「京成電鉄」最新記事一覧

京成電鉄の最新ニュース・コラムを紹介します。

関連キーワード

ヘッドライン

空港第2ビル駅「JR二重改札」解消など「魅力ある成田空港駅」へ

JR東日本千葉支社、京成電鉄、成田国際空港、成田空港高速鉄道は16日、「魅力ある成田空港駅への変身」プロジェクトの進捗状況(中間とりまとめ)を公表した。同プロジェクトのおもな「実施すべき事項」として「空港第2ビル駅のJR二重改札の解消」「成田空港駅及び空港第2ビル駅へのホームドアの整備(検討中)」など3項目が挙げられた。

[21:23 11/16]

都電荒川線と京成線都内エリア1日乗り放題「下町おさんぽきっぷ」

東京都交通局と京成電鉄は、「都電一日乗車券」と京成線の都内エリアが1日乗り放題になる「下町日和きっぷ」をセットにした乗車券を12月9日に発売する。この日、両社局主催のイベントが同時に開催(東京都交通局のイベントは都内、京成電鉄のイベントは宗吾車両基地で開催)されることを受け、記念乗車券として企画された。

[17:37 11/15]

京成電鉄「スカイライナー」AE形の車いすスペースを2カ所に増設

京成電鉄はこのほど「スカイライナー」の車両AE形の車いすスペースを増設したと発表した。従来は1編成につき1カ所のみだったが、今後は2カ所(ともに5号車)に増やす。10月21日から車いすスペースを増設したAE形が運用に就いており、今後も順次工事を進め、2018年度中に全8編成への増設を完了する予定としている。

[17:34 10/31]

千葉交通株等が熊谷・鴻巣・久喜=成田空港線の高速バス運行--2,900円から

千葉交通と国際十王交通は10月19日より、埼玉県の熊谷・鴻巣・久喜と成田空港を結ぶ高速バスの運行を開始する。熊谷~成田空港線は2014年11月17日より路線を一旦休止していたが、この度、圏央道経由に経路変更をし、新たな路線として運行を開始する。

[10:50 10/18]

シャシはいすゞ、ボディは富士重工「千葉内陸バス1185号車」引退バスツアー

京成グループの京成トラベルサービスは、シャシとボディーの組み合わせが珍しい「千葉内陸バス1185号車」の引退を記念したサヨナラバスツアーを11月5日に開催する。車両前面に特製バスマスクを掲出し、普段走行しない経路を運行しながら、通常は立ち入れない京成バスシステム車庫と千葉内陸バス車庫に立ち寄り、見学する。

[15:59 10/6]

京成バス、環七シャトルバス「シャトル☆セブン」新型車両を公開! 写真55枚

京成バスは13日、江戸川営業所にて環七シャトルバス「シャトル☆セブン」新型車両のお披露目会・試乗会を開催した。新型車両は連接バスを除く路線バスの中で最も定員が多い長尺車両を採用しており、定員は86名(座席29名+立席56名+乗務員1名)。デザインも一新され、現行車両12両のうち9両を新型車両に代替するという。

[18:08 9/13]

池袋から東京ディズニーリゾートへ一直線! 東京都心を結ぶ高速バスの新路線

京成バスと京成トランジットバス、国際興業の3社は9月16日より、高速バス武蔵浦和・池袋~「東京ディズニーリゾート」線の運行を開始する。同路線は、東京北部や埼玉方面への一大ターミナルである池袋駅と「東京ディズニーリゾート」を結ぶ新路線。「池袋駅」から「東京ディズニーリゾート」までを乗り換えなし(最短45分)で結ぶ。

[16:02 9/6]

深夜の帰宅も安心! 東京駅発・千葉駅方面への深夜急行バスの運行開始

京成グループの千葉中央バスは9月17日0時10分より、東京駅八重洲南口発(JR高速バスターミナル8番乗場)、千葉駅、鎌取駅、土気駅、大網駅方面への深夜急行バス「東京大網」線の運行を開始する。運行便数は1便/日で、毎日運行。運賃(税込)は、東京駅~鎌取駅が大人 IC1,400円/現金1,500円。

[11:40 8/31]

船橋新京成バス、鎌ヶ谷大仏バスのりばにオープン型宅配便ロッカー新設

新京成グループの船橋新京成バスは9月1日、宅配便の荷物が都合のいい時間に都合のいい場所で受け取れる「オープン型宅配便ロッカー(PUDOステーション)」を、新京成線の鎌ヶ谷大仏バスのりばに新設する。利用時間は終日で、対象者はヤマト運輸の個人会員(クロネコメンバーズ)と佐川急便の登録会員(予定)となる。

[13:33 8/30]

京成電鉄、京成上野駅のリニューアル工事に着手 - 2019年3月の完成をめざす

京成電鉄は京成上野駅のリニューアルを発表した。京成上野駅は1日あたり平均約4万6,000人(2016年度実績)の利用があり、東京オリンピック・パラリンピック開催で訪日外国人旅行者をはじめとする利用者のさらなる増加が見込まれることから、駅機能の充実とサービス向上を目的にリニューアルを決めた。2019年3月の完成をめざす。

[17:48 5/11]

京成電鉄3500形未更新車、最後の4両がラストラン - 2月末に記念ツアー実施

京成グループの京成トラベルサービスは、京成電鉄の3500形未更新車のラストランとなる「さよなら3500形未更新車記念ツアー」を2月25・26日の2日間限定で実施する。

[17:59 2/1]

京成電鉄、千原線に保安度の高いデジタルATS「C-ATS」 - 全線で導入完了へ

京成電鉄は12月10日始発から、千原線千葉中央~ちはら台間にデジタルATS「C-ATS」を導入する。2008年から取り組んできた従来型ATSからデジタルATSへの更新は、これをもって京成線全線で完了となる。

[15:37 12/8]

京成電鉄、2016年大晦日に終夜運転 - 成田山新勝寺の参詣列車にAE形を使用

京成電鉄はこのほど、年末年始の臨時ダイヤについて発表した。大みそかは終夜運転を実施するほか、12月30日から1月5日までは土曜・休日ダイヤで運転。終夜運転時と1月中の土曜・休日ダイヤ実施日に、成田山新勝寺参詣列車として「シティライナー(成田山開運号)」を上下各1本運転する。

[17:02 12/5]

京成電鉄 バックナンバー

2017年
2016年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

このキーワードについて (旅と乗りもの>鉄道>京成電鉄)

京成電鉄 トップへ
京成電鉄の最新ニュース・コラムを紹介します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事