「アイ・オー・データ機器」最新記事一覧

関連キーワード

ヘッドライン

アイ・オー・データ、13年ぶりのユーザーイベント「I-O DATAフェア2017」

アイ・オー・データ機器は4月15日・16日の2日間、秋葉原のベルサール秋葉原で「I-O DATAフェア2017」を開催した。同社の一般ユーザー向け大規模イベントは、実に13年ぶり。既存の製品やサービス、ソリューションのほか、未発表の製品が参考展示されていたりと、かなり充実した内容だった。

[12:54 4/17]

アイ・オー、物理ボタンの入力でロック解除する高セキュリティUSBメモリ

アイ・オー・データ機器は12日、本体に備えた0~9までの数字ボタンの組み合わせでロックを解除するUSBメモリ「ED-HB2」を発表した。本体側のハードウェアボタンによりロックを解除できるUSBメモリ。パスワードは7~15桁の数字を自由に設定できる。容量は4GB / 8GB / 16GBをラインナップし、税別価格は14,700円から。5月中旬に発売予定。

[15:53 4/12]

アイ・オー・データ、PC/iPhone/Android対応のUSBメモリ

アイ・オー・データ機器は4月6日、USB Type-A/Lightning/micro USBコネクタを備え、PCやiOSデバイス、Androidデバイスに対応したUSBメモリ「U3-IP2」シリーズを発表した。16GB/32GB/64GB/128GBの4モデルをそろえる。16GB/32GB/64GBの3モデルは4月下旬、128GBモデルは5月中旬の発売を予定する。店頭予想価格は税別7,080円。

[16:52 4/6]

アイ・オー、広視野角パネルを採用した21.5型フルHDディスプレイ3シリーズ

アイ・オー・データ機器は4月6日、21.5型液晶ディスプレイの新モデルとして、LCD-MF224ED-Fシリーズ、LCD-MF224EDシリーズ、LCD-MF226XDBを発表した。いずれも4月下旬の発売を予定する。店頭予想価格はLCD-MF224ED-Fシリーズが税別22,800円、LCD-MF224EDシリーズが税別、LCD-MF226XDBが税別19,800円。

[16:04 4/6]

アイ・オー・データ、最大240Mbpsの通信が可能な第3世代PLCアダプタ新製品

アイ・オー・データ機器は5日、コンセント直結型PLCアダプタ「PLC-HD240E」をを発表した。マスターアダプタ&ターミナルアダプタのセットと、増設用ターミナルアダプタ単品を用意。4月下旬より発売する。価格はオープン。店頭予想価格は、セットモデルが14,000円前後、単体モデルが税別7,550円前後(いずれも税別)。

[19:40 4/5]

アイ・オー・データ、IPv6対応の11ac無線LANルータ「WN-AX1167GR/V6」

アイ・オー・データ機器は5日、IPv6に対応し最大867Mbps(理論値)での通信が可能なIEEE802.11ac準拠の無線LANルータ「WN-AX1167GR/V6」を発表した。対応プロバイダに申し込むことで、次世代IPアドレス「IPv6」を活用したインターネットが利用可能。4月下旬に発売する。価格はオープン。店頭予想価格は税別8,980円前後。

[18:59 4/5]

アイ・オー・データ、144Hz駆動対応の曲面27型液晶を発表 - ゲームだけでなく幅広い用途をカバー

アイ・オー・データ機器は3月22日、曲面27型フルHDディスプレイ「LCD-GC271XCVB」を発表した。4月下旬の発売を予定し、店頭予想価格は税別54,800円。ゲームだけでなく、普段使いも考慮した仕様となっている。発表に先立って開催された説明会では、製品のコンセプトや仕様の背景などをデモや質疑応答を交えつつ紹介した。

[11:05 3/22]

アイ・オー・データ、家庭向けの180度パノラマ対応ネットワークカメラ

アイ・オー・データ機器は8日、180度パノラマビューに対応した家庭向けネットワークカメラ「Qwatch(クウォッチ)」を発表した。2月下旬発売予定で、税別価格は19,900円。

[19:26 2/8]

アイ・オー・データ、4K/60Hz対応49型ワイド液晶ディスプレイ - 税別10万円

アイ・オー・データ機器は1日、3,840×2,160ドット表示(4K UHD)に対応した49型ワイド液晶ディスプレイ「LCD-M4K491XDB」を発表した。2月下旬に発売する。価格はオープン。店頭予想価格は税別99,800円前後。

