「メンタルヘルス」最新記事一覧

ストレスやうつ、ADHDなど、精神的な悩みや脳の疾患に関する情報や医師監修記事を発信。

関連キーワード

ヘッドライン

私もADHD! 第35回 3連休前の絶望

ADHD当事者で2児の母でもあるモンズースーさんが、ADHDの方の生活などを架空のOL・戸田優奈を通じて描く4コマ漫画連載「私もADHD! 」。現在、数回にわたり、戸田優奈がADHDを知るまでの過程を描いています。今回は「自宅の鍵」に関するお話です。

[10:30 11/23]

職場でのハラスメント経験者に起こった生活上の変化とは?

日本労働組合総連合会(略称: 連合)はこのほど、「ハラスメントと暴力に関する実態調査」の結果を明らかにした。同調査は10月26日~27日、全国の18歳~69歳の有職男女1,000人を対象に、インターネットで実施したもの。職場で受けた、または見聞きしたハラスメントについて尋ねたところ、最も多い回答は「『パワハラ』などの職場のいじめ・嫌がらせ」(45.0%)だった。

[14:35 11/20]

高ストレス者が依存しがちなものとは?

メディプラスはこのほど、低ストレス者の「贈るコミュニケーション」意識についての調査結果を明らかにした。同調査は2017年4月、20~69歳の女性(高ストレス者522人、低ストレス者370人)と男性(高ストレス者206人、低ストレス者206人)を対象にインターネットで実施したもの。

[14:34 11/17]

職場で最も多いストレス要因は? - 2位は「上司との関係」

日本生命保険はこのほど、「勤労感謝の日・仕事」に関する調査結果について明らかにした。同調査は9月29日~10月6日、男女8,587人を対象にインターネットで実施したもの。男女6,080人に今の仕事に満足しているか尋ねたところ、70.5%が「満足」と回答した。年代が上がるにつれ、満足している割合は高くなっている。

[17:48 11/14]

私もADHD! 第34回 鋭く刺さる上司の指摘

ADHD当事者で2児の母でもあるモンズースーさんが、ADHDの方の生活などを架空のOL・戸田優奈を通じて描く4コマ漫画連載「私もADHD! 」。前回から数回にわたり、戸田優奈がADHDを知るまでの過程を描いています。今回は「上司の指摘」に関するお話です。

[10:19 11/9]

ストレス発散方法、男女共に1位だったものは?

DeNAトラベルはこのほど、「ストレスと旅行」に関する調査結果を明らかにした。同調査は10月24日~27日、男女2,050名を対象にインターネットで実施したもの。日ごろ、ストレスを感じることがあるかという質問の回答を、旅行頻度(国内外問わず)別に集計したところ、「数年に1回程度」しか旅行に行かない人の場合、「日常的にストレスを感じている」という回答は57.0%だった。

[12:11 11/6]

女性の仕事上でのストレス要因、1位は? - 3位は「女性の上司」

エイボン・プロダクツはこのほど、「働く女性のストレス」に関する調査結果を明らかにした。同調査は10月12日~16日、26歳から34歳の有職者の女性1,000名を対象にインターネットで実施したもの。仕事とプライベートをしっかりと切り替えて生活できていると思うか尋ねたところ、25.5%が「しっかり分けていると思う」、39.4%が「どちらかというと分けていると思う」と回答した。

[14:56 10/31]

私もADHD! 第33回 取り返しのつかないミス

ADHD当事者で2児の母でもあるモンズースーさんが、ADHDの方の生活などを架空のOL・戸田優奈を通じて描く4コマ漫画連載「私もADHD! 」。今回から数回にわたり、戸田優奈がADHDを知るまでの過程を描きます。初回は「重大なミス」に関するお話です。

[10:18 10/26]

脇が臭いのはもう嫌! ワキガになりやすい人の特徴や対策を医師に聞く

汗をかくと同時に気になるのが、その臭い。特に現代人は臭いに敏感であると言われている。気温的にはこれから汗をかかなくなる季節になっていくものの、まったく汗をかかないというわけではない。そこで今回は汗と臭いの関係性について、東京女子医科大学皮膚科教授・講座主任の川島眞医師にうかがった。

[10:52 10/18]

職場におけるパワハラに対する見解を日本在住外国人に聞いてみた

どの職場にも大なり小なりのパワーハラスメント(パワハラ)が一つや二つはあるはずだ。厚生労働省は職場のパワーハラスメントを「同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内の優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為」と定義している。

[11:02 10/16]

