「LTE」最新記事一覧

高速モバイル通信の「LTE」に関するニュースを掲載。NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル各社の取り組みも紹介。

関連キーワード

ヘッドライン

VAIO、ノートPC新製品6機種を発表「待っていただいただけの価値がある」

VAIOは21日、同社製ノートPC「VAIO」新製品6機種を発表した。個人向けメインストリーム「S Line」の11.6型、13.3型、15.5型の3モデルを刷新したほか、新たに法人向け「VAIO Pro」シリーズを新ラインナップ。セキュリティ機能やサポートサービスを強化したモデルで、個人モデルをベースに11.6型、13.3型、15.5型の3モデルを用意する。

[19:05 9/21]

VAIO、840gに軽量化した11.6型モバイルPC「VAIO S11」

VAIOは21日、最軽量時で約840gの11.6型モバイルPC「VAIO S11」を発表した。2014年に販売した「VAIO Pro 11」を思わせるシャープなデザインを復活させつつ、重量は現行モデルの920gから80g軽量化した840gとなっている。店頭モデルの予想価格は税別147,800円前後から。

[13:00 9/21]

13.3型モバイルPC「VAIO S13」がLTE搭載、Windowsデータプランにも対応

VAIOは21日、13.3型モバイルPC「VAIO S13」新モデルを発表した。ビジネス利用を意識し、新たにLTE対応や長時間駆動を果たしている。同日より予約開始し、29日に発売する。価格はオープン。店頭モデルの予想価格は税別162,800円前後から。直販のカスタマイズモデルは税別104,800円から。

[13:00 9/21]

ドコモとKDDI、スマホとウェアラブル端末で電話番号を共有できるサービス

NTTドコモ、KDDIは9月13日、スマートフォンとウェアラブル端末で電話番号を共有できるサービスを発表した。NTTドコモのサービスの名称は「ワンナンバーサービス」、KDDIのサービスの名称は「ナンバーシェア」。

[17:00 9/13]

ユーブロックス、LTE-Mモジュール「SARA-R410M」がAT&Tネットワークで認定

スイスu-blox AG(日本法人:ユーブロックスジャパン)は、同社のセルラー・モジュール「SARA-R410M」がAT&TのLTE-Mネットワークで認定され、ユーティリティ・メーター、テレマティクス、資産および車両追跡、セキュリティシステム、ビルディング・オートメーション、スマート照明、パーキング・センサーなど、幅広いIoTアプリケーションをサポートすることを発表した。

[15:31 9/13]

Apple、LTE対応モデルも用意する「Apple Watch Series 3」- 税別36,800円~

米Appleは9月12日(現地時間)、「Apple Watch Series 3」を発表した。Series 2よりも処理速度が高速化しているほか、新たにLTE通信が可能なセルラーモデルをラインナップに加える。日本では9月15日に予約を開始し、9月22日に発売となる。なお、セルラーモデルにはペアリングしたiPhoneと同じ電話番号が割り当てられるため、キャリア側で何らかの対応が必要なようだ。

[08:32 9/13]

【速報】Apple Watch Series 3が発表、セルラーモデルも

米Appleは9月12日(現地時間)、カリフォルニア・クパチーノにて開催のスペシャルイベントで「Apple Watch Series 3」を発表した。新しくセルラーモデルをラインナップ。9月15日に予約を開始、9月22日より発売する。価格は通常モデルが329ドル、セルラーモデルが399ドル。セルラーモデルは直接携帯ネットワークに接続できるため、iPhoneとのペアリングなしで独立して動作する。

[02:51 9/13]

「Surface Pro LTEモデル」に搭載されるSIMは…… - 阿久津良和のWindows Weekly Report

Microsoftは2017年10月31日~11月1日(英国時間)に、イギリスのロンドンで企業向けカンファレンス「Future Decoded」を開催する。基調講演に"Surfaceの父"として知られるPanos Panay氏の登壇が予定されていることから、Surfaceシリーズ新モデルの発表が期待される。

[09:00 9/12]

KDDI、IoTセンサーとLPWAを活用したごみの量を遠隔監視する実証実験

KDDIは9月8日、沖縄セルラーの協力を得て、2017年度内の商用化を目指しているIoT向け通信規格LTE-M(Cat.M1)を活用し、沖縄県那覇市においてごみ箱のごみ量の遠隔監視を行う屋外実証実験を実施したと発表した。

[13:30 9/8]

