「温泉・銭湯」最新記事一覧

温泉や銭湯にまつわる最新ニュースやレポート、ハウツー、アンケートなどを発信

関連キーワード

ヘッドライン

本日は銭湯日和 第19回 東京には花屋兼業の銭湯がある--豊島区「前田湯」は入り口でメルヘン気分

池袋を中心に東京23区の西北に位置する豊島区。今回は、その池袋駅から徒歩圏内の銭湯を紹介したい。大まかにいって駅から15分以内の間に6~7軒の銭湯があり、これはその他の副都心・新宿や渋谷と比べても圧倒的に多い(サウナは除く)。最も近いのは徒歩5分、商店街内にある「平和湯」なのだが、ここで取り上げるのは「前田湯」、徒歩15分の住宅地内の銭湯だ。

[06:00 4/21]

博多駅筑紫口駅前に新ランドマーク「(仮称)近鉄博多ビル」建設--2019年開業

近鉄不動産および近鉄・都ホテルズは4月19日、福岡市博多区において実施している博多都ホテル建替えに関する計画概要を発表。ホテルやレストラン、屋外温泉スパ・屋内浴場などを備えたランドマークとなるク「(仮称)近鉄博多ビル」を建設し、2019年のラグビーワールドカップ開催前の開業を目指している。

[11:10 4/19]

別府市「湯~園地」の完成予想図発表--全8アトラクション、入園券も販売中

大分県別府市は4月12日より、温泉と遊園地を融合させ温泉につかりながら楽しめるアミューズメント施設「湯~園地」の公式サイトを開設。同完成予想図やアトラクションの詳細等を紹介するとともに、"湯~園券"ならぬ入園チケットの発売を開始した。

[16:55 4/17]

東京から80分! 信州の奥座敷「別所温泉」は花見も湯めぐりも好きなだけ

別所温泉は、信州最古と言われる歴史的な温泉地。玄関口の上田駅まで北陸新幹線で、東京駅から最速81分で到着できる。2016年の大河ドラマ「真田丸」の舞台になった上田城は花見名所で、夜桜ライトアップの送迎バスを出す宿も多数ある。気軽に利用できる足湯や共同湯からひとり旅歓迎の宿、高級宿までそろう別所温泉の魅力を紹介しよう。

[11:00 4/14]

本日は銭湯日和 第18回 観光心もくすぐる東京銭湯で唯一の存在! 台東区「燕湯」は厳しくも温かい

全国には登録有形文化財に認定された銭湯があるのをご存知だろうか。もちろん、利用者は大半が地元の人なので、いい意味で観光地化はされていない。そのギャップが面白いのだ。今回紹介するのは東京銭湯で唯一登録有形文化財の銭湯、台東区の「燕湯」である。

[06:00 4/7]

日帰りではもったいない! 西伊豆松崎温泉郷に春こそ行くべき6つの理由

西伊豆・松崎町の那賀川沿いは桜並木になっており、伊豆半島を代表する花見名所として知られている。隣接して花畑や松崎温泉の足湯があり、桜と花畑の絶景を一望できる。特に春、この西伊豆松崎温泉郷への旅をプッシュしたい6つの理由を、その楽しみ方とともに紹介しよう。

[11:00 4/5]

新宿から90分! 山梨県「石和温泉」で花見に激安信玄餅グルメに温泉三昧を

山梨県を代表する石和温泉は、駅周辺に50軒の宿が立ち並ぶ大温泉地。新宿から電車で約90分の距離にあり、大半の宿が駅から徒歩圏内と交通至便だ。笛吹市は桃の名産地で日本一の桃源郷として知られるが、実は桜も素晴らしく、春には温泉街自体が花見名所になる。そこで今回、自然もグルメも楽しめる、石和温泉の魅力を一挙に紹介しよう。

[10:47 3/29]

東京から1時間45分! 伊豆高原が「何かとお得な観光地」と言えるわけ

温泉で有名な静岡県伊東市の南部、大室山一帯は伊豆高原と呼ばれ、魅力的な温泉宿や観光スポットが点在している。花見名所として知られる桜並木や「さくらの里」もあり、桜の見頃とともに本格的な観光シーズンを迎える。今回は、緑豊かな別荘地としても知られる伊豆高原を満喫できる、温泉宿と観光スポットを一挙に紹介しよう。

[11:00 3/27]

