「JR西日本」最新記事一覧

JR西日本の最新ニュース・コラムを紹介します。

関連キーワード

ヘッドライン

鉄道ニュース週報 第75回 「瑞風」運行開始で"御三家"そろう - 鉄道旅行文化の成熟を示す

「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」が運行を開始した。「ななつ星 in 九州」「TRAIN SUITE 四季島」と合わせて、最高級の観光列車がそろった。「豪華列車」などと紹介され、庶民には縁遠いと揶揄(やゆ)する向きもある。しかし乗る機会がなくても、"御三家"の登場を歓迎したい。成熟した鉄道旅行文化を持ったと、日本が世界に誇れる時代が来た。

[07:00 6/21]

JR西日本「新たな長距離列車」個室グリーン車も - 2020年夏までに運行開始

JR西日本が20日に実施した6月定例社長会見にて、「新たな長距離列車」の導入に向けた検討状況に関して説明が行われた。2020年夏までに運行開始する予定で準備を進め、グリーン車やフルフラットシートの車両も連結した6両編成をイメージしている。「新たな長距離列車」に関して、既存車両117系の改造であることも報じられた。

[20:49 6/20]

JR西日本「トワイライトエクスプレス瑞風」山陰コース(上り)下関駅で出発式

JR西日本「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」の「山陰コース(上り) ~神話と自然美に触れる旅~」が19~20日の2日間にわたり運行される。19日朝に下関駅9番線ホームにて出発式が行われ、下関駅長と下関市長による出発合図で9時22分に発車。2日間かけて山陰本線全線を走破し、6月20日夕方に京都駅・大阪駅に到着する予定となっている。

[20:45 6/19]

JR西日本「トワイライトエクスプレス瑞風」下関駅に到着、2日間の旅終える

JR西日本「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」が18日午後、下関駅に到着し、2日間にわたる「山陰コース(下り) ~文豪と維新の歴史をたどる旅~」の運行を無事に終えた。19~20日は「山陰コース ~神話と自然美に触れる旅~」として、再び山陰本線を走行。下関駅を9時22分に発車する予定となっている。

[06:32 6/19]

JR西日本「トワイライトエクスプレス瑞風」初列車を各地で歓迎 - 画像34枚

JR西日本の新たな寝台列車「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」が17日から運行開始した。初列車は1泊2日片道タイプ「山陰コース(下り) ~文豪と維新の歴史をたどる旅~」。山陰本線経由で大阪・京都~下関間を走行する。運行初日の17日は、大阪駅と京都駅で出発式、立寄り観光を行う城崎温泉駅でおもてなしイベントが開催された。

[10:03 6/18]

JR西日本「トワイライトエクスプレス瑞風」山陰コースでデビュー! 画像52枚

JR西日本の新たな寝台列車「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」が17日から運行開始し、大阪駅と京都駅で出発式が行われた。初運行は1泊2日片道タイプ「山陰コース(下り)」で、6月17・18日の2日間にわたって山陰本線を走り、下関駅へ向かう。1日目は城崎温泉駅、2日目は東萩駅・萩駅で立寄り観光が行われる。

[13:24 6/17]

JR西日本「トワイライトエクスプレス瑞風」乗るならどのコース? どの客室?

JR西日本の新たな豪華寝台列車「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」が6月17日から運行開始する。客室は「ザ・スイート」「ロイヤルツイン」「ロイヤルシングル」と3タイプあり、1泊2日の片道タイプから、2泊3日で山陽・山陰を巡る周遊タイプまでコースもさまざま。あなたはどのプランで旅してみたいだろうか?

