUOS R compact」を発表した。12月下旬以降に発売する。AQUOS R compactは、コンパクトなきょう体に狭額縁で4.9型のディスプレイを備えつつ、持ちやすいラウンド形状を実現した。ディスプレイにはハイスピードIGZO液晶を使用しており、動画や画面スクロール時の残像を抑えた滑らかな表示を可能にしている。

[17:10 10/17]

ソフトバンク、LTE対応の8インチタブレット「MediaPad M3 Lite s」

ソフトバンクは10月17日、2017-18年冬春モデルとなるスマートフォン、タブレット端末の一つとして、8インチWUXGA(1,920×1,200ドット)液晶を採用したファーウェイ製のタブレット「MediaPad M3 Lite s」を発表した。2018年1月下旬以降の発売予定。本体カラーはホワイトのみで展開する。

[17:09 10/17]

ソフトバンク、シャープ製「AQUOS R」に新色のオパールブルーなど3色追加

ソフトバンクは10月17日、5.3インチのAndroidスマートフォン、シャープ製「AQUOS R」の新色として、「オパールブルー」「オーロラピンク」「カッパーブラック」の3色を発表した。発売は11月中旬以降。AQUOS Rは、120Hz駆動の「ハイスピードIGZO液晶」をディスプレイに採用。動きの激しい動画や画面スクロール時に起こる文字の残像を抑える。

[17:09 10/17]

今年のテレワークディ、最も人口が減少した東京23区は?

総務省は10月13日、今年7月24日の「テレワーク・デイ」に全国で実施したテレワークの効果検証の結果を公表した。携帯電話利用者の位置情報などのデータから、東京23区内の人工変動について検証が行われた。

[17:00 10/16]

ソフトバンクと藤枝市、LPWAを活用して小学生の登下校お知らせサービス

静岡県藤枝市とソフトバンクは10月16日、2016年6月に締結した包括連携協定に基づき、同社が市内に敷設したLPWA(Low Power Wide Area)ネットワークを活用した「藤枝市小1児童登下校お知らせサービス実証実験」を市内の一部小学校で先行して開始した。

[12:08 10/16]

岡崎市、ソフトバンクグループのIoTシステムで自転車シェアリングサービス

愛知県岡崎市とソフトバンクグループのOpenStreet、ソフトバンクは10月13日、岡崎市において自転車シェアリングシステム「HELLO CYCLING」を活用した自転車シェアリングサービスを同14日~2018年3月31日まで提供すると発表した。なお、HELLO CYCLINGは、OepnStreetとソフトバンクが共同で提供する。

[17:00 10/13]

Veritas最高製品責任者が明かす、AWSではなくMicrosoftと最初に提携した理由

Symantecから分社したVeritas Technologiesは「データ管理ソリューションベンダー」であることを標榜する。その実現に向け、新たな戦略「360度データ管理」を策定し、同戦略に基づく製品の提供にこぎつけている。その立役者が最高製品責任者を務めるMike Palmer氏だ。Palmer氏にVeritasがフォーカスしている分野について話を聞いた。

[09:00 10/12]

KDDI、ドコモ、ソフトバンクが語る迷惑メールの現状と対策とは?

9月27日から29日まで、東京都内でセキュリティ関連のカンファレンス「Security Days Tokyo」が開催された。本稿では、同カンファレンスで行われた講演「キャリアメールの迷惑メールの現状」の模様をお届けする。

[11:30 10/11]

Y!mobileから5.2型SIMフリースマホ「HUAWEI nova lite for Y!mobile」

ソフトバンクとウィルコム沖縄は5日、Y!mobile(ワイモバイル)ブランドの新製品として、ファーウェイ製の5.2型SIMロックフリースマートフォン「HUAWEI nova lite for Y!mobile」を発表した。メインカメラ機能では、自撮り写真を簡単かつきれいに撮れる「パーフェクトセルフィーモード」など、独自の撮影モードを搭載する。10月12日から発売。

[13:27 10/6]

ワンタッチで旅程を作成するアプリ「Planme」 - ズボラなボクもこれで安心

ソフトバンクグループのSBイノベンチャーは10月3日、10秒で詳細な国内旅行プランを自動作成する無料アプリ「Planme(プランミー)」を発表した。目的地や日時、人数などを入力すると、宿泊施設や食事場所だけでなく、どの観光スポットを回るかまで、国内旅行のプランを詳細にたててくれるアプリ。本アプリはiOS9.0以降に対応し、Android版は今後用意する予定だ。

[16:31 10/3]

ソフトバンク バックナンバー

このキーワードについて (スマホとデジタル家電>携帯キャリア>ソフトバンク)

ソフトバンク トップへ
ソフトバンク(SoftBank)が提供するサービスやスマートフォン、ガラケー、Wi-Fiルーターなどの製品情報をお届け。孫正義社長の会見、Pepperの情報もこちらで!

人気記事

一覧

新着記事