「新幹線」最新記事一覧

全国の主要都市を結ぶ新幹線の最新ニュース・コラムを紹介します。

関連キーワード

ヘッドライン

JR各社、お盆含む夏季期間の利用状況は? 「山の日」含む3連休に多くの利用

JRグループ6社は18日、お盆期間(8月10~17日)を含む夏季期間(7月21日から8月17日まで)の新幹線・在来線の利用状況について発表した。JR北海道を除く5社が下りのピーク日を8月11日(東海道新幹線は8月10日)と発表するなど、「山の日」を含む3連休にとくに多くの利用があったという。

[18:23 8/18]

鉄道なんでもアンケート 第6回 新幹線の座席、一番人気は「指定席の2人席(窓側)」4割近くが選択

お盆が近づき、帰省や旅行で新幹線を利用するという人も多いのではないだろうか。新幹線の車内で快適に過ごすためには、座席選びも大事なポイント。窓側か通路側か、あるいは指定席か自由席かで悩む人もいるかもしれない。今回はマイナビニュース会員422名に「新幹線に乗車する際、最もよく選ぶ座席」はどこか聞いてみた。

[07:00 8/6]

JR東日本「上越新幹線開業35周年記念号」10/14運行、新潟駅から車両基地へ

JR東日本新潟支社は上越新幹線開業35周年を記念し、E2系による旅行商品専用団体臨時列車を10月14日に東京~新潟間で運行する。団体臨時列車は「上越新幹線開業35周年記念号」の列車名で、東京駅を7時28分に発車。9時35分に新潟駅に到着した後、ツアー参加者を乗せたまま当日一般公開している新潟新幹線車両センターまで走行する。

[18:30 8/4]

JR北海道「北海道新幹線ちょい乗りパック in 木古内」函館駅から気軽に往復

JR北海道函館支社は、函館~木古内間で北海道新幹線と道南いさりび鉄道の乗り比べができる旅行商品「北海道新幹線ちょい乗りパック in 木古内」を発売した。北海道新幹線と道南いさりび鉄道への乗車がセットとなり、「はこだてライナー」を利用すれば函館~新函館北斗~木古内間を三角形のようなルートで一巡することが可能だ。

[18:05 8/4]

JR東海、東海道新幹線の車両検修データ管理システムを2019年4月にも統合へ

JR東海は2日、東海道新幹線における車両検修データを管理する2つのシステム(仕業検査・交番検査・台車検査を管理するシステムと全般検査を管理するシステム)を2019年4月にも統合すると発表した。統合後は車両の走行中に得られるデータに加え、車両に関するすべてのデータも一元的に管理する。

[19:45 8/3]

JR東海、東海道新幹線の車内でヤマハ「おもてなしアプリ」実証実験を開始へ

ヤマハとJR東海はこのほど、ヤマハが開発したスマートフォン向けアプリ「おもてなしガイド」を活用した多言語対応サービスの実証試験について、従来の東海道新幹線駅構内に加えて東海道新幹線車内でも開始すると発表した。自動放送を対象とした実験をN700系2編成で実施し、その他の一部列車で肉声放送を対象とした実験を行う。

[19:24 8/3]

JR東海が「総合研修センター」で親子向け1日体験研修特別ツアー - 10月開催

JR東海は「親子で楽しむ新幹線」企画の一環として、運転士や車掌の養成などを行う総合研修センター(静岡県三島市)での1日体験研修を10月28・29日に開催する。各旅行会社から旅行商品として発売される。総合研修センターでは、新幹線・在来線の両方に関する見学と体験が可能。参加者にはツアー限定の研修終了証をプレゼントする。

[19:16 8/3]

新幹線アナウンスをアプリで多言語翻訳する実証実験 - ヤマハ

ヤマハと東海旅客鉄道は8月2日、 ヤマハ「おもてなしガイド」を活用した多言語対応サービスについて、一部の東海道新幹線車内で実証試験を行うと発表した。アプリケーション「おもてなしガイド」をダウンロードして使用することで、日本語のアナウンスの内容を、スマートフォンなどの画面に日本語を含めた多言語に翻訳された文字で表示する。

[11:00 8/3]

鉄道なんでもアンケート 第5回 新幹線・特急列車の移動、乗車時間の目安は? 9割が4時間以内選ぶ

旅行などで移動する際の交通手段として、新幹線や特急列車を利用する人も多いと思うが、乗車時間の目安はどのくらいだろうか。乗車時間が短すぎるとつまらないと感じてしまうし、長すぎても退屈してしまうかもしれない。今回はマイナビニュース会員422名に「新幹線や特急列車を利用する際の乗車時間」について質問してみた。

[07:00 7/30]

JR東日本「現美新幹線」初、新潟県外で営業運転 - 大宮~新潟間を10/8運行

JR東日本新潟支社は27日、秋の新潟観光キャンペーンに合わせ、「GENBI SHINKANSEN(現美新幹線)」を大宮駅から新潟駅まで運行すると発表した。「GENBI SHINKANSEN(現美新幹線)」が新潟県外で営業運転するのは今回が初めてだという。運転日は10月8日で、大宮駅9時38分発・新潟駅11時24分着の片道のみ、旅行商品専用列車として運行される。