[06:30 6/17]

鉄道ニュース週報 第74回 「SLやまぐち号」乗りに行くならこのルート - 東京から日帰りも可能

JR西日本が新型客車による「SLやまぐち号」の運行日程を発表した。9月2日から12月24日まで、土曜休日の37日間。運行時刻は9月2日を除いて現在と同じ。動力車の性能が上がったわけではないから当然といえる。8月27日までに現行客車に乗る人も、9月2日から新型客車に乗る人も、乗りに行く予定を立ててみよう。

[07:00 6/15]

JR西日本「ICOCA」和歌山~和歌山市間に7/15導入 - 南海とのIC連絡定期券も

JR西日本は8日、紀勢本線和歌山~和歌山市間でのICカード乗車券「ICOCA」サービスを7月15日から開始すると発表した。和歌山市駅を接続駅とする「南海・JR西日本IC連絡定期券」も同日から販売開始となる。南海電鉄が進める「和歌山市駅活性化計画」の駅施設部分の供用開始を受け、JR西日本の改札と南海電鉄の改札を分離することも発表された。

[21:10 6/11]

JR西日本「SLやまぐち号」新型"35系客車"9/2デビューへ - 年内は土休日運転

JR西日本は9日、山口線新山口~津和野間で運転される「SLやまぐち号」の9~12月の運転計画を発表した。「幕末維新やまぐちデスティネーションキャンペーン」の開催に合わせ、9月から「SLやまぐち号」に新客車、35系客車が導入される。9月2日以降の土休日に運転され、9~12月は計37日間の運転を計画している。

[19:37 6/11]

「SLやまぐち号」新型"35系客車"は「銀河鉄道999みたい」ファンらの評価は?

JR山口線新山口~津和野間で運行中の「SLやまぐち号」に、9月から新たに35系客車が導入される。SL全盛期の旧型客車を復刻しつつ、座席にコンセントを装備し、バリアフリー対応とするなど、時代にマッチした利便性・快適性を持ち合わせた客車として新製された。6月4日に報道公開が実施され、SNS上の反響も大きかった。

[05:30 6/9]

JR西日本、山陰本線の新観光列車「○○のはなし」8/5デビュー - 土休日運転

JR西日本広島支社はこのほど、「幕末維新やまぐちデスティネーションキャンペーン」(やまぐちDC)を契機に導入する新観光列車の列車名とデザインについて発表した。列車名は「○○のはなし」(まるまるのはなし)で、運転開始日は8月5日。土休日に山陽本線・山陰本線新下関~東萩間(下関駅経由)で1日1往復運転される。

[13:10 6/5]

JR西日本「SLやまぐち号」新型"35系客車"公開! レトロでも現代的、写真57枚

JR西日本広島支社は4日、新山口駅にて「SLやまぐち号」新客車の報道公開を実施した。新客車は5両編成で、SL全盛期の旧型客車を復刻しつつ、バリアフリー対応なども考慮して新製されている。「幕末維新やまぐちデスティネーションキャンペーン」の開催に合わせ、9月から「SLやまぐち号」に導入される予定だ。

[16:34 6/4]

JR東日本「四季島」JR西日本「瑞風」豪華列車に乗ってみたい?

JR東日本が「TRAIN SUITE 四季島」の運行を開始した。JR西日本も6月17日から「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」の運行開始を予定している。「いつかこんな豪華列車で旅がしたい」と憧れを抱いた人も多いのではないだろうか。今回はマイナビニュース会員の男女515名を対象に、これらの豪華列車に乗ってみたいと考えたことがあるか、聞いてみた。

[08:00 6/4]

JR西日本「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」京都駅の専用ラウンジを公開 - 写真27枚

JR西日本は31日、京都駅に新設する「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」専用ラウンジ「瑞風ラウンジ」の報道公開を実施した。駅隣接の「ホテルグランヴィア京都」15階に設置され、車両インテリアを監修した浦一也氏によるデザインで、特別な旅の出発にふさわしいおもてなしを用意するという。「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」は6月17日から運行開始する。

[18:30 5/31]

