「ミニマルライフ」最新記事一覧

荷物を減らすコツや収納方法など、ミニマリストにまつわるレポート、ハウツー、アンケートなどを発信

関連キーワード

ヘッドライン

捨て変態の偏愛雑貨帖 第10回 超早起きで仕事……そんな自分にご褒美の「ゆず酢」でカフェ気分

最近、超早起き生活をするようになった。起床時刻は4時。正直言ってきつい。けど、そうせざるを得ない状況になってしまったのだ。我が家には2歳半になる息子がいる。保育園にはまだ通えておらず、日中は私がワンツーマンで面倒を見ている。仕事と育児と家事の時間をやりくりしていく内に、集中してやりたい仕事は、朝、息子が起きてくるまでの時間に片付けるのが一番いいことが分かった。

[06:00 10/5]

捨て変態の偏愛雑貨帖 第9回 シンプルで終わらない「ミナペルホネン laboratoryシャツドレス」

いつの頃からか、シンプルな服が好きになった。それまで好きだった柄物も、今では時折うるさく感じてしまうこともあり、自然と手に取るようになったのは無地で色も白か生成り、グレーや黒など、着ていても気持ちがフラットな状態でいられるものを選ぶようになった。しかし、全部シンプルだと私には少し味気なく感じてしまうのも事実。

[13:00 9/4]

捨て変態の偏愛雑貨帖 第8回 夏嫌いの助っ人「生活の木 フレグランスシート」

三十路に突入して変わったことと言えば、夏が極端に苦手になってしまったことだろうか。子どもの頃から夏より冬派だったけれど、大人になった今、夏が本当に苦手になってしまった。"友だちや家族と海でバーベキュー"や"みんなでキャンプに"なんて予定は、逆立ちしても入らない超絶インドアな私なので、ただただ夏はじっと大人しくして、ひたすら秋が来るのを待つに限る。

[16:00 7/31]

カリスマミニマリストが家族5人の持ち物全てを公開--"必要充分"を見つめる

NHK出版は7月12日、ミニマリストとして知られる尾崎友吏子氏による、家族5人が快適に暮らしている最小限の生活用品の全てを紹介する著書『ミニマリストの持ちもの帖~家族5人 これだけで暮らしています』を発売した。

[07:30 7/17]

捨て変態の偏愛雑貨帖 第7回 思わずガッツポーズ×10「イイダ傘店のハンカチ」

私は筋金入りのバッグ好きだ。布製のバッグから始まり、レザーのバッグ、そして今ではアケビや山葡萄のカゴバッグに至るまで持っている。一時期は「捨て変態たるものバッグは数個で生きるべし! 」と思って、決死の覚悟で減らそうと試みたこともある。しかし、全く人生が楽しめなくなってしまったので速攻やめた。私にとって、「No Bag,No life」なのである。

[06:00 6/29]

コジマジック直伝! 100均で作るシンプルキッチン 第1回 "片付けられない人"の家ほど収納グッズが多い理由

憧れのシンプルキッチンを100均アイテムで作る収納テクニックを、収納王子コジマジックさんが伝授するこの連載。数々の収納テクニックを掲載する前に、今回はコジマジックさんが語ってくれた「片付けるために一番大事なこと」を紹介します。

[06:00 6/15]

"小さな家"の暮らし方--家族5人、90平米から70平米になっても広く使える訳

誠文堂新光社は6月9日、『時間とお金にゆとりができる「小さな家」 働く母の家事が本当にラクになる部屋づくり』を刊行。ブログ「cozy-nest 小さく整う暮らし」が「シンプルライフ」「ミニマリスト」「ワーキングマザー育児」などのカテゴリで人気を誇る、ワーキングマザーの尾崎友吏子さんが、"住まい方"をテーマにしてさまざまなヒントを提示している。

[09:11 6/11]

カレー沢薫のほがらか家庭生活 第40回 ミニマリズム

漫画家・コラムニストとして活躍する兼業作家・カレー沢薫氏家族をテーマに語る。今日のテーマは「ミニマリズム」だ。テーマは毎回担当が出すのだが、完全に嫌がらせに入ってきている。ちなみに、次のテーマは「丁寧な暮らし」なので、手始めに担当を丁寧に殺したいと思う。

