「リコーイメージング」最新記事一覧

リコーのGRやTHETA、ペンタックス ブランドのデジタルカメラ、デジタル一眼レフカメラ。ミラーレスカメラやレンズに関する情報を掲載。

関連キーワード

ヘッドライン

初音ミク、10周年記念 - リコーの360°カメラ「THETA SC」コラボモデル

リコーは8月8日、クリプトン・フューチャー・メディアの「初音ミク」10周年を記念して、リコーの360度カメラ「RICOH THETA SC」とのコラボレーションモデル「RICOH THETA SC Type  HATSUNE MIKU」を発表した。期間限定で受注販売する。受注開始は9月1日からで、価格は33,939円(税別)。

[11:03 8/8]

リコーイメージングスクエア大阪、9月に移転リニューアル

リコーイメージングは7月14日、「リコーイメージングスクエア大阪」を9月に移転することを明らかにした。移転先は大阪市中央区大手前の大阪マーチャンダイズマートビル (OMMビル) 内。現拠点での営業を9月2日に終了し、9月9日にリニューアルオープンする。

[21:35 7/14]

リコー、水深14mで2時間使えるタフネスコンデジ「WG-50」

リコーイメージングは25日、高い防水性能と優れた耐落下衝撃性能を備えたコンパクトデジタルカメラ「RICOH WG-50」を発表した。ブラックとオレンジの2色を用意。6月下旬より発売する。価格はオープンで、推定市場価格は3万円台半ば(税込)となっている。

[18:00 5/25]

リコー、カメラ事業から撤退するとの報道を否定

リコーは4月12日、同社がカメラ事業を縮小し、個人向けの製品から撤退することも検討していると日本経済新聞が報じた件に対して、「この記事はリコーが発表したものではありません」と否定する声明文を発表した。

[20:24 4/12]

「PENTAX KP」夜景撮影レビュー - 高感度性能と強力な手ブレ補正が圧倒的

対応最高感度ISO819200。他社の同クラス新製品が最高感度ISO12800を謳っている中にあって、「PENTAX KP」のそれは衝撃的なフレーズだった。そして、CP+2017レポート記事の「リコー広報によれば、1/10秒でも手持ちで撮れます」という一文も、半信半疑的な意味合いも含めて話題となった。今回は、それら事前情報を検証すべく、PENTAX KP実機で夜景撮影に臨んだ。

[12:00 3/24]

「PENTAX KP 夜の撮影体験会」、CP+期間の横浜など全国5カ所で実施

リコーイメージングはPENTAX KPの発売にあたり、2月23日~25日の3日間、横浜で「PENTAX KP 夜の体験会」を開催する。その後、福岡、名古屋、神戸、札幌においても順次実施する。

[21:40 1/26]

「PENTAX KP」、高感度ISO819200対応のAPS-Cセンサー搭載一眼レフ

リコーとリコーイメージングは1月26日、APS-Cサイズのイメージセンサーを搭載したミドルクラスのデジタル一眼レフカメラ「PENTAX KP」を発表した。2月23日の発売を予定しており、価格はオープン。推定市場価格は税込13万円台後半。

[10:21 1/26]

リコーイメージング銀座、チャリティー企画写真展「The secret 2016」

リコーイメージングのショールーム「リコーイメージングスクエア銀座」(8階のギャラリーA.W.P)において、チャリティー企画写真展「The secret 2016」が開催される。会期は2016年11月30日(水)~同年12月25日(日)。

[17:09 11/17]

「PENTAX K-1」最新ファーム公開 - 天体撮影に役立つ機能を追加

リコーイメージングは17日、効約3,640万画素の35mmフルサイズCMOSセンサーを搭載したデジタル一眼レフカメラ「PENTAX K-1」の最新ファームウェア(バージョン1.40)を公開した。

[16:45 11/17]