JR西日本「トワイライトエクスプレス瑞風」第3期の販売、申込受付は6/1から

JR西日本は29日、「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」第3期(2017年12月~2018年2月出発分)の販売について発表した。6月1日10時から参加申込受付を開始し、締切は7月31日。抽選は8月下旬を予定している。第3期における2泊3日周遊タイプ「山陽・山陰コース」の「ザ・スイート」(2名利用)の旅行代金は1人あたり120万円とされた。

[16:03 5/29]

JR西日本「おとなび」・JR東日本「大人の休日倶楽部」タイアップ企画を開始

JR西日本とJR東日本は25日、50歳以上を対象に設けている会員組織「おとなび」(JR西日本)と「大人の休日倶楽部」(JR東日本)のタイアップを発表した。両組織で連携し、特別感のある旅行商品やイベントを共同で実施するという。タイアップ企画の手始めとして、北陸エリアへ向かう1泊2日の「タイアップエスコートツアー」を8月5日に設定した。

[20:40 5/26]

山陽新幹線パーサー制服を約9年ぶりリニューアル、明るい配色に - 6/1から

JR西日本子会社で山陽新幹線車内のワゴンサービスを行うジェイアール西日本フードサービスネットはこのほど、山陽新幹線のパーサーの制服を約9年ぶりにリニューアルすると発表した。6月1日から新制服を着用する。清潔感と上品さを兼ね備えたデザインに改め、従来と異なる明るい配色にした。

[12:13 5/24]

JR西日本、阪和線東岸和田駅付近を10/22から全線高架化 - 新駅舎を供用開始

JR西日本は大阪府ならびに岸和田市と共同で進めてきた阪和線東岸和田駅付近高架化事業について、10月21日夜から上り線の高架切換え工事を実施し、翌22日に高架を全面開業する見通しであることを発表した。これにともない東岸和田駅の現行駅舎も10月21日で閉鎖となり、翌22日から高架下の新駅舎が供用開始となる。

[11:47 5/24]

「なにわ筋線」整備へJR西日本・南海・阪急ら協力、十三駅への連絡線も検討

大阪府、大阪市、JR西日本、南海電気鉄道、阪急電鉄は23日、「なにわ筋線」の整備に向けた取組みを協力して進めていくことで一致したと発表した。「なにわ筋線」の開業目標は2031年春(2030年度末)とされている。あわせて阪急電鉄十三駅方面へ分岐する路線(なにわ筋連絡線)についても、国と連携しながら整備に向けた調査・検討を進める。

[18:21 5/23]

JR西日本「SLやまぐち号」C57形と同型、台鉄CT273列車と姉妹列車協定を締結

JR西日本と台湾鉄路管理局は18日、JR山口線にて蒸気機関車C57形1号機の牽引で運転される列車「SLやまぐち号」と、台湾鉄路管理局が保有する同型の蒸気機関車を使用するCT273列車の姉妹列車協定を締結すると発表した。「SLやまぐち号」に新しい客車を導入することなどを契機に、より一層の友好を深めるために姉妹列車協定の締結を決めたという。

[23:20 5/21]

JR夏の臨時列車2017 - 臨時寝台特急「サンライズ出雲91・92号」今夏も運転

JR西日本、JR東日本、JR四国は19日、夏の期間(7月1日から9月30日まで)に運転される臨時列車の概要を発表し、今夏も臨時寝台特急「サンライズ出雲91・92号」の運転、定期列車の寝台特急「サンライズ瀬戸」の延長運転を実施することを明らかにした。「サンライズ出雲91・92号」は下り・上りともにお盆前後の計2日間運転される。

[21:41 5/21]

JR西日本「トワイライトエクスプレス瑞風」専用「瑞風バス」お披露目される

JR西日本グループの中国ジェイアールバスは10日、JR西日本の新たな寝台列車「TWILIGHT EXPRESS(トワイライトエクスプレス)瑞風」の旅で使用する専用バス「瑞風バス」を広島市内で報道陣に公開した。1日目の立寄り観光駅から最終日の立寄り観光地まで「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」と並走して運行するという。

