「睡眠」最新記事一覧

睡眠関連グッズや睡眠時間に関する記事を掲載。

関連キーワード

ヘッドライン

らでぃっしゅぼーや、就寝前に飲むジュース「やさいのいやし」発売

らでぃっしゅぼーやは6月26日、オリジナル野菜ジュース「やさいのいやし」の一般販売を開始する。会員には、6月19日から配送を開始した。同商品は、国産の野菜にリラックスサポート成分のL-テアニンとハーブエキスを追加した就寝前の飲用に適した野菜のジュース。

[09:57 6/21]

フィギュア・羽生結弦のクリアファイルがもらえるキャンペーンがスタート

西川産業(東京西川)は6月23日~7月31日、同社の冷感寝具全11ブランドを対象に、「東京西川 COOL SLEEP キャンペーン」を開催する。昨年に引き続き、同キャンペーンのイメージキャラクターはフィギュアスケーター・羽生結弦選手が務めるという。

[10:56 6/20]

医学博士が監修した『読むだけで深~い眠りにつける10の話』が発売

あさ出版は6月15日、菊地克仁著・白川修一郎監修の『読むだけで深~い眠りにつける10の話』を刊行した。同社は5月1日~7日に、10~80代の男女計600人を対象に睡眠事情についてのアンケートを行った。「いまの睡眠状況に満足しているか」という問いに対しては、60.8%が「満足していない」と答えている。

[08:00 6/17]

生理前・生理中に眠くなるのはなぜ? 原因と対処法を医師が解説

生理前や生理中になると、夜に十分な睡眠をとっていても日中に眠くなるという女性の声をよく聞きます。なぜこの時期には、多くの女性がいつもより眠気を感じるのでしょうか? 原因と対策をお伝えします。生理前や生理中に眠気が強くなるという現象には、ホルモンバランスの変動が関係していると考えられます。

[16:00 6/13]

メタボ体形で睡眠が6時間未満だと、心疾患や脳卒中リスクが2倍になる!?

私たちは基本的に毎日睡眠をとる。人によっては8時間以上も寝ており、単純に人生の約3分の1を睡眠に充てている計算になる。私たちの脳を正常に働かせるために欠かせない睡眠だが、その時間が短いとさまざまな疾病のリスクを招く可能性があるようだ。

[10:46 6/13]

脳卒中リスク低減や睡眠改善効果も? - 結婚が健康に与える影響とは

国勢調査を分析している国立社会保障・人口問題研究所によると、2015年時点で50歳まで未婚の日本人男性は23.37%、女性は14.06%だったという。結婚にはさまざまなメリットとデメリットが付きまとうため、結婚する・しないは個人の自由だ。

[11:17 6/2]

大谷翔平の直筆サイン入りグッズが当たるキャンペーンを開催 - 西川産業

西川産業(東京西川)は6月1日~7月31日、北海道日本ハムファイターズ所属の大谷翔平選手の直筆サイン入りグッズなどが当たる「GOOD SLEEP, BIG DREAM! キャンペーン」を、全国の百貨店、専門店、家具店等、[エアー]取扱店舗で実施する。

[12:59 5/30]

ある朝突然、指が動かなくなった…! 10年戦ったうつから復帰するまでの話

こんにちは、トイアンナです。私が人生で初めてうつになったのは、10代のころ。当時は学生で、世相を見れば「キレる17歳」「神戸連続児童殺傷事件」など物騒なキーワードが飛び交い、学級崩壊やイジメも大流行していました。

[07:00 5/26]

7割の働くママが「復職前と比べて復職後は睡眠不足」と回答

オイシックスはこのほど、「出産後の復職(就職)による親子の睡眠の変化」の調査結果を発表した。同調査は4月12~19日、1都3県の25~44歳の母親869名を対象にインターネットで実施したもの。働いているママ387名を対象に、復職前と比べて、寝不足を感じることがあるか尋ねたところ、71.6%が「感じる」「時々感じる」と回答した。

[17:59 5/9]

五月病の症状と対処法に迫る!