[19:04 7/28]

JR東日本、北陸新幹線「あさま」で50%割引のインターネット限定商品を発売

JR東日本は7~9月の信州デスティネーションキャンペーン開催、10月1日の北陸新幹線高崎~長野間の開業20周年を記念し、50%割引のインターネット限定商品を発売する。50%割引商品は「えきねっとトクだ値」「モバイルSuica特急券」にて、列車・席数・区間限定で発売。対象列車は東京発3本・長野発3本の計6本となる。

[18:43 7/28]

JR東日本、秋田新幹線7/29始発から全面運転再開「こまちリレー号」7/28まで

JR東日本は26日、秋田県内の集中豪雨の影響により、大曲~秋田間で運転見合わせとなっていた秋田新幹線の全面運転再開日について発表した。奥羽本線(在来線)大曲~秋田間の臨時快速「こまちリレー号」は7月28日まで運転され、7月29日始発から秋田新幹線「こまち」が東京~秋田間での運転を再開する。

[19:21 7/26]

JRグループ、お盆の指定席予約状況 - 東京発の新幹線下り、8/11午前に混雑

JRグループは26日、お盆期間(2017年8月10~17日の8日間)の指定席予約状況を発表した。7月25日の時点で、JR旅客6社合計の予約可能席数767万席(新幹線539万席・在来線229万席。四捨五入の関係で合計の数値が合致しない場合あり)に対し、予約席数291万席で前年比110%とのこと。予約ピーク日は下りが8月11日、上りが8月15日とされている。

[18:20 7/26]

【特別企画】ローカル線から最新LRTまで、鉄道ファンをくすぐる台湾の旅

日本からの海外旅行先で人気の台湾に、鉄道ファンも注目している。日本の鉄道風景に近く、車両や駅弁も魅力たっぷり。最近は博物館など見どころも多く、海外遠征の第1歩として選ぶ“乗り鉄”も多いようだ。そこで、台湾の鉄道を楽しめる3つのエリアを紹介しよう。

[11:30 7/25]

JR西日本、会社発足30周年で新幹線も使える乗り放題きっぷや記念駅弁発売へ

JR西日本の7月定例社長会見にて、会社発足30周年の取組みが発表された。お得なきっぷや記念駅弁の発売、各車両所の公開に合わせた記念イベントなどを予定している。JR西日本エリアで使える乗り放題きっぷも発売予定で、新幹線や特急列車も含めて1日乗降り自由となり、価格は1万円程度になるという。

[19:13 7/21]

JR西日本、北陸・東北新幹線金沢~仙台間で団体用直通新幹線 - 10月に運行

JR西日本金沢支社は、北陸新幹線・東北新幹線を大宮駅での乗換えなしで結ぶ団体用直通新幹線を10月に運転すると発表した。金沢~仙台間にて、仙台行・金沢行を1本ずつ運行する予定となっている。10月23日の金沢発仙台行、10月25日の仙台発金沢行ともにE7系での運転となる。

[13:51 7/20]

鉄道なんでもアンケート 第4回 鉄道旅行で訪れたい都道府県 - それでも北海道強し! 45%占める

全国各地で新たな観光列車やクルーズトレインが登場し、注目を集める鉄道旅行。これらの列車に乗って、どこへ旅してみたいだろうか。今回はアンケートに答えたマイナビニュース会員1,006名のうち、「鉄道旅行をしたいと思う」と回答した852名に「鉄道旅行で最も訪れたい都道府県」について教えてもらった。

[08:00 7/17]

鉄道なんでもアンケート 第3回 「青春18きっぷ」だけじゃない! 鉄道旅行で使ったお得なきっぷは?

旅行などで鉄道を利用する際、どんなきっぷを利用しているだろうか。1日乗車券や往復割引きっぷなど、さまざまな割引きっぷがあり、工夫次第ではぐんと旅費を抑えられるかもしれない。前回は「青春18きっぷ」の旅を紹介したが、今回はマイナビニュース会員515名に「青春18きっぷ」の他にもお得なきっぷを利用したことがあるか、聞いてみた。

[06:00 7/14]

JR東日本、新幹線のトンネル・橋りょう大規模改修に向けて材料・工法を公募

JR東日本は6日、今後予定している新幹線の橋りょうやトンネルの大規模改修に備え、構造物の寿命を50年程度延ばすことができる材料や工法を公募すると発表した。今後の着工に向けて工事計画の具体化を進めるにあたり、さらなる施工の効率化やコストダウンに努める上で材料や工法の公募が必要だと判断した。

[06:00 7/12]

北海道新幹線新函館北斗~札幌間で一部計画変更、札幌駅手前までトンネルに

鉄道・運輸機構はこのほど、新函館北斗~札幌間で建設を進めている北海道新幹線の工事計画を一部変更すると発表した。札幌市街地区間を高架橋からトンネルに変更するほか、長万部駅を地平駅から高架駅に変更する。北海道新幹線は現在、2030年度末の完成をめざして新函館北斗~札幌間約211kmの整備を進めている。