本日は銭湯日和 第17回 東京都ではレアな非加盟銭湯! 文京区「君の湯」には420円以上の安らぎあり

文京区は東京23区の中でも千代田区、港区に次いで銭湯の少ない区である。「谷根千」と呼ばれる東京下町の風情を残す地域を含みながら、意外と思われるかもしれないが、東京都浴場組合に加盟した銭湯は6軒しかない。だが、今回はその6軒には含まれない文京区の銭湯を紹介しようと思う。

[06:00 3/24]

蔵王で優しい時間を! その数100匹以上のキツネ村と奥羽の薬湯に癒やされる

宮城県白石市には100匹以上のキツネが放し飼いにされている「宮城蔵王キツネ村」があり、キツネたちと間近でふれあえると外国人に人気の観光地となっている。今回はこの宮城蔵王キツネ村のほか、今、東北で大注目の老舗温泉宿の情報をお届けしよう。

[10:30 3/13]

本日は銭湯日和 第16回 「西品川温泉 宮城湯」も銭湯価格! 露天風呂も備えた心配りがうれしい

特に関西の方などでは、"温泉"は単純に銭湯のことを指すことも多いのだが、都内では比較的厳密に取り扱われているよう。今回紹介する「西品川温泉 宮城湯」も、その名の通りメタケイ酸を含む天然温泉の銭湯である。

[06:00 3/10]

記憶に残る宿のスペシャリテ 第6回 豪華な魚料理にも勝る"まご茶漬け"の深さ--伊東温泉「陽気館」の心配りの形

混浴は温泉文化の原点である。最近、それを「文化」と捉えない方がおかしいと深く感じた体験を得た。

[10:30 3/9]

本日は銭湯日和 第15回 江東区「日の出湯」の魅力は温度にあり--心地よい温度は安心感をもたらす

今回紹介する銭湯の魅力は「湯の温度」。最も見栄えがしないものの、最も銭湯で重要な特徴だと思う。東京メトロ半蔵門線「住吉」駅B1出口上がってすぐ、江東区の「日の出湯」を紹介したい。

[06:00 2/24]

河津桜の本場でお花見を! 伊豆河津温泉郷で一足先に春を満喫する旅をしよう

静岡県河津町は早咲き桜「河津桜」発祥の地。そこで今回、伊豆の春を代表する観光スポット、伊豆河津温泉郷の魅力を紹介しよう。

[11:00 2/20]

記憶に残る日帰り温泉&スパベスト20--スーパー銭湯も外国人から話題に

トリップアドバイザーは2月15日、「旅好きが選ぶ! 日帰り温泉&スパランキング 2017」を発表。1位には開聞岳を望む絶景風呂を備えた「ヘルシーランド たまて箱温泉」(鹿児島県、指宿市)が4年連続で選ばれた。

[15:34 2/15]

究極のリラックスを! 湯河原に"人をダメにする温泉カフェ"がオープン

The Ryokan Tokyoは2月24日、「Gensen Cafe(げんせんかふぇ)」を神奈川県足柄下郡にオープンする。

[07:30 2/15]

マタニティ旅行で人気の宿ランキング--1位は全室露天風呂でサービスも充実

楽天トラベル、マタニティ旅行に人気の宿ランキングを発表。1位は静岡県の「伊豆高原 全室露天風呂付きの宿 花の森クラリス」となった。

[10:43 2/14]

別府が本気! 温泉遊園地「湯~園地」7/29~31限定開園、支援者だけが入園

CAMPFIREは2月10日より、温泉につかりながらジェットコースターや観覧車に乗ることができる遊園地「湯~園地」を、世界一の温泉湧出量を誇る大分県別府市につくるプロジェクトを開始した。

[12:27 2/10]

本日は銭湯日和 第14回 丸い小窓から富士山が! 目黒「文化浴泉」でなめらかなnano湯を楽しむ

今回訪れたのは、目黒区の「文化浴泉」だ。目黒区の銭湯は以前、祐天寺の「寿湯」を紹介したが、寿湯が昔ながらの東京銭湯の姿を色濃く残すのに対し、文化浴泉は「和モダン」な今風の銭湯である。

[06:00 2/10]

熱海は温泉だけじゃない! 花盛りな熱海を1年まるっと味わう

熱海というと「温泉」をイメージする人が多いだろう。もちろん、その魅力は格別なのだが、温暖な熱海温泉では梅と桜が同時に満開になるなど、他では味わえない趣もある。そこで今回、1年中楽しめる熱海温泉の遊び方・味わい方を紹介しよう。