[17:52 2/1]

アイ・オー・データ、iPhoneと有線接続してCDを取り込めるCDレコーダー

アイ・オー・データ機器は1日、世界初をうたうiPhone用のCDレコーダー「CDRI-L24I」を発表した、2月下旬に発売する。価格はオープン。店頭予想価格は税別11,800円前後。

[17:01 2/1]

アイ・オー・データ、Raspberry Piの販売を開始 - 第1弾は6製品

アイ・オー・データ機器は1日、ワンボードPC「Raspberry Pi」の製造を手がけるEmbest Technologyの国内代理店業務を開始。あわせて、Raspberry Piおよびそのオプション品6製品を、2月中旬から販売開始すると発表した。

[13:40 2/1]

アイ・オー・データ、長時間使用を注意してくれる23.8型/20,7型フルHD液晶

アイ・オー・データ機器は21日、目の負担に配慮したVDTモード搭載の液晶ディスプレイとして、23.8型モデル「LCD-AD243EDS」シリーズと、20.7型モデル「LCD-AD211ES」シリーズを発表した。ともにブラックとホワイトの2色を用意。1月末に発売し、店頭予想価格(税別)は23.8型が20,800円、20.7型が15,800円、

[17:44 12/21]

アイ・オー・データ、「WD Red」の8TBを採用したUSB 3.0対応の外付けHDD

アイ・オー・データ機器は21日、ウエスタンデジタル製のHDD「WD Red」(8TB)を内蔵するUSB 3.0対応の外付けHDD「HDJA-UT8.0W」を発表した。1月中旬から発売する。価格は72,400円(税別)。

[17:21 12/21]

アイ・オー、最大1080/60pの高画質で録画できるHDMIキャプチャユニット

アイ・オー・データ機器は14日、PCを使わずにゲームなどの画面を録画できるキャプチャーユニット「GV-HDREC」を発表した。12月下旬に発売する。価格は16,500円(税別)。

[15:15 12/14]

アイ・オー・データ、最大867bpsでのMU-MIMOに対応する無線LAN親機子機

アイ・オー・データ機器は22日、「PLANT」ブランドから、IEEE802.11acに対応する無線LAN親機「WNPR1167G」と子機「WNPR1167M」を発表した。12月中旬から発売する。価格はオープン、店頭予想価格(税別)はWNPR1167Gが6,980円、WNPR1167Mが3,980円。

[18:26 11/22]

アイ・オー・データ、無線LANとBluetoothの両方に対応するUSBアダプタ

アイ・オー・データ機器は22日、「PLANT」ブランドから、IEEE802.11acとBluetooth 4.0に対応する無線LANアダプタ「WNPU583B」を発表した。12月中旬から発売する。価格はオープン、店頭予想価格は2,980円(税別)。

[18:26 11/22]

アイ・オーのWi-Fiストレージ「WFS-SR01」、脆弱性対策ファームウェア公開

アイ・オー・データ機器のWi-Fiストレージ「ポケドラ WFS-SR01」にて、既存の脆弱性を解消する最新ファームウェア(Ver.1.11)が公開された。

[17:00 11/16]

アイ・オー・データ、電波の死角を作らない11ac対応Wi-Fiルータ

アイ・オー・データ機器は16日、最大1,733Mbps(理論値)での通信が可能なIEEE802.11ac対応無線LANルータ「WN-AX2033GR」を発表した。11月下旬に発売する。価格は13,100円(税別)。

[15:41 11/16]

コレガの無線LANルータやアイ・オーのWebカメラに脆弱性、ファーム更新を

独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)および一般社団法人 JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は11日、コレガ製の一部の無線LANルータや、アイ・オー・データ機器製の一部のネットワークカメラ製品に脆弱性が発見されたとして、注意喚起した。

[19:38 11/11]

アイ・オー・データ機器が新ブランド「PLANT」を立ち上げ - 第1弾は無線LANルータ、11ac/2×2アンテナ搭載の超小型ドングルもお披露目

アイ・オー・データ機器は10日、新ブランド「PLANT」の立ち上げを発表した。新技術を取り入れたり、新しい使い方を提案したりする製品群を、日本品質で提供することがコンセプト。第1弾として無線LAN関連製品6製品をリリースする。

