「白物家電」最新記事一覧

冷蔵庫や炊飯器などの調理家電、洗濯機、エアコン、電子レンジなど生活を便利にする家電製品の最新記事。

関連キーワード

ヘッドライン

【特別企画】空気清浄機「FU-GK50」が家庭にこそおススメなワケとは - 夏に不快な"アイツ"を誘ってキャッチ!

筆者は夏が嫌いだ。なぜなら「蚊」がいるから。小さい子どもが2人いる筆者にとって、蚊は小さな大敵。子どもが刺されれば、痒くなってぐずったり無理に引っ掻いてキズになったり、昨今では熱病なんかも心配。そんな筆者のもとに、救世主がやってきた! シャープの蚊取り空気清浄機「FU-GK50」だ。蚊を取りつつ、空気もキレイになるんだから、これは最高! ……となるのだろうか? 早速使ってみたので、その感想を漫画でお届けしたい。

[10:00 6/22]

自家製アーモンドミルクも作れるミル機能付きコンパクトブレンダー

デロンギ・ジャパンは6月13日、グループ傘下のブラウンハウスホールドから、「ブラウン パワーブレンド コンパクト3 ブレンダー」(型番:JM3018)を発表した。発売は6月15日からで、価格はオープン。パワフルなモーターを搭載し、日本市場のために開発されたという。ブラウンがコンパクトブレンダーを発表するのは今回が初めて。

[20:22 6/13]

わくわく家電、アイスクリームメーカー! - ハイアールの「アイスデリ」で心ゆくまで作ろう

ハイアールから5月15日に発売された「Ice Deli (アイスデリ)」。材料を入れてスイッチを入れるだけでアイスクリームを作れる、いわゆる"アイスクリームメーカー"の新製品です。今回は上位モデルの「Ice Deli Plus (アイスデリ プラス)」を実際に使ってみた感想をレビューします。

[07:00 6/13]

美味しいゴハンを食べに行こう、500円で - パナソニック「至高の一膳 食べ比べ亭」

パナソニックの高級炊飯器、スチーム&可変圧力IHジャー炊飯器「Wおどり炊き SR-SPX7」で炊いたごはんを味わえる「至高の一膳 食べ比べ亭」が開催される。北海道・秋田県・岩手県・新潟県の銘柄米と、各産地のご飯に合うおかずと汁物をセットにした「至高の一膳」を各500円で提供。場所は東京・銀座、期間は2017年6月6日~同年6月18日だ。

[21:04 6/5]

東芝の新オーブンレンジ、3つのセンサーと熱風量アップで調理時間を短縮

東芝ホームテクノは6月1日、過熱水蒸気オーブンレンジ「石窯ドーム」の新製品となる「ER-RD7000」を発表した。3つの高精度センサーによって解凍時間を短縮したほか、オーブン調理の熱風量アップによって焼き上がり時間の短縮も図っている。発売は7月上旬で、価格はオープン。推定市場価格は170,000円前後(税別)。

[14:03 6/1]

シャープ、アイロンがけが楽になる「シワ抑え」コース搭載の洗濯乾燥機

シャープは6月1日、プラズマクラスター洗濯乾燥機の新製品として、「ES-PX10B」「ES-PX9B」「ES-PX8B」の3機種を発表した。新たに「シワ抑えコース」を搭載し、シワの少ない洗い上がりを実現。ワイシャツなどのアイロンがけを楽にし、家事の省力化をアシストする。6月22日から順次発売し、価格はオープン、推定市場価格(税別)は16万円前後から。

[13:39 6/1]

富士通ゼネラルの最新エアコン「ノクリアX」 - 涼感ソフトモードで冷気は上空、人にはやさしい涼しさを

今年は暑い夏が予想されていることもあり、エアコンに関心を持つ方も増えているという。そういった背景から、富士通ゼネラルは、センターファンとサイドファンの2つの気流で「自然な心地よさ」をつくりだすエアコン「ノクリアXシリーズ」の体験イベントを行った。新たに搭載された「涼感ソフトモード」を中心に、筆者も体験してきた。

[15:50 5/25]

短時間の除湿や夜間の部屋干しに適したデロンギの衣類乾燥除湿機

デロンギ・ジャパンは5月23日、国内の衣類乾燥除湿機市場に初参入する製品として、「デロンギ タシューゴ アリアドライ マルチ 衣類乾燥除湿機」を発表した。「弱」「中」「強」「衣類乾燥」の4つの除湿モードを搭載。コンクリート住宅で約18畳の広さに対応する。発売は6月1日からで価格はオープンだ。推定市場価格は税別29,880円。

[14:53 5/23]