[07:00 5/31]

捨て変態の偏愛雑貨帖 第6回 インド刺繍のストール

今までの人生で、商品に一目惚れして購入し、それが大正解だったのが6割。そして失敗だったのが4割。私は買い物中に一目惚れしてしまいやすいタチらしく、20代前半の頃は、一目惚れをしては買い、それが失敗に終わるか成功に終わるかは使ってみないと分からない……という実にギャンブラーな買い物の仕方をしてきた。

[11:00 5/25]

捨て変態の偏愛雑貨帖 第5回 亀田縞のワイドパンツ

私は下半身が太い。特に太ももが実に太ましく、足首はどこにいったのやらさっぱり見当たらない。下半身が太いということは、ボトム選びに非常に苦労するということだ。そんな私が、愛してやまないパンツがF/styleの亀田縞のワイドパンツだ。

[06:00 5/1]

捨て変態の偏愛雑貨帖 第4回 柘植櫛

私は数年に一度のペースでやらかすことがある。それは"落とし物"だ。学生時代には、つけていたはずの時計をなくしたことがあるし、新社会人時代には家の鍵が付いたキーケースを落とし、去年のクリスマスイブにはお気に入りだったカードケースを落とした。いずれも私の手元には帰ってきておらず、カードケースに至っては、私が誰かのサンタになってしまったようだ。

[11:00 3/29]

"片付け"はしなくていい!? センス0で始める"素敵な部屋"の作り方を教わった

日本ホームステージング協会の杉之原冨士子さんは、部屋を思い通りに"演出"する「ホームステージング」のプロフェッショナルだ。今回は、杉之原さんから教わった、センスゼロの人間でもできる"素敵な部屋"の作り方を紹介したい。

[06:00 3/9]

現代人になじむ"カトラリーのような箸"登場 - 理想の寸法とフォルムを追求

STIIK PROJECT(スティック プロジェクト)は3月28日、"カトラリーのような箸"というコンセプトで開発した箸「STIIK(スティック)」を、北欧雑貨&インテリアの通販サイト「KOZLIFE」にて発売する。

[06:00 3/1]

捨て変態の偏愛雑貨帖 第3回 宝箱(仮)

2年前の1月、たまたま通りかかった神社で骨董市が行われているのを見かけた。あとで調べたら毎月第4日曜日に行われている骨董市だったのだが、その時はそれを知らず、てっきり珍しい催し物だと思った私は、吸い込まれるように会場に向かった。

[06:00 2/27]

捨て変態の偏愛雑貨帖 第2回 湯たんぽ

私は生まれも育ちも今現在も、宮城県仙台市だ。東北なので冬は非常に寒い。特に私は寒がりで、人一倍、脂肪という名のアウターを着ているはずなのに、めっぽう寒さに弱い。そんな私の冬に欠かせないのが、夜寝る時のお供である"湯たんぽ"。これがないと私は眠ることができない……それくらい欠かせないアイテムだ。

[06:00 1/23]

捨て変態の偏愛雑貨帖 第1回 山葡萄のボストンバッグ

私はできるだけ物を持たないで暮らしたいという願望がある。捨てることが快感になっている"捨て変態"でもある。だから私の家はいつもがらーんとしていて殺風景だ。しかしそんなわが家だけど、多分、一般のお家より多いものがある。それは"かご"だ。

[06:00 12/27]

これは使える! 衣替えに便利な無印良品の収納・お手入れグッズ7選

夏も終わり、そろそろ衣替えの季節。衣服の出し入れだけでなく洋服の手入れや、カビ対策などやることがいっぱいあって結構大変ですよね。今回は、そんな衣替えに役立つ無印良品のグッズをいくつかご紹介します。

[06:00 9/21]

ミニマリストの引っ越し術 - 物を捨てるのに本当に必要なのは"心の余裕"

「ミニマリスト」と呼ばれる人々がいる。持ち物を減らし、必要最小限の物で暮らす生き方の実践者だ。カナダ在住の筆子さん(H.N.)もその1人。自身のブログ「筆子ジャーナル」は『1週間で8割捨てる技術』として書籍化し、今も物の減らし方を多くの人に発信している。今回は筆子さんに、引っ越し時にまとめて物を捨てるコツを聞いた。