NECネッツエスアイ、共創ワークを実現するビデオ会議「Zoom」提供

NECネッツエスアイ(NESIC)は9月7日、時間や場所にとらわれず、個人や組織はもとより社外の関係者が常にメッシュにつながり、情報共有や課題解決、意思決定スピードを大きく変革していく生産性の高い働き方を実現する「共創ワークソリューション Zoom」の販売を同日から開始すると発表した。

[09:04 9/8]

NTTドコモのLTE回線、渋谷区のICT教育システム「渋谷区モデル」に採用

NTTドコモは、同社のLTE回線が、渋谷区教育委員会が推進するICT教育システム「渋谷区モデル」に採用され、9月より渋谷区内の全小中学校の児童、生徒、教師約8,800人が利用を開始することを発表した。

[15:48 9/5]

京セラ、7種類のセンサーと電池を標準搭載したLPWA対応IoTユニットを開発

京セラは、IoT向け無線ネットワークLPWAの通信規格、LTE Cat.M1、NB1に対応した「IoTユニット」を開発したと発表した。

[09:14 9/1]

KDDI、下り最大708Mbpsの高速通信を9月1日に開始、東名阪から順次拡大

KDDI、沖縄セルラーは31日、同社の4G LTE/WiMAX 2+ネットワークにおいて、従来のキャリアアグリゲーション技術と4×4 MIMO技術に多値変調方式「256QAM」を組み合わせた受信最大708Mbpsの高速データ通信サービスを、9月1日より東名阪の一部エリアで提供開始することを発表した。

[17:47 8/31]

KDDI、単3電池2本分で10年持つIoT向け通信モジュール「SKM32」を提供開始

KDDIは、3GPP標準規格のLTEカテゴリー1に対応した、IoT利用に最適な小型LTE通信モジュール「SKM32」(製造:セイコーソリューションズ) の提供を8月31日より、法人の顧客向けに開始することを発表した。

[09:24 8/31]

Acer、4G LTE対応の360度カメラ「Holo360」- 北米で11月に発売、429ドル

Acerは、ドイツ・ベルリンで開催される「IFA2017」に先立ち、360度カメラ「Holo360」の詳細を明らかにした。北米では11月に429ドルで発売する。日本での発売は未定だ。Holo360は、4月に「GPC2017」で発表された360度カメラで、4K動画や6.9K静止画の撮影に対応。通信はWi-Fiのほか4G LTEをサポートする。

[20:57 8/30]

スマホのリソースを消費するAndroidアプリランキング、第1位は?

Avastは8月22日、同社のグローバル・レポート「Avast Android App Performance & Trend Report(2017年1月~3月版)」(日本語)を公開した。同レポートでは、最も人気の高いスマートフォンの機種やモバイル機器のリソースを大量に消費するAndroidアプリのランキングを発表している。

[11:02 8/22]

IoTで注目される「LPWA」、KDDIが富士山で「見える化」したモノとは

モノのインターネット、いわゆるIoT(Internet of Things)の事例が増えるなか、ここのところ注目されているのがLPWA(Low Power, Wide Area)だ。IoTデバイスの多くはWi-FiやBluetoothを使うもの、というイメージがあるなか、名前の通り「低消費電力で広範囲な通信」で支持されつつある。

[07:00 8/17]

IoTで富士山登山者数を見える化 - KDDIと御殿場市が実証実験

KDDIと静岡県御殿場市は8月10日、富士山における登山のサポートなどを目的に、IoTを活用して登下山者数の「見える化」を通して、登下山者・ハイキング客の実態を把握するための実証実験を開始すると発表した。

[05:48 8/14]

シンセイ、据え置き型のLTE対応SIMフリールータ - 木目調デザインで展開

シンセイコーポレーションは3日、 LTE高速通信を利用するSIMフリーホームルータ「novas HOME+CA FREE」を発表した。各社LTEサービスに対応するSIMフリーホームルータ。本体カラーはナチュラルウッドと、IIJmio限定としてピンクを用意。8月9日に発売する。店頭予想価格は22,800円前後(税込)。

[17:59 8/3]

KDDIがソラコムを連結子会社化 - 国内外で通じるIoTプラットフォームを構築

KDDIは8月2日、同1日にソラコムの発行済株式を取得する株式譲渡契約を締結したと発表した。今後、8月下旬をめどにソラコムの株式を取得し、連結子会社とする予定だ。

[16:10 8/2]

KDDIなど、北海道帯広市でIoTを利用する農業効率化の実証実験

KDDI、独立行政法人中小企業基盤整備機構北海道本部(中小機構北海道)、シスコシステムズ、飯田農場、帯広大正農業協同組合(JA帯広大正)、システムデザイン開発(SDD)、ディーディーエル(DDL)、長沼商事の8者は8月1日、北海道帯広市の飯田農場においてIoTを利用した農業効率化の実証実験を9月30日までの予定で開始した。