[11:00 2/9]

あの文人も愛した奥座敷--開湯1300年の鶴岡「湯田川温泉」で悠久の時を知る

傷を負った白鷺がここで傷を癒やしたという逸話より、"白鷺の湯"とも呼ばれている山形県鶴岡市の奥座敷「湯田川温泉」。この地でひっそりと湯を楽しんだのは白鷺ばかりではなく、あの文人も帰郷の定宿をここにもっていたという。

[11:00 2/1]

本日は銭湯日和 第13回 たとえ歩いても、だから白金「アクアガーデン 三越湯」に来たくなる!

今回紹介するのは、港区・白金にある「アクアガーデン 三越湯」。港区には現在、銭湯はわずか5軒。文字通り数えるほどしかない。

[06:00 1/27]

新宿から高速バスで! 奥飛騨・平湯温泉の魅力は雪見露天風呂のみならず

奥飛騨温泉郷は岐阜県の山間部だが、新宿から直通高速バスがあり交通至便。中でも、バスターミナルがある平湯温泉は、硫黄泉と重曹泉の2種類の温泉を楽しめる。今回は豪雪地帯らしい本格的な雪見露天風呂を満喫できる、冬の平湯温泉の魅力を紹介しよう。

[10:30 1/20]

東京ドーム、熱海最大級の日帰り温泉施設展開--熱海後楽園ホテルに2019年春

東京ドームは1月19日、熱海後楽園ホテル(静岡県熱海市)の敷地内に新たな宿泊施設と日帰り需要をターゲットとした施設を建設し、2019年春に開業することを発表。相模灘を一望する熱海最大級の日帰り温泉施設などを備えた、複合型リゾート施設を目指す。

[07:00 1/20]

1泊2食飲み放題付きが5,000円台!? 格安温泉旅館チェーンはここまできた

温泉旅行も格安ブームだ。1泊5万円以上という超高級な施設が人気を博す一方で、1万円以下という施設も目立つようになった。もちろん2食付きだ。中には7,000円台、5,000円台というケースまで見られる。

[11:00 1/13]

そうだ、黒川温泉がある! 冬限定の絶景にお得な酒めぐりに美食&温泉三昧

黒川温泉(熊本県)は露天風呂めぐりが大人気で、一年中観光客が絶えない温泉地。観光シーズンや週末には予約困難な宿も多いが、冬は憧れの宿に泊まるチャンスだ。そこで今回、温泉と共に味わいつくしたい黒川温泉の魅力を紹介しよう。

[11:00 1/12]

鉄道ファン必見! トレインビューが楽しめる宿ベスト10--特別プランも注目

旅行予約サービス「楽天トラベル」は1月10日、トレインビューの部屋がある宿ランキングを発表。1位は愛知県の「ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋」となった。

[11:53 1/10]

雪まつりも混雑知らず!? ここが札幌の絶景穴場スポットたち

全国から観光客が集まる「さっぽろホワイトイルミネーション」と「さっぽろ雪まつり」。メイン会場の大通公園には、多くの人が絶景を求めて押し寄せる。だが、そのすぐそばに絶景を一望する穴場スポットがあることはあまり知られていない。

[11:00 1/10]

本日は銭湯日和 第12回 正月は朝湯でさっぱりと! 西荻窪「秀の湯」は子連れにも優しい銭湯

年頭の一軒目は、1月2日。杉並区西荻窪にある「秀の湯」の朝湯にお邪魔してみた。

[06:00 1/9]

ほのぼの決戦! 「カピバラの長風呂対決」 - 前回王者は2時間に迫る長風呂

伊豆シャボテン動物公園(静岡県伊東市)、長崎バイオパーク(長崎県西海市)、埼玉県こども動物自然公園(埼玉県東松山市)および那須どうぶつ王国(栃木県那須郡那須町)は1月15日、「第5回『カピバラの長風呂対決』長風呂ナンバーワンは誰だ!?」を開催する。

[15:07 1/6]

温泉・銭湯 バックナンバー

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年

このキーワードについて (旅と乗りもの>レジャー>温泉・銭湯)

温泉・銭湯 トップへ
温泉や銭湯にまつわる最新ニュースやレポート、ハウツー、アンケートなどを発信

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事