[12:07 7/6]

JR東日本、AIやIoT活用で新幹線の試験車両を新造 - 時速360km目標

JR東日本は7月4日、技術革新中長期ビジョン(2016年11月発表)における「次世代新幹線の実現に向けた開発」を進めるための試験プラットフォームとして新幹線の試験車両(愛称名:ALFA-X)を新造すると発表した。

[14:19 7/5]

JR東日本E956形"ALFA-X"新幹線試験車両を新造、360km/h運転の可能性も検証

JR東日本は4日、次世代新幹線の実現に向けた試験車両の新造について発表した。新造する試験車両は「E956形式新幹線電車」で10両編成、愛称名は「ALFA-X」(アルファエックス)とされ、2019年春の落成を予定している。その後は研究開発の評価のための試験プラットフォームとして、長期的に活用していく計画だという。

[16:45 7/4]

JR北海道、今年も大谷翔平選手で北海道新幹線をPR - 掲出物も新デザインに

JR北海道函館支社は開業2年目の北海道新幹線を盛り上げるため、昨年に続いて今年も北海道日本ハムファイターズの大谷翔平選手を起用したフラッグや横断幕などを制作した。フラッグは街路灯などに取り付けるためのもので、新函館北斗駅・木古内駅・大沼公園駅・奥津軽いまべつ駅の計4駅の駅前付近に合計111枚掲出する。

[20:16 7/3]

JR東日本、東北・北海道新幹線新白河~新函館北斗間に団体用列車 - 9月運転

JR東日本仙台支社は29日、青森県・函館観光キャンペーン「ひと旅ふた旅、めぐる旅。」(7~9月開催)に合わせ、東北・北海道新幹線新白河~新函館北斗間で団体用の列車を運転すると発表した。運転日は9月23・24日。4月に運転して好評だったため、観光キャンペーンに合わせて第2弾として実施されるという。

[09:15 7/3]

鉄道トリビア 第411回 新幹線・特急列車の車いす対応座席、ある条件でベビーカー利用者も使える

新幹線や在来線特急列車の普通車の中には、本来あるはずの座席を取り払った空間がある。これは車いすを設置するために空けてあり、隣の座席には車いすを固定する器具が備えられている。この座席は、ある条件で一般利用者も購入できる。ベビーカーの利用者に便利で、活用している人も多い。さて、どうすれば購入できるだろうか。

[08:00 7/1]

JR西日本金沢支社、在来線・新幹線の車両所の一般公開を8~9月にかけて実施

JR西日本金沢支社は29日、金沢総合車両所(在来線)と白山総合車両所(新幹線)の一般公開について発表した。金沢総合車両所の一般公開は8月27日、白山総合車両所の一般公開は9月24日に実施される。金沢総合車両所では天井クレーンによる車体の移動実演、白山総合車両ではW7系の車体昇降実演などを予定している。

[22:50 6/30]

N700S、JR東海の次期新幹線車両「エッジを立てた」デザイン公開! 画像21枚

JR東海は28日、次期新幹線車両「N700S」のデザインについて発表した。東海道新幹線の象徴である白地に青帯を踏襲しつつ、N700系シリーズから進化させた「デュアル スプリーム ウィング形」の先頭デザインに。前照灯を拡大し、新幹線では初というLEDライトを採用する。このデザインを反映させた確認試験車は2018年3月に完成する。

[21:02 6/28]

東北新幹線から北陸新幹線へ、仙台~金沢間直通列車9月運転 - 旅行商品発売

JR東日本仙台支社、びゅうトラベルサービスは6月27日14時から、「直通新幹線で行く! 信州・北陸の旅」を発売する。東北新幹線から北陸新幹線へ、大宮駅で乗り換えることなくスムーズに移動できる新幹線の直通列車(仙台~金沢間)を利用した旅行商品。昨年11月にも運行され、好評につき第2弾が発売されることになった。

[21:18 6/25]

東京おもちゃショー2017「シンカリオン N700Aのぞみ」のプラレール新商品も

東京ビッグサイトで開催される「東京おもちゃショー2017」のタカラトミーブース「プラレール」コーナーにて、『新幹線変形ロボ シンカリオン』の新キャラクター「シンカリオン N700Aのぞみ」の「プラレール」が展示された。新商品として8月3日に発売予定で、最大の特徴である変形システム「アドバンスドモード」も採用している。

[10:04 6/3]

JR東海「新幹線なるほど発見デー」浜松工場リニューアル後初公開、7月開催

JR東海は24日、毎年夏に浜松工場(静岡県浜松市)で開催している「新幹線なるほど発見デー」を7月22・23日に開催すると発表した。今年は会社発足30周年を記念し、今年1月にリニューアルした工場を初公開するなど、初めてのイベントも複数用意。新しく導入した先頭車研ぎロボットによる塗装前の車体研ぎ作業の実演も行われる。

[19:59 5/25]

新幹線 バックナンバー

2017年
2016年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

このキーワードについて (旅と乗りもの>鉄道>新幹線)

新幹線 トップへ
全国の主要都市を結ぶ新幹線の最新ニュース・コラムを紹介します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事