「白物家電」最新記事一覧

冷蔵庫や炊飯器などの調理家電、洗濯機、エアコン、電子レンジなど生活を便利にする家電製品の最新記事。

関連キーワード

ヘッドライン

料理男子必見、低温調理ができる「マスタースロークッカー」 - サンコー

サンコーは9月22日、低温調理器「マスタースロークッカー」を発売した。価格は9,800円(税込)。

[15:47 9/22]

シャープ、天面に操作キーが出現するグッドルッキングな洗濯機

シャープは9月22日、プラズマクラスター洗濯乾燥機2機種を発表した。ドラム式の「ES-P110」(11月9日発売)と、タテ型の「ES-PU11B」(10月19日発売)。価格はオープンで、推定市場価格はES-P110が330,000円前後(税別)、ES-PU11Bが220,000円前後(税別)。両機種ともにハーフミラー・ガラストップを採用している。リビングに置いてインテリアとしても映えるよう、デザインにこだわった。

[14:00 9/22]

ダイエットの救世主? - アイリスオーヤマ、カロリー表示するIH炊飯器

アイリスオーヤマは9月21日、炊飯器の新製品2機種「銘柄量り炊きIHジャー炊飯器(以下、KDC-ID30-R)」と「圧力IHジャー炊飯器(以下、KRC-PA50-B)」を発表した。発売日は10月14日。推定市場価格(税別)は、それぞれ32,800円前後と29,800円前後。また、2018年1月末を目安に炊飯器のラインナップを9機種に広げる計画も発表した。

[11:29 9/22]

最新の掃除機は「吸わない」掃除機だった

バンダイナムコグループのシー・シー・ピーは9月21日、吸引モーターのない「コードレス電動ブラシ掃除機 マホウキ」を発表した。発売は9月下旬で、推定市場価格は14,800円(税別)。

[18:33 9/21]

アボカドの種も砕く - ブラウン「マルチクイック9 ハンドブレンダー」

デロンギ・ジャパンは9月20日、同社のブランドであるブラウンハウスホールドから「ブラウンマルチクイック9 ハンドブレンダー MQ9035X / MQ9075X」を発表した。発売は10月1日からで価格はオープン、推定市場価格(税別)は、チョッパーが付属するMQ9035Xが17,880円、フードプロセッサーが付属するMQ9075Xが25,880円となる。

[19:43 9/20]

日本の常識は世界の非常識? - IFA2017、海外のスタンダード家電

国際コンシューマ・エレクトロニクス展「IFA2017」が2017年9月1日から9月6日までドイツ・ベルリンで開催された。デジタル家電、白物家電、オーディオ機器、パソコン関連機器などの新製品が発表される場として注目を集め、延べ25万人以上が訪れたそうだ。その中で、日本ではあまり見かけないものの、世界的に注目されている家電を集めてみた。

[17:51 9/20]

サンコー、2つのブラシがすばやく汚れを落とす食器洗い用電動ブラシ

サンコーは9月19日、「食器洗い用セミオート電動ツインヘッドブラシ」(BOWASHM2)を発売した。価格は12,800円(税込)。2つのブラシが食器を挟んで1分間に約300回転し、外側と内側を洗浄する食器洗いブラシ。操作グリップについた2つのブラシが同時に回転し、3秒ほどで汚れを洗い落とせるという。

[14:57 9/19]

ビックリ! お弁当箱かと思ったら、1人用炊飯器だった - サンコー

サンコーは9月11日、お茶碗2杯分のご飯が炊ける弁当箱サイズの炊飯器「お一人様用 ハンディ炊飯器」を発売した。価格は4,980円(税別)。炊飯器は、サイズがW225×H155×D135mm、重量が1,090g。コンパクトサイズのため、カバンに入れて持ち運びも可能だ。中には炊飯容器が2つ入り、1つにつき最大約0.65合(約120ml)、約230gのご飯(お茶碗大盛ほど)が炊ける。

[18:27 9/11]

これが最先端! みんなが足を止めた白物家電 - IFA2017から

国際コンシューマ・エレクトロニクス展「IFA 2017」が2017年9月1日から9月6日までドイツ・ベルリンで開催された。デジタル家電、白物家電、オーディオ機器、パソコン関連などの新製品が発表される場でもあり、エレクトロニクス関連業界のグローバルな新製品がデビューする場として注目を集めている。

[19:17 9/8]

目指すのは匠のコーヒー、豆の粗さを38段階選べるコーヒーグラインダー

ニューヨークの家庭用品ブランド・OXO(オクソー)は、38段階にコーヒー粉の粗さを調整して挽けるグラインダー(コーヒーミル)と、40度から100度まで好みの温度設定が可能なグースネックケトルを発表した。発売は9月中。価格はグラインダーが30,000円(税別)、グースネックケトルが20,000円(税別)。

[17:42 9/8]

ドンキの情熱価格12,800円、45分使えるコードレスクリーナー

ドン・キホーテは9月7日、プライベートブランド「情熱価格 PLUS」の新たなラインナップとして、「長持ちバッテリー搭載で強力にゴミを吸い取るスティッククリーナー」(JPCL-14425-WHBR)を発表した。発売は9月11日で、価格は税別12,800円(店舗によっては異なる)。

[18:35 9/7]

日立のエアコン「白くまくん」新モデル - 凍らせて内部の汚れを落とす、ってどういうこと?