新年度になり1カ月が経過した。毎年この時期になると「五月病」という言葉を聞くようになるが、その実態を問われると解答に困る方も多いのではないだろうか。以前は新入生や新入社員に特有と思われていた五月病だが、昨今では中高年にも起こるという。今回は五月病の実態とその解決策に着目する。

[10:14 5/9]

ガーミン、普段遣いできるウェアラブルデバイス - アスリート向けからキッズ向けまで

ガーミンジャパンは4月25日、ウェアラブルデバイス(4製品)を発表した。同社は過ぐる4月1日に、米Garminの国内販売会社だった「いいよねっと」を統合しており、発表会では新生ガーミンジャパンとしてのビジネス展開も説明。また、道端カレンなどブランドアンバサダーも会場に駆けつけた。

[18:18 4/26]

【特別企画】ハンパな刺激じゃ物足りない?眠気に一撃!スパークタブレット「ICEBLITZ」の開発秘話をグリコ担当者に聞いてきた

「眠気に一撃!」をコンセプトに開発された、グリコのスパークタブレット「ICEBLITZ(アイスブリッツ)」の開発秘話をグリコ担当者に聞いてきた。強力なミントと冷涼感の秘密とは?

[12:00 4/19]

Fitbit、心拍数計を含む体活動量計「Fitbit Alta HR」 - 睡眠の質改善に役立てるとどんな効果が?

フィットビット・ジャパンは4月13日、心拍数計「PurePulse」をスリムなボディに含めたフィットネスリストバンド「Fitbit Alta HR」を発表した。4月17日から先行予約を開始し、4月24日からEC系サイトにて先行販売する。一般小売店での販売は5月の中旬~下旬を予定している。メディア向け製品説明会の内容とともにお伝えしよう。

[21:19 4/13]

PEACH JOHN×ONE PIECEコラボ第二弾! ルフィやサボのパジャマが新登場

ピーチ・ジョンのランジェリーブランド「PEACH JOHN」は4月12日、人気アニメ『ONE PIECE』とのコラボレーション第二弾を発売する。販売場所は、PEACH JOHN公式通販サイトほか、PEACH JOHN THE STORE渋谷店、池袋店、なんば店。

[17:04 4/11]

疲れにくい設計で移動中もぐっすり! 「おやすみピロー」発売

B&Sパートナーズはこのほど、「おやすみピロー」をアマゾンジャパンで販売開始した。同商品は、移動中やデスクでも快適に睡眠がとれる枕。海外旅行や出張など飛行機や新幹線による長距離移動時、休憩中のデスクでのうたた寝、ドライブの休憩時などさまざまな場面での利用が可能だという。

[11:37 4/11]

肥満の原因は寝不足? - 睡眠時間が少ないと太りやすい理由とは

睡眠不足に伴う健康被害は以前より指摘されており、ご存じの方も多いだろう。睡眠時間が不足すると、頭がボーっとして記憶力が低下するほか、ニキビやしわなどのスキントラブル、便秘、肩こり、腰痛、免疫力の低下、アレルギー症状の悪化、月経異常などのトラブルに悩まされるようになる。

[10:18 4/11]

300人の半数が実践するストレス解消法の1位は? - 2位は「好物を食べる」

仕事のことや人間関係、経済的な不安など、日々の生活の中でストレスを感じることは数多くある。そのようなストレスを抱え込んだままでは、気分もうつうつとしてしまい、負のスパイラルへと陥ってしまうに違いない。そうならないためにも、いろいろなことを実践してストレス発散をする必要がある。

[17:17 3/30]

カフェイン成分入り歯磨き粉「Power Toothpaste」発売

Power Toothpaste社はこのほど、カフェイン入り歯磨き粉「Power Toothpaste」を、動画ショッピングサイトDISCOVERにて発売した。同社によると、コーヒーを摂取後、実際にカフェインの効果が発揮されるのは30~45分後と言われているという。

[17:16 3/29]

高齢になるほどよく眠れていないことが判明 - 理由は?