秋元才加のココカラ、Healthy 第3回 ストレスなく過ごすために対人関係で心がけている5箇条

皆さん、こんにちは! 秋元才加です! いよいよ秋のシーズン到来ですね。皆さんにとって今年の秋はどんな秋になりそうですか? 「食欲の秋」「芸術の秋」「読書の秋」と選択肢はいろいろとありますが……。私はがっつり、「スポーツの秋」になりそうです。

[11:06 10/13]

雨の日に頭痛が発生する原因と対処法を医師が解説

雨の日は頭痛が起こりやすいと感じている人はいないだろうか。頭痛がすると何もする気にならないし、ひどい場合は仕事や家事を中断して床に伏せてしまうという人もいるだろう。また、原因のわからない頭痛が続くと、「何かの病気では? 」と不安な気持ちにもなる。

[10:08 10/13]

私もADHD! 第32回 「期限が曖昧なもの」に潜む罠

ADHD当事者で2児の母でもあるモンズースーさんが、ADHDの方の生活などを架空のOL・戸田優奈を通じて描く4コマ漫画連載「私もADHD! 」。今回は「メール返信」に関するお話です。

[10:19 10/12]

医師・医療機関からは3割! 40代以上はどこから健康情報取を得ている?

アイスタットはこのほど、「40歳からの健康に関する調査」の結果を明らかにした。同調査は9月13日~14日、40歳以上の男女300人を対象にインターネットで実施したもの。自分自身が健康だと思うか尋ねたところ、53.0%が「健康だと思う」「どちらかというと健康だと思う」と回答した。

[09:00 10/7]

「ベストな睡眠時間」や睡眠量の多寡が体に及ぼす影響を医師に聞く

私たちは基本的に毎日就寝することで、体と脳を休めている。健康的な日々を過ごすために睡眠は欠かせないが、人によって寝る時間は異なる。一日最低8時間は寝ないと体調が優れないという人もいれば、毎日4時間の睡眠でバリバリと仕事をこなす人もいる。

[10:13 10/6]

栗原類の自叙伝がマンガに!「発達障害の僕が羽ばたけた理由」 が発売

KADOKAWAは12月8日、『マンガでわかる発達障害の僕が羽ばたけた理由』を発売する。同書は、15万部を突破したモデル・栗原類さんの自叙伝「発達障害の僕が 輝ける場所を みつけられた理由」のコミック版。コミック版である同書では、ストーリーマンガ仕立てで、発達障害の当事者がどのような気持ちで、どう壁を乗り越えたかが描かれている。

[15:22 9/29]

私もADHD! 第31回 完璧なスケジュール管理の「落とし穴」

ADHD当事者で2児の母でもあるモンズースーさんが、ADHDの方の生活などを架空のOL・戸田優奈を通じて描く4コマ漫画連載「私もADHD! 」。今回は「スケジュール管理」に関するお話です。

[10:54 9/28]

2位は保育士! 高ストレス者の割合が多い職業の1位は?

メディプラス研究所はこのほど、「職業別ストレスオフランキング」の結果を明らかにした。同調査は2~3月、全国の20~69歳の男性7万人を対象にインターネットで実施したもの。職業別に低ストレスが多い順にランキング化したところ、最も低ストレス者の割合が高い職業は「コンサルタント」(ストレスオフ指数127.8)だった。以下「会社役員」(同99.7)、「獣医師」(同97.1)、「高校教師」(同89.5)と続いている。

[16:00 9/26]

京都の景色に癒される人も! 日本在住の外国人にストレス解消法を聞いてみた

ストレス解消法は人によってさまざまだ。おいしいものを飲み食いしたり、スポーツで汗を流したり、好きな映画を見たり、ゲームやアプリに興じたり……。自身の趣味や嗜好に基づいたストレス発散方法はそれこそ無数にあるが、育った文化圏や地域によって何かしら傾向の違いのようなものはあるのだろうか。

[11:07 9/25]

育児エッセイ「生きづらいと思ったら 親子で発達障害でした」の新刊が発売

KADOKAWAは9月22日、育児コミックエッセイ『生きづらいと思ったら 親子で発達障害でした 入園編』を刊行する。同書は、長男を出産後にADHDと診断された著者が発達障害グレーゾーンの子どもの育児経験と、困難を乗り越えていく姿を描いたエッセイ漫画『生きづらいと思ったら 親子で発達障害でした』の続編。

[13:47 9/21]

外国人が日本で最もストレスに感じたことは? - 「理不尽な上下関係」

ストレス社会の現代、多くの人は毎日を生きるのも一苦労ではないだろうか。「朝晩の満員電車」「上司や取引先の理不尽な叱責」「将来に対する不安」「パートナーや家族との口論」など、ストレスの種はいくらでもある。

[10:30 9/18]

ストレスチェック責任者が抱える職場でのメンタルヘルス対策の悩みとは?

