「Office 365」最新記事一覧

マイクロソフトが提供するクラウドアプリケーション「Office 365」(O365)に関する記事。

関連キーワード

ヘッドライン

【特別企画】10月に「Office 2007」のサポートが終了! - 更新しないまま使っていると……

日本マイクロソフトが2007年1月にリリースした「Office 2007」のサポート期間が、2017年10月10日に終了する。本稿では、更新せずに使っていた場合に起こりえる事象や、最新バージョンへの更新方法、使っているバージョンの確認手段などを紹介していきたい。

[10:00 9/29]

【連載特別企画】最新版 - Office 365サイト活用入門 第28回 メールの代理受信・代理送信

Office 365のメール共有機能として、前々回は「配布グループ」、前回では「共有メールボックス」を紹介しました。今回は、他のユーザーのメールボックスにアクセスする代理送受信の方法を紹介します。

[10:00 7/18]

「Microsoft 365」「Microsoft Relationship Sales」を発表 - Microsoft Inspire 2017より

Microsoftは2017年7月9日(以下すべて現地時間)、Microsoft Inspireを開催した。これまでWorldwide partner conferenceと呼ばれていたパートナー向けイベントだが、今回は10日に開催した基調講演の様子をお送りする。なお、本イベントの参加者数は1万7,000人(事前登録数)。日本からは約150社約450人(同)が参加した。

[09:54 7/11]

企業向けサービス「Microsoft 365」発表、Office 365とWindows 10を統合

米Microsoftは7月10日 (現地時間)、パートナー向けイベント「Inspire 2017」(7月9日~13 、米ワシントンDC)において、ビジネス向けの統合サービス「Microsoft 365」を発表した。Office 365とWindows 10、そしてエンタープライズモビリティスイート (Enterprise Mobility + Security)をまとめてサブスクリプション形式で提供する。

[07:44 7/11]

【連載特別企画】事例で学ぶ、 Microsoft Office / Office 365活用術 ~ワークスタイル変革編~ 第4回 Office 365を含むマイクロソフト製品を全面採用した事務基盤によって、住民情報の保護と生産性向上を両立 - 長野県市町村自治振興組合

日本有数の観光地である長野県。同県では数々の自然や歴史文化、そして日本一長寿な県としてのブランドを、県下に77ある各市町村がWebサイトやSNSで積極的に発信しています。こうした各市町村の活動を「ICTの共同化」という切り口で支援しているのが、長野県市町村自治振興組合です。そのICTへの取り組みを紹介します。

[17:22 6/30]

【連載特別企画】事例で学ぶ Windows 10 活用術 第4回 グローバルITから国内ITへのシステム移管を機に進めた、昭和シェル石油の"先進ITの活用"

昭和シェル石油株式会社は2016年末、これまでグローバルITではできなかったクラウド サービスの積極活用など、国内独自のITシステム構築を検討。生産性を高めるべく、Windows 10移行をはじめとする"先進ITの活用"に取り組んだ結果、従来以上に生産性を高めることに成功しました。本稿ではその取り組みを紹介します。

[11:56 6/23]

【連載特別企画】最新版 - Office 365サイト活用入門 第27回 共有メールボックスの作成

Office 365において、複数のユーザーで同一のメールアドレスを共有する方法の1つが共有メールボックスです。配布グループ(メーリングリストのような機能)は、配布グループのメールアドレスに着信したメールを、グループメンバー全員に配信します。

[07:53 6/16]

富士通、Office 365と連携可能なIP-PBX「LEGEND-V S100」

富士通は、IP-PBX「LEGEND-V」シリーズの新製品として、「FUJITSU Network LEGEND-V S100」(以下、LEGEND-V S100)を開発し販売を開始した。価格は145万円から(税別)で、2017年9月末より出荷が開始される。

[10:08 6/1]

F5、Office 365利用におけるSSOとプロキシバイパスについて説明

F5 ネットワークスジャパンは5月30日、Office 365のおける同社のADC(アプリケーション デリバリ コントローラ)製品「BIG-IP」の活用術に関するプレスラウンドテーブルを開催した。

[10:00 5/31]