ドコモ・ヘルスケアはこのほど、『みんなの「からだデータ」白書2017』を発表した。同調査は2016年1月1日~12月31日、同社のウェアラブル活動量計「ムーヴバンド3」を利用する20代~70代の男女を対象にインターネットで実施したもの。

[10:34 3/29]

パジャマを何日着てから洗うか外国人に聞いた - 「裸で寝ています」も

パジャマにルームウェア、ジャージなど、寝間着(就寝中に着る衣類)にもいろいろと種類がある。寝ている間なので汚れやすいわけではないが、何日間ぐらい着てから洗うのが一般的なのだろうか。今回は、日本在住の外国人20名に「寝間着の交換頻度」について聞いた。理由とあわせて紹介しよう。

[13:13 3/24]

外国人が枕カバーを交換する頻度は? - 「私は枕に顔をうずめるから…」

寝ているときに、髪や顔に直接触れる「枕カバー」。シーツほど大掛かりではないが、布団カバーなどと柄を合わせていることも多く、毎日洗濯して交換するのは大変だろう。今回は、日本在住の外国人20名に「枕カバーの交換頻度」を調査した。理由とあわせて紹介しよう。

[06:00 3/24]

スキンケア加工をプラス! 女性向け「王様の抱き枕」が登場

まくらとBeechはこのほど、女性向け寝具「王様の抱き枕 レディース」を、オンラインショップ「枕と眠りのおやすみショップ! 楽天市場店」で販売開始した。超極小ビーズ素材とポリエステルわたを使用した人気商品「王様の抱き枕」にスキンケア加工を追加したものであるという。

[19:47 3/22]

予約待ち10万人以上のヘッドスパ専門店が「睡眠用たわし」を開発

ゴールデンフィールドはこのほど、睡眠に特化した「睡眠用たわし」を開発した。同商品は、頭ほぐしを行うヘッドスパ専門店「悟空のきもち」が企画し、創業87年のたわし製造の老舗・高田耕造商店の協力を得て完成させたもので、3月24日にアメイズプラスから発売される。

[12:13 3/17]

花粉症は2位! 冬から春にかけての不調で最も多い症状は?

保険ショップ「保険クリニック」はこのほど、「冬~春の体の困りごと」についてのアンケート結果を発表した。同調査は2月28日~3月3日、20~60歳の男女各300人を対象にインターネットで実施したもの。冬から春にかけて 体の困りごとはあるか尋ねたところ、男性の66.7%、女性の84.7%が何かしらの体調不良を感じていることがわかった。

[06:00 3/15]

デスクで仮眠してもメイクが崩れない"仮眠クッション"発売

イケックス工業はこのほど、オフィスでの快適な仮眠をサポートする「Kamin(仮眠クッション)」をソルシオン・オンラインショップで開始した。

[15:03 3/8]

寝るときのエアコン利用、人が感じない風速でも睡眠深度に影響あり-豊技大ら

豊橋技術科学大学 都築和代教授は、産業技術総合研究所、旭化成ホームズと共同で、エアコン冷房の気流が睡眠に与える影響について調査した。

[19:37 3/3]

母親に抱かれている安心感! 「抱かれ枕」に子ども向けが登場

プレジールは3月3日、子ども用の抱かれ枕 「アーチピローKIDS」を眠り製作所ホームページで発売した。

[18:42 3/3]

白内障や緑内障が原因の場合も! 目がかすむ時に疑われる病気とは

忙しい日々を過ごしていたらある日突然、視界が不明瞭になり目の前がかすんだ経験はないだろうか。このいわゆる「かすみ目」の状態が一時的であればそんなに心配はいらないが、恒常的に続くようだと要注意だ。

[10:23 3/3]

眠りをコンセプトにした秋葉原のホテルが、アイマスク付のプランを発売

阪急阪神ホテルズが運営するホテル「レム秋葉原」(東京都千代田区)は3月1日、「オリジナルアイマスク付き『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』公開記念特別宿泊プラン」の販売を開始する。

[12:29 2/28]

睡眠改善から期待したいこと、男性1位は「頭の回転」 - 女性は?

大塚家具はこのほど、「睡眠に関する意識調査」の結果を発表した。同調査は2016年7月9日~12日、20~59歳の男女995名を対象にインターネットで実施したもの。

[17:15 2/27]

睡眠 バックナンバー

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

このキーワードについて (ヘルスケア>体調管理>睡眠)

睡眠 トップへ
睡眠関連グッズや睡眠時間に関する記事を掲載。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事