「インフルエンザ」最新記事一覧

インフルエンザ対策やワクチン、インフルエンザ感染者によるアンケートをまとめたコラムなどにまつわる記事を紹介。

関連キーワード

ヘッドライン

マスク姿が目立つ日本を外国人はどう思うのか - 「親切」「母国では躊躇」

インフルエンザウイルスや花粉対策との一環として、冬から春先にかけてはマスク姿の人が特に目立つ。ウイルスや花粉の脅威から、多少なりとも身を守れるマスクはありがたい存在である。また、近年はすっぴんを隠せるという理由で「伊達マスク」をする女性も増えてきており、季節を問わずにマスク姿の人を見かけるようになってきている。

[13:57 3/22]

インフルエンザ患者報告数、前週比190%に - 東京では250超の学級閉鎖を実施

国立感染症研究所は1月31日、1月16日~1月22日の期間中の感染症発生動向調査を公開した。同調査の結果から、インフルエンザ感染者報告数が前週比で約190%に激増していることが明らかになった。

[12:40 1/31]

かぜをひいたら、まず何をする? - 2位「十分に睡眠をとる」

プラネットはこのほど、「かぜ薬に関する意識調査」の結果を明らかにした。同調査は2016年12月7日~19日、ネットリサーチ「DIMSDRIVE」のモニター4,004人を対象にインターネットで実施したもの。

[14:17 1/27]

シナモンを使用したインフルエンザを防ぐマスクを開発 - 千葉大学

千葉大学はこのほど、インフルエンザの発症を未然に防ぐ効果があると注目されているシナモンを使用したマスクの基本設計が完了したことを発表した。

[14:57 1/26]

井ノ原快彦は3位! 受験生のママを優しく支えてくれそうな芸能人は?

養命酒製造はこのほど、「受験生応援ママの胃腸冷えと免疫力に関する調査」の結果を発表した。同調査はを2016年12月13日~14日、最近3年以内に子どもが受験をした母親1,000名を対象に、インターネットで実施したもの。

[17:03 1/24]

免疫力アップに! タカノフーズが「すごい納豆 S-903」発売

タカノフーズは2月27日、新たに発見された "S-903納豆菌"を使用した「すごい納豆 S-903」を発売する。

[18:09 1/19]

口は命の入り口です 第2回 マスクだけじゃインフルエンザは防げない!? 歯科医が勧める予防法とは

例年、約1千万人がインフルエンザにかかり、約1万人がインフルエンザに関連して死亡すると推計されています。12月中旬から3月末、インフルエンザが流行する時期は特に注意が必要です。

[07:00 1/19]

アークレイ、インフルエンザの初期感染でも判定可能な検査キットを発売

アークレイは1月11日、発症初期では判定が困難であったウイルス感染を、迅速かつ高い検出性能で見つけ出すことを可能とするインフルエンザウイルスキット「スポットケムFLORA FluAB」を医療機関に向けて発売したと発表した。

[14:12 1/11]

インフルエンザ患者報告数、前週比167%で4万人を超える

国立感染症研究所は1月10日、2016年12月19日~12月25日の期間中の感染症発生動向調査を公開した。同調査の結果から、インフルエンザ感染者報告数が前週比で160%以上になっていることが明らかになった。

[11:53 1/10]

インフルエンザ対策、母親は「接触感染」に対する危機意識が低い?

レキットベンキーザー・ジャパンはこのほど、「家庭でのインフルエンザ感染予防などに関するアンケート調査」の結果を発表した。同調査は11月22日~23日、子どもを持つ20~49歳の有職女性300人を対象にインターネットで実施したもの。

[11:00 12/30]

インフルエンザ予防だけじゃない? 『マスクつけるだけダイエット』発売

扶桑社はこのほど、呼吸に負荷をかけるマスクがついた書籍『マスクつけるだけダイエット』を発売した。

[20:28 12/26]

ウイルスから身体を守る! 1粒に1,000億個の乳酸球菌を配合したのど飴発売

奈良祥樂はこのほど、ブロマ研究所と共同開発した高機能性のど飴「インフルバリア のど飴ゴールド」を、全国のドラッグストア、調剤薬局、健康食品売場、通信販売で発売した。

[18:17 12/26]

抗インフルエンザ効果を持つ乳酸菌を配合したふりかけ発売 - 丸美屋

丸美屋食品工業は2017年1月26日、「乳酸菌ふりかけ<かつお野菜>」「乳酸菌ふりかけ<しらす小魚>」を発売する。

[15:25 12/19]

アルコール系除菌剤のインフルエンザウイルス除去効果は?

ジョンソンはこのほど、「アルコール系除菌剤によるインフルエンザウイルス除去試験」の結果を発表した。同試験は芝大門いまづクリニック院長の今津嘉宏先生監修のもと、10月18日~11月10日、北里環境科学センターで行われた。

[19:05 12/15]

新垣結衣は男女から支持! インフルエンザの時、看病してほしい芸能人は?

養命酒製造はこのほど、「インフルエンザ罹患経験者の胃腸冷えと免疫力」に関する調査結果を発表した。同調査は11月16日~22日、インフルエンザにかかったことがある全国の20歳以上の男女1,000名を対象にインターネットで実施したもの。

[16:06 12/8]

風邪で仕事を休まない派が多い業種は? - 休む派が多い業種は「官公庁」

第一三共ヘルスケアはこのほど、「風邪(インフルエンザを除く)と仕事の休みづらさ」に関する調査結果を発表した。同調査は直近3年間で風邪をひいた経験をもつ30~40代の男性有職者を対象に、インターネットで実施したもの。

[12:48 12/7]

6割のママが「知らない」と回答した「マスク付着菌」とは?