【連載特別企画】事例で学ぶ、 Microsoft Azure活用術 ~クラウド移行編~ 第31回 Microsoft AzureとOffice 365が、医療のシミュレーション教育を支える - 国家公務員共済組合連合会

全国33か所で医療施設を運営する国家公務員共済組合連合会は医療の提供に加え、「質の高い安全な医療を実施できる医療人を育成する」という目標のもと、2006年にシミュレーション・ラボセンターを設置した。本稿ではその経緯を紹介する。

[09:21 5/31]

【連載特別企画】事例で学ぶSurface/Windowsタブレット活用術 第27回 事業価値である「先進性」を維持すべく、Surface Pro4とSurface Hubを導入。部門間の連携を大幅強化 - レコチョク

音楽市場に多くの変革を生み出してきた株式会社レコチョク。本稿では、情報共有、部門を横断した同社のコミュニケーション加速プロジェクトを紹介します。

[17:25 5/26]

Windows 10で始めるBash 第45回 米国本家のOfficeの最新バージョン情報もBashで取得する

Windows 10 Anniversary UpdateからサポートしたWSL(Windows Subsystem for Linux)。その結果としてWindows 10上でもBUW(Bash on Ubuntu on Windows)が動作し、各種Linuxコマンドが利用可能になった。本連載ではWSLに関する情報や、Bashから実行するシェルスクリプトを紹介する。

[10:17 5/18]

Microsoft、BusinessをITの力で助けるSharePointやOneDrive新機能を続々と投入

16日(現地時間)、Microsoftはオンラインイベント「SharePoint Virtual Summit」で披露したSharePointおよびOneDriveに関する新機能を公式ブログで紹介した。同社は各製品に加わる新機能で「デジタルトランスフォーメーションが加速する」と述べている。

[10:55 5/17]

インテリジェントクラウドとインテリジェントエッジという新時代へ - Microsoft開発者向カンファレンス「Build 2017」

Microsoftの開発者向けカンファレンス「Build 2017」が今年も開催された。本稿ではビジネスユーザーおよび開発者向けに注目ポイントをかいつまんで紹介する。

[10:26 5/15]

Windows 10で始めるBash 第44回 インストール済みのOfficeバージョンを取得する

Windows 10 Anniversary UpdateからサポートしたWSL(Windows Subsystem for Linux)。その結果としてWindows 10上でもBUW(Bash on Ubuntu on Windows)が動作し、各種Linuxコマンドが利用可能になった。本連載ではWSLに関する情報や、Bashから実行するシェルスクリプトを紹介する。

[14:41 5/10]

【連載特別企画】最新版 - Office 365サイト活用入門 第26回 メールの配布グループ

Office 365で複数のユーザーが同じメールアドレスでメールを受信するには、いくつかの方法があります。その中でも代表的な、配布グループと共有メールボックスを紹介します。

[09:56 5/9]

【連載特別企画】事例で学ぶ Windows 10 活用術 第3回 残業時間をほぼゼロという水準にまで削減した、北國銀行の奮励

ダイバーシティへ対応をすべく、「働き方改革」が多くの企業で取り組まれています。本稿では、高い水準で業績を維持しながら、残業時間をほぼゼロにまで削減した北國銀行の事例を紹介します。

[17:15 4/27]

【連載特別企画】最新版 - Office 365サイト活用入門 第25回 予定表の共有……その2

前回に引き続き、Office 365の予定表の共有について紹介します。

[15:09 4/27]

中小企業のビジネスをサポートする機能やMicrosoft To-DoなどOffice 365の4月更新内容を発表

Microsoftは25日(現地時間)、Office 365に関する2017年4月の更新内容を公式ブログで発表した。一部の情報は既に公表済みだが、「Outlook Customer Manager」の追加や「Microsoft To-Do」のプレビュー版公開、iPad版PowerPointに対するPowerPointデザイナー機能のサポートなどが加わっている。

[12:18 4/26]

Windows 10で始めるBash 第43回 Office 2016の最新バージョン情報を公式サイトから取得する

Windows 10 Anniversary UpdateからサポートしたWSL(Windows Subsystem for Linux)。その結果としてWindows 10上でもBUW(Bash on Ubuntu on Windows)が動作し、各種Linuxコマンドが利用可能になった。本連載ではWSLに関する情報や、Bashから実行するシェルスクリプトを紹介する。