[18:20 5/12]

JR西日本、旅客案内用のタブレット端末を大幅増備「iPad Air2」600台導入

JR西日本は10日、旅客案内のために駅係員が使用するタブレット端末の配備台数を大幅に増やすとともに、端末の案内機能を強化すると発表した。訪日外国人観光客の増加による外国語での案内の必要性が高まっていることや、輸送障害発生時の迅速で詳細な情報提供のニーズが高まっていることを受け、機能の強化と増備を決めたという。

[19:18 5/11]

JR西日本、時速50kmで走りながら検査する「線路設備診断システム」試行導入

JR西日本は10日、現在は係員が目視で行っている軌道の検査を車両が走るだけで行える「線路設備診断システム」を山陽新幹線に試行導入すると発表した。「軌道検査測定装置」と「継目板検査装置」の2つを車両に搭載。カメラで撮影した画像をその場で解析し、整備が必要な箇所を自動判定することができる。

[18:48 5/11]

阪神電気鉄道とJR西日本、福島駅付近の両社所有地を共同開発 - 複合ビルに

阪神電気鉄道とJR西日本は9日、両社が所有する大阪市福島区の土地を、ホテルと商業施設が入居する複合ビルとして共同で一体的に開発すると発表した。対象となるのは、阪神電気鉄道が所有する大阪市福島区福島5丁目の土地(1,785平方メートル)と、それに隣接するJR西日本所有の同7丁目の土地(799平方メートル)。2019年春の開業をめざす。

[18:30 5/11]

阪神電鉄とJR西日本、初の共同開発した複合ビルが福島駅で2019年春開業

阪神電気鉄道(以下、阪神電鉄)と西日本旅客鉄道(以下、JR西日本)は5月9日、大阪・福島駅近くにホテルと商業施設が入居する複合ビルを初めて共同で開発すると発表。場所は、阪神電鉄が所有する大阪・福島区の福島五丁目所在の土地と、その土地に隣接するJR西日本が所有する同七丁目の土地で、開業は2019年春を予定している。

[16:51 5/10]

JR各社、ゴールデンウィーク期間の利用状況は - 北海道新幹線に2年目の反動

JR北海道、JR東日本、JR東海、JR西日本、JR四国、JR九州はこのほど、ゴールデンウィーク期間(4月28日から5月7日まで)の利用状況について発表した。北海道新幹線は前年を下回り、開業2年目の反動が表れた。JR北海道を除く各社はおおむね前年を上回り、好調な利用状況となった。

[21:35 5/9]

JR西日本115系300番台「湘南色」6両編成で山陽本線走行 - 5/6まで特別運行

岡山地区のJR山陽本線で3日、オレンジとグリーンのツートンカラー「湘南色」の115系300番台を2編成連結しての特別運行が実施された。岡山駅10時31分発・糸崎駅11時59分着の普通列車1721Mで運行開始し、岡山駅から相生・姫路方面への運行も行われた。ゴールデンウィーク期間中の5月6日まで特別運行を行う予定となっている。

[22:26 5/3]

京都鉄道博物館オープン1周年! 「SLスチーム号」に"1"ロゴヘッドマーク掲出

京都鉄道博物館は29日、グランドオープン1周年記念セレモニーを開催した。「地域と歩む鉄道文化拠点」をコンセプトに、昨年4月29日にグランドオープンして以降、人気を博し、今年4月28日の時点で来場者数は約150万人となった。セレモニーでは京都鉄道博物館の目玉のひとつ「SLスチーム号」の1周年ロゴヘッドマークが除幕された。

[20:06 4/30]

JR西日本 バックナンバー

2017年
2016年

このキーワードについて (旅と乗りもの>鉄道>JR西日本)

JR西日本 トップへ
JR西日本の最新ニュース・コラムを紹介します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事