「パイオニア」最新記事一覧

AVアンプや高級BD/DVD/CDプレーヤー、スピーカーなどのピュアオーディオから、エントリー層向けのヘッドホンなど幅広いAV機器を手がけるパイオニア製品のニュースやレビューを掲載。

関連キーワード

ヘッドライン

パイオニア、聴きながら充電できるLightningイヤホンにApple Store限定色

オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは23日、パイオニアブランドのLightning直結イヤホン「RAYZ Plus」の限定色ローズゴールドとブラックを、Apple Storeで取り扱い開始した。Apple Store価格はいずれも税別17,800円。

[13:58 6/23]

暑い夏こそ使いたい? おすすめノイズキャンセリングイヤホン5選

スマホは季節を問わず、音楽や動画を楽しむのに欠かせないツールだ。ところが暑い夏が来ると、春まで愛用してきたヘッドホンも耳元に汗がたまってつらくなる。やはり夏にはイヤホンを使うのがベターだ。今回はイヤホンの中でも、周りの騒音を低減するノイズキャンセリングイヤホンを5つおすすめしたい。

[07:00 6/23]

パイオニア、iPhoneでの電話会議に向いたスピーカーフォン「RAYZ Rally」

オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは21日、パイオニアブランドより、Lightning接続のスピーカーフォン「RAYZ Rally」を発表した。価格はオープンで、推定市場価格は14,000円前後(税別)。一般発売モデルは2色用意し、アイス「XW-LTS5(W)」は7月下旬、オニキス「XW-LTS5(B)」は8月下旬に発売となる。

[15:59 6/21]

パイオニア、狭いスペースにもすっきり収まるBluetooth対応のCDミニコンポ

オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは15日、パイオニアブランドのCDミニコンポ「X-SMC02」を発表した。ホワイトとブラックの2モデルを用意。6月下旬より発売する。価格はオープンで、推定市場価格は税別20,000円前後。

[18:16 6/15]

パイオニア、Ultra HD Blu-rayの再生が可能な内蔵型の16倍速BDXLドライブ

パイオニアは5月30日、Ultra HD Blu-rayの再生が可能な、16倍速記録対応の内蔵型BD/DVD/CDライター「BDR-211JBK」を発表した。オーディオCDのデータを忠実に読み取る独自技術「PUREREAD3+」(原音再生)にも対応している。6月上旬から発売し、価格はオープン、店頭予想価格は16,000円前後(税込)。

[21:09 5/30]

パイオニア、柔らかいイヤーフックが付いた外れにくいスポーツイヤホン

オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは5月9日、パイオニアのスポーツ向けイヤホン「SE-E3」を発表した。発売は5月下旬。価格はオープンで、推定市場価格は税別1,700円前後。IPX2の防水性能を持ち、汗や急な雨も気にせず使えるという。カラーバリエーションは、レッド、ブルー、ブラック、アクアの4種類をそろえる。

[16:27 5/9]

デーモン閣下、ガラケーからスマホに機種変更 - 相棒は話題のオンキヨー「GRANBEAT」

あのデーモン閣下が最近、いわゆるガラケーからスマホに機種変更したという。それもハイレゾ再生を売りにするオンキヨー「GRANBEAT」。ミュージシャンという世を忍ぶ仮のお姿での布教活動に、話題の高音質スマホはどのように関わるのか? その背景を探るべく、閣下に直撃インタビューを試みた。

[12:00 4/26]

パイオニアのハイクラス密閉型ヘッドホン「SE-MONITOR5」

オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは4月25日、パイオニアブランドの密閉型ヘッドホン「SE-MONITOR5」を発表した。発売は5月下旬。価格はオープンで、推定市場価格は100,000円前後。コンセプトは「自社開発ドライバーを搭載した密閉型ヘッドホンのハイクラスモデル」で、バランス接続に対応している。

[15:00 4/25]

スマホとの2台持ちを猛プッシュしたい - イヤホンと合わせて5万円以内、パイオニアのバランス対応ハイレゾ機「private」の実力は

パイオニアからハイレゾ対応の新しいポータブルオーディオプレーヤー「private」こと「XDP-30R」が発売される。ポイントは、同時期にパイオニアから発売されるイヤホン「SE-CH5BL」と合わせて5万円以内という手頃な価格で「バランス出力」に対応した点だ。今回は、バランス接続によるメリットも体験しながらprivateをレビューしよう。

[07:00 3/28]

オンキヨー「rubato」とパイオニア「private」、ビックとヨドバシで試聴会

3月25日と26日の2日間、オンキヨー「rubato」とパイオニア「private」の体験会が全国各地のビックカメラとヨドバシカメラの店舗にて開催される。rubatoとprivateとも、小型ボディにDACを2基搭載し、バランス接続を可能としたハイレゾ対応のデジタルオーディオプレーヤーだ。