[06:00 9/16]

14着の服で暮らすミニマリストが語る、"衣替え時の服の捨て方"

「ミニマリスト」と呼ばれる人々がいる。持ち物を減らし、必要最小限の物で暮らす生き方の実践者だ。カナダ在住の筆子さん(H.N.)もその1人。自身のブログ「筆子ジャーナル」は『1週間で8割捨てる技術』として書籍化し、今もモノの減らし方を多くの人に発信している。今回は筆子さんに、上手な衣替えの仕方を聞いた。

[11:00 9/8]

料理時間を上質に! ミニマルなイケアのキッチングッズ5選

キッチンにお気に入りのアイテムがあると、料理をするときの気分も上がりますよね。インテリアショップ・イケアには、使いやすさはもちろん、シンプルなミニマルデザインが映えるキッチンアイテムがいっぱい。その中からイチオシの商品を5点紹介します。

[11:00 6/30]

キッチンをおしゃれに! 100均DIYで作るワイヤー雑貨

雑貨デザイナーの宇田川一美です。今回はシンプルで清潔感のある、キッチンで使えるワイヤー雑貨を作ってみました。もちろん材料は全て100円ショップでそろいます。実用性とインテリア性を兼ね備えたアイテムです。

[11:00 6/29]

「シンプルキッチン」のコツとは - 人気料理ブロガーのキッチン拝見!

「主婦の城」なんていわれるキッチン。毎日利用する場所だけに使い勝手を追求したいものだが、「私のキッチン、100点満点! 」なんて人は少ないのではないだろうか。この企画では、料理関係の仕事をしている方々のキッチンを紹介する。広さに関しては真似しようがないが、収納のコツや見せ方などは役立つヒントがいっぱい。今回は、人気料理ブロガーのみやちゃんのキッチンを拝見しよう。

[11:30 10/17]

モノを極限まで減らした暮らしは本当に快適!? - 「ミニマリスト」佐々木典士さんに聞く

最小限(ミニマル)なモノで暮らす「ミニマリスト」として知られる佐々木典士さん。「そんなにモノが無くて大丈夫?」と聞きたくなるような生活を送る佐々木さんに、ミニマリズムについてお話を伺った。

[08:00 8/19]

若いうちに隠居生活を始めるメリットとデメリット

20代から「隠居生活」を送る都内在住の大原扁理(へんり)さん。彼は今、最低限の稼ぎでのんびりと暮らすという"究極のライフワークバランス"を実現している。同氏が語る隠居のメリットとデメリットとは…?

[07:00 7/15]

20代で隠居生活!? 週休5日を実現した究極の暮らし方とは

「隠居」と言うと、仕事を退職して悠々自適に暮らしているお年寄りを想像するのが一般的だろう。ところが都内在住の大原扁理(へんり)さんは、20代の頃から「隠居生活」を送っている。最低限の稼ぎでのんびりと暮らす究極のライフワークバランスを実現した大原さん。その暮らし方を教えてもらった。

[07:00 7/13]

人気整理収納コンサルタント 本多さおりさんに聞く「収納・家事術」 第1回 苦手な家事は「道具の収納」を工夫してサクサク進める

料理に洗濯、掃除…毎日やっているのに、尽きることはない「家事」。このインタビューでは、人気の整理収納コンサルタント本多さおりさんに聞いた「家事・収納のこと」をまるっとご紹介します。

[08:30 2/7]

すっきり収納のコツは「間に合わせを買わないこと」 - インテリアブロガー"ひより"さんに聞く暮らし術

すっきりとしたおしゃれな部屋で暮らしたい。そう思ったことはないだろうか? 本レポートでは、人気インテリアブロガー「ひよりさん」流のインテリアに合うもの選びのポイントなどを紹介する。

[08:00 9/10]

ミニマルライフ バックナンバー

2017年
2016年
2015年
2014年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

このキーワードについて (ライフスタイル>住まい>ミニマルライフ)

ミニマルライフ トップへ
荷物を減らすコツや収納方法など、ミニマリストにまつわるレポート、ハウツー、アンケートなどを発信

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事