[18:20 11/10]

アイ・オー、TV番組のダビングやネットワーク再生可能なレコーディングHDD

アイ・オー・データ機器は9日、TV番組のダビングが可能なレコーディングHDD「RECBOX HVL-S」シリーズを発表した。2TB / 3TB / 4TBの3モデルを用意。11月下旬から発売する。価格(税別)は、2TBが22,100円、3TBが27,700円、4TBが38,900円。

[14:37 11/9]

アイ・オーのルータ付きWi-Fiストレージ「WFS-SR01」、脆弱性で販売停止

アイ・オー・データ機器の「ポケドラ WFS-SR01」は、SDメモリーカードリーダー、Wi-Fiポケットルーター、モバイルバッテリが一体となったネットワーク機器だが、外部から不正アクセスされる脆弱性が発覚。同社は販売を一時停止する。

[17:57 11/2]

アイ・オー、USB 3.0対応iVDR-Sアダプタと動画編集ソフトのセットモデル

アイ・オー・データ機器はこのほど、iVDR-S対応iVDRアダプタとペガシスの動画編集ソフト「TMPGEnc MPEG Smart Renderer 5」フル機能版のセットモデル「RHDM-UT/TEV5」を発表した。11月上旬に発売し、価格は税別12,000円。

[22:32 10/31]

アイ・オー、ブルーリダクション機能搭載で目が疲れにくい液晶ディスプレイ

アイ・オー・データ機器はこのほど、ブルーライトを低減させる「ブルーリダクション」機能を搭載した液晶ディスプレイ 3シリーズを発表した。10月末より順次出荷を開始する。

[19:05 10/26]

USB Type-C搭載PCに救いの手、4種類の端子を増設できるマルチアダプタ

アイ・オー・データ機器は26日、USB Type-Cに対応したマルチアダプター「US3C-UERGB/H」を発表した。11月下旬に発売する。価格は7,800円(税別)。

[16:21 10/26]

アイ・オー・データ、10mm幅の狭ベゼルを採用した27型ワイド液晶3モデル

アイ・オー・データ機器は28日、ADSパネルを採用する27型ワイド液晶ディスプレイ「LCD-MF277XDB」、「LCD-MF272EDB」、「LCD-MF272EDB-F」の3モデルを発表した。10月下旬に発売する。価格はオープン。直販価格は税込32,184円から。

[16:13 9/28]

アイ・オー・データ、薄さ約11mmのUSB Type-A/C対応Mac向け薄型BDドライブ

アイ・オー・データ機器は28日、Mac用のポータブルブルーレイディスクドライブ「BRP-UT6/MC」を発表した。10月下旬に発売する。価格は税別21,000円。

[15:12 9/28]

アイ・オー・データ、隣のコンセントを塞がないac対応無線LAN中継機

アイ・オー・データ機器は21日、コンセント直挿し型の無線LAN中継機「WN-AC1167EXP」を発表した。10月下旬に発売する。価格は6,600円(税別)。

[16:26 9/21]

入門向けの「新標準」なるか!? ロジクール新ブランド「PRODIGY」投入 - TGS 2016周辺機器メーカーブース

2016年9月15日から18日まで、千葉・幕張メッセで開催中の「東京ゲームショウ2016」。言わずと知れた、国内最大級のコンピューターゲーム関連展示会だ。ここではゲーム関連で注目したい新デバイスを披露していたロジクール、東プレ、アイ・オー・データ機器の3メーカーを紹介していこう。

[10:00 9/17]

「このデータは自動的に消滅する」 - 時限消去機能付きUSBメモリが9月発売

アイ・オー・データ機器は24日、時限消去機能付きUSBメモリを発表した。ラインナップはUSB 2.0対応のPro版「ED-HB16G-TE」と、USB 3.0対応の通常版「EU3-ST-TE」シリーズの3種類。価格は前者が税別45,700円、後者が税別11,200円から。

[16:25 8/24]

アイ・オー・データ機器 バックナンバー

このキーワードについて (パソコン>周辺機器>アイ・オー・データ機器)

アイ・オー・データ機器 トップへ

人気記事

一覧

新着記事