[19:31 3/24]

パイオニア、6.5万円でDolby AtmosとDTS:Xに対応するAVレシーバー

オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは21日、パイオニアブランドのAVレシーバー「VSX-832(B)」を発表した。4月上旬より発売する。価格は65,000円(税別)。Dolby AtmosやDTS:Xといったオブジェクトオーディオに対応するほか、HDR規格「HDR10」「Dolby Vision」、ハイレゾ音源の再生にも対応する。

[21:18 3/21]

「BanG Dream!」とのコラボヘッドホン、パイオニアから

オンキヨー&パイオニアイノベーションズは3月10日、パイオニアのヘッドホン「SE-MX8-K」と、メディアミックス作品「BanG Dream!」のコラボレーションモデルを発表した。直販サイト「ONKYO DIRECT」にて、3月14日12時から5月15日15時まで予約を受け付ける。製品は7月末から8月初旬にかけて順次発送予定。価格は税込25,000円。

[17:55 3/10]

プレーヤーとイヤホンで5万円以下 - オンキヨーとパイオニアからバランス接続対応の小型ハイレゾ機が登場

オンキヨー&パイオニアイノベーションズは、オンキヨーとパイオニアの両ブランドから、小型ハイレゾプレーヤーをそれぞれ発売する。いずれもバランス接続対応の高スペックながら、「プレーヤー+イヤホンで5万円以下」を実現すべく開発された意欲作だ。

[18:14 3/9]

パイオニアからハイレゾイヤホン3機種、8,500円のバランス接続モデルも

オンキヨー&パイオニアイノベーションズは3月8日、パイオニアブランドのハイレゾ対応イヤホン3機種を発表した。発売は3月中旬で、価格はいずれもオープン。推定市場価格は、「SE-CH9T」が12,000円前後、「SE-CH5BL」が8,500円前後、「SE-CH5T」が5,000円前後(いずれも税別)。

[20:01 3/8]

パイオニアの「private」- 4万円でバランス対応の小型ハイレゾプレーヤー

オンキヨー&パイオニアイノベーションズは3月8日、パイオニアブランドのハイレゾプレーヤー「private(プライベート) XDP-30R」を発表した。発売は3月下旬。価格はオープンで、推定市場価格は40,000円前後。シルバーとブラックの2色展開となる。

[19:14 3/8]

パイオニア、Ultra HD Blu-rayの再生に対応するポータブルBDライター

パイオニアは28日、Ultra HD Blu-rayの再生に対応するクラムシェル型ポータブルBDドライブ「BDR-XD06J-UHD」を発表した。3月下旬から発売する。価格はオープン、店頭予想価格は15,000円前後(税込)。

[17:43 2/28]

黒子のバスケとコラボしたハイレゾヘッドホン、パイオニアから

オンキヨー&パイオニアイノベーションズは2月24日、『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』とパイオニアブランドの密閉型ヘッドホン「SE-MX8-K」のコラボレーションモデルを発表した。直販サイト「ONKYO DIRECT」にて、3月21日12時から5月15日15時まで予約を受け付ける。製品は7月末から8月初旬にかけて順次発送予定。価格は税込23,000円。

[16:27 2/24]

ポタ研2017冬レポート - オンキヨー「GRANBEAT」に海外からの試聴者も - JVCはウッドイヤホンじゃない謎のプロトタイプ

2月18日、東京・中野サンプラザにて、フジヤエービックが主催するポータブルオーディオイベント「ポタ研2017冬」が開催された。オンキヨーの高音質スマホ「GRANBEAT」をはじめ、発表されたばかりの新製品や未発表の参考出品を目当てに多数のファンが会場に集まっていた。

[17:49 2/18]

パイオニア流「Lightningオーディオ」 - ノイキャンで充電しながらの再生もOK、装着すると音楽を再開するイヤホン

オンキヨー&パイオニアイノベーションズは15日、パイオニアブランドの新製品として、Lightning接続のノイズキャンセリングイヤホン「RAYZ」(SE-LTC3R)および「RAYZ Plus」(SE-LTC5R)を発表した。

[22:36 2/15]

パイオニア、ノイキャン対応で聴きながら充電できるLightningイヤホン

オンキヨー&パイオニアイノベーションズは2月15日、パイオニアブランドのLightning直結イヤホン「RAYZ Plus (型番:SE-LTC5R)」と「RAYZ (型番:SE-LTC3R)」を発表した。発売は3月下旬。価格はオープンで、推定市場価格はRAYZ Plusが15,800円前後、RAYZが11,800円前後。

[13:56 2/15]