象印、高級炊飯器の圧力IHジャー「極め炊き 南部鉄器 極め羽釜」新モデル

象印マホービンは5月23日、内釜に独自の羽釜形状と「南部鉄器」を使用した高級炊飯器、圧力IHジャー「極め炊き 南部鉄器 極め羽釜」(NW-AT10型)を発表した。プライムブラックとプライムホワイトの2色で展開し、6月21日から発売する。価格はオープン、推定市場価格は130,000円(税別)前後の見込み。

[14:33 5/23]

音が静かに価格も安く - コードレススティック掃除機「ダイソン V7シリーズ」発表会から

ダイソンは、コードレススティッククリーナー「V8シリーズ」の機構を引き継ぎ、静音性と使いやすさを兼ね備えたスタンダードモデルとして、ダイソンV7シリーズを5月25日から発売する。フローリングに適したヘッドを搭載した「V7 フラフィ」と、カーペットに適したヘッドの「V7 アニマルプロ」の2種類で、ともに推定市場価格(税別)は65,800円。

[10:00 5/21]

ダイソン、コードレススティッククリーナーのスタンダードモデル「V7」

ダイソンは5月18日、コードレススティッククリーナーの新製品として、スタンダードモデルという位置付けの「ダイソン V7シリーズ」を発表した。ヘッド部分の違いで2モデルを用意する。5月25日から発売し、価格はオープン。推定市場価格(税別)は、2モデルとも65,800円。

[14:06 5/18]

家電量販店・売れ筋フロントライン - やっぱりごはんが好き、注目度の高い炊飯器

家電を買うとき「いま売れている製品」を知りたい人は多いのでは? そこで、家電量販店の最前線に立つスタッフに、売れている理由やおすすめポイントを聞く。今回は「ビックカメラ 新宿西口店」を訪れ、「問い合わせが多い炊飯器」を調べてみた。個性的な炊飯器が続々と登場しており、高級炊飯器の人気も高まっているなど、注目度の高い家電だ。

[13:03 5/15]

シワもニオイもアレル物質も取れるホームクリーニング機「LG styler」 - 世界的ヒットの理由は?

LGエレクトロニクスの「LG styler」という製品をご存知だろうか。クローゼット型の家庭用ホームクリーニング機で、服をかけておくだけでシワやニオイ、アレル物質が除去できるため、全世界で注目されている新しいジャンルの白物家電だ。今回、LGエレクトロニクス本社で話をうかがった。

[20:02 5/6]

道場六三郎氏監修の調理家電、ネット通販モデル発売

山本電気は、料理人・道場六三郎氏が監修した調理家電「MICHIBA KITCHEN PRODUCT」シリーズの後継機、フードプロセッサー「MM56」と精米機「RC52」を、インターネット専用モデルとして販売を開始する。希望小売価格(税別)は、「MM56」が1万8,000円、「RC52」が2万円。

[19:11 3/7]

ハイアール、ふたり暮らし向け新生活家電セットを発売

ハイアールジャパンセールスは2月27日、新生活を始める二人世帯におすすめする家電4点をセットにした「ふたり暮らしの新生活家電セット」を、自社が運営する通販サイト「ハイアールオフィシャルストアUPGRADE」限定で発売した。

[19:03 2/28]

4Kテレビは依然好調、AVも白物も高単価路線か - GfK調査・2016年家電市場

ジーエフケー マーケティングサービス ジャパン(GfK Japan)は、2016年の全国有力家電・IT取扱店(家電量販店、地域家電店など)における家電およびIT市場の販売動向を発表した。

[13:02 2/22]

ビックカメラ、amadanaの「身近な家電」9種類を販売 - 2,980円から

ビックカメラは2月20日、amadana監修によるオリジナルブランド「TAG line」の製品を、ビックカメラグループ各店にて販売開始した。

[12:57 2/20]

「ホームクリーニング機」という新ジャンルの家電 - LG Styler、いずれ一家に一台あたりまえ?

二子玉 蔦屋家電(カルチュア・コンビニエンス・クラブ)は24日、クローゼット型のホームクリーニング機、LGエレクトロニクス・ジャパンの「LG Styler」を発表した。発売日は1月25日だが、この発売に先駆けて24日には発表会を開催。会場では実際に製品を触ることができたので、レポートしたい。

[17:53 1/25]

三菱の新IHクッキングヒーター、ほったらかしでも吹きこぼれない!?