リコー、3万円台前半の「THETA SC」 - 360°カメラの普及を加速

リコーは10月13日、全天球撮影が可能な360°カメラのスタンダードモデル「RICOH THETA SC」を発表した。10月28日の発売を予定しており、価格はオープン。推定市場価格は税込3万円台前半。

[10:00 10/13]

リコー「THETA」で撮った写真展「360°の世界」

リコーの全天球カメラ「THETA」による写真展「360°の世界」が、東京・新宿のリコーイメージングスクエア新宿で8月24日から開催される。プリントした作品でTHETAの新しい表現を提示するとともに、タッチ&トライも実施するなど、THETAの楽しみ方を広めたい考えだ。

[09:00 8/24]

「PENTAX K-1」実写レビュー - 3本の高画質レンズで試すフルサイズ描写

今回は、4月末に発売されて大いに注目を集めたフルサイズセンサー搭載一眼レフ「PENTAX K-1」のレビューをお届けする。といっても、本誌ではすでに永山昌克氏の正鵠を射た実機レビューが掲載されているので、機能面の詳細はそちらに譲り、ここでは実写作例をもとに話を進めたい。

[18:10 7/25]

「PENTAX K-70」を7月22日発売 - 防塵防滴のスタンダードデジタル一眼

リコーイメージングは、デジタル一眼レフカメラ「PENTAX K-70」を7月22日に、交換レンズ「HD PENTAX-DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE」を8月5日に発売する。いずれも近日発売とアナウンスされていたが、このたび正式な発売日が決定した。

[12:07 7/8]

リコー、THETAで撮った360度画像のフォトコンテストを開催

リコーイメージングは6月21日、360度撮影が可能なカメラ「RICOH THETA」で撮った写真を対象とした「theta360 フォトコンテスト2016」「第3回Instagramコンテスト」の開催を発表した。

[19:46 6/21]

ペンタックス、Kマウント用の小型望遠「DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE」

リコーイメージングは6月9日、Kマウントのデジタルカメラに対応する小型望遠ズームレンズ「HD PENTAX-DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE」を発表した。近日発売を予定しており、価格はオープン。推定市場価格(税込)は60,000円台前半。

[19:58 6/9]

「PENTAX K-70」、防塵防滴・ISO102400対応のデジタル一眼レフ

リコーイメージングは6月9日、スタンダードクラスのデジタル一眼レフカメラ「PENTAX K-70」を発表した。価格はオープンで、推定市場価格(税込)はボディ単体が7万円台後半、18-135WRレンズキットが11万円台前半。近日発売予定としている。

[10:00 6/9]

PENTAX K-1、4月28日に発売決定

リコーイメージングは、デジタル一眼レフカメラ「PENTAX K-1」の発売日を4月28日に決定したことを明らかにした。価格はオープンで、推定市場価格は税込278,000円前後。発表当初は4月下旬の発売予定としていた。

[12:45 4/12]

RICOH THETA Sでセルフタイマー撮影が可能に - 新ファームウェア提供

リコーイメージングは3月24日、全天球カメラ「RICOH THETA S」の新ファームウェアを提供開始した。静止画のセルフタイマー撮影機能を追加している。

[15:39 3/25]

リコー、アクションカメラ「WG-M1」のiOSアプリ - リモート撮影対応

リコーイメージングは3月25日、アクションカメラ「RICOH WG-M1」に対応するアプリ「WG-M1 LE」のiOS版を公開した。iOS 9.0以降に対応する。ダウロードは無料。Android版は2015年9月に公開されている。

[11:31 3/25]

「ここがダメだよ! PENTAX」「ここが好きだよ! PENTAX」 - 愛憎ぶっちゃけるファンミーティング東京開催

リコーイメージングは3月12日、東京・西新宿のベルサール新宿セントラルパークにて「第一回 PENTAXミーティング」を開催した。3月5日の大阪開催に続いて、熱きペンタックスユーザー「PENTAXIAN(ペンタキシアン)」100名が会場に集結した。

[00:08 3/13]