フィルターの掃除をしているのに、「なんかエアコンが臭い!」と思ったことはないだろうか。エアコンがニオイを放つ原因の一つが、熱交換器に付着したホコリやカビ、油汚れだ。日立ジョンソンコントロールズ空調は、この熱交換器の汚れを凍らせて落とす「凍結洗浄」を搭載したエアコンを発表した。凍らせて汚れを落とすとはどういうこと?

[22:24 9/6]

バルミューダ、次に仕掛けるのはシンプルでお洒落なオーブンレンジ - 期間限定でポップアップストアも

バルミューダは9月6日、新製品発表会でオーブンレンジ「BALMUDA The Range」を発表した。9月6日からバルミューダオンラインや量販店にて予約受付を開始し、11月末から12月上旬にかけて出荷を予定している。本体カラーのラインナップとして、43,500円(税別)のブラックとホワイト、54,500円(税別)のステンレスを用意した。ステンレスモデルは表面にパウダーコートを施しており、指紋がつきにくい。

[21:22 9/6]

ほったらかし調理でも煮崩れしない! - 象印の「自動圧力IHなべ」を体験した

材料や調味料をセットすれば、家電が勝手に調理してくれる「ほったらかし調理家電」。参入メーカーが増えているこの分野に、象印マホービンが3年ぶりの新製品、自動圧力IHなべ「煮込み自慢 EL-MB30」を投入した。ここでは、都内で行われた製品説明会の様子をレポートする。EL-MB30の価格は実売40,000円前後(税別)。

[19:32 9/6]

タイガーの蒸気が出ない電気ケトル「わく子」 - カップ1杯を45秒で沸かす

タイガー魔法瓶は9月5日、蒸気が出ない電気ケトル「わく子」シリーズ2機種を発表した。容量別に、0.8Lの「PCJ-A081」と1.0Lの「PCJ-A101」があり、本体色はそれぞれグレーとレッドを用意した。発売は9月21日。価格はオープンで、推定市場価格はPCJ-A081が7,000円(税別)、PCJ-A101が7,500円(税別)だ。

[10:58 9/6]

東芝のドラム式洗濯機「ZABOON」、極小泡+洗剤で繊維の奥までしっかり洗う

東芝ライフスタイルは9月25日に、ドラム式洗濯機「ZABOON(ザブーン)」シリーズの「TW‐117X6」「TW-117V6」および「TW-117A6」を発売する。価格はオープンで、推定市場価格(税別)はTW‐117X6が330,000円前後、TW-117V6が300,000円前後、TW-117A6が250,000円前後。

[12:37 9/5]

矛盾? "洗えないところを洗える"水洗い掃除機 - サンコー

サンコーは8月25日、洗えないところを洗える水洗い掃除機として、「ウォッシャブルクリーナー」(WATVCLN8)」を発売した。価格は12,800円(税込)。後部のタンクから水を吸いあげ、手元のトリガーを握るとヘッドの噴出口から水を噴射できる水洗い掃除機。水をかけることで汚れが浮き、幅広いヘッドで水ごと汚れを吸い取れる。

[10:39 8/29]

ターボ運転で高速加湿、ダイニチの加湿器「HD-RX」シリーズ4機種

ダイニチは8月28日、新たな機能「ターボ運転」を搭載した加湿器「HD-RX」シリーズを発表した。発売は9月1日。タンク容量が異なる4機種を用意する。従来モデルよりも1時間当たりの加湿量を約15%アップした「ターボモード」を新たに搭載した加湿器。ターボモードにより、素早く部屋を加湿することが可能だ。

[19:35 8/28]

象印の「ステンレス クック&フードジャー」、食材を入れておまかせ調理

象印マホービンは8月25日、まほうびんの保温・保冷を活かした調理器具「ステンレス クック&フードジャー」(SW-JA75型)を発表した。発売は9月1日。希望小売価格は6,500円(税別)。調理なべや電子レンジで加熱した食材を入れておくと、保温機能によってじっくりと熱を通せる「おまかせ保温調理」が可能な調理器具。

[14:22 8/28]

象印のふとん乾燥機「スマート ドライ」、ホースいらず10分でふとん温め

象印マホービンは8月25日、ふとん乾燥機「スマート ドライ(RF-AC20)」を発表した。発売は9月1日。価格はオープンで、推定市場価格は18,000円(税別)。ふとんの乾燥やあたためのほか、洗濯物や靴の乾燥にも使えるふとん乾燥機。マットとホースが不要なため、セットや片づけがしやすい。また、大きな吹出口と2つのファンによって温風が効率よくふとんの端まで行き届く。

[13:09 8/28]

デロンギ、トーストを4枚同時に焼けるオシャレなオーブン&トースター

デロンギ・ジャパンは8月24日、スタイル・未来・エレガンス・高潔さをコンセプトとした家電シリーズ「ディスティンタコレクション」の新たなラインナップとして、オーブン&トースター「EOI407J」を発表した。発売は9月1日で、価格は18,000円(税別)。