アデコはこのほど、「ストレスチェックに関する調査」の結果を明らかにした。同調査は7月28日~30日、改正労働安全衛生法で義務付けられているストレスチェックの責任者300人を対象にインターネットで実施したもの。職場でのメンタルヘルス対策に関わる課題・悩みはあるか尋ねたところ、61.3%が「ある」と回答した。「ない」は31.0%、「わからない」は7.7%となっている。

[16:29 9/15]

秋元才加のココカラ、Healthy 第1回 私が「お薬先生」と呼ばれるようになったワケ

皆さん、初めまして! 秋元才加です。今回よりマイナビニュースにて「秋元才加のココカラ、Healthy」と題したコラムを執筆することになりました。私自身の経験も踏まえながら、皆さんにいろいろとお伝えできればと思いますのでよろしくお願いします。初回は「ココカラ、Healthy」という言葉に込めた想いについてお話します。

[11:06 9/14]

私もADHD! 第30回 地層化した我が家の郵便物

ADHD当事者で2児の母でもあるモンズースーさんが、ADHDの方の生活などを架空のOL・戸田優奈を通じて描く4コマ漫画連載「私もADHD! 」。今回は「郵便物」に関するお話です。

[10:18 9/14]

ポケモンGOを1カ月続けるとストレスが減少する - 東大の研究

東京大学は9月7日、同大学医学系研究科精神保健学分野の渡辺和広大学院生、川上憲人教授らが、労働者を対象に調査を行い、スマホゲームアプリ「Pokemon GO」のメンタルヘルスに対する効果を科学的な研究結果として示したと発表した。

[11:54 9/8]

私もADHD! 第29回 私を悩ます喧騒時の会話

ADHD当事者で2児の母でもあるモンズースーさんが、ADHDの方の生活などを架空のOL・戸田優奈を通じて描く4コマ漫画連載「私もADHD! 」。今回は「喧騒時の会話」に関するお話です。

[10:55 9/7]

突然声を失う機能性発声障害の原因や治療法を専門医に聞く

声は私たちが他人と意思疎通を図るうえで重要な役割を果たしている。もしも声を発することができなかったら、自分の考えや意見を主張するのに苦労し、いざというときに周囲にSOSを求めるのも難しくなってしまうだろう。そんな大切な声がある日突然、失われるかもしれないとしたらどうだろうか――。

[10:54 9/1]

仕事のコントロールが困難でストレスがたまりやすい業種の1位は?

ドクタートラストはこのほど、同社が2016年にストレスチェックの実施を受託した321の企業・団体(有効受検者数7万2,311人)における集団分析データをもとに算出した「仕事のコントロール 業種別ランキング」を明らかにした。ランキング1位となった業種は「医療・福祉」だった。「医療・福祉」は、患者や利用者の状況を見て臨機応変に対応しなければならないため、働く側が仕事の手順やペース配分を決めることは困難になりがちとのこと。

[10:16 9/1]

パワハラにも対応! 無料の「働く人の電話相談室」を3日間限定で実施

日本産業カウンセラー協会は、9月8日~10日に通話料無料で利用できる「働く人の電話相談室」を全国19カ所で開設する。この相談室は同協会が、世界保健機関(WHO)が定める「世界自殺予防デー(9月10日)」にあわせ、毎年一定期間開設している。3日間で延べ150名以上の産業カウンセラーがさまざまな悩みに対応するという。

[18:58 8/28]

スタンフォード大のマインドフルネス研究の権威が講座を開催

AZusa, Inc.は9月12日、マインドフルネスの世界的権威であるスタンフォード大学のマーフィ重松教授による「マインドフルネス教室」を「きゅりあん」(東京都品川区)で開催する。時間は18時15分~21時15分。瞑想の手法をベースにした「マインドフルネス」は、実践することによって集中力が高まり、ここぞというときにベストパフォーマンスを発揮できるようになるほか、仕事を効率良く進められるようになるといわれている。

[09:00 8/26]

メンタルヘルス バックナンバー

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2010年
2008年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

このキーワードについて (ヘルスケア>体調管理>メンタルヘルス)

メンタルヘルス トップへ
ストレスやうつ、ADHDなど、精神的な悩みや脳の疾患に関する情報や医師監修記事を発信。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事