エーザイ コンシューマーhhc事業部はこのほど、「マスク付着菌」に関する調査結果を発表した。同調査は10月20日~24日、20~40代既婚で子どもがいる女性500名を対象に、インターネットで実施したもの。

[15:35 12/6]

インフルエンザ患者が前週比130%に増加 - 感染性胃腸炎患者も依然高水準に

国立感染症研究所は12月6日、11月21日~11月27日の期間中の感染症発生動向調査を公開した。同調査の結果から、インフルエンザと感染性胃腸炎の患者が高水準で推移していることが明らかになった。

[11:56 12/6]

インフルエンザ感染リスク、ママの6割が「妊娠・出産前と比べて高まった」

「womedia Labo*(ウーメディア ラボ)」はこのほど「ママたちのインフルエンザ対策」についての調査結果を発表した。同調査は11月4日~7日、20~40代の主婦500名を対象にインターネットで実施したもの。

[13:46 12/1]

インフルエンザ&ノロウイルス感染者数が先週比で140%超 - 学級閉鎖校も多数

国立感染症研究所は11月22日、11月7日~11月13日の期間中の感染症発生動向調査を公開した。同調査の結果から、インフルエンザと感染性胃腸炎の患者が前週に比べて1.4倍に増えていることが明らかになった。

[11:46 11/22]

毎日の"ストレス時間"は2時間以上! 2,000人が答えたストレス最大の原因は?

ストレスへの耐性は人によって異なる。2人の会社員が上司から10分間説教されても、ある人はケロッとしているが、もう片方の人は目も当てられないほどのショックを受け、ストレスにさいなまれているなんてこともありうる。

[10:00 11/18]

今週にも「インフルエンザ流行入り宣言」の可能性 - ヤフー検索データ分析

ヤフーは11月16日、同社の検索データから分析したインフルエンザ感染状況について、「Yahoo! JAPANビッグデータレポート」のサイトで報告した。今週にも「インフルエンザ流行入り宣言」ラインに到達する可能性があるという。

[07:30 11/17]

インフルエンザ感染者、昨年同時期の5倍以上 - 沖縄や東京に患者多く

国立感染症研究所は11月15日、10月31日~11月6日の期間中の感染症発生動向調査を公開した。同調査の結果から、同期間中におけるインフルエンザウイルス感染者が昨年の5倍以上になっていることが明らかになった。

[12:33 11/15]

女性の眉メイクの悩みは? - 彼に「化粧落とすと印象変わるね」

クオレのコスメブランド「K-パレット」はこのほど、「眉に対する悩み」についての調査結果を発表した。同調査は8月18日~22日、10~60代の女性935名を対象にインターネットで実施したもの。

[16:05 11/9]

直近のインフルエンザ患者数は昨対比で4.7倍 - 感染性胃腸炎も増加傾向

国立感染症研究所は11月8日、10月24~30日の期間中の感染症発生動向調査を公開した。同調査の結果から、同期間中におけるインフルエンザウイルスおよびノロウイルスの感染者が昨年に比べ多くなっていることが明らかになった。

[12:13 11/8]

直近1週間のマイコプラズマ肺炎患者数、2006年以降で最多

国立感染症研究所は11月1日、10月17~23日の期間中の感染症発生動向調査を公開した。同調査の結果から、同期間中における1週間当たりの「マイコプラズマ肺炎」の患者は758人にのぼることが明らかになった。

[12:39 11/2]

RSウイルス感染症で重症化しやすい子の特徴や予防のために親がすべきこと

秋から冬にかけて感染者が急増するRSウイルス感染症。「秋のインフルエンザ」と表現してもおかしくないほどの感染力の強さで、乳児を死に至らしめる肺炎を併発することもある。

[10:26 10/25]

死亡例もあるRSウイルス感染症の症状や原因、合併症の頻度を医師が解説

毎年秋ごろになると患者が増えだしてくる「RSウイルス感染症」という病気をご存じだろうか。主な患者は乳児が多いため、若年層にはあまりなじみがない疾患かもしれないが、実は最悪の場合は死に至ることもある恐ろしい感染症なのだ。

[09:49 10/24]

"腸内フローラ"を整えると風邪予防になるメカニズムとは - 内科医に聞いた

健康番組などで「腸内フローラ」という言葉をよく耳にする。今回は内科の大川原華織医師に、腸内フローラの働きや整え方などについてお聞きした。

[11:58 10/19]

風邪をひきやすい人とひきにくい人の違いって? - 内科医に聞いた

今回は内科の大川原華織医師に、風邪の予防法や風邪を悪化させないコツ、風邪薬・漢方の取り入れ方などについてお聞きした。これから寒さが本格化すると、季節性・流行性の病気も増えてくるので、しっかりと予防しよう。

[12:22 10/18]

インフルエンザ バックナンバー

2017年
2016年
2015年

このキーワードについて (ヘルスケア>体調管理>インフルエンザ)

インフルエンザ トップへ
インフルエンザ対策やワクチン、インフルエンザ感染者によるアンケートをまとめたコラムなどにまつわる記事を紹介。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事