NEW GAME! とパイオニアのコラボイヤホン、「涼風青葉モデル」など4機種

オンキヨー&パイオニアイノベーションズは2月13日、パイオニアブランドのイヤホン「SE-CL522」とアニメ『NEW GAME!』のコラボレーションモデルを発表した。ラインナップは「涼風青葉モデル」「滝本ひふみモデル」「篠田はじめモデル」「飯島ゆんモデル」の4機種。直販サイト「ONKYO DIRECT」にて、3月31日15時まで予約を受け付ける。製品の発送時期は5月中旬。価格は税込5,000円。

[17:56 2/13]

パイオニア、世界初のUltra HD Blu-rayを再生できるBDドライブ

パイオニアは24日、Ultra HD Blu-rayに対応した内蔵型BD / DVD / CDライター2機種を発表した。2月下旬より発売する。価格はオープンで、推定市場価格は「BDR-S11J-BK」が22,000円前後、「BDR-S11J-X」が35,000円前後(いずれも税込)。

[18:04 1/24]

富士通、奥行き16.8cmで設置できるリビング向け大画面PC「ESPRIMO FH」

富士通は17日、リビング向けの23.8型デスクトップPC「ESPRIMO FH」シリーズ春モデルを発表した。「ESPRIMO FH77/B1」「ESPRIMO FH53/B1」「ESPRIMO FH52/B1」の3機種をラインナップし、1月19日に発売する。価格はオープンで、店頭予想価格は税別160,000円強から。

[11:00 1/17]

オンキヨーの開発者が語った、「ハイレゾスマホ」を作るワケ - 入門向きのコンパクトDAPも

オンキヨーとパイオニアが、片手で持てるコンパクトサイズのハイレゾ対応デジタルオーディオプレーヤー(以下、ハイレゾDAP)をCES 2017で発表。高音質を徹底的にこだわり抜いたハイレゾスマホもベールを脱いだ。

[15:16 1/10]

クラウド・モバイルからAI・ロボティクスで変わる企業間の「決済」 第3回 RPAとは何なのか?実例でわかるバックオフィスの変化

日本でも「生産性」がトレンドワードとして喚起されていますが、各方面でも、業務を自動化するソリューションであるRPA(Robotics Process Automation)を使ったサービスが取り上げられる機会が増えており、注目度の高まりを日々感じています。最近ではRPAをテーマにした書籍も出版されるなど、「クラウド」や「Fintech」が関心を集めた時と類似した動きがRPAにおいても活発化してきている様子が見受けられます。

[08:30 12/27]

パイオニアから未発表の高級ヘッドホンが登場、桐製ヘッドホンにも新展開が - ポタフェス2016冬

12月17日・18日、東京・秋葉原でポタフェス2016冬が開催。本稿では、オンキヨー&パイオニアイノベーションブースに出品されていた未発売の製品についてレポートする。

[19:50 12/17]

スマホに加えて、Android搭載ポータブルプレーヤーを持つメリットとは - パイオニア「XDP-300R」を使って検証

スマホで音楽を聴くスタイルが定着してきたが、一方でポータブルオーディオプレーヤーをスマホと"2台持ち"するユーザーが増えつつあるようだ。Androidスマホの中にはハイレゾ再生に対応する端末もあるし、音楽再生はスマホで十分だと思うかもしれないが、別途音楽再生専用のオーディオプレーヤーを携えるとどんなメリットがあるのか。パイオニアの最新ハイレゾプレーヤー「XDP-300R」を例に考えてみよう。

[12:00 11/18]

パイオニア、防災・減災に活用できる車両通行実績データを企業向けに提供

パイオニアは11月16日、防災・減災に取り組む公共機関をはじめとする団体・企業向けに、車両通行の実績データを利用できる「通行実績データ」の提供を開始すると発表した。利用金額は年額5万円(税別)から。

[12:56 11/17]

毎月11日は「e-onkyo music の日」 - ハイレゾ音源がお得に

ハイレゾ音源配信サイト「e-onkyo music」は、サービス開始から11年を迎えたことを記念して、11月11日より毎月11日を「e-onkyo music の日」とすることを発表した。今後、毎月11日にハイレゾ音源をお得に購入できる「いい音キャンペーン」を実施していく。

[17:50 11/11]

パイオニア、寝室などで手軽に使える低価格のCDミニコンポ「X-EM26」

オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは10月24日、パイオニアブランドのCDミニコンポーネントシステム「X-EM26」を発表した。11月中旬より発売する。価格はオープンで、推定市場価格は17,000円前後(税別)。

[12:19 10/25]

パイオニア バックナンバー

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

このキーワードについて (スマホとデジタル家電>サウンド / オーディオ>パイオニア)

パイオニア トップへ
AVアンプや高級BD/DVD/CDプレーヤー、スピーカーなどのピュアオーディオから、エントリー層向けのヘッドホンなど幅広いAV機器を手がけるパイオニア製品のニュースやレビューを掲載。

人気記事

一覧

新着記事