三菱電機は1月18日、IHクッキングヒーターの新モデル「びっくリングIH PT316H」シリーズの新商品体験会を開催した。加熱エリアと加減を従来よりも細かく制御することで、焦げつきや吹きこぼれが発生しにくくなっている。

[23:02 1/18]

Anker、連続使用約50分のスティック型コードレス掃除機

アンカー・ジャパンは18日、2016年9月に立ち上げた家電ブランド「eufy(ユーフィー)」から、スティック型コードレス掃除機「eufyHomeVac」をAmazon.co.jpにて発売した。価格は14,800円(税込)。

[19:17 1/18]

CES 2017、未来と技術と製品に心躍るパナソニックブース - もちろん家電やAVにも余念なし

2017年1月5日~8日(米国時間)、米ラスベガスで開催のCES 2017に出展したパナソニックは、Las Vegas Convention Center(LVCC)のCentral Hallにブースを確保。「Smart Mobility」「Smart Entertainment」「Smart Home」に分類し、企業向けソリューションや車載/航空機器デバイス、家電製品などを展示した。

[22:00 1/7]

トーストの次はコーヒー! - バルミューダ、最高の注ぎ心地を追求した電気ケトル「BALMUDA The Pot」を投入

バルミューダは9月26日、電気ケトル「BALMUDA The Pot」の発表会を開催。開発経緯を説明したほか、BALMUDA The Potを使ってコーヒーをハンドドリップする体験会を実施した。

[10:41 9/27]

Ankerが家電ブランドを発足 - 2万円台のロボット掃除機など4製品を投入

アンカー・ジャパンは9月21日、家電ブランド「eufy(ユーフィー)」の立ち上げを発表。同日、自動掃除ロボットを含めた4製品を披露した

[17:01 9/23]

シャープ、パンやお惣菜を"蘇らせる"トースター型の「ヘルシオ グリエ」

シャープは9月2日、ウォーターオーブン専用機「ヘルシオ グリエ」を発表した。発売は10月11日で、価格はオープン。推定市場価格は40,000円前後。従来のヘルシオシリーズのオーブンから、過熱水蒸気を使ったウォーターオーブン機能を独立させた製品となっている。

[12:44 9/2]

パナソニック、温度の異なる温風を同時に吹き分けるルームエアコン

パナソニックは9月1日、温度の異なる2つの温風を吹き分ける冷暖房・除湿タイプのインバータールームエアコン「Eolia」(エオリア)シリーズの新モデルを発表した。シリーズにはプレミアムモデルの「WXシリーズ」と高性能モデルの「Xシリーズ」を用意。いずれも10月下旬から順次発売予定だ。

[08:15 9/2]

シャープ、ゴミを固めてホコリを立てずに捨てられるサイクロン掃除機

シャープは9月1日、キャニスター型サイクロン掃除機「EC-G8X」「EC-P8X」を発表した。EC-G8Xはカラーがゴールドで、3種類のアタッチメントが付属。EC-P8Xはピンクで、2種類のアタッチメントを備える。発売は9月21日、価格はオープン。推定市場価格はEC-G8Xが60,000円前後、EC-LX700は40,000円前後(いずれも税別)。

[11:28 9/1]

パナソニック、冷凍食材も砕くミキサーなど - プレミアム調理器具「e-PRO」

パナソニックは8月23日、高付加価値の調理器具シリーズ「e-PRO」から、「ハイパワーミキサー MX-XE901」「マルチプロセッサー MK-FE601」「ハンドブレンダー MX-SE501」の3製品を発表した。MX-XE901とMX-SE501は11月1日発売。推定市場価格はMX-XE901が100,000円前後で、MX-SE501が25,000円前後。MK-FE601のみ2017年2月上旬発売で、推定市場価格が70,000円前後(いずれも税別)。

[15:24 8/24]

タイガー、玄米を栄養価そのままで食べやすくする無洗米機能付き精米機

タイガー魔法瓶は8月23日、無洗米機能を搭載した精米機「RSF-A100」を発表した。発売は9月1日で、価格はオープン。推定市場価格は税別30,000円前後。

[14:32 8/24]

「世界展開のチャンスを手に入れた」 - 東芝、白物家電の新体制に関する説明会

東芝ライフスタイルは8月8日、白物事業譲渡後の新体制に関する記者説明会を開催。取締役社長の石渡敏郎氏が登壇し、今後の展望について語った。

[17:21 8/8]

象印のフラッグシップ炊飯器「南部鉄器 極め羽釜」説明会 - 業界最高火力1,450Wでお米の甘みを引き出す

象印マホービンは8月2日、圧力IH炊飯ジャー「極め炊き」シリーズのフラッグシップモデル「南部鉄器 極め羽釜 NW-AS10型」(以下、NW-AS10型)の試食・説明会を開催した。

[11:44 8/3]

白物家電 バックナンバー

2017年
2016年
2015年
2014年

このキーワードについて (スマホとデジタル家電>生活家電>白物家電)

白物家電 トップへ
冷蔵庫や炊飯器などの調理家電、洗濯機、エアコン、電子レンジなど生活を便利にする家電製品の最新記事。

人気記事

一覧

新着記事