リコーイメージング「PENTAX K-1」実機インプレッション

リコーイメージングから、待望のフルサイズ一眼レフ「PENTAX K-1」が登場した。5軸対応のボディ内手ブレ補正や独自の可動式液晶、超解像技術リアル・レゾリューション・システムなど高機能を詰め込んだ本格モデルである。その機能と外観を見ていこう。

[17:00 3/3]

CP+2016 一番の話題作!! 「PENTAX K-1」を見ずには帰れない

パシフィコ横浜で2月28日まで開催中の「CP+2016」。初日のリコーブースにて一時、タッチ&トライが70分待ちとなったほど人気爆発状態にあるのが「PENTAX K-1」。CP+2016一番の話題作といっても過言ではないだろう。

[23:23 2/26]

本体単独で20m防水の4K対応アクションカメラ「RICOH WG-M2」

リコーイメージングは2月23日、4K動画の撮影に対応した防水・耐衝撃アクションカメラ「RICOH WG-M2」を発表した。3月18日の発売を予定しており、価格はオープン。推定市場価格は税込4万円台後半。

[10:30 2/23]

ペンタックス、500台限定の「K-3 II Silver Edition」

リコーイメージングは2月23日、リコー創立80周年を記念して、デジタル一眼レフカメラ「PENTAX K-3 II Silver Edition」を発表した。全世界500台の数量限定で3月10日に発売する。価格はオープンで、推定市場価格は税込140,000円前後。

[10:00 2/23]

「PENTAX K-1」の体験イベント開催 - 購入者全員プレゼントキャンペーンも

リコーイメージングは3月5日の大阪会場を皮切りに、デジタル一眼レフカメラ「PENTAX K-1」を試用できる「PENTAX K-1体感&トークライブ」を開始する。全国13都市で順次開催していく。

[15:23 2/19]

ペンタックス、超広角レンズ「D FA 15-30mmF2.8ED」 - フルサイズ一眼向け

リコーイメージングは2月18日、Kマウント対応の超広角ズームレンズ「HD PENTAX-D FA 15-30mmF2.8ED SDM WR」を発表した。4月下旬の発売を予定しており、希望小売価格は税別250,000円。

[10:30 2/18]

ペンタックス初のフルサイズ・デジイチ「PENTAX K-1」 - ついに正式発表

リコーイメージングは2月18日、35mmフルサイズのCMOSセンサーを搭載したデジタル一眼レフカメラ「PENTAX K-1」を発表した。4月下旬の発売を予定しており、価格はオープン。推定市場価格は税込278,000円前後。

[10:00 2/18]

ペンタックス、フルサイズ一眼向けの標準ズーム「D FA 28-105mmF3.5-5.6」

リコーイメージングは2月18日、Kマウント対応の標準ズームレンズ「HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR」を発表した。4月下旬の発売を予定しており、希望小売価格は税別90,000円。

[10:00 2/18]

リコー80周年記念、「GR II」に限定シルバーモデル

リコーイメージングは2月16日、リコー創立80周年を記念して、高級コンパクトデジタルカメラ「GR II Silver Edition」を発表した。全世界3,200台の数量限定で3月18日に発売する。価格はオープンで、推定市場価格は税込100,000円前後。

[10:00 2/16]

ペンタックスのファンイベントが3月に - ユーザーのダメ出しも受け止める

リコーイメージングは3月に大阪と東京で、ペンタックスユーザー向けファンイベント「第一回 PENTAXミーティング」を開催する。開催日程は大阪が3月5日18~20時で、東京が3月12日18~20時。いずれも参加募集人数は100人程度。

[15:29 2/15]

リコーイメージング バックナンバー

2017年
2016年
2015年
2014年

このキーワードについて (スマホとデジタル家電>デジカメ>リコーイメージング)

リコーイメージング トップへ
リコーのGRやTHETA、ペンタックス ブランドのデジタルカメラ、デジタル一眼レフカメラ。ミラーレスカメラやレンズに関する情報を掲載。

人気記事

一覧

新着記事