[11:57 4/25]

ネクストセット、Office 365利用企業向けに地図データベース機能提供

ネクストセットは、Office 36 利用企業向けに地図データベース機能「ネクストセット・地図データベース for Office 365」の販売を開始した。

[13:38 4/21]

日本マイクロソフト、「働き方改革推進会社ネットワーク」を7月から開始

日本マイクロソフトは4月17日、同社の働き方改革に関する最新の取り組みについて説明。この中で日本マイクロソフト 代表取締役 社長 平野拓也氏は、7月から「働き方改革推進会社ネットワーク」(仮称)を新たに設置し、日本社会に働き方改革のムーブメントを起こしていくと語った。

[19:49 4/17]

【連載特別企画】最新版 - Office 365サイト活用入門 第24回 予定表の共有……その1

Office 365には予定表の機能がありますが、予定表を他のユーザーあるいはグループと共有することができます。本記事では共有機能を紹介します。

[08:28 4/11]

Office 365の「Enterprise K1」が更新、2GBのクラウド容量が利用可能

Microsoftは4月3日(現地時間)、一般法人向け「Office 365 Enterprise K1」プランを刷新したことを、公式ブログで発表した。Enterprise K1はメールやYammer、SharePoint、Office Onlineなどを利用して、シフト勤務や販売業務などにあたるキオスクワーカー向けのプランとなる。

[10:28 4/4]

使えるねっと、Microsoft Office 365バックアップ機能を提供

使えるねっとは3月30日、「使えるCloud Backup」のオプションとして、Microsoft Office 365メールボックスのバックアップ拡張機能を追加したと発表した。

[13:48 3/30]

Excelにリアルタイム共同編集機能など - 2017年3月のOffice 365強化ポイント

Microsoftは3月28日(以下すべて現地時間)、Office 365(2016)の月例更新を公式ブログで発表した。今月のアップデートでは「Microsoft Excel」に共同編集機能が加わっている。デスクトップ版のみならずオンライン版やAndroid/iOS/Windows 10 Mobileで利用可能。同社によればmacOS版のExcelにも共同編集機能を追加する予定だ。

[10:49 3/29]

【連載特別企画】最新版 - Office 365サイト活用入門 第23回 パブリックフォルダーの作成(その2)

前回はOffice 365 Exchange Online(Outlook)のパブリックフォルダーの作成方法を紹介しました。前回に続き、パブリックフォルダーを紹介します。

[11:36 3/27]

【特別企画】Office 365の認証にGleasを使い、ユーザー企業のセキュリティを確保

日本ビジネスシステムズ(以下、JBS)は、Office 365をはじめとしたクラウドサービスや、無線LAN・仮想デスクトップ(VDI)上での認証を、セキュアに行えるクライアント証明書の管理プラットフォームを構築した。このプラットフォームでは、証明書をWindowsやMac、スマートデバイスにかんたんな操作でインポートでき、使い勝手とセキュリティを両立している。

[07:30 3/27]

あいおいニッセイ、働き方改革推進に向け全社員1万人超にOffice 365導入

あいおいニッセイ同和損保と日本マイクロソフトは3月22日、マイクロソフトの統合型情報共有クラウドサービス「Office 365」を活用した全社員の働き方改革の推進に向けて協力すると発表した。

[11:02 3/23]

【連載特別企画】事例で学ぶ、 Microsoft Office / Office 365活用術 ~ワークスタイル変革編~ 第3回 深刻化を辿る中小企業の人材不足。Office 365 をもった働き方改革を実施 -日本綜合経営協会

中小企業の「人材不足問題」は深刻化の一途をたどっているといわれますが、そのような中、人材の新陳代謝に成功し、順調な事業運営を継続している企業があります。本稿では日本綜合経営協会の働き方改革と人材定着の経緯を紹介します。

[13:00 3/17]

Office 365 バックナンバー

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

このキーワードについて (企業IT>Office 365)

Office 365 トップへ
マイクロソフトが提供するクラウドアプリケーション「Office 365」(O365)に関する記事。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事