[12:41 8/25]

ローストビーフなどの低温調理もできるヨーグルトメーカー - ビタントニオ

mhエンタープライズは、「日々のいい時間を、暮らしに寄り添う道具から。」をコンセプトにしたブランド「Vitantonio(ビタントニオ)」から、ヨーグルトメーカー「VYG-11」を発表した。8月25日以降順次発売する。価格はオープンで、推定市場価格は6,880円(税別)。

[15:07 8/23]

無添加グルテンフリー食パンも焼けるIHホームベーカリー - タイガー魔法瓶

タイガー魔法瓶は8月23日、IHホームベーカリー「KBD-X100」を発表した。9月11日の発売で、価格は39,800円(税別)。IHヒーターを用いて高温度でパンを焼きあげるホームベーカリー。独自のIH加熱技術を利用し、シーズヒーターではコントロールできない発酵温度を細かく管理できる。

[13:00 8/23]

タイガー、お米の甘みと香りを引き出す高級炊飯器 - 新素材で熱伝導アップ

タイガー魔法瓶は8月23日、「土鍋圧力IH炊飯ジャー」の新モデル「JPG-X100」を発表した。発売は9月11日。価格はオープンで、推定市場価格は128,000円(税別)。「五感に響き渡る、おいしさと上質感を。」をテーマとした新シリーズ「GRAND X(グランエックス)」の炊飯器。

[13:00 8/23]

象印「煮込み自慢」新モデル、予約調理でできあがり時間を調節する圧力IH鍋

象印マホービンは8月22日、自動圧力IH鍋「煮込み自慢」シリーズの「EL-MB30」を発表した。発売日は9月1日。価格はオープンで、推定市場価格は40,000円前後(税別)。火を使わず、圧力とIHだけで調理する電気調理器具。鍋に材料と調味料を入れ、作りたいメニューに合わせた調理番号を選ぶと自動で調理を行う。

[11:10 8/23]

パナソニック、残さいを自動で排出する卓上型食器洗い乾燥機「NP-TH1」

パナソニックは8月21日、卓上型食器洗い乾燥機「NP-TH1」を発表した。発売は11月1日。価格はオープンで、推定市場価格は90,000円前後(税別)。食器の洗浄、および乾燥ができる食器洗い乾燥機。2016年に発売したモデル「NP-TR9」と比べ、食器を入れる間口が広くなり、庫内容量が約16%増えた。

[15:35 8/21]

東芝「本羽釜」炊飯器、真空と圧力の合わせ炊き - 11通りに炊き分けも

東芝ホームテクノは、「本羽釜シリーズ」の真空圧力IHジャー炊飯器「RC-10ZWL」を発表した。発売は9月中旬だ。価格はオープンで、推定市場価格は110,000円前後(税別)。「圧力可変コントロール」と「真空αテクノロジー」による「合わせ炊き」で、お米本来のうまみを引き出し、炊き上がりがふっくらする。

[18:33 8/8]

東芝、野菜の潤いを逃さない新たな冷蔵庫「VEGETA」シリーズ10機種

東芝ライフスタイルは8月7日、野菜室を真ん中にレイアウトした6ドア式冷蔵庫「VEGETA(ベジータ)」シリーズの新たなラインナップとして、野菜室・チルドルームの鮮度保持性能を向上させた「GR-M600FWX/FW/FD」の3シリーズを発表した。発売日はFWXとFWシリーズが9月中旬、FDシリーズが9月下旬を予定している。色は、FWXがダイヤモンドミラー、FWがクリアシェルホワイトとラピスアイボリー、FDがグランホワイトとサテンゴールド。

[21:27 8/7]

三菱電機、働く女性目線でレイアウトした3ドア式冷蔵庫

三菱電機は、機能性とデザイン性を両立させた3ドア式冷蔵庫「MR-CX27C」を発表した。発売は10月20日。価格はオープンで、推定市場価格は140,000円前後(税別)。色はジェエリーホワイトとグロッシーブラウン。三菱電機の女性社員が開発した、働く単身女性の家事をサポートするための冷蔵庫。

[16:08 8/7]

蚊に刺されるのが嫌でシャープの「蚊取空清」を使ったら、コバエも捕れた

煙や薬剤を使わずに蚊を捕獲できるという、シャープの蚊取り機能付きプラズマクラスター空気清浄機「FU-GK50」。2017年の新モデルは登場しませんでしたが、研究は続いているみたいで、蚊に加えてコバエも捕集できるとの調査結果を発表しています。実は筆者、昨年はこの「蚊取空清」に乗り遅れてしまったので、蚊やコバエに悩まされる今年この時期、実際に試してみました。

[07:00 8/7]

白物家電 バックナンバー

2017年
2016年
2015年
2014年

このキーワードについて (スマホとデジタル家電>生活家電>白物家電)

白物家電 トップへ
冷蔵庫や炊飯器などの調理家電、洗濯機、エアコン、電子レンジなど生活を便利にする家電製品の最新記事。

人気記事

一覧

新着記事