[09:50 8/2]

docomo withは30万回線を獲得、総務省の指導は「謙虚に受け止める」 - 増収減益となったドコモの決算発表

NTTドコモは27日、2017年度第1四半期の決算を発表した。近年好調な業績を挙げてきた同社だが、今期は前年同期と比べると増収減益となった。本稿では夏モデルでリリースされた新施策「docomo with」の概況や、中期戦略「beyond宣言」の取り組み状況なども明かされた決算説明会の様子をレポートする。

[19:21 7/28]

国内通信事業者向けネットワーク機器市場の本格的な回復は2018年から - IDC

IDC Japanは7月27日、通信事業者(CSP:Communication Service Provider)向けネットワーク機器市場の2016年実績と予測を発表した。これによると、CSP向けルーターとイーサネット・スイッチからなる国内CSP向けネッワーク機器市場は、2018年以降本格的な回復に向かい、2016年~2021年の年間平均成長率(CAGR)は8.3%になると予測している。

[10:08 7/28]

格安SIMサービス「エキサイトモバイル」に新コース追加

エキサイトは、同社が提供する格安SIMサービス「エキサイトモバイル」の定額プランに、8月1日から4つの新コースを追加する。SIM1枚コースとSIM3枚コースそれぞれに、「0GB」コースと、「4GB」コースが加わり、SIM1枚10コース、SIM3枚10コースの20コースから定額プランが選べるようになる。

[15:25 7/21]

エキサイト、「BB.exciteモバイルLTE」サービスを7月末で終了

エキサイトは、同社が提供する格安SIMサービス「BB.exciteモバイルLTE」を7月31日で終了する。同社の後継サービスとなる「エキサイトモバイル」に統合されることとなり、BB.exciteモバイルLTEを利用中のユーザーは、8月1日よりエキサイトモバイルのコースに自動移行する。

[15:25 7/21]

コマツなど4社、建設生産プロセス全体をつなぐ新プラットフォームを発表

コマツとNTTドコモ、SAPジャパン、オプティムは7月19日、建設業務における生産プロセスに関与する土・機械・材料などのあらゆる「モノ」をつなぐ新プラットフォーム「LANDLOG(ランドログ)」を10月に建設事業者向けに提供開始することを目指し、4社共同で企画・運用することに合意した。なお、10月に4社でLANDLOGの運用などを手がける新会社の設立を予定している。

[17:22 7/19]

NEC、SIMロックフリーのLTEホームルータ「Aterm HT100LN」を8月発売

NECプラットフォームズは18日、SIMロックフリーのLTEホームルータ「Aterm HT100LN」を発表した。発売は8月1日。店頭予想価格は税別16,500円前後。同社では「AtermMR05LN」や「AtermMR04LN」といったモバイル用のSIMフリーのLTEルータを販売しているが、今回新たにSIMフリーのLTEホームルータを追加した。

[13:35 7/18]

ユーブロックス、全世界対応のLTE Cat M1/NB1マルチモード・モジュール発表

スイスu-bloxの日本法人であるユーブロックスジャパン)は11日、全世界を対象に構成可能なLTE Cat M1/NB1マルチモード・モジュール「SARA-R410M-02B」を発表した。

[14:25 7/12]

u-blox、車載LTEモジュール「TOBY-L4」を発表 - CPU性能と安全性、堅牢性を強化

u-bloxは、車載向けLTE通信モジュールの新製品「TOBY-L4」シリーズを発表した。6月13日、スイス・タルウィル(Thalwil)の同社本社で開催された事業説明会では、同社セルラー製品管理部門ディレクターのStefano Moioli氏が、TOBY-L4についてのプレゼンテーションを行った。

[11:00 6/23]

モトローラ、拡張できるスマホ「Moto Z」ファミリーのニューモデル

モトローラは6月20日、拡張モジュールで機能強化できる「Moto Z」ファミリーの最新モデルとなる「Moto Z2 Play」を国内発表した。6月29日から発売し、Motoストア販売価格は税別53,800円。また、Moto Zファミリー対応の機能モジュール「Moto Mods」の追加モデルとして、「Turbo Powerパック」と「ワイヤレス充電キャップ」も発表された。

[16:09 6/20]

LTE バックナンバー

2017年
2016年
2015年
2014年

このキーワードについて (スマホとデジタル家電>携帯キャリア>LTE)

LTE トップへ
高速モバイル通信の「LTE」に関するニュースを掲載。NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル各社の取り組みも紹介。

人気記事

一覧

新着記事